今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< 2012-01- | ARCHIVE-SELECT | 2012-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ワクチン抗体検査の結果♪



「みなさん、どーも。マリリンです。母ちゃんにマッサージをやらせてあげてま~す。」


はい、マッサージをやらせていただいております、母ちゃんです

降りましたねぇ、雪。

みなさまのところはいかがでしょうか。

こちらは夕方には止んできたので雪かきをしたのですが、これがなかなか・・・腰に来ています。

わずかの雪で情けないですね~

明日の朝は、路面凍結にお気をつけくださいね。

母ちゃんも、先日のようなすってんころりんにならないよう、がんばります。


さて、今日は、先日の記事で書きました、ワクチンの抗体検査の結果についてお話したいと思います。

検査機関にもよるかもしれませんが、マリリンがお願いした病院は、ジステンパー、パルボ、アデノウィルスの3種類の抗体について調べることができます。

この3つが、最も危険性が高く、ワクチンの必要性があると考えられているようです。

マリリンの検査結果は・・・

①ジステンパー  基準値が160倍のところ、マリリンは640倍。

②パルボ     基準値が40倍のところ、マリリンは1280倍。

③アデノ     基準値が40倍のところ、160倍。

といった数値でした。

①は640倍以上、②は160倍以上、③は160倍以上であれば、今後1年間ワクチン必要なしの数値だそうです。

マリリンはそれに該当しますので、来年までワクチンは打たないことになりました。

来年の同じ時期にもう一度抗体検査をして、打つかどうか検討します。

先生に、「ジステンパーとアデノは、今年の数値からして、来年は打つことになりそうですね。」と言ったところ、おもしろいお話を教えてくださいました。

来年の数値が、今年の数値よりぐーんと下がるかというと、必ずしもそうとは限らないようなのです。

ウィルスを持っているワンちゃん(ワクチンを打っていることにより感染していても発症しない子を含みます)と接触し、ウィルスをもらった場合、マリリンの今ある抗体が増えることがあるんですって。

だから、抗体は規則的に減っていくのではなく、増えたり減ったりを繰り返すそうです。

なので、来年の検査でも、まだ打たなくていいという結果が出るかもしれませんね。


CIMG3872_R.jpg
「来年もご遠慮するわね、あたし。」


ふぅ~、私たちとしても、一安心いたしました。

これで、発作が起こりにくくなってくれるといいのですが・・・。



明日の天気予報を見ると、今日とは打って変わって春の陽気になるようです。

暖かくなってくれるのはうれしいのですが、こうも気温が変動すると、やはり発作がこわいですね

本格的に春が来るまでは、気圧も気温も変動しやすいので、マリリンの一挙手一投足に気を配り、対応していきたいと思います。


CIMG4181_R.jpg
「てんかん持ちのみんなぁ~、大変だけどさ、全員元気に乗り切るわよ!」


ありり?

マリちゃん、なんかあんよが複雑・・・ストレッチになっちゃっていますよ~!


いつもありがとうございます!ワクチンを免れて喜ぶマリリンに、ポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| てんかんとワクチン | 23:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンが「ななこ」になる瞬間

CIMG4223_R.jpg


ドッグヨガでへろへろ~んのマリリンです。

みんなで楽しいランチをした後、もうひとつ、マリリンのお気に入りスポットに立ち寄りました。

ワンクルさんです!

こちらは、ホテルやトリミングも併設のドッグカフェ。

ここのパパさんママさんは温かくて、とっても優しいご夫婦なんです。

このご夫婦には、現在3匹の看板犬がいるのですが、2年ほど前まで、もう一匹の看板犬「ななこ」ちゃんがおりました。

マリリンとワンクルさんに通い始めたのは、ななこちゃんが亡くなってから約半年後なので、私たちはお会いしたことがありません。

今思うと、ななこちゃんに導かれるように私たちはワンクルさんを見つけたんじゃないかという気がします。

ななこちゃんは、推定8歳で保護された雑種犬なのですが、その姿がマリリンと瓜二つだったそうなのです。


初めてワンクルさんを訪れたとき、ママさんが一目見るなり、「ななこ・・・!やだ、どうして!?ななこじゃないの!」とマリリンに抱きつき、パパさんは口をあんぐり開けて立ち尽くしておりました。

きょとんとするマリリン。

意味がわからず戸惑う私たちに、おふたりは、ポツリポツリとななこちゃんの思い出をお話してくださいました。

劣悪な環境で飼われ、ひどくやせ細り、骨と皮状態だったななこちゃん。

毛はほとんど抜け落ち、ぼろぼろの皮膚が露わになっていて、直視できない姿でした。

見かねたパパさんママさんが保護し、病院に連れて行ったところ、マリリンと同じくフィラリアがあり、検査の結果、余命半年と言われたそうです。

しかし、彼女はその後なんと8年命を灯し続け、16歳で虹の橋を渡ったのです。

それまでの辛かった日々の分まで、愛されて愛されて旅立っていったななこちゃん。

そのお話を聞いて、「会いたかったな~、マリリンと会わせたかったな~。」と心の底から思いました。


以来、おふたりはマリリンのことを本当にかわいがってくださり、ママさんに至っては、別れ際に涙を滲ませてくださることもあります。

そんなおふたりのことがだ~いすきなマリリン♪

いつも、ワンクルさんが近づくと、車の中で大興奮です!


おふたりからこっそり、「な~な~こ♪」と呼ばれているマリリン。

分かっているんだかいないんだか、まんざらでもない様子です。

ななこちゃんの思い出話をお聞きすると、気合を入れていなきゃすぐに涙ポロリの私たち。

でも、生前のななこちゃんのエピソードは、涙だけでなく、私たちに笑顔と勇気をもたらしてくれます。

マリリンが生きていく道標となってくれるのです。


きっと、ななこちゃんが導いてくれた出会いなんだよね。

ワンクルさんに行くときは、マリリンはこんなに元気ですよ~って、ななこちゃんに見せに行くような気持ちがしている、父ちゃんと母ちゃんです。



ここで、現役の3ワンちゃんをご紹介いたしますね。

こちらは、ルイくん。
CIMG4232_R.jpg
15歳のおじいちゃん犬で、現在、大変な病気と闘っております。

12月に伺ったときには、「年を越せないかもって言われている」とお聞きしていました。

でも、がんばってくれています!

パパさんもママさんも、毎日精一杯の愛情を持って、献身的にお世話をなさっております。

ルイくん、みんなが見守っているからね。また会いに行くね。


こちらは、リキくん。
CIMG4231_R.jpg
この子も、昨年大きな病気をし、手術をしました。

危険なときを必死で乗り越え、少しずつ元気を取り戻してくれています!

このリキくん。

実は、マリリンが我が家に来てから、初めて遊ぶことができたワンちゃんなのです!

障害があることで、ほかの犬たちからいじめを受けることがあったマリリンは、来たばかりの頃、近づいてくる犬に対してとても神経質でした。

そのマリリンが、初めて会ったリキくんと、いきなり遊び始めたのだから私たちびっくり

リキくんが優しくて、マリリンに向けてゴロンとおなかを出し、自由に遊ばせてくれるんです。

マリリンったら、本当に楽しそうに、キャッキャと遊んでおりました。

早く本調子になって、またマリリンと追いかけっこしてね、リキくん。


そして、こちらは最年少のランちゃん。
CIMG4228_R.jpg

ランちゃんはですね、今と~っても荒れております!グレちゃっていますよ!

なんでかってぇと、健康なランちゃんに誰も関心を寄せないから(笑)

今ルイくんとリキくんが大変なときだから、いっちゃん健康なランちゃんは、とりあえず放っておかれるわけですよね。
お客さんも、「ルイ~!リキ~!大丈夫か~?がんばってるか~?・・・・・・あ、ランもいたか。ランは元気だな。」って感じ。

だから、最近はいつも「どーせみんな、あたしのことなんかどーだっていいんでしょ・・・。」的なオーラを全身から発しております。

ランちゃん、毎回声かけが最後になっちゃってごめんね。

次は、一番に声かけるからね♪


こんなメンバーに囲まれて、うれしいうれしいマリリン。

CIMG4227_R.jpg
真剣な面持ちで犬用プリンを待ち、平らげたあとは、


CIMG4226_R.jpg
みんながいる安心空間で、すっかりお休みモード。


盛りだくさんで、楽しいお出かけだったね、マリリン♪

みんなで大満足の一日でした。


いつもありがとうございます。ななこと呼ばれるマリリンに、応援お願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 12:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

みんな一緒に、ドッグヨガ♪

以前の記事でご紹介いたしましたドッグヨガに、またまた行ってまいりました~!


