今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< 2012-07- | ARCHIVE-SELECT | 2012-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

突然訪れた、幸せの瞬間♪

CIMG0544_R2.jpg


みなさん、こんにちは~♪

お盆も終わり、今日は8月最後の日。

そろそろ秋の気配・・・と思っていましたが、もうちょっとお粘りになるようですね、夏さんが

私の実家がある長野県では、毎年お盆を過ぎると急に秋の風が吹き始めて、朝晩ぐーんと涼しくなります。

なので、子どもの頃は、真夏の太陽に顔を歪めながら、「とにかくお盆まで!お盆までの辛抱よ!」と唱えていたものです。

埼玉も、もう少しがんばったら涼しくなってくるかな

いや、ぜひそこんとこよろしくお願いします、と祈るような気持ちです


さて、今日もマリリンは絶好調です!!


元気いっぱいにお散歩に行ってまいりました~


・・・とは言っても、やっぱり暑くてね


CIMG0530_R2.jpg
マリリンも匂い嗅ぎの時間が長いです。


CIMG0528_R2.jpg
「うーんとぉ、あのぉ~、どうしよっかな~。」

こんな顔して思案しているときは大抵・・・


CIMG0532_R2.jpg
「ちょっと母ちゃん、抱っこしてみない?」となります

だめだめ、暑いけどさ、マリリンが元気なことは母ちゃんわかっているんだよ。

体調が良いなら、なるべく自分で歩きなさい


CIMG0539_R2.jpg
「くーーーっ! オニ! オニバ…オニ母ちゃんめ!」

ねぇ今、オニババって言いかけなかった・・・?


CIMG0533_R2.jpg
「気、気のせいです~

何かモヤモヤする母ちゃんですが、そんなことはお構いなしに、気持ちが乗ってきたマリリン。


CIMG0535_R2.jpg
「なんだかあたし、楽しくなってきちゃったわーーー!」


CIMG0536_R2.jpg
「あんよだって、こ~んなに伸びちゃうの!」


CIMG0534_R2.jpg
「うりゃ~!どいてどいて~!あたしが通るわよ~!」


CIMG0527_R2.jpg
「母ちゃん、あたし楽しい!抱っこはいらないよ!」

うんうん、よかったね~


こうしてゴキゲンにかっ飛ばして家に帰ってくると、


CIMG0542_R2.jpg
「あれ?玄関の向こうの人影・・・。」


CIMG0540_R2.jpg
「父ちゃんですね~!?」

大正解~!!

ちょうど、出勤する父ちゃんが玄関から出てきました!


CIMG0543_R2.jpg
「父ちゃ~ん!父ちゃ~ん!父ちゃ~~~ん

んも~お耳ぺったんこで大騒ぎですよ~

家に入って、身体を拭くときも、


CIMG0545_R2.jpg
この笑顔!


CIMG0547_R2.jpg
「くふ~父ちゃんがいた!父ちゃんに会えた!」

大喜びで身体を拭かれるマリリンでしたが・・・

この後、さっきいた父ちゃんがいないことに気づいて、ヒンヒンキューキューピュオーピュオー鳴きまくったのでした



今日もありがとうございます!

散歩から帰ると、大抵父ちゃんは出勤後で会わないので、今日は「いないと思っていた父ちゃんがいた」ってわけで、その喜びようったらすごかったです。
なので、その後の落胆ぶりがハンパなく、かえって悪いことしちゃいました。
なんとかご飯で気を引いて、マリリンを落ち着かせた母ちゃんでございます

思ってもみない瞬間に父ちゃんに会えて、車いすがひっくり返らんばかりに狂喜乱舞したマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村



こんなマリリンですが・・・裏の顔があります!
捨て犬ジャパン、後半戦が始まりました~!

sj1gg.jpg

かわいい子たちが活躍しています!
しましまはるかぜさんへGO~
女帝マリリンがよだれを垂らしてみなさまをお待ちしておりますよ~


本日コメント欄お休みしております
スポンサーサイト

| マリリンの暮らし | 08:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

いつもこの子に救われる




火曜日、母ちゃんは初めて乳がん検診に行ってまいりました。

一般的な健康診断と子宮がん検診は夏前くらいに受けたんですよ。

でも、それ以外は受ける予定はありませんでした。

母ちゃんの住む市では、子宮がん検診は20歳以上に補助が出ますが、それ以外のがん検診は、40歳以上から補助が出るものがほとんどです。

なので、母ちゃんが補助を受けられるがん検診は、子宮がんのみなのです。

どこの市でも、おそらく同じですよね。



3年ほど前に、身体の不調があまりに多かったため、けっこうな高額を出して人間ドックを受けました。

当時は、群発頭痛がひどく、2~3週間に一度はのたうちまわる激痛で、頭に異常があるとしか思えなかったので、おじさまたちに交じって脳ドックまで受けましたよ

結果的には、特に異常はなく原因不明のまま終了。

その後は、市の助成の範囲内での検診のみ受けてまいりました。

で、今年も健康診断と子宮がん検診を受診し、異常なしの結果にホッとしていたのですが・・・。



少し前から、シコリらしきものを発見して、ビビった母ちゃん。

毎日おそるおそる自分で触れてみて、なんとか「な~んだ、気のせいだった♪」ってな方向にならないかジタバタしましたが、何をどう頑張っても小豆大のシコリがあることを確信。

ガックリしょぼくれて、父ちゃんとマリリンに相談しました。

当然、すぐに検査を受けることに決定。(マリリンも、それなりに空気を読んで神妙そうな顔をしていましたよ


それから、乳がん検診に力を入れている病院をピックアップし、問い合わせをして、いろいろと仕組みがわかりました。

お金について、やはり、自費だといくらかかるのだろう、ということが気がかりでした。(なんせ脳ドックが高額だったもので、それ以来ビビっています

が、自覚症状がある場合は、保険診療でできるのだそうです!(自覚症状があるわけですから、負担が軽くなると言われても複雑な気持ちですが

自覚症状と言っても様々でしょうけれど、とりあえず、シコリがあるというのは保険診療になるとのことでした。

まぁ、保険外で自費だったとしても、すべてやって1万ほどなので、身体のことを考えれば、それほど大きな負担ではありませんよね。

内容としては、できることをすべてやるなら、3つ。

マンモグラフィーと超音波、それと先生の触診です。

シコリがあるわけですから、「うーんとね、どれにしようかな~♪」な~んて選んでいる場合ではありません。

食い気味に、「全部お願いします!!」と言いました


さて、予約の日がやって来て、一昨日行ってきたわけですが・・・。

結果は、がんではありませんでした。

リンパが腫れてシコリになっているのでしょう、とのこと。

原因は?とお聞きしましたが、リンパの場合ははっきりと分かりません、ということでした。

とにもかくにも、がんではないので、様子を見ていていいでしょう、とおっしゃっていただき、診察室を後にしました。


初めての検査でカチコチに緊張していたせいか、待合室に戻ると、いろいろな意味の安堵で、ホ~~~ッと息をつきました。

と同時に、疲労でぐったり。


リンパかぁ。

母ちゃんは首などのリンパもよく腫れるので、リンパの集中している箇所は頻繁にマッサージしていたんだけどな。

そういう体質なのだと認識して、気をつけていかなきゃいけませんね。




いろいろと思いを巡らせながら、電車を乗り継ぎ家に帰ると・・・


CIMG0986_R2.jpg
こんなんが待っていました~

「母ちゃん、大丈夫?」って今にもしゃべりだしそうな顔で、じっと見つめるマリリン。

ありがとね、大丈夫だよ、心配いらないよ。


CIMG0987_R2.jpg
「ほんと~!?母ちゃん、よかったね!あたしもいい子で待っていたんだよ!」

ほんとだね、長い時間よくいい子で待っていてくれたね。

ありがとう、マリリン♪


結局、いつもこの子に救われている母ちゃんです。

マリリンには、かないません。

この無邪気な天使のために、しっかり健康でいなきゃいけないな、と改めて思うのでありました。


読んでくださって、ありがとうございます!

今日はこういった内容の記事で、すみません。
マリリンの話題ではないのですが、どなたかのお役に立つかもしれない、と思って書かせていただきました。

自覚症状がある場合は、3000円~4000円ですべての検査が受けられます。
40歳を過ぎたら乳がん検診を、と推奨されていますが、心配なことがあれば、20代でも30代でも一度受けてみるといいのではないかと思います。
検査結果はその場で出る病院が多いと思いますので、もやもやと不安な日々が少なくていいですよ
30代では、2年に1度と推奨されているようですね。
また、20代などのお若い方は、マンモよりもむしろ超音波のほうが異常を見つけやすいそうですので、超音波と触診を定期的に受けるというのも良いのではないかと思います。

とにもかくにも、日頃から自己診断をして、早期に異常を発見することが大切ですよね。
今回、母ちゃんも痛感いたしました。
マリリンのためにも、健康で元気に生きなくちゃ!

不安と緊張でいっぱいの母ちゃんを一気に癒してくれちゃった、ちっちゃな天使のマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 私のこと | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大好きな場所で、マリリン節が炸裂!

CIMG1127_R2.jpg
「みなさん、こんにちは~!んぐんぐ、もぐもぐ、んまい~~~


はい、まさかの食事シーンで始まりました、今日のブログです。

いきなりで大変失礼いたしました


本日は、前回の続きです。

日曜日、カフェをはしごしたマリリン家。

しつこいようですが、フィラリアの診察のご褒美です(笑)

あのぉ~、はい、わかってます、わかっていますよ~!

何のご褒美だろうとみなさんにとっては極めてどうでもいいことでしょうが、マリリンにとっては重要ポイントになりますので、記録しておきました


RAINさんの次にお邪魔したのは、ワンクルさんです!

マリリンの大好きな場所♪

父ちゃんに指導されながら母ちゃんが四苦八苦して車を駐車場に入れていると、大爆笑してパパさんとママさんが出迎えてくださいました~

いつも明るくて、どんなときも笑顔で迎えてくださる、本当に温かいパパさんママさんです

マリリンを見るなり、「ななこ~~~!!」と抱きしめてくださいましたよ!(その理由は、こちらの記事をご覧くださいませ♪)

そして、看板犬のおふたりが元気に迎えてくれました~


CIMG1099_R2.jpg
リキくん。

ママのことが大好きで、いつも笑顔の男の子。

すごく優しい子で、マリリンに好きなようにガウガウ遊ばせてくれるんです


CIMG1081_R2.jpg
ランちゃん。

時々グレるけど、マリリンにどうぞと匂いを嗅がせてくれる、やさしい女の子。

なんだかランちゃん、会うたびに女子力がアップして、美人さんに磨きがかかっていますよ~


CIMG1094_R2.jpg
「ちょっとランちゃん、失礼するわね。」

こんな風に、マリリンはランちゃんにいつも積極的。

遠慮なく匂いを嗅ぎまくるのですが、ほかの子にウーッとなるというランちゃんも、なぜかマリリンには、出会ったときから優しくしてくれます。

「んも~、しょうがないわね~。ほら、好きなだけ嗅ぎなさいな。」みたいな。

マリリンのほうが年上なんですがね


そして、ワンクルさんには、もう1匹看板犬がいます。

3月に旅立って、お空から見守っていてくれる、ルイくんです。

この日も、マリリンは早速ルイくんのコーナーに行って、スンスンクンクンご挨拶しておりました。

ルイくんのこと、大好きだったもんね。



前にも書きましたが、なんといってもワンクルさんの看板犬たちは、マリリンが我が家に来てから、初めて遊ぶことのできたワンちゃんなのです

障害があって弱いことがわかるせいか、シェルターではどうしてもいじめられがちだったというマリリン。

捨てられてから、おそらく相当こわい目に遭ったのでしょうが、とにかく犬を始め、猫も鳥も、ちっちゃなスズメでさえ彼女にとっては恐怖の対象で、まともに散歩も行くことができなかったマリリン。

当然、ドッグカフェに行っても、恐怖の大絶叫が響きわたることになったわけですが、なぜか、このワンクルさんの看板犬たちは、初めから大丈夫だったのです!

犬とあいさつなどできなかった彼女が、自分からあいさつをし、そして遠慮がちにガウガウと遊び始めたときの父ちゃんと母ちゃんの感激ったら

おわかりでしょう?

えぇ、その場で涙止まらず、ですよ



そんなわけで、ワンクルさんは、マリリンにとって大好きな場所なのです♪



CIMG1097_R2.jpg
「よいちょ、よいちょ。」

ママさんに呼ばれて、うれしくて一生懸命歩いていきましたよ♪(足の甲が床に着いちゃっているのはご愛嬌で


そして、この日は、かわいいお友達と出会いました。


CIMG1108_R2.jpg
Qoo(くぅー)ちゃんです♪


CIMG1112_R2.jpg
かわいいでしょう

このQooちゃん、まだ1歳ちょっとなのに、ものすごくいい子!

やさしくって、どのワンちゃんともすぐ仲良くなれるんです。

マリリンにも、自分からお尻を突き出して匂いを嗅がせてくれて、あっという間にお友達になっちゃいました♪


さぁ、みんなで遊ぶぞ~!とおもちゃ遊び開始!


CIMG1092_R2.jpg
「いけ~!!」

さすがリキくん!

一番元気です


CIMG1079_R2.jpg
マリリンも負けじと店内を走ります。


CIMG1084_R2.jpg
ほら、こんなに後ろ足が立ちましたよ~!


CIMG1089_R2.jpg
「あたし、楽しいよー!」


CIMG1085_R2.jpg
「えへへ、Qooちゃん、大好き♪」


CIMG1086_R2.jpg
「みんなでリキくんを追いかけるわよ~!」


CIMG1087_R2.jpg
と意気込んだものの、リキくんの動きが速すぎて、完全に気圧されるマリリン


CIMG1090_R2.jpg
「ぎゃはは!リキくんが冗談みたいに速いよー!ぜんぜん追いつかないの!」

この後、まるで勢いの止まらないリキくんに目の前をビュンビュン疾走され、不満が募ってきた様子のマリリンさんは、全力で「ワンワンワンワンッ!!」と大変お怒りになられましたよ



すると、ここで、ママさんからおやつの大サービス!!


CIMG1106_R2.jpg
マリリン、お決まりのセンターポジションです。

彼女の食べ物への執着には、もはや誰も驚きません。


・・・と、ここで!!


CIMG1107_R2.jpg
うわーーーっとぉ~!

Qooちゃんがセンターに躍り出たぁ~(笑)

すごいです!

あのマリリンを押しのけて、センターを奪うとは、なかなかの強者ですよ~!


マリリンは、目の前に食べ物があるときに、ほかのワンが近くに来ると、般若のようなトンデモナイ形相で怒り狂うので、Qooちゃんにそれをやらかさないように、慌てて父ちゃんがマリリンのハーネスに手をかけました

が。

あれ・・・? ぜんぜんやらない・・・。

どうしたことか、Qooちゃんにまったく怒りません。

マリリンの分をQooちゃんが食べようとしても、「てへへ。」みたいな顔で黙っています

驚いた~、こんなこと初めて。

Qooちゃんのいい性格がそうさせるのか、はたまたワンクルさんにいると、犬が変わるのか。

理由はよくわかりませんが、食べ物の奪い合いでうならなかったのは初めてなので、びっくり仰天の父ちゃん母ちゃんでした。


そして、おやつをもらったみんなが休憩に入ると、マリリンだけおもむろにヨロヨロと歩き始めました。

行先は・・・


CIMG1100_R2.jpg
厨房の前・・・_| ̄|○

マリリンよ・・・なんだってそんなに食への興味が尽きないんだい。


CIMG1101_R2.jpg
「ちょっと誰か、ここを開けてちょーだい。」


CIMG1105_R2.jpg
「開けろったら開けろって言ってんの!」

貫録の「開けろアピール」に、みんな大爆笑でしたよ


CIMG1103_R2.jpg
「ちょっとマリリンパパ、あの子の執着すごすぎない?」

すっかりあきれるランちゃん(笑)


CIMG1122_R2.jpg
はい、どうぞ♪

フィッシュ&ベジタブルですよ

貫録勝ちのマリリン、ごはんをゲットいたしました


CIMG1124_R2.jpg
すごい喰らいつき!


こうして、狭山の病院をがんばったご褒美の一日は、マリリンの大満足とともに幕を閉じたのでありました


読んでくださって、ありがとうございます!

ワンクルさんに行くと、ほんとに不思議なことが多いんですよね。
マリリンを縛り付けていた恐怖が一瞬にしてなくなってしまったり、この日のように、食べ物の奪い合いになっても、うならなかったり。
温かいパパさんママさん、そしてやさしい看板犬たちの力なのでしょうね♪
ルイくんも、お空から遊びに来てくれていたかな

無事にご褒美をあげることができて、私たちもホッといたしました
この後、夕ご飯をちょっぴり減らされて、あれ~?と首を傾げていたマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 08:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

待ちに待った、ご褒美の日♪



どーも、こんにちは!

食べ物にはいつだって真剣勝負!のマリリンです


さてさて、日曜日、やっとのことで、マリリンのご褒美をしてきましたよ~!

え?何のご褒美かって?

そうですよね~、だいぶ日にちが経っちゃって、私たちでさえ「何だっけ?」という感じ

えーっと、そうだったそうだった、フィラリアの診察をがんばったご褒美ですよ!

マリリンの胃腸炎が勃発しなければ、狭山の病院に行く前に、RAINDOGS CAFEでランチをする予定だったので、日曜日は、まずRAINさんに行きましたよ~♪


CIMG1034_R2.jpg
dazz店長、この日はボーダーのかわいい服を着ていて、とってもお似合いでした♪

父ちゃんが、「なんか小学生みたい」と言うので、みんなで笑ってしまいましたよ


CIMG1058_R2.jpg
ぺろっとベロを出して、ほんとにかわいい寝顔です


CIMG1038_R2.jpg
「ちょっとすみません!今日はあたしのご褒美だから、至れり尽くせりでひとつお願いします!」

はいはい、わかりましたよ。

早速テリーヌを注文しました。


CIMG1035_R2.jpg
「はぁ~、なんかイイ匂いが漂うわ~


CIMG1036_R2.jpg
「あたしのごはんが来たら教えてね!すぐ飛びかかるから!」

どうでもいいけど、なんか後ろのあんよが戸惑ってるけど大丈夫?


CIMG1037_R2.jpg
「いいの!これでいいの!」

そっすか。

しかし両腕の構え方が男前すぎないかね


CIMG1074_R2.jpg
「あたしはいつもこうなの!両腕ですべてを支えてんの!」

そうだよね~、腕だけで全身を支えるから、どうしても両腕を置く支点が身体の横になりがちなんだよね。


CIMG1075_R2.jpg
両腕だけで、こんなお姉座りの下半身も支えます。

マリリンの身体は、本当に健気にがんばってくれているね~、なんて感傷にひたっていると・・・

「ウヲオオオ~~~ン!!」

と突然の大絶叫

お客さんが入ってきたようなのですが、父ちゃんと母ちゃんが気づくのが一歩遅れてしまい、マリリンをうまく制することができませんでした

こうなると、「あの手」しかありません。


CIMG1041_R2.jpg
はい、文字通り、「あの手」ですよ。

父ちゃんの手で目隠しの術~!


CIMG1042_R2.jpg
「なんだなんだ?ここはどこ?あたしはだれ?」

いつもこれでごまかされてくれる、お手軽なマリリンでございます


CIMG1046_R2.jpg
「はぁ~、なんか腑に落ちないわ~。なんか騙されてる気がするわ~。」

若干ご不満な様子のマリリンのもとに、愛しのテリーヌが運ばれてきましたよ~!


