今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< 2012-06- | ARCHIVE-SELECT | 2012-08- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

あたしの日記はあたしが書くの♪


こんにちは~!マリリンです!

暑いけど、みんな大丈夫?

あたしはね、こんな暑さでも意外と体調いいんです!

ありがたや~ありがたや~。

それでね、今日は、あたしが日記を書いちゃいます。

だってね、コレ、あたしのブログなんだよ。

いつも母ちゃんが好き放題書いてるからね、今日は一発殴って奪いとりました♪

土曜日のあたしの出来事、よかったら見てってね。


あのね、いきなりだけど、


CIMG9587_R.jpg
あたし、こんな顔になっちゃったの。

憮然よ、憮然。

なんでかわかる?


CIMG9588_R.jpg
猛暑の中、洗われたの、あたし。


車に乗せられたから、「カフェ行くのね~!」って大喜びしたらね、

CIMG9585_R.jpg
月1のシャンプーだったの。

ひどいでしょ?

そんでね、何がひどいかってね、


CIMG9591_R.jpg
この青のバンダナなんなのさ~!!って話。

あたしが行ってるサロンはね、バンダナかリボンか選べるの。

あたしはリボンがいいなって思ってるんだけど、父ちゃんが、リボンは噛みちぎろうとするからってバンダナを選んじゃうの。

でね、せめて女の子らしいやつにしてねって思っていたら、サロンのおねえさんが手にしたのは、


CIMG9590_R.jpg
青のバンダナだったの~

ちょっとアンター!あたし女だよ!って怒鳴りつけてやったわ。

でもね、


CIMG9589_R.jpg
あらまあ、そんなにうれしいの~♪だって。

言葉を話せないって、キビシイ現実よね。


それでね、父ちゃんに思いっきり抗議したら、


CIMG9597_R.jpg
バンダナとってくれた!


CIMG9598_R.jpg
あたしの大好きなカラフルハーネスにお着替えよ♪

ここだけの話だけどね、父ちゃんは、あたしのお願いは何でもきいてくれるの。


CIMG9596_R.jpg
クククッ。言いなりなのよ~!


CIMG9594_R.jpg
さ、父ちゃん、どこかに連れて行きなさい!


CIMG9600_R.jpg
わくわくするわ~。


CIMG9601_R.jpg
どこに行くのかしら。


CIMG9603_R.jpg
え?もう着いた?

出発して2分よ。どこに着いたの?


CIMG9602_R.jpg
ギャー!怪しいヤツ!

あ、なんだ、父ちゃんか。

父ちゃんがいきなり車を拭き始めたわ。

母ちゃんに聞いたらね、ここはガソリンスタンドって言うんだって。

それってなあに?

おいしいのかしら?


CIMG9604_R.jpg
ちょっとそこのお兄さ~ん!あたしにいつものご飯、もってきて~!

え?なに?

ご飯、ない?

ここにはご飯がないの?

うわ~ん(>_<)

あたしショックでね、暴れてやったの。


そしたら、しょうがないねぇってなってね、いつものカフェに連れて行ってもらったよ!


CIMG9605_R.jpg


CIMG9608_R.jpg
じーっと集中してご飯を待っていたらね、


CIMG9613_R.jpg
ご飯があっちの子に行っちゃったから悔しくて、じっと見ていたの。

そしたら、あたしのご飯も来たよ。


CIMG9620_R.jpg
おいしくって、いつも一気に食べちゃうの。


CIMG9623_R.jpg
目的が達成されたら、あとはゴロンだよ。


CIMG9609_R.jpg
だんだん頭がぼーっとしてきて、夢の中でまたご飯食べたんだよ。

幸せだった。

このあとのことは、ぜんぜん覚えていません。

気がついたら、いつものお家にいたの。

あれ?

今日ってお出かけしたのかしら?

シャンプーして美味しいもの食べた気がするんだけど・・・もしかして、ぜんぶ夢の中の出来事?

ま、それでもいいや。

まんぞく、まんぞく♪


読んでくれてありがとう!
あたしの一日でした。
夢だったのかどうかわからないけど、美味しいもの食べたから幸せだったよ
いっぱい食べてモリモリ元気になって、フィラリアの虫だってやっつけちゃうから待っててね!
みんな~、いつも応援ありがとう
マリリンでした♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| マリリンより | 08:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

保護犬のお友達、ジーナちゃん♪

CIMG9638_R.jpg
昨日の日曜日、またRAINDOGS CAFEにランチをしに行きました♪


CIMG9630_R.jpg
dazz店長、「あ、マリリンだ。」って感じにこちらに目を向け、迎えてくれましたよ

普段、散歩でもカフェでも、犬がいると挨拶しないことには落ち着かないマリリンさん。

だけど、不思議なことに、dazz店長とはいつも挨拶の「あ」の字もないんですよね

なんなんだろう。

匂いを嗅ごうとすることもなければ、目をやることもなく、空気のような感じ。



とにもかくにも、頭の中はご飯でいっぱいなのです。

すぐにテリーヌが登場して、


CIMG9641_R.jpg
「うっひょ~い!」と喜んで食べていたら、かわいい子がお店にやってきました!


CIMG9649_R.jpg
ジーナちゃんです!!

かわいいでしょう

もうすぐ1歳になる雑種犬の女の子。


CIMG9655_R.jpg
一目見た瞬間に、「似てる~!!」と叫んじゃった父ちゃん母ちゃん。

白地に茶系の毛が入っているところとか、くりくりしたおめめとか、それに何より、佇まいや仕草が瓜二つなんです!

すると、ちょっとびっくりすることが。

なんと、ジーナちゃんのパパさんママさん、マリリンのことをご存知だったのです!

前に、ライカちゃんとRAINさんで会っていて、ライカちゃんのブログを通じてマリリンのブログを見つけてくださったようで、それからずっと読んでくださっていたとか

のけぞるほどにびっくりしました

マリリンや、あんたのこと見てくださっていた方とこうしてお会いできたんだよ、「ありがとう」って言いなさい。


CIMG9657_R.jpg
「きゃは!ありがと~!」

すでにママさんにすり寄っていたマリリンでした

それでですね、なんと、ジーナちゃんも保護犬なんですって!

仔犬の頃に兄弟たちと捨てられ、茨城のほうで愛護団体に保護された子なんだとか

こんな健気な命を捨てるって・・・もう腹が立つ!

おい、捨てた人間!あんたが同じ思いしなさいよ!

動物の遺棄は犯罪だよ。50万円以下の罰金ですよ

もうね、こうやって辛い過去を持った子を目の前にすると、怒りがふつふつとわいてきてとまりません。

ジーナちゃんは、今の飼い主さんにありったけの愛情をもらい、本当に幸せそうでした。

捨てた人間に見せてやりたいです、ジーナちゃんの輝く瞳を。



そして、ちょっぴり不思議だったことがもうひとつ。

なんと、マリリンがエバりませんでした!(笑)

自分より年下相手だと、いつもは「ちょっとアンター!こっちが年上なんだよ!」と年功序列の精神を重んじるマリリンなのですが、ジーナちゃんに対しては、珍しく穏やかに近寄り、上手にご挨拶したのです。


CIMG9650_R.jpg
「あら、こんにちは。」


CIMG9651_R.jpg
「あたし、ジーナって言います。保護犬です。」

「あたしはマリリン。同じく保護犬よ。」


CIMG9652_R.jpg
「ジーナちゃん、あんた大変だったわね。」

「いえ、マリリン先輩も。」


CIMG9653_R.jpg
「なんか・・・あたしたち同じ匂いがする・・・。」

すっかり意気投合したふたり。

私たちが食事を楽しむ間も、何かというと近寄って、静か~に匂いを嗅ぎ合っていましたよ


CIMG9675_R.jpg
「あ!フライデーされたわ


保護犬同士、何か共通する思いがあったんでしょうかね。

顔も似ている上に、仕草までそっくりなふたりでした♪


CIMG9681_R.jpg
マリリンは、パパさんにすり寄ってたくさん撫でてもらいましたよ。


CIMG9684_R.jpg
なんとパパさん、うちの父ちゃんと同じパターンで、昔からずっと猫派で、犬は身近な存在じゃなかったんだけど、犬好きのママさんと結婚して、あれよあれよと犬と生活するようになったんだとか。

犬の扱いがわからなかったということについて、父ちゃんと盛り上がって話していましたよ


CIMG9688_R.jpg
やさしいパパさんママさんに撫でられ、大満足のマリリン。

と、これまで黙っていたジーナちゃんが、「あたしもうガマンできない!」とばかりにパパさんママさんに飛びつきました!


CIMG9687_R.jpg
「うわ~ん、バカバカ~!マリリンばっかり撫でちゃってさ、娘はあたしなのにぃ~!」

甘えるジーナちゃんのかわいいことったら

うんうん、そうだよね。

ジーナちゃんがやっと見つけた家族だもんね。

思いっきり独り占めしていいんだよ。

誰も奪ったりしないから、安心してパパとママに甘えてね


それを見ていたマリリンは、自分も甘えたくなっちゃって、


CIMG9679_R.jpg
父ちゃんの膝の上にちょこん。

マリリン、父ちゃん疲れているから、母ちゃんが抱っこしてあげる♪

ほら、おいで~


CIMG9691_R.jpg
「え・・・?」


CIMG9692_R.jpg
「ちょっと・・・そんなつもりは。だったら抱っこは遠慮します!」


CIMG9696_R.jpg
「ビビービビー!緊急事態発生!」


CIMG9700_R.jpg
「くぅ~。無念なり~。」


CIMG9689_R.jpg
「マリリン先輩、いろいろ大変だね。」

「苦労を苦労と思わぬ精神、これが大事なことよ、ジーナちゃん。」


読んでくださってありがとうございます!

やさしいパパとママに愛されて、ジーナちゃんはとっても幸せそうでした
どんな目に遭っても、また人間を信じ、こうして澄みきった瞳を向けるのだから、動物ってどこまで健気なのでしょうね。
同じ過去を持つ者同士、すっかり意気投合して仲良くなっちゃったジーナちゃんとマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 保護犬のこと | 08:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

あの頃の記憶




金曜日、私はマリリンにお留守番をお願いして、久しぶりに都会に出かけました。

銀座に程近い「宝町駅」。

友人が個展を開催していたので、それを観に行ったのです。

埼玉に引っ越してから、都内の電車とは縁遠くなってしまい、というか、電車そのものにほとんど乗らなくなってしまったので、乗り換えなどスムーズにできるだろうか、などと若干の緊張を覚えつつ、出発しました。

しかし、そんな心配は無用でした。

都内で10年以上一人暮らしをしていたので、その頃に覚えた身体の感覚というのは、何年経っても染みついているものなのですね。

電車に乗ってしまうと、頭の中はすぐに当時にタイムスリップし、車内でいつも立っていた定位置に流れるように身を置き、イヤホンから流れる音楽に没頭している自分がおりました。

上野駅で地下鉄に乗り換えると、電車に揺られながら薄暗い窓に映る自分の顔を見て、思わずはっと息をのみました。

あの頃に戻っていたのです、顔が。



何年か前まで、私は仕事で一日中都内を駆けまわる日々を送っており、地下鉄には毎日お世話になっていました。

肩がもげるような重たいカバンを引きずり、時間に追われながら都会の町を走りまわったのをよく覚えております。

真夏は汗だくで意識朦朧に、真冬は身体の芯まで凍り、かじかんだ手にハァ~ッと息を吹きかけながら。

電車に乗ると、そこには完全な無関心空間が広がり、初めこそ「ここでは誰も助けてくれない。自分はひとりなんだ。」などとひっそりとした孤独を感じたものの、いつの間にか自分も同じ顔で窓に視線を向けているのでした。



久しぶりに地下鉄に乗って、あの頃の匂いや苦い味、重たい疲れ、そういったものがよみがえるような気持ちになりました。

そんなとき、ふとマリリンのことを思い出すと、一気に頬が緩み、目に映る景色に色がつき、胸に温かいものが込み上げるのです。

そして、私は実感します。

今こうして夫とマリリンと暮らす毎日は、なんと幸せに満ちたものなのだろう、と。



そんなことを考えながら、友人の個展が開催されているギャラリーへ到着。

彼女が身を削るようにしてつくり出した世界は本当に素晴らしく、絵には素人の私も、感激で胸が震えました。

ともに生きてきた友人の大きな羽ばたきに、思いがあふれてとまりません。

ありったけの「おめでとう」を伝え、都会の町を後にしました。



再び地下鉄に乗ると、窓に映る自分は、もう昔の顔ではありません。

丸まった背中は友人からもらった元気でシャキッと上に伸び、頭の中では愛おしいマリリンがキャッキャと遊んでいます。

今すぐに抱きしめたい衝動に駆られ、急いで家に帰ると・・・


CIMG9534_R.jpg
こんな笑顔が待っていてくれました~!


CIMG9531_R.jpg
「母ちゃん、おかえり~!」


CIMG9538_R.jpg
「あたし、いい子に待ってたの~!」


CIMG9533_R.jpg
「早く遊ぼ~!」


CIMG9543_R.jpg


普段は、母ちゃんとのぬいぐるみ遊びは楽しくないようで、父ちゃんとしか遊ばないのですが、こうして出かけた後だと、母ちゃん相手でもやってくれるようです


CIMG9539_R.jpg
「ほらほら、母ちゃん!投げてあげるからとってきな!」

え!そっち!?


CIMG9544_R.jpg
「きゃはは!母ちゃんと遊んであげてるの、あたし!」

だそうです


この笑顔を知っていたら、殺伐としていた頃の自分も見える世界が違っただろうと思う反面、当時の自分の諸々の状況ではとても動物の命を預かることなどできなかったと思うので、やはり、出会うべきときに出会うべくして出会ったのかな、と思っております。

父ちゃん、マリリン、ありがとう。

母ちゃんは、本当に幸せです。


読んでくださってありがとうございます♪

昔と同じ状況になったとき、身体が当然のように過去のそれに戻り、匂いや味まで再現されるのには驚きました。
それにしても、マリリンとの出会いは、父ちゃんや母ちゃんの人生にトンデモナイ影響を与えてくれています。
動物と暮らすことで、多くの人がこういった感覚を持っておられるのではないでしょうか

そんなことを知ってか知らずか、マリリンは隣で手足を伸ばしきって寝息をたてております
マリリンの笑顔がずっとそばにいてくれますように。
ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


そしてそして!
しましまはるかぜさんが、捨て犬ジャパンの公式ポスターをつくってくださいました~!!


sj1gg.jpg
く~~~っ!!

最高だぜい

この天使たちと一緒に、元気に夏を乗り切りましょう

コメント欄お休みしております。みなさま、良い日曜日を~!

| 私のこと | 10:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!2 ~マリリンを引き取るということ~

CIMG2686_R.jpg
どうも、マリリン父です!
また来ちゃいました!

さて、今日はマリリンを引き取るにあたって、私たちが考えたことを少しお話したいと思います。

マリリンは2010年9月17日にうちに来たわけですが、妻がペット里親会のブログで発見し、“一目惚れ“したことから始まりました。
ただ、実際にマリリンを引き取るとなると、「保護犬を迎えること」に合わせて「下半身不随の犬を引き取ること」を考えなければなりません。

当たり前ですが、“引き取る”ということは、“家族として迎え入れる”ということであり、途中でやめるということはあり得ません。


まず、「保護犬を迎えること」について。

毎日の散歩、排泄物の処理、食事の世話、病気の看病、それらの経費など、犬と暮らす場合に想定されるものに加え、年齢がわからない(場合が多い)、独特の性格(やけに臆病、逆に攻撃的、特定の物を怖がるなど)や癖などが現れるかもしれない、さらに、何らかの病気(フィラリア症や皮膚病など)を持っているかもしれない、ということです。


次に、「下半身不随の犬を引き取るということ」について。

長年の下半身不随という状態から現れてくる病気があるかもしれない、ということ。下半身が麻痺していることによって、脚や内臓系に影響が出てくるのではないか、そのとき精神的・体力的・金銭的に受け入れられるかどうか、ということです。

また、排泄のコントロールができない“垂れ流し”という状態の中での排泄物の処理です。
里親会のシェルターでは、新聞紙を敷き詰める方法をとっていたので、当初、それにならって広めのケージの中にトイレシートを敷き詰め、そこにいさせることを考えていました。
ただし、“垂れ流し”なので、頻度が予想できず、片づける手間(あえて手間と書きます)がすごく大きいのではないか、ということです。
ただでさえ、犬を飼ったことがない私は、「他人のウンチをつかむ」なんて経験なかったですし、その行為を抵抗なくできるのか不安でした。しかも、その回数が多いかもしれないなんて。いまでさえ、当たり前に、楽しみながらやってますが、当時はやはり不安でした。

さらに、散歩や移動の問題。
当初車いすの存在を知らなかったので、カートを想定していました。カートで散歩していたら目立つのではないか、カートでの散歩でマリリンが犬として満足できるのか。また、移動の際、いちいち持ち上げて運ぶのは大変なんじゃないか、ということです。


CIMG1536_R.jpg
実際に一緒に暮らすようになってから、さらに考えたこともありますが、引き取るときに考えたことはこれくらいでしょうか。
そして、これらを全て受け入れられるかどうか、覚悟できるかどうか、です。

一つ一つ問題をつぶしていきましたが、最終的には、「マリリンを好きになれるか」「引き取る覚悟が出来るか」が重要だと思いました。


これについては、初めて“お見合い”でマリリンと対面したときに吹っ切れた気がします。
なぜか「あ、大丈夫だな」と思えました。

CIMG1491_R.jpg
あとで思うと、“ビビビ”じゃないけど、何かが“合った”んだと思うし、これが縁なのかなって思います。お互いが何かを手繰り寄せたのかもしれません。


こうして、マリリンとの生活が始まり、今では、当たり前の“家族“となりました。
CIMG5621_R.jpg

CIMG7766_R.jpg
問題は少なくなかったかもしれませんが、それを上回る何かを彼女は持っていたのだと思います。


よろしければ、ポチをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 父ちゃんより | 11:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、母性の目覚め?

