今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< 2011-12- | ARCHIVE-SELECT | 2012-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

浦和に集ったザッシュ軍団(約一名純血?)

さあさあ、気持ちの良いドッグヨガのあとは、RAINさんにザッシュ軍団が集合したぞ~い!(約一名純血?)

昨年、「ドッグカフェアンジー」へ里帰りしたLike a Raikaのライカちゃん。

そこで、アンジー常連である、犬のいない生活なんて・・・忘れちゃった♪のザッシュ一族のみなさまが出迎えてくださり、みんなで遊んだのでございます。(あ、約一名純血ね。・・・うーんと、ちょい面倒なので、とりあえず全員ザッシュのくくりにさせていただきます 笑)

そんで、今回はザッシュ一族のみなさまが、浦和のほうへ遊びに来てくださった次第です!

CIMG3584_R.j<br />pg
「およよ?ここはどこだね?ま、なんでもいいけど食べ物ちょーだい。昨日からなんも食べてなくて倒れそうです。(嘘)」
お年をとられ、完全に食欲のタガがはずれたロンくん。


CIMG3585_R.jpg
「お邪魔します。はじめに言っとくんだけどね、うちのロンじいとやさぐれピーがご迷惑をおかけします。先に謝っとくね。」
空気の読めない男たちからの迷惑にいつも耐えている、しっかり者のサラちゃん。


CIMG3590_R.jpg
「あー、俺のことはほっとけ。みんな楽しめや。」
やさぐれちまったピーちゃん。


CIMG3614_R.jpg
「どーでもいいけど、犬多いのね。あたちえらい子だからがんばるけど。・・・でも多いよね。」
おいしいもののために、犬密度が高い空間でがんばるライカちゃん。


CIMG3587_R.jpg
「もうだめ。おなかすいた。カフェ来たのにヨガやらされたの。マスター、早くご飯もってきてくんない?」
食の暴れん坊、マリリン。


こんなメンバーで楽しいランチです!


RAINさんに、この日から新メニューが登場しました~!
「犬用ホットドッグ」です♪
CIMG3594_R.jpg
パンもソーセージも全部手作り。
マスター、さすがです。

出てきた瞬間に、もうみんな大興奮!!
CIMG3597_R.jpg
やったね、ライカちゃん。新メニューだよ♪テリーヌもいいけど、ホットドッグもいいね!


CIMG3595_R.jpg
説明省略。


ザッシュ一族の面々は、相変わらず楽しさ爆発でした!

ロンくんは、実際に見たら「あっ・・・」としか声がかけられないほど、おハゲ遊ばされてしまって・・・。
本人がまるで気にしていないあたり、もうかわいいやら切ないやら、たまらんですよ~、このお方は
まだフサフサしている場所の毛を前方に集められ、臨時かつらを創作されるロンくん。
CIMG3603_R.jpg


CIMG3604_R.jpg
「髪の毛ヘン?オレどーでもいい。だから食べ物くれ。」

ロンくんの食欲がハンパなくて、とにかく常に何かを食べていたい感じなんです(笑)

サラちゃんは、ほんといい子~!
おとなしくて、いるんだかいないんだか分からないくらい。
相変わらず、前方しか見ていないロンくんに踏みつけられて、「アンタほんと苦労してるんだねぇ」って感じでした。
CIMG3618_R.jpg

CIMG3620_R.jpg
「たまには温泉でも入りたいの。一人で考え事したいの。」


んでもって、ピーちゃんは前回会ったときと比べて、顔つきが変わっていました~!
ちょっとおめめがイタイイタイで、右目だけ常に細めていたから、一見やさぐれ度がアップしたかと思っちゃったんだけど、イヤイヤぜんぜん。
顔全体を覆っていたトゲトゲがなくなっていましたよ~♪
前回は、ひとりでずっと出入口に張り付いて、冷めた目でこちらを見ていたピーちゃんですが、今回は群れのなかに一緒にいて、しかもリラックスモードでウトウトしていました。
CIMG3610_R.jpg
「オレ、みんなと一緒にいてもいいよ。」

と、ここで事件発生!
うちの夫が、ピーちゃんをなでた~~~
普通の顔して、普通に頭をなでなでしたんです。

ちょいちょいちょいちょい!
何やってんのアンタ!
まだ家族以外なかなかみんなピーちゃんに触れないのに~!

なでられているピーちゃんは、ほんと気持ちよさそうで、うっとりしちゃっているんです。
それ以来、ずっと夫と身体が触れ合う位置に寝転んで、ぴったり寄り添っちゃっていました。

それを見て大変に心がモヤモヤした私。
「ピーちゃん、ほらこっちおいで~」と猫なで声を出しながら近づきました。

私と目が合ったピーちゃん。

「グゥゥ~ギャウギャウガオガオ!ギュワワワンッ!」

グレムリン登場

なんでぇ~??

いまだに、なんで夫が好かれたのか分かりませんし、非常に釈然としません。
大の犬嫌いだったくせに~!ずるーい!
夫はすごくうれしかったようで、家に帰ってからも、「ピーちゃんかわいかったなぁ」って何度も言っておりましたよ。


そんなわけで、たくさんのドタバタと人間たちの尽きないおしゃべりに、気がつけば店内は私たちだけでした。


美味しいランチのあとは、ちょいとお散歩しましょう、ということで別所沼公園へ~♪

CIMG3625_R.jpg


CIMG3629_R.jpg
そうそう、このふたり、目は合わせないのに、いつも同じトコの匂いを嗅ぎたがるんだよね~♪


CIMG3639_R.jpg
ここでライカちゃんがすんごく格好良くジャンピングを披露したの!
なのに・・・写真がない~~
もうね、活き活きしちゃって、ほんとかわいかったんですよ~♪
そしてそれを見たマリリン。
飛び越えられないのが悔しくて悔しくて、キュンキュン鳴いています。
今度母ちゃんが抱っこしてピョーンと飛び越えてあげるからね

不完全燃焼でくすぶるマリリンの前に、鳩の群れが現れました。

CIMG3656_R.jpg

その瞬間、ダッシュで暴走するマリリン。
大きな木の幹に車いすの片輪が乗り上げて、そのままダーンとひっくり返りました
亀になった~!!
久しぶりにやっちまいましたよ。
あわわわ、と抱き上げるも、本人の意識は100%鳩で、じたばたじたばた暴れるのなんのって。
亀になったことも気づいていなかったかも(笑)

とまあ、そんな刺激もありつつ、みんなで楽しく公園を一周しましたよ。

CIMG3648_R.jpg
「マリリン、ちょっと見て。おっきなカモがいるよ。」byサラ
「ほんとだ~、あっち行きたいね~。」byマリ

CIMG3649_R.jpg
「おい、ロンじい。アンタはやめときな。前しか見てないから絶対落ちる。」byサラ


その後わらわらと移動して、今度はこれまた行きつけのWooPeeCafeさんへ行きました。

そこで、ライカ母さんによるサプライズ登場!

