今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< 2012-10- | ARCHIVE-SELECT | 2012-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

控え目りんか節、じたばたマリリン節♪

前回の続き、りんかちゃんのお店でのお話です♪


りんかちゃんがこのお家の子になって10か月。

その表情は会うたびに変わり、少しずつ自分というものを見せてくれるようになりました。



CIMG2755_R3.jpg
ふと目をやると、りんかちゃんの後ろには、先代犬たちが見守ってくれています。

2匹とも保護犬です。

1匹は14歳まで生き、もう1匹は、なんと18歳までがんばってくれたそうです!

辛い過去を背負って運命の家族に出会い、その犬生をまっとうすることができたのだから、この2匹のワンちゃんは幸せだったことでしょうね

良かったね~、りんかちゃん。

あなたにも幸せな犬生が待っているね


CIMG2720_R3.jpg
あれ?聞いちゃいない

実はりんかちゃん、



CIMG2723_R3.jpg
お料理が気になって仕方がなかったのです

そうだよね~、シェフのお料理、最高に美味しいもの!!


でも、こんな風に食べ物への興味を率直に表現してくれることも、以前はなかったのです。

少し離れた位置でなんとなく見つめていることはあったものの、マリリンのようなうるうるの瞳を向けることはありませんでした。

ママさんが、「最近はこういう感じだから、お客さんがいるときはりんかコーナーにつないでおくの。」と困ったように笑っておりましたが、このりんかちゃんの変化、とてもうれしく思いました♪

これまでずっと遠慮して顔に出せなかった感情が、出せるようになったんだね~

この日は、マリリンのほうが早々にお料理を諦めちゃって、


CIMG2726_R3.jpg
張り込みデカをしておりました(笑)


そうそう、りんかちゃんにもうひとつの変化。

初めて会ったとき、あんなに怖がっていたマリリンに、どうやら慣れてきてくれたようなんです!



CIMG2771_R3.jpg
絶対に自分から近寄らなかったのに、この日はマリリンがいてもお構いなし。



CIMG2790_R3.jpg
ぜ~んぜん気にせず近くに来てくれました!

気にしないあまりに、うっかりマリ坊の服を踏んでしまい、2匹でびっくりするなんてことも

せっかく自分から来てくれたりんかちゃんに少しでもそばにいてもらいたくて、なるべく驚かすことがないように、父ちゃんも母ちゃんも何気ない風を装ってお料理を楽しみました♪



CIMG2754_R3.jpg
「ねぇ、パパさん。りんかはここにいます。おなかに空きもございます。」



CIMG2752_R3.jpg
「あ!目が合った!えっとえっとパパさん、あの~、く、ください!!」

目で語るりんかちゃんがおかしくておかしくて、思わずふき出しちゃいました。


かわいいその様子に、ちょっと遊びたくなっちゃった父ちゃん。



CIMG2765_R3.jpg
「パパさん!やっとくれる気になったのね!」



CIMG2764_R3.jpg
「りんかうれしい!何をくれるのかしら?」



CIMG2766_R3.jpg
パッ!

(( ;゚Д゚)) ガーーーン!!



CIMG2767_R3.jpg
りんか 「パパさん、だましたのね! ひどい! ひどいわ!」

マリリン「そうだそうだ!ひどいぞ!早く食べ物よこせ!ついでにマテは全面禁止!」


2匹から猛抗議を受けた父ちゃんでございました(笑)



CIMG2778_R3.jpg
「あたしとしたことが、お客さんにだまされたわ。」

ごめんね~、りんかちゃん

落ち込んでいるりんかちゃんには申し訳ないけど、でもあれほど男の人が苦手だった子とこんなやりとりができるなんて、私たちにとっては本当にうれしい驚きでした。



と、ここで、ママさんがおやつを持って来てくださいました~!

その気配を察して、マリリンが大興奮!