CIMG9212_R.jpg


みなさん、お元気ですか~!

毎日あっっついですね~

先週末は寒いくらいの気温になったマリリン地方も、火曜あたりから本格的な暑さが戻ってまいりました。

マリリンは、ほとんど家の中ででろ~んとした生活を送っておりますが、おかげさまで体調も良く、元気です!

暑さのない時間を狙って、多少お散歩に行くこともできております

ね、マリリン、元気に歩けているよね?


CIMG9210_R.jpg
「あたりまえだのクラッカーよ!」


CIMG9206_R.jpg
「ちょっとくらい暑くたって、あたしゃ散歩に行っちゃうよ!」


CIMG9224_R.jpg
お、すごい踏ん張り!

マリリン、仁王立ちだね


CIMG9226_R.jpg
お花や葉っぱには、そ~っとやさしく


CIMG9352_R.jpg
ワンちゃんからのお手紙は、鼻が曲がるほど丁寧に受け取らなきゃね♪


CIMG9204_R.jpg
「ん~、なかなかの匂いだったわ。」


CIMG9209_R.jpg
凛々しく佇むマリリン。 ゴミ収集所の前だけど


CIMG9213_R.jpg
「きゃは~!母ちゃん、いいこと考えた!ちょっと休憩していこ~よ!」

やっぱり暑さで体力の消耗が早いようで、何度も立ち止まって笑い転げて、まあ時間のかかること。


CIMG9208_R.jpg
「ちょ、ちょっと待って、母ちゃん!ここでいったん休んでいこ~よ!」

・・・ってマリリンさん、ここあなたのお家だけど

休憩したいのか帰るのが嫌で粘っているのか、よくわからない時間を家の前で数分過ごし、ようやく中に入ったマリリンでございました。



ところで。

今日は、前回載せ切れなかった写真と動画をご紹介したいと思います。

RAINDOGS CAFEでアメリカ大使館のジェシーちゃんとバイバイした後、


CIMG9338_R.jpg
マリリンの目の前に、あるモノが登場しました。

それがこの子。
CIMG9308_R.jpg


マスターの奥様のお友達作成、フェルト人形です。

いろいろな犬種の人形があったのですが、私たちが座った席には、ちょうどこの柴ちゃんが。

かわいいね~、なんて父ちゃんと話していたら、マリリンがものすごい勢いで興味を示しました!


CIMG9330_R.jpg
「何この子~!」


CIMG9325_R.jpg
「赤ちゃん?犬の赤ちゃんかしら?」


CIMG9332_R.jpg
「やだ~!この子かわいい~!!」


マリリンったら、それはもういたく気に入ったようで、目を白黒させて匂いを嗅ぎ、興味がハンパなかったのです!

その様子を少し動画に撮りましたので、ご覧くださいませ♪

[広告] VPS


こんな風に、ずーっとキュンキュン鳴きながら、父ちゃんの手を離れてこの子のところへ必死に行こうとしておりました。

あまりの興味と興奮で、ブルブルと震える始末。

お尻の匂いを嗅いでいたので、犬の赤ちゃんだと思ったのかもしれません。

それを見て、マスターが一言。

「母性が目覚めちゃったりして。」

え~!!

マリリンったら、子どもを産んだことはないはずだけど、いきなり母性が目覚めちゃったの!?

これまで見たことのないマリリンの様子に、びっくりの父ちゃん母ちゃんでした。


CIMG9329_R.jpg
「犬の赤ちゃん、かわいかったの~


マリリンに母性が目覚めたのかどうか、その真実は誰にも分かりませんが、興味深いので、また今度RAINさんで、ほかの犬種のお人形とも対面させてみようと思います


読んでくださってありがとうございます!
暑い日が続きますが、どうかみなさま健康に過ごせますように。
マリリンも元気にがんばりま~す

母性が目覚めちゃったらしい?マリリンに、ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

今日はお出かけDayになるので、コメント欄はお休みしております。

| カフェ | 08:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、高貴なお犬にけんか売る

CIMG9335_R.jpg


前回の続きです。

別所沼公園でのうれしい出会いで心がじんわりしていた私たちは、そのままのんびりお散歩しながら、RAINDOGS CAFEへ♪


CIMG9296_R.jpg
dazz店長、気持ちよさそうに寝ていて、マリリンがガチャガチャ動くと、時折あくびをしながらきょとんとこちらを見つめてくれましたよ。

この日は涼しかったから、少し身体が楽かな



私たちは、いつもの空間でのんびりゆったり美味しいひと時。


CIMG9298_R.jpg
マリリンも、大好きなテリーヌを食べて、


CIMG9307_R.jpg
美味しいひと時


CIMG9297_R.jpg
「もっと~!」

もうありませんよ^^;


この日は、とってもかわいい子が来ておりました♪


CIMG9305_R.jpg
ジェシーちゃんです!

外国人の女性と日本人の男性が一緒で、いろいろとお話をさせていただきました。

高校以来、英語とは無縁に生きてきた母ちゃん。

ちょっとした単語もわからなくて、イチイチ男性に通訳を求めましたよ^^;

ワンちゃんのお名前も、「ジェシー」という発音が聞き取れなくて、「は?じいしい?」なんて言って苦笑されちゃいました(笑)


CIMG9306_R.jpg
とってもかわいい3歳の女の子。

おっとりしていて優しくて、目を見ているだけで、父ちゃんも母ちゃんも癒されまくり!

このジェシーちゃん、なんと、アメリカ大使館のワンちゃんなんですって

女性のボスのワンちゃんで、彼が長期出張のため、よくこうして預かっているんだとか。

普段は、ひろ~い芝生の敷地で、自由に駆け回っているそうですよ♪

まさかアメリカ大使館のワンちゃんとお近づきになれるとは思ってもみませんでしたので、びっくり&うれしかったです

だけどね、マリリンったら、アメリカ大使館のワンちゃんだと聞いた瞬間にむくむくと機嫌が悪くなっちゃって、高貴なお嬢様に思いっきりギャワワンしましたよ(-_-;)


CIMG9318_R.jpg
こ~んな顔で、「ちょっとアンター!あたしのほうが年上なんだよー!大使館の犬だか何だか知らないけどね、こちとら必死で生きてきて酸いも甘いも噛み分けてんの!雑草魂をなめんじゃないわよ~!」ってな具合に、勝手にブチ切れ状態。


CIMG9328_R.jpg
「フフン。あたし、言ってやったわ。」

なんにもしていない穏やかなジェシーちゃんにケンカを売ったマリリンでしたが、ここで外国人の女性に、「オ~!グッドガ~ル、グッドガ~ル♪いい子ね~!」となだめられると、途端にシュワシュワ~ッと牙をしまい、すり寄って甘え、文字通りのグッドガールに変身。

ほめられると、すぐこれです。


CIMG9311_R.jpg
「あたし、グッドガールなの。今日から英語の指示しか聞きません。」


マリリンが落ち着いたところで、ジェシーちゃんとマリリンを囲んで、いろいろなお話をしました。


女性にマリリンの脚のことを聞かれて、彼女の過去についてお話をしたところ、彼女が興奮して何かを語り始めました。

どうやら、大使館の中にも、動物のレスキューをしている方がいて、これまでに数えきれないほどの動物を引き取っているんだとか。

犬猫に限らず、猿や鳥、爬虫類に至るまで、あらゆる動物の命を救っているそうで、「彼の家はまるで動物園よ~!」とおっしゃっておりました。

なので、動物を家族に迎えたいと思う職員は、みな彼のもとへ行くそうです。


お話を伺っているうちに、驚きと感動で胸がいっぱいになりました。


最後に、彼女はじっとマリリンを見つめ、やさしく話しかけてくれました。

「家族ができてよかったわね。あなたはこれから幸せよ。」と。

そして、「命を捨てるということが、理解できなくて苦しい。」と大きな目から涙がぽろぽろ。

動物の命についてたくさんお話をし、また会えることを願って、お別れしました。



思わぬ出会いに感謝をしながらカフェを出た私たち。

この日はまだ時間があったので、近くのWoo Pee Cafeさんにハシゴしちゃいましたよ。


CIMG9351_R.jpg
マリリンに、「がんばって生き抜いてきてくれてありがとう」と言いながら、しばしのお散歩を楽しんで、カフェに到着。


CIMG9354_R.jpg
「カフェはしごよ~!美味しいものが2倍よ~!」

そうです、RAINさんでもテリーヌを食べたけど、Woo Peeさんでもマリリンは美味しいものを食べたのです


CIMG9357_R.jpg
ザ・わんこパン

マリリンは食べ過ぎになっちゃうから、私たちが一緒にいただいたんですが、これが素朴でとっても美味しいの!

父ちゃんなんか止まらなくなっちゃって


CIMG9359_R.jpg
「おい!ふざんけんな!父ちゃんと母ちゃんはケーキあるんでしょ!?これは窃盗だわ!わんこパンの窃盗よ~!!」

雑草魂、炸裂です。

こりゃあ、高貴なお犬にはなれんわな。


大騒ぎになったので、


CIMG9360_R.jpg
あわてて女帝に差し上げましたよ

そしてそろそろ帰ろうかというところで、ライカちゃんに会えました!

それで、あ!と思ったんです。

えっと写真を撮り忘れたので、サマーカット直後の写真ですが。


CIMG7593_R.jpg


ライカちゃん、サマーカットすると、みんなに「何犬?」って振り返られるんだけど、なんと「外国の高い犬」って言われたことがあるんですよ~!

高貴なお犬がここにいたじゃん(笑)

そして、外国の高い犬ライカと女帝マリリンは、うっかり近寄りすぎてガウし合いましたとさ



読んでくださってありがとうございます!

アメリカ大使館のジェシーちゃんは、本当に幸せそうな顔をしたワンちゃんでした
そのジェシーちゃんに、勝手に雑草魂を見せつけたマリリン。
でも、「グッドガ~ル!」には弱かったみたいです

英語の指示しか聞かなくなったマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

やさしい少年たちとの出会い




少し時間が前後しますが、土曜日のお話です。

この日は、朝からポツリポツリと雨が降り、肌寒いくらいの気温でした。

でも、お昼を過ぎた頃には雨があがってきたので、久しぶりに別所沼公園でお散歩することにしましたよ♪


CIMG9293_R.jpg
7月のこの季節としては信じられないくらいの涼しさで、マリリンもよく歩いてくれました~!


CIMG9291_R.jpg
「父ちゃんとさんぽ♪ 父ちゃんとさんぽ♪」

とってもうれしそうです


CIMG9271_R.jpg
公園の中は、木がいっぱいでさらに涼しく、厚めの長袖を着てこなかったことを後悔したくらいでした

走りやすい気温のわりにはランナーも少なく、マラソンコースはガラガラ。


CIMG9287_R.jpg
マリリン選手、バビューンッ!と軽快にかっ飛ばしておりましたよ~


と、そこへ。



「わ~、すげ~!」

「すみませ~ん、この犬、足どうしたんですか?」

と声をかけられ、振り返ると、小学校3~4年くらいの少年2人が目を輝かせてマリリンを見ておりました。


CIMG9275_R.jpg


下半身不随であること、前足しか動かせない状態で人間に捨てられてしまったこと、そんなマリリンの過去を少しお話すると、くしゃくしゃっと泣きそうな顔をこちらに向け、「なでてもいいですか?」と一言。

もちろん!なでられるの大好きだから、喜ぶよ~!と言うと、「こうやって匂いを嗅がせてからなでるんだよな。」とふたりで確認し合って、マリリンの鼻に自分たちの手を近づけました。


CIMG9283_R.jpg


これには、父ちゃん母ちゃんびっくり

思わず、「犬、飼っているの?」と聞くと、「ん~ん、飼ったことないけど、犬が好きなんだ。」

犬を飼っていないのに、きちんと犬との接し方を学んでいるなんて、本当に驚きました。

しかも、飼い主の私たちにまで、礼儀正しく、何をやるにも許可を求めてくれるのです。

これは、おそらく親御さんがしっかりと教えておられるのでしょうね。

マリリンに手の匂いを嗅がせると、少年たちはやさしく頭をひと撫でし、「うわ~!かわいい~!!」とさらに目を輝かせておりました。


CIMG9282_R.jpg


マリリンも大喜び!

甘えてキューキュー鳴きながら少年たちにすり寄っていましたよ


CIMG9281_R.jpg


マリリンの日常生活についていろいろと質問を受けたので、なるべくわかりやすく説明しました。

そのたび、真剣にこちらに耳を傾け、驚いたり、笑ったり。

そして、マリリンをなでながら、「どうして捨てるんだろう。」とポツリと言い、そのときだけは、瞳が悲しげに揺れていました。

マリリンに蚊が近づくと、慌ててそれを追い払おうとする少年たちを見ながら、なんだか母ちゃんは泣きそうでしたよ。(いや、それ以上に父ちゃんが泣きそうだったみたいだけど


少年たちにお礼を言ってバイバイした後も、ずーっと彼らの話題でもちきり。

いや~、あんな目をした子たち、久しぶりに見ました。

実は、彼らに声をかけられた時、一瞬「いやだな」と思ってしまったのです。

小学生くらいの子には、これまで何度もイヤなことを言われているので、咄嗟に、またかと身構えたのですが、そんな自分をすぐに恥じました。

あんなに澄んだ目をした子がいるんだ、と思うと、本当にうれしくなりました。

きっと、素晴らしい大人になるでしょうね。


感激しまくりで歩いていた私たち。

興奮冷めやらぬ、といったところへ、「ちょっとおたずねしますがね。」とまたまた声をかけられ、振り返ると、おさんぽ中らしきおじいさん。

お話を伺うと、良い車いすがないか、ずっと探していたんだそうで。

おじいさんはシーズーを飼っており、現在12歳で、後ろ足が立たなくなってきて、散歩が難しくなってしまった、とのことでした。

今はお腹にタオルを通して持ち上げながら歩いているそうですが、人間のほうも腰を痛めてしまうので、どうしたものか、と悩んでいたそうです。

私たちはすぐに、マリリンの車いすをつくってくださった職人さんのホームページをお伝えし、また、車いすの詳しい説明をいたしました。

こんなときは、ぼやっとした説明しかできない母ちゃんは引っ込み、理系人間の父ちゃんの出番です。

一通り話し終えると、おじいさんはとても喜んでくださり、「ずっと悩んでいたけど、こうして偶然出会えてよかった」と何度もおっしゃってくださいました。

こんな風に、マリリンの姿を見て車いすを知ってもらい、お散歩が難しくなってしまったワンちゃんに少しでもお役に立てたら、これほどうれしいことはありません。

シーズーちゃん、自分の足で自由にお散歩できるようになるといいな


やさしい少年たちと言い、シーズーちゃんのおじいさんと言い、この日はうれしい出会いの日となりました♪

マリリン、よかったね。うれしいね。


CIMG9278_R.jpg
「ほほほ。あたし、役に立っちゃったわ。」


最後に、少年たちとマリリンの動画を少し。

マリリンったら、キューキューキューキュー鳴きまくって、少年たちに笑われていましたよ。

[広告] VPS


読んでくださってありがとうございます♪

マリリンはもちろん、父ちゃん母ちゃんにとっても、胸がじんわりと温かくなる一日になりました。
少年たち、シーズーちゃんとおじいさん、そしてマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| つれづれ | 08:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

あたしだって、ゴロスリできるもん!

CIMG9439_R.jpg


昨日の続きです。


芝生の上でリハビリと遊びを楽しんだマリリン。

ふと向こうのほうに、雑種犬らしきワンちゃんがものすごい勢いで芝の傾斜面を駆け抜けているのが見えました。

あっちへ行ったりこっちへ行ったり、ビュンビュンと身体が跳ね回り、飼い主の女性も踊るようにワンちゃんについていきます。

「あの子すごい!はや~い!」

と圧倒されて眺めていると、斜面を転がりながらこちらにやってきてくれました~!


じゃん!
CIMG9446_R.jpg
くりこちゃんです!

3歳の女の子。


CIMG9461_R.jpg
かわいいでしょう

なんの血が入っているんだろう?

おめめがきれいで、すごくいいお顔をしているんです!


CIMG9452_R.jpg
すかさず飼い主さんにすり寄って撫でてもらうマリリン。

さすがだ・・・。

こういう技は、本当に長けています


いつものように、「あたしは年上なんだよーーー!」とばかりにマリリンがエバるので、


CIMG9450_R.jpg
最初はこんな感じに微妙な距離がありました。


CIMG9451_R.jpg
「てへへ。またあたしエバっちゃったの。」


CIMG9454_R.jpg
でも、だんだんとお互いに近づくようになり、


CIMG9467_R.jpg
挨拶を済ませると、


CIMG9470_R.jpg
すっかり遊びのモード♪


とにかく遊ぶのが大好きなくりこちゃんは、


CIMG9460_R.jpg
もうガマンできない!とばかりにマリリンを誘い始めましたよ

マリリンの目の前で、縦横無尽にビュンビュンと駆け回ります!