ピーちゃんがサラロン家に正式に迎えられたお祝いのケーキを、店長さんにお願いしてくれてあったのです!!

CIMG3662_R.jpg
壮絶な過去を生き延びてきたピーちゃん。
サラロン家の家族になれて、本当に本当に良かったね
もう何にも心配しなくていいんだよ。
みんながピーちゃんを愛しているからね。

サラロンさんにケーキを食べさせてもらうピーちゃんを見て、本当にうれしくて泣けてきました。

ケーキは5等分して、みんなで美味しくいただきましたよ♪

CIMG3664_R.jpg
ライカちゃん、うれしいね~!ここのケーキの味を一番知っているのはライカちゃんだもんね

このカフェでも、人間たちはしゃべり倒しました。
ザッシュの面々は、みな遊び疲れ、スリーピングタイムになっていましたよ。

本当に、楽しく幸せな一日でした~

サラロンピーご一家のみなさま、遠くからありがとうございました!
またみんなでぜひ遊びましょうね~♪
そしてライカちゃんとライカ母さん、いろいろと計画してくださり、本当にありがとうございました!
今度は道満ですかね。
とその前に、2月、先日お話ししたカフェに行きましょうね~


愛すべきザッシュたちに、応援ポチお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| お友達 | 13:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

親子でつながるドッグヨガ♪

先月、いきつけのドッグカフェ「RAINDOGScafe」さんでみつけた、「ドッグヨガ教室開催」のお知らせ。

ドッグヨガ?
ステキな響き・・・なんかとってもステキな感じ~!なんか楽しそ~!しかも身体に良さそ~!
ってなわけで、昨日、マリリンと行ってまいりました♪

朝カフェに着くと、RAINのdazzさんが、めずらしく(笑)パッチリおめめを開いて迎えてくださいました。

CIMG3556_R.jpg

おててクロスかわい~!
朝のdazzさんは、サークルの中でのびをしたり、小首をかしげてこちらをうかがったり、とっても活動的でした。


ドッグヨガを教えてくださる先生は、DOGYOGA and-eNのKumako先生とネオくんです。

ネオくんは社交的で元気いっぱい、先生をサポートし、笑いをとって場を和ませ、そして先生のご指導の様子を見張って叱咤激励する(笑)、愛らしいワンコでしたよ~!
CIMG3576_R.jpg

一緒に受講したお友達をご紹介しますね♪

こちらは、モモちゃん。
CIMG3578_R.jpg
先生が開催しておられる三郷の教室に参加されているそうで、ドッグヨガの勝手知ったる様子で、ママさんとのヨガタイムを楽しんでいましたよ~!

こちらは、まなちゃん。
CIMG3569_R.jpg
まだ若くて、いろんなことに興味津々!
「1-Bまな」と書かれた体操服がバツグンに似合っておりました♪

まなちゃんは、こんなお写真も撮れましたよ

CIMG3568_R.jpg

こちらは、クララちゃん。
CIMG3582_R.jpg
お行儀が良いですね~。
やさしい毛色が素敵で、そこからのぞくおめめがすごくかわゆいんです♪
ママさんがマリリンに興味を持ってくださって、いろいろとお話させていただきました。

そしてこちらはチッチちゃん。
CIMG3573_R.jpg
パパさんの腕の中が一番安心なんだよね
チッチちゃんは、RAINさんの常連で、マリリン家と一緒になることが多いんです。
チッチちゃんとマリリンは、お互いに、嫌いじゃないけど興味はない、って感じで、いつも一嗅ぎの仲(笑)
愛らしいチッチちゃんは、パパ一筋で、抱っこされているときは、本当に幸せそうな顔をするんです♪

こんなメンバーで始まったドッグヨガ。
まず、先生から説明を受けます。

ドッグヨガは、難しいポーズをキメることが目的ではなく、自分の内面を感じ、愛犬の鼓動を感じ、ゆっくりと心を通わせて、身体をひとつにしていく、そういったリラックスの要素が大きいのだとか。

マリリンと心も身体もつながっちゃおうぜ!ってことですかね。(省略しすぎかも)

私は、ワンコもストレッチさせるのかと思って、上半身ムキムキマッチョのマリリンには無理じゃないかと心配していたのですが、特にワンコがどこかをのばすわけではないようで安心しました。

まずは少しずつ手足をほぐして、「これからヨガやるからよろしくね。」と身体に呼びかけます。

そして、ゆっくりと身体を動かし始めます。

どんなポーズをしても、その腕やお腹に常にマリリンの温もりを感じ、時には抱えて持ち上げながら、時には全身で彼女を包み込み、互いの鼓動を合わせていきます。

鼓動自体は、人間と犬では速さが違うのですが、だんだんと一心同体になっていくのがわかるんです。

なんと言ったら良いか・・・、波動が伝わる、とでも言いましょうか。

私の呼吸が深くなり、無になっていくことで、その波動がマリリンに通じていく感じがするんですよね。

それによって彼女がリラックスしていくのが私に伝わってきて、こちらはさらに気持ち良くなっていく・・・。

CIMG3559_R.jpg

・・・・・・って、あれ?私カラダかたすぎじゃない?
↑このポーズのとき、自分の中ではかなり深く深く腰を折っているつもりだったのに・・・家で写真見たら、ふざけてるのかと思った(笑)

ま、気にしない気にしない。

大事なのは、自分が気持ちいいと感じること!

こんな風にマリリンと見つめ合ったり。
CIMG3560_R.jpg

ちょこんと乗せてみちゃったり。
CIMG3562_R.jpg

普段、上から母ちゃんを見おろす格好になることはほとんどないマリリン。

息を吐きながら、ぐーっと母ちゃんが顔を近づけるたびに、まんざらでもない様子で目をパチパチさせていました。

本当に、気持ちの良い1時間でしたよ。

どこに行っても、窓ガラスの向こうの人影やら、近所のワンちゃんの鳴き声やら、ちょっとしたことに反応して鳴いてしまうマリリンですが、不思議なことに、ヨガの間は鼻を鳴らす程度で、まったくワンワンしなかったのです!

