今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

永遠の看板犬

みなさま、こんにちは~!

少し前のことですが、清々しい青空のもと、みんなで片道1時間ほどのドライブをしてまいりました♪



ネットで見つけた素敵なカフェを目的地とし、しゅっぱ~つ

母ちゃんの運転に、←こんな感じになっていたマリリンも、まあそれなりに楽しんで(?)、元気にカフェへ到着




tack cafeさんです。


かわらしくて素敵でしょ~

駐車場に入った瞬間からイイ感じで、テンション上がります!



テラス席が2席あって、そちらは犬OK。



CIMG2406_R4.jpg
テラスからは、のどかな田園風景が広がります。


この日は、日中気温がそれほど上がらなかったので、私たちがお邪魔した3時半頃は、すっかり涼しい風が吹いておりました



CIMG2397_R4.jpg
「気持ちいい~~~!!!」


坊ちゃん、大喜び



CIMG2402_R4.jpg
「いい感じのお店! あたし、ここ気に入ったわ~!」



CIMG2400_R4.jpg
「常連になります!」


ありゃま。

とびっきりの笑顔で宣言してくれたけど、片道1時間かかるからねぇ、なかなか頻繁には来られないよ~

とは言え、父ちゃん母ちゃんも入店早々、「常連になります!」と宣言しちゃいそうなくらい、なんとも居心地の良い素敵なカフェなのです♪

私たちがそう宣言したくなるのは、大抵、お店の方の感じ。

お店の方の雰囲気が良いと、遠くてもまた行きたくなります。

雰囲気が良いというのは、丁寧な対応だとか気さくな感じだとか、そういう決まった事柄だけではありません。

これはもうフィーリングとしか言いようがなくて。



で、このtack cafeさん、この日は、お母さんと娘さんが迎えてくださいました。

なぜ分かったかと言うと、お顔があまりに似てらっしゃったから

まだ高校生くらいかな?娘さんは、ちょっと緊張気味にお水を持ってきてくださって、彼女のまっすぐな笑顔を見た瞬間、好きとなったわけです(笑)

やさしい女の子であることが良く伝わってきて

夏休み中で、お母さんのお店を手伝っていたのかもしれませんね。



ランチの時間は過ぎているのに、カップルや家族連れなど、お客さんが絶えません。

となると、やはり不安になるのは、マリ坊ちゃまのゴキゲン。



CIMG2413_R4.jpg
「だいじょぶ、だいじょぶ! キゲンいいよ!」


ゴキゲンなマリ坊に、ホッ。


そうこうしているうちに、人間のごはんが登場です



CIMG2410_R4.jpg
野菜カレー

ランチは3時までだったのですが、ご用意してくださいました



なんと言っても、野菜の美味しさにびっくり!

いつも食べているスーパーの野菜とは、まるで味が違いました。

思わずその気持ちをお伝えすると、おじいちゃんがつくってらっしゃるお野菜だと教えていただきました。

素晴らしい

おじいちゃんも、娘さんのお店で提供されるとあれば、きっと張り切ってつくってらっしゃるのでしょうね~



大好きなミニトマトをパクリといこうとすくってみたら、


CIMG2411_R4.jpg
親子ミニトマトでしたよ~

なんだかおじいちゃんにも歓迎されているような気がして、うれしくなりました♪



ゆったりした時間の中で、マリリンはと言うと、



CIMG2414_R4.jpg
「あひゃ~~~♪」


こんな。


よしよし、ゴキゲンだわね、と思ったそばから、ピョロエ~~~!!