CIMG1067_R2.jpg
「ちょっと、早くあたしを抱っこして。テリーヌのそばに行かせて!」


CIMG1071_R2.jpg
「ねぇ!」


CIMG1072_R2.jpg
「ねぇったらぁ~!!」

おもしろがって少し放っていたら、これ以上無理ってくらいに口を突き出し、その場でパクパク空気を食べ始めました


CIMG1047_R2.jpg
はい、お待ちかねのテリーヌだよ~♪


CIMG1048_R2.jpg
ごはんを待っているときの、犬のこの頭がなんとも言えず好きです

はい、マリリン、どうぞ~!


CIMG1050_R2.jpg
「んあ~!!!」


CIMG1051_R2.jpg
動物って感じだわ


CIMG1052_R2.jpg
オコジョもこんな風に喰らいつくのかしら。もっとすごい顔になるのかなぁ。


CIMG1054_R2.jpg
「んめっ!」

あっという間に完食したマリリンでした


CIMG1057_R2.jpg
父ちゃんと母ちゃんも大好きなRAINさんのランチを食べて、マリリン家一同、大満足!


CIMG1059_R2.jpg
「ふぅ~。やっとご褒美にありつけたわ。」


CIMG1060_R2.jpg
「でも・・・これで終わりじゃないよね?もう1件は行くわよね?」

貫録のにらみをきかせるマリリンに逆らうことなどできるはずもなく、この後もう1件カフェをはしごしたのでありました。

そこでも、マリリン節を炸裂させましたよ~

その様子は、また次回書きたいと思います!


今日もありがとうございます!

フィラリアの診察をがんばり、胃腸炎を乗り越えたマリリンは、やっと大好きなカフェごはんを食べることができました
いつものテリーヌに対する興奮も、なんだかハンパなかったです♪

ご褒美をもらってよかったね~のマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄お休み中です。本日はちょいと検診に行ってきます。は~気が重い

| カフェ | 09:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

シャンプーから帰ったマリリンが見たものは・・・


「は~い!みなさん、こんにちは~!」

今日も元気なマリリンです♪


週末、マリリンはシャンプーに行ってまいりました~

先週の胃腸炎で、予約を変更しなきゃいけないかな、と思っておりましたが、すっかり良くなって元気いっぱいなので、予定通りお願いすることにしました。

毎月サロンに行っていますので、マリリンももう慣れたものです。

遊びに行くんだと思って大はしゃぎしているところ、ひょいっと抱きあげられて、1枚のオムツとともに車に乗せられる瞬間は、「あ・・・シャンプーかぁ~。もう1か月経つのね・・・。」みたいな顔で目をシパシパさせてうつむいておりますが(この、1枚のオムツというのは、シャンプー後の替えのオムツです♪)



大好きなおねえさんに洗われて、えへへえへへ、と帰ってきたマリリン。

家に着くなり、元気爆発!!

すんごい大はしゃぎです!!


CIMG0941_R2.jpg
「父ちゃん母ちゃん、あたしがんばったよ!」


CIMG0927_R2.jpg
「好きなおねえさんにやってもらったの!」


CIMG0940_R2.jpg
「すごくやさしかったの!」


CIMG0938_R2.jpg
「あたし、がんばったんだよ~!」


CIMG0936_R2.jpg
「なでてなでて!もっとなでて!」


CIMG0928_R2.jpg
はしゃいだら疲れちゃって、こんな座り方になっちゃいました


CIMG0932_R2.jpg
前回は、男の子のような青のバンダナだったので、父ちゃんが気を利かせて、今回は「リボン」にしてもらったみたい!

暴れたら取れちゃったので、頭にそっと乗せてみました。


CIMG0942_R2.jpg
「今回はリボンだから、やっと女の子だわ~!って思ったら、微妙に水色のリボンだったの。サロンの人たち、意地でもあたしにピンクとかつけたくないってこと?失礼しちゃうわ~!」


CIMG0944_R2.jpg
「・・・ってちょっと!何これ、頭に乗ってる~!やだ~!」


CIMG0924_R2.jpg
「ぎゃはは!父ちゃんも母ちゃんもふざけないでよ~!!」

マリリン、爆笑。



CIMG0935_R2.jpg
はしゃぎまくったマリリンは、ひとまず水をガブ飲みして、ふと、あることに気づきました。


CIMG0952_R2.jpg
「ちょっと・・・。あたしのスペースで何やらかしてくれちゃってんの?」

とうとうバレたか。

実は、マリリンのお世話スペースに置いてあるお世話グッズがあふれかえって大変なことになっていたので、彼女がシャンプーに行っている間に、大掃除をしていたのです。


CIMG0953_R2.jpg
「しっちゃかめっちゃかなんだけど?」

すいやせん、帰ってくるまでに間に合いませんでした。

「猛省せよ!」

はい~


CIMG0948_R2.jpg
「それにしても、なんだかおもしろいものがいっぱい出てきたわね~!」


CIMG0949_R2.jpg
「あら?それは何かしら?」


CIMG0951_R2.jpg
ただの留め具に興味津々のマリリンさん

いろんなものに興味を示して、全然片付かないので、母ちゃんがおやつで誘導することにしましたよ。

マリリ~ン♪


CIMG0959_R2.jpg
「は~い♪」

すぐ来た(笑)

母ちゃんがおやつをあげるときの、「マリリ~ン♪」というトーンを覚えているようで、普段は呼んでも徹底無視のくせに、おやつのときだけは一目散にやってきます


CIMG0956_R2.jpg
「うわ~


CIMG0960_R2.jpg
「はふ~

いいリアクションしますね~。


こうして、おやつを食べたマリリンは、自分のスペースがしっちゃかめっちゃかであることはすっかり忘れたようで、お気に入りの布団の上で寝ちゃいましたとさ。


CIMG0955_R2.jpg
「目が覚めたら、あたしのスペースがきれいになっていたの!ゴミの山がなくなっていたの!」

こらこら、ゴミの山は余計です

何はともあれ、きれいサッパリして、マリリンのお世話が一段とやりやすくなったので、父ちゃんも母ちゃんも大満足でございます♪


読んでくださって、ありがとうございます!

シャンプーから帰ってきたマリリンのハイテンションったら
爆笑につぐ爆笑でしたよ
サロンのおねえさんと気が合ったのでしょうね。

大はしゃぎした後に、自分のスペースが荒らされているのを見た瞬間のマリリンの固まりようは、みなさまに動画でお見せしたかったくらいでした
犬も、「言葉を失う」ってあるんだねって感じ(笑)

きれいになったお世話スペースで、のびのびとお世話をされているマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンが父ちゃんの身代わりをしたの?

CIMG0962_R2.jpg

どーも、オコジョマリリンです♪ (前回の記事を参照してくださいね




胃腸炎の悪化によって、狭山の病院をがんばったことのご褒美がお預け状態だったマリリン。

この週末はカフェめぐりをし、思いっきり美味しいものを食べるぞ~!と意気込んでいたのですが・・・。

またまたお預けをくらってしまったマリリンさんです

今度は夫が調子を崩してしまい、金曜の夜、病院に寄ってから帰ってきました。

症状は、胃痛です。

この胃痛は、以前からたびたびあり、ひどくなると動けないほど。

やはり、ストレスが原因かな、と思われます。

そのストレスをつくり出している原因を、本人はもちろん把握しており、私も事情を知っております。




夫は、愚痴というものを言うことがありません。

我慢しているわけではなく、愚痴を言うという発想がないようです。

私と大違い(笑)

何も話してくれないので、当初はどうして胃痛が起こるのかわからなかったのですが、妻として心配で仕方がないので、あるとき説得して、出来る限りのことを話してもらいました。

私はてっきり、仕事が超多忙だとか、上司とのいろいろとか、お客さんに厳しく当たられるとか、そういったことがストレスの原因だろうと思っていたので、夫の話を聞いて、びっくりしてしまいました。

お客さんのために働こうとしない人間と一緒にいるのが、最大のストレスだ、と言うのです。

夫が、いつもお客さんのことを第一に考え、そのためなら自分がどれほど大変になろうとも喜んで働く、という精神の人間であることは、昔からよく知っています。

ですが、ここまでとは驚きました。

こうしたほうがお客さんのためにはいいことだとわかっていても、自分の仕事量が増えるからやらないとか、お客さんが待っているものがあるのに、平気で早く帰っちゃうとか、クレームがついたときに、それを反省して次に活かそうとするのではなく、みんなでかばい合ってお客さんの文句を言い、傷をなめ合うとか、そういった環境が一番ストレスになるそうです。

どうしたら改善できるんだろう、もっと良くなるんだろう、といつも考えています。

私が結婚前に働いていたところは事務所だったので、民間の会社ではありません。

その事務所勤務時代もそうですが、その後独立してからは特に、すべての責任が自らにかかってくるので、悔やんでも後の祭り的なことは絶対に許されないため、全力で仕事をしました。

その道は自分が望んで進んだ道だったから、一生懸命やろうという気持ちが常にありましたしね。

が、問題はそれよりももっと前。

大学卒業後に入った会社では、とてもそんな働き方はしていませんでした。

どん底の就職氷河期の中で苦しい就活をし、ようやく唯一内定をいただいた会社だったので、正直なところ特にその仕事がやりたかったわけではなく、私はそれを言い訳にして、会社勤めの当時は愚痴ばかり言っていました。

自分の仕事量が増えるのはいやだと思いましたし、何よりお客さんよりも職場の人とうまくやることのほうが重要でした。

組織の中にいるので、何かあっても自分個人が損害賠償等の責任を負うわけではないから、それほど強い責任感など持っておらず、ただひたすら自分がやるべき仕事をこなすだけ。

お客さんのためにもっと改善できることはないか、なんて考えたこともありませんでした。

間違いなく、当時の私は、夫にストレスを与える側の人間であった、と思います。

そんな自分なので、夫と結婚して、彼の誠実な精神に触れるたび、心が洗われるような気持ちになります。

そして、当時のお客さんや同僚に謝罪をしたい、といった思いに駆られます。

なんだか夫自慢の記事になっちゃいましたね、申し訳ございません

ただ、本当に不思議なんですよね、なんで私みたいな人間と結婚したのだろうって…。

私は、自分のことばかりが大切で、自分が傷ついたり辛い思いをするのは極力避けたいと思っている、そんな人間です。

だから、夫の考え方に触れるたび、自分の精神を恥じています。

そして、心から尊敬してしまうのですよね、夫のことを。



まあそんなわけで、今回も夫は、とある件で、「オレは自分の仕事が増えることだけはいやだ。ましてや自分が矢面に立ったり、責任を負うことになるのは絶対いやだ。とにかく最低限のことだけやって、あとは早く帰りたい。」という同僚と一緒に仕事をすることになったため、じくじくと胃痛が始まってしまったようです



で、ですよ。

その一番の原因となった日が先週の月曜日だったようなのですが、それが不思議なことに、これはひどくなるな~と覚悟していた胃痛が、月曜は一番治まってしまったそうなのです。

え?

ちょっと待って。

月曜って・・・マリリンの胃腸炎が勃発した日じゃない!?

もしかして、マリリンったら、父ちゃんの胃痛を代わりに引き受けてくれちゃったの・・・?


そういう話って、これまでにも聞いたことがあります。

飼い主さんに降りかかるはずの災難を、身代わりになって犬が引き受けることがあるって。


本当のことは誰にもわかりませんが、今回のこの偶然に、思わずふたりでマリリンをじっと見つめてしまいました。


マリリン、父ちゃんの代わりに、胃痛を引き受けてくれちゃったの?


CIMG0992_R2.jpg
「え~、なんのこと~?」

ヒンヒン鳴いて、本当に苦しかったよね。

ごめんね。

そして、ありがとう、マリリン。



というわけで、カフェで美味しいものをたくさん食べようという計画は日曜日に繰り越しにし、父ちゃんの胃痛が少し残っていた昨日は、一日みんなでゆっくりすることにしました。

夕方は、久しぶりにお散歩に行きましたよ~!


ここ数日てんやわんやだったマリリンは、約一週間ぶりのお散歩です


CIMG1019_R2.jpg
「外だわ!久しぶりの外の空気だわ~!」


CIMG1001_R2.jpg
一週間ぶりの匂いチェックは、ハンパないです!


CIMG1009_R2.jpg
「一週間分のお便りを受け取るって、けっこう大変よ~。」


CIMG1004_R2.jpg
「むんっ!」

この力強い前足


CIMG1017_R2.jpg
残暑はいつまで続きますかね~。


CIMG1020_R2.jpg
「みなさ~ん!!マリリンが一週間ぶりの散歩ですよ~!!」

暗くて写真がブレちゃって、車いすかっ飛ばしているところは撮れませんでしたが、マリリンは絶好調に散歩を楽しんでおりました



さ~て、今朝は父ちゃんの胃痛も治まってきたようだから、カフェで美味しいもの食べられるかな


CIMG0996_R2.jpg
「あったりまえよ~!ご褒美まだなんだから、頼むわよ~!」



読んでくださって、ありがとうございます♪

今回、マリリンが父ちゃんに代わって胃痛を引き受けたのかどうかはわかりませんが、なんとも不思議な偶然でした。
動物と暮らしていると、時折こんな不思議と出会いますね。
どこまでも健気な天使たち。
本当に胸を締め付けます。

大好きな父ちゃんを守ろうとしてくれたマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄お休みしております。みなさま、良い日曜日をお過ごしくださいませ

| つれづれ | 09:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オコジョ疑惑と検索キーワードの不思議

CIMG0918_R2.jpg


昨日、マリリンが「オコジョ」に似ている!とのコメントをいただきました。

「オコジョ」ってな~に?

と思ってネットで調べると・・・



okojyo1.jpg
はふ~~~!!

なんじゃい、このかわいいやつ


どうやら、主に北海道に棲息するイタチ科の動物らしいです。

体長は20㎝ほどと小さいけれど、運動能力は抜群。

また、かわいい顔をしているわりにはどう猛で、ノネズミの動きを見逃さずに捕まえちゃうんだって。

時には、自分より大きなドブネズミをも殺すそうです

で、驚いたのが、この真っ白な毛色は、保護色なんですって!


夏の間は、

okojyo3.jpg
こんな風に背中側が茶褐色。


で、冬になると、雪の色に合わせて毛色が変化し、

okojyo2.jpg
こんな真っ白に!


え~!?マリリンじゃん(笑)

少し前にも記事に書きましたが、春くらいからどんどん背中側が茶色化しているマリリン。

これは・・・!


CIMG0917_R2.jpg
マリリンに、オコジョ疑惑が飛び出しました~!!

どうでしょう?

なかなか似ていると思いませんか?


というわけで、昨日から「オコジョ♪」と呼ばれているマリリンでございます


CIMG0874_R2.jpg
「ふぅ~。なんだかあたしって、大変でしょ?」




ところで。

ここのところマリリンの病気関連が続いたので、今日は母ちゃんのひとり言のような記事を書こうかな、と思います。


このブログを始めるにあたって、記事を書く段階まで整えてくれたのは、父ちゃんです。

テンプレートとか、そういうの全部やってもらいました。

で、その際、アクセス解析というものを設定しておいてくれたらしいのです。

何人くらいの方が見に来てくれているのかな、とか、そういったことがわかるようで、つけておけば何かのときに見ることもあるだろう、ってことで設定してくれたらしいのですが、なんせパソコン音痴の母ちゃんなので、これまでまったくその存在を無視しておりました。


少し前に、「雑種ですけど何か?」のまみおさんが、アクセス解析の検索キーワードについて書いておられましたが、その記事を拝読している際にも、「はて・・・?」といった具合で、意味をよくわかっておりませんでした。

そして、最近、その意味がようやく理解できた母ちゃんでございます。

検索キーワードというのは、どういった言葉を検索してこのブログにたどり着いてくれたのか、それがわかるのですね。


確かに、それはかなり興味があります。


というわけで、早速最近の検索キーワードを確認してみると・・・。

やはり、まずはブログのタイトルが多いですね。

『今日も明日も、マリリン日和』

長いタイトルを覚えてくださって、こんな風に検索していただけるなんて、うれしい限りです。


『マリリン日和』

これも多いです。本当にありがたいです。


『犬 マリリン ブログ』

このブログを探してくださっているのでしょうか。うれしいです。


『今日も明日も、マ』

こ…これは、喜んでいいのだろうか。途中で力尽きちゃったのかしら


あとは、フィラリアやてんかんに関する検索がすごく多いです!

特に、フィラリアの治療法について。

『フィラリア 治療法』

『フィラリア 新しい治療法』

やりました!

これは、うれしいです!

フィラリアについて知っていただきたいという思いが強くありますから、ビンゴ~!!といった感じ♪

また、驚いたのが、

『フィラリアに寄生する菌』

『フィラリアのオスをメス化』

『フィラリア ボルバキア』

など、ボルバキア菌についての検索がすごく多いこと!

3日に1度は、どなたかが『ボルバキア』の検索でブログを見てくださっているようです。

ボルバキアって、意外と知られてきているんですね~

いいぞいいぞ、この調子でもっと広く知られるようになってほしいな。

フィラリアの治療法関連や、予防薬についての検索でこのブログにたどり着いてくださる方がいるのがわかったことは、本当にうれしく、良い機会となりました♪


主にはこういった検索キーワードが多いのですが、中には変わったものもありまして。


まず、意外と検索されているのが、『日テレ 嫌い』

これは、ブログを始めたばかりの頃に書いた、こちらの記事にたどり着いているのでしょうか。

2~3週間に1度は、『日テレ 嫌い』でこのブログに来ている方がいらっしゃるんですよ。

そんなに日テレが嫌いな人が多いのかい?

いや、確かに、過去記事で書いたときに比べて、さらに嫌いになっていますよ、うちのマリリンさんは

一番嫌いなのが、『しゃべくり007』。

これは、番組にチャンネルを合わせただけで、大騒ぎ。

上田の声がイヤ?

とりあえず、有田がイヤ?

な~んていろいろ父ちゃんと考えましたが、結論としては、やはり効果音のようです。

シャキーン!とか、ピンポーン!とか、しゃべくりに出てくる効果音がことごとくダメみたいです。

それと、『NEWS ZERO』もダメ。

あの、「ゼ~ロ~!」がダメみたいです。

ほかにもダメな番組がいろいろあって、今や我が家のチャンネル権は


CIMG0860_R2.jpg
「あたしが握っています。」



で、ほかにも、ちょっと変わった検索キーワードが。


『犬 感情 自分にだけ無表情』

あ、これはマリリンが母ちゃんにしている仕打ちのことでしょうか


『動物でも懸命に生きてるんだね』

うん、そうよね。


『スピッツ 最近何してる?』

知りません。


『志村けん ごはん食べた?』

知りません。


『だってマリリンなんだもん』

CIMG0922_R2.jpg
「はい、あたしがマリリンです。」



『マリリンが本当に伝えたかったこと』

CIMG0921_R2.jpg
「うーんとね~、えーっとね~、あたしが伝えたかったのはぁ~。モジモジ…」



『ウ~ワンッ!!』

どうした。


『マリリン門モー』

完全なタイプミスですね。



とまあ、こんな具合に、なかなかユニークな検索でいらしていただいているようです♪


とにもかくにも、フィラリア関連の検索が多かったことは、本当にうれしいことでした!


マリリンのブログを始めた理由は、まず第一に、彼女の記録を残したい、ということ。

そして、もうひとつの目的が、「保護犬」と「車いす」についてひとりでも多くの方に知っていただきたいということでした。

で、最近になって、フィラリアの新しい治療法を知り、一からフィラリアの勉強をし直したことで、この「フィラリア」についても、知っていただきたいことのひとつに加わったのです。

予防することの大切さと、ボルバキアという菌の存在について、もっともっと知っていただけるように、これからもマリリンとがんばっていきたいと思います。

ね、マリリン♪

ブログで陰転のご報告ができるように、がんばっていこうね!


CIMG0877_R2.jpg
「ふあ~~~い。」

肩が凝りそうな寝姿のマリリンでございました


読んでくださって、ありがとうございます!