これには夫も私もびっくり。

先生がおっしゃっていましたが、困った行動のあるワンちゃんが、ドッグヨガをやって心身リラックスし、パパやママの愛情をダイレクトに感じることで、だんだん困った行動がなくなっていく事例がとても多いんだそうです。

これはいいですよ~!
おすすめです。

この日は、私たちの写真を撮りながら、ひとり時間をつぶしていた夫。
ふたりで愛犬を囲みながらやる方法もあるようなので、今度は夫も加えてやってみたいな~


そんな至福の時間を味わったあとは、サラロンピーご一家とライカ嬢のお出まし!

その様子は、次回に書きたいと思います。


ドッグヨガで暴れん坊がちょっぴりなおったマリリンに、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 12:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

すってんころりん

月曜、珍しく雪が降ったマリリン地方。

長野県出身の私にとっては見慣れた景色ですが、あまり雪の降らないこの地域は、やはり大混乱でしたね。

無謀にも普通タイヤで走る車が、そこら中で滑りまくって立ち往生。

スケートリンク状態の道を普通タイヤで走るなんて~。

お願いだから、何の罪もない子どもたちや動物たちにスリップして突っ込むなんてやめてくださいね


そんなわけで、月曜、火曜とお散歩に行けなかったマリリンは、ストレスがたまりまくり~。

昨日は、道路の氷もだいぶ溶けたので、やっとお散歩に行くことができました♪



太陽の光がやわらかく、とっても気持ちの良いお天気。
マリリンは匂い嗅ぎに一生懸命です。

CIMG3213_R.jpg

暖かくて、自然とテンションがあがります。

マリリンは2日間家に閉じこもっていたことだし、ちょっと向こうの公園まで行ってみるか~

なんて調子に乗ったのが間違いでした。

公園をまわって、その帰り道。

途中で現れた上り坂を一目見て、ヤバ・・・。

坂の下から上まで、全面が氷だったんです

一本道で逃げ場がなく、一度は引き返そうかと思ったのですが、ここで引き返すとなると、かなりの距離を歩くことになります。

ただでさえ遠出しちゃったから、マリリンの足の負担を考えると、これ以上距離をのばすのはまずい・・・。

まあ、坂も長くないから、なんとか行ってみよう。

私が滑るとマリリンを巻き添えにしてふたりで落ちる可能性があるから、とにかくこちらが滑らないようにしっかりしなきゃ!

そんなわけで、一番氷の少ない部分を歩き始めた母ちゃん。

すると、なにやらずりずりと足が横に押されます。

なんとマリリンもそこを歩こうとして、私の足を体全体で押してきたのです。

「ちょ、ちょっとぉ~!あんたは滑っても母ちゃんが引っ張るからいいじゃない。この部分歩きたいなら、母ちゃんの前か後ろに並んでよ~!」

と押し返すと、眉間にしわが寄り、明らかにむっとした顔のマリリン。

またまた母ちゃんを押しのけます。

「ちょ~~!ほら、だめだって!母ちゃん滑って動けないよ~!」

それでも、ずりずりと押してくるマリリン。

坂の途中で、どちらも譲らない地味な戦いを繰り広げました。

と、次の瞬間。

つるんっ!

「ぎゃ~~~!」

思いっきり転んだ母ちゃん。

滑り落ちないように必死で氷の地面にしがみつきます。

「も~!だから言ったのに~!」

立ち上がろうとするも、滑っちゃってどうにもなりません。

すでに坂の半分まで来ていて、進むも戻るも同じこわさ。

ここは、両手をついて四つん這い状態でのぼりきることにしました。

隣を見ると、滑ってうまく歩けないことに怒りを示したマリリンが、むすっとした顔をこちらに向けています。

「ほら、母ちゃんこうやって這っていくから。あんたも引っ張りあげるから大丈夫よ!」

リードをぎゅっと握ったまま、少しずつ前に進みました。

四つん這いで坂を這いあがる人間と、車いすの犬。

誰かに見られていたらどうしよう、と思いましたが、どうすることもできません。

全神経を手足に集中させて、なんとか上までたどり着きました・・・。

安心して、どっと疲れが出た私たち。

その後は一言もしゃべらずに家に帰って来たのでした

CIMG3555_R.jpg
「母ちゃんってばホントあきれるんだよ。」



四つん這い母ちゃんと不満爆発のマリリンに、ぽちっとお願いいたします・・・。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 10:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

高いところが好きなんです

マリリンは、高いところが大好きみたい。

とは言っても、後ろ足が持ち上がらないので、段差は苦手です。

自分にはのぼれないんだ、とわかっているようで、わずかな段差を前にじっとうつむいています。

困ったように目をしばたたいている姿は、見るたび胸がギュッとなります。

しかし、こうした様子は、コンクリートなど硬いものでできた段差においてのみで、柔らかいものがつくり出した段差においては、強気なマリリンが飛び出すのです!

毛布やふとん、座布団などを何枚か重ねてあると、彼女にとっては最高!のようで、見つけるやいなや目を輝かせて走り出します。

重ねてあるものだから、ずれたり落ちたりするのですが、構わない様子。

彼女も一緒になってずり落ちながら、果敢に挑戦します。

そして見事上まで到達すると、「ふぅぅ~~」なんて大きく息をつきながら、満足そうにそこで丸まります。

至福の瞬間なんでしょうね

そんなに高いところが好きなのに、下半身が不自由になってしまったことはこちらとしても辛いのですが、果敢に挑戦するマリリンの姿を見るのは、私たち夫婦の喜びであり、彼女が満足そうに丸まる姿を見るのは、私たち夫婦にとっても至福の瞬間なのであります


こんな感じ。
CIMG3531_R.jpg

これは長座布団を折り曲げているだけでそんなに高くはないので、マリリン的にはイマイチでしょうね

でも・・・オチリがかわいいでしょ~!!

おむつのふくらみがかわいくて、日に何度もそれをポンポンします。

はじめの頃は、おむつという結論に至ったことが申し訳なくて、マリリンに謝ってばかりいました。
でも、勝手な解釈かもしれませんが、本人もそれほど嫌がっている様子がなく、「え?別に前からずっとおむつですけど?」ってな感じでいてくれるので、だんだん私たちも良い方向に考えるようになりました。

今では、おむつはマリリンのファッションだと思っています♪

似合うんだもの~~

最近はおむつが当たり前になりすぎて、たまに人様の前で、すぽ~んっとおむつが脱げちゃったりすると、なんだか見られちゃいけないものを見られちゃったような気がして、あたふたとオチリを隠そうとする父と母です



がんばってよじ登るマリリンにポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの特性 | 08:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリぼっちゃん♪

F1010032.jpg


日頃、マリリンにたくさん話しかけている母ちゃん。

ほぼずっと話しています。

そう聞いてみなさまが想像する状態の、はるかに何倍も話していると思います(笑)