目の前の道路を横切るおじさんに、大騒ぎ

自転車に大きな旗みたいなのをくっつけてニヤニヤしながら走行するという風変わりな方だったので、内心では、

「わかるよ、あやしいもんね。ありゃ~誰だって騒ぎたくなるわ。」

と思ったものの、もちろんそんな気持ちは微塵も見せず、犬を黙らせるという飼い主の義務を果たすようがんばりました。



CIMG2417_R4.jpg
必殺、目隠しの術。


何度かブログにも書いておりますが、マリリンは、見えなければいいのです。

すっかり落ち着きます。

ふぅ~、これでもう大丈夫。

目隠しの様子を写真に撮っちゃお!なんて余裕を見せつつカメラを向けていると・・・



CIMG2418_R4.jpg
チラ。


あれ・・・?



CIMG2420_R4.jpg
見えてたーーー!!


ピョエ~~~~~!!!


はい、大絶叫、再びです。


写真を撮っているときは全然気づかず、目隠ししているのに突然叫び始めたから驚いたのですが、あとで写真を確認して納得。

こんなに見えていたのですね



CIMG2421_R4.jpg
「きゃはは! 母ちゃんってば、詰めが甘いよ。」



一度スイッチが入っちゃったマリ坊、この後もたびたび鳥のように鳴きました。

初めての場所だと、緊張があるのか、スイッチが入りやすいように思います。

それでも、以前に比べたら、天と地の差。

家族になってから1年経たない頃は、カフェに行ってはトンデモナイ大騒ぎでした。

当時は、吠えて暴れてばかりいましたが、今は、スイッチが入ると言っても、ピョロ~~!と鼻で鳴く程度。

暴れてどうにもならないという事態も起こりません。

成長したねぇ、マリリン。



CIMG2424_R4.jpg
「ピョエ~~~!!」


言ってるそばから再び叫び声をあげ、父ちゃんに羽交い絞めにされました(笑)



CIMG2435_R4.jpg
「初めての場所はさ、緊張しちゃうワケ。次ここに来たら、あたしもう大丈夫だよ。」


食後のコーヒーをいただく頃には、すっかり落ち着いて、



CIMG2431_R4.jpg

縁側のおばあちゃん的な風情で、そよそよと風に吹かれておりました




大好きになっちゃったこちらのカフェ。

私たちが入店したとき、お母さんと娘さんが、うちの犬のものでよろしければ・・・と、犬用のお水とマットを持ってきてくださいました。

写真に写っているように、お水もマットも大きいので、大型犬ですか?とお聞きすると、ラブラドールさんだとか。

ラブちゃん大好き~!!

テンションの上がる私たち。

そこへ、ふいに、お母さんの一言が、はらりと落ちました。



「先月、亡くなっちゃったんです。」



黒のラブちゃんは、お名前もラブちゃん。

15歳のおばあちゃんだったそうです。

ママさんのブログを教えていただいたので拝見したら、そこにはお別れの記事が綴られておりました。





店内の一角に、お写真が飾ってありましたので、ご了承の上、撮らせていただきました。



CIMG2891_R4.jpg
やさしいやさしい瞳のラブちゃん。



黒の被毛に、お口まわりの白髪。

母ちゃんの実家で16歳まで生きたクルタンの姿が重なります。

お店を守るラブちゃんが、マリリンを引き寄せてくれたのかな。

たまらず目頭が熱くなりました。



とっても愛されて、幸せに旅立ったんだね。

15歳というと、娘さんは幼い頃から一緒だったのでしょうね。

何でも話せる親友であり、頼れるお姉ちゃんであり、かわいい妹であり、そして、ともに助け合う相棒だったことと思います。

娘さんがこんなに素敵な女性に育った背景には、ラブちゃんの存在も大きくあるのかもしれませんね。

そして今も、ご家族に寄り添いながら、カフェを守っていることでしょう。



CIMG2415_R4.jpg
「ラブ姉さん、マット貸してくれてありがとう。アンタのお店、大好きになったよ。」


ラブちゃんのくすぐったい息遣いが、すぐそばに聞こえてくるようです。



スポンサーサイト

| カフェ | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

晴れて、カフェ三昧♪

みなさま、こんにちは~!