母ちゃんのひとり言でございました。

オコジョ疑惑が持ち上がったマリリンですが、昨日一日ぴょんぴょんと跳ね回るほどの元気を見せてくれました!
今朝も引き続き元気いっぱいです♪

異常な暑さが続きますが、みなさまも体調にお気をつけて、良い週末をお過ごしくださいね

オコジョマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| つれづれ | 10:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

完全復活でございます!(^^)!

CIMG0684_R2.jpg


昨日、一日母ちゃんと安静にしていたマリリン。

涼しい部屋でひたすら眠っておりました。

少しずつ具合が良くなってきたようで、夕方近くには、なんと「散歩行きたい」アピールまで飛び出しましたよ~!

「もうちょっと良くなってからね」と言い聞かせると、すぐに理解し、また深い眠りに入りました。



そして、夜。



父ちゃんが帰って来ると同時に、ぴょ~んと元気よく飛び起き、大はしゃぎ!

いつものマリリンの姿が、やっと戻ってまいりました

まだ様子を見ながらですが、父ちゃんがおもちゃで遊んでくれましたので、そのときの写真を載せたいと思います♪


CIMG0685_R2.jpg
「父ちゃん、早く投げて~!」


CIMG0717_R2.jpg
「早くったら~!」


CIMG0714_R2.jpg
「あ!取り逃した!」


CIMG0698_R2.jpg
「きゃはは!父ちゃんったら、フェイントかけるんだからぁ~!」


CIMG0703_R2.jpg
「ふんが!」


CIMG0704_R2.jpg
「はむはむはむはむ。ん~、きいろたんのこのお手手の噛み心地がたまんないのよね~。」


CIMG0730_R2.jpg
「やみつきになっちゃう!」


CIMG0724_R2.jpg
「ちょっときいろたん!動いちゃだめ!」


CIMG0695_R2.jpg
「お耳もビーッと引っ張っちゃうの!」

とりあえず、一番気の毒なのはきいろたんであるわけですが。


CIMG0750_R2.jpg
「えへへ。きいろたんは、あたしの相棒だもん。全部受け止めてくれるの。」


CIMG0743_R2.jpg
「さ、父ちゃん、お次はこの子よ!投げてちょーだい。」

何やらいそいそと持ってきましたよ~


CIMG0739_R2.jpg
「あうー。」


CIMG0740_R2.jpg
「あうあうーーー。」


CIMG0742_R2.jpg
「んあーーー!じれったい!」

すんごいお口だね~


CIMG0849_R2.jpg
昨日まで、まゆげが下がってこんな顔をしていたのが、うそみたいです!


CIMG0749_R2.jpg
「きゃはは!遊べるってうれしいね!もう気持ち悪くないよ!どこも痛くないよ!」

本当によかった~、マリリン(;_;

父ちゃんも母ちゃんも、こんなにうれしいことはないよ。


CIMG0748_R2.jpg
「あたし、元気復活だよ~!みんな、心配してくれて、ありがとう!!」


そして、今朝は、いつものように、


CIMG0860_R2.jpg
真剣勝負でごはん催促!


CIMG0868_R2.jpg
食欲も完全に戻ったようです♪


CIMG0867_R2.jpg
「食べられなくて痩せちゃった分、今日から2割増しで食べちゃうんだから!」

なんだか、病気の前よりもさらに食欲がパワーアップしちゃったらしいマリリンでございました。



読んでくださって、ありがとうございます!

どうなることかと思いましたが、おかげさまで、ようやく完全復活と言えそうです!
みなさまのご心配と温かい応援のおかげですね
本当にありがとうございました

胃腸炎によって、すっかりフィラリアのことは何だったっけ?という感じになってしまいましたが、そちらも忘れずに治療をがんばっていきたいと思います
いつも、狭山の病院をがんばったらご褒美をしているのですが、バタバタでそれができなかったので、この週末に美味しいものを食べてもらおうと思っております

がんばり抜いてくれたマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

この暑さで、体調を崩している動物たちが多いようですね(;_;
みんな、一緒にがんばろうね。
かわいい天使たちが元気な笑顔を見せてくれますように・・・。

| マリリンの暮らし | 08:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もう大丈夫かな・・・。

CIMG0855_R2.jpg


昨日の記事を読んでくださった方、ご心配くださった方、みなさま本当にありがとうございました。

ブログの向こうからひしひしと感じる温かいお気持ちに励まされ、マリリンにも「みんなが応援してくれているよ」と何度も伝えております。



昨日の朝、記事を書いていたときは、マリリンは元気に歩きまわったり、いつもの監視業務に勤しんだりしておりました。

それが、記事を更新し、いつも楽しみにしているお気に入りのブログをひとつひとつ拝見しながら心地良い時間を過ごしていたら・・・。

あれ?何か様子が変?

歩きまわるマリリンの顔色が先ほどと違うように見えて、じっと様子をうかがっていたら、急に吐き始めてしまいました

何度も吐きました。

しかも、少し血が混じっています。

変なものは食べていないし、おやつも与えていないけど・・・なぜこんなに?

一瞬にしてパニックになりかけましたが、父ちゃんが仕事に行っている今、自分がしっかりしなければ、とすぐに気を取り直し、やるべきことを進めました。


まずは吐いた内容物を観察し、写真に撮ることから。

そして、マリリンの身体を拭き、吐いた物を片づけ、とりあえず、かかりつけの病院へ電話です。

父ちゃんがいるときなら、車ですぐに病院へ駆け込むところですが、なんせ母ちゃんひとりです。

実は、こんなときのために、少し前から、母ちゃんは車の運転を練習中なのです。

免許をとってから10数年以上まともに乗っていない、典型的なペーパードライバーのため、父ちゃんに助手席で指導してもらい、この数か月、毎週末に練習しております。

最近はなんとかそれなりに運転できるようになりましたが、「一人で運転していいよ」という許可がまだ父ちゃんからおりていないのです。

んも~、昨日は母ちゃん、本当に自分をぶん殴りたくなりました。

もう少し早く練習を始めていたら、何でもなくマリリンを病院に連れていかれたのに!


悔やんでいてもどうしようもないので、ひとまず先生に電話で現在の状態を伝えました。

そして、行くとしたらカートに乗せて行くことになるけれど、この炎天下で余計に具合が悪くなるのが心配で電話をした旨をお話すると、先生が取り急ぎ電話口で説明をしてくださいました。

血が混じることはよくあって、食道などがどこか少し傷ついていたり、荒れていたりするとそうなるから、少しの血であれば、さほど心配はいらない、とのこと。

おそらく、一昨日からの胃腸炎が続いている。

胃の薬をもう1種類すぐに用意しておくから、それを取りに来てくれればお渡しします、とおっしゃってくださいました

診察しないと薬はもらえないと思っていたので、大喜びで感謝を伝え、母ちゃんは病院へダッシュ!

マリリンに、「30分だけ待っていてね。」とお願いして家を出ましたが、不安そうな彼女の顔が頭から離れず、半分泣きながら病院に走りました。


荒い呼吸を整えながら病院に駆け込み、薬を取りに来た旨をすぐ受付で伝えようとしましたが、2匹の犬を連れたご婦人と、スーツに身を包んだ若い女性が話し込んでいて、スタッフさんと話すことができません。

どちらかが終わったらすぐに言おう、と後ろに並ぶと、両者の会話が耳に入ってきました。

ご婦人のほうは、何やらキャンペーン期間の過ぎたハガキを持ってきて、今日やった分の値引きをこれでしろ!と粘っている様子。

期限が過ぎているからダメだと言われても、値引きするまで帰らない!とばかりに食い下がっています。

そしてもう一人の女性は、どうやら病院をまわっている営業の方。

名刺を差し出して、ニコニコと何かの説明をしています。

いつもなら、諦めて順番を待つ母ちゃんですが、この時ばかりは、不安そうなマリリンの顔が胸を突き上げてきて、あと一歩で、「ちょっとあんたたち!急ぎじゃないなら、あとにしてよ!!」なんて大声で叫びそうになってしまいました。

危うく、暴れん坊クレーマーになるところでしたよ

出かかった叫びを必死で飲み込み、その代わりスタッフさんに目で懸命にアピールすると、なんとかご婦人を押しのけて、こちらの話を聞いてくださいました。

「ちょっと!あたしが話してるんでしょ!?」と大変お怒りになっておられるご婦人の横で、薬を渡していただきました

そして、またダッシュで家に戻ると、マリリンが泣きそうな顔で迎えてくれましたよ

処方してもらったのは、胃と消化管の働きを整える薬です。

すぐにそれをのませると、心なしか彼女も安心したような顔をして、ようやくストンと身体を横たえました。


CIMG0832_R2.jpg


CIMG0826_R2.jpg
たびたび具合悪そうに身体を起こします。


CIMG0831_R2.jpg
でも、この後は吐くことはありませんでした。


CIMG0828_R2.jpg
いつも、少しでも調子が悪いと、動きまわって寝ないのが彼女のパターンなのですが、


CIMG0823_R2.jpg
なぜか昨日は、ずっと横になり、ひたすらぐったりとしておりました。


CIMG0829_R2.jpg
歩きまわる力も残っていない、ということなのかな・・・。


CIMG0825_R2.jpg
月曜の夜に胃腸炎になって、火曜は炎天下の中、遠くの病院へ。

そんな無理をさせてしまったから、体力を使い果たしてしまったのかもしれません。

ごめんね、マリリン、がんばらせ過ぎちゃったね。

母ちゃんができることはほかにないので、夜までひたすら見守り、身体に手を当てて、良くなりますようにと手から祈りを送りました。


CIMG0833_R2.jpg



そして、夜。



父ちゃんが帰って来る頃には、自分から起き上がるようになりました。


CIMG0850_R2.jpg


はしゃぐことはできませんが、父ちゃんを迎えに行こうと玄関までヨロヨロ歩いていきましたよ。


CIMG0835_R2.jpg
「父ちゃんだぁ~


CIMG0841_R2.jpg
「父ちゃん、あたし大変だったの。いっぱい吐いちゃった。」


CIMG0845_R2.jpg
「あたしとしたことが、食欲ないんだよ。びっくりでしょ?」


CIMG0851_R2.jpg
ヨロヨロしながらも、父ちゃんが帰って来たことがうれしくて、こんな表情も見せてくれましたよ♪

はぁ~、ようやく少しホッといたしました。

今度こそ、本当に良くなってくれるんじゃないかと思います

昨夜はぐっすり眠り、今朝は、先ほど起きてきて、母ちゃんの横でまた寝ております。

これまで、胃腸炎や気管支炎になっても、痛みや吐き気を訴えながら食べ物を要求するという脅威の食欲を見せていたマリリン。

彼女にとっては絶食させることが一番の苦痛のようで、とにかく食への執着だけは一度たりとも失ったことはありません。

が、今回初めて、食に反応しなくなりました。

「ごはん」や「おやつ」の言葉にもぼんやりしているし、薬をあげるためにバナナや少しのフードを取り出しても、遠くからそれを眺めています。

昨日は一日そんな感じでしたが、今朝は、先ほど薬と少しのフードをあげようとすると、やおら立ち上がり、こちらにやってきました!

マリリンや、ようやく食べたい気持ちになってきたのかい(;_;

ゆっくりながらもご飯を食べる彼女を見て、母ちゃんは安堵で身体から力が抜けました。

食欲が戻ってきたら、もうこの後は回復に向かってくれることと思います。

夜には元気なマリリンの姿を見られるように、今日も一日、安静にさせたいと思います。



みなさま、ご心配をいただいて、本当にありがとうございます。

明日には、また元気なマリリンをお届けできますように、がんばって治しちゃいますね!

こうしてマリリンのことを見守ってくださる方がいるというのは、なんと心強いことでしょう。

おかげさまで、母ちゃんも冷静に対応することができました。

マリリンのこと、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

やっと食欲が戻ってきたマリリンに、「元気にな~れ!」と応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

すみません、母ちゃんもちょいと体調が悪く、お返事できないかもしれないので、コメント欄お休みいたしますね。
残暑が厳しいので、みなさまもどうぞお身体お気をつけくださいませ。

| マリリンの暮らし | 09:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

てんやわんやの診察でした(>_<)




みなさま、こんにちは~!

マリリンは昨日、フィラリアの診察を受けに狭山の病院まで行ってまいりましたよ~!

・・・と元気にお伝えしたいところなのですが、ちょっといろいろありました~


実は、前日の夜から、マリリンが体調を崩してしまったのです。

夜7時前あたりから様子がおかしくなりました。

喉の奥が気になるような、もしくは胃が気持ち悪いような様子でヒンヒン鳴いて歩きまわる、お馴染みの行動です。

たまたま早めに帰ってきた父ちゃんが、近所のかかりつけの病院にギリギリの時間で飛び込んでくれました。

診断は、胃腸炎か気管支炎。

いつものやつです

とりあえず、お馴染みの薬をいただいてきて、夜のませました。

でも、一度こうなっちゃうと、だめなんですよ、マリリンさん。

もうその日は、確実に一睡もしてくれないのです。

翌日の長距離運転を考え、なんとか父ちゃんには寝てもらい、母ちゃんは半分寝ながら、半分マリリンに付き合って、一晩過ごすことにしました。

案の定、一晩中一度も横になることなく、ヒンヒン鳴きながら歩きまわり、朝を迎えましたよ。

途中、おなかがゴロゴロ鳴ったり、ゲップをしたりしていたので、気管支炎ではなく胃腸炎のほうで、きっと吐き気があったのだと思います。

徹夜で苦しみ続けて、マリリンはげっそりです


CIMG0764_R2.jpg
昨日の朝のマリリン。


CIMG0754_R2.jpg
「はぁ~。」


CIMG0756_R2.jpg
「気持ち悪いよ~。」


CIMG0758_R2.jpg
「誰か、助けて…。」


CIMG0763_R2.jpg
「あたし、もう限界。」

具合が悪いと、腰がぜんぜん持ち上がらなくなっちゃって、痛々しいんですよね(;_;


朝、こんな状態だったマリリン。

診察は午後からですが、行かれるのかどうかをギリギリまで話し合いました。

狭山まで、片道2時間はかかります。

普段なら、身体に不安がある状態で、遠出するなど有り得ません。

これがもし旅行やレジャーの予定ならば、すぐに取りやめるところですが・・・。

このフィラリアの診察は、先生が月に2回しかその病院にいらっしゃらないので、これを逃すと、2週間以上先、しかも2週間後は予約で埋まっているはずですから、1か月先になってしまいます。

6月からずっと朝晩続けている肺動脈の炎症や血栓を抑える薬も、処方してもらわなければもう残りがありません。

あれやこれやと考え、がんばって行ってみよう、という決断をしました。

辿り着いたところで症状が悪化してしまったら、先生にご相談して対応してもらおう、と。

幸い目的地が病院ですから、ラッキー(?)です


というわけで、うなだれるマリリンを車に乗せて、出発しました。


CIMG0770_R2.jpg
はい、こんなです


CIMG0773_R2.jpg
「一体何なのかしら。病院なら昨日の夜に行ったけど?」

ごめんね、マリリン。

一日だけ、一日だけがんばってもらえるかい


CIMG0787_R2.jpg
「あたし、疲れ果てたわ。」


昨日は凄まじい暑さで、ガンガン冷房を入れるものの、照りつける太陽に、車内にいても頭がクラクラしました。


これはまずい判断をしてしまったか・・・と後悔が胸に込み上げてきた頃、何やらマリリンの顔色が少しずつ良くなってきたのです。

朝も薬をのませたので、やっと胃腸炎が落ち着いてきたのかもしれません。

水も飲みたそうな様子だったので、慌てて飲ませました。


CIMG0779_R2.jpg
「んまいっ!」

この顔を見て、母ちゃんは目に映る景色が、一瞬でパーッと明るくなりましたよ♪


CIMG0778_R2.jpg
それからは、だんだんと表情が出て来て、虚ろだった目に光が戻り始めました!


CIMG0776_R2.jpg
辺りの匂いを嗅ぐ余裕も出てきた様子。


CIMG0786_R2.jpg
ついにいつもの笑顔まで!!

前の晩からずっとげっそりしたマリリンの身体を見ていたので、このときは、それはもう安堵で胸がいっぱいになり、ようやく身体の力がスーッと抜けるのを感じました。


こうして、2時間のドライブを終え、病院に着く頃には、胃腸炎が良くなった喜びがあまりに大きすぎて、「えーっと、ここには何しに来たんだっけ?」と当初の大事な目的をうっかり失念する始末の父ちゃんと母ちゃんでした


CIMG0788_R2.jpg
「ふぅ~、徹夜明けだけど、なんだか清々しいわ。」


CIMG0789_R2.jpg
「そうそう、ここには虫さんを診てもらいに来たのよね。」


CIMG0807_R2.jpg
「虫さん、いなくなってるかな?」


CIMG0790_R2.jpg
「なんだかいなくなってる気がする!!」

自信に満ちあふれ、瞳が輝くマリリンさん。

それを見て、あまり期待していなかった父ちゃんと母ちゃんも、「え~!もしかして!?」と大きな期待が胸に湧いてまいりました!

「マリリンさ~ん♪」

あ、呼ばれた!

いざ!!













CIMG0791_R2.jpg
ちーーーん。


CIMG0793_R2.jpg
「いた。虫さん、まだいた。」


CIMG0796_R2.jpg
「しぶとかった。」


CIMG0799_R2.jpg
「ちょっと父ちゃん、もう一回エコーの写真見てみて。虫さん、いる?」


CIMG0797_R2.jpg
父ちゃん「うん、いる。」

マリリン「・・・・・・。」


CIMG0804_R2.jpg
「だから、世の中甘くないんだって。」


CIMG0810_R2.jpg
「でもね、胃腸炎が治った勢いで、虫さんもやっつけたかと思っちゃったの。」


CIMG0812_R2.jpg
「あたしゃ、いつまでがんばればいいのかね。」

やっぱり落ち込んじゃったマリリンです。


今回も、エコーで確認していただいたのですが、まだ成虫が泳いでいました。

この成虫たちが死んだ場合は、肺動脈をさらに進んで、末端のほうで詰まるようにして留まります。

その後、ゆっくりと組織が分解され、身体の中に吸収されていきます。

死骸は末端で詰まるように留まるので、それがフィラリアの治療の危険なところなんですよね。

腸の回虫がお尻から出るのと違って、血管の中には出口がありませんから、死骸はそのまま分解されるのを待つしかありません。

なので、一度に大量に成虫を殺す治療法は、末端の血管が一気に詰まってしまうため、リスクが大きいわけです。

それを考えると、成虫の寿命を待つ治療法(以前までマリリンがやっていた治療)や、現在マリリンが挑戦しているこの治療法は、一気に大量に死骸が出るという心配はほとんどありません。

そして、物理的に死骸が詰まることに加えて心配なのが、末端に死骸が行った際、ボルバキア菌が存在している状態だと、彼らがその末端で悪さをし、肺全体に炎症を起こさせるのです。

そうなると、最悪な事態となります。

その点、マリリンが挑戦している治療法だと、まず最初に、悪の根源であるボルバキア菌を殺すので、上記の危険を避けられるんですよね。

何度も書いておりますが、フィラリア症は、フィラリア成虫が悪さをするというよりは、ボルバキア菌が悪さをします。

フィラリア成虫は、ボルバキア菌の助けがなければ、犬の免疫機能によりだんだんと力を失い、生きていかれません。(現在、マリリンはこの状態で、ボルバキア菌がいなくなり、力が弱くなった成虫が死ぬのを待っています。)

フィラリアの治療において、大量の死骸が一気に血管に詰まる物理的な危険と、一気に詰まらない場合でもボルバキア菌が肺に炎症を起こさせる危険、というのが代表的なリスクとして挙げられます。

なので、このボルバキア菌を殺す治療法は、そうしたリスクを避けることができるという意味で、とても画期的であると思います。

また、これも以前の記事と重複して恐縮ですが、何と言っても、先にボルバキア菌を殺すことで、その時点からフィラリアによる臓器の破壊をある程度ストップさせられることも、大きなメリットだと思います。

完全にストップするとは言えないでしょうけれど、少しでも悪さを食い止めた状態で治療を続けていかれれば、こんなにありがたいことはないんですよね。

この病気は、目には見えなくても確実に進行し、心臓等を蝕んでいきますから。




今回は、まだ陰転できなかったマリリンですが、以前よりもぐっと体力がついたことは確かだと思います。

胃腸炎にしても、以前ならもっと長引きましたし、やつれ具合がこんなもんじゃなかったんです。

でも、昨日は症状が治まってからの復活が目を見張る早さで、また徹夜の疲れもさほど引っ張っておりません。

今朝は、もうすっかり元気です

ボルバキアの悪さがなくなって、免疫も強くなってきたんじゃないかな、と思っております。

この調子で数か月後にはフィラリアに完全勝利してくれることと思いますので、みなさまどうぞお付き合いくださいませ。


マリリン、みんなでもうちょっとがんばろうね!