CIMG4224_R.jpg
前回と同じ、RAIN DOGS CAFEさんです。


CIMG4202_R.jpg
心配していたdazzくん。

一週間ぶりのご出勤だそうで。

机も椅子も片づけられた、いつもと違う雰囲気の店内を、興味津々で観察していましたよ♪

教えてくださる先生は、前回と同じDOGYOGA and-eNのKumako先生。

そして、先生のご愛犬で、助手のネオくんです!
CIMG4209_R.jpg


今回レッスンをご一緒させていただいたお友達は・・・

ポメラニアンの中也くん。
CIMG4207_R.jpg
中原中也からとったお名前なんですって♪

「汚れっちまった悲しみに 今日も小雪の降りかかる・・・」、私も好きです。

中也くんは8歳なのですが、見た目はずーっと若い、元気っ子です。


ボストンテリアの姫ちゃん。
CIMG4213_R.jpg
優しいおめめでキュート!

ボスくんというお兄ちゃんがいて、この日はお留守番でした。

でも、ランチの時間には来てくれましたよ~。満員電車状態で、かわいいですね!
snap_maririn0917_201226184739.jpg


そしてこちらも、ボストンテリアのあんずちゃん。
CIMG4215_R.jpg
あんずちゃんも、家にわさびちゃん(イカしたお名前!)という子がお留守番しているそうです。

ボーダーのお洋服がよくお似合いのあんずちゃん!かわいかったですよ~♪

姫ちゃんとあんずちゃんは、幼馴染なんだとか。

そういうお友達が一緒だと、お互いに安心できるんでしょうね


で、レッスンですが、前回は見学だった父ちゃんも参加し、父ちゃんと母ちゃんとマリリンでやってみました!

えーっと、そのためレッスン中の写真はありません

ポーズは、全員でつながり、呼吸を感じ合ったり、父と母でマリリンを持ち上げたりと、まさにみんなでひとつ、一心同体となりました。

私たちの深い呼吸がマリリンへと伝わり、彼女が次第に落ち着き、表情が柔らかくなっていくのがわかります。

リラックス度は、前回より大きかったと思います。

心地よくなるにつれて、ヨガマットの上でゴロンとお腹を見せ、私たちにお茶目な笑顔を向けました。

この格好は、うれしくて仕方のないときに見せるのですが、家でしかやったことがなかったので、相当リラックスしちゃったんだと思います

きついポーズになると、私たちは腕とか足とかプルプルしちゃいましたが、終わったあとは身体がスッキリ。

固まっていた部分をほぐし、深い呼吸で酸素を送り込むと、肉体だけじゃなく精神にも酸素が行きわたる感じがして、気持ちが明るく前向きになれます。

終了後、マリリンもこんな。
CIMG4206_R.jpg
へろへろ~ん、です。


そして、「気持ち良かったね~」と余韻にひたっていると、少し前までへろへろ~んだったくせに、もう準備万端です、このお方。
CIMG4208_R.jpg
「準備オッケー!マスター、ごはん持ってきちゃって!」


CIMG4216_R.jpg
「ちょいちょ~い!まだかね。一番に持ってきてよ!」


この後、みんなで楽しいランチとなりました。


そして、カフェのあと、もう1件マリリンの大好きな場所へ寄りましたので、その様子は次回お届けしますね~!


いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 12:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

てっぽうバーン!

CIMG4190_R.jpg


今日は、とっても良いお天気で、暖かかったマリリン地方。

春を思わせる陽気に、草木も花も、動物たちも、み~んなうれしそう♪

マリリンも、太陽の光を浴びてお散歩です!


CIMG4200_R.jpg
「進む~進む~、びゅんびゅん進む~♪」


CIMG4199_R.jpg
「ね~、まぶしいの何とかしてちょーだい!」


CIMG4186_R.jpg
「あ!ちょいとそこのお姉さん!ひと撫でしていかない?幸せになれるわよ。」


この暖かさで、外飼いのワンコたちも、みんな気持ち良さそうに日向でごろごろしておりました。

マリリンは、彼らをひとりひとり訪ね、キューキュー鳴いてご挨拶。


CIMG4193_R.jpg
向こうのお庭の雑種ちゃんに、キューキュー。


CIMG4195_R.jpg
日向で寝そべる柴ちゃんにキューキュー。

あったかいから、みんなほぇ~っとしているね

CIMG4201_R.jpg
「うん!あったかくて、みんな小屋から出てるの。お顔見れてうれしいの♪」

こんないい日は、公園でちょっとだけ休憩。


CIMG4196_R.jpg
「ひと休みのお茶とおやつがほしいわね。」

ベンチに座って、ふぅ~っと深呼吸をしていると、向こうからちっちゃなふたりの男の子が現れて、突然「てっぽうバーン!」

見ると、鉄砲に見立てた木の枝を私とマリリンに向けています。

とっさに、「うっ、やられた~!」と胸を押さえる私。

「犬は?」

「あー、はいはい。マリリンもやられた~!」と、倒れる真似。

キャッキャッと喜んだ彼らは、繰り返し「てっぽうバーン!こっちのてっぽうもバーンバーン!!」

その度やられる私とマリリン。

えっと、これいつまで続くんだろう

初めは喜んでいたマリリンも、5回目ほどで顔に当惑が広がり、10回目には目をパチパチさせて母ちゃんに助けを求めていました。

子どもとの遊びの切り上げ方がわからない母ちゃんは、「あ、ちょっともう15回くらいやられちゃったから、そろそろ行こっか。」とつぶやいて、彼らにバイバイしました。

歩きだしてからも、後ろから「バーン!バーン!」とやるので、「やられた~!やられた~!」と振り向き振り向き公園を立ち去りました。



そんなわけで子どもたちにタジタジだった私たちですが、実は公園での母ちゃんの頭の中は、あることでいっぱいだったのです。

これって周りから見たら、マスクした変な女が子どもに声かけてる!って思うんじゃないだろうか。怪しい、とか思われないだろうか。

こわい事件の多い世の中、そう思われても仕方がありません。

そんなことを考えて、「やられた~!」をやりながらつい周りをキョロキョロし、ますます不審者に思われたであろう母ちゃんでした。


それにしても、まだちっちゃな男の子たち、とってもかわいかったです♪

子どもって、おもしろいと思った遊びは、ホントに飽きずに繰り返しますよね

帰り道、あの「やられた~!」のやり方、もっとバリエーション考えたほうが良かったかな、なんて話し合いながら帰った私たちです。

CIMG4198_R.jpg
「何がおもしろいんだか、さっぱりわからなかったの。子どもって不思議な生き物だわ。」


いつもありがとうございます!15回もがんばったマリリンに、応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 00:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お父ちゃん、遊んであげる♪

CIMG4140_R.jpg


↑こうやって見ると、アザラシに似ているマリリンです。

今日は、お父ちゃんと遊ぶ、それはそれは楽しそうなマリリンの写真をご紹介しますね。(ちょっとイヤだけど)

毎日、お父ちゃんが仕事から帰ってくると、大騒ぎで出迎えて、いきなりぬいぐるみの持って来い遊びが始まります!


CIMG4132_R.jpg
「お父ちゃ~~ん!あたし、うれしいよ!うれしくてたまんないよ!早く早くぅ!それ投げて♪」

ね、いい顔でしょう?

永遠に母ちゃんに向けられることのない笑顔じゃないかという気がいたします


CIMG4131_R.jpg
「えっへん!お父ちゃんと上手に遊んであげられるのは、あたししかいないの!あたしがいなくなったら、お父ちゃんが困るの!」


自慢げに胸を張っていますよ。


日中は、おさんぽ以外ぼ~っとしていることの多いマリリンですが、お父ちゃんが帰ってくると、くるくると表情を変えて、本当に楽しそう

ひとしきり遊ぶと、また一人の世界に戻ります。


CIMG4137_R.jpg
「おめめのお掃除~」


CIMG4136_R.jpg
「目やにが出てきたら、食べてっと♪」


CIMG4135_R.jpg
「あ!どっかの犬が吠えてる!お父ちゃん疲れて帰ってきたんだから静かにして!まったくイヤね、最近の若犬って!」


CIMG4134_R.jpg
「ふぅ~~、今日も一通り終わったわ。やり残しはないかしら?」


こんな感じで一連の流れを見ていると、お父ちゃんと遊んでやることが自分の業務だと思っているようにも見えます。

遊んでもらっているんじゃなくて、帰ってきたお父ちゃんと自分が遊んであげる、もしくは世話を焼いてあげる、みたいな。

そう考えると、あのとびきりの笑顔も、営業スマイルだったりして!

いや、母ちゃんのむなしい妄想です

先日ふと「マリリンのこと、ホントにかわいくってかわいくって仕方がないんでしょ」と夫に言ったところ、真面目な顔でぼそっと一言、「それは否めない」。

その瞬間、マリリンの瞳がキラキラ~ンと輝いたのを、見逃さなかった母ちゃんです。

母ちゃんだって、母ちゃんなりのやり方で娘を愛しているんですからね~!

