今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< 2012-09- | ARCHIVE-SELECT | 2012-11- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16歳半キャバリアちゃんと、奇跡の出会い

前回の続きです♪

見沼自然公園の最終章、どうかお付き合いくださいませ~!


初めての場所を気に入り、大喜びのマリリン。



父ちゃんと一緒に、芝生をかっ飛ばします!



CIMG0708_R3.jpg
「ちょっと~!楽しすぎるんだけど~

満開に咲くマリリンの笑顔は、まわりの人たちをも巻き込み、あたり一面、たくさんの笑顔



CIMG0730_R3.jpg
「みんながニコニコしているよ~。やさしくしてくれて、あたしうれしい♪」

よかったね~マリリン、ここの公園、温かい人が多いね



芝生の広場の中に、なぜか銅像があったので、記念に一枚。



CIMG0723_R3.jpg
「これ、何~?この人、誰~?」

んーとね、よくわかんないけど、説明書き見ると、見沼のこの辺りを開発した人だって。


な~んておしゃべりしていたら、「あらあら、この子どうしたの?」との声。

見ると、おじさまおばさまのグループが、こちらに近づいてきます。

簡単にマリリンの事情を説明すると、みなさんが交互に撫でてくださいました!



CIMG0710_R3.jpg
「がんばってるわね~。」とほめられて、マリリンもうれしそう



CIMG0712_R3.jpg
「もっと撫でて~。ついでにおやつちょーだい



CIMG0713_R3.jpg
キューキュー鳴いて、自分のかわいさを猛アピールするマリリン

すると、おばさまの一人が、がんばってるいい子にはおやつあげるわねとバッグをガサゴソ。

マリリンの術中に見事にはまってしまいました!



CIMG0718_R3.jpg
「母ちゃん!それはあたしがもらったものだよ!早くよこしなさい!」



CIMG0715_R3.jpg
ちょっとマリリン!首がのけぞりすぎだよ



CIMG0719_R3.jpg
「あひゃひゃ~!」

マリリン節をさく裂させて、おじさまおばさまを思いっきり笑わせておりました♪



芝生をたっぷりと楽しみ、そろそろ帰ろうか、と駐車場のほうへ歩いて行ったときのこと。

向こうのほうから、飼い主さんに下半身をベルトで支えられながら、キャバリアちゃんが歩いてきます。

すると、その飼い主さんが、「あら?こないだの子じゃない?」とおっしゃるじゃありませんか。

え・・・?としばしお顔を見つめ、母ちゃんは思い出しました!


先日、浦和駅前の里親会へ遊びに行ったこと、覚えてらっしゃいますでしょうか?(こちらの記事です)

この日、里親会が終了し、駅の近くの駐車場へ戻って来たときのこと。

車に乗り込もうとしたら、「あの・・・」と遠慮がちな声が聞こえ、振り返ると、ひとりの女性が。

「さっきからこの車いすを見ていて、よくできてるな~と思ったんですが、どこで手に入るんですか?」

こうした質問、大歓迎です!!

やった!とばかりに、車いすについて説明をさせていただきました。

すると、女性が、「わ~、それはぜひお店に問い合わせてみます!実は、うちに高齢の子がいて。後ろ足が弱くなっちゃったものだから・・・。」とおっしゃっておりました。


で、ですよ!


なんとなんと、このキャバリアちゃんの飼い主さんが、その女性だったのです

ご夫婦とワンちゃんで公園に遊びに来たそうで。

え~!?

何、この偶然!!

んも~、4人でびっくりもいいとこですよ。



しかも、先日お話した後、すぐに「ポチの車いす」さんに問い合わせの電話をされたそうで、近いうちに工場のほうまで車いすを作りに行ってこられるんですって!

父ちゃんも母ちゃんも、この上ない感激。

うまく言葉にならないくらい、うれしい出来事でした。

マリリンの車いすの宣伝活動が実を結ぶ瞬間を目の当たりにした気持ちになり、思わずご夫婦に握手を求めそうになりました


さあさあ、お待ちかねのキャバリアちゃんを、どうぞご覧くださいませ



CIMG0741_R3.jpg
かわいいでしょ~

チャーリーくん、16歳半の男の子です

もうね、すんごくいい顔をしているんですよ!

幸せがお顔にあらわれています♪



CIMG0743_R3.jpg
こうして、ベルトで下半身を持ち上げながらお散歩しているそうです。

私たちも、車いすを知る前は、よくこんな風にリハビリがてらベルトで歩かせました。

が、腰に来ちゃうんですよね~人間の(笑)

そんな話で盛り上がり、マリリンの車いすを知ることができて本当に良かった、とおっしゃってくださいました。

車いすの存在はご存知だったそうですが、やはり重くて身体に負担がかかるんじゃないかという不安や、かなり高額なんじゃないかという不安で、イマイチ乗り気になれなかったそうで。

それも、我が家と同じです

この車いすに出会うまでは、まさか、600グラムの車いすが、良心的なお値段かつフルオーダーメイドでできるとは思ってもみませんでした。


人間たちが盛り上がっていると、



CIMG0744_R3.jpg
チャーリーくんがマリリンに興味を示してくれて、



CIMG0738_R3.jpg
静かにご挨拶

マリリンも、一目でチャーリーくんが好きになったようで、やさしく匂いを嗅いでおりました♪



CIMG0746_R3.jpg
ま、最後はやっぱり飼い主さんにおやつを要求しましたがね



CIMG0748_R3.jpg
チャーリーくん、幸せだね



CIMG0750_R3.jpg
ママに抱っこされて、こんな顔

一緒に年を重ね、ずっとずっと家族に愛されてきたチャーリーくん。

お顔から、その幸せな犬生が見えてきます。


名残惜しくて、何度も何度も撫でさせてもらい、「またね」をしました。


その後も、マリリン家はチャーリーくんの話題でもちきりです。

いつかこの公園を車いすで並んで歩けたらいいな、とその様子を想像し、胸が高鳴る私たちでした♪



読んでくださって、ありがとうございます!

この奇跡的な偶然には、本当にびっくりしました。
マリリンは、この公園は初めての場所。
チャーリーくんは、常連さんのようですが、いつも午前中に行くそうです。
それが、たまたまこの日だけ、私たちが帰ろうとした午後3時半にいらしたんだそうで。
あと3分遅ければ、私たちは車でビューンと出てしまっていたと思います。
こんな偶然って、あるんですね。

マリリンは、今回のような奇跡的な偶然をよく引き起こします。
たまたま行った先で、驚くような出会いをすることが本当に多くて。
父ちゃん母ちゃんはびっくりしてばかりです。

マリリンには、不思議な力があるのかな?
ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| お友達 | 08:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

笑顔の連鎖

CIMG0659_R3.jpg



前回の続きです♪

カモさんとの一方的なおしゃべりを楽しんだマリリンは、公園さんぽを再開



CIMG0648_R3.jpg
マリリン号を操り、風を切って暴走です!

途中、自転車の女の子たちが「がんばれ~!!」と声援を送ってくれました



CIMG0649_R3.jpg
「あいあいさ~!!」とお返事をして、自転車についていこうと爆走します

マリリ~ン、さすがに自転車と同じ速さは無理だよ~



CIMG0660_R3.jpg
名残惜しそうなマリリンをなだめ、父ちゃんと母ちゃんはゼーゼーハーハーと肩で息をします。

元気がいいね~マリリン♪

その勢いで芝生に行ったらはしゃぎ過ぎちゃって良くないから、一度ここで休憩しよっか。



CIMG0654_R3.jpg
「てへへ。我を忘れて追いかけっこしちゃったの


ねぇマリリン、父ちゃん母ちゃんにおにぎりだけ食べる時間ちょーだい



CIMG0651_R3.jpg
「えぇ~~~。早くしてね!」



CIMG0662_R3.jpg
「父ちゃん、何食べてるの?あたしのは~?」



CIMG0667_R3.jpg
しばらくすると、園内を歩くみなさんに、またしても全力でおしゃべりし始めたマリリン。

ピョロ~ピョロ~という声に、多くの人が驚いて足を止めます

うるさくて迷惑になっちゃうので、



CIMG0668_R3.jpg
父ちゃんの膝の上へ。



CIMG0672_R3.jpg
「わたくし、おとなしくなりました。」



CIMG0673_R3.jpg
父ちゃんの抱っこは、最強だね

おしゃべりがピタリとやんで、お人形さんのようになっちゃったマリリンです



CIMG0669_R3.jpg
そして、母ちゃんにこんな顔で無言の圧力をかけるので、



CIMG0675_R3.jpg
はいはいはいはい!と差し上げましたよ、母ちゃんのおにぎり。



休憩が終わると、いよいよ芝生へ突入です!



CIMG0688_R3.jpg
「きゃは~!!」

父ちゃんと一緒に、すごい勢いで走っていきました



CIMG0683_R3.jpg
「スーハースーハー。」

からだ中に緑を注入



CIMG0689_R3.jpg
それにしても、広い芝生~!

しかも、とてもキレイに管理されています。



CIMG0684_R3.jpg
いや~、大宮公園と言い、見沼自然公園と言い、近くにこんなにマリリンが喜ぶ場所があったとは知らなかった~。

マリリン号が来た頃から、もっと公園に連れて行ってあげればよかったねぇ。



CIMG0686_R3.jpg
「父ちゃん、公園って楽しいね。あたし、大好きになったよ。」



CIMG0681_R3.jpg
ラブラブの父ちゃんと芝生で遊んでいると・・・



CIMG0702_R3.jpg
襲われたーーー!!

元気の良いヨーキーちゃんが来たな~♪と思ったら、いきなり襲撃を受けたマリリンです

あまりの素早さに呆気にとられていました。



CIMG0703_R3.jpg
「あひゃ~。びっくりしたったらもう!」

驚いたことが恥ずかしかったのか、この後、「なんでもありませんよ~。あら、ヨーキーちゃん、遊びましょ♪」ってな雰囲気を出して、一緒に遊んでもらったマリリンです(笑)


この日は、私たちにとって、とてもうれしい時間となりました。

みなさん温かい目を向けてくださる方ばかりだったのです。

芝生を駆けまわるマリリンを見て、ほめてくださったり、ニコニコと笑顔で見守ってくださったり。

マリリンが楽しくて笑うと、みなさんもつられて笑い、そうするとマリリンもうれしくてまた笑い、それを見てみなさんがさらに笑うという、笑顔の連鎖を感じました。

こんなやさしい時間は、本当にありがたいです。


写真は撮っていませんが、かわいい女の子との出会いもありました。

マリリンが芝生で遊んでいると、小学生くらいの女の子が駆け寄ってきて、遠慮がちに常に2メートルくらいの距離を保ちながら、マリリンと一緒に動くのです。

その子の瞳のきれいなことったら!

まぶしくて、母ちゃんはクラクラしました(笑)

キラキラした瞳でマリリンの一挙手一投足を見つめ、その動きに目を見開いて驚いたり、顔中を口にして笑ったり、表情豊かでとってもかわいくて♪

女の子のほうからは何も話さないので、こちらから、「ワンちゃん好きなの?この子、かわいいでしょ♪」と言うと、まっすぐにこちらを見つめ、大きな笑顔でコクンコクンと頷きます。

「車いすだよ~。がんばってるでしょ♪」

コクンコクン

「やさしくしてくれて、ありがとうね。」

コクンコクン

こんな具合。

マリリンも、ピョロピョロ鳴いて、女の子にお話しておりましたよ

ゆったりとした時間が流れ、とても心地よいひと時になりました。




うれし楽しの時間を過ごしたマリリン、実はこの後、帰りがけに大変な偶然が起こったのです!

そのお話は、明日書きたいと思います♪



CIMG0707_R3.jpg
「きゃは~!あたし、また奇跡を起こしちゃったの!みんな~、明日見に来てね~


読んでくださって、ありがとうございます!
人と犬との交流、そして芝生に大喜びだったマリリンに・・・
ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

ちょっと体調を崩してしまい、今日はコメント欄お休みさせていただきます。
みなさまも、どうぞお身体にお気をつけくださいね

| マリリンの特性 | 08:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、カモさんに求愛する

CIMG0701_R3.jpg



みなさま、こんにちは~!

本日から、土曜日のお話を綴っていきたいと思います♪

よろしければ、お付き合いくださいませ



気持ち良く晴れた土曜日、母ちゃんは用事があり、ひと足先に出かけておりました。

その後、ゆっくり朝寝を楽しんだマリリンと父ちゃんが迎えに来てくれて、そのままお出かけすることに♪

待ち合わせの場所に行き、車のドアを開けると・・・




「母ちゃ~ん!!」

ジタバタジタバタ、興奮で足を踏み鳴らしている白い子がいました~

実は、母ちゃんはドキドキしていたんです。

母ちゃんが登場した瞬間、どんな反応をするかなって。

前に同じことがあった際、ドアを開けたら「あ、母ちゃんどうしたの?」的に普通の顔をしたマリリンが迎えてくれたもんで

今日はどうかな、父ちゃんのときみたいに喜んでくれるかな、と緊張してドアを開けたのでした。



CIMG0588_R3.jpg
「母ちゃん、お帰り~!」



CIMG0589_R3.jpg
「どこ行ったかと思ったよ~。」

ジタバタの興奮は一瞬のことで、すぐに落ち着いちゃったけど、一応お耳ぺったんこで喜んでくれました



CIMG0590_R3.jpg

マリリ~ン、ありがとう!

母ちゃんのときも、そんな風に喜んでくれるの~

としつこく撫でまわしていたら、



CIMG0592_R3.jpg
「長いわ~。興ざめだわ~。早くお出かけしようよ~。」

といった心境をあからさまに示し始めたので、慌てて車に乗り込んだ母ちゃんでございました(笑)



CIMG0604_R3.jpg
「どこに行くのかしら?」



CIMG0605_R3.jpg
「この匂い、この感じ、緑のあるところじゃない?」


大正解~!!


はしゃぐマリリンを落ち着かせ、駐車場に車を停めると、



CIMG0607_R3.jpg
マリリン号を身につけ、変身です



CIMG0606_R3.jpg
「ちょっと、見ないでよ~。こっそり変身してるんだから!」



CIMG0610_R3.jpg
後ろ足もちゃんと乗せてね、



CIMG0611_R3.jpg
よし、変身完了!



CIMG0625_R3.jpg
いざ!



CIMG0735_R3.jpg
この日、マリリンがやって来たのは、見沼自然公園。

初めての場所です。

夏前に芝生の公園を体験してから、すっかり公園めぐりにはまってしまったマリリン家。

寒くなってお出かけできなくなる前に、できるだけ公園に遊びに行っておこう!

というわけで、初めての公園に行ってみたのでした♪



CIMG0624_R3.jpg
この公園も、大きな芝生の広場があります。

が、まずはその前に、園内のお散歩から



CIMG0618_R3.jpg
「クンクンスンスン。」

嗅ぎ慣れない匂いに、マリリンは興味津々!



CIMG0679_R3.jpg
歩いたり走ったりしながら、公園さんぽを楽しんでいると・・・



CIMG0699_R3.jpg
うわ~、きれい!

水のある場所に出ました♪

カモさんが優雅に泳いでいます。

芝生で遊んでから、あとでこの場所でゆっくりしよっか、と先へ進もうとしたら・・・



CIMG0647_R3.jpg
「あたし、カモさんに会いたい!今会いたい!」

え~!?

このタイミングで、駄々っ子マリリン?



CIMG0645_R3.jpg
「そうです、わたしが駄々っ子マリリンです。」

すぐそばに見える芝生より、お水とカモさんに興味を示すとは意外でしたが、そんなに行きたいなら・・・とお水の近くに行くことに。



CIMG0694_R3.jpg
やった~!とばかりに、マリリンが走りだします!

[広告] VPS


ね?

石のデコボコもなんのその、ガッチャンガッチャンしながらまっしぐらに進んでいるでしょ?



CIMG0640_R3.jpg
「いいね~、この景色。」

マリリン、すっかり気に入っちゃったみたいです



CIMG0634_R3.jpg
「ねーねー、カモさんとお話してもいい?」

うん、いいよ~、話しかけてごらん。

多分、逃げられちゃうけど


すぐそばにいたカモさんに、マリリンがピーピーキューキュー話しかけました。

「こんにちは~!あたし、マリリンです!」

と全力で挨拶していると・・・



CIMG0698_R3.jpg
やっぱり

あちらも全力で向こうへ行ってしまいました。


それにしても、芝生もあって水もある、こんな気持ちの良い公園がわりと近くにあったのね~。

大宮公園に続いて、新たな発見。

この町に越してきてもうすぐ3年になりますが、まだまだ知らないところがたくさんありました♪



CIMG0696_R3.jpg
カモさんが向こうに行っちゃっても、めげずにず~っとおしゃべりしていたマリリン。


この後、いよいよ芝生の広場へ突撃です!

その様子は、明日また書きたいと思います


読んでくださって、ありがとうございます!

カモさんに求愛し、大興奮だったマリリン。
またしても、お気に入りの場所が増えちゃいました♪
この後の彼女のはしゃぎっぷり、明日見に来てくださいね~!

うれし楽しのマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ふとそこにある、そんな幸せ♪

CIMG3271_R2.jpg



みなさま、こんにちは~!