CIMG0815_R2.jpg
「ル~ル~ルルル~・・・」

ひとりショックが隠し切れず、由紀さおりの『夜明けのスキャット』が聞こえてきそうな、哀愁漂うマリリンでございました


いつも応援していただいてありがとうございます!

胃腸炎で苦しむ中、マリリンは本当によくがんばってくれたと思います。
陰転はしていませんでしたが、とりあえずマリリンが元気になったので、なんだかそちらの喜びが大きく、前回ほどガッカリしませんでした。(マリリンは前回と同じくらいガッカリしておりましたが
家に帰ると、泥のように眠りに落ち、元気回復!
その後、いつものように父ちゃんと遊んだマリリンです。
また1か月後の診察を楽しみに、力を合わせてがんばりたいと思います

マリリンに、「がんばったね~!」と応援クリックをポチッとお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| フィラリア | 08:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃんと母ちゃんを手のひらで転がす方法




みなさん、こんにちは~!

マリリンです。

今日は、また母ちゃんからブログを奪って、あたしが書いちゃいます。

あのね、何を書こうかなって思ったんだけど、こっそりあたしの気持ちを書いちゃうね。

父ちゃんと母ちゃんを手のひらで転がしちゃう話だよ


いつも、昼間は母ちゃんとふたりのあたし。

母ちゃんもね、一応おもちゃで遊んでくれるんだけど、イマイチ…んーん、イマニくらいにおもしろくないの。

遊びのセンスがないんだよ。

だけどね、無視するとスネるから、たまにしょうがなくおもちゃ持っていったりするよ。


CIMG0473_R2.jpg
こんな。

ね、つまんなそうでしょ、あたし。


適当に相手してやって、あとはひたすら寝るの。


CIMG0476_R2.jpg


そうするとね、いつも母ちゃんはなでてくれるんだよ。


CIMG0482_R2.jpg
あらら?ってね、つい気持ち良くなっちゃうの。

おもちゃ遊びはイマニな母ちゃんだけど、なでるのはなかなかなの。

ほめるとすぐ調子に乗るから、なんでもない顔をするようにしているんだけどね、


CIMG0483_R2.jpg
気持ち良くて、ついうっかり歯が出ちゃうの。


それでね、


CIMG0485_R2.jpg
いつも知らない間に寝ちゃうんだよ。

夜、父ちゃんと思いっきり遊べるように、昼間はずーっと寝て体力を使わないようにするの。

ずーっと寝てるとね、いつの間にか夜になって・・・

ほら!!

父ちゃんが帰ってきたよ~!!


CIMG0487_R2.jpg
やった、やった♪

ついに本当のおもちゃ遊びが始まるよ!


CIMG0490_R2.jpg
見て見て!

うれしくって、後ろのあんよもがんばっちゃうんだよ!


CIMG0496_R2.jpg
父ちゃんの前だと、こんなに笑顔になっちゃうの!!


CIMG0504_R2.jpg
楽しいとね、おもちゃがキューキュー鳴るんだよ。


CIMG0488_R2.jpg
父ちゃん、大好き!!

こ~んな上目づかいで見つめれば、父ちゃんはイチコロ♪

楽勝よ~!


父ちゃんにたくさん甘えたあとはね、一応母ちゃんのフォローも入れるの。


CIMG0682_R2.jpg
ほら、母ちゃん、なでてごらん!


CIMG0681_R2.jpg
そうよそうよ、もっとなでなさい♪


CIMG0677_R2.jpg
気持ち良くなってきたあたしはね、


CIMG0674_R2.jpg
ベロが盛り上がってくるの!


CIMG0673_R2.jpg
どう?


CIMG0675_R2.jpg
肉厚でしょ?

母ちゃんはね、なんだか知らないけど、この肉厚のベロが大好きなの。

だからね、とりあえずベロに厚みを出して見せてやれば、イチコロなの。

たまにサービスしすぎて、


CIMG0676_R2.jpg
やりすぎちゃうこともあるの。

ちょっとこわいでしょ?

でもね、母ちゃんはこれであたしにメロメロ、ゴキゲンで鼻歌なんか歌って、おやつくれたりするの。


CIMG0683_R2.jpg
イシシ。母ちゃんも楽勝よ~!

おやつもらってね、さあもうちょっと父ちゃんと遊ぶぞー!って思うんだけどね、その頃になると、


CIMG0680_R2.jpg
ふあ~って眠くなっちゃうの

もっともっと遊びたいのに、


CIMG0514_R2.jpg
眠くなって、寝ちゃうの。

なんかね、あたしたち犬は、人間よりうーーーんと睡眠時間が長いんだって。

人間ってずるいよね!

あたしだって、ずっと起きて楽しいことたくさんしたいよー!


あとね・・・

うーんと、なんだっけ?

だめだぁ~、なんかまた眠くなってきちゃった・・・。

まだ書きたいことあるのに~。


えっとね、何が言いたいかっていうとね、あたしはいつもこんな風に父ちゃんと母ちゃんを手のひらで転がしちゃってるってこと!

このことは、父ちゃんと母ちゃんには内緒だよ。


またこっそりみんなにあたしの気持ちを教えちゃうね!


あ、そうそう、今日はね、フィラリアの病院なの。

前回はガッカリしちゃったけど、今度は虫さんいなくなってるかな?

いつも応援ありがとう!!

がんばれ~ってポチしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンより | 09:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

みんなが悩む、病院選び




一昨日の土曜日、父ちゃんが午後お仕事だったのでお出かけできず、その上、雷ドカーン!停電バチンッ!で、ご不満極まりない一日になってしまったマリリン。

なんとか機嫌を直してもらおうと、日曜日は大好きなWoo Pee Cafeさんへ行ってまいりました♪


CIMG0657_R2.jpg
「昨日あたし大変だったんだもの。当然よ!」


CIMG0611_R2.jpg
暑かったので、着くなり水をガブ飲み!


CIMG0613_R2.jpg
「ンベロ~ン!うまいぜ!」

数か月前まで、家でも外でも、常に水を遠慮していたマリリン。

水の器にたどり着くまで、何度も何度もこちらを振り返り、顔色をうかがい、何度目かの「飲んでいいんだよ~」の言葉でやっとペロペロ。

飲み始めても、決して油断してはいけない!とばかりに、横目でずっとこちらを確認し、私たちが少しでも動くとパッと水から離れ、もう飲んでくれない、というパターンに、ほとほと困りました。

彼女が水を飲んでくれたときは、父ちゃんも母ちゃんも息を詰めて動かないようにします。

以前も少し書きましたが、おそらく、垂れ流し状態の彼女の世話が厄介とかそういったことで、前の飼い主が、水を飲むと怒ったのではないかと思っております。

本犬は喉が渇いているのに、それでも水を飲まないというのは本当に身体に良くないし、命に関わることもあるので、ひたすら、水は自由に飲んでいいんだ、ということを覚えてもらい、やっと最近になって、ビクビクせずに自分から飲むようになってくれました

喉が渇いているときは、カフェでもこんな風にガブガブと飲んでくれて、私たちはとってもうれしいです

水を飲んで一息つくと、


CIMG0617_R2.jpg
ひたすらご飯待ち。


CIMG0616_R2.jpg
「まだかねぇ、おっかさん。」

まだだよ。

今注文したんだから、まだに決まっているでしょ


CIMG0631_R2.jpg
「つらいわねぇ。」


CIMG0630_R2.jpg
うわ!マリリン、茶色化が進んじゃって、このままじゃカフェの床と同化しちゃうかもしれないよ


CIMG0614_R2.jpg
「それどころじゃないよ、おっかさん!あっちの犬がなんか食べてる!!」

ほかのワンちゃんがごはんを食べるのが許せないようで、いつも厳しく抗議の視線を送ります。


CIMG0633_R2.jpg
「あ!あたしのごはん、来た!」


CIMG0629_R2.jpg
「あれ?ごはんが消えたよ。」

いやいや、20秒ほどで完食しましたね、あなた


CIMG0645_R2.jpg
「えへへ。バレちゃった。」


CIMG0648_R2.jpg
父ちゃんは、大好きなパンプレート♪


CIMG0652_R2.jpg
母ちゃんは、クリームパンプキンのスープセット


CIMG0649_R2.jpg
「どーせ、くれないんでしょ!」

はい~!人間だけで、おいしくいただきました


そして、この日は隣の席にかわいいお友達♪


CIMG0626_R2.jpg
結衣(ゆい)ちゃんです!

前回お会いしたのは春だったから、久しぶりだよね~。

結衣ちゃんは、いつもこのバッグでママとお出かけしているから、バッグの中が大好き!

自分から、つるんっと入っちゃうんです


CIMG0628_R2.jpg
かわいいでしょ~

ママさんと少しお話させていただきましたが、結衣ちゃん、ちょっと病気をしてしまったそうなんです。

で、ここでも出てきたのが、動物病院が・・・う~ん・・・というお話。

最近、こういったお話をよく耳にします。

聞くと、みなさんやはりすごく悩まれて、セカンドオピニオンをすることが多いのですね。

我が家も、フィラリア治療は狭山のほうの病院まで行っておりますが、フィラリア以外の面でも、かかりつけの病院でう~ん・・・となってしまったことが何度かあります。

獣医さんというのは人間の専門医と違ってすべての症状を診なければならず本当に大変だと思いますから、う~ん・・・があるのはある意味仕方がないことだろうな、と思います。

そういったことを踏まえて、我が家でも、これからマリリンに何かあった場合、やはりどんどんセカンドオピニオンをしていったほうがいいな、と考えております。

また、何人の先生に診ていただいたとしても、いずれにせよ自分たちである程度調べることが必要かな、とも思います。

マリリンが来たばかりの頃、様々な症状で病院にかかりましたが、その際、処方される薬は疑いもせずのませていたし、勧められた治療は、はいはいと受けさせていました。

で、後になって、「え?こんな強い作用の薬だったの!?」とか、「あの治療って、Aの症状だけの子にはいいけど、Bの症状もある子には後々こんなリスクが出る可能性があるみたい。」といったことを知ることがあり、どうすることもできない激しい後悔に襲われました。

以来、何かの治療を受けさせたり、薬をのませたりする場合、自分たちで調べ、納得してから進めるようにしております。

そうすれば、「なぜこういった副作用が起こることを説明してくれなかったのか」などの怒りが獣医さんに向くこともなく、勧められた薬や治療に関して自分たちの考えをはっきりと伝えながら、双方が納得した形で対応することができるんじゃないか、と思っております。

ま、それでもやはり、首を傾げてしまうことがあると、信頼関係を保っていくのは難しいですけどね

マリリンに何かあったとき、自分たちで決めたことであれば後悔も少ないと思うので、実はマリリンのためというよりも、自分たちのためかもしれません。


結衣ちゃんのママさんとお話をしながら、改めてこんなことを考えました。


CIMG0646_R2.jpg
「あたしの身体がどうなるかは、父ちゃんと母ちゃんにかかってるんで、肝に銘じておいてちょーだい。」

はい、がんばりますよ


カフェでおいしいものを食べて、土曜日の不機嫌が吹き飛んじゃったマリリンでした♪


帰り道、母ちゃんがコンビニに寄ったとき、父ちゃんが車の中でこんな写真を撮ってくれました。


CIMG0665_R2.jpg
母ちゃんの日傘の上で待っているマリリン。

いつも蔑ろにされている母ちゃんを不憫に思った父ちゃんが、「母ちゃんのこともちゃんとこうして待っているよ」という意味で撮ってくれたみたいです


CIMG0668_R2.jpg
「そこに日傘があったからアゴ乗せただけだよ~ん!」

素直じゃないんだから~


今日もありがとうございます!

病院選びって、ほんと難しいですよね。
口コミで評判がいいところが、自分たちに合っているとは限らないし。

マリリンは、明日1か月ぶりのフィラリアの診察に行ってまいります!
あんまり期待しないようにしているけど・・・やっぱりちょっと期待しちゃう♪
明日はかなり暑いみたいなので、マリリンの体調に気をつけて、休憩しながらゆっくり行きたいと思います。

マリリンがフィラリアに勝っていますように!
ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 08:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、花火を克服しちゃったよ

CIMG0602_R2.jpg


は~い、みなさま、こんにちは~!

マリリンのすんごい鼻の穴から始まってしまいました、今日のブログです

不安定な天気の続いた週末ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

我が家の地方も、金曜、土曜と雷鳴が轟き、それはそれは恐怖のどん底に陥ったマリリンさんです


ビビリのマリリンですが、少し不思議なこともありまして。

先日、近くで花火大会が行われ、夜2時間ほど、バン!バン!ババーーーンと花火の音が鳴り響きました。

去年は、花火大会の間中、いや、その前の、「今日は花火打ち上げちゃうぜ~い!」という昼間のお知らせ花火の段階から、この世の終わりのような形相で部屋の中を逃げ惑っていたんです。

なので、こりゃあ今年もえらいことになるぞ、と覚悟していたのですが・・・。

あれ?・・・あれあれ?

なんと!

なんだか知らないけど、ぜんぜん大丈夫だったのです

昼間のお知らせ花火の際も、「ん?」と小首を傾げた程度。

そして、夜の本番に至っては、小首すら傾げず、父ちゃんと大はしゃぎでおもちゃ遊びをする始末。

ほ~んと、びっくりでした。

どうしちゃったんだろう?

もしかして、加齢で耳が遠くなってきたんじゃないよね

なんて心配しちゃいました。

で、その後。

この週末に轟いた雷鳴には、いつも通りに大絶叫の大騒ぎ!

あ、耳は大丈夫そうね、とその点では安心しましたが、花火はどうして克服できたのか、また花火と雷でなぜこんなに違いが出たのか、いまだ謎です。

何ら対策はしていないんですが、いつの間にか平気になっちゃったみたい。


マリリンは、日常生活の細かいことでも、こういうことってちょくちょくあるんです。

以前は当然のようにダメだったことを、気づいたら自然に克服しちゃっていたってこと。

マリリンの中でどういった変化があるのかは分かりませんが、父ちゃん母ちゃんとしては、うれしい限りです。

保護犬は、どの子も大抵トラウマを抱えていますから、日常生活で思いもよらない問題が起こることって多いですよね。

しつけの本などにもどこにも書いていない、その子特有の行動。

マリリンも大小問わずいろいろなことがあり、その都度、父ちゃんと母ちゃんでできるだけ向き合ってきたつもりでおります。

もちろん、あれやこれや対策を練ったこともたくさんありますが、振り返ると、その対策が功を奏して問題行動がなくなったというよりは、結局はマリリン自身が自分の力で克服した、ということが多かったと思うのです。

私たちのことを家族だと認識して、気を遣わずに自分を主張してくれるようになり、身を投げ出すような格好で安心して眠るようになったあたりから、様々な変化が起こり始めました。

そして、そのうちに、「あれ?そういえばあの行動って最近ないよね?」といったことが増えていったように思います。

ま、マリリンが心底安心しているらしき状態になるまで、なんせ1年以上はかかっているので、少なくともその間は問題行動を一切解決できなかったわけですが

そんなマリリンを見てきて、何か問題があったときには、対策を練るのと同時に、彼女の思いを感じることが一番大切なんじゃないか、と考えるようになりました。

無理にやめさせるのではなく、マリリンがその行動をしているときの様子をよく観察し、できるだけ彼女と同じ気持ちになれるように、少しでも気持ちを共有できるように、とやっております。

「気持ちはわかるよ」と寄り添うと、彼女もなんとなく納得するような感じがするのです。


な~んて言ってはいるものの、昨日の雷によるワンワンパニックでは、気持ちを共有するどころか、いや、むしろ共有し過ぎて?母ちゃんも一緒になってひたすら右往左往しましたがね

窓を突き破るような雷鳴が轟いて、一時的な停電なんかもあったもので、実は母ちゃん自身がビビりまくりだったのです

最近は、おやつで気をそらすようにしているのですが、昨日はおやつのタイミングが遅れ、失敗に終わりました

花火と同じように、いつか雷も克服して、父ちゃんと平気で遊ぶようになってくれればいいな、と思います

写真は、花火が鳴っている中、余裕のよっちゃんで父ちゃんとおもちゃ遊びをするマリリンです♪


CIMG0600_R2.jpg
「花火?そんなの、聞こえなーーーい!」


CIMG0599_R2.jpg
いい顔して遊んでいますでしょ?


CIMG0551_R2.jpg
連続して、ババン!ババババン!と鳴っても、ぜんぜん平気です。


CIMG0604_R2.jpg
「あたし、へっちゃらだよ!」

この長いベロ

父ちゃんと遊び終わった後も、花火バンバンの中、


CIMG0557_R2.jpg
「ふぅ~~~。」

なんて寛いでいましたよ。


CIMG0553_R2.jpg
「母ちゃん、あたしは眠いの。カメラはやめてちょーだい。」

はいはい、すみませ~ん

でも、ちょっと一枚だけ・・・!


CIMG0559_R2.jpg
かわいいオチリ、撮っちゃいました~♪

おむつのオチリって、かわいくてだ~いすき

マリリン、ゆっくり眠ってね。

おやすみ~♪


今日もありがとうございます!

保護犬の色々な行動って、ほんとその子特有のものが多いですよね。
その子の経験やトラウマが大きく関わっているのでしょう。
一般的ではない行動については、人に聞いても首を傾げられるばかりで、解決方法を見つけるのがとても大変だと思います。
なので、その問題行動をピンポイントで何とかしようとするよりは、土台の愛情や安心感を強化してあげることが意外と近道になるんじゃないかな、と思っております。(私たちも、今となっては、なのですが

なんだか知らないけど花火を克服しちゃったマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄お休み中です。みなさま、良い日曜日をお過ごしくださいませ

| マリリンの暮らし | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!3 ~気をつけていること~

CIMG9478_R2.jpg
どうも!ごぶさたです!
また遊びに?来ました!