「母ちゃん、撫で方も抱っこも雑なの。いきなり飛びつくし、ぐちゃんぐちゃんにこねくり回されるし、行動が予測不能なの。いつも耐えてるの、あたし。」

それが愛なのよ、マリリン。


いつもありがとうございます。
仲良しな父と娘、そしてめげない母ちゃんに応援ポチお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おばあちゃんの手

CIMG4175_R.jpg


昨日、今日とよく晴れて、気温も上がってくれました。

こんな日はマリリンもゴキゲンで、「おさんぽ行く?」の「おさ」の時点で大はしゃぎ!

ぐるぐるぐるぐる、部屋中を駆け回ります。

そんな彼女を連れて、いつもより長めののんびり散歩♪

CIMG4163_R.jpg
うれしいね~、マリリン。


CIMG4079_R.jpg
人間について歩くなんて、彼女は考えたこともありません。

母ちゃんをぐいぐい引っ張って
CIMG4080_R.jpg
だんだん小さくなっていきます。


CIMG4077_R.jpg
「あたしにはあたしの都合があるのよ!母ちゃん、ついてきな!」


CIMG4172_R.jpg
「ん~、今日の匂いはイマイチ。」

マリリンに引っ張られるまま、初めての道を通りました。

すると、道路の掃き掃除をしているおばあちゃまが。

マリリンを見た瞬間、「あららら、おいでおいで!」とほうきとちりとりを投げ出し、大きく手を広げてくれました。

マリリン、もちろんダーーーッシュ!!


CIMG4171_R.jpg


たくさん撫でてもらって、幸せを感じるマリリン。

彼女に向けられるのは温かい目ばかりではないので、こんな瞬間は本当にうれしいのです!

撫でるのと撫でられるのに頭がいっぱいで車にひかれそうになるおばあちゃんとマリリンを、あたふたと道路のはじに寄せながら、なんともほっこりとしたひと時を過ごしました

「おばあちゃんの手ってね、しわしわであったかいの。」

うん、そうだね。またお会いしたら撫でてもらおうね♪


マリリンに引っ張られながら初めての道を行ったらこんなひと時が待っていたことを考えると、「この道行けば、あたしにとってイイコトあるの!」と彼女が予感していたのかもしれません。

で、イイコトがあった日はテンション上がっちゃって、家が近づくとこの通り。


CIMG4176_R.jpg
「かーえーりーたーくーなーいー!!」

抵抗してみせる彼女ですが、足の負担を考えるとこれ以上は良くないと判断し、有無を言わさず引きずられるマリリンでした。


ところで、この微笑ましいひと時について書きながら、ふと思ったんですが、マリリンの年齢を考えると、おばあちゃんに撫でられるおばちゃん・・・。う~ん、微妙かも。


いつもありがとうございます。おばあちゃんとマリリンにポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 23:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

フィラリアに勝つために

CIMG3409_R.jpg


※この記事に書きましたことは、間違っている情報もありますので、フィラリアについて参考にしてくださる方は、「フィラリアとてんかん」のカテゴリーの中の、「フィラリアを学ぼう!」シリーズをご覧いただけると幸いです。 2012年6月17日追記


日にちがあいてしまいましたが、土曜日の、病院→ドッグカフェの続きです。

この日は、カフェの後にもうひとつの病院へ行ってきました。

初めて訪ねる病院です。

訪れた理由は、フィラリアの新しい治療法をお聞きするため。

現在フィラリア強陽性のマリリンにとって、この病気は大きな悩みとなっています。

それが先日、「新しい治療法に挑戦している病院がありますよ」とありがたいことにお友達が教えてくださったのです!

現在行われている一般的な治療法は、この3つです。

①フィラリア予防薬を数年に渡り投薬して、寄生してるフィラリアの寿命が尽きるのを待つ方法

②心臓カテーテルを挿入し、生きているフィラリアをつり出す方法

③フィラリア成虫を殺す薬を注射する方法

②と③は短期間で駆虫できますが、大量の虫が死ぬことで身体がショック反応を起こすリスクがあります。

マリリンは、①の治療法を選択しています。

早く駆虫したい思いは強くあるものの、彼女の身体の諸々の状態を考慮すると、②と③のリスクに耐えるのは厳しいだろうと判断したからです。

しかし、新しい治療法があるなら、それはぜひ話だけでもお聞きしたい!!と早速その病院へ向かったわけです。

院長先生が、時間をかけてとっても丁寧に説明してくださいました。

まず大前提として、この方法はまだ研究段階にあります。

学会で取り上げられており、現在症例の報告をあげている状況なので、たくさんの症例が集まって一般的な治療法として各病院で行われるようになるのは、まだ先だということ。

なので、どの犬も100%駆虫できるかはわかりません。

お話を伺った病院では、2匹の犬がチャレンジし、2匹とも駆虫成功したとのことです。

そういった段階の話なので、このブログでも詳述するのは避けておきますね。

ごく簡単な概略だけ申し上げますと、治療の方法は、「投薬」です。

マリリンが行っている①の投薬治療と何が違うかと言いますと、約1か月の短期戦であることと、ショック反応のリスクが少ない(ゼロではありません)ことと、薬が何に働きかけるのか、そのアプローチの仕方がはじめから違うことです。

今までの考え方とはまったく違うアプローチをするので、それによりショック反応が軽減できるという、興味深いお話でした。

それでも、やはりまったくリスクがないとは言えません。

駆虫時のショック反応は軽減されるものの、大量の虫が短期間で死ぬことにより、たとえば死んだ成虫が血管を通り、ダイレクトに肺に入って詰まるなど、虫が詰まることの物理的リスクは避けられません。

短期間で駆虫すると、どうしてもこの問題は出てきますよね。

寿命を待つ方法だと、短期間で一気に虫が死ぬことは考えにくいため、詰まるリスクという意味では、マリリンが行っている①の方法が一番安全だと思われます。

ただ、3~5年という投薬で寿命を待っても、ある条件に置かれた虫はなかなか死なないため、みんながみんな3~5年で駆虫できるわけではないという現実があります。

この辺の選択は、難しいところですね。

死んだ虫が詰まるリスクが避けられないというほかに、マリリンの場合で考え得るリスクもあります。

1か月で集中的な投薬をするということは、かなりの肝臓の負担が予想されます。

残念ながら、彼女は肝臓の数値があまり良いとは言えず、あらゆる負担がすぐに肝臓に作用してしまいます。

また、同じく1か月の集中的投薬により、身体の中に短期間で大量の異物が投入されることになりますから、これがてんかんの発作を引き起こすことが考えられます。

こういった彼女特有のリスクもあり、また今のところ目立った症状が出ていないことから、先生とのお話を踏まえ、私たちはすぐにこの治療法を決断するのは難しいかな、という結論に至りました。

でも、マリリンのようなリスクのない子にとっては、虫が詰まることの不安は避けられないものの、今後明るい光となる治療法ではないかと思います。

もっと多くの症例があがって、この治療法が一般化し、多くの子から虫がいなくなることを想像すると、私たちも本当にうれしいです♪

マリリンも、身体の状態によっては挑戦できる日が来るかもしれませんし、厄介なフィラリアのタイプでなければ数年で寿命となりますから、父と母は希望を持っていますよ~!

しかしまあ、こんな風に犬や飼い主を苦しめ続けるフィラリアって、本当に困りますね

一度、虫を引きずりだして、どういうつもりなのか問いただしたいです!

「ちょっとアンタ!!何考えてんの!?」って。

母ちゃんは怒るとびっくりするくらいこわいですから、虫もほどほどにしておいたほうがいいと思いますけどね

そんなわけで、今回は本当に興味深いお話を聞けましたし、フィラリアについて一歩も二歩も踏み込んだ知識を得ることができました。

こんな貴重な情報を教えてくださったお友達に、マリリン家一同、心から感謝しております!!



院長先生からじっくりと講義を受けた私たち。

家に帰って、いろいろと雑務を終えた母ちゃんがふと見ると・・・・・・



こんなですよ、父と娘。
CIMG4093_R.jpg


CIMG4092_R.jpg


疲れたんでしょうね。一日動き回って、お疲れさまでした♪


でも・・・・・・母ちゃんを差し置いて、仲良すぎじゃない!?

そのうちに、ふと目を覚ましたと思ったら、

ふたりでうっとり見つめ合ってますよ
CIMG4095_R.jpg


マリリンったら、すっかり甘えちゃって!
CIMG4096_R.jpg


ちょっとアンタたち!ご飯だから起きなさい!