今日も笑顔のマリリンです

朝晩だいぶ冷え込むようになりましたね。

マリリンは元気に過ごしておりますが、11月の中旬あたりから、てんかん発作の要注意期間に入りますので、今のうちにたくさん身体を動かし、冬場は用心して安静にさせたいと思っております



というわけで、10月はおさんぽ強化月間だぁ~!!と張り切って毎日出かけているマリリンです!

そんな様子をご覧くださいませ~♪



CIMG3256_R2.jpg
「母ちゃん、行くよ~!」

はいは~い!

マリリンのやりたいようにおさんぽ楽しんでちょーだい



CIMG3232_R2.jpg
「気持ちいいわね~。こういうの、抜けるような青空って言うんでしょ?」



CIMG3255_R2.jpg
「ほんと!雲ひとつないキレイな青空だね♪」



CIMG3244_R2.jpg
「こんな日は、虹の橋のお友達も、みんなゴキゲンかなぁ。」

うん、みんなこの青い空を、気持ちよ~く全力疾走していると思うよ!

虹の橋ではね、こちらの世界で辛かった病気などの身体の不調は全部なくなって、みんな元気に若返っちゃうんだって

とすると、マリリンも将来あちらに行ったら、マリリン号を使わなくとも、思いっきり4本足で駆けまわれるってことだね



CIMG3236_R2.jpg
「そうなの~?でも・・・でもね、あのね、実はあたし、マリリン号が大好きなの。だから、虹の橋に行っても、マリリン号がなくちゃ寂しいの。」

そっか、マリリン号はいつも一緒の相棒であり、同士だもんね。

そしたら、マリリン号持参でも許されると思うよ

でも・・・そんなに急いであちらに行かないでね。

マリリンが何歳なのかわからないけれど、残された犬生、一日でも長く父ちゃん母ちゃんと一緒にいてね・・・。



CIMG3257_R2.jpg
「あいあいさ~!!!」


ふっと切なくなる母ちゃんとは対照的に、いつも変わらず今を楽しむマリリンです。



CIMG3246_R2.jpg
「ルン、ルン、ルン♪」

身体の調子が良いときは、ぴょんぴょんと跳ねるように歩くマリリン。

楽しそうで何よりだね~

その勢いでひとっ走り!!



CIMG3241_R2.jpg
びゅーーーんと風を切って一緒に走りました!


そして、おさんぽを満喫して帰ってくると・・・



CIMG3263_R2.jpg
「はい、どーぞよろしく。」

身体を拭いたり、おしっこうんちの処理をしたりのお世話タイム♪



CIMG3268_R2.jpg
「はぁ~、リラックスリラックス。」

とここで、何やら首が痒いらしき仕草があったので、すかさず孫の手ならぬ母ちゃんの手が出動。



CIMG3264_R2.jpg
「そこそこ~!」

唇イーーーッが見られると、母ちゃんも「やったわ!」と大満足



CIMG3265_R2.jpg
「は~、スッキリした~。」


お世話タイムが終わると・・・



CIMG3269_R2.jpg
「母ちゃん!大事な時間がやってきましたよ! ご、ご、ご・・・」



CIMG3270_R2.jpg
「ごはーーーーーん!!!」

とテンションが大爆発して、ごはんタイムに入るのでした

さあ、今日も元気に、一日が始まりますよ~


読んでくださって、ありがとうございます!

こんな何でもない毎日が、長く長く続きますように。

笑顔のマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄、お休みしております。
良い日曜日をお過ごしくださいませ♪

| マリリンの暮らし | 08:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

嵐の一日、マリリンの救世主は・・・





みなさま、こんにちは~!

少し日にちが遡りますが、今週の火曜日、全国的にお天気が荒れましたよね。

ワンちゃんたちは、みんな大丈夫だったでしょうか?

怖がって震えていた子も多いと思います。

もちろん、マリリンもその1匹!

今日は、そんな嵐の日のマリリンに密着したいと思います。



CIMG0029_R3.jpg
「母ちゃん、何かがおかしいよ。」

窓がガタガタ鳴ると怖がるので、朝からシャッターまで閉め切りましたが、気づいちゃったみたいです。



CIMG0031_R3.jpg
「風さんがビュービューうなってる。雨も降ってる。もしかして・・・」



CIMG0035_R3.jpg
「カミナリさんやって来るの・・・?」

マリリン地方はそれほど大きな荒れはなかったので、カミナリの音が鳴ることはありませんでしたが、不穏な空気が気になって昼間は一睡もせず、ずっとこんな顔で母ちゃんを見つめておりました。



CIMG0036_R3.jpg
「あたし、こわいのやだ。」

下がり眉毛がくっきり浮き出ちゃって、明らかなテンション急降下。

また、天気が荒れて気圧が変動するときは、体調を崩すことが多く、この日も調子が悪そうでした。

普段、一日中寝ているのに、1分も寝てくれないので、母ちゃんは心配してずっと付き添っていました。


結局、昼間はずーっと下がり眉毛。

そして、夜になって父ちゃんが帰ってきたら・・・



CIMG0178_R3.jpg
この顔ですよ~

母ちゃんの昼間のがんばりは何だったんだ!



CIMG0149_R3.jpg
「え?なんか言った?」

いえ、何も言っていませんよ。

ま、いいんです、マリリンが元気になってくれたのなら



それでは、ここからは、すっかり元気になっちゃったマリリンの様子をご覧くださいませ~!



CIMG0131_R3.jpg
「父ちゃん!そのきいろたんを早く投げて!」



CIMG0133_R3.jpg
「早く!」



CIMG0134_R3.jpg
「スキありーーーーー!!」



CIMG0140_R3.jpg
「ふんぬーーー!!」



CIMG0100_R3.jpg
世代交代をした(こちらの記事です)新きいろたん、がんばってくれております!



CIMG0124_R3.jpg
きいろたん 「い、いてて!あの~マリリンさん、できればもう少しおてやわらかにお願いしやす


CIMG0105_R3.jpg
マリリン 「えへへ、ごめんね。」



CIMG0093_R3.jpg
マリリン 「痛かった?痛いの痛いの、飛んでけ~!」

きいろたん 「いや、大丈夫っす!マリリンさん、やさしい言葉をありがとうっす。」



CIMG0102_R3.jpg
マリリン 「でも、噛んじゃう!」

きいろたん 「あ・・・


アメとムチの使い分けが雑なマリリン

きいろたんががんばって耐えてくれているから成立する友情ですねぇ・・・。



CIMG0094_R3.jpg
「きいろたん、大好きなんだもの~



CIMG0167_R3.jpg

マリリン、首が曲がりすぎ~


さぁ、もいっちょ!


CIMG0177_R3.jpg
マリリン、行くよ~!


CIMG0181_R3.jpg
それ~!行った行った!


CIMG0183_R3.jpg
きいろたんキャッチ!


CIMG0126_R3.jpg
あんよが立ちました!


CIMG0107_R3.jpg
がんばれ、がんばれ!

後ろ足を使って、走ってきます♪


CIMG0127_R3.jpg
とうちゃ~く!!


CIMG0159_R3.jpg
興奮が高まって、後ろ足が立っていますでしょ?


CIMG0161_R3.jpg
バレリーナ風の爪先立ちですが(笑)


そして、この日父ちゃんが撮ってくれた最後の写真が、コレ。



CIMG0163_R3.jpg
ぎょぎょ!?

何かと思いましたよね

お尻側から、マリリンが立っているところを撮ったようです♪

後ろ足、筋張っちゃって細いですが、以前よりずっとたくましくなりました!(^^)!

以上、大はしゃぎのマリリンをお届けいたしました


読んでくださって、ありがとうございます!

嵐に震えていた昼間は何だったんだ、というくらいに、すっかり元気を取り戻したマリリン。
やっぱり、マリリンの救世主は、父ちゃんだね♪
父ちゃんパワーはすごいぞ~

大きく体調を崩さずに乗り切ったマリリンに・・・
ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄、お休みしております。
良い週末を~♪

| マリリンの暮らし | 08:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

涙の向こうに咲く笑顔

CIMG2896_R2.jpg


みなさま、こんにちは~♪

風が冷たくなってきましたが、体調はいかがでしょうか。

母ちゃんは、ここ最近、花粉症のような症状が出ています。

秋の何かの花で反応が起こっているのかな?(植物の知識がさっぱりなもので、見当もつきません

でも、マリリンのお散歩は元気に出かけておりますよ~



CIMG2759_R2.jpg
「母ちゃんったら、花粉症だって!意味不明~!」



CIMG2790_R2.jpg
「こんな気持ちのいいお天気なんだから、お散歩には必ず行ってもらいます!」



CIMG2753_R2.jpg
「ほらほら、しっかり歩いて~!」

はいよ~!

この日はマリリンの歩くスピードがいつもに増して早く、母ちゃんがついていくのが大変です



CIMG2901_R2.jpg
「あたしは調子がいいんです!」



CIMG2900_R2.jpg
「身体が軽くて、どこまでも走れそう!」

調子がいいって、本当にありがたいね

その調子の良さを示す動画をひとつ載せさせてください。

いつも寄るお友達のお家の前で、マリリンがキューキューとそのワンちゃんを呼んでいます。

すると、呼びながら後ろ足がビクンビクンと動いておりました♪

[広告] VPS


ね、反応していますでしょう?

おそらく、お友達に会いたい気持ちが刺激となって、足を動かしているのだと思います。

一生懸命動く後ろ足を見て、母ちゃんもとっても幸せな気持ちになりました


残念ながらお友達には会えなかったけれど、再び元気にお散歩再開です!



CIMG2897_R2.jpg
ウキウキと歩いていくと・・・



CIMG2757_R2.jpg
ご婦人が駆け寄ってきて、なでてくださいました~!

「がんばってるのね~。ほんとがんばってる。あなた、素敵な笑顔してるわよ。」

とマリリンに言葉をかけてくださったご婦人。

みるみるうちに、目が真っ赤になり、大粒の涙があふれてきてしまいました。


去年、ワンちゃんが虹の橋へ旅立ったそうです。


マリリンと散歩をしていると、たびたびこうして人の涙に触れます。

みなさん、いつも心にワンちゃんへの思いがあり、押しては返し、押しては返し、ゆらゆらと揺れているのでしょう。

それが、ある瞬間にどっとあふれてしまう。

マリリンがそのきっかけとなったことが、何度もあります。

道端に立ち尽くして目を真っ赤にしている姿を見ると、瞬間的に、申し訳ない、という気持ちが起こります。

うちの子が涙を呼んでしまってごめんなさい、と。

ただ、一方で、胸の奥からじんわりと温かな感情がわいてくるのも事実です。

なぜなら、みなさんひとしきり泣いて、ワンちゃんの思い出話をされた後は、つやつやとした笑顔を見せ、ありがとう、と言って去られるから。

その笑顔に触れるたび、旅立ったワンちゃんのことを思い出すのは、辛い気持ちになるばかりじゃないのかもしれない、と感じるのです。

もちろん、我が子のように愛してきたワンちゃんが旅立ったことを受け入れるためには、相当な時間が必要だと思います。

でも、時を重ねたその先に・・・。

愛おしい存在へ思いを馳せるということは、胸に灯をともすことでもあるのかもしれない、と思いました。



今回のご婦人も、旅立ったワンちゃんのお話をたくさんされて、頬がほんのりピンクになり、最後は涙を拭いて素敵な笑顔を見せ、去ってゆきました。

あんな風に、ずっとずっと思ってもらえるワンちゃんは、本当に幸せですね。


こうやって家族に愛してもらえる動物が増えてくれるといいのにね・・・とマリリンと話しながら、お散歩再開です。



CIMG2890_R2.jpg
「おっしゃー!やるわよ!あたしやるわよ!」

と張り切ったわりには、



CIMG2901_R2.jpg
眉毛が下がってきちゃったので、そろそろ帰ろうか


と、ここで、先日こちらの記事で書きました、マリリンの弱点ポイントを通過することに!

通れるのか!?



CIMG3138_R2.jpg
ちょっとビクビクだけど



CIMG3139_R2.jpg
なぜかリードを踏んづけながら(笑)



CIMG3140_R2.jpg
通ったーーー!!

マリリン、見事に通過することができました♪

もう大丈夫そうだね


笑ったり泣いたり、たくさんの思いを感じたお散歩でした


読んでくださって、ありがとうございます!

マリリンは、たくさんの人の笑顔と涙を引き出す力を持っているようです。
そんな彼女に、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| つれづれ | 08:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クルタンの命日 ~ちょっぴり不思議な話~

CIMG2586_R2.jpg



本日、10月25日は、クルタンの命日です。

クルタンは、母ちゃんが実家で一緒に暮らしていた犬で、母ちゃんの弟、つまりマリリンの叔父さんにあたります。

クルタンのことについては、こちらに書いてありますので、ご覧いただけるとうれしいです。


マリリンは、クルタンが私たちに託してくれた子ではないか、と思っています。

マリリンが我が家にやって来てから、まるで自分の役目は果たした、とでも言うかのように、まもなく虹の橋へ旅立っていったクルタン。

それから我が家で起こる不思議な現象は、今も定期的に続いております。

マリリンが、寝ているときやリラックスしているときに、突如として飛び起き、誰もいない、何もない壁に向かって、ワンワンワンワン!

大喜びで踊るように跳ねまわり、その後、じーっと一点を見つめたまま耳を傾けていたかと思うと、今度は、キューンキューンとなんとも切ない声を発します。

一連の流れの間、こちらのことは一切目に入らないようで、すごい集中力で壁とやりとりしています。

し~んとした部屋の中でこれらが繰り広げられるので、最初は、何?こわい・・・ なんて言っていましたが、すぐに、ああそうか、クルタンが会いに来てくれたんだ、と思いました。

以来、マリリンのこの行動が始まると、母ちゃんは、静かにそっと2匹のやりとりを見守っています。



そして、つい3日ほど前のこと。

やわらかなお日さまの光が降り注ぐ、お昼頃。


今週は命日があるということで、クルタンのことを思いながらお散歩しようね、とマリリンに話し、出かけました。



CIMG3562_R2.jpg
「25日は、クル叔父さんがお空に旅立った日なの?」



CIMG3506_R2.jpg
「でも、クル叔父さん、あたしによく会いに来てくれるよ。」



CIMG3515_R2.jpg
「いつもあたしと一緒にいるんだよ。」


うんうん、そうだね。

クル叔父さんは、マリリンのことが心配で、いつも見守ってくれているんだよ。



CIMG3538_R2.jpg
そんなことを話しながら、歩きます。



CIMG3511_R2.jpg
マリリンをかたどる影。

犬の影って、かわいいですよね



CIMG3512_R2.jpg
この影に、クルタンの影を並べて、2匹一緒に散歩したかったな。

一度でいいから、したかった。



クルタンの思い出で頭をいっぱいにして歩いていると、すれ違った女性に話しかけられました。

「あ、あの・・・これってどこで売っているんですか?」

あぁ、車いすのことね!とすぐにわかり、詳しくマリリン号についてご説明をしました。

すると、ぱぁ~っと女性の目が輝きました。

ぜひ車いすを作ってもらう!と。

女性の愛犬が、高齢になり、今は後ろ足が立たない状態で、散歩に行かれないそうです。

カートはおろか、抱っこさえも嫌がるので、どうにもならず、困っていたんだとか。

そして、話を聞いて、え?と母ちゃんびっくり。

真っ黒い雑種犬なんですよ、とおっしゃるじゃありませんか!

思わず、私が実家で暮らしていた犬も、黒い雑種犬だったんです!と興奮して大きな声を発してしまった母ちゃん。

すると、女性がワンちゃんの特徴を話してくださったのですが、これがまあ本当によく似ているんですよ、クルタンに。

真っ黒いビー玉のようなお目目とか、お腹に白い部分があるところとか、少し違うのは、女性のワンちゃんは完全な立ち耳である、ということくらい。

何とも不思議な縁を感じ、うれしくてその場で飛び跳ねたい気持ちになりました。


お散歩が大好きだというそのワンちゃん。

車いすで、またお外に出られるようになるといいな。

お仕事でたまたまこの辺に来られたようなので、ご近所ではないみたいですが、この先そのワンちゃんがどこかの町で車いすを乗りまわしているところを想像し、胸がいっぱいになりました。



CIMG3530_R2.jpg
「えへへ。また1匹、お出かけできる子が増えちゃった!」

そうだね、これからも車いすのことをたくさん宣伝して、お家から出られなくなっているワンちゃんが、1匹でも多くお散歩できるように、がんばろうね!(^^)!



読んでくださって、ありがとうございます。

もうすぐクルタンの命日、というときに、何とも不思議な出会いがありました。
黒い雑種犬のお姉さんと私たちを、クルタンが引き合わせてくれたのかな、と思っております。
それにしても、お空に旅立った後も、休みなしで大忙しね、クルタン

今日は、マリリンと一緒に、クルタンを思って過ごしたいと思います。

クルタンとマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| クルタン | 08:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

浦和の街で、宣伝活動♪

前回の続きです♪

今日は、写真がたくさんあります。
ページを開くのに重いなどありましたら、申し訳ございませんm(__)m


カフェでごはんを食べたマリリンは、ある方々に会いに行ってまいりました!


浦和駅近くの駐車場へ車を停め、マリリン号を装着し、



いざ!!



CIMG3712_R2.jpg
目的の場所が浦和駅前なので、大勢の人の中をマリリン号で歩くことになります。

大丈夫かな?邪魔にならないかな?