さて、今日はマリリンと一緒に生活するにあたって“気をつけていること”を書きたいと思います(自分の再確認も含めて)。


1.踏まない

これは犬と一緒に暮らしている方なら誰もが気をつけていることではないでしょうか。
やはり人間に比べて体格が圧倒的に小さいので、うっかりしていると踏んでしまいます。いつの間にか自分の足元にいたり、行こうとする方向にサッと現れたりするので、気を抜くとほんと危ないです。
マリリンの場合、さらに、(下記写真のように)足が横に投げ出されていたりするので、よく見ていないとほんと踏みそうです。しかも感覚がないから踏んでも逃げたり、吠えたりしてくれないでしょう。
CIMG9852_R2.jpg


2.ケガさせない

これもみなさん気をつけていることでしょう。
マリリンの場合、まず腕のケガに気をつけます。腕に大きなケガをしてしまったら、車いすがあっても、今のように颯爽と走ることは難しくなってしまうと思うので、そんな状態にはさせたくありません。
さらに、足のケガも気をつけます。家では車いすは外しているので、前足だけで走ったりするのですが、下半身は上半身に“引っ張られてついていく”状態なので、障害物があったとき、上半身はよけるけど、腰や足はぶつかったりすることがあります。
生物学的にどうかはわかりませんが、なんとなく自分の意思が通っていない足などは特にケガの治りが遅いのではないか、と思うのです。
実際、一年以上前に、足が角にぶつかってケガをしたことがあり、獣医には「時期治りますよ」と言われましたが、結局黒い痕になって残ったままになってしまっています。
やはりケガをしない環境をということで、今はぶつかりそうなところはフェルト生地などやわらかいもので覆うようにしています。

CIMG8079_R2.jpg

3.太らせない

これは、体重を維持する、ということです。今はほぼ5kgですが、これ以上太らせないようにコントロールします。これは、体重が増えることによる前足への過度な負担を避けるためです。きっと体格的にはやせ気味でしょうが、これを維持するようにしています。


4.過度な運動は控える

これは、フィラリアにかかっているからです。現在治療中ですが、やはり心臓の負担となるような状態は、さけるようにしています。


5.気温、気圧の変化に気をつける

これは、てんかんになったことがあるからです。気温、気圧が急激に変化するときに起こることがあると聞いたことがあるので、特に季節の変わり目などは注意するようにしています。


一緒に暮らす中で、特に気をつけていることとしては以上でしょうか。

他にも、小さいものを落とさない(誤飲に気をつける)、ネギ類を与えない、といった当たり前のことを始め、テレビの効果音に気をつける(最近、ピンポーンという音がダメで、そういった効果音を多用する番組は見れません…)、風になびく木を見せない(やたら鳴きます)、散歩中長く立ち止まらない(やたら鳴きます)など、いろいろありますねぇ。


こう書くとたくさんある気もしますが、それが一緒に暮らすということなのでしょう。
それ以上にもらっているものがあるのですから、負担だとは思いません。
CIMG7101_R2.jpg


きっと皆さんもいろいろ気をつけて(気を遣って)らっしゃることでしょう。
小さくても大きな命、たくさん気をつけてあげて、お互い楽しく暮らしたいものですね。
よろしければポチッとお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 父ちゃんより | 08:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンの身体に変化?




最近の朝のお散歩の風景です♪

ここのところ、また厳しい暑さが戻っていますね~

おかげさまで、マリリンは暑さに負けず、元気に過ごしておりますよ~!

なんだか、彼女の身体、本当に強くなったと思います

暑さ寒さに弱く、すぐ具合が悪くなっていた数か月前に比べて、朝起きたときに、「お!マリリン、今日も元気だね~!」と思う日が確実に増えているのです。

フィラリアの治療により、ボルバキア菌がやっつけられ、フィラリア成虫が悪さができない状態になっているのでしょうか♪

それと、投薬で、肺動脈などの損傷を止め、また血栓もできないようにしているため、血流が良くなっているのかもしれませんね。

あ、とは言っても、フィラリア症により蝕まれた心臓その他の各臓器は元に戻ることはありませんから、しつこいようですが、予防に勝る治療は絶対にありません。

今回マリリンが挑戦している治療法が、従来のものに比べて身体の負担が少なく、安全に早期に陰転できたとしても、フィラリア症に罹るのと罹らないのとでは、天と地の差があります。

以前から見てくださっている方には耳にタコで申し訳ないですが、もう一度言わせてください。

一度フィラリア成虫が肺動脈に棲みついたら、どれほど良い治療をしても、破壊された臓器は決して元に戻ることはありません。

何やらネットでは、フィラリア予防薬の危険を声高に訴え、罹ったら治療すればいいなんて言っているサイトもありますが、そんなデタラメで飼い主さんたちを惑わせるなんて、本当に憤りを感じます。(実際、そういったサイトを信じて予防をやめてしまった飼い主さんの話も聞いておりますし、危険な予防薬など処方するな、と獣医さんに食ってかかる飼い主さんもいるようです)

室内犬だからとか、うちは都会だからとか関係ありません。

フィラリア予防などの検索でこのブログをご覧いただきました方は、そこのところ、どうかよろしくお願いいたします。


すみません、話がそれました


さてさて、朝のお散歩の写真をご覧くださいませ~


CIMG0199_R2.jpg
熱気はありますが、まだ日差しが少ない時間帯には、楽しそうに歩いてくれます♪


CIMG0185_R2.jpg
「母ちゃん、はやくぅ~!!」


CIMG0438_R2.jpg
「暑くても、なるべく歩かなきゃ体力落ちちゃうからね!」


CIMG0436_R2.jpg
「イシシッ!あたしも一応6~9歳だから、おばちゃんなわけ。」


CIMG0200_R2.jpg
「こうやって歩いて、匂い嗅いで、刺激受けて、身体と脳のメンテナンスは大事よね。」


CIMG0204_R2.jpg
「それにしても、6~9歳って幅が広くて迷惑だわ~。お友達に自己紹介するとき困るのよね。」

確かに(笑)

もし人間が自己紹介のときに、「40歳から60歳くらいです」なんて言ったら、ギョッとされちゃうよね


CIMG0442_R2.jpg
「えへへ。おばちゃんのあたしだけど、かわいい壁の道が似合っちゃうの♪」


CIMG0444_R2.jpg
「ふぅ~、ひぃ~。か、かわいい壁に沿っているわりに、なかなかの急坂ね


CIMG0448_R2.jpg
「まだ続くのかしら。」


CIMG0447_R2.jpg
「むん!あたしゃ、もう一歩も歩かないよ!」

とうとう立ち止まりました、マリリンさん。

先日の父ちゃんにならって、車いすを後ろから押してやったけど、「や~め~て~よ~!」と頑として歩かないので、結局車いすごと抱っこですよ


CIMG0445_R2.jpg
「フフン。母ちゃんは抱っこしてくれるってこと、もう覚えてるもんね~だ。」

完全になめられている母ちゃんです


CIMG0471_R2.jpg
さあ、今日も元気にお散歩できたね~!


CIMG0470_R2.jpg
「うん!あたし、元気に行って来た!」


CIMG0472_R2.jpg
「きゃはは~!みなさんも、暑さに負けず、あたしと一緒にがんばろうね~


今日もありがとうございます!

冒頭に書きましたが、ありがたいことに、本当にマリリンの身体が強くなってきている、と実感しております♪
今度の火曜に、1か月ぶりのフィラリアの診察に行ってまいりますので、またご報告させていただきますね
残暑のピークももう少しでしょうか。
身体の疲れがたまる時期なので、みなさまもどうぞ体調にお気をつけくださいませ

元気いっぱいにお散歩しているマリリンに、ポチッと応援お願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの特性 | 09:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

天使に慰められて♪

CIMG0134_R2.jpg
「みなさん、こんにちは!暑いけど、あたしは元気ですよ。」

今日はまた朝から暑いですね~

マリリンは、体調を崩すこともなく、元気に過ごしております♪

本日は、最近の夕方さんぽの様子を載せたいと思います!



きれいな夕暮れだったので、車いすごとマリリンを抱き上げ、「ほら!」って無理やり見せたのですが、口を真一文字に結んで、非常に迷惑そうでした


CIMG0090_R2.jpg
「あたしは、お空より地面派なの!風情とか押しつけないでほしいの!」


CIMG0103_R2.jpg
「うわ~、いい風ね~♪」

気持ち良かったようで、唇がイーーーッってなっております


CIMG0080_R2.jpg
「さ、ひとっ走りしようかしら!」


CIMG0105_R2.jpg
「母ちゃん、いつも夕方の写真はブレブレだから、今日はちゃんと撮ってね!」

努力します。


CIMG0106_R2.jpg
「きゃっほ~い!母ちゃん、ついてきて~!」

母ちゃんが走ってついていくのが大変なくらい、軽快にかっ飛ばしましたよ~


CIMG0121_R2.jpg
「母ちゃん、ストップ!!」

え!何!?


CIMG0122_R2.jpg
「見て~!みんながんばって働いているよ~!」

そこは、よく通りかかる会社の前。

外の作業をなさっているようで、みなさん汗だくになってお仕事をしておられます。

マリリンは、そんなみなさんに、ピーピーキューキューご挨拶しておりました。

すると、こちらに気がついたおじさんが、「お!車いすのワンちゃんだな!今日もがんばって歩けよ~!」と大きな声で言ってくれましたよ。

ん?「今日も」?

マリリンのこと、知っているの?

お仕事中なのでお聞きできませんでしたが、よく散歩でこの会社の前を通っているので、もしかしたら前からマリリンのことを見ていてくださったのかもしれませんね


CIMG0123_R2.jpg
「きゃはは!お仕事がんばって~って言ったら、逆に、がんばれよ~って言われちゃったの!」

声かけてもらってよかったね、マリリン

みなさん遅くまで、本当にお疲れさまだね。

さあ、マリリンもひとっ走りして帰ろっか♪


CIMG0117_R2.jpg
「あいあいさ~!!」

絶好調のマリリンでございました



家に帰り、ゴキゲンで夕ご飯の用意を始めた母ちゃんでしたが・・・


CIMG0132_R2.jpg
マリリンの器を取ろうとして手がすべり、ガッシャーーーーーン

やっちまいましたよ~(>_<)

あぁ、まだ買ったばかりなのにぃ(泣)

急いでマリリンを避難させ、慎重に破片を片づけました。

なんか、よくテレビドラマとかで物が割れるときって、どこかで事件が起こっているしらせだったりしますよね。

普段は占いや霊感的なものってぜんぜん興味ないのですが、なんだかふと不安になって、父ちゃん大丈夫かな、なんて、しばしザワザワした気持ちで過ごすことになってしまいました。

でも、な~んにも起こらず、父ちゃんも元気に帰ってきましたよ~!

よかった~。心からホッといたしました


ところで。

母ちゃんが破片を片づけ終えて、器を割っちまったことを落ち込んでいると、後ろからスンスンと声が聞こえました。

はっとして振り返ると・・・


CIMG0131_R2.jpg
こんなんがいましたよ~

不安が伝わって、なんとか慰めようとしてくれたんだね♪

自分が好きなおもちゃを母ちゃんにくれましたよ。

おもちゃはあんまりいらないけど、その気持ちがとてもうれしく、救われました


ありがとう、マリリン。我が家の天使だよ


読んでくださって、ありがとうございます!

器が割れてしまったのは残念でしたが、誰もケガしなかったから良しとします♪
買い直そうとネットを見たら、同じ品物が、今だけかわいいピンクのマーク付きになっていました~
これが手に入ったので、さらに良しとします

母ちゃんのザワザワを察知して、一生懸命慰めようと、大事なおもちゃを持ってきてくれたマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 私のこと | 08:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

思うこと、少し

CIMG0135_R2.jpg


みなさま、こんにちは~!

お盆休み、真っ盛り。

我が家は、父ちゃんがお盆関係なしなので、通常通りの毎日を過ごしております♪

ご旅行されたり、ご実家に帰省されている方もたくさんいらっしゃることでしょうね

みなさま、どうぞ楽しい時間をお過ごしくださいませ~


CIMG0137_R2.jpg



今日は、このことについて少し書きたいと思います。


兄弟犬ZIPPEIが熱中病で死亡…日テレ系「ZIP!」出演

 日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)のコーナー「ZIPPEIスマイルキャラバン」に出演していた看板犬「ZIPPEI(ジッペイ)」兄弟が、9日夕に熱中症とみられる症状で死んだことが10日、分かった。この日の番組で明らかにされた。

 同局によると、飼い主が兄弟を含む9頭の犬を連れて車で外出し、車内に残したまま車を離れた。1時間~1時間半後に戻ると、エアコンが停止し、犬たちは衰弱していた。介抱を試みたが、7頭が息を引き取ったという。

 兄弟犬と全国を巡った歌手のダイスケ(24)は「突然のことすぎて、全く頭が整理できていません。毎日毎日一緒に旅をしてくれたこと、僕と出会ってくれたこと、本当にありがとう」とショックを受けている様子だ。

 人間であれば、保護責任者遺棄致死罪に問われる事象だが、飼い主と契約を結ぶ動物プロダクションは「残念なことです。ビジネスとして(飼い主に対する)法的手段も考えられますが、あくまでも事故という認識。弊社としては法的手段は考えていません」と説明。飼い主については、「『申し訳ないことをしてしまった』と、ショックを受けていらした。直接謝罪も受けました。ご本人がつらい思いをされていると思う」と話した。

 ZIPPEIはサモエド種で4歳の兄弟犬。昨年5月から交代で番組に登場していたが、9日は収録はなかった。同コーナーの今後は未定。後日、お別れの会を開く。

スポーツ報知 8月11日(土)8時3分配信



私は、10日の朝、たまたまテレビで「ZIP!」が流れていて、そこで知り、衝撃を受けました。

みなさん大変なショックで、このことは連日ブログ等でも書かれていますよね。

当初、車に1時間ほど置いて、飼い主とは別の方が車を移動させに行った際、エアコンはついており、それからまた1時間ほど後に飼い主が戻ってみたら、大変な事態になっていた、と報道されていました。

何が真実の情報なのかはわかりませんが、各報道から推察すると、合計2時間近くも車に9頭を置いていたということでしょうか。この真夏に。


犬たちがどれほど苦しんだだろうと思うと本当にやりきれません。

飼い主に対する憤りはもちろんありますが、それ以外に、私が感じたことは、2つ。


まずは、今回のようなことは、決して珍しいことではないのではないか、ということ。

いや、何か統計をとるなどしたわけではありませんから、実際のところはわかりません。

マリリンが我が家に来てから私がこうしてブログを始めるまでの1年半ほど、犬の勉強をしたい思いから、犬種を問わずたくさんの方のブログを拝見していましたが、そういった中で、たびたびこうした理由で亡くなるワンちゃんの話を読んだことがあったのです。

また、そのような話を人づてに聞いたこともあります。

人間が感じる以上に、犬の熱中症の進行は早いのですよね。

人間の子どもの車内置き去りと違って、報道されないだけで、実際には毎年一定数あるのではないかと思います。

悲しい報せを耳にするたび、その飼い主さんを責めるという意味ではなく、自分の戒めとして、よくよく頭に叩き込んでおかなければならないと思っておりました。

マリリンも、頻繁に車でお出かけします。

帰り道にスーパーにも寄ります。

そんなときは、母ちゃんだけが行き、マリリンのことは車で父ちゃんに見ていてもらう、という方法をとっていますが、ひとりにさせることがなくても、いつ何が起こるかわかりませんから、本当に注意深く見ていなければならない、と改めて戒めました。



そして、もうひとつ。

今回の事件で、ものすごい数の非難がテレビ局や飼い主に寄せられているそうです。

実際、この数日は、パソコンを開けば、いたるところで「ZIPPEIかわいそう!」「ZIPPEIのことが悲しくて頭から離れない」「飼い主がひどすぎる、糾弾すべきだ!」といった言葉を目にし、どれほど世の中で大きな話題となっているのかがわかります。

もちろん、私も、苦しんだ9頭の犬たちのことを思うと、やりきれません。

ただ、この国には、今この瞬間にも、毎日のように殺されている犬猫がいるのだということも、同様に知っていただきたいと思ってしまうのです。

知っている命だと、ショックが大きいのは当然だと思います。

それと同じくらい心を痛めてくれとまでは言えません。

しかし、殺処分されていく子、虐待されている子、飼い主に捨てられる子、繁殖のために一生狭いケージに閉じ込められ、身体のケアなどひとつもしてもらえず、子どもを産まされ、愛されることを知らずに終えていく命がたくさんたくさんあるのだと、それだけは知っていただきたいのです。

もし、こうしたことをご存知ない方で、ZIPPEIくん関連でこのブログに辿り着いてくださった方がおられましたら、どうか少しでも目を向けてくださるように・・・と、僭越であることは重々承知の上で、書かせていただきました。


人間の不注意で苦しむ命も、人間の勝手で捨てられる命も、人間のビジネスで辛い生涯を終える命も、本当になくなってほしいと願います。





CIMG0141_R2.jpg


マリリンは、元気にしております♪

こちらは、土曜日の写真。


CIMG0136_R2.jpg
金曜日、都会へのお出かけで大満足のマリリンでしたので、翌土曜日は、一日家でのんびりゆっくりしておりました♪


CIMG0138_R2.jpg
背中の茶色も、順調です(笑)


CIMG0140_R2.jpg
ちょっとなでなですると・・・


CIMG0145_R2.jpg
うれしくてすぐ歯が出ちゃう


CIMG0146_R2.jpg
「きゃはは!母ちゃ~ん、ほらほら、もっとなでなさい!」


CIMG0142_R2.jpg
この命を、精一杯守らなきゃね


CIMG0340_R2.jpg
「そうよ~!あたしたちは、人間が守ってくれなきゃ生きていかれないの!」


CIMG0339_R2.jpg
「イシシッ!そこんとこ、よろしくぅ~!」


読んでくださって、ありがとうございます。
つらい記事ですみません。
動物の命のことを考えると、いつもやりきれない思いが込み上げます。
どうか、どの子もみんな、穏やかな笑顔で生きることができますように。

ポチッと応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

~本日コメント欄お休みしております~

| つれづれ | 09:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

極限状態におけるマリリンの習性?




日曜日にカフェをはしごした後、家に帰って暑さが和らぐのを待ってから、みんなで夕方のお散歩に出かけましたよ~!


CIMG0397_R2.jpg
「なんだか道に人が少ないの~。」

ほんとだね、いつもの日曜に比べて、ぜんぜん人がいないね~。

お盆休みでみんな出かけているのかな?


CIMG0408_R2.jpg
「すいている道って大好き!『マリリン号』を自由自在に走らせられるもん!」


CIMG0409_R2.jpg
「人が少ない道ってことはぁ~・・・」


CIMG0396_R2.jpg
「走らにゃ、ソンソン!!」

誰もいない道を自由にかっ飛ばすマリリンです


CIMG0406_R2.jpg
「涼しい風が気持ちいい~♪」

ほんと、いい風が吹いているね。

今日は、みじかさんぽじゃなくて、いつもの散歩コースを行ってみよっか♪


CIMG0425_R2.jpg
「うん、そうする!お友達にも会いに行く!」


CIMG0392_R2.jpg
「むむぅ~。心なしか犬のお便りも少ない気がするわ。みんな遠くにお出かけしているのかなぁ。あたしもどこか行きた~い!」

えーっと、すみませんが、うちは通常モードの日々なのでご了承くださいませ


CIMG0417_R2.jpg
「だと思った。」


歩き続けて、疲れ始めたマリリンの前に、ちょこっとした坂が登場。

すると。


CIMG0422_R2.jpg
「おわぁ~!なんじゃこりゃ~!あたし、はや~い!!」

父ちゃんが車いすをそっと後ろから押してあげていました(笑)

いきなりぐんぐん坂を上っちゃって、マリリンったら大はしゃぎ!