で、話しかけているからには、マリリンにもちゃんと聞いてもらいたいし、それなりの反応も期待するところ。

しかし、我が家に来た頃に比べて、マリリンは明らかに話を聞いてくれなくなりました。

それどころか、話しているときは眠る時間だと認識しているようで、おめめがパッチリ開いているときも、母ちゃんが話しかけると、たちまちまぶたが重くなり、その場でうとうとと舟をこぎ始めるんです

顔を両手で包んで、「ねぇねぇ、ちゃんと聞いて。母ちゃんが話してること、聞いてよぉ~!」と声をかけますが、マリリンのまぶたは重くなるばかり。

話しているときのほうが圧倒的に多いから、話し始める→いつもの感じ→寝る時間・・・になっちゃったのかなぁ。

不満が募る母ちゃんです。


そして、今日のタイトルですが、これ、最近のマリリンの呼び方なんです。

マリリン→マリリン姫→マリリンおぼっちゃま→マリリンぼっちゃん→マリぼっちゃん、といった変遷です。

この頃は、「マリぼっちゃ~ん!マリマリぼっちゃん!ぼっちゃんちゃん!」なんて言っているので、もはや原型をとどめていないですね。

マリリンに話しかけていないときでも、マリぼっちゃんに節をつけて歌っています。
「マリぼっちゃ~ん、マリぼっちゃ~んがヨーイヨイ。」なんて。

ひかないで~~~

かわいくて仕方ないんだもの~

ま、マリリンはすべて無視ですけどね。

あ、そうだ。

部屋の扉から、いきなり「ばぁ~っ!!」と飛び出して驚かせるのも、最近ではノーリアクションだな・・・。

飛び出した母ちゃんを、冷めた視線が受け止めます。

寂しくなったものですよ。

F1010016.jpg
「うちの母ちゃん、この頃不憫なの。」



大人になってしまったマリリンに、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 12:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

これが車いす「マリリン号」だ~! その2

昨日の続きです。

ドキドキワクワクしながら、オフ会に参加した私たち。

会場に着くと、車いすに乗ったたくさんのワンコが遊んでいました!
小型犬から大型犬まで、それぞれに個性あふれる車いすで、みんな楽しそう
ANDYくんにも会えましたよ~♪

受付を済ませると、早速「測定の方?」と話しかけてくださるおじさまが。
その方が、車いすの職人さんでした。
ご夫婦でやってらして、ご自身も銀ちゃんというダックスのワンコを飼っています。
銀パパ、銀ママと呼ばせていただきますね。

銀パパさん、挨拶もそこそこにどんどんマリリンの測定をしていきます。
マリリンは、いきなりメジャーをあてられて目が点。

「よ~し!仮のチャリに試乗してみっか!」という銀パパさんの声で、あれよあれよという間にマリリンは試乗車に乗せられました。
最初はキョトンとしていたマリリンですが、1歩2歩と歩くうちに、

「あれ~??なんか・・・なんか・・・はしれる~~~!!

一気に大暴走モードですよ。

犬たちをかきわけて走る走る。
カートやスリングにいる時はギャインギャイン鳴いて近づけなかった大型犬に、突進して体当たり
スピードがすごすぎて、私たちが全然追いつけないんです。
がんばって歩く練習をしていたその子に、本当に悪いことをしてしまいました
困惑顔の大型犬とその飼い主さんにひたすら謝っている間に、マリリンはもう向こうのほうへ

・・・はい、私たち夫婦は大パニックですよ。

しかも、まだ「内輪差」的なものが本人もわかっていないので、車輪が物にぶち当たるのなんのって!

そして何度も車いすごとひっくり返りました
仰向けに転がって手足をじたばたじたばた。
これを、仲間内では「亀になる」と言うようで、みなさんに「あ、また亀になった~!」と笑われましたよ。
ほんと、トホホです。

この大暴走の中、銀パパさんはちゃ~んとマリリンの動き方の癖などを見てらしたようで、
「この子はこう動くときにすぐ転がって亀になるタイプだから、車輪はこのくらハの字にしたほうがいいな。」
とか、「背骨がこういう状態だから、負担がかからんように、ここの長さはやっぱり変えちゃおう。」
とか、車いすの構想を練ってくださっていました。

「いや~、マリリンちゃんはおじさんが見てきた中でもトップを争う暴れん坊だな。あはは、参った参った。」なんて言われて、父ちゃんも母ちゃんも恥ずかしかったですよ。

このオフ会の写真を載せたいのですが、当時ブログをやるなんて全く考えていなかったこともあって、携帯で撮ったブレまくりの写真しかないんです

なので、ANDYママが撮ってくださったマリリンの写真を見ていただこうと思います。

f0179061_1846231_convert_20120120141145.jpg


f0179061_18453962_convert_20120120141217.jpg


f0179061_18582015_convert_20120120141246.jpg

すごいでしょ~!美しいでしょ~!
躍動感あふれまくっちゃって、今にも動き出しそう♪
彼女の手にかかれば、暴れん坊マリリンもこんなに美しいんです!!
3枚目、楽しすぎてベロが巻いちゃってますよ(笑)
ANDYママ、素敵に撮ってくださって本当にありがとうございます

さてさて、てんやわんやのオフ会の一週間後、完全マリリン仕様の車いす「マリリン号」が我が家に届きました!
良心的な価格でフルオーダーメイド。
こういうお店はなかなかないと思います。

マリリンは、オフ会で走り回ったことを覚えているのか、車いすを見るなり喜んで大はしゃぎ。
「それ、あたしのだよ~!!」と車いすの周りをぴょこぴょこ飛び回っていました。

早速その日のうちに飛び乗って、お散歩開始!
軽くて小回りがきき、多少の段差は何のその。
時には縁石に片輪乗り上げ、かなりアクロバティックな状態で走っております。
本当に楽しそうな、良い表情で走るんですよ~

CIMG3445_R.jpg

CIMG3441_R.jpg
後ろから。

後ろ足を乗せる輪っかには、ユザワヤで買った赤ちゃん用の柔らかい生地を巻いています。
そのままだと、輪っかと擦れる足の部分がどうしても赤く擦り傷になってしまうので、ふたりで考えてこのようにしました。

CIMG3444_R.jpg
胸の部分は、女の子っぽい生地で。
結果的にここは擦れることはなかったのですが、かわいいからこのままにしています。

CIMG3442_R.jpg
これは、「反射板」。
歩いていたら、交通安全を訴える警察の人がくれたんです。2つも。
大事なことですよね。あんまりオシャレじゃなくてもね


長くなりましたが、こうしてたくさんの方々のお力をお借りして、「マリリン号」が完成しました。
なんと幸せなことでしょうね

カートやスリングでお散歩をしていた頃は、ほかのワンコに会うと絶叫して狂ったように暴れたマリリンですが、車いすに乗るようになってから、それがピタリとなくなり、むしろ自分から喜んで挨拶しようとします。
自分の足で地面を歩くことで、自信がついたんですね。

車いすが来てからマリリンの世界は格段に広がり、いよいよ顔つきも犬らしくなってまいりました。

本当に心からすべての方に感謝申し上げます。



マリリンの応援、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 車いす「マリリン号」 | 19:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

これが車いす「マリリン号」だ~! その1

CIMG3445_R.jpg
じゃじゃん!