いよいよ暑くなってきましたが、体調はいかがでしょうか。

マリリンは、ちょいバテ気味ではあるものの、おしっこも良い状態で、安定しております。

ストラバイトにより、一時期はカフェもおやつもだめかという危機に晒されたマリリン。

その後、手作り食で病状改善、すべてこれまで通りの生活ができるようになりました♪

というわけで、先々週のことですが、ここぞとばかりにカフェ三昧となったので、今日はそのときのお話を~



CIMG2006_R4.jpg
「晴れて、自由の身になりやした!」



まずは、おなじみのRAINさんへ

水ぶっかけテリーヌを食べ、ゆっくりくつろいでいると・・・






サルーキさん、登場!!



お店の入口付近で、お子様を含めたご家族が、うろうろ。

店内を覗きながら、入っていいのかな、大丈夫かな・・・と不安そうにしています。

どうやら、初めていらしたようです。

入口を少し開け、「広い席あいていますよ~♪」と声をかけると、「あ、そうですか!」とやって来てくださいました。

おそるおそる店内を覗き込むサルーキさんがあまりにかわいくて、思わず「おいで~!!」としゃがみ、両手を広げる母ちゃん。

このウザイ出迎えに苦笑しながら、ご家族がお店に入ってきます。

サルーキさんは、両手を広げた母ちゃんをするりと無視し、店内の匂い嗅ぎを始めました(泣)



CIMG2009_R4.jpg
かわいいでしょ~


1歳になったばかりの男の子だそうです。

ドッグカフェ初体験で、ご家族も緊張、サルーキさんも緊張。

カッコイイしっぽが、しょんぼり内側に入り込んでおりました。

人間に対しても犬に対しても、ちょっとビビリでシャイボーイなんだって

動くたびに、ママさんが「すみません、すみません」とおっしゃって。

「ぜ~んぜん大丈夫です!リードがついていれば大丈夫ですから、立ったり座ったり自由にさせてあげてください~♪」

ほかの常連さんと一緒にそうお話すると、少しずつみなさんくつろいだ表情になってゆきました。



人間同士で楽しくおしゃべりしていると、サルーキさんのしっぽがだんだん持ち上がってきましたよ~!



いつものようにエバってサルーキさんをおどかすといけないので、マリリンは最初父ちゃんに抱っこされていましたが、ここでちょいと、おろしてご挨拶してみることに。





CIMG2015_R4.jpg
マリリン 「アンタ、若いんだって?」

サルーキさん 「すいません。」



CIMG2016_R4.jpg
マリリン 「大丈夫だよ。 ここのお客さんたち、みんなやさしいから。」

サルーキさん 「そうですか。 ホッとしました。」


やっぱりエバッちゃったマリリンです



この後、しっぽが上がり、のびのびと元気になってきたサルーキさんは、


CIMG2022_R4.jpg
常連さんの穏やかなトイプーちゃんと、交流することができました♪


ランでもほかのワンちゃんとあまり絡まなかったとかで、こうした姿に、ご家族もとってもうれしそうにしておりましたよ

あったかい飼い主さんと家族になれて、良かったね~





そしてそして、別の日、もう一か所のカフェに行きました!

こちらもおなじみ、Woo Pee Cafeさんです



CIMG2035_R4.jpg
お店に入るやいなや、厨房を凝視。


ごはんを待つマリリンです。



と、ごはんの前に、ここでひとつお知らせです

先日、こちらの記事で書きました、迷子犬ゴローちゃん。

なんとなんと、飼い主さんが見つかりました~!!! (ライカちゃんブログの記事に載っていま~す♪)

保護されて1か月経っていたので、みなさん半ば諦めモードだったのですが、飼い主さんがちゃんと探してくれていたようです!