CIMG4094_R.jpg
「え~~!いいよ、母ちゃん先に食べてて

んまぁ~~

このあとの展開はご想像にお任せします。


フィラリアに負けないぞ~!ガッツで闘っているマリリンに、応援お願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| フィラリア | 22:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ワクチン抗体検査




おや?カーテンの向こうに何かの影が。

頭隠して尻隠さずですよ、マリリン。


CIMG4099_R.jpg
「え?なぁに?ここには誰もいませんよ~。マリリンなんて子は特にいませんよ~。」

・・・・・・。

とっくにバレてるんだから、出て来なさい。

お出かけしますよ。


CIMG4102_R.jpg
「なにさ、バレてたの。母ちゃん、もうちょい気ぃ遣ったリアクションしてよ!」

はいはい、でもね、もう時間ないの。早く出発しなきゃ。

というわけで、久しぶりにお出かけのマリリンですが、向かった先は・・・・・・病院です

先日からの発作と胃腸炎はバッチリ快復したのですが、本日は別件。

ワクチンの抗体検査をお願いしました。

自分が調べたことではないので、私の言葉での簡単な説明しかできませんが、この抗体検査も、てんかん対策の一環です。

てんかんに詳しいお友達に教えていただきました。

ワクチンは、1年に一度打ちましょうと言われておりますが、実際に1年後、抗体検査をしてみると、お友達の犬の場合には80%抗体が残っていたそうで。

そこへまた100%のワクチンを投入すると、身体の許容量は大きく超えてしまうんですよね。

そういった身体の中の過剰な異物が、発作を起こす一要因になる可能性があるようです。

発作の要因もそれぞれの個体でタイプが違いますし、マリリンの場合はどうなのか、まだ研究を始めたばかりで正直わからないのですが、飼い主としては、考え得るあらゆる要因は排除したいわけですよね。

なので、2月がワクチン接種予定月であるマリリンも、接種を前に、抗体の残量を調べてもらうことにしたのです。

カフェに行くと思っていたら病院だったので、明らかに落胆したマリリン。

でも、騒がずにがんばってくれました♪

これで、10日後の検査結果を待ち、どの程度残量があるかを見てから接種を考えたいと思います。


そしてそして!

血を抜かれちまったマリリンに、ご褒美のカフェです!

先週、発作のために行けなかったRAINさん。

店内に入ると・・・
CIMG4110_R.jpg
ライカちゃん、はっけ~ん!

ライカちゃんも、調子悪かったんだよね。

でも、思いっきりホットドッグをほおばる姿を見て、一目で大丈夫だと確認(笑)

そして、もうひとり状況を確認したい子が。

RAINさんのdazzくんです。

じん帯損傷と聞いて、ずっと心配しておりました。

今日はマスターの奥様もいらしたので、ライカ母さんと一緒にdazzくんの状況を根掘り葉掘り。

すると。

CIMG4114_R.jpg
いつもは↑こんな感じで寝ていることの多い彼が、


CIMG4115_R.jpg
「ん?なんかオレの話してる気がする。」と目を覚まし、


CIMG4118_R.jpg
「あ、やっぱオレの話だ!」って起き上がっちゃった♪

よくわかるんだね~!

マスターと奥様の言うことをよく聞いて、しっかり治しちゃってくださいね。

ライカちゃんも、いつもの感じだったので安心しました!

CIMG4125_R.jpg
小熊化してママに襲いかかり、


CIMG4128_R.jpg
懇願し、


CIMG4129_R.jpg
笑顔で攻め、


CIMG4130_R.jpg
ダダこねた!!

ちょびっとのジャーキーもらうために、あらゆる作戦ですよ。

そしてマリリンも負けていません。

マテ。
CIMG4119_R.jpg
「今日はご褒美なんでしょ!?マテはいらない!!」


はい、いいよ~。
CIMG4121_R.jpg
「言われなくても食べちゃうんだから!」


CIMG4122_R.jpg
「おいち~!!でもなんか食べにくいんだけど?人にモノを食べさせるときは、ちゃんと下におりなちゃい!」


CIMG4124_R.jpg
「そうそう、それでいいのよ・・・でも今度は角度がダメ!まったくもう。相手の立場に立ちなちゃい!」

相変わらずのマリリンです

でも、この「相変わらず」がうれしいんですよね。

病気が続いちゃったもんね。

病気さん、しばらくご勘弁願いますよ。そこんとこ、よろしく!


いつもでも、相変わらずのマリリンでいてくれますように。
応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| てんかんとワクチン | 00:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ケータイに詰まった思い出

CIMG4035_R.jpg


どうやら完全復活を果たしたらしいマリリンです。

念のため昨日に引き続き安静生活をし、すやすやとよく眠ったので、夕方には元気爆発!

「退屈だぁ~!散歩に連れてけ~!」と暴れるくらいに快復しましたよ。

連日のお騒がせ、本当に申し訳ございませんでした。

ご心配と応援に、心から感謝いたします。

ありがとうございました



今日は、久しぶりに病気から離れたお話をしたいと思います。

ブログを始めてから、夫専用になっていたデジカメを使って写真を撮るようになりました。

とは言っても、電源ON、OFFとシャッターを押す機能しか把握しておりませんが。

そんなわけで、何年か使っている携帯のカメラ機能はすっかりご無沙汰になってしまい、画像のデータBOXは昨年末から一枚も変化しておりません。

そこで、携帯に残してあった写真をパソコンに移しておこうと思い、どれどれと久しぶりに画像BOXを見てみました。

すると、一枚一枚、撮ったときの思い出がよみがえってきて、このときってこんなだったよな~とか、あの頃彼女のこの行動に手を焼いたっけ~などと、そんなことを考えているうちにすっかり時間が経ってしまって整理が進まないという、大掃除によく見られるスパイラルにはまっております。

で、せっかくなので、いくつかの写真をブログに残しておこうと思います。

なにゆえ古~い携帯なもので、画質が良くないですが、お許しくださいませ~


F1010033.jpg
これは我が家に来たばかりの頃です。

まだ緊張の面持ちですね。

でも当時はこの写真がイッチャンかわいい!と思っていたのだから、私の目は節穴だったということです。

今なら、どう見たって緊張でひきつった顔のマリリンにしか見えないのに・・・。

この写真を見るたびに、「なんかマリリンちが~う!」とふたりで騒いでいます。



F1010029.jpg
耳がうさぎさんみたい。やっぱ緊張気味?



F1010018.jpg
F1010019.jpg
この頃は、眠っていても何かのきっかけですぐに起きていました。

まだ父と母を全面的には信頼していなかったのかな。



F1010004.jpg
こわがって逃げていたぬいぐるみとお友達になれた頃です。



F1010043.jpg
F1010038.jpg
F1010030.jpg
この頃から、笑顔がちらほら見えるように。



F1010008.jpg
こんな大あくびまで!

このときは、寝起きにあくびを連発したので、おもしろがって写真を撮りながら数えてみたら、なんと10連続あくびでした



F1010024.jpg
F1010023.jpg
美術関係の友人がおりまして、彼女がデザインして作品にした子ども用のTシャツをマリリンに着せました。

一緒に写っているエコバッグも、マリリン用に使わせてもらっています♪



F1010020.jpg
スリングに入ったまま下におろされて、「え~」ってなっているところです。

車いすがやって来る前は、お出かけはいつもこのスリングでした。

カートもあるのですが、スリングのほうがマリリンが落ち着いてくれるのです。

カンガルー親子と言われるたびに、まんざらでもない母と娘でした(笑)



F1010044.jpg
F1010034.jpg
もうだいぶ我が家に慣れてきましたね。

すぐにゴロンとおなかを見せて、おどけたような茶目っ気のある顔をするようになりましたよ。



F1010026.jpg
そして、すっかり甘えん坊さん

お母ちゃんを大好きになってくれました。

ま、お父ちゃんはそれ以上ですけどね。(チッ)



毎日見ているとわかりませんが、こうして以前の写真と比べてみると、マリリンの心境の変化がわかるような気がします。


ケータイの思い出に一緒におつきあいいただいて、ありがとうございました。
こんなマリリンを、これからもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 23:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今度こそ。頼むぜ、マリリン!

CIMG4060_R.jpg


おかげさまで、マリリンの急性胃腸炎らしき症状は治まってきて、順調に快復しております。

ご心配いただいたみなさま、本当にありがとうございます!

発作から続いて、応援してくださり、もうホント重ね重ねありがとうございます。


CIMG4005_R.jpg


これまでの寝不足を一気に取り戻すかのように、マリリンはよく眠りました。

短期間にこれだけの不調が起これば、そりゃあ疲れるよね。

昨日は、痛いのか、気持ちが悪いのか、とにかくひたすら動きまわってヒンヒン鳴いていたマリリン。

そんな様子を見ていると、「こんなに痛みに弱く神経質なタイプの子なんだから、背骨が折れたときの衝撃、痛み、苦しみはどれほどだったことだろう」と思わずにはいられません。

どんな場所でそんな目に遭い、どれほどの痛みと恐怖に耐えたのかわかりませんが、想像するだけで胸が張り裂けんばかりです。

その半生の分まで、これからは穏やかな犬生を送らせてあげたいのですが、発作を回避できなかったり、胃腸炎にさせちゃったり、ぜんぜん穏やかじゃなくてごめんね~~~

父ちゃんと母ちゃんで、この命をしっかり守らないとね!