と心配し、リードを短く持って細心の注意を払うものの、アタフタしているのは父ちゃん母ちゃんだけで、マリリンは、


CIMG3717_R2.jpg
「わきゃ~!!」

こんな感じ。

ひとり楽しそうに、余裕でマリリン号を操ります。



CIMG3710_R2.jpg
不動産屋とマリリン。



CIMG3721_R2.jpg
デパートとマリリン。

こんな街中のデパートの前をマリリン号が突っ切ることが、なんだか見慣れなくて不思議な光景。

ショーウィンドウに映るマリリンと、アタフタする父ちゃん母ちゃんの姿が目に入り、思わずふき出してしまいました



CIMG3714_R2.jpg
「はぐれないようにね、父ちゃんの後ろをついていくの!」


うんうん、そうしてね、なんて話していたら、次の瞬間には



CIMG3719_R2.jpg
ヒールのお姉さんの後ろにくっついてた(笑)

んも~!ちゃんと父ちゃんの後ろをついていきなさい



CIMG3715_R2.jpg
「きゃはは~!きれいなお姉さんにうっかりついてっちゃったの~!」


こんな風に爆笑しながらたどり着いた場所は・・・



CIMG3726_R2.jpg
里親会さんによる、譲渡会です!!

そうです、マリリン出身の、ペット里親会さん

最近は、板橋の屋内の場所で譲渡会ができるようになったので、そちらを主としております。

夏の間、犬の負担を考慮して浦和駅前のほうはお休みしておられました。

そして、先週、数か月ぶりに浦和で譲渡会を開くというお知らせを聞いて、マリリンを連れて行ったというわけです♪

また、事前にスタッフの方から、オムツを持って行くわね~!とご連絡をいただいておりました。

シェルターには様々な支援物資が届き、その中には、紙オムツもあるようです。

今現在、シェルターではあまりオムツを使わないので、たくさんたまると、我が家にご連絡をくださいます。

私たちは私たちで、支援物資を持って行き、物々交換のようにしてオムツを分けていただきます。

前前回の記事で書きましたホームセンターの買い出しは、このためでございました

両手に持ちきれないほどのたくさんのオムツをいただき、本当にありがたい限りです


里親会に到着したマリリンは、みなさんから「マリリンだ~!!」と歓迎していただき、ゴキゲンです


CIMG3728_R2.jpg
「久しぶり~、マリリンです!」

大好きなスタッフさんに、ご挨拶。

この方は、マリリンを我が家にお届けしてくださった方で、その後も何かとマリリンを気遣ってくださっております



CIMG3770_R2.jpg
「マリリンです!その説は、あたしの命を救ってくれて、ありがとう!」

代表にもご挨拶

すご~く久しぶりだったのに、マリリンは代表やスタッフの方を、しっかり覚えているようでした。

代表を見た瞬間なんか、ピョローーー!!と叫んで突進ですよ。

車輪をぶつけて、物をなぎ倒していくのも気にとめず、ダッシュしていました。

それから、ずっと代表のそばを離れません。

恩人だってわかっているのかな



CIMG3768_R2.jpg
右端、わかりますか?

こんな風に、代表の横にぴったりくっついておりました



CIMG3749_R2.jpg
「代表さ~ん!おやつちょーだい!」

マリリンが催促するので、はいはい、とおやつを取り出した代表。

と、そこへ、電話がかかってきてしまい、一時中断。

電話に集中する代表の手には、おやつ


CIMG3750_R2.jpg
「はひ~ん!はひ~ん!届きそうで、届かない~!」

マリリンが鳴き叫び始めました

電話中の代表も、この声にはさすがに気づき、ごめんごめん~!とおやつをくれたのでありました



CIMG3747_R2.jpg
「んも~代表さんったら、おっちょこちょいなんだから~!」

こらこら、もらっておいて、やめなさい


おやつを食べると、通りかかるみなさんのところへ行って、宣伝活動を始めたマリリン。


キューキュー鳴きながら、動物たちの現実を、マリリンなりに訴えていたようでした。


そこへ、マリリンを見たお父さんと小さな男の子がやってきて、撫でてくださいました。



CIMG3725_R2.jpg
男の子に、マリリンの足のことを訊ねられたので、簡単な言葉で説明すると、小さな手をギュッと握りしめて、苦しそうに言いました。

「どうして?どうして捨てるの?生きてるのに、こんなにいいこなのに、どうして捨てるの?」

まっすぐな瞳から、今にも涙がこぼれ落ちそうでした。

どうして捨てるの?

その問いに、私は答えることができませんでした。

このまっすぐな瞳を持つ子どもたちの将来に、動物たちのこんな現実を残してはいけない、とただひたすらそのことを強く感じました。



CIMG3756_R2.jpg
「愛されることもなく虹の橋に行く仲間たちがいなくなるように、お願いだから、そういう社会にしてください。」

マリリンの目からも、そんな訴えが聞こえてくるようでした。



それでは、この日参加していた子で、写真が撮れた子をご紹介しますね。


CIMG3761_R2.jpg
パピヨンの、パルコちゃん。


CIMG3741_R2.jpg
ポメラニアンの、ポンタくん。

どんな経緯で保護されたのかは聞けませんでしたが、辛い経験をしたのでしょう。

瞳の奥に、悲しみがにじんでいます。



CIMG3752_R2.jpg
「ちょっと!どうしてくれんのかしら、この子たちの悲しみ、苦しみ!」



CIMG3751_R2.jpg
「早く、運命の家族が見つかるといいね。必ずいるからね、あなたたちのすべてを受け入れてくれる家族が。」


そして、ひときわ元気に目立っていたのが、この子。



CIMG3765_R2.jpg
秋田犬の、ゆきひめちゃん。


まだ3か月くらいだそうです。


CIMG3731_R2.jpg
かわいいでしょ?

なんか、カツラかぶってるみたいなの


CIMG3723_R2.jpg
マリリンともすぐに仲良くなりました♪

ワチャワチャ来る子は苦手なマリリンですが、なぜかゆきひめちゃんは大丈夫でした。

とりゃっ!とやられても、穏やかに受け入れていて、びっくり。

父ちゃんが、「圧倒的にゆきひめちゃんのほうが強いことを悟ったんじゃない?」だって(笑)

7~10歳のおばちゃんが、3か月の子に降参したのかね


このゆきひめちゃん、なんだかうちの父ちゃんのことを気に入っちゃったようです。


CIMG3733_R2.jpg
「この人、好き



「好き好き~

右端をご覧ください。

「あたしの父ちゃんだよ!」と言いたいのをこらえるマリリンが写っています




「ねーねー、遊ぼ~♪」


とここで、スタッフさんが一言。

「あ、ゆきひめの甘噛み、本気で痛いから気をつけてね~♪」



CIMG3737_R2.jpg
父ちゃん 「えぇぇ~!?」


すでにみんな忘れていることですが、うちの父ちゃん、マリリンが来る前は、この世で犬が一番苦手、という人間でしたので、本気で痛いと言われちゃあビビリます

母ちゃんも噛まれましたが、「このかわいい歯で噛んだの~」なんてギュウギュウと抱きしめたら、調子が狂ったようで、ビミョーな顔して離れていきました(笑)


そして、代表がゆきひめちゃんとマリリンにおやつをくださいました~♪



CIMG3745_R2.jpg
ツーショットが撮れましたよ~


この後も、道行く人に宣伝活動をがんばっていたマリリン。

終わりの時間まで、お世話になりました

どの子も愛おしい命。

今、シェルターには100匹近い犬が暮らしているそうです。

すべての子が、自分を愛してくれる家族に、早く出会うことができますように。

それを願い、浦和の街を後にしました。



最後に、ひとつお知らせです。

里親会が作成しました来年のカレンダーの販売が始まりました。

購入方法は、里親会のブログのトップにお知らせとして載っております。

発送は、11月下旬より順次とのことです。

1匹でも多くの動物の命が救えますように、どうぞよろしくお願いいたします。


読んでくださって、ありがとうございます。

運命の家族を待つ子たちと、宣伝活動をがんばったマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 保護犬のこと | 08:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべりマリリン、マスターを急かす

CIMG3672_R2.jpg



昨日の続きです♪


ホームセンターでお買い物をして、次にやってきたのは・・・



CIMG3674_R2.jpg
RAINDOGS CAFE

dazz店長、お目目ぱちっと開けて、かわいいでしょう

ちょっと、食欲のない日が続いているみたいで心配です。

マリリンの鬼の食欲を見て、刺激を受けてくれないかな。



CIMG3671_R2.jpg
「呼びましたか?ごはんを食べる準備はできております!」

これだもん

食欲があるというのは、本当にありがたいことだと思います。



CIMG3654_R2.jpg
「ねぇ、ごはんは~?」


あのねぇ、まだ注文もしていないのよ。



CIMG3657_R2.jpg
いったん落ち着こうか。



CIMG3667_R2.jpg
「落ち着いたらどうなるんですか?ごはんが出てくるですか?」


ピョロピョロと鳴き始めたので、


CIMG3659_R2.jpg
アザラシの刑(笑)



CIMG3665_R2.jpg
「マスターは、あたしのごはん忘れちゃったんだね・・・。」

はいはいはいはい!

今、注文しましたよ!

誰も忘れてなんかないから大丈夫!



そうなだめるも、マリリンはピーーーンと張りつめた緊張感を漂わせ、ごはんが来るのを待っていました。

途中、マスターがお隣のテーブルにお水などを持って行ったのですが、てっきり自分のごはんが来たと思ったマリリンは、がっくり。

マスターに向かって、抗議しておりました。

その様子を、動画でどうぞ~♪  ※鳴き声が出ます

[広告] VPS


ね、不満をあらわにしていますでしょ


CIMG3670_R2.jpg
「まだかな、まだかな・・・。」



CIMG3669_R2.jpg
「あ!ごはんが来る気配がする!」


CIMG3683_R2.jpg
「来た!!!」

急かされて、ワタワタと急いでお料理を持ってきたら、張りつめた空気のマリリンがじっと見つめているので、思わずふき出しちゃったマスターです



CIMG3685_R2.jpg
真剣一直線


マテ。

CIMG3687_R2.jpg
「くーーー!この『マテ』の制度考えたの誰!?許せない!」


はい、いいよ~!

CIMG3691_R2.jpg
「きたーーー!!」


CIMG3705_R2.jpg
「あたし、幸せです!」


CIMG3688_R2.jpg
「ペロペロ~ンと指までなめてね、ひとかけらも残さないんだから!」


きれいに完食したマリリンでした~


食べ終わると・・・



CIMG3675_R2.jpg
「ふぅぅぅ~。」


あの~マリリンさん。



「なんでしょうか。」


そのお手手は、


CIMG3676_R2.jpg
何のつもり?(笑)




ますます、アザラシに近づくマリリンなのでした




「ごはんのおかわり、来ないかな・・・


読んでくださって、ありがとうございます!

至福のカフェ時間を過ごしたマリリンは、この後、ある方々に会いに行くため、浦和の駅前をマリリン号でかっ飛ばしちゃいましたよ~!
その様子は、また明日書きたいと思います♪
街中を暴走するマリリンを、見に来てやってくださいね~

ポチッと応援クリック、お願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 09:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エスパーマリ、再び!





みなさま、こんにちは~!

土曜日、マリリンはもりだくさんの一日を過ごしました♪

今日から、その様子を書いていきたいと思いますので、よろしければお付き合いくださいませ~



まずは、


CIMG3603_R2.jpg
あひゃひゃ~!なマリリンから


月に一度のサロンのシャンプーに行ってまいりました。

マリリンを連れて行くと、その日の担当のお姉さんが出迎えてくれるのですが、この日は、マリリンが大好きなお姉さんでした♪

なので、これはゴキゲンで帰ってくるぞ~と思っていたら・・・



CIMG3602_R2.jpg
この通りだったというわけです



CIMG3611_R2.jpg
「大好きなお姉さんが、やってくれたの!やさしかったの!」

よかったね~マリリン♪

ゴキゲンだね~



CIMG3607_R2.jpg
「それでね、今日は、ハロウィンの飾りつけてくれたの!ハロウィンって何だか知らないけど、あたし似合っちゃったの!」

どれどれ~?

見せてごらん♪



CIMG3614_R2.jpg

あら、かわいい!お口が大きくて、マリリンによく似ているよ



CIMG3609_R2.jpg
「うそーーー!!あたし、かぼちゃに似てるのー!?うそうそーーー!!」

この大はしゃぎに、後ろで父ちゃんが呆れています(笑)



爆笑中のマリリンを引き連れて、今度はある場所へお買い物に出かけました



CIMG3620_R2.jpg
じゃん!


CIMG3622_R2.jpg
じゃじゃん!

いちごフェアだって~


というわけで、やってきたのは、近所のホームセンター!


ペット用カートに乗せると、奇声を発して大暴れなので、ここに来ると、いつもスリングに入ってもらいます。


CIMG3643_R2.jpg
カバンに入ったエスパー伊東ならぬ、エスパーマリに大変身!

しばし、母ちゃんと密着のひと時。

肩にかかる重さはなかなかキビシイものがあるけれど、この密着は、悪くないです

まだ車いすがなかった頃、カートで暴れてしまうマリリンを、よくこうしてスリングに入れて、散歩しました。(必然的に、マリリンの散歩じゃなくて母ちゃんの散歩になりますが

スリングでも、人間やワンちゃん猫ちゃん、鳥さんなどあらゆる生物に恐怖を示して暴れましたが、スリングごとギューーーッと抱きかかえると少し落ち着きを取り戻すので、カートよりも頻繁に使っておりました。

なので、スリングを使うと、懐かしさがじんわり込み上げます。

この母娘の姿を、里親会の代表さんが気に入ってくださっていて、



CIMG3647_R2.jpg
カンガルー親子と呼ばれておりました


懐かしいねぇ、マリリン。

あんた暴れて大変だったよね~。



CIMG3631_R2.jpg
「記憶にございません。」


この日は、夕方ある場所へ持っていく物を買いに行ったのですが、店内に興味津々のマリリンはそれどころじゃなく、スリングから首を突き出して匂いを嗅ぐこと嗅ぐこと。

ペット用品コーナーに差しかかると、



CIMG3627_R2.jpg
「ちょっと何かしら、この匂い。なんか、あたしのものって感じの匂いがするんだけど~!」



CIMG3628_R2.jpg
「何て書いてあるの?」

んーとね、強く揺らしたり引っ張ったりするのはやめてくださいって。

商品だから、そっと見るだけにしようね。



CIMG3624_R2.jpg
・・・って、こらこら、どんだけ首が伸びんの~

犬じゃない生き物みたいだよ。

イタチっぽいわ~


お次は、ここ。


CIMG3642_R2.jpg
犬用のおやつコーナー。

魅力的な場所だね~



CIMG3639_R2.jpg
「うわ~、ササミのふりかけだって~!こりゃもうかけちゃうしかないでしょ、母ちゃん!」

いりません。



CIMG3640_R2.jpg
「素晴らしいわよ、このお店!あたしのおやつがこ~んなにあるの!」

違いますよ



こんな風に、首を突き出すマリリンをなだめながら、素早く買い物を終えました。


車に戻って、スリングをおろすと、



CIMG3648_R2.jpg
きょとん。

完全にエスパー伊東ですね。


CIMG3649_R2.jpg
「ちょっとー!コレどうしてくれんのさ!!」

ごめんごめん、おもしろかったもんだから

スリングから出してやると、怒りをぶつけるようにカラダをブルブル~ッとやり、ふぅぅぅ~、と大きなため息をついたマリリンでございました。


さぁ、ここから次の場所へ出発です!

続きは、また明日書きたいと思います♪


読んでくださって、ありがとうございます!

大好きなお姉さんのシャンプーに大喜びし、ホームセンターで久しぶりのカンガルー親子になったマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンの一日、後ろ足の一日





みなさま、こんにちは~!

先日の動物病院で、後ろ足の変化について、先生に驚かれたマリリン。

今日は、日常の中での後ろ足の様子を書きたいと思います。


ある日の流れです。



CIMG3152_R2.jpg
朝のお散歩は、もちろん車いす「マリリン号」で♪



CIMG3149_R2.jpg
だん!と踏みしめる前足が力強いでしょ?



CIMG3150_R2.jpg
歩いたり走ったりしながら、たくさんの刺激をもらって帰ります



家に帰ると、身体を拭いたりオムツを替えたりのお世話タイム。

このときまでに、たくさんの排泄があった場合は、その後しばらく出ないことが多いので、少しオムツをはずし、「休オムツ時間」をつくります

そうすると、オムツ擦れの部分の負担が軽くなり、ぐっと赤みが治まります。

この日も多く排泄していたので、休オムツ時間をつくることができました♪


CIMG3164_R2.jpg
母ちゃんがごはんや薬を用意する間、興奮でスタッと立ち上がるマリリン。


お待ちかねのごはんが登場しました!


CIMG3170_R2.jpg
「わきゃ~!!!」

オムツがないと、後ろ足の状態もよくわかりますよね♪

水を飲んだり、ごはんを食べたりするときは、上半身が下に下がるため、自然と腰が持ち上がりやすくなります。



CIMG3171_R2.jpg
「んまっ!んまっ!」



CIMG3174_R2.jpg
しっかり4本足で立っているこの瞬間を見るのが、母ちゃんはとってもうれしいんです



CIMG3175_R2.jpg
はい、よく食べました~!