しかも、名前が「コロちゃん」だとか

「オレ、ずっと前からゴローだけど、何か?」って顔していると前に書きましたが、本名がコロちゃんなら、ゴローちゃんの名が似合ったことに納得です(笑)

店長さんは、すっかり情がうつっていたため、喜びの反面、かなり寂しそうでした

「ゴローちゃん、いなくなっちゃったの・・・。」って、何度もつぶやいて。

ゴローちゃんは、本当に良い方に保護されましたね。

強運の持ち主だぁ~。



マリリンや、良かったね、ゴローちゃん改めコロちゃんが飼い主さんのところへ帰れて。



CIMG2037_R4.jpg
「そだね。」


でも、ちょっぴり寂しいね。

もう一回、会いたかったね。



CIMG2040_R4.jpg
「そだね。 ごはんは今どこにいるんだろうね。」


完全に上の空です

ごはんのことしか考えられない様子。




はいはい、お待ちかねのごはん登場ですよ~!



CIMG2054_R4.jpg
ミートボール~


これに、もう少しお水を足して、つゆだくにします

母ちゃんはこんな素敵なごはんをつくれないから、カフェでたらふく食べといてちょーだいね~



CIMG2056_R4.jpg
「言われなくてもそのつもりです。」



CIMG2057_R4.jpg
「ビシッとおすわりしているのに、まだですかぁ~! ヨ、ヨダレが・・・!」



CIMG2060_R4.jpg
「父ちゃん、母ちゃん、早くぅ~!!」



はい、いいよ~!

たくさんお食べ~♪



CIMG2080_R4.jpg
「あひ~~~!!」



CIMG2063_R4.jpg
真・剣



CIMG2081_R4.jpg
「んごごごごごごっ!」


最後の最後まで、きれいに舐めとりました

おいしいごはん、良かったね~坊ちゃん♪



食べ終わると、すっかり気が抜けちゃって、



CIMG2085_R4.jpg
こんな。


しばらく頭を起こしてがんばっていたマリリンですが、耐えきれなくなって、



CIMG2098_R4.jpg
うとうとと眠りの中へ・・・



きっと夢の中で、もう1件カフェに行き、たらふく食べているんだろうと確信する、父ちゃん母ちゃんでありました

| カフェ | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ちやほやが病気を治す?

CIMG1179_R4.jpg
「みんな~! 応援ありがと~!」



ストラバイトについて応援をいただき、ありがとうございます

拍手コメントに、お水の種類や、お水をのませる技などのアドバイスもたくさんいただきました

心より感謝申し上げます

ハーブティーつゆだく、チキンスープ、栄養満点のおじや、ウェットフード、寒天にする方法など、いろいろと変化をつけて、楽しく水分をとってもらえるように、がんばりたいと思います!

おしっこに、目に見える結晶がまだぼろぼろと出ていますが、一時期に比べると、少しずつその量は減ってきたように思います。

それと、水をたくさん摂取しているので、尿の色が薄くなってきた感じ♪

こうなると、結晶が溶けやすくなるため、結石になりにくいし、膀胱炎も予防できます。

細菌が繁殖しないように、排泄の頻度も増やしました。

神経質なマリリンのことですので、ストラバイトを消すことだけに躍起にならず、なるべく今までと同じように楽しい刺激を得られるようにし、精神面からの良い作用も使って、免疫力を高めていきたいと思います。



というわけで、楽しい刺激の一環。

ちょっと前のことになりますが、RAINDOGS CAFEに行ったときの様子をご覧くださいませ~♪

目に見える結晶が出るようになり、病院通いを始めた頃のこと。



いつもはお店の駐車場に車を停めることが多いですが、運動したほうが水を飲むので、開放された市役所駐車場に停め、そこからお店まで、みんなでお散歩です



・・・と、


駐車場を出る前に、いきなりストップ。

熱心に2分くらい嗅いでおりました

目の前の信号が、青と赤を言ったり来たりし、何度目かの青で、ようやくマリ坊が歩く気に。

でも、地面のアミアミ部分が通れず、


CIMG1161_R4.jpg
結局、父ちゃん号の出動です。



CIMG1162_R4.jpg
「いけいけ~!」



CIMG1171_R4.jpg
「あたしに任せろ!」



CIMG1173_R4.jpg
うちは、リーダーウォークとか、皆無です

それっぽい風になるのは、


CIMG1181_R4.jpg
「ひーひーふーふー。な~んかちょっと・・・」

疲れちったときだけ



CIMG1175_R4.jpg
元気に父ちゃんを従え、



CIMG1189_R4.jpg
カフェに到着~!