すると、今度はマリリンのほうがガマンできない!とばかりに、くりこちゃんと遊ぼうとしておりました

どうしても、くりこちゃんのスピードに追いつくことはできないのですが、それでもワンワン言いながらはしゃいでいましたよ

その様子を、よろしければ動画でどうぞ♪

[広告] VPS


しばらく遊ぶと、


CIMG9464_R.jpg
くりこちゃん、ちょっぴり休憩。

そして、再びおもむろに立ち上がり、全身でゴロスリし始めました!


CIMG9469_R.jpg
それをじっと見ていたマリリン。

なんと!

何を思ったか、


CIMG9473_R.jpg
車いすに乗ったままゴロスリし始めましたよ~

え~!!!

ちょっとちょっと、どうしちゃったの!?

家の中でゴロスリすることはあるけれど、外でゴロスリするなんて、これが初めてのことです

芝の上という環境も手伝って、くりこちゃんに触発されたのかな?

これには、父ちゃん母ちゃん、びっくり&大爆笑!

くりこちゃんの飼い主さんも、一生懸命ゴロスリしようとするマリリンの姿に、「くりこを見て、昔こんな風に自分もやったな~って思い出してくれたの~!?」と大喜びしてくださいました♪

ただひとり、父ちゃんだけが、車いすがあるから身体をひねっておかしなことにならないかとハラハラしたようで、「あ、こら、もうやめなさい。あ、ちょっと、もうその辺で。」とやめさせようとしておりましたよ

そのマリリンのゴロスリの瞬間を、少し動画に撮れましたので、ご覧くださいませ

[広告] VPS


がんばってゴロスリしていますでしょう?

こうだっけ?こうやるんだっけ?って思い出しながら挑戦している感じですよね

マリリンったら、外でこんなことしたの、初めてだね。

CIMG9478_R.jpg
「きゃはは!くりこちゃん見てたら、思い出したの!あたし、脚が元気だった頃ね、よくあんな風にゴロンチョしたんだよ!」

そっかそっか、そうだよね。

マリリンも思いっきり地面に寝転びたいよね。

彼女のゴロスリを見て、なんとも言えない思いがじわ~んと込み上げちゃいました。

背骨が折れて重なっていて、背中の中心がピラミッドのように三角形になっているので、普通の地面では寝転ぶことができないマリリン。

でも、芝生の上のようなやわらかい場所だったら、少しゴロゴロできるよね。

これはぜひまた涼しくなったら芝生の公園に連れて来てあげよう、そう誓った父ちゃん母ちゃんです。


くりこちゃんとたくさん遊んで、大満足のマリリン。

あまりはしゃぎすぎて無理すると良くないので、早めにバイバイして帰ることにしました。

くりこちゃんと飼い主さんは、またビュンビュンと踊るように斜面を駆け上がっていきましたよ


マリリン、楽しかった?


CIMG9484_R.jpg
「うん!すっごく楽しかったぁ


CIMG9485_R.jpg
よかったね~、いい一日になったね♪

車に戻って、ふとマリリンの顔を見ると・・・


CIMG9491_R.jpg
あれ?


CIMG9494_R.jpg
ゴロスリの汚れ、はっけ~ん(笑)

「なんか”やんちゃ”って感じだね。」と父ちゃんと笑ってしまいました。

昔のマリリンを私たちは知らないけれど、この汚れが想像させる彼女は、相当なやんちゃ娘だったに違いないと思うのでありました


読んでくださってありがとうございます♪

マリリンと遊んでくれたくりこちゃんも、なんと実は保護犬なんですって!
娘さんが動物好きで、保護犬のこともよく知ってらして、3年前に愛護団体からくりこちゃんを譲り受けたそうです。
元気いっぱいで天真爛漫、とっても幸せそうなくりこちゃんの姿に、うれしくて胸がいっぱいになりました。

幸せになったくりこちゃんと、初めてお外でゴロスリしちゃったマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

昨日から、なぜかコメントが消えてしまうという事態が起こっております。
最近、FC2を使っている方のブログで、様々な障害が起きているようで、もしかしたら私のブログにも何か起こっているのかもしれません。
昨日消えてしまったコメントについては、その方のブログで謝罪しております。
今日もご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんので、念のため本日はコメント欄を閉じさせていただこうと思います。
本当に申し訳ございませんでした。

| お友達 | 07:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

芝生でリハビリ、大はしゃぎ!

CIMG9409_R.jpg
「みなさん、こんにちは~!マリリンですよ~!」

はい、昨日も元気いっぱいだったマリリン。

この土日は気温が低く、とっても過ごしやすい!というわけで、暑さが戻る前に、駆け込みでお出かけをしてまいりました~!


CIMG9387_R.jpg
「なんか初めての匂いがするよ~。どこ行くの?」

せっかくなので、マリリンにとって初めての場所に行くことに。

着いた場所は、


CIMG9416_R.jpg
大宮第二公園です!

この公園、いろいろな方のブログで拝見していて、一度行ってみたいと思っていたのです♪

駐車場を出て歩き始めると、好奇心爆発で大はしゃぎのマリリン!

ひろ~い芝生の場所まで園内を歩いて移動したのですが、


CIMG9396_R.jpg
初めてこんなにリードを引っ張りました!

「初めて」というのが、ん?と思いますよね。

そうなんです、彼女がうちに来た頃から、ずっと伸縮リードを使っているのですが、実はマリリン、伸縮リードを伸縮させたことがありません(笑)

引っ張る力が弱いのか、車いすの分が重いのか、とにかくリードの巻く力に負けちゃって、ビーッと自分で引っ張っていくことができないのです。

なので、いつもこちらが好きな長さで固定し、伸縮じゃないリードのように使っております。

長さを自由にアレンジできるという意味で、伸縮の良さを堪能?しているのは父ちゃんと母ちゃんなのです。


が、しかし!


なんと、昨日はよほど刺激を受けたようで、リードの巻きに対抗して一生懸命引っ張ること、引っ張ること。


CIMG9399_R.jpg
最大まで引っ張りましたよ~!

元気もりもりだね、マリリン♪


CIMG9405_R.jpg
「うん!楽しいもん!」


CIMG9403_R.jpg
「初めての場所って、しんせ~ん!」


CIMG9408_R.jpg
「うわ~、すごい!何ここ~


CIMG9406_R.jpg
芝生が広がる場所に出ましたよ~!

写真に納まり切らないずっと向こうのほうまで、どこまでも緑が続いていて、とっても気持ち良いです

至るところで人や犬が散歩したり、シートを広げてくつろいだり、スポーツをしたりと、みなさん思い思いのときを過ごしておりました。


マリリン家は、おなかがすいていたので、まずはお昼ごはんです。


CIMG9413_R.jpg
「あたしも~!」

はいはい、マリリンはおやつ代わりにフードね♪


CIMG9415_R.jpg
「え・・・。」

何?いらないの?

「いります、いります!喜んでいただきます!」


ごはんを食べ終えると、さぁ、芝生で遊ぶ時間ですよ~!


CIMG9439_R.jpg
「きゃは~!楽しい~!」

やわらかい芝の上ということで、以前ANDYくんのママに教えていただいたように、いつも吊っている後ろ脚を、輪っかからはずして歩かせてみました♪


CIMG9438_R.jpg
最初は脚の甲が地面につく状態で、ただ引きずっておりましたが、たくさんの刺激を受けて、少しずつ脚の裏で地面を踏む瞬間も出てきましたよ。

芝の上なら引きずっても傷にならないので、思いきり歩かせられるのがいいですね

オイッチニ~、オイッチニ~、とマリリンもとっても楽しそうでした


CIMG9441_R.jpg
「あたし、うれしいよ~!歩いているよ!」

うんうん、良かったね~

考えてみたら、芝生のところってあんまり連れて行ってあげたことなかったね。

公園というと、別所沼公園がほとんどだったし。

もっとこういう場所で歩かせてあげればよかったなぁ(>_<)

秋になったら、リハビリも兼ねて芝のある公園にまた来ようね


CIMG9430_R.jpg
「うん!また来たい!」


ここで、ひとつ動画を。

マリリンの昨日のパワフルぶりったらすごくて、人間でもキツイ急坂を、車いすでのぼっちゃいました!

よいしょ、よいしょ、とがんばって前脚を蹴るマリリンを、どうぞご覧くださいませ♪

[広告] VPS


この後、かわいいお友達に出会い、遊んでもらったのですが、その様子はまた次回書きたいと思います。



そしてそして、なんと、マリリンが女帝となりました~

みなさま、ぜひしましまはるかぜさんのブログへ行ってみてくださいまし~!!


CIMG79463_R.jpg
ヤバイ~!クシャナ殿下、似合いすぎるでないか!

このセリフと笑顔の乖離が不気味なことよ・・・

マリリン殿下に誰も逆らうでないぞ~


CIMG79463rr_R.jpg
ちょ!めっこさん!(笑)


読んでくださってありがとうございます!

平坦な地面に比べて車いすが引っかかって転倒しないだろうか、と思い、あまり芝生に連れて行ったことがなかったのですが、なんのなんの、ふかふかだから多少ひっくり返ったって大丈夫だし、何よりマリリンの喜びようがハンパなく、もっと早くからこういった場所で遊ばせてあげればよかったです。
力強くリードを引っ張る彼女の姿が、とってもうれしかった父ちゃんと母ちゃん。

急坂だってのぼっちゃったマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「ついついタイム」はバロメーター?




今日は、マリリンの朝の恒例行事をご紹介したいと思います♪

普段、寝るときはみんなで寝室に行き、マリリンは寝室に設置してあるサークルの中で眠ります。

一緒に布団にくるまって寝たい気持ちはあるのですが、父ちゃんや母ちゃんがうっかり体重をかけちゃうなどの心配があって、断念しております。

踏んだところが上半身なら、マリリンが騒ぐなり跳ねのけるなりするでしょうが、もし下半身だったら…と考えるとおそろしくて

彼女は下半身に感覚がありませんから、そのままになってしまうんじゃないかと


そんなわけで、我が家にやってきた日からずっとサークル内のハウスや毛布の上で夜を過ごしているマリリン。

朝、母ちゃんは先に起きて、いろいろと用事を済ませ、寝室に戻り、彼女を起こします。

マリリン、おはよ~!とサークルを開けると、待ってました~!とばかりに飛び出し、その勢いでなぜか布団にダイブします。

父ちゃんの布団なのか母ちゃんの布団なのかは、彼女の気分があるようで日によって違うのですが、必ずどちらかの布団にダイブし、ガウガウ遊ぶのです。

それはもう楽しそうに、自分の匂いやら毛やらをこすりつけます


CIMG9057_R.jpg
「ハッハッ!」


CIMG9056_R.jpg
「ンゴッ!」


CIMG9041_R.jpg
「シャーッ!」


CIMG9052_R.jpg
「アチョ~ッ!」


CIMG9044_R.jpg
「バタッ。」

楽しくって~


CIMG9049_R.jpg
牙でちゃう!


CIMG9054_R.jpg
「んあ?あら?」


CIMG9055_R.jpg
「あたし、何やっていたのかしら。」

しばし暴れると、突然こんな風に我に返ります(笑)

この遊びが、毎日数分は必ず繰り広げられます。

一晩過ごしたオムツの中はえらいことになっているので、オムツが脱げないよう母ちゃんは細心の注意を払いながら一緒に遊ぶのですが、これがとっても楽しいのです

ついつい時間を忘れちゃう。

この後、お世話スペースに移動してからも、ブラッシングなどしながらまたついつい遊んじゃうので、朝だけでも毎日どれほどの「ついついタイム」があることか。

下の写真は、お世話が終わって、散歩に行くまでの間に、またもやついつい遊んでいる時のマリリンです

CIMG9089_R.jpg


CIMG9085_R.jpg
このベロ

犬のベロって、肉厚でおもろかわいいですよね~

「なんだこのベロ!ベロベ~ロ!」などとふざけて突っついていると、また「ついついタイム」による時間のロスが発生です

ひどい時には、散歩に行くまでに時間をロスしまくり、そうこうしている間に外が暑くなってきちゃって、ついに散歩を断念、なんてふざけた結末になることもあります

わかっちゃいるけどやめられないんですよね~、ついついタイム


最後に、朝起きて母ちゃんの布団にダイブして遊ぶマリリンの様子を動画に撮りましたので、よろしければご覧くださいませ。

休日の朝なので、父ちゃんが相手をしてくれました♪

[広告] VPS


[広告] VPS


ご覧いただいてありがとうございます!

こんな風に、毎朝飽きずに恒例行事をこなすマリリン。
ただの遊びに見えますが、実はこれは、マリリンのバロメーターにもなっているのです。
起きたときにこの遊びをやるかやらないか、もしくはやったとしても、それがどの程度の動きのものか、その様子を見ると、体調が大体わかっちゃいます。
なので、母ちゃんにとっては、一日の重要なチェックポイントなのであります。

今朝も元気に布団にダイブしてくれたマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄お休みしております。みなさま、良い日曜日を♪

| マリリンの暮らし | 10:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

亡き愛犬へ、それぞれの思い


「へいへ~い!みんな~、調子はどう?あたしは・・・げんき~~~!!」


いや~、昨日は涼しくてびっくりしちゃったマリリン地方です。

前日との温度差がハンパなかったですね。

ここのところ暑くてまともなお散歩ができていなかったので、「今だ~!!」とばかりにマリリンと飛び出して行ってきましたよ!


CIMG9180_R.jpg
「きゃ~、なんか今日涼しい~!」


CIMG9174_R.jpg
「こんなに清々しい気持ちでお散歩できるのって久しぶりよ♪」


CIMG9179_R.jpg
「葉っぱさん、おはよ。涼しいとカラダが楽よね~!葉っぱさんもそう?」


CIMG9177_R.jpg
「あ、赤い車!あたしの車だよ!」

いや、違うでしょ

確かに、我が家のシルバーの車より似合うけど^^;


CIMG9182_R.jpg
昨日は久しぶりの子に会えました~!

門の向こう側に佇んでいるワンちゃん♪

お年寄りで少し耳が遠いようです。

ここ2か月くらい姿を見ていなかったので、どうしているかな、と心配しておりましたが、昨日はお庭の奥のほうから出てきていて、久しぶりに顔を見ることができました!

元気そうで、ホッとしましたよ

このワンちゃんのお家を過ぎて少し歩くと、


CIMG9189_R.jpg
マリリンのお気に入りスポットがあります。

なんだか知らないけど、ここのカーブミラーの横で佇むのが好きなんですよね~

ほかのカーブミラーには目もくれず、ここだけ。

まるで誰かと待ち合わせでもしているみたいに、しばらく佇むんですよ。


CIMG9191_R.jpg
「あたしにもいろいろ事情があるんだから、少し放っておいてくれる?」

はいはい、好きにしていいよ。


CIMG9187_R.jpg
「さ、行きましょ♪」

気が済んだみたい

この後、坂道を上り始めたマリリンでしたが、やはり涼しくてもキツかったようで、何度か休憩しながら上りきりました。


CIMG9196_R.jpg
「よくがんばったね~!えらいね、マリリン!」


CIMG9199_R.jpg
「えへへ~、あたしがんばったの!」

ここまで来れば、こっちのもの。

お家まであと少しですよ~。


CIMG9215_R.jpg
「ふあ~あ。もう一息、がんばって歩くわよ!」


CIMG9214_R.jpg
「・・・て、あれ?」

マリリン、どうしたの?


CIMG9220_R.jpg
「何このイイ匂い~

あ、ほんとだね~。

ここはおじいちゃんおばあちゃんの施設。

お昼に散歩していた頃、よくお昼ごはんの匂いが漂っていたのですが、どうやら朝ごはんもここで作っているみたい

デイサービスだけかと思っていたけど、ずっと入居している利用者さんもいるんだね。

な~んて話していたら、「あらあ~、車いすのワンちゃん。がんばってるのね~!」という声が。

厨房でお仕事をされていた職員さんがマリリンに気づいて話しかけてくださったようです

お仕事中にすみませんでした~!とマリリンを引っ張って行こうとしたら、呼びとめてお話してくださって。


CIMG9221_R.jpg
この方は、以前シーズーちゃんと一緒に暮らしておられたそうです。

シーズーちゃんは、12歳でお空に旅立ちました。

それからもずーっとその子が胸の中にいて、一緒に生きている、とおっしゃっておりました。

最近になってようやく、自分に救える命があるのなら、保健所からワンちゃんを新たに迎えようかという気持ちがわいてきたそうです。

そんなお話を、マリリンはじっと静かに聞いておりました。


先日も、ワンちゃんと暮らしていたというご婦人がマリリンに声をかけてくださって、そのお話をお聞きしているうちにご婦人が泣き出してしまい、マリリンと私が狼狽する、といったことがありましたし、またそれ以前にも、こちらの記事で書きましたように、同様のことがございました。


ワンちゃんの旅立ちを見送った経験を持つ人が抱える、亡きワンちゃんへの思い。

心の奥深くでたゆたっているそれは、時にやさしく、時にせつなく、飼い主さんに寄り添っているのでしょう。


普段は淡々と生活をしている飼い主さん。

でも、ひとたびその子のことを話し始めたら、もうだめ。

あふれ出た思いが止まらなくなり、涙となって流れるのでしょうね。

そんな姿を見るたび、私もギュッと胸が苦しくなります。


でも・・・。

何年経ってもこんな風に飼い主さんの胸で生きていられるワンちゃんたちって、幸せですよね。

きっと、生前もとても大事にされたのだろうな。


朝からちょっぴり感傷的になっちゃったマリリンと母ちゃんでした。


読んでくださってありがとうございます♪

帰り道、「あの職員さんがもしワンちゃんを迎えることになったら、先代のシーズーちゃんが一緒になって新入りの世話を焼くのか」と想像したら、にんまり笑ってしまった母ちゃんです。
シーズーちゃん、あなたはとっても愛されていたんだね。

いつもは人に話しかけられると「撫でろ撫でろ」とキューキュー鳴いてうるさいマリリンですが、このときはじっと黙って話を聞いていましたよ。
職員さんの心の中のシーズーちゃんと、こっそりお話していたのかもしれませんね。

シーズーちゃんとやさしい職員さん、そしてマリリンに、ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ハーブさん、力を貸しておくれ♪




みなさま、こんにちは~!