背骨が折れている部分から下は骨と皮の状態なので、痛々しい感じもすると思いますが、それでも以前よりはずっと、たくましくなりました。

我が家に来たばかりの頃は、常にお尻がべったりと床に着いており、そのままお尻をズルズルと引きずって移動するような感じだったので、こんな風にしっかりと立ち上がる日が来るとは、信じられないような感じです。



さて、ごはんを食べたマリリンは・・・・・・寝ます。

とりあえず日中はずっと眠くて仕方がないようで、夜になるまでのほとんどを、眠って過ごします。

ここ最近、そんな様子が顕著に出ているので、年齢的なものもあるのかな・・・

起きるのは、母ちゃんがマリリンの足を動かして簡単なリハビリを行うときや、マッサージを行うとき、そしておやつを食べるとき、くらいのものです。


そんな風に、ひたすら寝ていると、夜になり、父ちゃんが帰ってくる時間になります。



CIMG3029_R2.jpg
いつ帰ってくるかわからない父ちゃんを、いつもこうして玄関で待っています。



CIMG3031_R2.jpg
足もとにきいろたんを用意して、準備万端!!



そして、父ちゃんが帰ってくると、きいろたん遊びの始まりです



CIMG3176_R2.jpg
「父ちゃ~ん!きいろたん持って来いの遊び、やって~!」



CIMG3177_R2.jpg
父 「はい、じゃあ投げるから、ちょーだい!」



CIMG3178_R2.jpg
父 「いくよ~!・・・って、聞いてる?」

マリ 「・・・・・・。」

ここで母ちゃんがヨーグルトを取り出したため、そちらに気がそれたマリリンです



CIMG3188_R2.jpg
父ちゃんと遊ぶ時間は、いつもほんとに楽しそう!



CIMG3179_R2.jpg
一心に父ちゃんを見つめ、いい顔しております



最後に、父ちゃんと遊んでいるときの後ろ脚の状態を少し動画に撮りましたので、載せてみたいと思います。

[広告] VPS


前足に追いつかず、下半身を引きずってしまう部分もありますが、右!左!とよく動く瞬間があるの、わかりますでしょうか。

本犬は遊びに集中しているだけなのだと思いますが、それが自然と反射を鍛え、リハビリになっているんじゃないかな、と思っております。


こうして、マリリンの一日、また後ろ足の一日が過ぎてゆくのです。


読んでくださって、ありがとうございます!

立ち上がることの多くなったマリリンの後ろ足に、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄お休みしております。
良い日曜日をお過ごしくださいませ

| あんよのこと | 08:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

黄色リボンと全力おじさん

こちら、みなさまのブログで拝見していたものですが、私も載せてみたいと思います。

201210031403392b0s.jpg

イエロードッグプロジェクトというものがあるそうです。


他の犬と挨拶をする準備ができていない犬たちや、他の犬に近づいてほしくない犬たちがいることを認知してもらい、配慮してもらえるよう呼びかける取り組み、とのこと。

リードに黄色い小さなリボンを付けることで、他の犬に近づいてほしくないことを周囲の人たちに示し、それを目にした人は自分の犬をその犬に近づけないように配慮しましょう、という試みだそうです。


ワンちゃんたちの中には、様々な事情を持っている子がいますよね。

健康の面だったり、トラウマだったり、その子の性格であったり、いろいろな事情で、そっとしておいてもらいたいワンちゃんがいます。

そういったワンちゃんや飼い主さんにとって、了解を得ないままに自分の犬を近づけようとしたり、すぐに手を出して触ろうとしたりという行動は、大変な負担になりますよね。

そこで、黄色のリボンをつけることによって、「お願いです、そっとしておいてね」というメッセージを伝え、みんなが気持ち良く過ごせるように、そんな願いが込められたプロジェクト。



もし黄色のリボンを見かけたら、マリリンと一緒にそっと静かに見守ろう♪

と考えながら、お散歩に出かけました。



昨日のお散歩の様子です♪



「早く早くぅ~!!」

はいはい、今行きますよ~。



CIMG3524_R2.jpg
身体の調子がいいようで、気分は上々!スピードも上々!



CIMG3510_R2.jpg
「葉っぱさん、おはよ



CIMG3518_R2.jpg
「あ、虫さんだ~!」



CIMG3519_R2.jpg
「虫さん、跳ねてた~!」

フィラリアという名の虫は嫌いだけど、ほかの虫さんは大好きのようです♪



CIMG3499_R2.jpg
「久々に、かわいい塀の坂道をのぼっちゃうわよ。」



CIMG3501_R2.jpg
「ちょ、ちょっと苦しいけど・・・」



CIMG3570_R2.jpg
「てっぺんまでのぼってやったわ!」

このかわいい塀は、小学校の塀。

向こうには、子どもたちがキャーキャー言いながら遊んでいるのが見えました。



CIMG3503_R2.jpg
「今日もみんな元気ね!よ~し、オッケーイ!!」

学校パトロール気分のマリリンです


と、ここで。

「お~い!お~い!」と遠くのほうから呼ぶ声が。

振り返ると、全力で自転車を飛ばしてくるおじさん。

そんなに急がなくてもちゃんと待ってるから、事故らないでよ~と心配していると、あっという間にこちらにやってきて、自転車を降り、ゼーゼーハーハー息を整えています。

だ、大丈夫ですか?と言うと、手のひらをこちらに向けて、ストップの合図。

息が切れてしゃべれないからちょっと待って、ということでしょう

で、しばらく待って、ようやく口を開いたおじさん、何を言うかと思ったら、

「ちょっと、いい子いい子していいかね?」

思わずふき出してしまった母ちゃんです

どうぞどうぞ、いいですよ~と言うと、マリリンも心得ているようで、えへへとおじさんに頭を差し出しました。



CIMG3563_R2.jpg
お~よしよし、あ~いい子だいい子だ、とマリリンのことを、たくさん撫でてくださいました。


2~3分はあったでしょうか。

完全に母ちゃんは蚊帳の外で、たっぷりとふたりの世界を楽しんでおりましたよ


バイバイするときも、「がんばれよ~がんばれよ~!」と応援してくださって、マリリンもとってもうれしそうでした


こういう良いことがあると、俄然張り切っちゃうマリリン。

最後の難関の坂道も、なんのその。



CIMG3531_R2.jpg
「力がみなぎっちゃうわ~!ぜんぜん疲れないわよ!」



CIMG3532_R2.jpg
とは言え、眉毛は嘘をつかないわけですが(笑)



CIMG3517_R2.jpg
「今日はいい日になっちゃった


大満足のマリリン。

よかったね、母ちゃんもうれしいよ♪



で、家に帰り、一通りのお世話とごはんを終えると、



CIMG3545_R2.jpg
こんな。


その後、母ちゃんが洗面所で用事を済ませ、戻ってくると、



CIMG3558_R2.jpg
こんな。

何を思ったのか、お世話スペースでくつろいでおりました

ブログを始めたばかりの頃に書いたことがあるのですが、マリリン、こんな風に両腕を平行に保ったまま寝ていることが多いんです。

疲れないのかなぁ、とか、何かの病気じゃないよね、とかどんどん心配になり、病院の先生に訊いてみたことがあるのですが、「ま、そういう寝方もあるでしょう。」とのことでした(笑)



CIMG3552_R2.jpg
「あたしがどんな格好で寝ようと、放っておいてくれる?」



CIMG3553_R2.jpg
「はぁ~、気持ちいいわね~。」

このまま深い眠りに入っていったマリリンでございました。



読んでくださって、ありがとうございます!
おじさんにたっぷりの愛情をもらって、ルンルン気分のマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

本日、コメント欄お休みいたします。
いつも、温かいコメントをありがとうございます。
また、そっと拍手コメントをくださっている皆様、大変うれしく、大事に拝読させていただいております。
マリリンを応援してくださる皆様に、毎日感謝の気持ちでいっぱいです

どうぞ、良い週末をお過ごしくださいませ~

| マリリンの暮らし | 09:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

くりこちゃんと偶然の再会♪

前回の続きです。



公園のベンチでお昼ごはんを食べる父ちゃん母ちゃんに向かって、



「食べ物、ください。」

と要求したマリリン。


家から持ってきたおやつを一通り食べ終わると、


CIMG3449_R2.jpg
こんな切ない顔で休憩です(笑)


CIMG3451_R2.jpg
「おやつ、食べ終わっちゃったの。」

ふぅぅぅ~、なんてため息をついて、キューキュー鳴くもんだから、父ちゃんも母ちゃんも残りのごはんを口に押し込むようにして、ランチタイム終了


さぁ、芝生のところに行くよ~


CIMG3453_R2.jpg
ぐいぐいと父ちゃんを引っ張り、マリリンの好みのポイントで芝生ゾーンに突入です♪


CIMG3457_R2.jpg
少しでもリハビリになるように、輪っかで吊っている後ろ足をはずしました


CIMG3460_R2.jpg
芝生の感触を確かめながら、歩きます。


CIMG3465_R2.jpg
地面や土の上と違って、跳ねるように歩くのが、なんともかわいく、おもしろい♪


CIMG3459_R2.jpg
歩いたり走ったりしながら、夢中で芝生を満喫していると・・・


CIMG3466_R2.jpg
「あら?あの子って・・・!」


急にマリリンが遠くを見つめて鳴き始めるので、どうした~?とそちらに目を向けると、「マリリンちゃーーーん!!」という声とともに、ひとりの女性と1匹のワンちゃんがものすごいスピードでやってきます!


CIMG3468_R2.jpg
わお~!くりこちゃんです!

すごい勢いで斜面を踊るように転がってきました

この動き、まさにくりこちゃんだぁ~(笑)


前回この公園に来たときにたまたま出会い、マリリンと一緒に遊んでくれたお友達。

そして、我が家に来てから初めて、マリリンが外でゴロスリをするきっかけを作ってくれた子なのです。(そのときの記事は、こちらをご覧くださいませ)

くりこちゃんも保護犬で、運命の家族に出会い、幸せになったワンちゃん


CIMG3472_R2.jpg
かわいいでしょう

「あたし幸せだよーーー!!」と全身で叫んでいるかのように跳ねまわる、元気いっぱいの女の子です!


それにしても、なんという偶然。

くりこちゃんも、前回お会いした日からこの公園には来ていなくて、久しぶりに遊びに寄ったのだとか。

そんなタイミングでまた会えちゃいました♪


CIMG3469_R2.jpg
マリリンとは、一緒にゴロスリをした仲。

お互いに覚えていたようで、すぐに遊びモードに突入しました!


CIMG3470_R2.jpg
思いっきり誘うくりこちゃんと、若干引き気味のマリリン

ちょっと遊んでいこっか~!と話していたら・・・


ガーン!!

突然雨が降ってきてしまいました

けっこうなザーザー降りです。

とっても残念だけど、この日はここでバイバイすることに。


くりこちゃん、またね~!


さあ、雨の中を、駐車場までダッシュです!

一心不乱に走る2人と1匹。

なんとか駐車場にたどり着きました。

すると・・・。

「それ、ご自分で作られたんですか?」との声が。

振り返ると、野球をしに来ていたらしきお兄さんが、マリリン号を興味津々で見ていました。

マリリン号についての簡単な説明をし、少しお話をしました。


CIMG3476_R2.jpg
マリリンのことを、かわいいかわいい、と撫でてくださって、マリリンもうれしそうにしておりました♪

こういった形で、ひとりでも多くの人に、車いすのことが広がっていくといいな、と思います。

怪訝な顔でじろじろと無遠慮に見物されたり、指を差して笑われたりするのは、どうしてもイヤな気持ちがしてしまうけれど、こういった温かい興味津々は大歓迎!

いくらでも見たり触ったりしていただきたいですし、私たちが知っている限りの説明をさせていただいております。

たくさんの人の力で救っていただき、今こうして生かしてもらっていることの恩返しとして、「保護犬」「車いす」「フィラリア」について、少しでも多くの人に知っていただけますよう、マリリンとがんばりたいと思います。



お兄さんにバイバイをして、マリリン号をはずし、


CIMG3479_R2.jpg
父ちゃんに雨粒を拭かれるマリリン。


CIMG3478_R2.jpg
「ちょ、ちょっと、前足持たれるとイヤなんですが。わたくし前足がすべてなもんで。」


CIMG3477_R2.jpg
「もういいです、十分に拭かれました。」

あ、オムツが落ちそう!

と思った次の瞬間、スポンッとオムツがはずれて落ちてしまい、カメラを放り投げてアタフタと出動した母ちゃんでございました


芝生で遊ぶ時間が短くて不完全燃焼だったかな、と心配しましたが、帰りの車の中では、



CIMG3411_R2.jpg
こんな。

満足したらしいマリリンでした



読んでくださって、ありがとうございます!

会いたかったくりこちゃんに会えて、野球のお兄さんにも撫でてもらい、うれし楽しのマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| お友達 | 08:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン号、公園をゆく!

CIMG3442_R2.jpg



みなさま、こんにちは~♪

本日は、日曜日のお話です。



CIMG3413_R2.jpg
「今日はどこに行くのかしら?まさか、また病院じゃないよね。」

顔に若干の不安が浮かぶマリリンさんをお連れした場所は、前にも行きました、大宮第2公園です!

第3公園のほうが歩きやすいので、そちらに行ったところ、人と犬とで大混雑

公園で遊ぶのには、今が一番良い季節ですものね。

混雑の中で車いすのマリリンと歩くのはなかなか大変なので、予定を変更して、お隣の第2公園に。


CIMG3435_R2.jpg
ガラガラ~(笑)

一面芝生だけど、平地が少ないから、スポーツとかやるには、ちょっとあれなのかな?


芝生で遊ぶのはお楽しみにとっておいて、まずは広場の周りをお散歩です!



CIMG3426_R2.jpg
マリリン、張り切って歩き始めましたよ~



CIMG3429_R2.jpg
「ちょっと母ちゃん!あっちに芝生があるよ~!早く行こうよ!」

うん、ちょっと待ってね、良い場所に出るまで、お散歩しましょ♪



CIMG3428_R2.jpg
「待ちきれない~!!」

早く芝生へ!と急かしていたマリリンですが、気になる匂いがあると、


CIMG3415_R2.jpg
関心は一気にそちらへ。



CIMG3420_R2.jpg
「なかなかの匂いだったわ。鼻の穴が広がっちゃうわね~。」

その後も、気になるものがあると、



CIMG3430_R2.jpg
父ちゃんを引っ張って突進!



CIMG3421_R2.jpg
車輪が乗り上げようが、そんなことは気にしない♪



CIMG3422_R2.jpg
片手乗り上げ、やさぐれ気味に匂いを嗅ぎ、



CIMG3423_R2.jpg
オラオラと次のポイントへ。

途中、ちょっとした階段があり、そこだけはさすがにアクロバティックなマリリン号でも無理なので、



CIMG3418_R2.jpg
「父ちゃん号」の登場です!

スイスイのスイ~ッと浮かんで移動しましたよ



CIMG3425_R2.jpg
しばらくお散歩を楽しみ、ここでちょいと休憩、父ちゃん母ちゃんのお昼ごはんタイムです♪



CIMG3437_R2.jpg
「あ、何か食べ物の匂いがする~。」



CIMG3439_R2.jpg
「あたしの分は?」

マリ坊は朝食べちゃったから、ないの。

すぐ終わるから、ちょっとだけ待っててね。



CIMG3436_R2.jpg
「あたしの分はぁ~?

こんな今にもヨダレがあふれそうな顔で見つめられたら、とても無視はできません

少し持ってきたおやつをあげることにしました。



CIMG3447_R2.jpg
「やった!やったわ~!おやつ~



CIMG3445_R2.jpg
「ガオーーー!!」



CIMG3443_R2.jpg
「パクッ


最後はおちょぼ口になるマリリンでした~


さて、ごはんを食べたあとは、いよいよ芝生へGOです

この続きは、また明日書きたいと思います。


読んでくださって、ありがとうございます!

マリリンは、前に来たこの公園を覚えていたようで、車が公園に近づくと、車内でジタバタ大はしゃぎ。
喜びの雄叫びをあげておりました♪
うれしいうれしいマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、「群れ」に抗議する




少し前、まだ暑さが残っていた頃、雨の休日のお話です。

マリリンを連れて久しぶりのカフェに行ってまいりました♪

WITH ONEさんです。

前回行った際に、こちらの記事で書きましたが、このカフェは、人間用のスペースと犬連れ用のスペースが分かれているカフェです。

でも、空間としてはつながっているので、犬連れ用スペースのほうでギャン鳴きすれば、人間用スペースに丸聞こえで、私たちとしては、ちょっぴり緊張するカフェ。

しかも、人間用のほうはオシャレな喫茶店感があふれていて、みなさまの上品な空気をマリッペがぶち壊すんじゃないかと思うと、ハラハラドキドキ、スリル満載なのです。

まだマリリンが大変だった頃に一度伺って、えらいことになっちゃいましたが、最近はずい分落ち着いてきたので、このカフェを楽しめるようになっておりました。

この日も、朝からゴキゲンだったので、これなら大丈夫!とお店に向かったのです。



CIMG8668_R.jpg
「なんか・・・あたしここでトンデモナイ失態をやらかした覚えがある・・・。」

そうでしょう、そうでしょう、覚えているかね。

でも大丈夫!