そっかぁ、母ちゃんとふたりの散歩のときも、坂道は止まりがちだけど、こうして押してやればいいんだ~。

母ちゃん、マリリンが止まると、励まして歩かせるか、車いすごと抱っこしていましたよ

どうも昔から、生活の中で工夫する発想が欠落している母ちゃん

父ちゃんの何気ない行動を見て、「あ~!そうやればいいんじゃん!」と毎度新鮮な驚きがあります。


そんなわけで、父ちゃんの手を借りながら歩いていたマリリン。

角を曲がると・・・


CIMG0411_R2.jpg
いました~!ラッキーちゃん

この日もいい味出していたラッキーちゃんです。

しばらく遊んで、私たちがバイバイすると、


CIMG0412_R2.jpg
いつもこの顔。

「あれ~。行っちゃうんだ・・・。」

というような佇まいで、私たちが見えなくなるまでずーっとこちらを見つめています。


マリリンはというと、バイバイしちゃえばもう知らん顔

頭の中は、次の休憩ポイントであるダイゴくんでいっぱいですよ


CIMG0419_R2.jpg
「ダイゴく~ん!あたし、来たよ~!」


CIMG0421_R2.jpg
「いない・・・。」

残念ながら、この日は会えませんでした~。


そして、さんぽも終わりに近づく頃には、さすがにバテバテのマリリン(と父ちゃんと母ちゃん

最後の難関である、長めの坂道では、また父ちゃんに車いすを押してもらいましたが、


CIMG0428_R2.jpg
それでもヨロヨロ

みんなでヨロヨロしながら、なんとか家にたどり着きました。


CIMG0430_R2.jpg
「はふ~!楽しかったぁ~!」


と、ここで、動画をひとつ載せたいと思います。


どのワンちゃんもみんなやることだと思いますが、カーペットをホリホリしている動画です♪

今回は、さんぽでくたくたに疲れ、さて寝よう、という時にやっておりました。

このホリホリ、調べると、寝床の確認とか、ストレス発散とか、ただの習性とか、いろいろあるみたいですが、マリリンの場合、疲れているときほど、やるんです。

何かに憑りつかれたように、一心不乱にガッガッガッガッ。

すでに身体が疲れ切ったところへもってきてこれをやるもんだから、ヨロヨロとよろめきながら、ハーハーと息も絶え絶え、その姿は、まるで修行僧のようです。

疲れているときほど、きちんと寝床の安全確認をしたくなるのでしょうかね

テレビで流れるサザエさんをバックにひたすらホリホリするシュールな動画をご覧くださいませ♪

[広告] VPS


今日もありがとうございます!

と、今ここまで書いたら、隣で寝ていたマリリンがハッと起き上がり、ホリホリ始めました~(笑)
寝起きだから身体がついていかなくて、よろけております
こんな風に、よく寝ているな~と思っていたら、いきなりハッと飛び起きてホリホリすることもあるんです。
犬の習性や本能って不思議でおもしろいですね♪

修行僧のように極限状態でホリホリしちゃうマリリンに、ポチッと応援クリック押してやってくださいませ~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンが大好きだったお友達のこと




日曜日、マリリン家はいつものようにカフェランチ♪

お盆だからでしょうか、道路がガラガラで、車も人も少なかったです。

暑さを避けて、ひとまずRAINDOGS CAFEさんへ♪


CIMG0363_R2.jpg
マルガリータになったdazz店長、ほとんど寝ておりましたが(笑)、たびたびこちらに見せるお顔は、元気そうで安心しました

暑さのピークももうちょっとだからね、がんばって夏を乗り切ろうね。

店内はすいていましたが、ちょうど会いたかったお友達に会えました♪


CIMG0345_R2.jpg
チッチちゃんです!

こちらのカフェでよくお会いし、いつも楽しくお話させていただくのですが、最近すれ違いでしばらく会えておりませんでした。

ちっちゃなチッチちゃんですが、この夏の暑さもなんのその、すっごく元気でした

パパさんにこれ以上ないほどの愛情をもらって、本当に幸せな子なんですよ


CIMG0357_R2.jpg
モデル立ち~♪


CIMG0347_R2.jpg
そして、このウルウルの瞳!

「チッチちゃん、少女まんがのお目目みたいだよ~」ってキャーキャー言って、ふと振り返ったら、


CIMG0348_R2.jpg
マリリン、うるうる瞳を対抗していました~(笑)

はいはい、マリリンもかわいいですよ


CIMG0344_R2.jpg
「ふぅ~、わかればいいのよ、わかれば。」


さあマリリン、ごはんだよ~!


CIMG0360_R2.jpg
マテ。


CIMG0362_R2.jpg
いいよ~!


マリリンがごはんを夢中で食べ終える頃、


CIMG0369_R2.jpg
チッチちゃんがパパさんとハイタッチ披露!

すごいね~、チッチちゃん!

お利口さん♪

ごほうびにパパさんにおやつをもらっていると、


CIMG0365_R2.jpg
「ちょっと、何あれ。」

当然しゃしゃり出てきますよ、マリリンだもの。


CIMG0364_R2.jpg
「芸ができればおやつもらえるの?何もしなくても、あたしはおやつもらえるかな。かわいいからきっともらえるわよね。」

はいはいはいはい、わかりましたよ

強烈な圧力に負けて、何の芸もしていないけどパパさんにおやつをいただいたマリリンです

チッチちゃんとパパさん、とっても楽しい時間をありがとう



そして、この日はRAINさんの後に、Woo Pee Cafeさんにも遊びに行きましたよ♪


CIMG0379_R2.jpg
「カフェはしごよ~!昨日どこにも行ってないんだから、当然よね!」


CIMG0380_R2.jpg
マリリン、ここでは、大好きなワンコクッキーをいただきました


CIMG0382_R2.jpg
匂いを嗅ぎつけて、テーブルの下からこの顔です

そしてここでも、会いたかったお友達が!


CIMG0383_R2.jpg
しのぶちゃんで~す!


CIMG0384_R2.jpg
うれしそうな笑顔

パパさんママさんと一緒のカフェ、うれしいね、楽しいね♪

しのぶちゃんは、マリリンと同じくてんかんを持っているのです。

最近は出ていないそうで、だんだん落ち着いてきているとのこと、本当によかった~

パパさんママさんは病院のことなどとても詳しいので、いろいろと話を聞かせていただき、とっても勉強になりました

こうして、悩んでいることなどの情報を教えていただけることも、カフェでの交流のありがたいところですね♪


CIMG0388_R2.jpg
「パパさん、ママさん、あたしのために、ありがとう!てんかんもフィラリアも、がんばります!」




こうして、それぞれのカフェで楽しいひと時を過ごさせていただき、マリリンも大満足の一日だったのですが、ひとつ、とても悲しいことがありまして・・・。

RAINのマスターの口から、お友達のワンちゃんが虹の橋を渡ったことを告げられました。

RAINさんで知り合った、チャウチャウ犬。

マリリンがまだほかのワンちゃんを怖がっていた頃、なぜかその子のことは大好きになって、ほかのお客さんがいないときに2匹で放すと、その子の後をマリリンがずーーーっと追って歩いたのです。

実は、その子は虐待という辛い過去を持っていて、そこから救い出された後も、噛みつきがあるためいろいろな家をたらいまわしにされ、ようやく今のご家族に出会ったのです。

もうおばあちゃんの年齢でしたが、やさしいご家族に囲まれ、本当に幸せに暮らしていました。

そして、去年、外国でしばらく暮らすことが決まり、しばらくの間さよならしていたのです。

帰国して、またカフェでお会いできたら、今度はぜひかわいい写真を撮らせてもらって、ブログに載せたいと思っておりました。

マリリンはもちろん、父ちゃんも母ちゃんも、たびたびその子のことを思い出し、早く帰ってこないかなぁ、と思いを馳せていたのです。

その後、最近になって、どうやら秋に帰国するらしい、とマスターに情報をいただき、本当に楽しみにしていました。

しかし、その帰国を前に、外国で旅立ってしまったそうです。

あまりのことに言葉が出ませんでしたが、少しずつ状況をのみ込み、家に帰ってからゆっくりとマリリンに話して聞かせました。

マリリンも、うんと会いたかったよね。

とても寂しいけれど、虹の橋で待っていてね。

いつかみんなでそこに行くからね。

ありがとう。



読んでくださって、ありがとうございます。

いつかは旅立つ命。
それはわかっているけれど、こうした報せは本当に悲しいです。
仔犬の頃からひどい虐待を受け、身を守る手段として噛むことを覚えた子。
それによっていくつもの家族にサヨナラを告げられ、そして出会った運命の家族。
自分のすべてを受け入れてもらって、どれほどうれしかったことでしょうね。
いつか、虹の橋で会おうね。
マリリンも一緒に、みんなで自由に駆け回ろう。

ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

本日コメント欄お休みしております。お盆休みの方、どうぞ良いお休みをお過ごしくださいませ

| お友達 | 07:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ブログがつないだ出会い♪

昨日の続きです。


東京駅の改札口から大きく手を振って登場したのは・・・

ブログももひな日記を書いていらっしゃる、ももひなまるさんです

私がブログを始めた頃から読んでくださっていて、以来仲良くさせていただいている方です。

実は、ももひなまるさんが5日間ほど東京に来られる用事があって、その中のどこかの日にマリリンに会えないか、といううれしいお話をいただいたのです!

我が家のある埼玉の駅まで来てくださるとおっしゃっていただいたのですが、連日都内の会場で昼間拘束され、同じく都内のホテルに宿泊されるということだったので、それなら!東京までこちらがドライブしながら行きますよ~♪ということになりました

今回は、なんとなんと、福岡から東京への遠征です!

これまでも、いつかお会いしたいとお互いに話してはいたのですが、福岡と埼玉なので、なかなか難しいだろうなぁ、と半分諦めておりました。

なので、今回このような機会に恵まれ、本当にうれしかったマリリン家です

はじめましての状態で、ちゃんと出会えるかな、と心配しておりましたが、なんのなんの、間違いようがございません。

「マリリンちゃ~ん!!」と叫びながら、これ以上ないくらいに大きく手を振ってこちらにやってきてくださったのですから

ご挨拶を済ませると、ひとまず落ち着ける場所に行きましょう、ということで、みんなで歩き始めました。

もちろん、マリリンは、「エスパーマリ」から「車いすマリ」に変身ですよ



オシャレな新丸ビルの横を、大笑いしながら通り過ぎるマリリン♪


CIMG0264_R2.jpg
すぐ目の前には、皇居が広がります。


CIMG0262_R2.jpg
シティーガールも、匂いチェックは欠かしませんよ~!

なんか都会でこんなことやっているのが不思議で、現実じゃないみたいです。


CIMG0265_R2.jpg
「都会の犬のお手紙があったよ!」

人や車の波を抜けて、皇居のほうへズンズン進むと・・・


CIMG0267_R2.jpg
出ました~!

車の中から確認した、噴水公園です♪


CIMG0268_R2.jpg
とってもきれいでしょう?


CIMG0287_R2.jpg
この噴水公園の中に、レストランがあります。

実は、このレストラン、父ちゃんと母ちゃんが結婚式を挙げた場所なのです

今回、都内で会うということで、場所をどうしようかと考えたのですが、マリリンがいるため、どこかでディナーでも♪なんてわけにはいきません。

また、なるべく駅に近い場所がいいと思うと、どこも混雑していて、とてもマリリンを歩かせられる状態じゃないと思われます。

そのとき、頭の中にこの噴水公園がパッと思い浮かびました。

そうだ、東京駅だからももひなまるさんの交通の便もいいし、駅からすぐ緑が広がり、人ごみという感じではない。

しかも、歩道がすごく広いから、マリリンを余裕で歩かせられる!そして公園でゆっくりできる!

というわけで、ここに決定となったのです。


CIMG0285_R2.jpg
「父ちゃんと母ちゃんの思い出の公園なの~?」

そうだよ~、まだマリリンと出会う前の話だね。

マリリンはその頃、どこでどんな風に生きていたかな。

そんなことが、頭をよぎります。

今となっては、マリリンがいない生活をしていた頃があったなんて、信じられません。


CIMG0284_R2.jpg
公園の石のベンチに座り、噴水を眺めながらみんなでいろいろなお話をしました。


CIMG0282_R2.jpg
「ももひなまるさん、何もないところですが、どうぞごゆっくりしてください!」

あんたが言うな、あんたが。

最初は遠慮がちだったマリリンですが、ももひなまるさんが自分をう~んとかわいがってくれる人だとわかるやいなや、ガンガン甘えていましたよ


CIMG0299_R2.jpg
「ももちゃん、ひなちゃん、ごめんなさい。ちょっとお母さんお借りしま~す!」


CIMG0293_R2.jpg
「きゃはは~!うれしい~♪ももひなまるさん、大好きなの~!」

とってもうれしそうなマリリンです♪


そして・・・


CIMG0288_R2.jpg
マリッペ、おやつの匂いを嗅ぎ当てました!


CIMG0277_R2.jpg
いただく前から、自分へのプレゼントを催促ですよ~

美味しいおやつをたくさんいただいて、マリリン大興奮!


CIMG0279_R2.jpg
ちょっと見てください!このしっぽ!

これね、揺れているんです!

普段、自分の意思では動かせないしっぽ。

でも、何か大きな刺激を受けると、身体が反応して反射的に動くことがあります。

この日、そのマリリンのしっぽが、驚くほどよく動いたのです

ももひなまるさんにかわいがってもらったのがよほどうれしかったようで、とにかく父ちゃんも母ちゃんもびっくりなほどしっぽフリフリ。

ちょうど少し動画に撮れました!

どうぞ~♪

[広告] VPS


しっぽ、よく動いていますでしょう?

私たちも、本当に感激です


こうして、暗くなるまで楽しい時間を過ごし、また駅の改札口までお送りすることにしました。


と、ここで。

また混雑する場所に行くので、車いすを外し、父ちゃんが抱っこしようとすると、ももひなまるさんが抱っこ役を買って出てくださったのです♪


CIMG0301_R2.jpg
「あひゃ~!抱っこしてくれたぁ~


CIMG0303_R2.jpg
「きゃはは!ももちゃん、ひなちゃん、重ね重ねごめんね~


snap_maririn0917_20128613930.jpg
「ももひなまるさん、かわいがってくれて、ありがとう

マリリン、最高の笑顔!ご満悦です


こうして、幸せなひと時はあっという間に過ぎ、別れを惜しみながら、さよならしました。


ブログを始めたことで、つながった縁。

またまたマリリンが、素敵な縁を運んでくれました♪

マリリンはもちろんのこと、父ちゃんと母ちゃんにとっても、本当にうれしく、ありがたい一日となりました

ももひなまるさん、楽しい時間をありがとうございました今日、お気をつけてお帰りくださいね。


読んでくださって、ありがとうございます!

マリリンのあのしっぽフリフリには、本当に驚きました
よほど、強い刺激だったのでしょうね♪
温かい手でたくさんたくさんかわいがってもらったマリリンに、よかったね~のポチッをよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| お友達 | 08:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エスパーマリ、東京に上陸!




前回の記事に、たくさんのメッセージをいただいてありがとうございました!

マリリンにも読んで聞かせましたよ~

ちょっぴり落ち込んでいたマリリンですが、すっかり元気復活いたしました♪

本当にありがとうございました



昨日、マリリンはある方にお会いするため、都会の街へ行っちゃいましたよ~!

たくさん写真を撮りましたので、2回に分けてお届けしたいと思います♪



早めに仕事を切り上げて帰ってきた父ちゃん。

私たちを車に乗せて、いざ出発です


CIMG0218_R2.jpg
「なんだか知らないけど、平日の夕方にいきなりドライブよ~!やったわ!ラッキーだわ!」

ドライブ好きのマリリンは、楽しくて仕方がないようです

景色を見たり、匂いを嗅いだり、母ちゃんとおしゃべりしたり、終始はしゃいでいましたよ♪


CIMG0214_R2.jpg
でも、途中父ちゃんがコンビニに入ると、こんな。


CIMG0216_R2.jpg
この状態で、戻って来るまでヒンヒン鳴きっぱなしです。

母ちゃんがお店に入って戻ってきたら、ゴロンと横になって寝ていましたがね


1時間半ちょっとのドライブを楽しみ、東京の街を走らせると・・・


CIMG0221_R2.jpg
見えてきましたよ!

後ほどお会いする方とおしゃべりする予定の場所です!

平日を選んだのがよかったのか、渋滞に巻き込まれることもなく、余裕を持って到着いたしました。

ひとまず駐車場に車を停めて、待ち合わせの時間までのんびりです。


CIMG0222_R2.jpg
「きゃはは!ねーねー、これからどーするの?お散歩するの?」

地下駐車場の暗がりで、思いっきりはしゃぐ犬、1匹


先方から、もうすぐ着く旨の連絡が入ったので、マリリン家一同、出発です!


CIMG0225_R2.jpg
地上に出てお散歩できるようなところに行くまでは、ご迷惑になっちゃうから車いすは遠慮し、スリングに入ります。


CIMG0227_R2.jpg
車いすと出会う前は、よくこんな風にスリングに入って近所をお散歩したものですが、最近はすっかりご無沙汰でした。

この密着感が母ちゃんはとっても好きなんです。

カンガルー親子!とみなさんに言われますが、私たちは、この姿を「エスパーマリ」と呼んでいます。

エスパー伊東がカバンの中から顔を出している姿によく似ているから

エスパーマリを背負って、駐車場をえっちらおっちら歩きましたよ♪


CIMG0226_R2.jpg
ところでマリリンさん、なんか・・・スリングからはみ出してない?

前はもうちょっとすっぽり身体がおさまっていたと思うんだけど・・・。

蓋になるはずのメッシュの部分まで利用しないと、転げ落ちちゃいそうになってるし

もしかして、成長した?(笑)


CIMG0229_R2.jpg
さ~て、地上が見えてきましたよ~。


CIMG0231_R2.jpg
出ました~、東京駅です!


CIMG0233_R2.jpg
まりっぺ、巨大なビルにびっくり!


CIMG0255_R2.jpg
「うわ~!何なの、ここ~!」


CIMG0238_R2.jpg
行き交う人や車に、興味津々


CIMG0235_R2.jpg
新丸ビルとマリリン。


CIMG0239_R2.jpg
「あたし、都会に出てきたのね~


CIMG0245_R2.jpg
クンカクンカ、首を突き出して匂い嗅ぎまくりです。


CIMG0254_R2.jpg
「あたし、ここを早く歩きたいわ~♪」


CIMG0252_R2.jpg
「みなさ~ん!埼玉からマリリンが来ましたよ~!」

袋の中からキュンキュン呼びかけるので、みなさんびっくり

あの~、エスパーマリ状態で呼びかけるのは恥ずかしいから控えてもらえませんかね


CIMG0247_R2.jpg
は~よいしょっと~!

肩にかかる重みが拷問的になってきたので、手を使ってエスパーマリを持ち上げます。


と、そこへ連絡が。

待ち合わせの方が駅に着いたようですよ!

じゃ、改札の出口付近に行こっか!


CIMG0241_R2.jpg
「ラジャ~!」


そちらのほうに行くと、仕事終わりのサラリーマンさんがいっぱい。


CIMG0260_R2.jpg
「今日もお仕事、お疲れさまでした~!!」

来る人来る人に声をかけてまわるマリリン。

と、その時。

人の波の中に、笑顔で大きく手を振る女性を発見!

待ち合わせの方にお会いできました~!


この続きは、次回たっぷりと書きたいと思います♪


読んでくださって、ありがとうございます!