昨日も暑かったですね~

玄関を開けると、もわっとした熱風にやられて、「うっ・・・いったん戻ろうか。」と一瞬で家の中に舞い戻ってしまいます

そして今日は打って変わって涼しいマリリン地方。

久しぶりにゆっくりお散歩できるかな


さて、本日は、フィラリア治療と平行してマリリンが飲んでいたハーブティーのことをお話したいと思います。

人間の身体にハーブが良い効果を与えることは有名ですよね。

私も原因不明の数々の病気に悩んだ頃、医学ではどうすることもできないと知り、自分で調べて飲んだことがあります。

しかし、犬にもハーブが良い効果を与えるとはまったく知りませんでした。

それを教えてくださったのが、犬のいない生活なんて・・・忘れちゃった♪のサラロンさんです。

サラロンさんは、ハーブ療法家であります♪

で、まだ私がブログを始める前、ライカちゃんの里帰りでサラロンさんご一家と初めてお会いした際に、犬用にブレンドしたハーブをプレゼントしてくださったのです!

犬用ブレンドとは、ハーブ初心者にもわかりやすい、犬の健康のためのスターターセット。

サラロンさんがこちらの記事にくわし~く書いてくださっていますので、ぜひご覧くださいませ♪


どんなハーブのブレンドかと言うと、ネトルとバードックとワイルドストロベリーの3種類。


ネトルは、ミネラルの宝庫で、血液の浄化やアレルギー体質の改善に効果があるそうです。

血液を健康にしてくれるんですって♪


そして、バードックとはゴボウのことで、肝臓のケアや、体内の老廃物を排出してくれるそうです。

肝臓は解毒の器官として有名ですが、医薬品の服用などで身体に毒がたまれば、どうしても肝臓が忙しくなって、負担がかかってしまいますよね。

そんなとき、バードックはとてもいいそうですよ。


そして、最後はワイルドストロベリー。

これは、腎臓の働きを活性化させ、胃腸などの消化器官を整えてくれる作用があるみたい。


以上の3種類のハーブをブレンドしたものが、犬用ブレンドです。

サラロンさんいわく、犬の健康の基本は、血液の健康とデトックスなのだそう。

犬用ブレンドは、それを維持するために最適な組み合わせというわけですね♪


で、去年犬用ブレンドをいただいてから、マリリンと母ちゃんで飲み、いただいたものがなくなってからは、ネットで購入して自分でカシャカシャブレンドし、ずっと続けておりました。

あ、続けると言っても、ハーブには恒常性があり、同じ種類を長く飲み続けると身体が慣れてしまい、その効果が出にくくなるということで、サラロンさんに教わったように、平日飲んで土日は休む、というサイクルで飲ませております。

飲ませ方については、サラロンさんのこちらの記事に詳しく書かれておりますよ♪


そして、6月に、フィラリアの新しい治療を開始したマリリン。

これまで行ってきた予防薬のみの消極的治療から、積極的治療に移行し、毎日4種類の薬を1か月飲み続けるというハードな投薬になりました。

母ちゃんが一番不安だったのは、こんなに薬をのみ続けて肝臓は大丈夫なんだろうか、ということ。

先生からはGOサインが出ましたが、いざ4種類もの薬を見たら、「これを朝晩のませるのか・・・」と躊躇がありました。

それを悩んでいたときに、ふと思い出したのがハーブのこと!

そうだ、ハーブには解毒を助けてくれるものがいっぱいあるじゃん!

というわけで、医薬品による身体の負担を軽減してくれる目的の、犬のためのブレンドハーブを通販で購入し、6月からそれを飲ませてきました。

入っているハーブは、エキナセアリーフ、エキナセアルート、ローズヒップ、ミルクシスル、ネトル、カレンデュラ、ホーソンリーフ、ジンジャー、バードック、リコリス、ケルプだそうです。

犬用ブレンドでお馴染みのネトルやバードックが入っているし、ミルクシスルも入ってる!

ミルクシスルは、液体のものを(こんな表現しかわからずすんません)これまたサラロンさんからのプレゼントで以前いただいていたのです。

その際、「フィラリア予防などの投薬のときに、フードに1~2滴たらすと、解毒になるからいいよ。」とお聞きしておりました。

あれから、解毒したいときにちょこちょこ使わせていただいておりました。

もう残りわずかなので、今回買ったブレンドの中にミルクシスルが入っているのはうれしいです♪

商品の説明を見ると、「免疫バランスを整えるハーブをはじめ、肝機能、腎機能をサポートし、体内浄化を助け、身体全体の強壮に役立つハーブブレンドです。病中、病後の回復、免疫低下による感染症疾患の予防と緩和、アレルギー症状の緩和、医薬品による身体への負担の軽減、健康維持にお勧めです。」とあります。

専門的なことはわかりませんが、このハーブが、集中投薬で負担のかかるマリリンの肝臓をサポートしてくれているのではないかと期待しております。


CIMG8968_R.jpg
我が家では、こんな専用カップを購入し、これでハーブティーをいれております。

片づけとかがめちゃ楽です!


CIMG8969_R.jpg
良い頃合いになったら、葉っぱを除いて、小さな器に少量を移し、冷めるのを待ちます。

カップに残ったものは、母ちゃんが飲むんです。

母ちゃんも、毎日朝晩飲んでいる薬があるので、このハーブティーの作用はありがたいんですよね♪


CIMG8973_R.jpg
冷めたら、マリリンにゴクゴク飲ませま~す


CIMG8975_R.jpg
そのままでも飲んでくれることもありますが、大抵はなかなか飲みません。

なので、フードなどを少し入れ、匂いをつけます。

すると、飛びついて飲みますよ


CIMG8963_R.jpg
「母ちゃん、もっと~!!」

こんな勢いです


サラロンさんのブログを拝見していると、ハーブの力ってほんとすごいんですよね。

ハーブさ~ん、どうかマリリンに力を貸してくださいまし~!


CIMG8988_R.jpg
「あたしからも、よろしくお願いしま~す!」


読んでくださってありがとうございます♪

犬用のブレンドハーブ、ほんとおすすめです!
目に見える部分では、マリリンは明らかに毛艶が良くなりました♪
母ちゃんはど素人ですので、専門的なことはわかりませんが、ご興味のある方はぜひサラロンさんのブログに行っていただけると、詳しく知ることができます
人間も犬も、ハーブで健康になりましょう

1か月の集中投薬をハーブとともに乗り切ったマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 07:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

市役所職員さんとカフェごはん♪




一昨日、狭山の病院に行くにあたり、何かご褒美をあげたいと思っていた父ちゃんと母ちゃん。

できれば診察が終わってからのほうがいかにも「ご褒美」って感じでいいのですが、帰りが遅くなりそうなので、病院の前に、「事前ご褒美」をしちゃいました。

マリリンの大好きなカフェ、Woo Pee Cafeさんでごはんです♪


CIMG9097_R.jpg
「きゃはは~!なんだか知らないけど、平日にカフェよ~!」

おねえ座りで喜ぶマリリン


CIMG9102_R.jpg
「店長さん、忙しそうだわ~。あたしのごはんは、落ち着いてからでいいわよ!」

ここはドッグカフェなのですが、さいたま市役所の目の前にあるので、お昼頃の時間帯は市役所の職員さんたちがランチをしにやって来るのです。

おひとりでお店を切り盛りしておられるので、店長さんは大忙し!

職員さんたちは、お昼休みの間に食べちゃわないといけないから、それに合わせて提供するほうも大変だよね

私たちは時間に余裕がある身、一番最後で十分!

マリリンも、最後でいいわよ、と静かにしておりました。


が、途中で我慢できなくなってきて、


CIMG9100_R.jpg
「あ、店長さん!あたしのは最後でいいんだけど、でも今とりかかってくれてもいいよ!」


CIMG9101_R.jpg
「あ、店長さん!それあっちのお客さんのやつ?あたしのはもうすぐできる?」


CIMG9103_R.jpg
「て~んちょ~うさぁ~~~ん!!」

と猛アピール^^;

「プレッシャーをかけるのはやめなさい」と父ちゃんに注意され、


CIMG9110_R.jpg
なんとか伏せたものの、リードはめいっぱい(笑)

マリリ~ン、ハーネスが身体に食い込んでいますよ~


CIMG9107_R.jpg
その後、じーっと静かに待つことができました。


CIMG9108_R.jpg
人の出入りでドアがガランガラン鳴っても、まったく騒ぎません。


お利口さんになったね~、マリリン!

約1年前まで、あんなに暴れん坊で手がつけられなかったことが嘘みたい。

どこのカフェでも大騒ぎでご迷惑をおかけしたマリリンですが、ほかのワンの動き以外に彼女が滅法だめなのが、人の出入りと、ガチャガチャした人間。

人の出入りに関しては、100%騒ぎました。

この空間を守ろうとするという意味では、誰かが入ってくるときに騒ぐのはわかるのですが、ずっと店内にいたお客さんが帰ろうとお店を出るときもだめ。

たった今自分を撫でてくれていた人がバイバイして出て行くんであっても、だめ。

全部だめなんです

ゾワゾワ~っと背中の毛が逆立って、猛烈に怒りました。

また、ガチャガチャした人が店内にいると、四六時中大パニック。

よくいますよね、何をやるにも大きな音を立てる人

立ち上がるのも座るのもガタガターンッと音を立て、歩けばいろんなところに荷物や身体をぶつけて、足音もすごい人。

いや、そういうお方は母ちゃんも苦手なのですが、マリリンの怒りようったらないんです。

そうなると、大抵すぐにお店を出ることになりました。


(あ、そうだ、もうひとつ、マリリンが最大に苦手なタイプの人がいた!

先日もちょうどそのタイプの方々に出くわしたので、それはまた別の機会に書きたいと思います。)


とまあこんな具合に、マリリンが来てから1年間はそんな日々が続いたのですが、車いすが出来てからは少しずつ慣れてきて、本犬もとっても楽しんで過ごしてくれるようになりました♪

そして、ここ1~2か月くらいのマリリンの成長ぶりが目を見張っちゃうのです!

店内でワンたちがギャンギャン大会になっちゃっても、ひとりでフ~ッなんてため息つきながら静かに伏せています。

どういうこと!?

いや、我が家に来て1年以降は良くなったとはいえ、それでやっとほかの犬並みになったというだけなので、ワンたちが吠えると、もちろん反応しておりました。

お客さんの出入りも、私たちが手で目隠しをしなければある程度は騒いでしまいました。

それが、ここのところはまるで私たちの出番がないのです!

「あれ?マリリン、いるよね?」とテーブルの下を確認しちゃうことがあるくらい

父ちゃんも母ちゃんも、この落ち着きぶりに驚いております。

マリリンったら、何があったの?

いきなり年とったとかじゃないよね?(笑)

いや、暑くて基本的にそんなに体力がないとか、なんとなく気分が落ち着いていたとか、たまたまのことなのかもしれませんが、この落ち着きぶりに驚いている私たちです。


で、一昨日も市役所の方々が慌ただしく出入りを繰り返しても、ぜ~んぜん大丈夫でした


CIMG9096_R.jpg
「あたしはごはんにしか興味ないの。」

それでもえらいよ、マリリン。

ほら、ご褒美が来たよ♪


CIMG9111_R.jpg
ミートボールのごはんです


CIMG9105_R.jpg
「来た!来た!あたしのごはん、来た!」

ジタバタジタバタ、足踏みするマリリン。


CIMG9118_R.jpg
「やったぁ~!おいしい~~~!!」

よかったね~、マリリン。

これから病院がんばらなきゃいけないから、力つけておいてね

で、食べ終わると、


CIMG9119_R.jpg
またこの落ち着き

なんだか、マリリンが大人になってうれしい反面、手がかからなくなったことがちょっぴり寂しくもある父ちゃん母ちゃんです。


そしてこの後、


CIMG9126_R.jpg
病院までのロングドライブを楽しんだマリリンでした♪


読んでくださってありがとうございます!

何をやるにも大変だった頃は、「いつか落ち着いてくれるときが来るのだろうか」と気が遠くなる思いで彼女の行動を対処していたのですが、いざ落ち着いて手がかからなくなると、妙に寂しく思うのは何なのでしょうね(笑)
それにしても、こんな風にカフェでゆっくり楽しめる日が来るなんて、あの頃は想像もできませんでした。
今ではすっかりカフェ好き娘のマリリンです

落ち着いちゃったマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 09:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

診断結果やいかに!?




今年一番の暑さとなった昨日、フィラリアを診ていただいている狭山の病院へ行ってまいりました。

1か月ぶりの診察です。


CIMG9167_R.jpg
長いドライブになるので、暑さもあってマリリンの体調が心配だったのですが、


CIMG9165_R.jpg
この通り、元気な笑顔で乗り切ってくれました

さ、マリリンお疲れさま。

着いたよ~!


CIMG9137_R.jpg
「あら?この匂い…、なんか覚えてる。イヤな予感がするわ。」


CIMG9161_R.jpg
「やっぱり。病院だったぁ


マリリンや、よく聞いて♪

この1か月、ボルバキア菌をやっつけるために、がんばって薬をのんできたからね、今日は、マリリンの身体に変化が起こっているかどうか、診ていただくんだよ。


CIMG9138_R.jpg
「うん、わかった。アタシがんばる。」


CIMG9144_R.jpg
「でもやっぱ少しこわいけどね!」

大丈夫よ、超音波とかだから、痛くないよ


CIMG9143_R.jpg
「ほんと?よかったぁ。ブルブルが止まったよ♪」


CIMG9146_R.jpg
このちっちゃな身体から、


CIMG9141_R.jpg
悪いやつがいなくなっているといいね。


父ちゃんと母ちゃんは、「まさかのまさかで、いきなり陰転してたりして~!」なんて、プラス思考もいいとこってな意気込みで診察室に入りました。



結果・・・



まだ陰転せずでした~。



世の中そんなに甘くないよね。

超音波では、憎きフィラリア成虫がはっきり写っておりました。

この治療では、みなさん数か月で陰転している子が多いようですから、焦ることはありません。

マリリンはまだ1か月だもんね


先生のお話では、「おそらくボルバキア菌はやっつけられているから、フィラリアの虫は弱くなっているでしょう」とのことでした!

治療を初めて少し経ってから、いつもは調子の悪い梅雨の時期なのに、いやに体調が良くなったことをお話したら、やはりボルバキアの悪さがなくなってきた影響かもしれませんね、とうれしいお言葉をいただきました♪


朝晩1か月抗生剤をのみ続けたマリリンは、これから3か月の休憩期間に入ります。

ボルバキアを殺すビブラマイシンの薬の効果は、この3か月間継続されると考えられております。

なので、ビブラマイシンと、それによる下痢の副作用を防ぐビオフェルミンは今日からのみません

ただ、肺動脈の炎症や血栓を抑える薬(ドメナン)と血管を拡張する薬(ノバルティスフォルテコール5)については、休憩期間中もずっとのみ続けたほうがいいだろう、との診断を受けました。

よって、今日から3か月間続けることは、以下の通りです。


1.ドメナンを毎日朝晩

2.ノバルティスフォルテコール5を毎日夜のみ

3.月1でモキシデック



暑い時期に、服用する薬を減らせるのはありがたいことですね。

薬たちよ、どうかどうか、大事なマリリンの身体を守っておくれ~(>_<)



診察を終えて待合室に戻ると、マリリンったらまるで診断結果を理解したかのような落ち込みぶり


CIMG9149_R.jpg
「フィラリアいた・・・。」


CIMG9150_R.jpg
「まだいた・・・。」


CIMG9156_R.jpg
「あたしのカラダの中を泳いでた・・・。」


CIMG9163_R.jpg
「世の中のキビシサを知りました・・・

いやマリリン、1か月で陰転とかありえないことだしさ、当然の結果っちゃあ当然の結果なのよ。

大丈夫、大丈夫!

あと数か月したら、完全勝利するから


ガックリしたマリリンを見るのはちょっぴり胸が痛みましたが、また気持ちを切り替えて前に進みたいと思います♪

みんなで力を合わせてがんばるぞ~!!


ずっと応援してくださっているみなさま、本当に本当にありがとうございます。
また前向きに治療をがんばっていきたいと思います
ちょっぴり落ち込んじゃったマリリンに、応援クリックよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| フィラリア | 09:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

連休マリッぺと、フィラリア投薬1か月終了!