一日寝続けたことで、消耗していた体力と元気が少しずつ戻ってきた様子のマリリン。

CIMG4062_R.jpg
「うりゃあ~!」


CIMG4064_R.jpg
「どうだ!母ちゃん参ったか!」


CIMG4063_R.jpg
「さ、肉球のお手入れしなきゃ。いつも父ちゃんに変なクリーム塗られて困るのよ。あたしの肉球はあたしに任せてほしいの。」


CIMG4065_R.jpg
「んべろ~ん、んべろ~ん。」


CIMG4072_R.jpg
「ふぅ~、病み上がりにはこれが限界ね。」


CIMG4073_R.jpg
「みなさん、お騒がせしちゃってごめんね。今回ばかりは、あたしもちょびっと疲れちった。」


こんな感じで、いつものマリリンに戻りつつあります♪

このまま明日も一日安静にし、しっかり治しちゃおうと思っています。


CIMG4075_R.jpg
「おやすみ~。やっぱ寝ないとダメね。睡眠は大事なの。」


父ちゃんと母ちゃんも、やっとこさ睡眠がとれて、頭がスッキリ♪

週末に向けて、元気出していきま~す!

いつも応援ありがとうございます♪マリぼっちゃん、今度こそ完全復活しますよ~!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

トホホ・・・今度は胃腸炎

CIMG4001_R.jpg


ご心配をおかけしました発作の波が通り過ぎ、昨夜は私たちも安堵の中で眠りについたのですが・・・。

夜明け前、どこからともなくヒンヒンヒンヒン鳴く声が聞こえてきました。

「夢かな~。」なんて思っていたのも束の間、ガシャンガシャンという音に、夫も私も飛び起きました。

暗がりで前方に目をこらすと・・・・・・暴れていましたよ、うちの娘。

寝室にサークルがセットしてあり、彼女はいつもサークル内のハウスで寝るのですが、ハウスを蹴飛ばし、サークル内を鳴きながら動き回っておりました。

「また発作か!?」と緊張が走りましたが、発作とは動きが違います。

明らかに、「痛いよぉ!つらいよぉ!」と訴えていました。

サークルから出し、様子を観察します。

そして、ゴボッゴボッというお腹の音とともに何回か吐きました。

声をかけて撫でながら、ひとまず様子を見ることに。

夜が明けてもずっとつらそうに動きまわっていて、おさまる気配がないので、私たちは朝一番にかかりつけの病院へ行きました。(夫は午前半休とりましたよ。)

待合室でも暴れ、診察台でも暴れ、それを制する私たちを噛みつこうとして、しっちゃかめっちゃか。

なんとか診察を終えると、先生は、「急性胃腸炎の疑いがあります。」とおっしゃいました。

「へ?」

意外な病名に、ちょっとびっくり。

すると先生は、「てんかんの発作があるときは、同時にこういったものが起こりやすいんです。」と。

そっか~、なるほど。

家で見守っているときに、心臓の音がおかしいような気がして、「まさかフィラリアの虫がなんちゃらかんちゃらじゃないよね・・・。」と心配していたので、そっち方面じゃなかったことに、ひとまずホッとしました。

それにしてもマリちゃん、病気が混雑しすぎじゃないかい?えらい渋滞おこしたもんだね。


そんなわけで、注射をぶすっと打ってもらい、薬を処方され、親子三人ぼろぼろで帰宅しました。

その後、夫は仕事に行き、私がマリリンを看ておりましたが、これが寝ないのなんのって!

結局夜まで一睡もせず、ずっと動き回っておりました。たまにヒンヒン鳴きながら。

症状が気になっちゃって、とまっていることができないんでしょうね。

それにしても、昨夜もろくに寝ていないのに、よくそんなに動き回る体力が残っているねぇ。


CIMG4038_R.jpg
「あ~、もうダメ。」


CIMG4032_R.jpg
「完全にダメだってば。」


CIMG4040_R.jpg
「ちょいとそこのお方、助けてくれんかの。」


CIMG4043_R.jpg
「アンタもひっくり返っちゃって大変だね。」


CIMG4046_R.jpg
「でも今は眠れないあたしのほうが大変かも。」


CIMG4048_R.jpg
「は~、母ちゃんの膝の上はさすがに落ち着くわね。」


CIMG4050_R.jpg
「でもこれであたしのつらさをごまかそうったって、そうはいかないわよ。」


そしてまた動きまわる・・・。こんな感じでエンドレス。

夫が帰宅し、ブログを書いている今も、まだ動き回っとります。

「母ちゃんも寝不足続きで朦朧よ。」とこぼしたくなる一方、頭の中に、「胃腸炎になったのは、昨日外を歩かせちゃった母ちゃんの責任じゃないか。」というじくじくとした罪悪感があって、「ごめんね~~~!!」と抱きしめる私です。

発作がおさまったとご報告した直後にこんな感じで、なんかホントすいやせん・・・。


明日は一日安静にして、しっかり治しちゃおうね、マリリン。

「あたし、踏んだり蹴ったりなの。」

ごめんね~~~


いつもありがとうございます♪踏んだり蹴ったりのマリリンですが、見守ってやってくださいませ。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 22:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

70%復活!



みなさま、ご心配をおかけ致しました~!

やっと、明るい報告ができそうです♪

今朝は、起きたときから調子が良さそうでした。

いつも、朝ブラッシングをしたり、おむつを替えたり、一連の作業を終えると、マリリンの肩に両手を乗せて、「はい、いいよ~。」と言います。

すると、「待ってました~!」とばかりに、ダッシュで部屋中駆け回るのですが、昨日まではぐったりして、へたり込んでしまっておりました。

しかし、今朝はいつも通りのダッシュを披露してくれましたよ。

昨夜家に帰ってきたときマリリンが出迎えてくれなかったことにショックを受けていた夫も、「やっと顔色が戻ってきた・・・。」とホッとしております。

「顔色なんてあるの?」と苦笑すると、「顔色はあるし、具合が悪いと顔が変形している。」と言い張って譲りません

何はともあれ、完全本調子とはいかないまでも、70%復活したと思います


家の中では、
CIMG4020_R.jpg
こんなことや


CIMG4022_R.jpg
こんな雄叫びや


CIMG4028_R.jpg
こんなむにゃむにゃをして、元気に過ごしております。



外にも出たがったので、ほんの数分ですが歩かせてみました。



CIMG4019_R.jpg
「るんたった~♪」


CIMG4009_R.jpg
「あらよっと」


CIMG4015_R.jpg
「雨の合間のるんたった~♪」


CIMG4017_R.jpg
「ん~、外の空気はいいわ~♪」


元気が戻ってきて、私もホッと胸をなでおろしています。

ご心配してくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました!!

ブログをやっていなかったら、おそらく私も鬱々と落ち込んでいたことと思います。

みなさまとつながっている感じがとても心強く、常に前向きな気持ちで過ごせました。

みなさまに、感謝感謝です♪


「心配かけちゃってごめんちょ。あたし、てんかんに勝つから見ててね!」
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| てんかんとワクチン | 23:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

安静マリリンとバレンタイン

CIMG3923_R.jpg


昨夜ブログを更新してすぐに、またマリリンに少し症状が現れました。

目の焦点が合わなくなり、足が突っ張ったり、身体が引っ張られるように傾いたりしましたが、大きな発作には至りませんでした。

やはり目の前で見ていると、「やだ・・・やだやだ、どうしよう。ひどくなったらどうしよう。」と動揺してしまいます。

でも、その動揺や大きな声が一番いけないと教えていただいたので、な~んでもない風を装って、「ま~りちゃん♪」と優しいトーンで声をかけ、安心させるよう努めました。

本人も自分の身体に何が起きているのかわからなくて、不安なんでしょうね。

身体を得体のしれない何かが通り過ぎると、「おかあちゃん・・・。」とすがるような瞳をこちらに向けます。

小さな身体で、がんばっています。


CIMG3904_R.jpg


ちょうど今週土曜に動物病院の診察予定でしたので、またマリリンノートに記録したものを持って、先生に報告してこようと思っています。


一晩あけて、今日も調子が良くないようなので、家でゆっくり安静にしてもらいました。


CIMG3932_R.jpg
「掃除機さん、こんにちは。」


CIMG3933_R.jpg
「わぁ、掃除機さんのからだの中は、虹さんみたい。」


さて、14日はバレンタインデーですね♪

明日はあまり時間がとれなそうなので、本日バレンタインのお菓子を作りました。


CIMG4002_R.jpg


ブラウニーです。

無印のキットなので、味は美味しいはず


CIMG4004_R.jpg
「お母ちゃん、あたしも食べたいの。これ食べたら、具合良くなる気がするの。」

マリリンは食べられないんだよ、ごめんね。おやつあげるからね。


早く元気にな~れ。マリリンに応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| てんかんとワクチン | 22:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

発作、来たか?