おやつに気づいて慌てて飛び起きるマリリンの動画が撮れましたので、ご覧くださいませ~♪

[広告] VPS


すごいでしょ~、ジタバタジタバタ

途中、ひっくり返りそうになっていましたね(笑)

ササミ付きのガムをいただき、



CIMG2757_R3.jpg
マリリンはこの表情。



CIMG2763_R3.jpg
恍惚


りんかちゃんはあっという間に食べ終わっちゃって、



CIMG2745_R3.jpg
また人間のお料理に狙いを定めております


みんなで爆笑。

なんとも幸せな時間が流れます。


ママさんと少しお話をさせていただきました。

毎日一緒にいるからあまり意識しないけど、改めて考えてみると、やはりお店のりんかちゃんも家でのりんかちゃんも、この10か月で行動や表情が様々に変化してきたようです。

お家ではもっとりんからしさを見せてくれるんだとか♪

お店では、一歩ひいてしっかり看板犬のお仕事をしているそうですよ

そんなりんかちゃんのファンも増えてきて、最近ではりんかちゃんに会いに来るお客さんも多いようです。

また、犬連れでも事前に連絡を入れておけば、ほかのお客さんとの兼ね合いを考えながら席を作ってくださるので、ワンちゃんと一緒に来られる方も増えてきて。

中には、ワンちゃんのお名前で予約する方もいらっしゃるそうで、思わずふき出しちゃいました


おしゃべりの途中にも、頻繁にお客さんが訪れておりました。

みなさん地元の常連さんのようで、お店に入るなり、りんかちゃんに声をかけ、撫でていきます。

このお店が愛されている様子がよく伝わってきました。

これも、りんかちゃんがつないだ縁ですね


さてさて、ようやくお料理を諦めたりんかちゃんは、


CIMG2824_R3.jpg
マリリンのそばで気持ちよさそうにゴロゴロしておりました。

マリリンへの恐怖は、ほとんどなくなってきたようで、


CIMG2809_R3.jpg
こんな風に匂いを嗅がれても、ぜんぜん平気!

前回ツーショットを撮るときは、おやつをちらつかせていましたが、今回は、



CIMG2813_R3.jpg
おやつがなくてもツーショット

おもむろにマリリンの隣に来てくれちゃって、こちらがびっくりでした

りんかちゃん、ありがとね~!

またマリリンと遊んでやってね~♪



読んでくださって、ありがとうございます!

過酷な過去を持った子が、こうして幸せそうに暮らしているのを見ると、本当にうれしくてたまりません。
どんどん柔らかな表情になるりんかちゃん。
これから、もっともっと自分を出し、りんか節を披露してもらいたいな、と思います

ちょっぴり控え目なりんか節と、相変わらずのマリリン節に、ポチッと応援クリックお願いいたします♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| りんかちゃん | 08:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

りんかちゃんに変化♪

前回の続きです♪


岩槻城址公園を出発し、マリリン家が向かったのは、



プラデジュール・サカシタさん。

そう、りんかちゃんのお店で~す! (前回伺ったときの記事は、こちらこちらです。)


出かける前にお電話で確認したところ、この日はそれほど混んでいないので、マリリンも店内OK、席をつくっておいてくださるとのことでした


お店に入ると・・・



CIMG2684_R3.jpg
「あら、いらっしゃい。」

りんかちゃん、いました~!

お利口さんの看板娘です♪



CIMG2691_R3.jpg
母ちゃんがご挨拶して撫でても、安心した表情を崩すことはありませんでした



CIMG2693_R3.jpg
やさしいお目目だね、りんかちゃん



CIMG2687_R3.jpg
普段は、こんな風にお店の入り口横のりんかコーナーに、いるかいないか分からないくらいの静けさで寝ております。



CIMG2686_R3.jpg
「りんかちゃんったら、お利口さんね~。同じ犬として誇りよ。」

マリリンは、このお店は3回目かな?