初めての東京駅に、大興奮だったマリリン。
早く歩きたくて仕方がない様子でした。
この後、都会の街を車いすでかっ飛ばし、シティーガールになっちゃいましたよ~!
いけいけゴーゴー!マリリンにポチッと応援お願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| お友達 | 11:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

娘さんと同じ呼び名ですみません




先日、ずい分と涼しい風が吹いていて、いつもより遅めの時間にお散歩に行ったときのことです。

家を出るとき8時を過ぎていたけれど、ぜんぜん地面も熱くないし、熱気もない。

さわやかな風が吹いていて気持ち良く、マリリンもゴキゲンで歩いておりました


CIMG0178_R2.jpg
「きゃはは~!朝日が目に沁みるぜ、なの~!」


CIMG0192_R2.jpg
「どうしちゃったの、この涼しさ!」


CIMG0197_R2.jpg
「もう秋が来ちゃったのかしら♪」


CIMG0175_R2.jpg

うれしいね~、マリリン♪

気持ち良くて最高だね


CIMG0176_R2.jpg

葉っぱさんの間からマリリンのお目目、み~っけ


CIMG0177_R2.jpg
「母ちゃんったら、ふざけてると置いてくよ~!」

はいはい、すみませんねぇ。

こんないい日は、心なしか、車いすの車輪もいつもより速くクルクルとまわっている気がします。

マリリンの楽しいお散歩を応援してくれているのでしょうか


CIMG0180_R2.jpg
「あたし、楽しくてしょーがないよーーー!」

な~んて、幸せいっぱいに散歩していた1人と1匹。

いつも行かない道を通って、少し長めに歩くことにしましたよ♪



ある角に差しかかったとき、突然「まりーーー!!」と大きな声が聞こえました。

パッと見たら、母親らしき女性が、少し先を走っている3~4歳の女の子に呼びかけています。

あの子、まりちゃんって言うんだ♪

元気よく走っていこうとするから、だめだよって呼びかけているのかな、と状況はすぐにわかりました。

で、そこに追いつく形となった私たち。

マリリンったら、「まりーーー!!」の声にハッと反応。

自分が呼ばれたんだと思って、キューキュー甘えて鳴きながらそちらに行こうとしました。

3~4メートル離れたところで、私たちはストップ。(犬が嫌いな人もいるので、いつも、あちらから近寄って来ない限り、適度に距離をとります。)

マリリンの甘え鳴きの声に、母親は怪訝な顔をこちらに向けました。

特徴的な声でキュンキュン鳴くので、「え?何?」と思われてしまったのだと思い、私は、「すみませんこの子はマリリンっていうんですけど、普段、マリって呼ばれることが多いから、自分が呼ばれたと思っちゃったみたいで。」と伝えました。

すると、怪訝そうだった顔が、みるみるうちに険しくなり、眉間にしわを寄せてマリリンをにらみつけました。

鋭く尖った視線をギリギリと向け、あからさまな不快感を示されてしまいました。

「この子が、まりなの?」と低い声で一言言ったきり、無言でマリリンをにらんでいます。

これはまずいことになっちゃった、と思い、「あの・・・本当にどうもすみませんでした。」と告げ、慌ててマリリンを引っ張ってその場を去りました。



その母娘が見えなくなるまで競歩のような早歩きでひたすら道を進み、だいぶ離れた時点で、ホーッと息をついて、マリリンと顔を見合わせました。

先ほどのやりとりを、頭で整理します。

えーっと、さっきのあれは・・・。

マリリンと私は、彼女たちから3~4メートル離れて立ち止まっていたし、あちらも後ずさるような素振りはなく、犬が怖いというのが一番の理由とは考えにくい。

犬がとにかく嫌い、とは考えられるけど、ただやはり先ほどのあの一連の流れは・・・おそらく、彼女は自分の娘と犬が同じ呼び名であることに、不快感を覚えたのでしょう。

あれほど猛烈な苛立ちがこもった視線で、ギリギリとにらまれたことに驚きましたが、彼女にとっては、それほど強い不快感だったのでしょうね

でも、今の時代、犬と同じ名前とか呼び名ってよくあること。

人間につけるような名前をもらっているワンちゃんはたくさんいます。

それこそ、犬の「まりちゃん」なんてそこら中で聞くはずで珍しいことじゃないと思うんだけど、そんなに憎々しく怒りをぶつけるほどのものかなぁ。

なんというか、あのやりとりとにらみ、そして発せられる空気、それらが、呼び名が同じである不快感だけで生じるものと思えず、もやもやしました。

どういうことなんだろう・・・?

まあ、あちらの事情で何か苛立ちを抱えておられたのかもしれないし、心身がお疲れだったのかもしれない。

そう割り切って、考えるのは切り上げることにしました。




そして、マリリンはというと、鋭い眼光で射すくめられたことで、急激に笑顔がなくなってしまいました。


CIMG0173_R2.jpg
「あたし、悪いことしちゃったの?」

ううん、そんなことないよ、大丈夫!

マリリンが気にすることはひとつもないよ♪

さあ、元気に歩こう!!

そう言ってリードを引くものの、気が重いのか、立ち止まってしまいます。


CIMG0174_R2.jpg
「あたしの名前がいけないの?」

そんなことないよ。

里親会のスタッフさんたちが、「この子が幸せになりますように」って思ってつけてくださった名前なんだよ。

マリリンは、自信を持って、この名前を大事にしようね。


この後も、家に着くまでずっとトボトボと歩いておりました。

帰ってから、身体を拭いて、思いっきりスキンシップしましたよ。



読んでくださって、ありがとうございます。

前半「絶好調!!」、後半「トボトボ」ってまとまりのない記事ですみません

犬と生活している以上、今回のようなことは仕方がないですね。

単純に犬が嫌いなのか、自分の娘と同じ呼び名の犬が許せないのか、ほかに何か事情があったのか、今となってはわかりません。

ただ、犬に良いイメージのない方々がたくさんいることは事実なので、こちらとしてできることは、精一杯マナーを守って、人間社会で迷惑をかけないようにすることでしょうか。

女性のにらみに身体が縮み上がって、すっかり落ち込んじゃったマリリンに、ポチッと応援してやってくださいませ~(>_<)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

本日、コメント欄お休みいたします。
マリリンは、ある方に会いに、花の都だ~い東京~に行っちゃいますよ~!
都会の町で、どんな顔を見せてくれることでしょうか♪
ちょっぴり落ち込んでいたマリリンも、元気いっぱいになってくれるんじゃないかと思います!
その様子は、またご報告させていただきますね

| つれづれ | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

きいろたんが枕になった日

CIMG0001_R2.jpg


ある日の休日、夕ご飯までの間にぽっかりと訪れる、くつろぎのひと時。


CIMG9981_R.jpg
「ん?なんとなく…マリリン、脇腹のあたりが痒そうかな?」

すかさず、父ちゃんが手を伸ばし、ここかな?こっちかな?と痒いと思われるポイントを探っていきます。

以前も書きましたが、マリリンは下半身に感覚がなく、意思によって動かすことができないため、よくワンちゃんがやるように後ろ足でカカカッと身体を掻くことができません。

なので、私たちのほうでできる限り「かゆかゆ信号」を察知します。

いや、これといって何か行動で示してくれるわけではないのですが、2年近く彼女と暮らしてきて、なんとなくの勘でわかるようになってまいりました。


CIMG9982_R.jpg
父「ここかい?」
マリリン「んーとね、もうちょっと左。」


CIMG9978_R.jpg
「うんうん、近いよ、近いよ父ちゃん!」


CIMG9976_R.jpg
「そ、そこだーーーーー!!」

父ちゃん、探し当てました!

見てください、マリリンのこの気持ち良さそうな顔


CIMG9979_R.jpg
アップ、どーーーん!

なんだか見ているほうまで気持ち良くなっちゃいます


CIMG9985_R.jpg
「ふぅ~、スッキリしたわ♪」

ってマリリンさん、きいろたんが枕になっていますが


CIMG9986_R.jpg
「いいの。きいろたんは何でも言うこと聞いてくれるの。」

ずっとマリリンが飽きずにいるぬいぐるみ、「きいろたん」。

激しく噛みつかれても、ブンブン振り回されても、お尻で踏まれても、文句ひとつ言わずにいつも「あはははは~!」と笑っている健気なきいろたん。

枕の役目まで果たしてくれるとは知りませんでした。

いつもマリリンを守ってくれてありがとう、きいろたん


CIMG9987_R.jpg
「あたし、眠くなってきちゃったわ。」

おやおや、父ちゃんも隣でゴロンと寝ちゃいましたよ。

んじゃ、夕飯は後回しにして、母ちゃんも寝ちゃおうかな♪


CIMG9990_R.jpg
「え・・・。母ちゃんはやることやっちゃいなよ。」


CIMG9989_R.jpg
「あ、そうだ!あたしもやることあったわ!」


CIMG9988_R.jpg
「ん~しょっと。」

おもむろに、各種お手入れを始めるマリリン。


CIMG9991_R.jpg
「んが・・・」


CIMG9992_R.jpg
「んがーーー!」

最後の締めも忘れません


CIMG9993_R.jpg
「ふぅ~、終了~。」


CIMG9994_R.jpg
「おやすみ~♪」


CIMG9997_R.jpg
かわいい寝顔しちゃって。


CIMG0002_R2.jpg
母ちゃんも、そ~っと失礼~♪


CIMG0004_R2.jpg
やった!親子3人、川の字で寝られた~


CIMG0006_R2.jpg
「しょうがないから、母ちゃんも入れてあげる~。むにゃむにゃ・・・」

この後、かわいい寝顔がたまらなくて、寝ているマリリンにちょっかい出しまくり、怒りの犬パンチをくらった母ちゃんでございました



そして、こちらは今朝のマリリン。

さわやかな風が吹いていたので朝のお散歩に出かけると、偶然マリリンの大好きなミミちゃんとチビちゃん、そしてパパママさんにお会いできました!(こちらこちらをどうぞ♪)


CIMG0186_R2.jpg
みなさんを見つけるやいなや、すごい勢いでダッシュしたマリリン。


CIMG0187_R2.jpg
「ヒャンヒャーーーンッ!!」と甲高い雄叫びをあげて、飛びつきます!

ご近所中に響いているんじゃないかというほどの、ものすごい雄叫びです


CIMG0189_R2.jpg
ミミちゃんは、「あんたさぁ、こんな朝っぱらからよくそんな大騒ぎができるね。」といった感じに、マリリンを眺めておりました


CIMG0188_R2.jpg
チビちゃん、身体がどうかなと心配していたけど、元気そうでよかった・・・。

うんちを我慢しながらマリリンの相手をしてくれて、どうもありがとうね


CIMG0191_R2.jpg
「えへへ!最高のお散歩になっちゃったの!」

今日も大満足のマリリンでございました


読んでくださって、ありがとうございます!

犬の寝顔って、ほんとかわいいですよね♪
いつも拝見している犬ブログで寝顔の写真が載っていると、思わずパソコンの液晶画面に向かってなでなでしてしまいます
み~んな、天使の寝顔
すべてのワンちゃんが、安心しきった天使の寝顔で眠ることができますように・・・。

痒いところを掻いてもらってご満悦&今朝も最高のお散歩になっちゃったマリリンに、ポチッと応援お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久しぶりの車いす♪




先週末はずい分と気温が落ち着いたので、日曜日のカフェの後、みんなでお散歩に行くことができました!

先週の平日はずっと朝も晩も熱がこもっていて暑く、またマリリンが体調を崩すんじゃないかと心配で、なかなか外に出られなかったのです。(過保護ですかね

何日もお散歩に行かれない状態が続くと、マリリンも不満爆発で、あてつけのように外の監視業務を強化するのですが、ここ数日は、それもありませんでした。

気を利かせて少し窓を開けると、「ちょっと!何やってんの!暑いじゃん!」とにらみつける始末。

外の空気が大好きなマリリンでも、さすがにこの熱風にはうんざりなのですね


そんなわけで、家にこもりきりだったため、しばらくお散歩の写真が撮れておりませんでした。

それが寂しくて寂しくて。

母ちゃんは、マリリンが車いすで歩いたり走ったりしている写真が大好きなのです!

家の中とはまた違った、「犬です!!」って顔を見せてくれるんですもの♪

日曜日の夕方は、や~っと「車いすマリリン」が撮れましたので、それを載せさせていただきますね。


CIMG0019_R2.jpg
「あら?久しぶりのこの感覚。」


CIMG0016_R2.jpg
「忘れかけてたこの感覚。」


CIMG0021_R2.jpg
「ずっと家に閉じ込められていた不憫なあたし。でも・・・」


CIMG0036_R2.jpg
「外に出られたのね~~~!!」

うれしさ爆発です

すっごくいい顔して走っていたのですが、なんだかブレちゃってまともな写真が撮れない~

父ちゃんに、「ねーねー、ぜんっぜん撮れないんだけど!」とキレ気味に言うと、「薄暗いからブレやすいんだよ。」との返事。

あ、そうなの?

いまだに、デジカメのシャッターボタンと、失敗した画像の削除ボタンしかわかっていない母ちゃん。

さすがにもうちょっと勉強したほうが良さそうです・・・。


CIMG0007_R2.jpg
「ズンズン進むよ、どこまでも♪」


CIMG0022_R2.jpg
「あ~、久しぶりの葉っぱさんの匂いだわ~


CIMG0025_R2.jpg
「こんにちは。元気にしてた?」

何日も嗅いでいなかったせいか、とにかくクンクン業務の長いこと、長いこと。


CIMG0043_R2.jpg
そこら中の葉っぱに挨拶してまわりましたよ


CIMG0058_R2.jpg
いつもの大好きなカーブミラーでしっかり休憩♪

うれしそうですね


CIMG0046_R2.jpg
「あ、ミミズ!」

やめなさい、と父ちゃんに引っ張られます。


CIMG0048_R2.jpg
「あ、ゴミ袋があるよ!なんかおいしいもの入ってたりして!」

ヤメレ~!


CIMG0018_R2.jpg
「んも~、父ちゃんならあたしの言いなりだと思ったのに、融通きかないとこは母ちゃんと同じだね。」

な~んて攻防がありながらも、みんなで楽しく歩きました♪

この日は涼しい風が吹いて、本当に気持ち良かったです


CIMG0067_R2.jpg
熱気のない夕暮れは最高ですね!

父ちゃんとマリリンが仲良く歩く後ろ姿を見ながら、幸せを噛みしめる母ちゃんでした。


マリリン、久しぶりの車いす、どうだった?


CIMG0071_R2.jpg
「最高~~~!!」


読んでくださってありがとうございます!

久々に車いすに乗るマリリンを見ることができて、私もとってもうれしかったです♪
本犬も、犬らしい良い顔つきでかっ飛ばしておりました!
でも…まともに見られる写真があまりなくて(泣)
はつらつとしたマリリンの走り姿をお見せできなくて残念です
またチャレンジしよ~っと♪

夕暮れの風に吹かれて突っ走り、大満足だったマリリンに、ポチッと応援お願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、茶色疑惑!




日曜日、マリリン家は暑さを逃れ、カフェランチをしに行きました~♪


CIMG9768_R.jpg
「今日はどこに行くのかしら?クンクンスンスン、この匂い・・・」


CIMG9779_R.jpg
Bright dogsさんね~

大正解!

お店が近づくと、途端にはしゃぎ始めるマリリンです。


CIMG9912_R.jpg
「やった~!なんかイイ匂いがする~!」

すでに期待で胸がふくらみすぎているマリリンさん。


CIMG9916_R.jpg
「あ、チョッパーに挨拶しなきゃ♪」

そうです、忘れちゃいけない、看板犬のチョッパーくん。


CIMG9915_R.jpg
マリリンのこの角度の横顔が、普段の生活でも毎度チョッパーくんを思い出させます。


チョッパーく~ん!

こんにちは~!


CIMG9921_R.jpg
「なあに~?」

すっごく眠そうでした(笑)

頭をなでたら、

CIMG9920_R.jpg
こんな

ほんとにかわいいチョッパーくんです


CIMG9934_R.jpg
マリリンはもちろん、それどころじゃありません。

途中でマスターが厨房から出てきてなでてくれましたが、「ちょっとアンター!何ぼさっとしてんのさ!なでてる暇あったら早くごはん作りなさいよ!」と圧力かけておりましたよ。

なんかうちの子、野蛮ですいやせん^^;


CIMG9950_R.jpg
「だって、ごはん待つの苦手なんだもん。」


CIMG9935_R.jpg
「ねー、あたしのごはん来た~?」

まだだよ。


CIMG9941_R.jpg
「ねー、そろそろ来た~?」

まだだってば。

ちょっと引っ込んでなさい。

数秒おきに、こうしてヒョコヒョコと顔を出すのがかわいいやらおかしいやら

でも、以前からは考えられないくらい、お利口にしていられるようになりました


はい、マリリ~ン!

ごはん来たよ~!


CIMG9942_R.jpg
牛モモと野菜の煮込みです♪


CIMG9943_R.jpg
すごいがっつきぶりで、一瞬でおなかに消えましたよ


CIMG9946_R.jpg
「きゃはは~!みなさ~ん、あたし、満足ですよ~!たった今、満足の瞬間を迎えました~!」


よかったね~、マリリン


さ、満足したところで、記念の写真を撮らせてもらおっか♪

こちらのカフェでは、季節によって様々にアレンジされた撮影台がセットされており、そこで自由に写真を撮ることができるのです。

夏真っ盛りということで、涼しげな夏仕様のセットになっておりました~!

はい、どうぞ~♪


CIMG9929_R.jpg
「なにこれ。」

まあまあ、そう言わずに親ばか飼い主に付き合ってくださいよ~。


CIMG9926_R.jpg
が、とりあえず匂い嗅ぎに忙しくて、写真どころじゃありません


CIMG9931_R.jpg
「あ!あのワンったら、何か食べてるわ!」

ちょいちょ~い!マリリン、集中!


CIMG9930_R.jpg
「は~。何なのかしら、これ。」

はい、チーズ♪


CIMG9952_R.jpg
パシャ!

決めました~、マリリン選手!


こうして飼い主を満足させるべくがんばってくれたマリリンですが、ちと気になることがありまして。


CIMG9925_R.jpg
じゃん!

なんか・・・、茶色じゃない・・・?

我が家に来た頃は、全体的に白い犬だったマリリン。

それがだんだんと背中側の毛が薄茶色になってきて、「キツネみたい♪」なんて喜んでいたら、最近、いよいよその茶色が濃くなってきた気がするのです。

先日、RAINのマスターにもポツリと指摘されちゃいました。

「なんか・・・茶色くなってきていません?」って。

父ちゃんと母ちゃんは、なんか「バレた~!」って気になりましたよ(笑)

そして、トドメの一言。

「老化現象じゃないですか?」

んま~、失礼な!

と憤慨したものの、イマイチどういった原因なのかわかっていない私たちは、反論する術がなかったのでした。


CIMG9938_R.jpg
「きゃはは~!あたし、茶色く進化してるの!」

ま、換毛期による季節的なものかな、とは思いますが、それにしても、なんとなく時期に関係なく月日とともに茶色くなっている気がするので、不思議に思っている父ちゃん母ちゃんです。

やはり、老化現象のひとつでしょうか


CIMG9932_R.jpg
「前は白くて、後ろは茶色なんだよ!いいでしょ♪」


今日もありがとうございます!

おいしいものを食べて大満足だったマリリン。
撮影台で後ろを向いているときの茶色っぷりには驚きましたが、お店の奥さまに「かわいい、かわいい」と言われて本犬はたいそうゴキゲンでございました

白?茶色?
ふたつの色を持つお得な犬マリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの特性 | 08:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

母ちゃん、心に風が吹く・・・その後




前回の続きです。


父ちゃんが仕事に行っている間、


CIMG9885_R.jpg
こ~んな顔をしていたマリリンでしたが・・・

「ただいま~!」の声に、全身を震え上がらせ、弾丸のような勢いで玄関に突進しました!