本日は、マリリンの車いす、「マリリン号」のご紹介をしちゃいます!

車いすを考えるきっかけとなったのは、ドッグカフェで知り合ったお友達、気ままに・・・のANDYくんです。

ANDYくんは椎間板ヘルニアを発症し、後ろ足の麻痺と闘っているハンサムボーイです。
家族には、BELLちゃんという可憐なシャイガールもいますよ
ANDYくんは、ママさんといろいろな視点の治療をがんばっています。
水中リハビリや、温灸など、ANDYくんのために良いと思われるものはなんでも積極的に取り入れておられるんですよ。

ある日、カフェに車いすで颯爽と登場したANDYくん!
それを見て、私たちの車いすのイメージはがらりと変わりました。

車いすをつくれば、後ろ足を引きずって傷をつける心配がなくなるため、自分の足を使ってお散歩ができるということはわかっていましたが、案内などを見ると、とても重そうで仰々しいものばかり。
しかも、高額!(あ、いや・・・ごめんマリリン
マリリンが乗ってくれるかわからないし、屋内では彼女は前足だけでびっくりするほど活発に動き回るので、これまで私たちの中では、車いすに対して正直う~んという感じだったのです。

が。
ANDYくんの車いすにびっくり!
限りなくシンプルで、なんと言ってもめちゃめちゃ軽い!
小回りがきくようで、その場でクルクル自在に方向転換しちゃうんです。

活き活きしたANDYくんに刺激を受けた私たちは、ママさんにお店の情報を教えていただき、本格的に車いすについて考え始めました。

まずかかりつけの動物病院に行って、車いすをつくりたい旨ご相談しました。
マリリンの場合、背骨が二つに折れており、折れた状態でくっついてしまっているため、背中が極度の猫背のように曲がっちゃっているんですよね。
よって考え得るリスクも様々なので、新たなチャレンジの際には必ず先生の指示を仰ぎます。
車いすが背骨に負担を与えるようであれば、やはり考え直さなければなりません。

しかし、先生のお言葉でそんな不安は一気に吹き飛びました。
「ぜひつくってあげたらいい」と背中を押してくださったのです!
なんでも、車いすで歩くことによって、しっぽや後ろ足にも刺激がいって、反射の力が強まることが期待できるというのです。
反射というのは、人間でいうところの「かっけ」みたいなもので、脳からの指令ではなく、何らかの刺激によりまさしく反射的にビクンと動く反応のことです。
この反射を鍛えれば、自分の意思ではないけれど、後ろ足も立つようになってくるのです。

反射が鍛えられるなら、こんなに良いことはない!と、早速ANDYママさんに教えていただいたお店に連絡を入れることにしました。

そのお店は、ポチの車イスさんです。

ここでは、定期的に車いすの測定会というのをやっていて、そこに参加すれば、ワンコのサイズを測ってその子に合った車いすをつくってくださるのです。

測定会の会場は町田と浅草なので、車でマリリンを連れて行くなら、渋滞も考慮してかなり長時間かかるだろうと計画していたところ、HPに「オフ会」の文字が。

見てみると、車いすをつくってもらった子たちが集まって、おしゃべりを楽しむという何とも素敵な会。
しかも、そこで測定もやってくださるから初めてのワンコもOK!とのこと。
会場も町田などに比べて近かったので、オフ会に参加を申し込みました!

ちょっと長くなるので、オフ会の様子は次回にしたいと思います。

CIMG3428_R.jpg
「ヘイヘ~イ!オフ会でのあたしの暴走っぷりを見に来てね~!」


夫がこういうの作ってくれました。
よろしければマリリンの応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 車いす「マリリン号」 | 19:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンと母ちゃんのお気に入り

今日は、マリリンのお気に入りであり、良きお友達をご紹介しますね。

こちら、ホームセンターやペットショップ、どこに行っても売っている(笑)ぬいぐるみの「しろたん」です。

CIMG2632_convert_20111228223613.jpg

「しろたん」というネーミングは私たちが付けました。
白いから「しろたん」。
はい、すみません~適当で

みなさんも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

このしろたん、実はマリリンが我が家に来てから、初めて与えたおもちゃなんです。

実家の雑種犬「クルタン」がぬいぐるみでよく遊んでいたので、喜ぶと思ったんですが・・・。

マリリンは、一度もこういったおもちゃを与えられたことがなかったのか、全然喜びませんでした。
それどころか、しろたんの顔を見るなりびくびく震え、近づけようものなら、強烈な怯えを見せて逃げ惑う有様。
しろたんのおなかを押すと、キューっと音が鳴るのですが、その音に大パニック状態でした。

与えるのはやめようかとも思いましたが、諦めの悪い私たち。
すこ~しずつすこ~しずつ、しろたんを近づけ、こんなにおもしろいよ、とアピールし続けました。
こういう時のやり方は、夫が断然うまいんですよね。
自分自身が心から楽しんで遊ぶことができるから(笑)

そうこうするうちに、マリリンも一嗅ぎし、一舐めし、噛り付くようになりました。

おなかや足を押すと音が鳴るのもとっても楽しいみたい♪

CIMG2631_convert_20111228223455.jpg


今では大のお気に入りです。
うれしいことがあると、慌ててしろたんを探し、私たちに持ってきてくれます。

毎晩、お父ちゃんが帰宅すると、しろたんで遊んでくれるので、マリリンはそれが楽しみでならない様子。

こんないい顔をして遊ぶんですよ。

CIMG2634_convert_20111228223735.jpg

かじられてもかじられてもニコニコして耐えてくれるしろたん。
いつもマリリンをそっと見守ってくれています。

ちなみに、しろたんの黄色バージョンもあり、しろたんが引退するとそちらが登場します。
名前は「きいろたん」。・・・はい、わかってます、すみませんパッと見で決めちゃったんだもの