ここで、「ほらほら、たくさん歩いてのど渇いたでしょ。水飲みなさいよ、ほらほら、ほらほら。」とすすめ過ぎ、母ちゃんが嫌われる事態が発生。



CIMG1185_R4.jpg
そんなやりとりの中、dazz店長は、素知らぬ顔で、気持ち良さそうに寝ていました



CIMG1191_R4.jpg
いつものようにマスターに催促をし、いつものようにテリーヌが登場しましたが、いつもとちょっぴり違うことがあります。

水を加え、リゾット風にすること。

とにかくごはんのときには一緒に水を摂取する作戦です。

せっかくきれいに成形されたものを崩し、水とぐちゃんぐちゃんに混ぜ合わせるという、失礼極まりない行為。

きっとマスターは、「これはテリーヌへの冒涜だ!!」と思ったことでしょう。

テリーヌとして生まれてきたのに、食べられるときには、もはやテリーヌたらしめる部分は一切失われた状態で、マリリンの口の中へと入っていったのでした。

でも、おかげさまで、けっこうな量の水を一緒に飲んでくれました!

真剣に見守り過ぎて、写真は一枚もありません

いかんいかん、こういう母ちゃんのストイックな雰囲気が良くないんだよね。

何事も、遊びの部分がないと♪

つい、1ccでも多く飲んでくれ~!とか思っちゃうけど、あまり気合を入れ過ぎないように、ほどほどでやっていきたいと思います。



マリリン、えらいね。

たくさん食べて、たくさん飲んだね

思いっきり褒められて、とってもうれしそうにしておりました♪



CIMG1200_R4.jpg
「もっとちやほやして~!」


はいはい、ちやほやちやほや、ちやほやちやほや。



CIMG1184_R4.jpg
「元気100倍、マリ坊ちゃ~~~ん!!」


マリリンの元気の素は、みんなからのちやほやかもしれません



関東も梅雨入りしましたね

雨の日は、マリリンが体調を崩しやすいので、「一体何だってこの大変なときに梅雨入りするんだ!」となじりたい気持ちですが、プラス思考に変えて、楽しく乗り切りたいと思います♪

おさんぽもほどほどに、ゆっくり休みなさいよ、の期間ということかもしれませんね

全国のワンちゃんたち~、元気に夏を迎えようね~!(^^)!

| カフェ | 08:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おめかしマリリン、式場カフェに潜入♪


ばーーーん!!

どうですか、この堂々たる姿!


マリリンに何が起こったのかと言いますと、この日、ついに一番好きなお姉さんにシャンプーしてもらったのです



CIMG5266_R3.jpg
「やりました! あたし、やりました!」


お姉さんに抱っこされてサロンから出てくるときの、マリリンの得意そうな顔ったら!

それはもう見事なまでのドヤ顔で、父ちゃん母ちゃんは、こみ上げる笑いをのどの奥に押し込むのに必死でございました

ドヤ顔の犬を車に乗せ、家に帰ると、



CIMG5264_R3.jpg
「おりゃーーー!! 父ちゃん、遊ぶよーーー!!」

もちろん、テンション大爆発



CIMG5267_R3.jpg
「ちょいとー! どうしたらいいのさ、この喜び!」

良かったね~、マリリン。

今日は偶然あのお姉さんが担当してくれたの?