あれは昔の話よ。

今のマリリンなら無問題だからね



CIMG8677_R.jpg
「そうよね、あたしは成長したの。」

よしよし、いい子のマリリンは、母ちゃんが抱っこしてあげる~



CIMG8671_R.jpg
「あの・・・」



CIMG8669_R.jpg
「た~すけて~!」

母ちゃんの抱っこは、いつもこんな顔(笑)

父ちゃんに思いっきり助けを求めます。

マリリン、落としたりしないから、もうちょっとリラックスしていいんだよ。



CIMG8673_R.jpg
「はぁ~、緊張した~。いつ落とされるかと思うと、ヒヤヒヤするの。」

マリリン、こうするとアザラシみたいでしょ



CIMG8681_R.jpg
「今日は貸切状態だから、落ち着くわ~♪」



CIMG8675_R.jpg
母ちゃんは、タラコしめじパスタ。



CIMG8683_R.jpg
「タラコさん、あたしも食べたい・・・。」



CIMG8682_R.jpg
父ちゃんは、スパイシーカレーですよ。



CIMG8685_R.jpg
ちっちゃいマリリン、思いっきり背伸びして見ているけど、がんばって我慢してくれておりました。



CIMG8686_R.jpg
「ふあ~っとね。」

あくびなんかしちゃって、とっても調子が良かったんです、ここまでは。



CIMG8696_R.jpg
「あれ?あたし、なんかイヤな予感がする。」

マリリンの様子がおかしくなったのでパッと入口を振り返ったら・・・。

バーン!と女性集団のご登場。

皆それぞれが犬連れです。

扉が開かれるやいなや響き渡る女性特有の大笑い。

マリリン、苦手なんですよ~、この手の方々が。 (いや、母ちゃんも苦手なんですけどね・・・ボソ)

「ぎゃ~はははっ!!」と建物が揺れるような笑い声が響くたびに、マリリンが殺気立って大暴れ(>_<)

ぎゃ~!マリリンのギャン鳴きでお店に迷惑をかけてしまう~!と焦るも、なんのなんの、女性たちの騒ぎにすっかりかき消されましたよ

マリリンの凄まじいギャン鳴き&大暴れがまるで目立たないとは・・・すごいパワーです。

これはとにかく早く出よう、ということになり、早食い競争のようにしてごはんを食べまくる父ちゃんと母ちゃん。

女性たちの勢いは止まらず、盛り上がりまくりです。

何でもいいけど、もうちょい普通の音量でお願いしやすと思いながら、大慌てでごはんを口に押し込みましたよ。

そして、まもなく始まりました。

ここにいない誰かの悪口大会(-_-;)

群れる行為と悪口って、どうしてこうもセットなのでしょうね。

一人が言い始めると、次から次へと盛り上がるのなんのって。

すると・・・

「悪口禁止ーーー!!」とばかりに、マリリンが激怒

背中の毛をバババババッと逆立てて、猛烈な抗議が始まりました

実はマリリン、これまでに何度かあるんですよ、こういった場面が。

ここにいない人の悪口を言い合っている人間ってものが大嫌いみたいで

この日も、女性たちに猛烈な抗議を表明し、マリリンとは思えないトンデモナイ形相になっておりました。

女性たちは気がつきませんけどね、自分たちの話に夢中で


この後、ごはんを口に押し込んだ私たちは、逃げるようにお店を出ました。

マリリンは、車に戻ると、ぐったり。

ごめんねマリリン、疲れさせちゃったね。

場所を変えて彼女を楽しませてあげたかったのですが、母ちゃんも頭痛が始まっちまいましたので、断念しました。

こんな日もあるさ、ということで、しょんぼり家に帰ったマリリン家でございました。



CIMG8561_R.jpg
「だって・・・あたし許せなかったの、人の悪口。」



読んでくださってありがとうございます。

楽しい話じゃなくてごめんなさい

犬の群れと違って、人間の群れは、どうしてこうなりがちなんでしょうね。
だから、母ちゃんは子どもの頃からずーっと群れる行為が苦手です。
大人になっても、こんな風に人の悪口を楽しむなんて、子どもの頃のいじめと何ひとつ変わっていませんね。
悪口を言われている人のことを思うと、胸が苦しくなり、苦い味が込み上げます。
マリリンが悪口が苦手で抗議する、と書きましたが、実際のところは、母ちゃんがイヤな気持ちでいっぱいになるから、それを感じ取っちゃっているだけなのかな、と思います

やめてもらえないかな、集団の暴力。
たとえそれが、無言の暴力であっても。
集団の空気そのものが、被害者にとっては、いじめであるのだから。

猛烈に抗議してすっかり疲れちゃったマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| つれづれ | 08:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

多頭現場から救出されたお友達 ~マリリンとの距離縮まる!?編~

前回の続きです。

りんかちゃんのお店にやってきたマリリン家。


CIMG3385_R2.jpg
りんかちゃんのほかにも、こんなかわいい子たちも出迎えてくれるんですよ♪

この子たちは、パパさんママさんの先代のワンちゃん。

みんな、保護された子たちです。

幸せな犬生を送り、旅立った今も、こうしてお店で看板犬を務めているのですね


CIMG3400_R2.jpg
店内は、とても落ち着く雰囲気。


その雰囲気を打ち砕く、


CIMG3336_R2.jpg
マリ坊。


父ちゃん母ちゃんのランチがやって来ると、



さっそく瞳うるうる攻撃が始まりました


と、そこへ・・・


CIMG3324_R2.jpg
お料理の匂いに負けて、さすがのりんかちゃんも看板娘を放棄し、やってきましたよ~

ママさんが、「マリリンと一緒にいる?」と言って、りんかちゃんのリードを私たちの席の近くにつないでくださいました♪


CIMG3326_R2.jpg
「え~、あたしやだ~!」


CIMG3328_R2.jpg
完全に腰が引けています。


実は、りんかちゃん、多頭現場にいた頃から控え目な性格だったようで、ほかのワンちゃんにあまり自分から近づこうとしません。

前回会ったときは、マリリンも初めて会ったりんかちゃんにビクビクしていたこともあって、お互いが警戒していました。

今回は、マリリンはりんかちゃんに慣れたようで、吠えるなどの警戒行為はありませんでした。

りんかちゃんのほうは、やっぱりマリリンをちょっぴり怖がっている様子。


CIMG3345_R2.jpg
「こわいの。だって、この子食べ物が絡むと犬が変わるんだもん。」


CIMG3348_R2.jpg
なるべくマリリンと離れた位置にいようとするりんかちゃん。


マリリンの目の前を横切るときも、


CIMG3402_R2.jpg
サッと素早く移動(笑)

マリリンがいつものように「ピョロ~~~」とおしゃべりすると、


CIMG3352_R2.jpg
ビクーーーッと飛び上がって驚いておりました

このおとなしい性格では、生存競争の激しいあの現場で食べ物を口にするのは、かなり大変だったでしょうね・・・。

そんなことを思い、切なくなりました。


CIMG3332_R2.jpg
ビミョーな距離で、見つめ合う2匹。


CIMG3334_R2.jpg
マリリン「きゃは♪見つめ合っちゃった


と、そこへ、ママさんが来てくださり、色々とお話をさせていただきました♪


CIMG3365_R2.jpg
ほら、こっちに来なさい、とママさんに言われ、全力で拒否るりんかちゃん


CIMG3363_R2.jpg
おしゃべりしながら、ママさんにたくさん撫でてもらったマリリンです


ところで、前に、白犬だったマリリンが、どんどん茶色化している!と書きました。(記事はこちら

で、ママさんがおっしゃるには、りんかちゃんも茶色くなってきたそうです!


CIMG3359_R2.jpg
ほら、と洋服をまくり上げられるりんかちゃん

写真だと分かりづらいですが、確かに前より茶色くなっています。

りんかちゃんは、10月で推定3歳になったばかり。

ということは、老化現象じゃないかも!!(笑)

ブログのお友達に教えていただきましたが、マリリンの場合は、フィラリアの治療でいきなり大量の薬を服用することになったのが、原因かもしれません。

きっかけはそれぞれですが、お互いに茶色化してきたりんかちゃんとマリリンです。


CIMG3361_R2.jpg
りんか 「ちょっと何なのよコレ。早く洋服なおしてよ~。」

マリリン 「りんかちゃん、大変ねぇ。」


たくさんのお話をして、人間たちは楽しい時間を過ごしました。

そして、このママさんを間に挟んでの交流から、りんかちゃんとマリリンに流れる空気が、少し変化したようです♪


CIMG3388_R2.jpg
こんな状態だったのが、


CIMG3340_R2.jpg
いつの間にか距離が縮まりました。


CIMG3341_R2.jpg
おんなじ行動とってるし(笑)


CIMG3339_R2.jpg
マリリン 「きゃはは~!りんかちゃんと息が合っちゃったわ~♪」


CIMG3386_R2.jpg
マリリンの前を横切るときも、堂々としてきました!


CIMG3403_R2.jpg
「ふぅ~、やっとこわくなくなってきたの。」

そして、ママさんがおやつを持ってやって来ると・・・


CIMG3391_R2.jpg
こんなツーショットを撮ることができました~

前回もおやつで引き寄せたことがありましたが、その時よりもぐっと自然に距離が縮まっております!


りんかちゃんは、香川多頭から救出された後、里親会さんのシェルターで過ごし、こちらのお店に赤い糸がつながりました。

なので、時期は重なっていないものの、りんかちゃんとマリリンは、同じシェルター出身なのです。


そういったこともあって、マリリンにとても親しみを感じてくださっているママさんパパさん。

帰るときには、車のところまでりんかちゃんとお見送りをしてくださいました♪


CIMG3408_R2.jpg
こうして並ぶと、色合いがよく似ています


CIMG3409_R2.jpg
だんだん距離の縮まる2匹。


CIMG3410_R2.jpg
同じシェルター出身の、同士だもんね。

過酷だった過去の分まで、これからの2匹に幸あれ!!

そう願った瞬間でした。



読んでくださって、ありがとうございます!
前回よりも、ぐぐぐーっと距離が縮まったりんかちゃんとマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| りんかちゃん | 08:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

多頭現場から救出されたお友達 ~看板娘が板につく編~

みなさま、こんにちは~!

土曜日、マリリンは、あのお友達に会いに行ってまいりました!

写真がたくさんありますので、2回に分けて、その様子を書いていきたいと思います♪



目的の場所までドライブを楽しんで、いつものように車を降りると・・・



コソコソと隠れてマリリン号を装着。


CIMG3287_R2.jpg
ちびっこの夢を壊さぬよう、正義の味方マリリンに変身です(笑)


CIMG3289_R2.jpg
いざ!!


CIMG3290_R2.jpg
お邪魔したのは、こちらのお店、プラデジュール・サカシタさん♪


香川多頭SOSから救出された、りんかちゃんのお店で~す!!


りんかちゃんのこれまでのことについては、前回伺ったときの記事、こちらをご覧くださいませ。


さあ、りんかちゃん、いるかな~?


CIMG3293_R2.jpg
いた~!!


自分の定位置で、やさしく迎えてくれました♪


りんかちゃん、なんだか前回よりもまたさらにお顔が穏やかになって、仏のような味わいを漂わせていましたよ

あの劣悪な現場で生まれ育ち、飢えと渇きに苦しむ日々を送ってきた子が、本当に幸せそうな顔で看板娘を務めておりました。

こうして穏やかに過ごしている姿を見ると、胸がいっぱいになります。

よかったね、運命の家族に出会えて、本当によかったね



こちらのお店は、テラス席でワンちゃんOKなのですが、一応父ちゃんとマリリンには外で待っていてもらい、母ちゃんがお店に入って、犬連れで大丈夫か伺いました。

すると、ママさんが母ちゃんの顔を覚えていて、喜んで迎えてくださいました

しかも、今お店にいらっしゃるお客様は、犬OKの方々だから、テラスじゃなく、中の席でいいとのこと。

最近は、ちらほらと犬連れのお客様がいらっしゃるようになって、事前に連絡をすれば、ほかのお客様との兼ね合いを考えつつ中の席を用意しておいてくださるとか♪

なんだかそんなお話をお聞きするだけで、地元の方に愛されているお店なんだなぁ、と思い、とてもうれしくなりました


そんなわけで、


CIMG3294_R2.jpg
早速マリリンも店内に

お隣の方が、温かく迎えてくださいました♪


CIMG3296_R2.jpg
「あたし、ここ来たことあるわ~!」


前回、ママさんにたくさんおやつをいただいたので、マリリンは、ドッグカフェだと思っているかもしれません

ワクワクするマリリンのもとへ、ママさんがお水を用意してくださいました。



CIMG3300_R2.jpg
こんな高級皿で!!(笑)

ちょっとマリ坊、絶対に割らないでね

とアワアワする父ちゃん母ちゃんをよそに、


CIMG3373_R2.jpg
余裕でお水をいただくマリリン

心なしか、いつもより優雅にピチャピチャやっているように見えました(笑)



そして、りんかちゃんはと言うと・・・


CIMG3298_R2.jpg
こんなにいい子に自分の任務を遂行しております!

看板娘も、すっかり板についてきたね~

ママさんにお聞きしたところ、お家ではけっこう吠えることもあるようなのですが、お店ではずっとコレなんですって!

過去が関係しているのか、男の人が苦手なりんかちゃんですが、お店にいるときは、きちんと看板娘として接客(?)するんだそうで。

お家では吠えるのに、お店では男性が来ようが、小さなお子さんが来ようが、ひとつも動じることなく迎えるって、すごいプロ意識!

オンとオフを使い分けているのかな


CIMG3307_R2.jpg
本当にいい顔をしていますでしょう?

目線の先は、おやつです

いい子にお仕事をしているりんかちゃんに、ご褒美の時間♪

おやつの袋をガサゴソやっていたら、ウオーーーーーン!!!という抗議の雄叫びが


はい、もちろんマリリンです


おやつをあげていたのがバレました


CIMG3309_R2.jpg
お怒りになるマリリンさんにも、おやつを進呈。


CIMG3310_R2.jpg
「とりゃ~!!」


CIMG3315_R2.jpg
「まったく!あたしに隠れておやつのやり取りをしようなんて、甘いのよ!」


CIMG3317_R2.jpg
「りんかちゃんのママ~!もっと~!」


親のしつけの悪さが前面に出てしまう結果となりました


このマリリンの騒ぎにも何ら反応を示すことなく、


CIMG3303_R2.jpg
寝ちゃったりんかちゃん。

さすが看板娘です!


CIMG3321_R2.jpg
「あら~、なんかイイ匂いがしてきたわ~

はい、父ちゃん母ちゃんお待ちかねのランチがやって来ましたよ~。


CIMG3325_R2.jpg
ここのお料理は、野菜たっぷりで、素晴らしく美味しいのです!


CIMG3320_R2.jpg
「やった~!ごはんだ、ごはんだ~!」

大喜びのマリリンですが、これが自分のものではないと知り、再びお怒りモードになったのでした


さあ、そしてこの後、りんかちゃんがマリリンのもとにやって来てくれました!

果たして2匹は仲良くできるのか!?

その続きは、また明日書きたいと思います♪


読んでくださって、ありがとうございます!

香川多頭SOSから救出され、今はこんなに幸せになったりんかちゃん。
立派に看板娘を務めるりんかちゃんと、相変わらず食べ物まっしぐらなマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| りんかちゃん | 08:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

母ちゃんサービスの日・・・?




みなさま、こんにちは~!

↑の写真は、母ちゃんが大好きな、マリリンのシルエットです♪


カーテンをそっとめくると・・・


CIMG2419_R2.jpg
わお~!ビューティホー!!


CIMG2421_R2.jpg
美しすぎるぞ、マリ坊!



はい、いきなりの親ばか炸裂劇場で、大変もーしわけございませんでした~

こんな風に、かわいいかわいい、と大騒ぎをする母ちゃんを、いつも冷ややかな目で見ているマリリンですが、実は、彼女の母ちゃんに対する態度にちょっとした変化が


先日、母ちゃんが洗面所に用事があり、そちらでガタガタ作業をしているとき、いつもの癖で、「マリちゃ~ん♪マリマリ~♪マリッペさんよ~♪」とひとり言を発しておりました。(←母ちゃんの痛さ加減へのツッコミは、ここではご遠慮願います


これは、毎日四六時中言っているひとり言なもので、もはやマリリンにとっては流れている音楽やテレビの音と同じ扱いになっていました。

が。

この日、なぜか「は~い♪」とばかりに、洗面所のほうへマリリンがやって来たのです!

廊下をがんばって歩いてくるチャカチャカという音に驚いて振り返ると、



CIMG2403_R2.jpg
こんなんいましたー!



CIMG2405_R2.jpg
「母ちゃん、呼んだ?」

よ、呼んだけど!呼んだけどもさ!

とりあえず、この貴重な瞬間をカメラにおさめたいと思い、慌てて父ちゃんにデジカメを持ってきてもらいました。



CIMG2404_R2.jpg
「ねぇ、呼んだ?」

呼んだともーーー!

マリリン、来てくれてありがとう!

母ちゃんに関心を示してくれて、ありがとう!

「ありがとう」の連発に、若干イラッとした様子のマリリンは、この後プリプリしながらリビングに戻って行きました。


母ちゃん的にポイントが高かったのは、リビングに父ちゃんがいたにも関わらず、母ちゃんの声に反応して洗面所にやってきた、ということ

こ、これは・・・

父ちゃんに勝ったということじゃありませんか



そしてそして、この後、母ちゃんがお風呂に入ったのですが、そのとき、マリリンがお風呂まで様子を見に出張してきたみたいなんです!