CIMG2700_R3.jpg
マシンはいつもの場所に駐車

バイクで乗りつけたみたいでしょ?(笑)


もうすっかり慣れちゃって、この日は店内の匂いチェックをすることもなく、



CIMG2697_R3.jpg
で~ん。

完全にくつろいじゃっておりました

マリリンの視線の先には・・・



CIMG2703_R3.jpg
りんかちゃん

こちらに遊びに来てくれるのを、じっと待っているようです♪



CIMG2705_R3.jpg
ガバッ!!

シェフがりんかちゃんを連れて来てくれましたよ~



CIMG2707_R3.jpg
「りんかちゃ~ん、あたしよ、あたし、マリリンですよ。」

やっぱりこの服、後ろ姿がおもしろいマリ坊です(笑)



CIMG2710_R3.jpg
おすわり、と言われてビシーーーッ!と座るりんかちゃん。

劣悪な多頭現場にいた頃にできたトラウマだと思いますが、りんかちゃんは、男の人がとても苦手。

なので、なかなかシェフにも近づけなかったようです。

でも、今じゃすっかり自分のリーダーという認識を持ったようで、シェフのことをすごく頼りにしている様子。

いつもシェフの目を見て、指示を待っています。

ママさんがおっしゃっておりましたが、家にいても、シェフが出かけちゃうと途端に不安そうな顔をして、後追い行動をするそうです。


この日は、父ちゃんも母ちゃんもびっくりしたことがありました。



CIMG2718_R3.jpg
なんとりんかちゃん、自分から近くにタタタッと寄ってきてくれたのです!

ママさんが来たら、



CIMG2734_R3.jpg
こ~んな気ままな伸びまで披露しちゃって!


は?それがどうしたの?と思った方は、5月に私たちが初めてりんかちゃんに会ったときの記事(こちら)と見比べてみてください♪



CIMG2735_R3.jpg
こんな風に自分からどんどん寄ってきて、何度か母ちゃんにお鼻でチュッとしてくれました


以前に比べて、目が違うと思いませんか?

父ちゃんも母ちゃんも、「なんだかえらい柔らかくなったよね~!」と驚いちゃって。

りんかちゃん、会うたびに顔つきが変わっていきます。

行動も変化しております。

それが本当にうれしくて。

自分なりに懸命に新しい家族の中で生きようとしている様子がよくわかるのです。

りんかちゃんは2月に家族となったので、今10か月くらい。

ようやく、少しずつ自分というものを出すようになってきてくれたんじゃないかな、と思います。

マリリンも、我が家に来てから1年目と2年目では、まったく別犬のようになっちゃいました。

きっと、りんかちゃんも、このお家の人に捨てられることはないんだという安心の中で、これからもっとたくさんの顔を見せてくれるようになりますよね♪

そんなりんかちゃんの姿に感激した父ちゃん母ちゃん。

何度もなでなでし、抱きしめちゃいました。


ちょっと長くなってしまうので、次回に続きま~す


読んでくださって、ありがとうございます♪

この後、慣れてきたりんかちゃんがさらに積極的に!
そして、マリ坊のジタバタ動画も撮れました
そんな2匹を、どうぞ見に来てくださいね~

会うたびに自分を見せてくれるようになったりんかちゃんと、で~んとくつろいじゃったマイペースなマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| りんかちゃん | 08:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン号、乗入禁止!?

みなさま、こんにちは~!

今日から、連休中のお出かけのお話を書きたいと思います。

よろしければ、ご一緒にお付き合いくださいませ~


前日の雨が残るものの、なんとか日差しが戻ってきたこの日、マリリン家はりんかちゃんのお店に遊びに行くことに♪

せっかくなので、ランチの前に、お店の近くにある「岩槻城址公園」に行ってみましたよ~




「ちょっとちょっと、父ちゃん早く変身させて!待ち切れない!」



CIMG2619_R3.jpg
「おっしゃ!行くじょ~!」

先日ワンクルさんでいただいたジャケットを羽織り、警備員状態になったマリリン。

張り切って公園パトロールに…いや、違った!公園さんぽに突撃で~す!