CIMG9068_R.jpg


うわ~ん!

父ちゃんにブログを乗っ取られた母ちゃんです

独身時代、テーマ別にいくつかブログをやっていたという父ちゃん。

結婚後は忙しくなり、すべて閉鎖しましたが、書きたい気持ちは今もあるようで。

マリリンについても、父ちゃんの思いはいっぱいあるもんね♪

というわけで、昨日は乗っ取られてやることにしましたよ

これからも、ちょこちょこ父ちゃんが登場するかもしれませんが、みなさまどうぞよろしくお願いいたします♪

なんかマリリンが、「アタシのブログなんだからアタシも書きたいんだけど?」って言っているので、マリリンが担当することもあるかもしれません



さてさて今日は、連休中のマリリンの様子をちょこっと。

ま、暑くてカフェしかお出かけしていないんですがね

日曜日、ライカちゃんの記事を拝見して、かわいこちゃんたちにぜひ会いたい~!!とワンクルさんに行ってまいりました~


CIMG9064_R.jpg
↑マリッペ、人形みたい


CIMG9071_R.jpg
ワンクルさんが大好きなマリリンは、パパさんママさんにかわいがられて上機嫌です♪


CIMG9073_R.jpg
いつもの「フィッシュ&ベジタブル」を食べて、


CIMG9078_R.jpg
だ~い満足!


CIMG9069_R.jpg
母ちゃんに抱っこされながら、どうしても気になってお店の奥ばかり振り返っています。

マリリンの視線の先には・・・


CIMG9081_R.jpg
いた~!!

ワンクルさんにお泊まりしているゴールデンちゃん2匹と、


CIMG9083_R.jpg
ゴールデンドゥードゥル!!

この子たちに会いたかったのです♪


CIMG9082_R.jpg
コーギーちゃんが食べているアイスをガン見しちゃってる


みんなとってもかわいくて、なつこくて、いっぱい撫でさせてもらいました

まともに戯れるとカラダ中に爪痕が残る、というライカ母さんの体験談が頭にあったので、ぐっと我慢してほどほどの触れ合いにしておきましたがね(笑)


マリリンは、彼らの迫力に圧倒され、終始無言。

帰り際に母ちゃんに抱っこされながら、彼らに向かって小さく「ガルル…」ってうなりましたよ


家に帰ると、


CIMG9016_R.jpg
すぐコテン。


CIMG9019_R.jpg
夕ご飯を食べる以外は、ずーっと気持ちよさそうにゴロゴロしておりました


CIMG9021_R.jpg
ん?起きたかな?


CIMG9024_R.jpg
「母ちゃん、おはよ~。」


CIMG9025_R.jpg
「今って夜?父ちゃん母ちゃんも寝る時間~?」

そうだよ、もうみんな寝るんだよ。


父ちゃんが歯を磨き終えると、寝る前のお世話をしてもらう時間だとわかっているマリリン。

例え眠っていても、その気配を感じとって、歯磨きが終わるやいなや、


CIMG9023_R.jpg
ダッと起き上がります!


でも、この日は疲れていたようで、気合だけではどうにもならず、


CIMG9027_R.jpg
めちゃヨロヨロ


CIMG9028_R.jpg
眠いけど、がんばって決まった位置に身体の向きを回転させ、よいしょと腰をおろします。


CIMG9030_R.jpg
やだマリリン、老けてる(笑)

こんなに眠いのに、自分がやるべきことをやって、えらいねぇ。


この後、ガクンガクン居眠りしながら、お世話をされたマリリンでした


今日もありがとうございます!

フィラリアの1か月投薬が終了いたしまして、本日午後、狭山の病院へ行ってまいります♪
なんだかすごい暑さになっていますので、マリリンの体調を見て休憩しながら、ゆっくり行ってこようと思います。
さあ、がんばるぞ~

集中投薬をがんばったマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

今日は帰りが遅くなっちゃいそう
コメント欄お休みいたします。
行ってきま~す!

| カフェ | 09:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん初登場!~犬嫌いからの克服~

CIMG2802_R.jpg
どうも、マリリン父です!

初めまして!

今日は母ちゃんが長く出かけるというので、勝手に書いちゃおうと思います。
(いや、許可は取ってますよ



ご存じの方もいるかもしれませんが、私は大の“犬嫌い”でした。
というより「犬が私を嫌いでしょうがないんだ」と信じていました。

子どもの頃から、犬がいれば吠えられました。
まだ目も合ってない、お互いの姿も見えない段階から吠えられました。

そして、やはり大きいのは、噛まれたこと。
自転車に乗っていると、田んぼの中を歩いていた老人の隣にいた犬が突然こっちに向かって全力で走ってきました。

「えっ」
逃げる間もなく右スネの横を噛まれました。

「このままじゃ殺される!」

大袈裟じゃなくそう思い、必死で自転車をこぎ、田舎道を抜け、舗装された道路に出て、小学校の角を曲がり、もういないだろうと後ろを振り返ると、その犬はまだ猛然と追いかけてきていました。
さらに踏切を超え、角を曲がったところで、その犬は止まりました。


家に帰ると、ジーパンの噛まれた箇所は破れ、皮膚も傷ついていました。
当時はよくわからなかったけど「狂犬病になるんじゃないか」と恐怖になり、夜間の救急に駆け込み、治療をしてもらいました。


そんなこともあり、昔から犬が恐怖でした。



しかし一変、今は大好きです。

なぜそうなったのか。
それは妻と結婚したから、というのが正直なところでしょう。
だって、妻が大の犬好きだったのです。

これは当時正直相当悩みました。
だって、確実に犬と暮らす生活が待っているんですもん。

とはいえ、妻と結婚する以上、覚悟を決めました。

CIMG0096_R.jpg
まずは、妻の実家にいたクルタンとの距離を縮めようと思いました。
実家に行く度に、見つめ合い、少しづつ近づき、触ったりも出来るようになりました。
自分的に奇跡だと思いました。
なぜかクルタンとは、近づくことが出来たんですよ。

きっと、クルタンがとても優しく、気遣いの出来る犬だったのでしょう。
適度な距離感を保ってくれ、ちょっと甘えたりもしてくれました。
こうして、犬への恐怖心が少なくなっていきました。


CIMG1514_R.jpg
そして、マリリンとの出会い。

まだ犬への恐怖心が完全になくなったわけではない状態で、マリリンとの生活が始まりました。
でも、一目会ったときから、「この犬なら大丈夫そうな気がする」、そう思いました。

しばらくは噛むようなしぐさをしたり、突然吠えたりすると「びくっ」となりましたが、それも今では慣れました。

マリリンが大丈夫になると、ほかの犬も大丈夫になり、いつの間にか、犬への恐怖心もなくなっていました。
犬への恐怖心がなくなると、そこらじゅうの犬から吠えられるという経験もまったくなくなりました。

不思議なもんです。
こっちの苦手意識がなくなると、相手も歩み寄ってくるんですね。

まぁ、そんなわけで私の犬嫌いから犬好きへと変わった経緯をちょっと詳しく話してみました。

ちょっと長くなりましたが、また母ちゃんがいない隙に、“ブログジャック”しようかと思いますんで、よろしければお付き合いくださいませ!

ではでは。。。

CIMG1539_R.jpg

話してみると、けっこう昔は犬嫌いだったって人が多くて驚きます。
不思議な縁や出会いでずいぶん変わるもんですね。
良かったら、ポチをお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 父ちゃんより | 09:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おさぼりマリリンと、エルちゃんのその後

CIMG8998_R.jpg
「は~い、みんな~!元気~?」

今日も元気なマリリンです♪

昨日は暑かったですね~

この暑さでは屋外にはいられないので、マリリン家はBright dogsさんでごはんを食べる日にいたしました♪


CIMG9002_R.jpg
うれしそうなマリリンです。


CIMG9010_R.jpg
「あ、この匂い!」


CIMG9009_R.jpg
「アタシのごはんじゃないかしら!」

ピンポ~ン


CIMG9012_R.jpg
ワンコ用リゾットをいただきました 写真ぼけちゃった~


CIMG9006_R.jpg
大満足のマリリン!

よかったね~♪

私たちが伺ったときは、混んでいて満員御礼でしたよ。

連休だけど暑いから、みんなどこかに遠出をするよりは、涼しいカフェでごはん食べようって感じなのかな



そして夜は、捨て犬ジャパンの練習風景をたくさん撮りましたので、今日はその写真を一気にダダダ~ッとご紹介したいと思います!


CIMG8987_R.jpg


CIMG8984_R.jpg


CIMG8978_R.jpg


CIMG8980_R.jpg


CIMG8982_R.jpg


CIMG8994_R.jpg


CIMG8991_R.jpg


CIMG8996_R.jpg


CIMG8989_R.jpg


CIMG8995_R.jpg


CIMG8990_R.jpg


CIMG8993_R.jpg


CIMG8997_R.jpg


CIMG8992_R.jpg


はい、えーっと、休んでいる写真のほうが多いのは、気づかなかったことにしてください!

暑いんです!

暑くて少し遊ぶとバテバテなんです~

こんな風に、最近は若干練習をサボり気味のマリリン。

そんなとき、彼女には必殺技があります!

コレ!

moblog_e4180f8466.jpg

一瞬でワンたちの足を車いすで轢いちゃうのです

どうだ~い?最低だろ~?(くまだまさし風)

この卑怯極まりない技によって、相手選手はマリリンに近づけません!

捨て犬ジャパンは永遠に負けることはないのでありました・・・





最後に、うれしいお知らせです♪

以前、こちらの記事でご紹介しましたシェルティのエルちゃん、運命の家族が見つかったそうです!

噛み噛みしてしまう子なので、先住犬との相性が心配だったのですが、このたび、無事に正式譲渡となりました~

いや~良かったです!

エルちゃん、おめでとう♪

幸せになるんだよ~

エルちゃんを応援してくださって、本当にありがとうございました

みなさまの思いが届きましたね



読んでくださってありがとうございます!

暑くてみんなバテバテですが、マリリンもなんとか体調は保ってくれております♪
このまま火曜の診察まで持ちこたえてね~!(先生が2週に1度しかいらっしゃらないので、できればこの日を逃したくないのです

運命の家族が見つかったエルちゃんと、元気にがんばってくれているマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

本日コメント欄お休みしております。みなさま、良い休日をお過ごしくださいませ♪

| マリリンの暮らし | 09:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もりだくさんぽ♪


「は~い!あたしマリリン。おさんぽしているの~!」


みなさま、こんにちは♪

今日は元気なマリリンの写真で始めることができました!

昨日、朝には体調が戻った様子のマリリン。

母ちゃんの頭痛がひどくならないうちにと、朝早くにお散歩しちゃいました。

雨上がりの蒸し暑さでウッとなるような空気でしたが、マリリンは調子よく歩いてくれましたよ♪


それでは、お散歩の様子をお届けしたいと思います!


CIMG8915_R.jpg
「暑いけど、張り切って歩いちゃうアタシだよ~。」


CIMG8923_R.jpg
「楽しいね~!」


CIMG8922_R.jpg
「あら!たった今したばっかのおしっこよ!誰かしら。」


CIMG8920_R.jpg

マリリンさん、お鼻が曲がっていますよ


CIMG8909_R.jpg

どこも熱心に嗅ぐねぇ。


CIMG8911_R.jpg
「あ、母ちゃん、鳥さんがいるよ~♪」


CIMG8900_R.jpg
「朝の空気っていいわね~。」


CIMG8901_R.jpg
「あ、向こうに赤ちゃんがいる~!ベビーカーでお散歩しているのかなぁ。」


マリリンはいろんなところを見ながらお散歩を楽しむんだね


CIMG8918_R.jpg
「おうよ!季節を感じたりね、いろんな生き物を見たりね、そうやって歩くと楽しいんだよ!」


そうだね、いろんな人や動物、植物と仲良くしようね♪

「うん!!」


CIMG8925_R.jpg
・・・て言ってるそばから、猫ちゃんとにらみ合ってるし


CIMG8926_R.jpg
「フフン、勝ったわ!スケバンのあたしにガン飛ばすなんざ、百万年早いってことよ!」


CIMG8941_R.jpg
「さ、おさんぽ再開!」


CIMG8917_R.jpg
「んも~、母ちゃんったらカメラ邪魔~!もうちょっと離れて撮ってよ~。」

ごめんごめん、なんせ隣で歩きながら撮ってるもんだから、近くなっちゃうのよ~


さ~て、今日はあの子はいるかな?


CIMG8934_R.jpg
はい、いました~!ラッキーじいちゃん!

昨日はたまたま飼い主さんも出てきてくれて、お話しましたよ~♪


CIMG8932_R.jpg
ラッキーちゃん、いつもマリリンのためにエンヤコラと出て来てくれてありがとね~


CIMG8935_R.jpg
このいいお顔~!


CIMG8937_R.jpg
こっちもおんなじ顔してた

ラッキーじいちゃんにご挨拶できて、とってもうれしそうなマリリンでした♪


さてさて、散歩も後半になると、さすがに蒸し暑さにやられてきたようで、


CIMG8945_R.jpg
ベロが伸びちゃってこんな顔に

疲れちゃった?

大丈夫かな、歩ける?


CIMG8953_R.jpg
「ん~、あとちょっとなら歩けそう。」

じゃあ思いっきり近道しちゃって、早くお家に帰ろう!


CIMG8955_R.jpg
「うん!あと30メートルくらい歩くから、その後は抱っこね!」

え!あ、うん、はい、かしこまりました^^;

急激に疲れが出てきた感じだったので、心配になって、この後は母ちゃん車いすごと抱っこして帰りましたよ。

道行く人に、ギョッと二度見されながら帰った一人と一匹でございました~


読んでくださってありがとうございます!

おかげさまで、母ちゃんの頭痛は、昨夜から急激に良くなりました!
芯が消えたので、もう大丈夫です。
痛くないって、なんてありがたいことなんだぁ!と楽になった身体を噛みしめております♪

まあしかし、この蒸し暑さはヤバイですね
連休中はかなり気温が上がるそうですので、みなさまもどうか熱中症などお気をつけくださいませ。
もりだくさんぽを楽しんだマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

調子の悪いときは・・・




昨日のマリリン、ちょっぴり調子が悪いようで、元気がありませんでした。

雨だと湿度が高くて気圧が下がるから、それでかな?

でも、今年は雨が少なかったとはいえ、この梅雨を大きな体調の変化もなく過ごしてきてくれたことに、大感謝。

定期的に患う気管支炎や胃腸炎、はたまた低気圧によっててんかん発作でも引き起こされた日にゃあ、フィラリア治療を一時中断することになるかも・・・と覚悟していたので、1か月の投薬もあと少しというところまで順調に進められたことが奇跡のように感じます。

大げさに思われるかもしれませんが、雨の日にはすぐに体調を崩し、また暑さにも弱いマリリンのことを考えると、私たちにとっては奇跡のように思えてしまうのです。

梅雨ももう少しで明けるから、一緒にがんばろうね、マリリン♪


CIMG8861_R.jpg
「ふぁ~い、アタシがんばる~。」

具合悪くても、両手の平行は保つのね

疲れちゃうから、こんなときくらい腕を休ませなさいね。


CIMG8872_R.jpg
「ふぁ~い。」

あらま、やればできるじゃん!


昨日は、母ちゃんの群発頭痛も顔を出し始めていたので、予定していた用事は取りやめて、マリリンと一緒にごろごろ。

今は、10日に1度くらい痛みの芯が顔を出すのですが、それを事前に察知するコツをだんだんつかんできたため、素早く薬をのみ、本格的な群発が広がる前になんとか火を消すことができております。

うまく付き合っていくしかないですから、ただ漫然とヤツが来るのを受け止めるのではなく、どうにかして本格化を防ぐコツを身につけていったほうがいいですよね。

そのコツのほかに、朝晩のんでいる血管の薬が予防にかなり役立ってくれているのだろうと思います。

いずれにしても、ここ最近、あの激痛を味わわずに済んでいることは、本当にありがたいことです。


CIMG8896_R.jpg
「母ちゃん、何お話してるの?こっち来てよぉ。」

あ~はいはい、今撫でてあげるからね。

体調が悪いと、マリリンも不安を感じるようで、常にくっついていたがります。


CIMG8873_R.jpg
「母ちゃんの馬鹿力でこの不調をやっつけてほしいんだもん!」

うん、やっつけてあげたいよ。馬鹿力は余計だけどね(-_-;)


CIMG8862_R.jpg
「んごご…」

始まった始まった


CIMG8863_R.jpg
「んお~!」


CIMG8867_R.jpg
「ぎゃお~~!!」


CIMG8871_R.jpg
バタッ・・・電池切れ。

はいはい、趣味は終わりましたか。早く寝なさい。


CIMG8891_R.jpg
てへへ。

マリリンは本当にかわいいねぇ。


CIMG8890_R.jpg
肉球もかわいい。食べちゃいたい。

母ちゃんもマリリンの横にごろ~んと寝転びました。


CIMG8879_R.jpg
ねーねーマリリン、母ちゃんのこと好き?