CIMG3824_R.jpg


今日のお昼頃、マリリンに発作のようなものがありました。


CIMG3915_R.jpg


私は違う部屋にいて見ていないのですが、夫がすぐ近くで見てくれていました。

それによると、てんかんの発作かどうかは判然としませんが、30秒ほど彼女の身に症状が出たようです。


CIMG3905_R.jpg


これがてんかん発作だったとしても、昨年経験したものに比べると、ごく軽い程度の発作でしたので、私たちも落ち着いて対処しています。

発作後マリリン自身は、しばらくナーバスになっておりましたが、その後は疲れたようで、すやすやと眠りました。


CIMG3916_R.jpg


昨日と今日で、気圧がかなり変化しております。

それが要因のひとつかもしれません。

とりあえず、今日は家の中で暖かくし、安静にしておりましたよ。

RAINさんに行って、dazz店長の様子を見てこようとみんなで張り切っていたけど、仕方がないね。

来週、体調が良ければ会いに行こうね。


CIMG3838_R.jpg
「あたしは強い子だから、すぐ元気になっちゃうの。」


いつもありがとうございます。マリリンの応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| てんかんとワクチン | 23:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

冬の夜のカフェとおしゃべり。ちょびっと友情?

じゃん。


一瞬ホンモノかとびっくりしちゃうお犬人形に迎えてもらったこちらは、Bright dogsさん♪

ランチタイムにはお邪魔したことがありますが、今回は初ディナーでございます。

お友達のLike a Raikaのライカちゃんをお誘いして、行ってまいりました~!


看板犬のチョッパーくんから熱烈歓迎を受け、カチコチに緊張しちゃったライカさん。
CIMG3938_R.jpg

が、さすがカフェ慣れしています!

初めての場所でも、すぐにこんな笑顔になっちゃいました
CIMG3941_R.jpg


そしてチョッパーくんもさすが。

歓迎業務を終えると、「は~、やれやれ」ですよ
CIMG3943_R.jpg


そんでうちのマリっぺさんは、入店直後にひとりで準備万端。
CIMG3949_R.jpg
注文前からご飯を待っています


チョッパーくんってホントにかわいいんですよ。

夫もチョッパーくんのことが大好きで、じっと黙ったまま、なでなでなでなで。
CIMG3951_R.jpg


夫はライカちゃんにもメロメロだから、当然こちらも、黙ってなでなでなでなで。
CIMG3959_R.jpg


はい、ヤキモチで負のオーラ全開の人がいましたよ。
CIMG3960_R.jpg
「みんなあたしのことはどーでもいいんだね

はいはい、そんなことありませんよ。お待ちかねのお食事が来ましたから、ゴキゲン直してくださいね。

「うん!!!」

たくさんあるワンコメニューの中から選んだのは、こちら。

ライカさんご注文のレバーケーキ。
CIMG3966_R.jpg
手作りジャーキーも一緒に盛られていて、ライカさん大喜びです!

そしてマリリンは、ミートローフです。
CIMG3964_R.jpg
豆腐やおからを使ってあって、ヘルシー!かぼちゃも添えられて、栄養満点です♪

マテ!
CIMG3970_R.jpg

ヨシ!
CIMG3971_R.jpg
えーっと、食べているところを20枚くらい撮りましたが、マリリンの動きがすごすぎて、全部ブレブレ。ましなのがこれしかありませんでした~


ライカちゃんも大喜びで食べてくれましたよ~
CIMG3979_R.jpg

見よ、この前足!
CIMG3981_R.jpg
お母ちゃんの足をガッチリ抑え込んで離しません(笑)

ライカちゃんもマリリンもとっても喜んでくれて、人間たちはその笑顔に大満足です

この後、人間たちのお食事も来たのですが、あの・・・てへへ、すぐにがっついちゃって一枚も撮っておりません

手作りピザや、サラダ、おつまみ、それにデザートまで、どれもホントに美味しかったです♪

居心地の良い空間で、人間たちは時間を忘れて話し込んでしまいました。

CIMG3993_R.jpg

楽しかったね。また来ようね


そしてライカちゃんをお送りした帰り道、ちょっとびっくりしたことがありました。

ライカ家に着いて、バイバ~イとお別れして車を発進させようとしたところ、マリリンがライカちゃんに向かってスンスン鳴いたのです!

どしたの?寂しいの?

車が動き出してからも、ジタバタジタバタ外に出ようとして、しばらく寂しそうにスンスン鳴いていました。

これには夫も私もびっくり。

何度か会っているうちに、そんな感情が芽生えたのかしら。

思わずホロリとしちゃった私たちでした


黒いのと白いのに芽生えたらしきほのかな友情に・・・応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| お友達 | 01:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

後ろ足のうれしい変化

今日も良いお天気で気持ちいいマリリン地方。

みなさまのお住まいの地域は、お天気いかがでしょう?

長野県に住む実家の母から昨日電話がありましたが、やはり長野の寒さは厳しいようです。

早く全国的に暖かい春が訪れることを願うばかりです。

さて、今日は、マリリンのちょっとうれしいお話。

普段、この写真のように、てろ~んとなった後ろ足を、自分の意思では動かせないマリリン。


なので、歩くときや走るときは、前足だけをぶんぶん動かして前進し、下半身はそれにくっついていくだけ、という感じなのです。
里親会のシェルターで彼女に初めて会ったときも、そんな走り方でした。

誰かが外を通るたびに、前足を猛スピードでシャカシャカ動かし、「ウォ~ン!!」と吠えながら向こうに走っていくのを見て、「あ、後ろ足が完全にほったらかし・・・。」と夫が切なそうにつぶやいておりました。(今思うと、うちの夫、このつぶやきのときにはすでにマリリンの魅力にやられ、犬嫌いを忘れていたでしょうね

マリリン自身も、感覚のない後ろ足が自分のものとは思えないようで、丸まって寝ようとするときなど、後ろ足が変な位置に来ている場合、「なんだこれ?なんだこの足!」とばかりに鼻でもてあそび、邪魔にしています。

そんな様子が切なくもあり、また愛おしくもあるのですが、ここ数か月、マリリンの後ろ足にちょっとした変化が起こっています。

なんとなく、立ち上がることが増えてきたのです。

水を飲むときや、お父ちゃんと追いかけっこして遊ぶときなど、自然と後ろ足が突っ張って、全体のバランスをとろうとします。

CIMG3511_R.jpg


水を飲んでいるところ。
CIMG3797_R.jpg


お父ちゃんにぬいぐるみを持ってくるところ。
CIMG3793_R.jpg


病院の先生のお話だと、背骨が折れた部分から下は、神経が損傷しているため、感覚が戻ることはないようです。

確かに下半身のどこかを触っても、マリリンはまったく気がつきません。

ただ、反射の力を鍛えることで、後ろ足が動くようになる可能性があるらしいのです。

で、反射を鍛えるために、家の中でもなるべく後ろ足を使って運動させるようにし、バランスに欠かせないしっぽを刺激してきました。

また、以前の記事でも書いたように、リハビリも兼ねて、車いすで外を歩かせることにしました。
(あ、そういえば、以前の記事の中で、反射のことを人間の「かっけ」のようなものと書きましたが、それは理解の悪い私にわかるように先生がものすごく簡単に言ってくださったらしく、正確には「かっけ」の仕組みとは違うみたいです。夫に指摘されちゃいました、すみませ~ん

この車いす歩行が想像以上に効果があって、いつもだら~んとしているしっぽが、自然に持ち上がる時間が増えてきたのです。
そしてしっぽが上がると、身体がそれでバランスをとろうとし、後ろ足が反射的に右、左と動くようになってくるんですよね。

車いすパワー、すごいです!

CIMG3854_R.jpg

これからも反射を鍛えていけば、たとえ自分の意思ではなくとも、もっと後ろ足が動くようになるんじゃないかと希望を持っています

私たち夫婦だけでは、マリリンにこんな変化を与えて世界を広げてあげることはできませんでした。

ドッグカフェでの出会いや、そこから広がるお友達のお友達など、本当にたくさんの方に出会えたことで、こんなに多くの喜びを感じることができました。

すべては、縁だな~って思います

私たち自身も、マリリンとの縁により、生活が一変しました。

彼女との生活は、やわらかな幸せをもたらしてくれます。

大事に思えば思うほど、その存在を失うことがこわくなり、フィラリアやてんかんのような病気と向き合うことへの不安が常に頭をもたげますが、それさえも、みなさまと笑って過ごしているうちに、「あれ~?いつの間にかぜ~んぶ乗り越えちゃった!」ってな具合になるような気がしてなりません♪

ね、マリリン。
みんなに感謝だね!
CIMG3871_R.jpg
「ん~?なに~?眠いんだけど。」


んも~、感謝の気持ちを込めてシャキッとしなさい!
CIMG3868_R.jpg
「・・・・・・・・・しゃき~ん。おやすみなさい。」

はぁ~、おヒゲと同様、やる気のない娘ですみません

マリリンの応援、いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| あんよのこと | 16:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おちゃめなおじさん

CIMG3853_R.jpg

カラっとよく晴れた、いいお天気のマリリン地方です!