CIMG5282_R3.jpg
「ククッ。 最近あの娘がこっち来てくんないから、ちょいとスンスン鳴いて甘えてやったら、あっという間に来たんだよ。 人間を振り向かせるなんて、あたしたち犬にとっちゃあ、ちょろいんだから!」


悪い顔すんね~アンタ(笑)



CIMG5271_R3.jpg
「きゃはは~! お姉さんね、うーんとやさしかったよ! 朝からいい日になっちゃった!」


よしよし、そんじゃ、キレイになったところで、今日はオシャレな場所に突撃してみよっか♪

ほら、行く前に、そのリボンの姿でシャキッと立って、ポーズくださいな!



CIMG5275_R3.jpg
シャキーーーン!

お!

後ろのあんよ、よく立ったね~

首につけてもらったリボンも、いい感じ



CIMG5280_R3.jpg
「ねーねー、オシャレな場所って、どこ~?」


カフェだよ~



CIMG5268_R3.jpg
「はひーーーん



テンション上がりっぱなしのマリッペをお連れしたのは・・・



CIMG5381_R3.jpg
カフェボスケさん。


ここはね、ちょっとおもしろい空間なんです。

同じ敷地内に、チャペルや結婚式場、イベントスペース、さらには保育園まであるらしい

今回マリリン家がお邪魔したのは、式場の入り口付近にある、ベーカリーカフェ

式までのくつろぎでゲストの方々がお茶するための場所かと思いきや、ここは一般に開放されていて、式とは関係ない人が、普通にカフェとして楽しめちゃうのです♪

なので、マリリン家も、当然ふつうの私服。

本当に大丈夫なのか、ちょっとドキドキしたけど(笑)



CIMG5394_R3.jpg
いい雰囲気の空間でしょう?

マリリンと父ちゃんが所在なげに座っているの、見えますか?(笑)



CIMG5397_R3.jpg
カフェから向こうを見ると、式場があります。

店内には、焼きたてのパンがいっぱい。

広い空間にひとつひとつゆったりと席が設けてあり、とても落ち着いて過ごすことができそうです。

満席状態でも窮屈でないので、みなさん思い思いの時間を楽しんでおられました。



さて、我が家はマリリン殿がいますからね、当然お店の中には入れません。

テラス席が2席あり、そこは犬連れOKとなっております♪

テラスと言っても、近くに大きなストーブがあるので、この時期でもくつろぐことができます。



CIMG5404_R3.jpg
父ちゃん母ちゃんは、パンとスープをいただきました

どのパンも素朴でとってもやさしい味♪



お料理を運んでくださった店員さんが、「わ~!かわいい白柴さんですね~!」とおっしゃってくださって

「あ、雑種なんです~」なんて返しながら、心はいきなりぽっかぽか

ほめられると料理の味も数倍おいしくなっちゃうのは、どの飼い主さんも同じでしょうか


噂の本犬マリッペは、ほめられるとかどうとかよりも、



CIMG5409_R3.jpg
とにかく目の前のごちそうが気になってしょうがない!

犬用メニューはないので、人間のパンに狙いを定めるマリリン。

でも、こんなとき父ちゃんは、マリリンにあげることはありません。

なぜなら、どっちみち母ちゃんがあげちゃうから(笑)


そのパターンを、マリリンも思い出したようですよ~!


CIMG5419_R3.jpg
「あ、母ちゃん! こんなとき、母ちゃんはくれますよね!」



CIMG5423_R3.jpg
「あたしのうるうる瞳に負けて、くれちゃいますよね

ガ、ガマン、ガマン・・・!!