そして、母ちゃんも最近のお気に入りがありまして、コレです♪

CIMG3496_R.jpg
入浴剤です。


CIMG3495_R.jpg
こちらはボディローション。

ここ数日、肌の乾燥がひどくなってきて、一日中身体をかきまくりだった母ちゃん。
ひっかき傷ができて困っていました。
そんなとき、ナイスタイミングで雑種ですけど何か?のまみおさんがこの2つを紹介されていて、「これはいいかも!」と早速買いに行ったんです。

効果は、バッチリでした~
入浴剤は保湿効果が高く、肌をなめらかにしてくれましたよ。夫にも好評でした。
ボディーローションも、私あまりつけたことなかったのですが、べたべたせずに潤ってくれていいです♪
かゆみのストレスから解放されて、今かなり助かっていますよ。
そうそう、これはラベンダーの香りもついているので、寝る前につけると安らぎます。

ほら、母ちゃんがぬりぬりしていたら、「あれ~、これなんの匂い~?」とテーブルの下から興味津々のお顔が出てきましたよ。

CIMG3389_R.jpg

まだまだ乾燥は続くようですね。
私はこの2つをフル活用して乗り切ろうと思います!

| マリリンの暮らし | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ドッグカフェ、はっけ~ん!

とあるところから、こんな情報が!

川口にドッグカフェができたって!

なに~!?それは聞き捨てならん!

行かねば~!!

というわけで、早速マリリンを連れて行ってきましたよ~


じゃ~ん!


・・・って外観撮るの忘れた~(笑)
すみません。

えっと、Bright dogsさんです。

10月にオープンしたばかりなんだとか。
お店のブログもありますよ~。

うちから車で30分弱でした。
駐車場に車を入れるのにちょいと技術がいりますが、夫は「運転技術の練習になるからワクワクする」と楽しんでいましたよ

お店に入ると、こんなかわゆい子が迎えてくれました!

CIMG3477_R.jpg

看板犬の「チョッパーくん」です。

CIMG3446_R.jpg

かわいいでしょ~

一目でやられましたよ、わたくし。
雑種サイコー!

この子もマリリンと同じく保護犬なんですって!
まだ2歳くらいの男の子。
過去はわからないけど、なつこくて本当に良い子なんです。
こんな子を捨てるなんて・・・神様は見ていますからね


CIMG3453_R.jpg
夫になでられて、「クフンクフン」言うチョッパーくん。


CIMG3451_R.jpg
初めてお邪魔した場所だから、遠慮がちのマリリン。


CIMG3457_R.jpg
おいしい匂いがして、何かいいことがありそうな予感。


さあさあ、マリリンが本領発揮する前に、お店のご紹介をしておきましょうね。

CIMG3448_R.jpg
店内はと~ってもかわいくて、居心地がいい空間です。


CIMG3449_R.jpg
これは、似顔絵師の方がお描きになった、看板犬の似顔絵。
かわいいですね~♪

あれ?
看板犬って2匹いるの?
と思って、奥様(違っていたらすみません)に、「みるくちゃんという子は今日はお休みですか?」とお聞きしたら、「みるくは今そっちにいます。看板犬なのにすごく吠えるから出せないんですよ~」と厨房の奥を指さしながらおっしゃいました。
吠えまくる看板犬とか言ってウケる~と私たち大爆笑!

いいのよいいのよ、自由にすればいいんだからね、みるくちゃん。
厨房の向こうでこちらの会話を聞いていたかな?
いつか出てきてマリリンとご対面してね♪

この似顔絵師の方は、お店で似顔絵会?のような感じでお客さんやワンコの似顔絵を描いてくださるんだって!
今度ぜひ参加させてもらおうね、マリリン。


ランチメニューは、ホワイトボードに書いてあります。

CIMG3466_R.jpg

私たちは、スイーツセットにしていただきました。

スイーツはこの中から。
CIMG3465_R.jpg


ワンコメニューも色々あります。
CIMG3464_R.jpg
マリリンは、豆腐とチキンのカラフルボーンにしましたよ。


CIMG3473_R.jpg
ご飯を待っていたら、奥様が「これどうぞ」とカフェマットを貸してくださいました♪


CIMG3480_R.jpg
この空間に慣れてきて、本領発揮モードに切り替わりつつあるマリリンです。


CIMG3472_R.jpg
「いいよな~、おまいさんは食べられて。」って感じ?(笑)


まもなくマリリンのご飯が来ました~!
CIMG3459_R.jpg
写真がぼけちゃってごめんなさい。
マリリン大喜び!

CIMG3461_R.jpg
お父ちゃんの手際の悪さをワンワンと叱咤しながら、あっという間に食べちゃいました。
おいしかった?
良かったね~


そしてお腹のすいた私たちのご飯も来ましたよ。
CIMG3469_R.jpg
私は、「小エビのトマトクリームパスタ」。
とってもおいしくて、無言でがっつきました(笑)


CIMG3470_R.jpg
お父ちゃんは、「ポークソテーペッパークリーム」。
「おいしい、おいしい」と大喜び。

あ、写真撮り忘れちゃいましたが、ふたりとも、これにスープがついています。

人間が食べている間、マリリンとチョッパーくんはこんな感じ。CIMG3476_R.jpg


とそこへ、父ちゃんと母ちゃんのケーキとドリンク登場!
CIMG3482_R.jpg
マスターおすすめの「いちごのロールケーキ」。
これがね、スポンジもっちり、ほのかな甘みで絶品でした!

CIMG3483_R.jpg
「あ、お父ちゃん。それ、あたしのだよね。」


snap_maririn0917_201210175610.jpg
「あーん。あ、あぁ~~・・・

目の前を通り過ぎるケーキにマリリンがお怒りになったことは言うまでもありません。


お店はお客さんがいっぱいで、常に満席状態です。
どの子もかわいくて良い子ばかり。
飼い主さんがみなさん温かくて、若い方もニコニコと挨拶してくれましたよ。
本当に楽しかったです

夜も営業していて、ピザなどメニューも色々あるそうですよ。

私たちがいつもお邪魔している、「RAIN DOGS cafe」さんや「Woo Pee cafe」さん、それに「ワンクル」さんに続いて、「Bright dogs」さんもお気に入りカフェになりました
今度ドライブがてら、ライカちゃんをお誘いしてみようかな♪


あ、そうそう。
このカフェのお客さんで、首輪やリードを手作りされている方がいらっしゃるそうで、作品が店内に並んでいました。

どんなのかな~って見てみたら、なんと!私たちがずっと探していた布地タイプのものだったんです!
布地の軽いのがどこに行ってもなくて、先日やっと大宮のジョーカーでかわいいのを見つけたところでした。
それで、今度は予備も兼ねて2つ目が欲しいね、なんて話していたので、びっくり。