それを、父ちゃんが撮ってくれました。



CIMG2413_R2.jpg
はいコレ。


あんれま!

うれしすぎる!

こんなこと初めてじゃないの、マリリン。

どういった風の吹き回しでしょう。

何が何だかわかりませんが、とにかくこの日から母ちゃんはうれしくってうれしくって♪


ただひとつ、気になるのが・・・。


母ちゃんに呼ばれてやってきたのは、この一日だけで、翌日からまた無関心の日々が始まり・・・

「ねーねーマリリン、こないだみたいなアレやってよぉ!ねーねーねーねー!」と懇願する日々となっているわけでありまして


気まぐれだったのかな?


ま、いいや、あのうれしかった夜のことを胸に、母ちゃん、がんばりやす。






CIMG2510_R2.jpg
クククッ!ちょっと登場、マリリンです。

母ちゃんがここで記事を終えようとしたんだけどね、ちょっとあたしからみんなにこっそり打ち明けちゃうね。

実は、こないだのアレは、父ちゃんに頼まれたの!

あの日、父ちゃんとラブラブタイムを過ごしていてね、母ちゃんを無視していたら、すっかりスネちゃって、「ふーんだ!」って部屋を出て行っちゃったの。

それでね、父ちゃんが慌てて、「マリリン、行ってきなさい!母ちゃんのそばに行きなさい!」って言うの。

え~って渋ってたらね、「母ちゃんの機嫌とっとかないと、父ちゃんにとばっちりが来るんだよ。」って。

それ聞いたら、渋っていられないわよね。

でね、ゴキゲンとりに行ったってわけ。

母ちゃんは、その日以降また無関心ってボヤいているけど、けっこうあたしなりに努力しているのよ。

今朝もね、


CIMG2503_R2.jpg
おもちゃ持って行ってあげたり~、


CIMG2507_R2.jpg
思いっきり喜んであげたりしたの♪

父ちゃんにとばっちりがいくと困るから、これからは、思い出したときに母ちゃんサービスをしようと思うよ。

今日も、このまま母ちゃんサービスの日にしようかな。


CIMG2508_R2.jpg
みんな~、このことは、母ちゃんには内緒だよ

それじゃ、あたしからは以上です♪


がんばるあたしと、何も知らずに喜んじゃっている母ちゃんに、ポチッと応援クリック押してね~!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

良い日曜日を

| マリリンの暮らし | 08:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

青空さんぽと、ちょっぴりフィラリア

CIMG2807_R2.jpg



みなさま、こんにちは~!

今日も元気なマリリンです♪

お散歩の様子を、見てやってくださいませ~


CIMG2782_R2.jpg
「ルンタッタ~、ルンタッタ~♪」



CIMG2780_R2.jpg
お散歩には、今が一番良い季節でしょうか



CIMG2787_R2.jpg
「カラダが軽いわ~!足がぐんぐん前に進んじゃうの!」


よかったね~、調子がいいんだね

そうそう、マリッペのフィラリア治療ですが、次回は10月16日の診察の予定でしたが、父ちゃんがどうしても外せない出張になってしまい、その次に先生が病院にいらっしゃる、11月最初の火曜日となりました。

今は集中投薬の時期で、朝晩たくさんの薬をのんでおります。

でも、あと5日ほどで、その薬も終わり!

その後は、再び休憩期間に入り、薬はドメナンとフォルテコールのみになります。

今度の診察は、初めて前の診察から1か月半の期間があきますが、この間に、どうか虫に勝利してくれますように。

ただただ祈るばかりです。


マリリン、もう少し、がんばろうね!



CIMG2808_R2.jpg
「うん!あたし、負けないよ!」



CIMG2803_R2.jpg
朝の光を浴びながら



CIMG2806_R2.jpg
元気に歩くマリリン。



CIMG2785_R2.jpg
しっぽも上がる上がる♪ ついでにお鼻も曲がってるけど(笑)



CIMG2789_R2.jpg
楽しそうな顔をするねぇ



CIMG2778_R2.jpg
見上げると、清々しく広がった青い空と、綿を散らしたような、やわらかに浮かぶ白い雲。



CIMG2786_R2.jpg
虹の橋のお友達は、みんな笑顔で駆けまわっているかな。

痛みも苦しみもない自由な身体で、思いっきり遊んでいるよね。



CIMG2811_R2.jpg
そんな風に、マリリンと話しながら、ゆっくりと歩きました。



さぁ、そろそろ帰ろっかね、と家を目指して歩き始めると・・・


CIMG2812_R2.jpg
「ちょっと、お待ちなさい。」


バレた・・・


前にも登場しておりますこの建物、お年寄りの施設です。

職員さんが朝ごはんの用意をしているようで、窓やら排気口やらから、まあ美味しそうな匂いが立ちのぼることったら


CIMG2816_R2.jpg
「この匂い、あたし、知ってるわよ。」



CIMG2820_R2.jpg
「美味しい食べ物の匂いでしょ?さあ早く、あたしをこの中に入れてちょーだい。」


朝ごはんの時間帯にここの前を通ると、頑として動かなくなるマリリンさん。

しばらく朝に通っていなかったので、この展開をうっかり忘れておりました

ねーねーマリリ~ン!

早く帰ろうよ~!



CIMG2818_R2.jpg
「この匂いのもとをいただくまでは、ぜったいにここを動きますまい。」


最後はやっぱり、いつものマリリンで締めくくったお散歩でございました


今日もありがとうございます!

集中投薬もあと少し。
がんばって薬をのんでくれている彼女に、なんとか良い結果が待っていますように。
無力な父ちゃん母ちゃんは、祈ることしかできません。

がんばるマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄、お休みいたします。
良い週末をお過ごしくださいませ

| マリリンの暮らし | 08:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ついに・・・世代交代のとき

マリリンさん、今日は重要なお知らせがあります。




「はい、何でしょうか、母ちゃん。大体察しはついているけども。」


そうでしょう、そうでしょう。

マリリンさんが毎日カミカミしてきた相棒、きいろたんが・・・



CIMG2531_R2.jpg
このようになってしまいました

ところどころが破れてきて、中から綿がエンヤコラ。


このきいろたんは、きいろたんの中でも大変丈夫にできていて、今までで最高に長くマリリンの相手をしてくれました。

何度も洗ってはマリリンに噛まれ、毎日その繰り返し。

そろそろきいろたんにも世代交代してもらおうか。

きいろたん、ずーっとマリリンを見守ってくれて、ありがとう。



CIMG2511_R2.jpg
「あっしの任務は終わったっす。マリリンさんの相棒を務めることができて、あっし、幸せだったっす。」

具合の悪いとき、いつもマリリンのそばにいてくれたきいろたん。

マリリンにとって、本当に心強い相棒だったと思うよ。

ね、マリリン♪



CIMG2536_R2.jpg
「え?」


どわぁーーー!!

もうすでに次のきいろたんと遊んでるーーー


CIMG2534_R2.jpg
マリリン 「え~、いけないの~?」

旧きいろたん 「いや、いいっすいいっす、そんなもんっす。」



CIMG2538_R2.jpg
マリリン 「やった~!きゃはは~!」

旧きいろたん 「・・・・・・・・・。」


実は、マリリン、ものすご~く新しモノ好きなんです

ニューフェイスのきいろたんが登場した瞬間・・・



CIMG2539_R2.jpg
イヌまっしぐら。



CIMG2527_R2.jpg
「わきゃ~!」



CIMG2526_R2.jpg
「あったらしい♪ あったらしい♪」



CIMG2541_R2.jpg
「噛み心地、サイコー!」


マリリ~ン


CIMG2530_R2.jpg
「ん?な~に?」


カミカミもいいけど、新きいろたんにしっかりご挨拶しなさいね。


CIMG2543_R2.jpg
「えっと、噛んじゃった後だけど・・・はじめまして。これからよろしくね、新きいろたん♪」


はい、よくできました。


CIMG2528_R2.jpg
新きいろたん 「あっしがマリリンさんをお守りする任務、しかと引き継ぎやした!」

マリリンのこと、よろしくね。


一瞬で目移りしたマリッペでしたが、この後、旧きいろたんに、「ありがとう」を伝えていましたよ



CIMG2532_R2.jpg
「きいろたん、あたしのこと守ってくれて、ありがとう。」



読んでくださって、ありがとうございます♪

我が家に来た頃は、おもちゃという存在を知らず、きいろたん(または、しろたん)を見せた瞬間、恐れおののいていたマリリン。
数か月経つ頃から、ほんの少しずつ距離を縮め、1年経つ頃にはこんな風に遊べるようになりました。
具合の悪いときなどは、必ずきいろたんにくっついて横になっています。
きいろたんがいてくれる心強さったらありません。

旧きいろたんのがんばりと、新きいろたんのこれからに、そしておもちゃが大好きになったマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

後ろ足の変化に、先生もびっくり♪

前回の続きです。

カフェをハシゴしたがったマリリンをなだめすかし、車に乗せ、健康診断を受けるため、かかりつけの病院へ向かいました。

彼女は、行き先をまだ知りません。


CIMG2966_R2.jpg
「どこかほかのカフェに行くのかしら~?それとも、公園さんぽ?」

楽しいことが待っていると信じて疑わない様子のマリリン。


CIMG2956_R2.jpg
オヤジ座りも板についています


CIMG2963_R2.jpg
「スーーハーー。なんだか楽しい匂いがしてきたわ~。やっぱ公園かしら♪」

匂いを嗅いでひとりで喜んでいるマリリンには申し訳ないけれど・・・。



CIMG2968_R2.jpg
病院に到着。



CIMG2971_R2.jpg
「強制連行です。」



CIMG2969_R2.jpg
「は~、緊張するわ~。何されるのかしら。」


途中、ハイパーなワンちゃんに雄叫びをあげかけて、


CIMG2978_R2.jpg
父ちゃんに目隠しの術をやられたり、

隣の席に好きなタイプのワンちゃんが来て、


CIMG2979_R2.jpg
慌ててお近づきになろうとしたり、

そんなこんなありましたが、


CIMG2973_R2.jpg
あらかた良い子にしておりました。

フィラリア治療で毎月のように病院へ行っているので、こういった場所にすっかり慣れてきたようです。

とはいえ、中から聞こえてくるワンちゃんたちの鳴き声には敏感で、たびたび「どうしよう、あんなに鳴いてるよ。中で何が起こっているんだろう。」とオロオロするので、



CIMG2977_R2.jpg
耳をふさぎながら診察を待ちました。



名前が呼ばれ、マリリン選手の出番です。



久しぶりに会えた大好きな先生に、マリリンはもうメロメロ。

「センセ、センセ♪」ってな感じで、うれしそうに撫でられていましたよ~


この日は、毎年やっている健康診断をしよう、ということで行ったのですが、今年はフィラリアの治療で毎月のようにエコーやらレントゲンやら色々とやっているので、省略する検査が多く、血液検査と尿検査のみになりました。

尿検査は異常なし。

血液検査は、後日結果が出るそうです。

大量の投薬で肝臓や腎臓を心配していたので、ひとまず尿からは腎臓に異常が発見されず、ホッとした父ちゃん母ちゃんでした

で、うれしかったことがひとつありまして。

別室にて血液採取を終えた先生がマリリンを連れて来て、一言。

「なんだか前よりも立つようになっていませんか?」

別室に行っている間、それはまあ活発に動きまわっていたそうなんです。

前に比べたら、一段と下半身が動くようになっている、とのことをびっくりされておりました。

私たちはうれしくなって、最近のマリリンの様子を先生にお話しました。


毎日一緒にいると変化に気が付きにくいですが、確かに、前よりも立つ瞬間が格段に増えているんです。

それに、後ろ足の伸び縮みの運動ができるようになりました。

カエルのように、伸びたり縮んだり・・・イメージお分かりいただけますでしょうか?

身体が前に進み、後ろ足が伸びきって置いていかれると、次の瞬間、シュッと縮んで、また身体についていこうとするんです。

そうなることで、自然と前足に連動して、ヨチヨチですが歩けるときもあります。

反射の力が鍛えられてきたのかな、とふたりで話していたところだったので、今回の先生のお話は、「やっぱり!?やっぱり前より動いているんだ!」と本当にうれしくなりました


マリ坊、どんどんたくましくなってくれている気がします。

すぐに体調を崩した頃に比べたら、身体も強くなっていると思います。

これは、今まで悪さをしていたボルバキア菌をやっつけたからじゃないかな、と推測しております。

肺動脈の炎症を抑えたり、血栓を防いだりする薬をずっとのんでいることも、良い効果が出ているのかもしれません。

いずれにしても、マリリンの身体に、何かうれしい変化が起こっているということがありがたく、彼女に関わってくださるすべての方に、感謝の思いでいっぱいです。


マリリン、たくさんの人のサポート・応援のおかげで、こんなに元気になったんだね♪


CIMG2975_R2.jpg
「うん!みんな~、ありがとう!」


読んでくださってありがとうございます!

血液採取を嫌がりはしないそうですが、とにかく好奇心旺盛で活発に動いたようで、初めて先生を閉口気味にさせたマリリン
どんどん自分を主張するようになってまいりました。
後ろ足は、少しずつですが、確実に動くようになってくれていると思います。
この調子で、フィラリアをやっつけ、もっともっとたくましくなるぞ~

がんばるマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

本日も所用のためコメント欄はお休みさせていただきます。

| あんよのこと | 08:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

正義の味方マリリン、変身シーンは見せません

CIMG2952_R2.jpg


少し時間が前後してしまいますが、土曜日のマリリンです♪

この日は、午後に健康診断の予約を入れておりました。

病院に行く前に、事前ごほうびを!

ということで、いつものカフェへGoGo!です。

開放されている市役所駐車場に車を停め・・・




ポツン。

子どもたちの夢を壊さぬよう、隠れて変身です(笑)


この日お邪魔したのは、Woo Pee Cafeさん。

駐車場から歩いてすぐのところにあるので、変身後のカラダをあまり使うことなく、


CIMG2929_R2.jpg
あっさり到着でした~。


CIMG2932_R2.jpg
マリリンが必死の思いで待つ間もなく、すぐにごはんがやってまいりました


CIMG2937_R2.jpg
はい、マテ。

もうちょっと待ってね~!


CIMG2938_R2.jpg
こんな顔をしていますが、実はマリリン、ちょっと怒っています。

母ちゃんが写真を撮るのに手間取って、マテが長くなったから

この顔から「キューンキューン」という鳴き声が漏れ、ジタバタと地団駄を踏み始めたところで・・・


はい、いいよ~!


CIMG2939_R2.jpg
「うりゃあ~!!」

ちょっとマリリン。


CIMG2940_R2.jpg
目がこわ!

正義の味方がそんな目~ひんむいたら、良い子のみんなが泣いちゃうよ


CIMG2943_R2.jpg
母ちゃんの言葉など一切無視で、一心不乱に喰らいつき、


CIMG2946_R2.jpg
「なんかごはんがありませんけど?」

そりゃないさ~

たった今あんたが思いっきり食べちゃったんだから~。


CIMG2949_R2.jpg
「じゃあもういい!寝る!」

ふて寝に入るマリリンでございました


父ちゃんと母ちゃんもランチをいただき、

さて、そろそろ行こっかね。



CIMG2951_R2.jpg
シャキーン

またしても、誰にも見られず変身完了(笑)

よしよし、小さなお子さんたちの夢を壊すでないぞ

な~んて言いながらカフェを出て歩き始めると。


CIMG2954_R2.jpg
「父ちゃん母ちゃん、ちょっと待ちな!!」

えーっと、何でしょう



CIMG2955_R2.jpg
「ここを曲がるとRAINさんに着くの、知ってるよ!」


以前、この角を曲がって散歩をしながらRAINさんにハシゴしたことがあって、それ以来すっかり道を覚えているんです

マリリ~ン、気持ちはわかるけど、今日はだめよ。

RAINさんには、また明日連れて行くから、我慢してちょーだい。


CIMG2953_R2.jpg
「やだもん。今日がいいもん。ハシゴするもん。」


駄々をこねるマリッペと格闘し、なんとか車に乗せ、病院へ行ったのでした。

その様子は、また次回書きたいと思います。



今日もありがとうございます♪

車から降りて、マリリン号を装着するとき、なんかいつもコソコソして見えるんですよね(笑)
ちびっこショーのヒーロー役が、裏で必死に変身スーツに着替えている、みたいな。
そして、変身が完了し、「いざ!」とマリリン号で表舞台に出て行くときの、マリリンの得意そうなことったら
胸を張って、颯爽と歩いていくんですよ。
本犬も、マリリン号をつけると急に自信が出るんでしょうね。

変身は隠れてコソコソ済ませ、子どもたちの夢を壊さないマリリンに、ポチッと応援お願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄お休みしております

| マリリンの特性 | 08:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

思わぬところに弱点あり

CIMG3068_R2.jpg


みなさま、こんにちは♪

気持ちの良い陽気となった昨日、マリリン家は、父ちゃんも加わってみんなでお散歩に行くことができました

松本でみんな一緒に♪というのはあったけれど、いつものご近所散歩に父ちゃんが加わるのは、久しぶりです。


マリリンも張り切っちゃって、


CIMG3048_R2.jpg
この表情。

んも~待ちきれません!って感じかな

外に出ると、


CIMG3067_R2.jpg
「おっしゃ~~~!!」とばかりにダッシュ!