こんな日は、マリリンもとってもうれしそう♪

ゴキゲンな彼女と、青空散歩に行きました。

CIMG3841_R.jpg

おひさまの光があったかいね~。

CIMG3848_R.jpg

たくさんの匂いに大忙し。

CIMG3851_R.jpg

絶好調ですか?

CIMG3862_R.jpg
「うん!絶好調!!」


途中、なにやら美味しそうな匂いが・・・。

小学校の給食の匂いだね

こうなると、マリリン動きません。

CIMG3864_R.jpg
「なんかすっごくイイ匂い!あたしも給食食べる~!」

なだめても何しても、ぜんぜん動かなくなっちゃうんですよ。

そんなマリリンをひっぺがして歩き始めると、今度は喫茶店登場。

またしても、ランチのイイ匂いがいたします。

snap_maririn0917_201224122537.jpg
「あ、ちょっとあたしここ寄ってくわね。母ちゃん先に帰ってていいよ。」

んも~、お散歩しようよ~!寄り道ばっかり


こんな風にお散歩していると、たくさんの人が立ち止まってマリリンを見ます。

で、立ち止まった人はみんな撫でてくれると思っているマリリン。

誰も撫でてくれないのが不満で、「ピュオ~!ピュオ~!」とみんなに向かって鳴いていました

なだめながら歩いていると、よく声をかけてくれるおじさん登場!

「おーおー、おいで。」と言われると同時に全力で駆け寄るマリリンです

CIMG3861_R.jpg
「おじさん好きなの。いつもやさしくしてくれるの。」

マリリン良かったね~!

このお方、会うたびに私に下半身不随になった経緯をたずね、その都度「はぃや~!原因はわかんないだか~!」と驚きのリアクションをしてくれる、おちゃめなおじさんです


今日も絶好調!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 13:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

やっぱり暴れちゃった?

昨日の続きです。

映画館から帰ってくると、マリリンは・・・

私たちの帰宅に大喜びし、ジタバタジタバタ動き回っておりました。

CIMG3782_R.jpg
「はひ~ん!!帰ってきた~!!」

ありま。やっぱり暴れちゃったのね。

なぜかサークルを持ち上げて、中の座布団をはみ出させてあります

すごい力だね~。サークルを持ち上げてくぐり抜けようとしたの?

CIMG3783_R.jpg
「うん!がんばってサークルかじったもん!」

寂しかったね、ごめんね。

CIMG3790_R.jpg
「でもオムツは脱げなかったの。」

ほんとだね~めずらしいね!

じゃあ床は無事だったんだね。

CIMG3791_R.jpg
「うん!!居場所はあったの!んも~、質疑応答はいいから早く出してよ~!!」


CIMG3794_R.jpg
「ひゃっほう!!」


CIMG3795_R.jpg
「やったやった~!!」


CIMG3802_R.jpg
「お父ちゃん遊んで遊んで~♪」

はいはい、でもお父ちゃんね、回覧板まわしてくるって。

CIMG3805_R.jpg
「え?なに?」


CIMG3807_R.jpg
「うわ~ん!なんかお父ちゃん行っちゃった~なんでなんで?」

だから、回覧板。10秒で戻ってくるよ

さあさあ、一緒にスーパー行く?マリリンと父ちゃんは車にいるだけだけど。

「行く!一緒に行く!」

じゃあ車に乗ってくださ~い♪

CIMG3822_R.jpg
「ふぅ~、これでいいのよ。どこ行くにもあたしを連れて行けばいいのよ。」

そうだね、ごめんね~、寂しい思いさせちゃって。

ひとりはイヤだよね~。

CIMG3819_R.jpg

「・・・・・・。」


今度から気をつけます~。

CIMG3821_R.jpg

「・・・・・・。」


CIMG3820_R.jpg
ほんとにごめ・・「お父ちゃん早く出発して!」



父ちゃんと母ちゃんがふたりで出かけるときは、こんな風にいつも大暴れ。

これでも、だ~いぶ良くなったほうなんです。


暴れっちまったマリリンを、応援してくださいね~♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの特性 | 23:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久しぶりの映画

日曜日が出勤だった父ちゃん。

今日はその代休をいただきました。

マリリンを連れてお出かけしよう!と張り切っていたのですが、あいにくの雨です。

そこで、久しぶりに映画を観ようか、ということになり、張り切っていたマリリンはお留守番に・・・。

彼女を置いてふたりで出かけるのはいつ以来だろう?

CIMG3784_R.jpg
「ありり?ここに入れられたということは・・・うわ~ん!置いていくんだね~

ごめんね、マリちゃん。帰ったらたくさん遊ぶからね。



罪悪感いっぱいになりながら私たちが向かった先は、浦和パルコです。

映画のチケットを買い、上映を待つ間、併設のカフェでお茶しました。

Slouc Cafe(スルークカフェ)というこのお店は、休日は大変混みますが、平日の午前中ということで貸切状態でした。



カフェの中には、映画関連の本がたくさん置いてあり、自由に読むことができます。
CIMG3778_R.jpg


そして、今日観た映画は、これ。
CIMG3780_R.jpg
『麒麟の翼』です。

原作未読、テレビドラマの『新参者』は観ておりました。

ネタバレになってしまうので詳細は書きませんが、散りばめられていた伏線が最後に絡み合い、謎が解けていく様は見事で、さすが東野圭吾作品だな~と思いました。

阿部寛演じる加賀恭一郎の鋭い目が印象的で、それはテレビドラマの頃に比べて迫力が増したように感じます。

加賀と松宮のコンビも、笑いを誘う部分は少なかったものの、懐かしい気持ちとともに楽しむことができました。

この映画は、おそらく謎解きよりも父と息子の人間ドラマが大きなポイントになっているのだろうと思います。

が、全然泣けませんでした、私。

クライマックスが近づくにつれて、周囲の方々がしきりにハナをすすり、涙を拭っているような気配が感じられるのですが、私はといえば、まるでこみ上げてくるものがないのです。

いつもは涙もろい人間なので、この状況に戸惑い、自分には何かが欠如しているのではないかと不安になってしまいました

感じる部分が違うのだろうと言われればそれまでなのですが、多くの人が感じるものを感じられないというのは、どこかちょっと寂しくもあります。

でも、この『麒麟の翼』、犯人は最後のほうになるまでわかりませんし、2時間ちょいという時間があっという間に感じられ、見応えはたっぷりでしたよ



さて、久しぶりの映画を楽しんだ私たちですが、映画館を出た瞬間から、やはりふたりの頭の中はマリリンでいっぱいです。

「今頃どんな顔をしているかな。」

「スンスン鳴いているのかな。」

「きっと寂しくて暴れているよね。」

そう考えるといてもたってもいられず、あたふたと帰宅したのでした。

案の定のマリリンの暴れっぷりは、次回アップしますね~


ランキング参加中です。よろしくお願いします~♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 私のこと | 00:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お父ちゃんは~?

CIMG3718_R.jpg
「ねぇ、お父ちゃんは~?」

あのね、今日はお父ちゃん休日出勤なの。


CIMG3722_R.jpg
「え~!!日曜日なのにお仕事なの~!?ふま~ん!ふまん、ふまん、ふま~ん!!」

お母ちゃんがいるよ。

「やだ!!」



お父ちゃんが出勤したあと、ひとしきり鳴いたマリリン。

すっかりすねちゃったマリリンを撫でまわして、何とか機嫌をとる母ちゃんです。

CIMG3704_R.jpg


そしてマリリンは、機嫌が直ってくると、なぜかいそいそとテーブルの下に潜り込み、そこでゴロンとおなかを見せます。

ほらほら、こっちで撫でてごらんって感じに、わざわざ私の手が届きにくいところでゴロンとなります。
CIMG3713_R.jpg
「ど~お?撫でたいでしょ~?」


CIMG3715_R.jpg
「母ちゃんったら、届かないの~?撫でられないの~?それは残念ね~。すごく残念でしょ。」


でもそれを真に受けて、「あーごめん、不自然な体勢になって腰痛めるからやめとくわ。」と本当にやめると、途端に怒り爆発のマリリンです。



で、夜お父ちゃんが帰ってきたら、この満足の顔。
CIMG3721_R.jpg

つぶらな瞳しちゃって!

母ちゃんが出かけるときにも、ちゃんとひとしきり鳴いて悲しんでくださいよ!