ここのパンが美味しくて、ひとりで全部食べたかった母ちゃんは(←そういう理由?)、ぐっと耐えました。

が。



CIMG5426_R3.jpg
「スンスンスン


ヨヨヨとくずおれんばかりの切ない鳴き声に負けて、結局あげることに。



CIMG5433_R3.jpg
「イヒヒ。ね、みなさん、必ずこうなるんですよ。待ってました、この展開。」



CIMG5434_R3.jpg
「あひゃ~!!! んまい~!!!」

ちょうどカフェから出てきたお姉さんが、こんなマリリンの姿を見て、にっこりとかわいらしい笑顔を向けてくださいました



CIMG5436_R3.jpg
オシャレな空間で、一度も騒ぐことなく、落ち着いていてくれたマリリン。

やさしい店員さんと、感じの良いお客さんに恵まれ、とてもうれしいひと時を過ごすことができたのでした

こんな日は、帰り道もゴキゲン!



CIMG5374_R3.jpg
笑いっぱなしのマリリンでございました~(*^_^*)

| カフェ | 07:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン姐さんの勘違い

前回の続きです。

RAINDOGSにお邪魔したマリリン家が、まず最初にすることは・・・




dazz店長の様子を見ること。

きょとんとしたかわいいお顔を向けてくれたので、調子良いのかな?と思いきや、マスターの奥様が、一言。

「実はさっき吐いちゃって・・・。」

お客さんもビックリな感じに吐いちゃったみたい

dazz店長の目下の悩みは、食べてくれないこと。

食べ物を口にせず、薬ものんでくれないようです。

今回吐いてしまったのは、空腹によるものかな、とおっしゃっておりました。



CIMG5532_R3.jpg
「あたし、食欲分けてあげるよ!」

そうだね、分けてあげたいよね。

dazzさんや~い、マリリンの食べっぷりを見て、触発されてくれないかな。

みんなが、dazz店長を心配しています。



と、そこへ。



CIMG5528_R3.jpg
偶然にも、ライカちゃん登場~!!

実は、前日もカフェで偶然会ったので、2日連続のライカ嬢♪

かわいいの、着ちゃって~



CIMG5536_R3.jpg
「よ!ライカちゃん! テリーヌ注文しとこうか?」


犬が苦手なライカちゃんですが、マリリンのことは、もうすっかり大丈夫みたい

自然な感じで2匹並ぶことができます。

そして、ちょっぴり仲間意識も芽生えているようで、何かあるとタッグを組んで、相手に立ち向かいます!



CIMG5540_R3.jpg
「ライカちゃん! 誰か来たぁ~!」



CIMG5542_R<br />3.jpg
「ピョローーー!!」

絶叫し始めたので、すかさず、父ちゃんによる「目隠しの術」。

すると、マリリンの呼びかけに応じてワンワン言い始めたライカちゃんも、



CIMG5610_R3.jpg
目隠しの術~



CIMG5549_R3.jpg
ジタバタする黒白に盛大に迎えられたのは・・・



CIMG5551_R3.jpg
こんなかわいい子

あずきちゃん、5歳の雑種犬です。 (石川のあずきちゃ~ん!見てる~?同じ名前の子、かわいいでしょ♪)



CIMG5552_R3.jpg
「なんか・・・この席、ビミョー。」

残念ながら黒白の隣のテーブルになってしまったあずきちゃん、早くも不穏な空気を感じ取っております



CIMG5554_R3.jpg
「なんでいきなり黒と白に吠えられなきゃいけないのかしら。」



CIMG5556_R3.jpg
「ねぇ、パパ~。わたし、対応しかねます。」

対応しかねられた白は、おずおずとあずきちゃんに近寄って行きました。



CIMG5559_R3.jpg
あずきちゃん 「な~に?挨拶したいの?ふぅぅ~。しょうがないわね、わたしのが年下だから、こちらから行ってあげる。」



CIMG5564_R3.jpg
チュッ

一番年下なのに、一番オトナなあずきちゃんです



CIMG5622_R3.jpg
「あはは~! ふたりとも、挨拶くらいサッサと済ませりゃいいのにぃ~!」


・・・・・・・・・。

もはや、誰もツッコみません(笑)


この日は、もうひとり、久しぶりのお友達に会えました!