早速、黄色の首輪とリードを購入しました。
両方で2500円で、お安いのにもさらにびっくり。
軽いけど丈夫に作ってあって、大満足です。


おうちに帰って、マリリンにつけてみましたよ。
CIMG3494_R.jpg
得意そうでしょ?(笑)

楽しかったね、マリリン。
またチョッパーくんに会いに行こうね

| カフェ | 21:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

寝姿の不思議

こんばんは~。マリリン母です。

昨日はとっても寒かったですね。
マリリンは暖かい部屋で一日ぬくぬくしておりましたよ。

空気が乾燥していますから、みなさま体調にはお気をつけくださいね。

ちなみに、のどの痛みが風邪のきっかけになりやすい私は、毎晩マスクをしながら寝ています。
ウルトラマンのようなマスクをつけて横たわる様は滑稽極まりないですが、元気でいるためには格好なんか気にしてはいられません。

ところで、寝姿と言えば。

ブログを始めたら書きたい、というかみなさまにお聞きしてみたい、と思っていたことがありまして。

この写真なのですが・・・。

CIMG3264_R.jpg

マリリンのいつもの寝姿でございます。



・・・お行儀良すぎじゃない?

なぜ前足をそんなにきっちりと平行に保つ必要があるのかい?



ちょっと拡大。

CIMG3262_R.jpg

平行ですなぁ。



もいっちょ拡大。(あんま変わらないけど)

CIMG3263_R.jpg

うーん、このまま平行四辺形がつくれそうだ。


マリリンは、横向きに寝るときに、いつもこんな感じで寝ております。

初めて見たときには、「こ、これは・・・。うちの暮らしに慣れなくて、ずっと緊張しているんじゃ・・・。ゆっくり寝ることもままならないとは、なんてことだろう
と不憫に思い、上になっている手を撫でながらそっと下におろそうと試みました。

が、これがなかなかに硬く、意地でも平行の位置を保とうとがんばるのです。寝ながら。

さらには、どう見たって今すっごくリラックスした精神状態でしょ、というときにもこの寝姿なので、これは緊張ではないのかもしれないと思うようになりました。

実家で飼っていた雑種犬「クルタン」は、一度もこのような平行寝姿を披露したことはありません。

なので、ほかのワンちゃんたちがどうなのか、とても気になります。

マリリンだけなのかなぁ。

そんな風に夫と話し合っている中で、私たちなりのひとつの結論に達しました。

マリリンは下半身不随ですが、前足のみを使って驚くほど活発に動きまわります。

なので、うちに来たときはすでに上半身だけ筋肉質だったのですが、月日を重ねるにつれ、ますます胸および二の腕の筋肉が発達し、そこだけムキムキのマッチョになってきました。

・・・そうです。

あまりに筋肉がムキムキになりすぎて、胸を閉じれなくなったんじゃ・・・

今のところ、私たちはこの結論以外考えられなくなっております。

どうしよう。

このまま胸のムキムキの発達が止まらなくて、今の「平行」から「90度」になったら・・・



あーでもない、こーでもない、と夫と話していたら、「うるさい!」とマリリンに一喝されました。

CIMG3272_R.jpg
「この人たち、うるさいわ~!カンベンしてよ!」

| マリリンの特性 | 19:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

初詣行って、祈祷してもらって、カフェ行って、散歩して。

初詣に行くぞ~!
というわけで、眠い目をこすりつつ、大宮の氷川神社に行ってまいりました。
マリリンはゆっくりお留守番。
いや、ゆっくりでもなくて、サークル破壊に励んでいたようですが・・・。(いまだに、父と母が同時に外出すると、分離不安が顔を出します。)
ごめんね、マリリンのことをしっかりお祈りしてくるからね。

CIMG3280_R.jpg
じゃん!
氷川神社です。
さすが埼玉一というだけあって、まだ午前の早い時間だけど、たくさんの人が参拝に来ておりました。

鳥居の真ん中に、こんな立札が。
CIMG3281_R.jpg
ただ、境内の中も、カートや抱っこも含めワンちゃん連れを多く見かけます。

この立札って、境内に犬は入れませんよ、と言っているのか、境内を歩かせるのはダメですよ、と言っているのか、ちょっと気になったので、神社の方に尋ねてみました。

「境内はペットそのもの入場禁止」だそうです。
やっぱり、マリリンは来年もお留守番にしようね。
先方の決まりには従わないと・・・ね。
ただちょっとこの立札の書き方だと、紛らわしいのかな?
お互いに気をつけ合って、みんなが気持ち良く参拝できますように

CIMG3282_R.jpg
私たちは、祈祷もしていただきました。
この後ぞくぞくと人が増え、お昼にはしっちゃかめっちゃか。
この祈祷の順番待ちに去年懲りたので、今年は早い時間に行きたかったんです~

お守りなども買って、今年も無事に初詣ができました。
穏やかな年になりますように。


さあ、サークル破壊活動に励んでおられるマリリン姫のもとへ急がねば~!


ひとりでスンスン鳴いていたお姫様を車に乗せて、今度はみんなでランチです!
今日は、「ワンクル」さんにお邪魔しました。
CIMG3283_R.jpg
ほかのお客さんがいる中に入るときは、ちょっと遠慮気味。
こうして椅子の下に入っていると、ドッグカフェアンジーさんのところにいる「セーラちゃん」に似ています!


CIMG3284_R.jpg
「ごはんをひたすら待つ」の図。
ちょっとなんか鼻にゴミがついてるけど、それ気にならないの?


CIMG3287_R.jpg
「ママさんがほかのお客さんに運ぶごはんを、自分のだと間違える」の図。
いやだからさ、なんか鼻にゴミがついてんだって。


CIMG3290_R.jpg
「ごはんきたー!お父ちゃん早く!手際が悪い!吠えてやるー!」の図。
鼻のゴミは母ちゃんがとりましたよ。全然気づいてくれないんだもん。


CIMG3294_R.jpg
「ひゃー!フィッシュ&ベジタブルったらおいちいじゃないの!」の図。
満足したかね?


みんなでお家に帰ると、今度は散歩へGO!
CIMG3297_R.jpg
玄関で母ちゃんのトイレ待ちにイラっとする姫。


CIMG3301_R.jpg
「ひゃっほう!」


CIMG3306_R.jpg
「ん?ほうほう、なるほどね。」


CIMG3308_R.jpg
「スピード落とせだって。車いすも?」


CIMG3311_R.jpg
CIMG3310_R.jpg
「きれいなお月さま~。」



はぁ~、疲れた~。
でも、とっても充実した一日でした。
母ちゃんがブログを書く横で、父と娘はこんなです。
CIMG3314_R.jpg

休みの日なのに、今日はお父ちゃんに早起きさせちゃったからね。
ふたりとも、母ちゃんにつきあってくれてありがとう。

| マリリンの暮らし | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

家族写真

今日は、マリリンを連れて、写真館で家族写真を撮ってまいりました。
私たち夫婦の結婚記念日があるこの時期に、ちゃんとした写真を撮ってもらって、毎年それを残しておこうと去年から始めています。

朝からマリリンはシャンプーへピューンと連れて行かれました。
ガシガシ洗われ、爪を切られ、肛門腺を絞られ、若干よれよれになって帰宅し、今度は写真館へGO!