CIMG2620_R3.jpg
いざ!!



CIMG2621_R3.jpg
「いきなり難所です。。。」

となれば、マリリン号の代わりに、父ちゃん号の登場!



CIMG2622_R3.jpg
難所、突破~!!



CIMG2670_R3.jpg
「ふぅ~。犬界のバリアフリーも大変よ。 あ、このくらいの段差なら軽々だけどね!」


岩槻城址公園は、岩槻城の城跡を整備してつくられた公園だそうで、当然階段や段差が多く、マリ坊には何度か難所が訪れました。

でも!

父ちゃん号があれば、へっちゃらです


公園の中央まで行くと、お散歩道が整備されていて、快適でした♪



CIMG2628_R3.jpg
「へいへ~い!そこのカップル!あたしの愛車に乗ってかない?」

ラブラブのカップルにダーーーッと近づいて行き、ピューピュー鳴きながら話しかけ、デートを邪魔する迷惑犬になったマリリンです



CIMG2625_R3.jpg
カップルにかけた迷惑なんてお構いなしのマリリンは、落ち葉を踏み鳴らしてご満悦

しばらく歩くと、



CIMG2638_R3.jpg
スピッツさんと出会いましたよ~!



CIMG2637_R3.jpg
スピッツさん 「んま~あなたいい車持ってるわね~!ちょっと見せて~♪」

マリリンにも車いすにも興味津々で、たくさん匂いを嗅いでくれましたよ



CIMG2644_R3.jpg
このスピッツさん、本当にかわいい子

口や鼻、目もとの部分など、マリリンとよく似ていませんか?

前にも記事にしたことがありますが、こうして見ると、やっぱりマリリンってスピッツの血が入っているんじゃないかと思っちゃいます


スピッツさんに「またね」をして、お散歩を再開すると、



CIMG2630_R3.jpg
マリリン、物陰からじっと何かを見つめています。

警備員というより、張り込みデカに見えてきた(笑)



CIMG2631_R3.jpg
マリ坊が見張っていたのは、池のカモさんでした~

前みたいにカモさんにピーピー求愛するかな?と思ったら、何やらこの公園のカモさんにはトキメかなかったようで、あっさり

代わりに、マリリンの心を奪った場所がありました



CIMG2654_R3.jpg
八ッ橋と呼ばれる赤い橋!

橋の下には、池が広がっております。



CIMG2656_R3.jpg
マリリンったら、ここを見つけるなりテンション大爆発

なんとか記念撮影をしようとするも、



CIMG2657_R3.jpg
早く渡りたくてピーピーキューキュー

いいよ~と声をかけると、


CIMG2659_R3.jpg
ダッシュですっ飛んで行きました。



CIMG2667_R3.jpg
「なんか、ここ好き~!ワクワクする~♪」



CIMG2665_R3.jpg
橋の上から首を伸ばして、何度も池を覗き込んでおりました。

こういう場所でテンションが上がるなんて、人間の子どもみたいだね~



CIMG2661_R3.jpg
「任せてちょーだい!年齢は中年ですが、少女のような心は忘れていません!」


さあさあ、少女さん。

そろそろ公園を出て、りんかちゃんのお店に行きましょう

出口を目指して歩いて行くと、



CIMG2671_R3.jpg
ガツン!!