CIMG8881_R.jpg
「始まった・・・。」


CIMG8885_R.jpg
母ちゃんは、すぐにこうやってマリリンに聞いちゃうんです。

結婚前も結婚後も、父ちゃんには一度だってそんな確認したことないのに、なぜかマリッペにはついつい聞いちゃう。

彼女はそれが大変うざいようで、母ちゃんがこの一言を投げかけると、途端に眠そうに目の光が消えていきます(笑)


CIMG8877_R.jpg
「ふぁ~あ。だってうんざりなんだもん、その質問。」

とかなんとか言いながらも、


CIMG8887_R.jpg
最後は必ず、「はいはいはいはい、好きですよ!」とこたえてくれるマリリンであります


CIMG8895_R.jpg
「べたべたする彼女にうんざりの世の男性陣、あたしゃ、お気持ちわかりますよ。」


ちょいと心配だったマリリンですが、安静にしていたら、夕方から少しずつ元気が戻ってきて、今朝はほぼ復活してくれたようです

母ちゃんの頭痛は薬で抑えていますので、このままひどくならずに明日にはいなくなってくれるんじゃないかと思います♪


最後に、週末の父ちゃんとの散歩で、スッタカタッタッタ~ッと駆け抜けちゃうマリリンをどうぞ~!

今日も元気にがんばりましょう

[広告] VPS


読んでくださってありがとうございます♪

フィラリア治療の投薬も、あと4日!
今度の火曜日に、再び診察です。
その後しばらくは休憩期間になると思うので、一番暑い時期に投薬が避けられるのはありがたいです。
さぁ、マリリン、また元気出してがんばりますよ~!!

ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃんのブラッシングは牙でちゃう!




今日は、日曜日のくつろぎマリリンをお届けしたいと思います。

休みの日は、マリリンのお世話を一手に引き受けてくれる父ちゃん。

まずは、朝のブラッシングから~♪


CIMG8709_R.jpg
マリリンは、父ちゃんがやってくれるブラッシングが大好き。


CIMG8706_R.jpg
なぜなら、母ちゃんと違って、やさしく丁寧だから(笑)


CIMG8707_R.jpg
あ、気持ち良くなって、だんだん牙が出てきましたよ~!


CIMG8700_R.jpg
にゅにゅにゅ。


CIMG8699_R.jpg
ふわぁ~。


CIMG8701_R.jpg
シャキーン!

はい、牙いただきました~


CIMG8702_R.jpg
平日の母ちゃんのブラッシングは、こうはいきません。

雑だし、ブラシの使い分けもあまりしない。

「ちょい母ちゃん!やさしくやってよ、やさしく!」とマリリンがいつも不安そうに手もとを振り返り振り返りするんです


CIMG8708_R.jpg
「ふぅ~。父ちゃんのブラッシングは気持ちいいの。極楽なの。3種類のブラシを使い分けて、うんと丁寧にやってくれるの。母ちゃんとは大違いなの。」

マリリン、そのへんにしておきなさいね


はい、お次は夕方のお楽しみ&くつろぎタイム~♪


CIMG8819_R.jpg
「あ、父ちゃん、そこに揺れているのは、おやつですね!」


CIMG8821_R.jpg
「今日は何のおやつかしら♪」

おやつを食べ終わると、

CIMG8842_R.jpg
「アタシ満足~


CIMG8838_R.jpg
肉球のお手入れしてね、


CIMG8836_R.jpg
コロンってなってね、


CIMG8837_R.jpg
あっという間にむにゃむにゃ。

少し眠ると、
CIMG8840_R.jpg
何かを思い出したかのようにハッと起きあがるマリリン。

マリリン、どうしたの?

おもむろに立ち上がって向かったのは・・・


父ちゃんのとこ!
CIMG8849_R.jpg
「父ちゃん、撫でて~♪」

猛アピールして背中を押しつけるマリリンです。


CIMG8848_R.jpg
おや?


CIMG8847_R.jpg
おやおや?


CIMG8846_R.jpg
またまた


CIMG8850_R.jpg
牙でちゃった~

なんてうれしそうな顔なんでしょ

この後、しばらく至福の時を過ごしたマリリンでした♪


読んでくださってありがとうございます♪
朝から父ちゃんがゆっくりしていると、お休みだということがわかるようで、テンションが上がりまくるマリリン。
世の中の多くの人と同じように、マリリンも土日が来るのを楽しみに一週間過ごしているようです
父ちゃんが好きで仕方がないマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

今朝、ちょっぴりマリッペの調子が悪いかもしれません。
母ちゃんの頭痛も来ていますので、今日は安静dayにしますね。
コメント欄お休みいたします。

| マリリンの暮らし | 08:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ANDYくんからもらった勇気♪

梅雨の晴れ間の日曜日、



お馴染みのRAINDOGS CAFEに行ってまいりました~!


CIMG8756_R.jpg
dazz店長、あまり調子が良いとは言えないようで、足もとがフラフラするのと、食欲がないのがずっと続いている状態だそうです。

これから暑くなるから、しんどいよね。

一緒にがんばって夏を乗り切ろうね。


CIMG8714_R.jpg
この日はとっても混んでいて相席だったのですが、マリリン、上手にご挨拶できて、割と落ち着いていてくれました♪


CIMG8716_R.jpg
「あたしのごはん・・・。」

お店に入ったら、とにかくごはん待ちです。(注文する前から)


CIMG8719_R.jpg
「あの・・・あたしの・・・。」

マリリン、見過ぎだって^^;

すごい集中力だよね~、こういう時は。


ほら、マリリンのテリーヌ来たよ~!!


CIMG8727_R.jpg
「来たぁ~!あたしのごはんがやって来たぁ~

はいヨシ!


CIMG8723_R.jpg
「うわ~い!」


CIMG8724_R.jpg
「ふんがぁ~!!」

またすごい格好しちゃって^m^


CIMG8717_R.jpg
一瞬で食べ終わって、くつろいでいると、会いたかったお友達がカフェにやって来たのです


CIMG8748_R.jpg
車いす友達のANDYくんと、


CIMG8743_R.jpg
おもちゃ大好きBELLちゃん

ANDYママは、マリリンに車いすを教えてくれて、しかも今やっているフィラリア治療のきっかけをもくださった方!

マリリン家にとって、あらゆる面での恩人なのです♪

ママさんは、気ままに・・・と、ANDY&BELLと一緒に・・・の2つのブログをやってらっしゃって、ANDY&BELLと一緒に・・・のほうには、主にANDYくんの治療のことを書いておられます。

ANDYくんは、椎間板ヘルニアで下半身麻痺になってしまい、ずっとリハビリを続けておられましたが、このたび、最先端の治療法である再生医療に挑戦したのです!!

再生医療は、だめになりかかっている神経を正常に治し、そうすることで歩けるようになるというもの。

髄液を採取し、それを分離した後、また身体の中へ戻すという治療だそうです。

だめになってしまった神経が多い場合、回復は難しくなるようですが、でも、可能性はゼロじゃない!ということで、ご家族全員で懸命に治療に取り組まれております。

無事に入院期間を終え、現在はお家でリハビリに励んでおられます。


CIMG8749_R.jpg
後ろ脚の水かきや尻尾のポイントの部分を、洗濯バサミで挟んで刺激しながら、様々なリハビリに取り組んでらっしゃるのです。

「洗濯バサミで挟んで車いすに乗せているなんて、知らない人から見たら、虐待って思われるよね~。」

と笑っておっしゃるママさんに、日頃のご苦労が見えるようで胸がチクリと痛みました。

「でも全然カンケーないの。ANDYが歩けるようになるためだったら、何を言われたって平気~!」といつも明るく前向きです。

こうして新しい治療法に挑戦しているANDYくんとご家族は、同じく新しいフィラリア治療に挑戦しているマリリンのことを本当に喜んでくださって、力強いエールを送ってくださいます。

エールを送られているのを知ってか知らずか、マリリンったら


CIMG8744_R.jpg
眠くなっちゃって完全に他人事 おもちゃ大好きBELLちゃんったら、まだ遊んでるし(笑)

マリリンさんよ、アンタね、応援してもらっているんだよ、「がんばります!」の一言くらい言いなさい。


後ろ脚のことについても、ANDYママにはいつもありがたいアドバイスをいただいているんです。

で、今回知ったこと。

脚が横に広がっちゃうと、可動域が壊れてしまい、脚は動くけど立ち上がれない、といった状態になってしまうそうです。

以前、すんごい開脚だぁ~なんて笑っていたこの写真・・・

CIMG7451_R.jpg
だめじゃん!!

んも~!バカ飼い主!

自分をぶん殴りたくなった母ちゃんです。


縦に動く分には問題ないみたい。

とにかく、横に広がる状態が長期に続くと、可動域が壊れていくそうです。


それと、もうひとつ。

車いすでリハビリするためには、後ろ脚を吊らないほうがいいそうです。

道路では、吊らないと脚が擦れてたちまちケガしちゃうのでだめですが、芝生などケガをしない場所では、後ろ脚を自由にして歩かせたほうがいいということでした。

今度そういう場所に行ったら、ぜひやってみようね、マリリン♪


貴重なアドバイスをいただいて、本当にありがたかったです


いろいろとお話をし、「よ~し、マリリンもがんばろうね~♪」と振り返ったら、


CIMG8754_R.jpg
座ったままガクンガクン寝てた^^;

仕方がないから、父ちゃんに抱っこされて車に運ばれましたよ。


読んでくださってありがとうございます!
ANDYママとお話をしていると、深い深い愛情に、いつもうっかり泣きそうになってしまいます。
こうしてがんばるお友達がいてくれると、私たちも大きな勇気をいただきます。
ANDYくん、リハビリの効果がすでに出始めていて、しっぽを振ったり、自分から立ち上がったりするようになってきたんですよ!
新しい治療法に挑戦し、前向きにがんばるANDYくんと、同じく新しいフィラリア治療に挑戦するマリリンに、ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| お友達 | 07:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダイゴくん、はじめまして。父ちゃんです♪


「みんな早く行こうよぉ!」


CIMG8765_R.jpg
「あらよっと!行ってきま~す!」


週末、父ちゃんと一緒にみんなでお散歩に出かけました♪


CIMG8785_R.jpg
「一週間のお楽しみ!みんなで散歩だよ~!」


CIMG8768_R.jpg
「っく~~~!うれしいぜい!」


CIMG8771_R.jpg
「父ちゃん、はやく~!」


CIMG8780_R.jpg
「父ちゃんが一緒だと、急に足が速くなっちゃうアタシなの。」


CIMG8789_R.jpg
「匂いのチェックも忘れずに~♪」


CIMG8788_R.jpg
「きゃは~!みんなでかっ飛ばせ~!」

とっても元気がいいマリリンです


CIMG8774_R.jpg
このしっぽ、見て見て~!


CIMG8776_R.jpg
いつもより多く上がっておりま~す


CIMG8778_R.jpg
刺激が強いとしっぽがよく持ち上がるみたい♪

そうなると、しっぽでバランスをとって歩こうとするのか、後ろ脚の動きも活発に。


CIMG8782_R.jpg
前から見ても、こんなに上がっていますよ!

マリリンにとって、刺激がとっても大切なことなんですね


さてさて、ダイゴくんはいるかな~?


CIMG8794_R.jpg
「ダ・イ・ゴ・く~ん!遊ぼ~!」


CIMG8795_R.jpg
いた~!!

お家の中でワン!と一声鳴いて、飛び出してきてくれました~!


CIMG8796_R.jpg
「久しぶり~、ダイゴくん!」


CIMG8797_R.jpg
「おじさん、いない?」

「今ね、こっち来れないの。ボクだけでごめんね。」byダイゴくん

なんだか実際にマリリンに謝っている風だったダイゴくん、本当にやさしい子です。


CIMG8802_R.j<br />pg
このきれいな瞳。

まさに純真無垢ですね


CIMG8809_R.jpg
途中、マリリンの後ろ脚が動きまくって、車いすの輪っかから抜けてしまう、という事態になりました。

ダイゴくんに会って、最大級の刺激を受けたのでしょうね。

輪っかから抜けるほど脚が反応するのは、珍しいです。

ダイゴくん、マリリンの後ろ脚に刺激をくれてありがとう


CIMG8803_R.jpg
そして父ちゃんは、ダイゴくんに会えて大喜び!


CIMG8804_R.jpg
実は父ちゃん、実物のダイゴくんに会ったのは初めてだったんです

ずっと写真を見ていたから、初めて会った気がしないようでしたが、それでも実物のこの美しい瞳の輝きには、メロメロになっておりました


CIMG8805_R.jpg
見つめ合うふたり♪


CIMG8806_R.jpg
しばし触れ合って、バイバイしました。


CIMG8807_R.jpg
「ちょっと!あたしゃやだよ!」


CIMG8808_R.jpg
「やだっつーの!まだおやつもらってないんだから!」


CIMG8810_R.jpg
「ぎゃ~!ふざけんじゃないわよ~!!」

引きずられていくマリリンでした


CIMG8811_R.jpg
「父ちゃんったら、あたしに甘いと思っていたのに~!ぐいぐい引っ張っていかれちゃったわ

ちょっぴり不満のマリリンでしたが、続きのお散歩を楽しむうちに、すっかり忘れちゃったようでした。


みんなでお散歩、楽しかったね、マリリン♪

CIMG8818_R.jpg
「うん!サイコー!!」


今日もありがとうございます♪
父ちゃんとの散歩&久しぶりのダイゴくんに刺激を受けて、しっぽも後ろ脚も反応しまくりだったマリリン。
それを見て、うれしくなっちゃった父ちゃんと母ちゃんです。
刺激ってすごい!
マリリンに、ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


| お友達 | 07:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

りんかちゃんとマリリンのご対面やいかに!?

昨日の続きです。

私たちがランチをいただいていると、テラス席にご挨拶に来てくれたりんかちゃん♪



ワンちゃんの接客はアンタがしなさい、とでも言われたのでしょうか^m^

不本意ながら登場したというオーラが出ているりんかちゃんです(笑)

実はりんかちゃん、生い立ちが影響しているのでしょうが、すごくビビリなんです。

人間にはだいぶ慣れたけれど、男性は少しこわいようで、うちの父ちゃんが近づくと後ずさっておりました。

犬に対してはさらにビビリで、とりあえず逃げます。

うちのマリリンはマリリンで、ビビられると逆切れし、「ちょっとアンター!こっちだってこわいんだよ!」とばかりに騒ぐので、なかなか2匹とも近づけませんでした。

それでも、少し時間が経つと、マリリンもおとなしくなり、両者の距離が縮まります。


CIMG8618_R.jpg


CIMG8621_R.jpg
「きゃはは~!楽しくなってきたわ!」


CIMG8622_R.jpg
「風が気持ちいいわね~♪」


CIMG8613_R.jpg
こんなに表情が和らいできたりんかちゃん。


CIMG8611_R.jpg
マリリンもいい顔。

さっき緊張でうんちしちゃった子とは思えないリラックスぶりです

私たちも、飼い主同士で少しお話をしました。

やはりりんかちゃんも、こういった過去を持つ子なので、日常生活に様々な形で影響が現れるようですが、ここ最近、急に変化してきたんだとか。

お客さんを迎えるような行動をしたり、定期的に店内をぐるっとまわって様子を確認したり

混んでいるときはきちんと自分の定位置でおとなしくしていられるようにもなって、最近のりんかちゃんの変化は目を見張るようだとおっしゃっておりました。

「ここが私のお店」って認識してきたのかな

ママさんから色々なエピソードをお聞きして、とってもうれしくなっちゃいました♪



しばし交流した後、パパさんママさんはお仕事に戻り、私たちはランチの続きをいただくことに。


CIMG8601_R.jpg
すっかりゴキゲンで父ちゃんに抱っこされているマリリンです。

りんかちゃんはどうしたかな~と思ったら、


CIMG8606_R.jpg
笑ってた!


CIMG8608_R.jpg
「ねぇパパさん、それ、あたしにもくれるでしょう?」

りんかちゃんったら・・・そんな後光が差すような仏顔でアピールされたら、うっかり「どうぞお食べください」って差し出しそうになるじゃない(笑)


CIMG8610_R.jpg
「ねぇパパさん、あたし、ここにいますからね。いつまでも待っていますからね♪」

りんかちゃ~ん

なんだかとっても良いキャラです♪


美味しいランチをいただき、ママさん手作りのデザートを追加でいただこうと注文したら、なんと、「お客さんが帰られたから、こちらにどうぞ~!」とお店の中へ入れていただきました~


CIMG8630_R.jpg
「わ~!りんかちゃんは毎日ここで看板娘をしているのね~!」


CIMG8628_R.jpg
りんかちゃんの定位置にぐいぐいと歩み寄り、若干嫌がられるマリリン

と、ここで、ママさんにおやつをいただいちゃいました!

またしても、りんかちゃんのおやつです

テラスでもいただいたのに、りんかちゃん、ごめんね~


CIMG8624_R.jpg
マリリンが出過ぎだし(恥)


CIMG8633_R.jpg
店内でも、しばしりんかちゃんと交流しましたよ♪


CIMG8640_R.jpg
見てください、このいいお顔!

そしてマリリンも・・・

CIMG8643_R.jpg
あくびかいっ!