CIMG3232_R.jpg

去年と同じ写真館だけど、まあマリリンは覚えていないよね。
ただならぬ気配に加え、聞いたこともない音や光に圧倒されたようで、見事に茫然としておりました。
カメラマンさんに、「マリリ~ン」と鈴を鳴らされ、はい?と振り向き様をバシャバシャバシャッと撮られました。
最初は、こんなことが許されるのか!という表情をしていたマリリンでしたが、「おとなしくてかわいいね~!」などと言われると、本人も何やらまんざらでもない様子で撮られていました。
今年も無事に写真が撮れてよかったね


そして、今日は七草粥の日ですね。
無病息災を祈って、我が家も炊いてみました。

CIMG3259_R.jpg


おかゆが炊けるまでの、ポコポコって音に大変お怒りになったマリリンさん。
「あやしいやつめ!どこだ!どこにいる!」と吠え続けましたよ。

さてさて、1月の行事としては、あとは初詣ですかね。
連休中に行けたらいいな~。

| マリリンの暮らし | 23:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

うれしいこと

ごきげんで いこう。のブルーくんのお家に、赤ちゃんが誕生しました!

以前から応援していた者として、身内の出産のように感じていました。
母子ともに無事とのこと、本当に良かったです!

ブルーくんとは、ドッグカフェで知り合いました。
以前ご紹介したライカちゃんと同じく、ブルーくんは大事なお友達です
彼も、保護犬です。
保健所から救出されました。
うそっきーさんご夫婦の家族になれて、本当に良かったね

ブルーくんって、めちゃめちゃかわいいんですよ~!
実物に会ったら、そりゃもう虜になります。
成犬ですが、何とも言えずあどけない顔をしています♪

ここにブルーくんの写真を載せたいのですが・・・。
なんてこったい!
わたくし、1枚も撮っておりませんでした
お会いすると、ついブルーくんを好き好き攻撃で追いかけまわすことに全力を注いでしまうんですよね
先日は、「ブルーくん、ちゅきちゅき~」なんて飛びついていたら、ついに嫌われました(笑)
いかにも「うへぇ~」といった様子で辟易されてしまいました~。

とまぁそんなブルーくんが、いよいよお兄ちゃんになりました。
弟を守る、優しいお兄ちゃんになってね♪

今度は赤ちゃんも一緒にドッグカフェでお会いできるかなぁ
とっても楽しみです。

今はただただ、おめでとう&お疲れさまですね。


moblog_4af25ae5.jpg

| お友達 | 09:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

りんごをひとつ、くださいな♪

ある日のマリリン。

マリリンはりんごが大好きです。

母ちゃんがりんごを食べていると、必ず脇から顔をのぞかせて催促します。

りんごみ~っけ
CIMG3118_convert_20120103173346.jpg

ほちいなぁ~
CIMG3121_convert_20120103173446.jpg

あ、くれるの?
CIMG3122_convert_20120103173537.jpg

そうそう、ちっちゃくしてね
まるのみしちゃうの

CIMG3130_convert_20120103173633.jpg

うわぁ~あとすこし!
CIMG3124_convert_20120103173720.jpg

むんぐぅ~!そのてをはなしなちゃい!
CIMG3125_convert_20120103173803.jpg

やったぁ~!おいちい~!!
CIMG3128_convert_20120103173848.jpg

もっとちょーだい
CIMG3149_convert_20120103174019.jpg

マリリンの食欲は尽きないのです。

| マリリンの暮らし | 19:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、新年の苦悩

CIMG2821_convert_20120103114815.jpg

みなさま、あけましておめでとうございます♪

本年も、マリリンのことをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、大晦日からおばあちゃん(私の母)が来てくれたマリリン家。
カフェ納めから帰ると、早々にお風呂に入り、みんなでのんびり過ごしました。

マリリンが我が家に来てから、2回目のお正月。
2年前の今頃、センターにいた彼女は、何を思って過ごしていたでしょうか。
それを思うと、いつも以上に甘やかしまくりの私たち。
そして、それを敏感に感じ取り、これでもかと甘えまくりのマリリンです。

普段しまってあるお客用布団を敷くと、「わぁ~!きゃ~!」と突進!
ふかふかが大好きで、新しいふかふかを見つけると毎度はしゃいで大騒ぎなんです

CIMG3173_convert_20120103113259.jpg

CIMG3174_convert_20120103113424.jpg

CIMG3180_convert_20120103113549.jpg

CIMG3182_convert_20120103114127.jpg


大好きなおばあちゃんと一緒に、楽しい夜を過ごし、新年を迎えました。
除夜の鐘の「ボーン・・・ボーン・・・」という音がこわくて、ちょっぴりスンスン鳴いたけどね。

元旦は、みんなそろって姉の家に行きました。
姉のところには私の姪っ子がいて、会えるのを楽しみにしていたんです。

少しお姉さんになっていた姪っ子。
子どもの成長は早いですね。
彼女は何度かマリリンと対面しており、それはそれは可愛がってくれます。
ええ、マリリンが困惑するほどに(笑)

その日も、姉の家に着くなりマリリンに飛びつき、バッグから引っ張り出そうとする姪っ子。
CIMG3190_convert_20120103114222.jpg
イヤな予感のマリリン。


「マリリンちゃ~~ん♪」と抱っこにかかる姪っ子。
CIMG3200_convert_20120103114415.jpg
予感的中するも、もう逃げ出せないマリリン。

「見て見て~!抱っこできた~!」と姪っ子。
snap_maririn0917_2012121440.jpg
耐えるマリリン。


その後、私たちが談笑する数時間、遊び倒されたマリリンでした。

CIMG3201_convert_20120103114517.jpg
「つ、つかれた・・・。もうだめだ・・・。」

何をされても怒らず、ひたすら耐えていたマリリン。
姪っ子に初めて会ったときからそうでした。
私たちが大事に思っている子だということをわかっているんだね。
えらいね、マリリン。
ありがとう。

我が家に帰ると、ただひたすらに眠り続けたマリリンでした。
CIMG2512_convert_20111228222748.jpg

| マリリンの暮らし | 14:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。