こちらの記事に載せさせていただきました、チワワの華子(はなこ)ちゃん



CIMG5659_R3.jpg
「こんにちは~! マロまゆがチャームポイント、華子です!」

華子ちゃんは、おとなしくて、なつこくて、とってもいい子♪

このマロまゆを見ちゃったら、撫でずにはいられない、愛らしい女の子なのです


みんなで楽しく交流していると・・・



CIMG5617_R3.jpg
「ねーねー、テリーヌ来たぁ~?」

ガマンできなくなるのは、やっぱりこの白いのです



CIMG5588_R3.jpg
は~い、来ましたよ~!

左上、わかりますか?ライカちゃんの、うれしそうなお口



CIMG5600_R3.jpg
「待ちます、待ちます・・・!」



CIMG5601_R3.jpg
「っしゃーーー!!」



CIMG5599_R3.jpg
へにょへにょのおヒゲをなびかせ、マリリンが食らいついていると・・・



CIMG5603_R3.jpg
「うみゃい!!!」

ママの足の上で堂々と完食したライカ嬢が笑っておりました~



CIMG5621_R3.jpg
「うますぎます。これでまた一週間がんばれます!」

サラリーマンの休日的な空気を放つライカさんでした(笑)



おなかが満足すると、みんな一斉に

CIMG5631_R3.jpg
ごろ~ん。

「もう、やることないしぃ~。」とでも言うように、あからさまにやる気をなくすのでした。



CIMG5642_R3.jpg
しばらくして、あずきちゃんがマリリンのほうにやって来て、おしゃべりを始めました。

そして・・・



CIMG5644_R3.jpg
「ねーねー、ちょっと遊ぼうよ。」

と、マリリンにひょいっと手をかけた瞬間。

ぎゃわわーーーん!!

「遊ぼう」のお誘いが分からず、ケンカを売られたと勘違いした姐さんは、

「ちょっとアンターーー!! 何なの、その手!ほら、その手よ!まさか、このあたしにパンチをお見舞いしようってんじゃないでしょうねーーー!!」

トンデモナイ大騒ぎ。

勘違いも大概にしてくださいよ、姐さん



CIMG5645_R3.jpg
「ご、ご、ご、ごめんなさい~! 遊ぼうって言っただけなんだけど・・・なんか今日は踏んだり蹴ったりなの・・・だから最初に言ったのに・・・この席ビミョーって(泣)」

あずきちゃんを、こんなにしょんぼりさせてしまいました



CIMG5648_R3.jpg
「ふぅ~、やってやったわ。 売られたケンカは、売られるちょっと前に逆ギレ。 これが生きる術なんです。」

だーかーらー、遊ぼうって誘ってくれたのに~



CIMG5653_R3.jpg
そこへ、うちのがビックリさせてごめんね~、とマリリンをやさしく撫でる手。

あずきちゃんのパパさんです。

勘違いマリリン姐さんは、パパさんの撫で撫でがよほど気に入った様子で、喜びを忍ばせた笑みをこちらに向けるのでした



CIMG5655_R3.jpg
「おほほ。 もっとお撫でなさい。」

この後、パパさんがそっと手を止めると、くいくいっと首をまわして目で訴え、帰る時間になるまでたっぷりと撫でてもらったマリリンでございます。

あずきちゃん、マリリンがパパまでとっちゃって、ごめんね~!

踏んだり蹴ったりのところ、また踏んじゃった感じで、すんません。。。



ひとり大満足のマリリン。

カフェを後にし、再び別所沼公園を横切ると、


CIMG5671_R3.jpg
池の向こうに広がる空が、きれいなオレンジに染まっていました。



CIMG5670_R3.jpg
「クーーーッ!! 夕陽が目に染みるぜ!!」

今日も一日、楽しかったね

夕陽を見つめるマリリンの背中が、以前よりもたくましく見え、なんだか涙が出そうになる父ちゃん母ちゃんでございました。



CIMG5680_R3.jpg

| カフェ | 07:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。