あからさまにお父ちゃんと差別化を図られている母ちゃんに・・同情ポチお願いしやす・・。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 23:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

シャンプーでキレイキレイ♪



車に乗せられて、お出かけだとはしゃいでいたら、シャンプーだったマリリン。


CIMG3730_R.jpg
「はぁぁ~~、あたしもうダメ。傷ついた。」

うなだれちまったマリリンです。

はいはい、キレイにしてもらったんだから、そんなに落ち込まないの。

さあ、カフェ行くよ~!!

CIMG3736_R.jpg
「え~~!ほんとぉ~?待ってました~!!」


CIMG3741_R.jpg
「あの・・、まだかしら。」

今出発したとこでしょ
20分ほどお待ちください。


さ、駐車場からお散歩兼ねて歩きましょ。
CIMG3749_R.jpg

今日はあったかいね~♪
風も穏やかで、ホントありがたいです!

CIMG3748_R.jpg
「あら、節分の豆かしら。」


今日のカフェはRAINさんです♪

店内に入ると、チッチちゃんに会えました~!
CIMG3754_R.jpg
今日もかわいいですね
パパさんの足元にちょこんと座って、いつも本当にお利口さんです。


CIMG3755_R.jpg
椅子の下から店内確認。


CIMG3756_R.jpg
「みんな帰っちゃったみたい。じゃ、そろそろ行動開始しよっかな。」


CIMG3757_R.jpg
「ヘイ、マスター!ごはん持ってきてちょーだい!」


CIMG3762_R.jpg
「きゃ~!ごはん来た~!」


CIMG3761_R.jpg
「んめっんめっ!絶好調!」


と、そこへ、ライカちゃん登場です!
CIMG3766_R.jpg


おっきなあくびをしていました~!ベロがかわいいよ~
CIMG3764_R.jpg


RAINの奥様も交えて楽しいおしゃべりをしていると、ライカちゃんもママの膝の上でこんな顔。
CIMG3776_R.jpg
たぶん、一緒におしゃべりに加わっているつもりです


そんなおしゃべりにはまったく興味なしのdazzくん。
CIMG3774_R.jpg
あの・・それって、けっこうなストレッチじゃない?(笑)

「あーうるさい。」

すみません



今日は寒さが和らぎ、道ですれ違う人たちも、みなさんどことなくホッとしたような顔をしておりました。

しばらくこの気温でひとつよろしく~!


シャンプーでキレイキレイになったマリリンに、応援ぽちお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 23:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お空のクル叔父さん

CIMG0073_R.jpg

この子だ~れだ?

・・・て寝てちゃわかんない

ほい。
CIMG0096_R.jpg

F1010064.jpg

この渋いおじさま。
名は「クルタン」。
マリリンの叔父でございます。

マリリンの母ちゃんである私の弟、という意味です

この雑種犬クルタンは、私の実家で飼っていました。
私が上京する前、つまり高校卒業まで一緒に暮らしていました。
姉と私にとっては、弟のような存在だったんです。

しかし、姉も私も上京してしまってからは、母ひとりにクルタンを任せきり。
ごめんなさい。
自分たちがお世話するって言ったのにね。

ふたり暮らしとなった母とクルタンは、まるで一心同体のようでした。
常に互いの息遣いを感じ合い、黙っていても通じている、そんな絆が結ばれていたように思います。

病気ひとつせず、元気いっぱいだったクルタン。

2010年10月25日、16歳で虹の橋を渡りました。

その日の夜、連絡を受けた私は、ぐしゃぐしゃに泣きながら走って最終電車に飛び乗り、実家に帰りました。
凛々しくもあどけない、あのクルタンが迎えてくれました。


翌日、家に戻ってくると、一晩母ちゃんがいなかったってわけで、そこら中を荒らして打ちひしがれたマリリンが待っていました。
初めて母ちゃんがいない夜を過ごし、朝になったら父ちゃんも仕事に行っちゃったから、不安で力の限りに暴れちゃったんだね。

クルタンは、マリリンが私たちの家族になってから1か月後、虹の橋を渡りました。
まるで、自分の役目を終えたかのように。

クルったら、マリリンに命のリレーしたの?
わかったよ。大丈夫。
クルが託した命は、私が必ず守るから。

一晩分の寂しさを埋めるように甘えてくるマリリンを抱きしめて、クル叔父さんのお話をしました。

その夜のこと。

寝ていたマリリンが突然はっと起き上がり、部屋の壁に向かってワンワン吠え始めました。
「どうしたの?」と何度聞いても、こちらを一切無視して吠え続けるマリリン。
ひとしきり吠えると、今度は甘えるように、キュ~ンキュ~ンと鳴きました。
私の声はまるで届かないようで、ただただ一点を見つめて鳴いていました。

クルや、マリリンに会いに来てくれたんだね。
もう自由にどこへでも行けるんだもんね。
この子、かわいいでしょ?
つらい思いをした子だけど、こんなに一生懸命生きてるよ。
私が守るからね。
クルも、時々こうしてマリリンに会いに来てね。
ありがとう。ありがとう。


今でもクル叔父さんは、時々姪っ子マリリンに会いにやってきます。
そんなとき私は、彼らのやりとりをそっと見守るのです。


F1010027.jpg
「クル叔父さんね、ときどき夢の中にも会いに来るんだよ」


クル叔父さんとマリリンに・・・ポチおねがいします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| クルタン | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チョッパーくんに会いに

CIMG3676_R.jpg
「こんちは。また来たの?」

先日、ドッグカフェBright dogsにまたまた行ってきました~。

看板犬のチョッパーくんに会いたくて会いたくて♪

今回も、ドアを開けると「ワオン、ワオン!」と歓迎してくれ、一通り歓迎の業務が終わると、「やれやれ。」とばかりに定位置へ。

このベッドにいるときは、いつも同じ場所に顔を乗せるので、その部分だけ変形しています(笑)

何かあるんでしょうね、自分のこだわりが。



おおらかであまり動じないチョッパーくんですが、外を通る人を発見したマリリンが発する大音量の雄叫びには、さすがにお耳がこんなになっていました。

CIMG3683_R.jpg
「びっくりした~!おまいさん、カラダのわりに声デカすぎじゃね?」

空気の読めない雄叫びでお店にご迷惑をかけたマリリンに、ごはん登場です。
CIMG3675_R.jpg
「レバーケーキ」と言うそうです。
ボリューム満点で食べごたえがありそうですね~。

CIMG3685_R.jpg
「は~や~く~!!」
マジでキレちゃう5秒前。



ヨン

サ「ギャンギャンギャンギャン!!」

思ったより早くキレました~

暴れん坊をなだめるのに必死で、写真はここまでです


さて、私たちもランチをいただきましたよ。
夫は、豚肩ロースのトンテキ。
CIMG3687_R.jpg


私は、レンコンの塩バターパスタです。
CIMG3691_R.jpg
レンコンとタケノコがたっぷりでとってもおいしかったです


ランチの後、奥様にすすめられ、記念撮影をさせていただきました。

こちらのお店は、いつも写真撮影用のセットがつくってあるんです。
今の時期は、「バレンタインデー」がテーマだそうですよ♪
チロルチョコの箱がかわいいですね~!
CIMG3694_R.jpg
「チョコなの?どこにあるの?匂いするの?」

ほら、マリリ~ン!
いいからいいから、こっち向いて~!

CIMG3696_R.jpg
はい!かわいく撮れました
良かったね!
また近いうちにお邪魔させていただきま~す♪



そしてそして、今日はひっさしぶりに暖かくなりましたね~

マリリンと長めのお散歩に行くことができました。

暖かいのはいいけど、風が強い!

強烈な向かい風によって前に進めなくなると、マリリンは「ちょっと~!なにすんの!?」と顔をしかめて母ちゃんを見上げます。

母ちゃんが風つくってるんじゃないよ~

CIMG3699_R.jpg

CIMG3700_R.jpg
新しいところへ行くと、やはりクンクン業務に一番時間がかかります。

CIMG3702_R.jpg
あ、マリリン、片輪乗り上げてるよ。
この乗り上げがもう少し高いと、亀になりますから注意、注意。

今日は本当に気持ちの良いお天気ですが、明日からまた寒さが戻るそうで。

暖かい空気から冷たい空気に変わり、ガクンと気温の落ちるときは、てんかん発作に気をつけなければなりません。

てんかんをお持ちのワンコたち、みんなに当てはまるわけではないと思いますが、気圧や気温の変化が少なからず発作に関係している可能性がありますので、今夜から明日にかけて、できるだけ安静にすることが、危険の回避につながると思います。
マリリンも、あったかくしてお家でゆっくりしていようね

春は今どのへんにいますかね?

そろそろ起き上がって準備してくださ~い


てんかんに負けないぞ!
マリリンに応援クリックお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 13:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。