遊び終わると、りんかちゃんはいそいそと定位置に戻り、

CIMG8649_R.jpg
看板娘としてお店を守っておりましたよ。


CIMG8650_R.jpg
「ちゃんとお仕事してえらいわねぇ、りんかちゃん。」

ほんとだね、立派だよね


CIMG8655_R.jpg
マリリンはお客さんの立場がいいみたい


CIMG8658_R.jpg
「父ちゃん、それ何ですか。」


CIMG8656_R.jpg
「ちょっと!その手をどかしてください。それ、あたしがいただきます!」

イチイチ割り込むマリリン


CIMG8661_R.jpg
「もらえなかった・・・。」

マリリンはおやついっぱいもらったでしょ。

夕飯まで我慢だよ。


CIMG8653_R.jpg
ティーポットの向こうに、ちょっぴり不満そうな瞳がふたつ、こちらを覗いているのでした。


今日もありがとうございます!

多頭崩壊現場からレスキューされたりんかちゃん、今はこんなに柔らかい笑顔を見せる、素敵な看板娘になりました♪
とっても幸せそうだったりんかちゃんと、お店をめいっぱい探検したマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| りんかちゃん | 08:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

多頭崩壊現場に希望の光

CIMG8579_R.jpg
「どこに行くのかしら?」

父ちゃんの腕の中にすっぽりとおさまったマリリン

これからどこに行くのかな?


CIMG8580_R.jpg
「なんかいい匂いがしてきた気がする~!」

期待に胸がふくらみます。

マリリン家がやって来たのは、こちら。


CIMG8581_R.jpg
じゃん。

フレンチカフェの、プラデジュール・サカシタさんです♪

看板犬のりんかちゃんに会いにやってまいりました~!

りんかちゃ~ん、いる~?


CIMG8584_R.jpg
いた~!!

相変わらずのやさしいお目目で迎えてくれましたよ♪

前回初めてお店に伺ったときにこちらの記事でご紹介いたしました、香川の多頭崩壊現場からレスキューされたワンコです。

多頭飼育SOSのブログをご覧ください。

この現場には、第1現場と第2現場があり、りんかちゃんは第2現場にいた子です。

事態が明るみになって、ボランティアの方々がお世話に通うようになってから、第2現場の飼い主は、早い段階ですべてをボランティアさんに任せる姿勢となり、お世話することについても、里親に出すことについても、お願いしますという感じだったそうです。

そういったわけで、りんかちゃんを始めとした第2現場の犬たちは、各地の保護団体さんによって引き出されていったのです。

りんかちゃんは、引き出された後、マリリンの出身でもあるペット里親会さんに行き、その後プラデジュール・サカシタのパパさんママさんが里親に名乗り出てくださり、お店の看板娘となりました。


この多頭現場、第1現場の飼い主がかなり問題で

ひどい飼育状況で、何匹もの命が悲惨な終え方をしていても、「犬畜生だからしょうがない」の一言で終了。

まずボランティアさんがお世話すること自体が気に入らなく、それだけでも大変な交渉になったようです。

その後、何をやるにも許可をとるのが一騒動で、里親に出してもいいと許可を取り付けた子について、いざ里親が見つかると、やっぱりイヤになったから絶対に出さない、と意見を翻したり。

行政にも何度か入ってもらっていますが、指導だけで終わりなので、何の効果もなかったそうです。

正直、ブログを拝見していて、「狂犬病予防だってしていない飼い主なんだから、行政代執行とかで対処することはできないの!?」と憤りで爆発しそうでした。

所有権の問題が厄介なのはわかります。

だから、ボランティアさんのような一般の人間ができることは限られてしまい、何をやるにも飼い主を怒らせないように機嫌をとりながら、「お世話させていただいている」という状況になってしまうのでしょう。

こんな時こそ、行政には法解釈を変えるなどして、強制的な措置をとっていただきたいのです。

現実に、苦しみながら失われていく命がそこにあるのですから。



で、この第1現場の飼い主。

少し前に急に態度を硬化させ、「やっぱりもうボランティアは来るな。」と言い始め、困った展開になりました。

保護活動がピンチの状態になり、どうなっちゃうんだろうと気を揉んでいたところ、このたび、うれしい情報が!

引き受けてくださる団体さんが見つかったのです!

飼い主の家の中にいる子など一部の子をのぞき、14匹は預かりさん宅へ、1匹は里親さんが決まり、そして20匹を、湘南にシェルターを持つUKC JAPANさんが引き受けてくださることに決まりました~!!

すでに、無事に移動も済んでおります。

飼い主とどうやって折り合いをつけたかなど、詳しいことはわかりませんが、やっとみなさんが望んでいた一歩を踏み出すことができました。

多頭飼育SOSブログにその様子が載っております。

こちらの記事こちらの記事をご覧くださいませ。

いや~良かったです!

家の中にいる子をどうするかなど、まだ問題はあると思いますが、こうした明るい進展があり、本当にうれしいです。

1年以上前からワンたちの命を守ってきたボランティアさんたちに、感謝の思いでいっぱいです。

たくさんの方々の手によって守られてきた命。

1匹1匹に運命の家族が見つかり、愛情に包まれた第2の犬生を歩んでいただきたいと、心から願います。




さてさて、お店の話に戻しますね。

前回は、マリリンはお留守番、父ちゃんと母ちゃんだけでランチをいただきました。

その後、テラス席がオープンし、しかもワンちゃんOKとのこと、これは行くしかないでしょ~!というわけで、今回はマリリンも一緒にお邪魔したのです。


CIMG8585_R.jpg
かわいらしいテラス席を貸切状態で使わせていただきました♪

この日は気温も高くなく、心地よい風が吹き、とても気持ちの良い空間でした


CIMG8590_R.jpg
初めての場所に、緊張気味のマリリン^m^

その緊張でお腹が反応したのか、席についていきなりのウンチ!

あたふたと慌てた私たちですが、幸い貸切状態だったので、そこでオムツを替えさせていただくことができました。


CIMG8588_R.jpg
「は~出ちゃった出ちゃった。こりゃびっくり。」

オムツを替えると、

CIMG8591_R.jpg
スッキリして落ち着いちゃったマリリンです♪

で、

CIMG8589_R.jpg
ドッグカフェと間違えて自分のごはんを待ちます

マリリン、今日は人間のごはんだけなんだよ、ごめんね~。

と、そこへ、ママさんが犬用おやつを持ってきてくださいました~!

りんかちゃんのものを分けてくださったみたい

りんかちゃん、ごめんよ~、ありがとね~


こちらは、父ちゃんと母ちゃんが注文した、オムレツのランチ♪


CIMG8592_R.jpg
野菜たっぷりのお料理に玄米ごはんと野菜のスープがついて、700円という安さ!

おいしそうでしょ


CIMG8594_R.jpg
マリリンも大興奮ですよ

おいしいランチをいただいていると、

CIMG8597_R.jpg
りんかちゃんが来てくれました~!

マリリンったら、扉が開いたらワンワン吠えちゃって

そのマリリンの声に、ビビリのりんかちゃん、腰が引けています。


CIMG8600_R.jpg
マリリンを落ち着かせてから、2匹で並ばせることができました~!

たくさん写真を撮ったのですが、長くなってしまいますので、その様子はまた明日ご紹介したいと思います♪


読んでくださってありがとうございます。
多頭崩壊現場に希望の光が見えて、本当にうれしいです。
みなさんの願いを乗せて、ワンたちに運命の家族が見つかりますように・・・心から祈ります。

ボランティアさんたちの手によって守られてきたすべての命に・・・
そして初めての場所で緊張のうんちをしちゃったマリリンに
ポチッと応援クリックお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村




| りんかちゃん | 08:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、ちょいバテ? でも、がんばっています♪


「ちょっと、急に暑くなってきませんか。」


バテバテ顔で始まっちゃいました、マリリンです

ここ数日、急に蒸し暑さが増していますよね

みなさま、体調は大丈夫でしょうか。

湿度が高いのがいけませんね。

身体が重く、だるだるになってしまいます


暑かった木曜日のマリリンの様子。

CIMG8570_R.jpg
「ねぇ母ちゃん、あたしアレつけてほしいんだけど!」

はいはい、扇風機ね。

こういう日は、エアコンを少し入れて、扇風機で空気を循環させると、一気に部屋が涼しくなってくれてありがたいです。


CIMG8559_R.jpg
「ふぅ~~~、やれやれ。危ないとこだった。」

涼しくなった途端、この清々しい顔です


CIMG8568_R.jpg

気持ち良さそうだねぇ、マリリン。


CIMG8566_R.jpg
「あたし、扇風機好きなの。」


CIMG8562_R.jpg
「涼しくなると、ハーハーしないのがいいわよね~。」


からだ、楽になってきた?

それじゃ、朝のブラッシングして、お散歩行こっか♪


CIMG8551_R.jpg
「どうぞ~。」


CIMG8552_R.jpg
「きゃはは!母ちゃん、くすぐったいったらぁ~!」


CIMG8553_R.jpg
「あたしで遊ばないでよぉ~!」


ブラッシングのとき、ついこうやって遊んじゃうから、なかなか進まないんです^^;

やっとこさ終えると、いつもの散歩に行ってまいりました♪


CIMG8395_R.jpg
「行くぞ行くぞ~!母ちゃん、はやく~!」


CIMG8381_R.jpg
「スッと出しちゃうの、あたしの長い前脚!」


とっても元気よく歩き出したマリリンですが、やはり蒸し暑くていつもよりバテ気味でした。


CIMG8387_R.jpg
風さんの匂いを嗅いだり、


CIMG8388_R.jpg
黄昏てみたり。

とりあえず休憩したいみたい

今日は最短コースで帰ろうか、マリリン。


CIMG8389_R.jpg
「それはだめ!」

あんまり無理させるとよくないので、最短コースにしておきました


CIMG8319_R.jpg
「ちょっと・・・うち着くの早いんじゃない・・・?」

いいからいいから、はい、お疲れさまでした~!


CIMG8320_R.jpg
「やめて!やめてったらぁ~!」

暑くてバテバテだったくせに、家に入るのを全力で抵抗する困りんぼマリリンなのでした


この日は、夜の間にこっそり食糞していたマリリン

実は、我が家に来てからずーっと続いている、ちょいと困った行動。

普段はうんちが出るとすぐにオムツを替えるので問題ないのですが、夜寝ている間が困りものです。

この日もオムツから取り出して食べていたようで、敷物類が汚れており、一斉に洗いました。


CIMG8577_R.jpg
「何かしら?何か文句でも?」

いいえ、マリリンは悪くないから、いいんだよ。

ところでその感じ、何かに似てる・・・。

あ!
CIMG8578_R.jpg
みんながやっているほっかむり!・・・もどきだった


今日もありがとうございます!
マリリンの1か月連続投薬もあと一週間ほどとなりました。
投薬が終わったら、狭山の病院へ診察を受けに行ってまいります♪
暑さに負けず、なんとかこのまま無事に一週間投薬できますように・・・。
マリリンに、ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

~コメント欄お休みしております。みなさま、良い週末をお過ごしくださいませ♪~

| マリリンの暮らし | 10:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん、オムツ替えて♪

CIMG8501_R.jpg


みなさん、こんにちは~♪

今日も元気いっぱいのマリリンです!


ここのところ忙しくて毎晩帰りが遅かった父ちゃん。

一昨日は、出張先からの直帰で久しぶりに早く帰ってきて、マリリンと遊んでくれました♪


母ちゃんが夕飯の支度をしている間、捨て犬ジャパンのチームに貢献するため、ボールの追いかけっこ練習をしてくれましたよ~

というわけで、今日は父ちゃんが撮ってくれた写真を載せたいと思います!

どうぞ~♪


CIMG8500_R.jpg


CIMG8515_R.jpg


CIMG8504_R.jpg


CIMG8503_R.jpg


CIMG8505_R.jpg


CIMG8507_R.jpg


CIMG8509_R.jpg
マリッペ!ベロがだら~んなってるから!早くしまいなさい!


とっても楽しそうでしょう?

こうして日々練習に励むマリリン選手ですが、父ちゃんからは、「ボールへの執着だけじゃだめだ!遠藤選手のように、危険察知能力を身に付けなければ!」と厳しいことを言われとります


久しぶりにゆっくり遊んでもらって、うれしくて仕方のないマリリン。

一方、父ちゃんは日頃の疲れもあって、ゴロンと横になるとたちまち眠りの世界へ・・・。


ごはんの用意ができるまで寝かせておいてあげてね、と母ちゃんがお願いするも、そこはマリリン、おとなしく引き下がるわけがありません。

そうは問屋が卸さないわよ~!とばかりに、いきなりうんち^^;

ジタバタと父ちゃんのまわりを歩きながら、元気よくしておりました。


で、この時間帯は、父ちゃんが自分のお世話担当だとよくわかっているマリリン。

早速父ちゃんに、「オムツ替えて♪」とアピールし始めましたよ。


CIMG8544_R.jpg
「おしり向けてみた。」


CIMG8548_R.jpg
「ねぇ、父ちゃん、うんち出たの。オムツ替えて。」


CIMG8546_R.jpg
「起きない・・・。」


CIMG8549_R.jpg
「ねぇ、父ちゃん。父ちゃんったらぁ~!」


CIMG8550_R.jpg
う~~~ん・・・。

うんちの匂いとお顔突っつき攻撃で、うなされるように起きた父ちゃん

そんな状態でも、目を開けた瞬間にマリリンのお顔がある幸せは格別のようで、眠気に引きずられながらもニンマリ笑ってしまう父ちゃんなのでした

つーか、わざわざキッチンから出て来て写真なんか撮っている暇があったら、母ちゃんがオムツ替えなさいよって話ですよね


CIMG8557_R.jpg
「父ちゃんはアタシのお世話が大好きなの。しょうがないから、いつもやらせてあげてるの。何が楽しいんだか知らないけどね、うんちも研究しちゃうんだよ。こんなに好かれてアタシも困っちゃうの。」


今日もありがとうございます!
夜、お世話されるためにいそいそと父ちゃんにお尻を差し出すマリリンは、本当に愛らしくて笑っちゃいます
そんな彼女に、父ちゃんはメロメロです
時間帯によってお世話係りがどちらかなのかを、ちゃ~んと判断しちゃうマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


| マリリンの暮らし | 09:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ベジタリアンじゃないけれど

CIMG1662_R.jpg



先日、ブルーくんのお家でごはんをご馳走になった際、私が肉が食べられないというやりとりがあり、それで昔のことをふと思い出したので書きたいと思います。


物心ついた頃には、私はすでに肉が食べられなかったと記憶しています。

アレルギーではないので、コンソメスープの素や牛エキスとかのエキス類は大丈夫ですし、肉の入った料理でも、それほど肉の味が強くないものであれば、肉をよけて野菜などは食べられます。

固形の肉を食べるのがだめなんです。

肉の種類は問いません。

ひき肉ならいいんじゃない?とよく言われますが、肉なので食べられません。

最近は、ベジタリアンという方も増えているので、あまり肩身の狭い思いをしなくなりましたが、昔はよく、「宗教の関係?」なんて聞かれたものです^^;

ベジタリアンというわけではなく、とにかく肉が食べられない、というだけなので、魚介は大好きです。(刺身は苦手ですが)



CIMG7508_R.jpg



こんな私にとって、保育園や小・中学校の給食は恐怖の時間でした。

食べられる人にとってはあまり意識しないかもしれませんが、給食で肉がないのって、月に1度あるかないかなんですよ。

1か月の献立表が出ると、食い入るように眺め、肉のない日を発見すると大喜びで印をつけたものです。


今の保育園や学校には、絶対に残しちゃいけない!という方針はそんなにないのではないかと思います。

アレルギーやアトピーの問題もあるし、嫌いなものを無理やり食べさせたら、体罰だと言われかねませんよね、きっと。

私が幼い頃は、まだまだ「何があっても絶対食べろ!」の方針が根強く残っておりました。

私は、肉を食べると猛烈な吐き気でその場で激しく嘔吐してしまいます。

吐き気はしばらく続いて、それはもう苦しいです。

実際に、学校で無理やり食べさせられて机を大惨事にしたこともあります。

そんな状態なので、保育園の頃から、母が「この子は肉はだめなんです。」と再三お願いしてくれましたが、そこは今と時代が違います。

母のお願いはなぜか却下され、毎日目の前にこんもり盛られた給食と必死に格闘する日々が続きました。

肉をよけて、野菜などは全部食べるのですが、どうしても肉はだめです。

口に近づけるたび、猛烈な吐き気が込み上げます。

で、食べられない人はどうするか。

食べるまで廊下に出されます。

みんながお昼寝の時間になっても、いつも一人で廊下で肉と向き合っていました。

まともにお昼寝を経験したのは、月に1度あるかないかの、たまたま肉がまったく出ない日だけでした。



CIMG7509_R.jpg



毎日、廊下で泣きながら肉を口まで運んではおえぇ~っとなる、という繰り返し。

ある日、震えながら肉を口まで持っていくと、箸からポロッと下に落ちてしまいました。

通りかかった先生に、「あ、落ちちゃった。」と言うと、先生は、「あら~、落ちちゃったか、はいはい。」と言ってティッシュで肉をつかんで捨てに行きました。

これは・・・・・・!!

5歳児の頭に、電気のようにひらめきが走りました。

毎日毎日苦しんできたコレから、解放されるかもしれない!