CIMG9876_R.jpg
「父ちゃん、おかえり~!」


CIMG9868_R.jpg
「やっと帰ってきたぁ~。」


CIMG9881_R.jpg
「あたし、寂しかったよ。」


CIMG9879_R.jpg
「でも、いい子に待ってたよ!ね、母ちゃん!」

う、うん・・・そうだね^^;


CIMG9872_R.jpg
「父ちゃんがいる~!うれしいよ~!」


CIMG9873_R.jpg
「父ちゃん♪」


CIMG9871_R.jpg
「父ちゃん


CIMG9874_R.jpg
「父ちゃあ~~~ん

どーでもいいけどさ、あんたたち、また母ちゃんのこと完全無視でしょ。


CIMG9883_R.jpg
「父ちゃん、何して遊ぶ?」

ヒュルリ~ ヒュルリララ~


CIMG9884_R.jpg
「きゃはは!早くおもちゃで遊ぼうよ~!」


というわけで、着替えもそこそこに、父ちゃんはマリリンと遊び始めましたよ♪


CIMG9896_R.jpg
「投げて~!!」

この笑顔です


CIMG9901_R.jpg
「ふんぬ~!」


CIMG9907_R.jpg
「んがっ!」


CIMG9892_R.jpg
「いーーーっ!」

とっても楽しそうなマリリンです


遊んでいる様子を動画に撮りましたので、よろしければご覧くださいませ♪

[広告] VPS


深夜にこのドタバタ。大はしゃぎですよ

おもちゃをピコピコ慣らすコツを覚えたようで、最近は意味なく鳴らしまくっております

マリリンに完全無視されて、心にピュウピュウ風が吹いていた母ちゃんですが、このうれしそうな彼女の顔を見たら、風なんかどこかに飛んで行っちゃいました

犬嫌いだった父ちゃんと、こんなに強い絆で結ばれるなんて、本当に感慨深いです。

そんなふたりのやりとりを見るたび、幸せを感じる母ちゃんでございました


今日もありがとうございます!

具合が悪いんじゃないかというほどにやつれていた彼女の顔に、とびきりの笑顔が戻ってまいりました♪
疲れて帰って来た父ちゃんも、マリリンの顔を見たら、疲れが吹き飛んじゃったようですよ
この後、やっと彼女は深い深い眠りに入っていったのでした。

父ちゃんの休日出勤をがんばって耐えたマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 07:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

母ちゃん、心に風が吹く

CIMG9747_R.jpg


昨日は、父ちゃんが休日出勤でした。

普段のお仕事とはちょっと違う内容のものだったので、いつもの時間より遅めの出勤です。

前にもチラッと触れたことがありましたが、マリリンは、我が家に来た頃、ひどい分離不安でした。

いや、「でした」という過去形に完全にはなっていないのですが。

わずかな留守番でも、毎度サークルを破壊してものすごいことになっていたので、何度か動画をセットしてその様子を観てみたことがあるのですが、そこに映っていたのは、私たちのまったく知らないマリリンでした。

狂気のような顔つきと叫び声、そして発揮されるトンデモナイ馬鹿力。

その凄まじさに、初めて動画を観たときにはふたりで固まってしまいました。

マリリンが来てからしばらくの間は、母ちゃんは家の中にこもりきりで、買い物もネットスーパーで済ませ、マリリンをカートに乗せて散歩に出る以外(まだ車いすには出会っていなかったのです)、一歩も家から出られませんでした。

定期的に通っている病院には仕方がなく出かけたものの、帰ってくると何時間もかけて事後処理をしなければならず、母ちゃん、少々ノイローゼ気味に。

土日にみんなで出かけることが、それはもう楽しみだったこと、楽しみだったこと

私たちの事後処理が大変というだけならまだいいのですが、留守番のストレスと大暴れの興奮でマリリン自身が体力を使い果たし、すぐに具合が悪くなっていたので、この分離不安には本当に悩みました。

彼女の過去も少し影響しているのでしょうか。

「また捨てられる」と思ってすべての体力を使い果たすほどに暴れていたのかと思うと、小さな身体に背負わされた過去が痛々しくてなりません。

そんな生活でしたが、あれやこれや策を練って、1年くらい経った頃には、なんとか留守番ができるようになりました。

ただし、母ちゃんがひとりで出かける時だけ。

つまり、父ちゃんが出かけるのはだめなのです。

父ちゃんと母ちゃんがセットで出かけるのは、もっとだめ。

今でも、休日に私たちがふたりで出かけると、ものすごいことになるパターンが多いです。

で、父ちゃんが出かけることについて、ひとつだけ許してくれるようになったのは、平日の朝の出勤。

いつも同じ時間にスーツを着て出かけるのは、なんとか大丈夫になりました。(それでも、父ちゃんが出た直後に朝ごはんをあげて気をそらすなど、ちょっとした工夫はしておりますが)


そして、昨日です。


いつもと違う時間の出勤で、しかもスーツじゃなく私服。

いや~これはまずいかな、と思っていたら、案の定大暴れになりましたよ。

隣にいる母ちゃんを完全無視して。

フィラリアに蝕まれている心臓に過度な興奮を与えると危険なので、母ちゃんも必死です。

なんとかなだめて、大暴れをとめましたが、それでもかなり長いことかかってしまいました


マリリンが落ち着いてから、少し写真を撮る余裕ができましたが、見事に笑顔はありませんよ


CIMG9848_R.jpg
こうやって、ずーっと父ちゃんの帰りを待っています。(扉の向こうが、玄関なのです)

マリリンや、待っていても、父ちゃん今日は10時間以上帰ってこないよ。


CIMG9847_R.jpg
無視。

母ちゃんはここにいますよーーー

もうね、写真を撮りながら、心にピュウピュウ風が吹いちゃって、この真夏に涼しくなっちゃいましたよ

どこからともなく聴こえてくるのです、『越冬つばめ』。


CIMG9863_R.jpg
ヒュルリ~~~


CIMG9854_R.jpg
ヒュルリララ~~~


CIMG9864_R.jpg
ついておいでと~


CIMG9850_R.jpg
ないてますぅ~~~


母ちゃんの心には、エンドレスで「ヒュルリ~~~」が響き渡りましたとも。


CIMG9861_R.jpg
「母ちゃん・・・」


CIMG9857_R.jpg
「あたしもうダメ。」


CIMG9852_R.jpg
「父ちゃんを返して・・・」


こんなに落ち込んじゃったマリリン。

具合が悪い時のような顔になっていますでしょう?

この状態で、何時間でも待っているんです

動画を少し撮りました。

父ちゃんが出てから何時間か経っているのですが、まだコレです

[広告] VPS


そして夜遅くに、父ちゃんから、今から帰るコールが来ました!

マリリ~ン、もうすぐ父ちゃん帰ってくるって!


CIMG9865_R.jpg
「え!今なんて言った!?」


CIMG9866_R.jpg
「父ちゃん」という言葉を敏感にキャッチして、母ちゃんが言うことを必死に理解しようとするマリリンです


CIMG9886_R.jpg
「ほんと?ほんとに父ちゃん帰ってくるの?」

そうだよ~、もうすぐだよ!


この後、マリリンに至福のときが訪れます!


その様子は、明日たっぷりと。

次回は笑顔のマリリンをお届けできます


読んでくださってありがとうございます♪

ちなみに・・・
父ちゃんが出勤する前に、母ちゃんがちょっとした用事で一時間ほど外出したのですが、後で父ちゃんに聞いたところ、「特に暴れもしないし、鳴きもしなかった」って。

ヒュルリ~ヒュルリララ~

心にピュウピュウ風が吹いちゃった母ちゃんに、がんばれ~と同情クリックしてやってくださいまし~(>_<)

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄お休みしております。みなさま、良い日曜日を!

| マリリンの暮らし | 08:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

歯医者の思い出





少し前から、歯医者通いをしています。

歯医者通いをしていない時期のほうが少ないんじゃないかというくらい常にお世話になっているので、歯医者の雰囲気には慣れておりますが、しかし治療の痛みはこの年になってもこわく、イヤなものです。

昨日も歯医者の治療台に乗り、まな板の上の鯉状態で身を任せていると、ふと、子どもの頃に通っていた歯医者の先生のことを思い出しました。

私のふるさとである長野県の歯医者です。

歯が弱く虫歯が多かったので、乳歯が生え始めた頃からずっとその先生にお世話になっておりました。

歯磨きは昔からかなり丁寧なほうだったと思います。

大人になった今も、特に夜の歯磨きは相当念入りです。

そうやって注意していても、子どもの頃から常に虫歯がつきまといます。



その先生は、私が子どもだった当時はまだ若かったですが、とても人気があり、いつも地元の患者で待合室があふれておりました。

冗談を飛ばすようなタイプではありませんし、特別ニコニコと優しいというわけでもありませんが、とにかくひとりひとりの歯を自分の歯のように考え、大事にしてくださいます。

子どもがお好きなようで、私のこともいつもかわいがってくださいました。

が、そこは泣き虫の私。

先生のことは大好きだけれど、いざ名前を呼ばれて診察室に入ると、「こんにちは」と迎えてくださる先生の目を見つめたまま、うぅ~~と立ち尽くし、恐怖で涙がとまりません。

「そんな切ない顔されたら、先生もつらいなぁ」とやさしく声をかけられると、さらに涙がぽろぽろぽろぽろ^_^;

申し訳ないとは思うけれど、どうしても怖いのです。

やさしい助手のお姉さんに頭を撫でられながら治療が始まると、頭の中は真っ白。

先生は、「痛かったら手をあげてね」と声をかけてくださいますが、治療が上手なのか実際には我慢できないほどの痛みを味わったことはないので、一度も手をあげたことはありません。

あ、いや、一度だけありました。

真剣に治療をする先生の厚くて大きな手が、私の顎を押し、それがどうにも痛くて遠慮がちに手をあげたことがあります。

「え!今痛い?痛い治療していないけど・・・」と驚く先生に、「これが痛い・・・」と顎の上の先生の手を指さし、思いきり笑われたのでした。

そんな風に、治療はいつも順調に終わり、先生は私の手をつないで、待合室で待つ母のもとまで連れて行ってくれるのです。

困り顔の先生に手を引かれながら、涙で顔をぐしゃぐしゃにした私を見て、母は苦笑しながら「よしよし」と迎えてくれました。



そんな私も年を重ね、小学校、中学校、高校と進学し、高校卒業と同時に上京。

いつしかその先生の治療を受けることはなくなりました。

上京してからこれまでに、引っ越すたび数々の歯医者に通いましたが、やはりあの先生のような方にはなかなか出会うことができずにおります。

実家で暮らす母は、今も変わらず先生に診てもらっているようで、30年以上のその信頼が、母の歯を見事にきれいに保ってくれています。



子どもが大好きな先生が、私と似たような年齢のお子さんを事故で亡くされていたと知ったのは、私が高校生の頃でした。

先生、元気かな。

今も、大きなあったかい手で、小さな子どもの手を引いているのかな。

定期的に歯医者通いが始まると、いつもそんなことを思い出すのです。




さて、マリリンですが、おかげさまで昨日の夜から身体を動かすようになり、今朝は元気に起きてくれました!

朝ごはんを食べる頃には、こんな顔!


CIMG9726_R.jpg
母ちゃん、いつもなんも考えないで写真撮るので、逆光的な?変な暗さで見づらくてすいやせん^^;


CIMG9727_R.jpg
「ごはんだーーー!母ちゃん、はよ持ってこーーーい!」


CIMG9733_R.jpg
「昨日は無表情だったあたしだけど、今日は笑顔も見せちゃうわよ!」


CIMG9728_R.jpg
「あらよっと!見事なひねりっぷりでしょ?体操選手になれるかしら


CIMG9731_R.jpg
「あたしも行ってみたいな~、ロンドン♪」


CIMG9737_R.jpg
「今日は監視業務も再開しちゃうわよ。」


CIMG9738_R.jpg
「ロンドン行ったら、どんなワンちゃんがいるんだろ~。」


CIMG9745_R.jpg
「犬同士も英語で話すのかしら。ジェスチャーでいけるわよね。」

朝からロンドンに思いを馳せるマリリンでした



読んでくださってありがとうございます。

いくつになっても、歯医者さんってこわいものですよね。
記事に書いた先生の治療は上手でそれほど痛かった経験はないのですが、ただひとつ、幼心に不満だったことがありまして。
それは、「あと3つ数えたら終わるよ~」と言いながらウィーンとやっているときの、「3」が来るのが遅いこと遅いこと(笑)
「い~ち、に~い、さ~~~~~~~・・・」ってどんだけの肺活量じゃい!と思わず突っ込みたくなりました。
今も、治療中に時折そんなことを思い出し、うっかりふき出しそうになるのです。

おかげさまで、マリリンは元気が戻りましたので、大丈夫だと思います♪
とっても気持ちよさそうに外の匂いを嗅いでいるマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

~本日、コメント欄お休みしております~

| 私のこと | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

意地の食欲、そしてカフェでたっち♪

CIMG9703_R.jpg
「みんな~、おはよ~。ちょっとバテてるあたしです。」


今朝のマリリン。

少し体調が悪い様子で、寝室のハウスからなかなか出て来ようとしませんでした。

だるいのかな。

こう暑い日が続くとね、そりゃあ具合悪くもなるよね(>_<)

どうにも身体が動かない、といった様子ですが、ほかに目立った症状はないので、しばらく散歩はお休みして、家の中で安静にさせようと思います。


CIMG9706_R.jpg
ブラッシング中~♪

マリリンの調子が悪いときは、母ちゃんもさすがにいつもの雑なやり方じゃなく、ゆっくりやさしくブラッシング(笑)

気持ちよさそうにしてくれました。


CIMG9709_R.jpg
「母ちゃん、気持ち良かったよ。いつもこんな風にやさしくやってくれたらいいのに。」

はい、気をつけます


CIMG9710_R.jpg
「ところで、ご飯はまだかしら?」


CIMG9715_R.jpg
食欲は旺盛です。


CIMG9718_R.jpg
「んま!んま!」

これまで、どんなに具合が悪くても食欲だけは衰えたことがないマリリン。

飢えの経験がそうさせるのかわかりませんが、もはや、意地じゃないかと思えるほど、視界に入った食べ物はすべて食べ尽くします。

そんな彼女がもしも食べなくなることがあったら、それはよほど、本当によほど身体がまずい状態なのだろうと思っております。

今朝はこうしてモリモリ食べるので、大丈夫そうですね


CIMG9721_R.jpg
食べ終わると、テーブルの下に潜り込んで、母ちゃんのなでなで待ち。

なでようと手をのばすと、


CIMG9722_R.jpg
すぐにゴロ~ンです


CIMG9724_R.jpg
よしよし、調子悪いのいやだね。涼しいところでゆっくりして、元気を取り戻してね



さて、マリリンにはゆっくりねんねしてもらうことにして、ここからは、まだ載せていなかった週末の写真を少し。

土曜日に、家族みんなで夜のお散歩をしましたよ



7時過ぎでもこの明るさ。

地面に手をつけてみると、熱いほどではないものの、まだ昼間の熱が残っているのがわかります。


CIMG9570_R.jpg
地面に近いマリリンの身体は熱を感じやすいと思うので、無理はさせず最短コースのみじかさんぽ♪

マリリ~ン!大丈夫?少し歩けそう?


CIMG9550_R.jpg
「うん!あたし、楽しいよ!」

けっこう元気みたい


CIMG9551_R.jpg
「きゃは~!今日もぶっ飛ばすわよ~!」

途中、ウォーキング中のおじさんに声をかけられました。

もちろん、マリリンはすり寄ります(笑)


CIMG9563_R.jpg
「おじさんも運動しているの?あたしもがんばるから、おじさんもがんばってね!」

こうしてなでられると、本当に幸せそうな顔をするマリリンです


みじかさんぽだったのが気に入らず、ちょっぴり家に入るのを拒んだマリリンですが、


CIMG9584_R.jpg
入ってしまえば、熱風から逃れて一気に清々しい顔に♪

「く~~~っ!!母ちゃん、ビール持って来て!!」ってな感じでしょうか


そして、父ちゃんに身体を拭いてもらうためにお世話スペースに連れて行くと、


CIMG9518_R.jpg
スチャ!!

準備万端で父ちゃん待ち♪


CIMG9520_R.jpg
暑かったね~。

ハカハカ息をしながら、


CIMG9522_R.jpg
ベロが伸びちゃってだら~ん

9月になるまでは、夜でもみじかさんぽが限界かな


最後に、日曜日にRAINさんに行った時の動画を載せたいと思います。

私たちがお店に入ったときはちょうどお客さんがいなかったので、リードを外して店内を少し歩かせていただきました。

カフェを自由に探検するの、マリリンが大好きなのです!

たくさんのワンちゃんの匂いに刺激を受けて、自然と腰が持ち上がり、後ろ脚が立ちましたよ♪

ま、ほとんど前脚だけに体重がかかり、後ろ脚が浮いちゃってるような気もしますが

マリリンが立って歩いているところを見るのは、父ちゃんと母ちゃんにとって、とってもうれしい瞬間です

[広告] VPS


今日もありがとうございます!

連日の暑さで、元気だったマリリンもさすがにバテちゃったみたいです
みなさまも、水分と塩分を常備して、十分にお気をつけくださいませ。
マリリン、元気出せ~!
ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

監視業務は屋内で


「ちょっと・・・暑すぎるんだけど?」

はい、連日の暑さで不機嫌モードのマリリンからスタートしてしまいました~

マリリンや、みんなが暑いからね、ここはじっと堪えようね。


CIMG9258_R.jpg
「うん、わかった~。」

さ、地面が熱くなっちゃう前に、少しお散歩しておこうか!


というわけで外に連れ出すと、


CIMG9243_R.jpg
たちまちこの笑顔

暑くても、やっぱり外の空気はうれしいんだね♪


CIMG9235_R.jpg
「母ちゃん、母ちゃん、今のうちよ~!今のうちに歩いておかないと!」


CIMG9248_R.jpg
「よいしょ、こらしょ。」


CIMG9249_R.jpg
「ふぅ~、坂道上れたわ!」

とこんな風に歩き始めて数分は元気が良いのですが、


CIMG9229_R.jpg
あっという間に疲れてまいります

そうなると、


CIMG9230_R.jpg
ほとんど歩かず匂い嗅ぎに専念。


CIMG9499_R.jpg
「どうしよっかな~。このままどさくさに紛れて母ちゃんに抱っこされて帰るパターンにしよっかな~。」


CIMG9501_R.jpg
どーでもいいけどマリリン、お鼻になんかついてるよ


そんなわけで、この日も母ちゃんが車いすごと抱っこして帰りましたとさ


熱気のこもった空気にぐったりのマリリンも、家に帰って涼しい部屋に入った途端に、この笑顔。


CIMG9254_R.jpg
「ごはん、ごは~ん!!」


CIMG9252_R.jpg
「母ちゃん、手洗うのなんか後でいいから早くごはんちょーだい!」

手は洗うし、うがいもするんだから、ちょっとお待ちください(-_-;)

でも、こうして食欲があるというのは、本当にありがたいことですね。



ごはんを食べて一息つくと、マリリンの気ままな自由時間。(いや、年中自由時間ですが)


CIMG9505_R.jpg
お!マリリンさん、立ち上がりました!

うまくバランスがとれるときは、こんなにスクッと立っていられるんですよ~


CIMG9503_R.jpg
外の誰かに怒ってる(笑)


CIMG9514_R.jpg
その勢いで、外を監視し始めました。


CIMG9512_R.jpg
「むむ~。悪いヤツが通ったら許さないんだから!」


CIMG9515_R.jpg
「それにしても、暑いわね~。」


CIMG9516_R.jpg
「母ちゃん、窓をお閉めなさい。」

はいはい、だから開けたら暑いって言ったでしょ。


CIMG9511_R.jpg
「ふぅ~、涼しい部屋から監視するのが一番ね。」


そんなわけで、毎日行われるマリリンの監視業務は、最近では専ら屋内勤務となっているのでした。



さあさあ、さあさあ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!

捨て犬ジャパンのご活躍~!


sj1gg.jpg

オリンピックも盛り上がっておりますが、こちらも負けておりません!

しましまはるかぜさんのブログで、捨て犬ジャパンの面々ががんばっていますよ~!

マリリンのエバりっぷりを見てやってくださいね~


今日もありがとうございます
人にも動物にも厳しい暑さが続きますが、みなさん一緒に乗り切りましょう!
散歩があまりできない分、お家で歩く練習をがんばるマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。