CIMG3077_R2.jpg
「たっのしいな、たっのしいな♪」


CIMG3073_R2.jpg
「父ちゃんと一緒のさんぽは、新鮮なのよ~!」


CIMG3060_R2.jpg
「匂いも新鮮♪」


CIMG3062_R2.jpg
「何もかもが輝いて見えるの!」


CIMG3071_R2.jpg
「母ちゃん、上手に撮ってね!」


父ちゃんとの散歩が、うれしくって仕方のないマリリンです♪


CIMG3075_R2.jpg
中学校の横を通ると、生徒さんたちが部活動に励んでおりました。

校庭にたくさんの掛け声が響いています。

その声を背中に受け、なぜかマリリンまでがんばっちゃって、スピードを上げておりました


その結果、もちろん


CIMG3074_R2.jpg
疲れます。


CIMG3095_R2.jpg
「何かしらね~、ほら、膝が笑うっていうの?あ、腕だから肘が笑う?何でもいーけどさ、とにかくそんな感じよ。」


急に眉毛が下がり始めたので、相当疲れてきたと判断。

ちょっぴり休憩です。

休んでいる間に、父ちゃんから・・・


CIMG3094_R2.jpg
ラブ注入


CIMG3072_R2.jpg
「ふっか~~~つ!!」

まったくゲンキンな犬だこと


CIMG3098_R2.jpg
その勢いで、坂もぐんぐん上っちゃいます!

ちょっぴり父ちゃんの助けを借りながら、


CIMG3099_R2.jpg
最後はひとりで上り切りました~


こんなにがんばったマリリンですが、この後、思わぬところに難関が待ち受けていたのです。


CIMG3104_R2.jpg
「渡れません!」

そう、なんとここを渡れないと言うのです。

普段、母ちゃんとふたりのときにはここは素通りしてしまう場所なのですが、父ちゃんが思い立って曲がろうとしたところ・・・


CIMG3105_R2.jpg
「いーやー!!」

頑として動きません。

え~!?と爆笑する父ちゃん母ちゃんです。

父ちゃんが、「マリリン、何事も挑戦だよ。ここは穴があいているわけじゃないから、こわくないよ。ほら、こうやって来てごらん。」と見本を見せて歩くと、


CIMG3106_R2.jpg
「ありゃりゃ。およよ。」

思いっきり腰が引けながらも、そ~っとそ~っとあんよをついて、なんとか渡ることができました

渡りきった後のマリリンは、この表情!


CIMG3107_R2.jpg
「やったわ~!あたし、やってやったわ!」

相当うれしかったようです


CIMG3108_R2.jpg
「みんな~!あたし、あの変なとこ渡れるようになったよ~!」

最高の笑顔でお散歩を締めくくったマリリンでした



読んでくださって、ありがとうございます!

思わぬ弱点をさらしてしまったマリリンですが、自分の力でそれを克服してくれたようです。
できることがひとつ増えて、とってもうれしそうでしたよ♪
がんばるマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの特性 | 08:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

犬と人、思い思いのカフェ時間




朝から雨の降った日曜日。

父ちゃんも母ちゃんもゆるゆると過ごしておりました。

このまま家でお休みしようか、と思っていましたが、マリリンの「お出かけするでしょ?」の熱視線に負けて、お昼ごはんを食べにカフェへ行ってまいりましたよ


ぼーっと過ごしたいときは、いつものRAINDOGS CAFEです。

ランチの時間だったため満席でしたが、すぐに席があいて、その後はのんびりできました。



CIMG2990_R2.jpg
dazz店長、久しぶり~♪

dazz店長の目の前の席に座ると、ヒョコッと顔を上げてくれましたよ。

昨日は、後ろ足で元気よく首を掻いてみたり、ん~~~っと立ち上がって店内を見渡したり、なかなか活発なお姿を見ることができました

そんなdazz店長の前で、マリッペは、


CIMG3025_R2.jpg
お馴染みのおねえ座りを披露


でも、大好きな父ちゃんがトイレに行っちゃうと、


CIMG3028_R2.jpg
不安そうな顔で椅子の下から出てきました。

母ちゃんがここにいるってことには、ひとまず触れないでやってください


父ちゃんがトイレから戻ると、「うわ~ん!ひとりで寂しかったよ~!」と言わんばかりに


CIMG2984_R2.jpg
膝の上。


CIMG2986_R2.jpg
「は~、安心するわ~♪」

そして、


CIMG2993_R2.jpg
マリリンの視線の先には・・・


CIMG2994_R2.jpg
この子たち


以前も、柴犬のフェルト人形に異常なくらいの興味を示していました。

今回は動画を撮れなかったので、以前の記事に載せたものを引っ張ってきました。

ご覧になったことのある方、申し訳ないです

[広告] VPS


ものすごい興味を示していますでしょう?

犬の赤ちゃんだと思っているのかな、なんて父ちゃんと話しておりました。


今回も、じーーーっとお人形さんたちから目を離さないので、母ちゃんが手に持って、ちょっぴりご挨拶。


CIMG2998_R2.jpg
あれ?興味ない?

どういうことでしょう。

やっぱ柴犬さんじゃなかったから、「あれ?」って思ったのかな(笑)

そんなに気に入っているなら柴犬さんを購入しようか?と思ったこともありましたが、残念ながら柴犬さんはしっぽを負傷され、メンバーから離脱してしまったそうなのです


そうこうしているうちに、


CIMG3014_R2.jpg
思い出しました、ごはんのことを


マリリン、父ちゃんを相手に、迫真の演技が始まります!


CIMG3020_R2.jpg
「ヨヨヨ…。あたしゃね、もう3日も飲まず食わずさ。ひどい話よね。ちょいとおまえさん、あたしに食べ物を分けておくれよ。」


CIMG3021_R2.jpg
おねえ座りでヨヨヨ…って、寛一お宮か!


な~んて言っていると、お待ちかねのごはんがやって来ました~


CIMG3004_R2.jpg
いそいそと、お気に入りの父ちゃんの膝の上へ。


マテ。


CIMG3005_R2.jpg
「あぁ~、待てない・・・。」


CIMG3007_R2.jpg
「マジで飛びつく5秒前!いや2秒前!」


CIMG3011_R2.jpg
「うりゃ~!!」


CIMG3008_R2.jpg
「とったど~!!」


すご・・・テリーヌが飛んでる


CIMG3010_R2.jpg
手についたテリーヌもきれいになめて、あっという間に完食~

大満足のごはんとなりました♪


その後、父ちゃんと母ちゃんであれやこれやのお話。

平日は、日常会話以外の話をする時間はなかなか持てないので、こうして休日にふたりで話し込む時間は、大切なひと時なのです。

父ちゃんと母ちゃんが話し込んでいる頃、マリリンは・・・




CIMG3027_R2.jpg
なんかいろいろ絡まってた

んも~、あれやこれや同時に絡まり過ぎでしょ~!

なんて言いながら、込み入った話で眉間にしわの寄っていた父ちゃんと母ちゃんは、思わず笑ってしまいました。

この子には、かないません。

いつだって、こちらを笑顔にさせちゃうものね。



いつもの休日の、いつものひと時。

マリリンは、もちろんご飯まっしぐら。

そして、父ちゃん母ちゃんは、ふたりの大切な時間を味わって。

こんな風に、思い思いの過ごし方で、愛おしい時間が流れてゆきます。

さあ、今日はどんな一日が待っているかな。



読んでくださってありがとうございます。

いつものごはんを堪能できて大満足だったマリリンに・・・
ポチッと応援お願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 08:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

素敵な贈り物 ~フィラリア治療でつながった出会い~

先日、マリリンにうれしい贈り物がありましたので、今日はそのことを書きたいと思います。


まずは、こちらのブログ、「パブ店長はレスキュー犬!」のバデ母さんとの出会いの経緯を少し書かせてくださいね♪


マリリンが現在チャレンジしている、フィラリアの新しい治療法。

その存在を知ってから、母ちゃんは、フィラリア症の仕組み、予防薬や治療法についてなど、フィラリアに関して出来る限りの勉強をしました。

その際に、ネットからの情報を得る中でお世話になったサイトの中に、バデ母さんのブログがありました。

バデ母さんのところのデンビィちゃんが、同じくフィラリア症で、一足早く、この新しい治療法により8か月で陰転したのです!!

バデ母さんも、マリリンの治療を応援してくださっており、心強い先輩の存在に、これまでずい分と助けられてきました。


そんな折、少し前に、バデ母さんのバーニーちゃんがうちの子5周年を迎え、「5周年記念キャンペーン」として、迷子札をプレゼントするという企画を立ち上げられたのです。


その迷子札の内容については、ぜひこちらの記事をご覧くださいませ!

上記の記事に詳しいことが書かれていますが、お家で首輪を外している子も、万が一のときに対応できるように考えられたもので、首輪とは別に首にかけておく迷子札です。

さんぽ中に、首輪が抜けちゃったという話はよく聞きますよね。

そんなときも大丈夫!

二重にこちらの迷子札が首についていれば、絶対ではないけれど、大きな安心材料になります♪

お家にいるときも、首輪は外すけどこちらはつける、といったことがしやすいように、重量がかなり軽くできており、輪っかもゴムなので、装着が簡単。


そんな優れものの迷子札を、バデ母さんが作ってくださるというではありませんか

見た瞬間に、ほしい!!と思いましたが、ひとつ問題が。

マリリン、首に何かついていると、それを噛みちぎろうとしちゃうんです。

外出時は、ほかに気をとられるのか、あまり気にならないようなのですが、家の中がだめ。

うちに来た頃はぜんぜん嫌がらず首輪などつけていたのに、自分を主張するようになった頃から、「こんなもの、ほんとはイヤだったんだよー!!」とばかりに噛みちぎりが始まりました

また、足がお悪いマリリンさん、段差等の関係上、家からひとりで出られないこともあって、家の中では基本的に迷子札や首輪など何もつけずに過ごしております。

とすると、お散歩をはじめとした外出で使用することになると思うのですが、せっかくのこの迷子札の特性を活かせない形で応募してもいいものか迷いました。

でも、このかわいい迷子札がマリリンに似合うような気がしてどうしても欲しくなり(笑)、バデ母さんに上記のことをお話して、応募させていただきました。


その後、入れる文字や仕様について何度かメールでやりとりさせていただいて、このたび、マリリンオリジナルの迷子札が届いたのです!!


早速、マリリンにつけてみました!


CIMG2837_R2.jpg
「でへへ。あたしオリジナルだって!」


CIMG2836_R2.jpg
「フルオーダーメイドよ!特別なのよ!」


名前や各種番号などが入っているため、アップでお見せできないのが残念。


悩んだ末に決めた淡いピンク色の札に、マリリンが大好きなリンゴが柄となって入っています♪


つけた瞬間、父ちゃんと母ちゃん、 「似合う!!!」

思わず声がハモっちゃいました


いや~、親ばか全開で申し訳ないのですが、本当によく似合うんですよ

色も柄もぴったりで、これを選んだ母ちゃんは、自分で自分をほめてあげたい気持ちです(笑)


CIMG2847_R2.jpg
マリリン、得意そうでしょ?


あんまり得意になっちゃって、


CIMG2846_R2.jpg
あれあれ~?後ろ足が・・・


CIMG2845_R2.jpg
立ち上がったぞ~


と思ったら、ここでうんち


迷子札をつけたまま、父ちゃんのお世話タイムに突入♪


CIMG2851_R2.jpg
お世話されながらも、得意で仕方がないマリリン。


CIMG2852_R2.jpg
「ねぇ、似合う~?」

うんうん、よく似合っているよ。


CIMG2853_R2.jpg
「母ちゃん、あたしがかわいすぎて困っちゃうでしょ~!」

はいはい、困る困る。


CIMG2850_R2.jpg
「きゃはははは!罪な娘よね~!」


マリ坊、このあともずーっと上機嫌でした


しばらくそのままにさせていたところ、夢中で噛みちぎろうとし始めたので、やはり我が家では外での使用になりそうです。


というわけで、翌日、迷子札をつけてお散歩に行きました!


CIMG2863_R2.jpg
おお!イイ感じ♪

首輪と二重になっています。


CIMG2868_R2.jpg
「あ!あそこにイヌがいるわ!」

ちょいちょい、マリリンさ~ん!

せっかく迷子札つけた写真撮っているんだから、もうちょっといい顔してよ~。


CIMG2872_R2.jpg
「はいはい、ほら、撮りなさい。」

お、いいねいいね~!


CIMG2873_R2.jpg
「ほらほら、ほれほれ。」

ちょ!近っ!


CIMG2876_R2.jpg
「あはは~!母ちゃん、どんくさい~!」

おっしゃ!いい顔いただきました~!

こんな感じに、外出のときに首輪とセットでつけて、たくさんの人に迷子札をアピールしたいと思います

バデ母さん、素敵な迷子札を、本当にありがとうございました

大切に使わせていただきます♪



読んでくださってありがとうございます。

デンビィちゃんは、今てんかんと懸命に闘っております。
マリリンは最近は調子が良いですが、やはりてんかんと思われる症状を持っております。
フィラリアやらてんかんやら、デンビィちゃんとは切ない共通点が多く、なんだか他犬とは思えないものがありまして・・・。
デンビィちゃん、やっとフィラリアが陰転したと思ったら、今度はてんかんの苦難だなんて、本当に悔しくてたまりません。
何もできない自分を歯がゆく思いながら、デンビィちゃんの治療を応援しております。

病気と闘うデンビィちゃんとマリリンに、ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| お友達 | 08:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダイゴくん、数か月ぶりに会えました~♪

昨日、お言葉をいただきました方々、本当にありがとうございましたm(__)m

おひとりおひとり、大切に読ませていただきました。





昼夜の気温差が大きくなってきましたが、みなさま体調を崩していませんか?

マリリンは、おかげさまで元気にしております。

順調に朝晩の薬を続け、フィラリア陰転に向けてがんばってくれております。

暑さが和らいでからは、身体が楽になったようで、お散歩の足取りも軽くなりました♪


最近のお散歩の様子を、どうぞご覧くださいませ~!



スチャッ!!


んも~お散歩に行くのがうれしくてうれしくて、マリリン号を装着したら、玄関でコレですよ。

一度もこちらを振り向きません。

「あたしの気持ちはすでにこの扉の向こうよ!早く開けて!」とばかりに無言で背中からオーラを出しまくりですよ

そして、扉を開けると、弾丸のようにダッシュで飛び出すマリッペ。


CIMG2480_R2.jpg
「さ~、今日も元気にかっ飛ばすわよ~!」


CIMG2447_R2.jpg
匂いチェックにも気合が入ります!


CIMG2451_R2.jpg
「あら?かわいい子~♪」


ベビーカーのちっちゃな赤ちゃんを発見し、キューキュー鳴いてご挨拶したマリリンです



CIMG2457_R2.jpg
葉っぱさんにも、挨拶を忘れませんよ~♪


出会う人、出会う動物、出会う植物にご挨拶をしながら、いつもの角を曲がると・・・



CIMG2445_R2.jpg
「わ~!久しぶりね~!」

マリリンの視線の先、柵の向こうにワンちゃんがいるの、わかりますでしょうか。

雑種犬と思われるこのワンちゃんは、けっこうなお年のようで、耳が遠くなっています。

ここを通るたびに、マリリンがキューキュー呼ぶものの、それには気づかず、たまたまこちらを見ているときだけ、マリリンを見つけ、やおら起き上がってきてくれるのです。

そんなやりとりを春までしていたのですが、それから4か月以上まったく会えなくなり、心配しておりました。

暑くなったからお家の中に入っているのだろう、とは思っていましたが、やはりお年なだけに心配で・・・。

でも、こうして久しぶりに顔を出してくれたのです!!

マリリンも大喜びで鳴いていましたよ。

よかった~、元気そうだね♪

また来るから、マリリンとお話してやってね~



お散歩を再開し、お次のお友達ポイントへ。


CIMG2462_R2.jpg
いました~、ラッキーちゃん♪


CIMG2461_R2.jpg
おじいちゃんの年齢のラッキーちゃん、先ほどのワンちゃんと同じように、やおら起き上がってマリリンを歓迎してくれました。


CIMG2460_R2.jpg
マリリン 「ラッキーちゃん、今日は涼しくて気持ちいいね~♪」

ラッキーちゃん 「お、おう!」



ラッキーちゃんとしばしお話して、お散歩を再開♪


CIMG2477_R2.jpg
「お友達にいっぱい会えて、なんだか今日はついてるわ!この勢いで、会いたいあの子に会える気がする~!」


そうだね~、会えるかな。

ずっと会っていなかったもんね~。


ドキドキしながら、あの子の家の近くに来ると、「ウオン、ウオーーーン!」と元気の良い鳴き声が!

もしや!



CIMG2468_R2.jpg
いたー!!

あの子=ダイゴくんがいました~!!

夏の間はほとんど家の中にいたダイゴくん。

マリッペも、暑くてなかなかダイゴくん家までお散歩できなかったこともあって、何か月も会えていませんでした。


CIMG2464_R2.jpg
「きゃー!ダイゴくーーーん

マリリン、大喜び!

ダイゴくんも、クフンクフン鼻を鳴らして、静かに興奮

そんな2匹の様子を、少し動画に撮ったので、よろしければどうぞ~♪

[広告] VPS


2匹を隔てる門がもどかしい(笑)


久しぶりの再会に、大喜びのマリリンでした

ダイゴくんも、とっても元気そうで、安心しました~

この日はおじさんには会えなかったけれど、茶色いのと白いので、まあ長いことおしゃべりしておりましたよ

で、かなり時間が経ったので、そろそろ帰ろっか、と言うと・・・


CIMG2470_R2.jpg
出ました~!