もうおわかりですよね。

ひとつ、またひとつと机の下に肉を落としていったのです。

悲しいかな、5歳児の頭で考えることですから、程度ってものを知りません。

食器に残っていた肉全部、合計10個以上落としました。

そして、先生に、「あの・・・これ・・・落ちちゃった。」

・・・・・・。

とんでもなく叱られました^_^;

当然です。

食べ物を粗末にしたのですから。

それからまた、ひとり廊下で格闘する日々が始まったのでした。



CIMG7513_R.jpg



そんな保育園時代を経て、小学校へ上がると、やはり待っていたのは「絶対食べろ」の学校方針。

ここでも、みんなが昼休みで遊んでいる中、授業が始まるギリギリまで教室の隅で一人肉と向き合う日々が始まりました。

泣き虫だった私は、給食の時間は毎日泣いていました。

そのうち、コッペパンを食べずに丸々とっておいて、そこに指で切り込みを入れ、パンの中に肉を全部詰め込むという技を習得し、以来、先生の目を盗んでパンに肉を入れ、ナフキンに包んで素早くカバンに突っ込むという一連の作業に、一日の全集中力を総動員させたものでした。

小学校、中学校とその技を使い、高校生になると、夢のお弁当生活が始まり、晴れて自由を勝ち取ったのです!

とまあ、こんな具合に、人生のかなりの部分、肉で苦しんでまいりました。

何が言いたいかというと、当時の保育園や学校は、なぜそこまで頑なに「絶対食べろ」主義を貫かなければならなかったのだろうということです。

夫に聞いたところ、残さないように食べましょうという方針はあったけれど、廊下や教室の隅で一人で食べさせられることまではなかったそうです。

地域によって違うのか、学校によって違うのかは分かりませんが、いずれにしても、願うことはひとつ。

今の学校で、こんな思いをしている子がどうかいませんように・・・ということです。



CIMG7510_R.jpg



ちなみに、こんな母ちゃんの作る我が家のごはんは、肉は一切なし。

完全ノン肉料理でございます。

結婚したばかりの頃、張り切って料理本を見ながら鶏のから揚げをつくったことがありますが、料理している間に肉の匂いにやられてしまって、おえぇ~とこみ上げる吐き気を堪えながら料理するという悲惨な事態に陥ったので、それ以来食卓に肉が登場することはありません。

なんせこれまで肉を食べてこなかった母ちゃん。

この料理には牛が基本だよとか、そういったことがサッパリわかりません。

牛も豚も鶏も違いがわからず、もしスーパーの肉コーナーに行ったら、万引きGメンに捕まりそうなほど挙動不審になってしまうと思います^_^;

幸い夫がよく理解してくれていて、どうしても食べたければ自分で食べてくるからいいと言ってくれているので、我が家の食卓に肉が並ぶことはありません。



CIMG8567_R.jpg
「父ちゃん、苦労してるの!肉が食べたくなったら、マクドナルド行くんだって。不憫でしょ~!」


読んでくださってありがとうございます♪
母ちゃんの昔話に付きあわせちゃってすみません
マリリンは、今日も元気いっぱいです!

CIMG8386_R.jpg


CIMG8541_R.jpg


大喜びでお散歩に行ったり、昨日は久々に早く帰って来れた父ちゃんと遊んだり♪
湿度と暑さに負けず、元気に過ごすことができていて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
また明日、その様子をご紹介しますね

マリリンに、ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 私のこと | 09:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

翼をください

CIMG8540_R.jpg
「おっは~!みなさん、おっは~!」

いやマリリン、ちょっと古いですよ、それ。


重たい空気の日が続いておりますが、みなさま体調を崩していませんか。

湿気の多いこんな日は、大抵マリリンの身体の調子が良くないはずなのですが、なぜかここ数日、全然だるそうにしません。

朝起きるなり、バーンとサークルから飛び出して、なぜか母ちゃんの布団にダイブし、アガアガと暴れまくるほど。

これをやるときは、「朝から調子がいいぞ~!!」というときなんです。

この気候で、どうして調子悪くならないんだろう?

いや、ものすごくうれしくて、ありがたいことこの上ないんですけどね、あんまり予想外に元気がいいと、それはそれで、この後急に調子が悪くなるんじゃないかとこわくなっちゃって

ま、いっか!

とにかく元気なんだもの!

さぁ、お散歩に行くよ~♪

というわけで、昨日もいけいけゴーゴーで行ってまいりました、ご近所さんぽ


CIMG8492_R.jpg
「はいはい、調子のいいアタシが歩いてますよ~!」


CIMG8485_R.jpg
「ちょっと母ちゃんこっち!」

元気なもんだから、いつもより主張気味のマリリン。


CIMG8489_R.jpg
「今度はこっちだってば!」


CIMG8490_R.jpg
「んも~母ちゃん、アタシの行きたい方向を予想してちょーだい。」

うん、どーでもいいけど、アンタの立っている所、「危」って書いてあるからこっち来たらどうかね。


CIMG8487_R.jpg
「はいはい、でもあれは車に向けて書いてあるんでしょ?車がアタシをよけなさいってことよ!」

いや~、車と車いすじゃ負けちゃうから、あんまりケンカ売らないでね^^;


CIMG8527_R.jpg
「あ、この葉っぱさん、いい匂いがする~!」


歩きながらふと見たら、


CIMG8481_R.jpg
マリリンのしっぽがふわふわと上がっておりました♪

車いすで歩くとき、よく上がるようになってきたね~

しっぽでバランスをとることが大切だもんね。

自然とリハビリになってきたかな


CIMG8483_R.jpg
ふわふわと持ち上がるしっぽを眺めながら歩くのが、うれしくて仕方がない母ちゃんです。


元気いっぱいに歩くマリリンですが、


CIMG8494_R.jpg
坂道はやっぱり立ち止まります^m^


CIMG8495_R.jpg
「黄昏ているだけですよ、疲れて立ち止まっているわけじゃありません。」

メンドクサイからそういうことにしておきます(-_-;)


こんなやりとりをしながら歩いていると、ある中学校のそばを通りかかったとき、きれいな合唱練習の歌声が聴こえてきました。

あ、この曲・・・

『翼をください』だ!

中学生の子どもたちのやさしい歌声とともに、風に乗って耳に届く歌詞。


♪この大空に 翼を広げ 飛んで行きたいよ

悲しみのない 自由な空へ 翼はためかせ 行きたい♪


自分が子どもの頃に歌っていた当時は、特に何も考えず、ひとつの合唱曲として歌っていたけれど、よく聴いてみたら、こんなにじんわりと胸に迫る歌だったのですね。

子どもたちの歌声を背中に乗せて歩くマリリンの姿が、なんだかとても美しくて。

思わず、「この歌、マリリンによく似合っているね。マリリンの歌みたい♪」な~んてつぶやいてしまいました。


CIMG8536_R.jpg
「だはは!国民的合唱曲をアタシの歌って言っちゃう、究極の親ばかさよ!救いようがありませんね!」

はい、返す言葉もございません^^;

救いようのない親ばかなのはどうか許していただいて、『翼をください』をバックに歩くマリリンの動画をちょっぴり撮りましたので、よろしければご覧くださいませ。

車いすのガラガラという音と一緒になっちゃって聴こえにくいですが、サビの部分を歌ってくれておりました♪

[広告] VPS


マリリン、翼があったらどうしたい?

悲しみのない自由な空を飛びたい?


CIMG8493_R.jpg
「あたしはね、世界中のおいしいもののところへ行って、毎日好きなだけ食べたい!」

だよね~。そういうと思ったわ^m^


今日もありがとうございます♪
おかげさまで、フィラリア治療も2週間が経ちました。
もう2週間投薬をして、一度休憩期間に入ります。
フィラリアもボルバキアも、覚悟しなさいよ~!
絶対に勝ってやるんだから!

そして、こちらにも熱いヤツらが!!

moblog_a76b106ef33.jpg

熱い!!

熱すぎるぞ、きみたち!!

みなさん、しましまはるかぜさんのブログへGO~♪


フィラリア投薬折り返し地点、マリリンがんばりま~す!
ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリ坊ちゃんの切ない事情




一昨日の日曜日、父ちゃんは休日出勤でした。

このところ忙しくて平日の夜もゆっくりできず、ちょっぴり寂しそうなマリリンです。


CIMG8275_R.jpg
「父ちゃん、日曜日なのにお仕事なの?」


CIMG8273_R.jpg
「あたしを置いて?」

父ちゃんね、大変なんだよ。

7月いっぱいくらいで落ち着くみたいだから、もうちょっと我慢してね。


CIMG8280_R.jpg
「やだ!って言ったらどうなるんだろう。」


CIMG8277_R.jpg
「あたし職場に乗り込んじゃおうかしら。」

こらこら、やめなさい。

ただでさえ、すでに乗り込んでいるらしいよ、マリリンの「毛」が

スーツや鞄にくっついているようで、椅子とかにけっこう散らばっているんだって(笑)

でも、マリリンがいきなりヒョコヒョコと職場に登場したら、衝撃的だろうねぇ。


CIMG8285_R.jpg
「そうかなぁ。あたしけっこう役に立っちゃうかもよ?肉球でハンコ押したり、会議に出てみんなを和ませちゃったりさ。」

和ませるって意味では、最高に力を発揮するだろうねぇ、マリリンは

昔、長野県の高校で生活し、職員会議にまで出席していたクロというワンちゃんがいたけれど、マリリンも同じように会議に出席したら、活躍しちゃうかもね


ところで、マリリンには日頃、少々切ない事情があるんです。

それは、身体がかけないこと。


犬は、後ろ脚を使って、背中や首や脇腹をかきますよね。

マリリンは下半身が動かせませんので、自分ではどこもかくことができません。

彼女が来たばかりの頃は、イマイチよくわかりませんでしたが、最近は、どこかが痒いらしいといったことが何となくわかるようになってきました。

なので、それを察知すると、父ちゃんか母ちゃんが彼女の代わりにかいてやるのです。


CIMG8287_R.jpg


もっと右とか、もっと左とか、いろいろとあるようで、彼女の反応を見ながら、痒い場所を探っていきます。


CIMG7607_R.jpg
「もうちょっと右だよ~!あと、もっと下!」


そして、ピタリとくるところを探し当ててかいてやると、


CIMG7605_R.jpg
こんな気持ち良さそうな顔に


CIMG8286_R.jpg
黒い唇をイーッと思いっきり引いて、ふは~~~って顔をするんです。

頃合いを見てこちらがやめると、


CIMG8289_R.jpg
「ちょっと、もう終わり?」と目で訴え、ガブガブ空中を噛むマネをして、「もっと~!」とアピールします。

痒いのにかけない不快さったらないと思うので、要求が止むまでかいてやる父ちゃんと母ちゃんなのであります。


もし後ろ脚が使えるようになったら、思いっきりかきたいね。そんな日が来るといいね、マリリン♪


CIMG8295_R.jpg
「え?こうやって父ちゃんと母ちゃんにかいてもらうから、あたしは別にいいんだけど?」

いや、こっちもね、そんなにいつでもどこでもかけるわけじゃないし、カユカユ信号の察知態勢も万全じゃないもんで


マリリンと出会って生活を共にするようになり、腰から下が動かせないというのは、日常生活の中で様々な影響を及ぼすんだなぁ、ということを実感しております。

もちろん、五体満足であれば生活にも身体にも支障が出ず一番いいのですが、こうして自分に与えられた運命を丸ごと受け入れ、清々しい顔で生きる彼女を見ていると、どんな状況でも明るく過ごすことのできる犬のたくましさを思わずにはいられません。

自分がおかれている環境や現実を率直に受け入れるって、人間にはなかなか難しいことだと思うんですよね。

母ちゃんもそうですが、ひどく辛い思いをすれば、「なんで自分ばかり・・・」って思っちゃう。

進学、就職、結婚など、様々な人生の岐路においてスムーズに歩みを進めている人を羨んでしまうし、自分の生活や身体に対し、なぜ自分はこんな状況に置かれているんだ、と思ってしまう。

何年か前まで、そんな風に考えてしまうことの多かった母ちゃん。

でも、父ちゃんと結婚し、「すべては自分が選択してきたこと。自分が決めたことに責任を持たなきゃいけない。」ということを教えられ、そしてマリリンがやって来ることで、その眩しいほどの明るさに、自分の運命を丸ごと受け入れ、その中で精一杯輝いて生きることを教えられました。

彼女と生活するようになってから、マイナス思考に陥ることがぐーんと少なくなった母ちゃんです

マリリン、あなたの姿にこうして人間が勇気をもらっているよ。

背中ならいくらでも母ちゃんがかくから、ずーっと元気な姿を見せてちょーだいね


CIMG8285_R.jpg
「じゃあ、今ちょっと首の後ろかいてくれる?」

はい・・・


今日もありがとうございます♪
自分が五体満足でいられるのも、たまたまその身体を与えてもらっているだけ。
それを当然だと思っちゃいけないなぁ、と思う今日この頃です。

痒いところを探し当てた瞬間の、「そこだーーー!」というマリリンの目の輝きに(笑)ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの特性 | 08:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

道に迷って、あわわわわ


「はぁ~い!みんな~!元気~?」


昨日のお散歩のマリリンです♪


CIMG8372_R.jpg
「気持ちがいいったらないのよ~!」


CIMG8309_R.jpg
「あたしの前脚見て~!たくましいでしょ?」

こうして見ると、本当に腕がたくましくなってくれました。

うちに来たばかりの頃は、前脚にも肩にも胸にもあまり筋肉がなくて、この細い上半身でどうやって下半身を補っていけばいいのか・・・なんて考えたこともありましたが、そんな心配はまったく必要なしでした

強くなって、たくましくなって、よかったね~マリリン♪


CIMG8315_R.jpg
「フンフンフ~ン♪ルルラララ~♪」

あ、聞いてないね…。

いいよいいよ、好きに歩きなさい


CIMG8303_R.jpg
「言われなくてもそうします~♪」


CIMG8308_R.jpg
「青空とアタシ。」


CIMG8326_R.jpg
「FLOWERとアタシ。」


CIMG8321_R.jpg
「ブルブル~っとね!」

マリリン、車いすでも何の問題もなくいつもブルブル~ッとしています。

そんでそのたびガッシャンガッシャン車いすが地面に打ちつけられ、けっこうな音が響き渡るので、何事かと振り返られることもしばしば。

先日も、前を歩くおばあちゃんがびっくりして振り返り、車いすのマリリンを見てさらに仰天、「ほぇあ~~!」と言葉にならない声をあげ、目を白黒させておりました

おばあちゃん、驚かせちゃってごめんね~^m^

すり寄っていったマリリンを、「あいや~!」って歓迎して撫でてくれましたよ


CIMG8317_R.jpg
「てへへ。ブルブルしてみんなをびっくりさせるの!あたし、イタズラっこなの!」


CIMG8370_R.jpg
「さてと、今日はどこへ行こうかしら。」


CIMG8369_R.jpg
「まずは、公園の匂い嗅ぎからね。」


CIMG8318_R.jpg
「そうだ、母ちゃん!今日はあたしに任せて!自由に歩かせて!」

いつもは母ちゃんの指示で歩いているけど、フィラリア治療も順調で元気もあることだし、この辺の近所ならマリリンの好きにさせてあげようか♪

なんて思ったのが失敗でござんした・・・。

彼女の行きたい方向に従って歩いていたら、ハタと不安になった母ちゃん。

あれ?と思って慌てて戻ろうと思っても、知っている道に全然行き当たらない・・・。

はい、完全に迷っちまいました~

歩いた時間からして、まだ家に程近いご近所のはず。

だけど、この辺りの住宅街って、細い道がたくさんあって、しかも微妙に曲がってたりするから、向かっているつもりの方向と若干違っちゃうことがあるんです。(イイワケだけど)

しかも、新しいお家は特にどれも同じように見えちゃって、目印がないし。(イイワケだけど)

それに、まだこの地に越して来て2年半くらいだから、細い道まで把握していないっていうか。(完全にイイワケだけどね!)

ま、とにかく、大喜びでぐいぐい歩くマリリンとは対照的に、あわわわ!と慌てる母ちゃん。

あれこれ角を曲がってみたけどサッパリわからなくなって、マリリンの散歩時間を考えるとあと10分くらいで家に帰って休ませたいということもあり・・・

聞きましたよ、恥を忍んで。

お庭の手入れをしているご婦人に、そっと声をかけて目印になる建物の場所を聞きました。

ご婦人も、「え?」って思ったでしょうね。

だって、どう見たって近所の犬の散歩にしか見えない一人と一匹が、道を聞くんですから

日除けのタオルをぐるぐると首に巻きつけ、大した荷物もなく歩いているヤツが、「ちょっと遠くから知人に会いに来たんですぅ。」ってワケないですしね。

「大丈夫かしら」という表情を浮かべながら、親切に教えてくださったご婦人。

言われた通りに歩き始めたら、1分もしないうちにありました~目印の建物!

すんごい近くで迷っていたんですね

はぁ~、焦った~。

恥ずかしかったけど、でも帰って来れてほんとによかった~


CIMG8311_R.jpg
「きゃはははは!母ちゃんったら、おっちょこちょいね~!近所なんだから帰れるに決まってんじゃん!」

じゃあアンタがちゃんと連れて帰ってくださいよ


間抜けなやりとりをしながら無事に家に着いた一人と一匹でございました


読んでくださってありがとうございます♪
住宅街って一本違う道に入っちゃうと、全然わからなくなったりしますよね。(まだイイワケ)
でもマリリンは、新しい道を歩くことができてとっても楽しかったようなので、少しずつ道を覚えて、散歩コースにバリエーションをつけようかな、と思っている母ちゃんです。
「また迷うなよ!」byマリリン

楽しかったマリリンと、焦って心臓バクバクだった母ちゃんに、ポチッと押してやってくださいまし~
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。