CIMG2472_R2.jpg
久々の駄々こねマリリン!


CIMG2474_R2.jpg
「あたしやだ!ダイゴくんともっと遊ぶぅ。」


CIMG2473_R2.jpg
「それにおじさんに会ってないもん。おやつもらってないもん。」


CIMG2476_R2.jpg
「母ちゃんのイジワル。」


久々にこんなに駄々をこねるマリリンの姿に、思わず笑ってしまいました。

こんな風になるのは、お散歩ではこの時くらいなんですよね。

よほど好きなんでしょうね、ダイゴくんのことが。


この後、なんとか引っ張ってお散歩を再開させましたが、マリリンの身体に、顕著に現れた変化。


CIMG2463_R2.jpg
ぐいーーーんと、こんなにしっかりしっぽが持ち上がったのでした

うれしい刺激が、しっぽを動かしたのでしょうね♪

ふうわりふうわりと持ち上がるしっぽを後ろから眺めながら、うれしくって仕方がなかった母ちゃんです



今日もありがとうございます♪

長いこと会えていなかったお友達に次々と再会し、うれしい一日になりました。
暑かった夏が過ぎ、家にこもっていたワンちゃんたちが、一斉にお外に顔を出すようになったのですね。

大喜びのマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄、お休みしております。
マリリン、本日は健康診断に行ってくる予定です

| お友達 | 09:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

悲しみの中で・・・




先日、ブログで仲良くさせていただいているアプちゃんが旅立ちました。

それから、ずっと頭が追いつかず、夢の中にいるような時間を過ごしていました。

今日は、マリリンと一緒に、アプちゃんのことを書きたいと思います。



私たちが松本に出発する前に、手術を受けることになったと知りました。


CIMG2735_R2.jpg


状況がつかめないまま、アプちゃんのママに応援の気持ちをお送りし、松本へ。

旅の間も、何度も携帯から状況を確認していました。

そして埼玉へ戻ってくる頃、アプちゃんは良くない状態で、必死に闘っていました。



そして。

1日の朝、虹の橋へ旅立ったそうです。


CIMG2738_R2.jpg


それからこの数日、マリリンとずっとアプちゃんのお話をしています。

ブログに載っているアプちゃんの写真を見ながら、このときは笑っちゃったね~、このときはうれしかったよね、なんてふたりで話しています。

これまでも、マリリンにアプちゃんのことをよく聞かせていたから、「アプちゃん」という言葉に、しっかり反応するんですよ。


ブログを通して知り合った遠い街のお友達なので、実際にアプちゃんのあのフサフサとした毛に触れたことはありません。

でも、アプちゃんの愛らしさに、あっという間に虜になってしまいました。


なんだか我が家と似ている部分が多くあって、勝手に重ねて見ていたんです。

ご夫婦のもとにやって来た、一人娘のアプちゃん。

パパっ子なところは、マリリンとそっくり。

そんな様子に、いつも笑っていました。


私が落ち込んだ時期、そっと声をかけて励ましてくださったやさしいママさん。

それなのに、今、私はおふたりにかける言葉が見つかりません。

ただただ、マリリンとアプちゃんのお話をしています。


今朝も、アプちゃんを思いながら、お散歩をしてきました。


CIMG2746_R2.jpg


アプちゃん、よくがんばったね。


CIMG2773_R2.jpg


ねぇマリリン、今頃アプちゃんは、虹の橋で仲間たちと駆けまわっているのかな。


CIMG2560_R2.jpg


アプちゃんのことだから、きっと大きなお口を開けて、笑いながら全力疾走しているね。


CIMG2776_R2.jpg


そちらから、こっちの世界は見える?

ママとパパのこと、見守ってね。

時々おりてきてね。

そして、アプちゃんの大好きなお庭で遊んでね。


アプちゃん、会いたかったよ。

澄んだ瞳を見つめ、抱きしめたかったよ。


CIMG2585_R2.jpg


マリリンがそちらに行ったら、一緒に遊んでくれる?

地上では遠く離れていたけれど、お空では自由に会えるもんね。

そのときが来たら、どうか、よろしくね。



アプちゃん、ありがとう。

たくさんの人たちを幸せにしてくれたこと、ずっと忘れません。

パパとママの子になれて、本当によかったね。

世界中どこを探しても、アプちゃんの運命の家族は、パパとママだけだよ。

最強の家族だよ。




悲しみが波のように押し寄せて、どうしようもなくなってしまうけど、アプちゃんのことを胸に、マリリンと精一杯生きていかなきゃ、と顔を上げました。

人間より何倍も速いスピードで駆け抜けてしまう、ワンちゃんたち。

それはマリリンも・・・。

彼女の温もりを抱きしめながら、今を大切に生きてまいります。


アプリンちゃん、本当に、ありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| お友達 | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンの夏休み ~松本かっ飛ばし編~

CIMG2703_R2.jpg



みなさま、こんにちは

今日は、昨日の続きであります、松本の最終章を書きたいと思います♪

埼玉に戻る前に、マリリン号を装着し、近所をお散歩しました。


CIMG2697_R2.jpg
おばあちゃんも一緒に、みんなで歩きます!


CIMG2699_R2.jpg
「むむ~。これが松本の犬たちの匂いかね。」


CIMG2700_R2.jpg
何やらマリリンさん、完全アウェーに来ちゃったみたいな緊張感(笑)


CIMG2693_R2.jpg
「たくさんお便りが残ってる~!クル叔父さんからのお便りも残っていたりして♪」

ここは、ご近所のワンちゃんがみんなお便りを残していく場所。

生前、クル叔父さんもここに来ると頑として動かず、やけっぱちのように匂いを嗅ぎまわり、その上からおしっこをかけて自分を示したのでした。

クルタンと歩いた場所を、マリリンが歩いていることが、なんとも不思議で、なんとも愛おしい。


一通り匂いチェックが終わると、いつもの調子が出てきたマリリン。


CIMG2701_R2.jpg
父ちゃんを引き連れ、ぐんぐんと前に進みます!


CIMG2704_R2.jpg
「イシシ!あたし、この場所をアウェーからホームにしてやるわ!」


CIMG2712_R2.jpg
小さな子が大きく手を振って歩くように、イッチニ、サンシ、と前脚を元気よく蹴り上げます。


CIMG2702_R2.jpg
「あら、こんにちは~!がんばってね~!」

杖をついて、付き添いの方と一緒にゆっくりと歩いているおばあちゃまが、マリリンを見て「あんら~」と目を白黒。

曲がった背中が一瞬伸びちゃうくらいに驚いておられました。

おばあちゃまに気づいたマリッペは、すかさず応援していましたよ


CIMG2705_R2.jpg
まるでクル叔父さんのお散歩コースを知っているかのように、先頭に立ってみんなを案内します。

そんな姿を見て、もしかしたら今クルタンも一緒にお散歩しているのかもしれない、と思うのでありました。


CIMG2708_R2.jpg
「気持ちいいわね~!」


CIMG2709_R2.jpg
「サイコーサイコー!松本って、サイコーだわ~


最初はちょっぴり緊張気味でしたが、最終的にはマシンに火をつけ、車輪を転がし、松本の町をかっ飛ばしたマリリンです

どこに行っても、マリリン節は健在だね~


CIMG2711_R2.jpg
「あたりまえだのクラッカーよ~!!!」




楽しい時間を過ごしたマリリン家は、おばあちゃんとクルタンに”またね”をして、いざ、埼玉へ出発です


CIMG2725_R2.jpg
途中のサービスエリアにて。

風が強くなり、たちまち空があやしくなってまいりました。


と思ったら、もう次の瞬間には


CIMG2730_R2.jpg
どしゃ降りに。


CIMG2733_R2.jpg
マリリンも不安そうです


この後、渋滞に巻き込まれながらも、近づいてくる台風から逃げるように車を走らせ、無事に家に着いたのでありました。


CIMG2736_R2.jpg
楽しい旅から一転、すっかりまゆげの下がったマリリンが、台風に怯え、恐怖の夜を過ごしたことは、言うまでもありません・・・。



以上、マリリンの松本遠征レポをお送りいたしました~!
お付き合いいただいて、ありがとうございます

おばあちゃんと久しぶりの再会、クル叔父さんとのおしゃべり、そして母ちゃんのお友達にご挨拶をし、マリリン号で松本の町を暴走したマリリン。

彼女にとっては、ちょっぴり遅い夏休みの思い出ができたかな、と思っております♪

相変わらずのマリリン節をさく裂させたマリ坊に、ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| ふるさと | 08:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンの夏休み ~クル叔父さんとごあいさつ編~

前回の続きです。

母ちゃんの友人の結婚式に突撃したマリッペは、日中の疲れもあり、



こんな風に銅像のように座り寝を披露しながら母ちゃんの実家へ帰りました。


環境が変わると、くつろいだり眠ったりすることができなくなるマリリン。

久しぶりの母ちゃんの実家ではどうかな・・・と心配しておりましたが、


CIMG2653_R2.jpg
こんな。

手足伸ばして、すっかりリラックス状態です♪


CIMG2661_R2.jpg
「ほぇ~~~。」


CIMG2657_R2.jpg
父ちゃんになでられ、ゴキゲ~ン!


CIMG2652_R2.jpg
「あたしゃね・・・つ、つ、つ、」


CIMG2660_R2.jpg
「疲れたのよーーー!!うおーーー!!」

とばかりに、大暴れも披露。

私たちの心配をよそに、いつものマリリン節がさく裂です!


CIMG2658_R2.jpg
「ちょっと眠いんだけどね、あたし。」

そうだよね、長距離移動で疲れたよね。

早めにみんなで休もっか♪

というわけで、布団を敷くと・・・


CIMG2666_R2.jpg
ふかふか大好きのマリリン、さっそくいい場所を陣取ります


CIMG2665_R2.jpg
夢中で匂いを嗅ぎ、楽しそうに転げまわっておりました。

その様子を父ちゃんが動画に撮っていましたので、よろしければどうぞ~♪

夢中すぎて、なんだか虫のような動きをするマリリンでございます

[広告] VPS



CIMG2668_R2.jpg
「あたし、今夜はここで寝るから!」

やっぱり・・・


前にも書きましたが、我が家の寝室にはマリリンのハウスがあり、いつも寝るときにはその中で寝てもらっています。

抱きしめながら一緒に寝たい気持ちはあるものの、もしも父ちゃんや母ちゃんがうっかりマリリンの腰から下を踏んでしまった場合、本犬は痛みを感じないので、そのままになってしまうと思うんです。

それがこわいので、寝るときはハウスの中、という風にしております。


が、環境が変わると、だめなんですよね~。

1年前に、群馬の旅館で初めてお泊まりをしたときも、ハウスには一切入らず、結局一睡もしていないようでした。


で、今回、実家での夜もやはりハウスはただのオブジェに

絶対に入ろうとしません。

仕方がないので、母ちゃんの布団の一部を譲り、万が一の事態が起こらないように、気を引き締めながら?寝ることにしました。


何度か起きてマリリンを確認しましたが、群馬のときとは違って、今回はとてもよく眠ってくれていたので、母ちゃんも一安心。


朝起きる頃には、


CIMG2673_R2.jpg
お目目パッチリ。

よく寝たようです




この日は、夜、台風が来るということもあって、お散歩だけ楽しんで早めに埼玉に向けて出発することに。

その前に、クル叔父さんにしっかりご挨拶しようね♪

クル叔父さんについては、こちらの過去記事をご覧くださいませ。


CIMG2680_R2.jpg
「クル叔父さん、あたし、松本に会いに来たよ。いつも、埼玉まで会いに来てくれて、ありがとう。」

そうなんです、過去記事にも書いてありますが、マリリンは定期的に、おかしな行動をとることがあります。

ある一点を見つめ、恋しそうに吠え、ひとしきりキュンキュン鳴いて、おしゃべりします。

そんなとき、私たちは、クルタンがマリリンに会いに来てくれたんだ、と思っているんです。

叔父と姪の時間を邪魔しないように、そっと遠くから、その様子を見守ります。


マリリン、クル叔父さんとお話した?

会いに来ることができて、よかったね



しばし叔父と姪の時間を楽しんだマリリン、いよいよお散歩です♪


CIMG2716_R2.jpg
マリリン号を装着し、お花の横で記念撮影。


CIMG2717_R2.jpg
「みんな~!お散歩行ってきま~す!おばあちゃんも一緒だよ~!」

はい、よくできました


この後、車いすを引きずるようなはしゃぎっぷりで、松本の道をかっ飛ばしたマリリン
その様子は、次回最終章で書きたいと思います♪


いつもありがとうございます!

松本で仲良くおしゃべりしていたクル叔父さんと姪っ子マリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| ふるさと | 08:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンの夏休み ~結婚式、突撃編~

CIMG2590_R2.jpg


さてさて、やってまいりました、マリリン長野県遠征レポです!


先週の土日、母ちゃんの実家がある長野県の松本市に、マリリン家みんなで行ってまいりましたよ~


CIMG2591_R2.jpg
今回は、ある目的があったため、松本にお昼頃には到着しなければならなかったので、朝6時には家を出発!

マリ坊、まだ眠そうです


CIMG2597_R2.jpg
コンビニで父ちゃんのトイレ待ち中。

母ちゃんが「ねーねーねーねー」と話しかけても、「うるさい!今父ちゃん待ってるの!」とばかりに苛立つマリリン。



この辺りまでは順調で、みんな元気だったのですが・・・。



いや~、大渋滞。

朝7時前だというのに、とんでもない大渋滞ですよ

あまり旅行というものをしない父ちゃんと母ちゃん、行楽シーズンってやつを完全になめておりました。

間に合わなかったらどーしよーーー!!!

というわけで、高速と下道をあれやこれや試行錯誤でなんとか進みます。

朝10時。

4時間かけて、やっと八王子まで来ました~


CIMG2592_R2.jpg
「ちょっと、どーなってんのかしら!」

マリリンも怒りモードです。



CIMG2722_R2.jpg
トイレ休憩に立ち寄ったサービスエリアにて。



CIMG2719_R2.jpg
これから台風が来るとは思えないほどの良い天気でした。



CIMG2723_R2.jpg
「うぅ・・・つかりた・・・。」



CIMG2724_R2.jpg
「いつになったら松本に着くんだい?」

マリ坊、ごめんよぉ!

もうちょっと!もうちょっとだけ待ってね~


かくして、休憩と言えばトイレ休憩のみでひたすら走らせること7時間。


なんとか着きやした~、松本に!!


CIMG2721_R2.jpg
「着いたの!?着いたのね!?」

着いたよ~マリッペ!

本当にお疲れさま~


どうしても間に合わなければ、車の中で準備して目的の場所で母ちゃんだけ降ろしていってもらおうと思いましたが、八王子からは思ったよりも順調で、ひとまずみんなで実家に行くことができました。

実家では、私の母(マリリンのおばあちゃん)が玄関前で待ち構えていてくれましたよ~!

マリリンは、おばあちゃんの姿を見るやいなや、キューキューをこえてピョロエ~ピョロエ~!という奇声を発しながら、家の中に突進!



CIMG2601_R2.jpg
「おばあちゃん、久しぶり~!孫のマリリンです!」

いきなり一番の上座に堂々と座るマリリン(笑)



CIMG2598_R2.jpg
ふぅ~っと一息ついて母ちゃんがヨーグルトを食べていると、見事に喰らいつきましたよ



CIMG2604_R2.jpg
「さ、皆のもの、くつろぎなさい。」

しつこいようですが一番イイ席で、堂々と横になるマリリン。

この貫録(笑)



CIMG2603_R2.jpg
「この座椅子、気に入ったわ~



CIMG2602_R2.jpg
「あら・・・?何かしら。だんだん目が閉じてきちゃうんだけど・・・。」



CIMG2606_R2.jpg
長時間の車に疲れ、あっという間に眠りに入ったマリリンでございました


そして、母ちゃんはバタバタとひとり準備をし、お出かけです!


今回の目的というのは・・・




高校の友人の結婚式だったのです

母ちゃん、高校時代は弓道に打ち込んでおりました。

ともに過ごし、ともに弓に3年間を捧げた仲間たちは特別な結束があり、全国に離れてしまった今でも、変わらず大切な存在です。

その仲間のひとりが、このたび結婚式を挙げることになり、みんなが集まったのでした♪

友人の人生の門出に立ち会うことができて胸がいっぱいになった母ちゃん。

式が終わり、その余韻に浸っているところへ、父ちゃんとマリリンが車で迎えに来てくれました。


「噂のマリリンだ~!」と友人たちに歓迎してもらったマリ坊。



一緒に写真を撮ってもらいましたよ~

マリリンは、女性たちに囲まれ、お目目パチクリ。

やさしく声をかけてもらうと、すっかりゴキゲンになっちゃって、母ちゃんの腕の中からみなさんへお鼻ツンツン、ご挨拶しておりましたよ♪


うれしいひと時を過ごし、みんなに”またね”をして、私たちは実家に帰ったのでありました


CIMG2650_R2.jpg
「きれいなお姉さんたちにモテちゃったわ~あたし♪」



今日もありがとうございます!
この続きは、次回書きたいと思います。
松本で大はしゃぎのマリッペを、また見に来てやってくださいませ

ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| ふるさと | 08:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。