思わぬところでマリリン号が妨害され、「進めましぇん」状態に

マリリン通れなくなっちゃったねぇ、と言いながら前にまわると、



CIMG2673_R3.jpg
看板に大きく、「自転車・バイク 乗入禁止」。


・・・・・・


もしや、マリリン号は乗入禁止に当たるんじゃ!?(笑)


なんて父ちゃん母ちゃんふき出しちゃいました。


マリリンがひとり、これ以上ないほどに憮然としていたことは、言うまでもありません。



CIMG2672_R3.jpg
「まったく! あたしゃ全然笑えないよっ!」


憮然マリリンさんをなだめて、車に乗せると、



CIMG2674_R3.jpg
思いっきりジャケットをなびかせていたのでした。

マリリンよ、アニソン水木一郎の赤いマフラー並みだね


読んでくださって、ありがとうございます!

この後、りんかちゃんに会いに行ってきましたので、その様子は次回書きますね~♪
初めての岩槻城址公園。
いくつか難所に行く手を阻まれながらも、マリリンなりの楽しみ方で公園を満喫したようです。

マリリン号も乗入禁止か!?とビビったマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

検索キーワードの不思議☆第2弾




みなさま、こんにちは~!

まったりマリリンです


CIMG2148_R2.jpg


今日は、以前も書いたことがあります、検索キーワードについてちょこっと♪

検索キーワードというのは、どういった言葉を検索してこのブログにたどり着いてくださったのかというもので、アクセス解析に、その結果が毎日書かれています。

前回もいろいろとおもしろいものがありましたが、今回、久しぶりに見てみたら、またバラエティーに富んだ分析結果となっておりました。


CIMG2145_R2.jpg


まずは、「今日も明日もマリリン日和」「マリリン日和」が多くあります。

ブログ名を検索してくださって、本当にうれしく、ありがたいことです。

中にはタイプミスらしきものもあり、「マリリン美より」な~んてのもありますが、ほうほう、美という言葉が入るのは悪い気はしない、とマリリンも申しております

ほかに、「今日も明日も、マ」

ん?

この力尽きバージョンは前にもあって、記事に載せたぞ?

前の記事を読んだあと、誰かふざけて検索しましたね?(笑)

ひとりでパソコンに突っ込んでしまいました。


それにしても、自分でその単語で検索してみても、イマイチこのブログにたどり着かないのが不思議・・・。

検索エンジンの違いとか、あるのかな?


また、ブログ名らしきものの検索としては、


「柴犬マリリン、車いす」


すいやせん、雑種です・・・


「猫、マリリン日和」


いや、犬です。

重ね重ね、すいやせん(笑)



CIMG2424_R2.jpg



そして、ブログ名のほかにダントツで多いのは、これもうれしいフィラリア関連。

「フィラリア 新しい治療法」「フィラリア ボルバキア」など、マリリンが挑戦している治療法についての検索が多いこと、多いこと。

少しずつ知られてきているのですね~!

このブログがもし何かお役に立てることがあるのなら、それは本当にうれしいです。


ほかに、

「今年のフィラリア対策はいつまで?」なんてのも。

えっと、その地域の気候によって、11月までなのか12月までなのか変わってくると思いますので、病院で確認してみてくださいね。


さらに、

「フィラリア 予防 必要?」

「フィラリアって本当になるの?」といったものも。

はい、なります。

みなさんが予防しているから減っているだけで、予防しなければ、今の時代でもたちまち感染します。

この質問形式で検索してくださった方が、マリリンを見て、フィラリア予防しなきゃ!と思ってくれていることを願います。



また、犬の車いす関連の検索もたくさんありました。

マリリンの楽しい車いす生活をご覧いただいて、車いすを検討されてらっしゃる飼い主さんが、少しでも明るい気持ちになってくれたらうれしいです。

そして、もっともっと広く知られて、犬の車いすが当たり前の時代が来るといいなぁ、と思っております。



CIMG2426_R2.jpg



さて、今度は楽しい感じの言葉。


「白犬の背中が茶色い」

てへへ、バレちゃった。



「マリリン 輝いてる」

恐縮です。



「やる気まんまん、マリリンです」

おうよ!!

マリッペは、いつだってやる気まんまん、気合で生きている犬ですよ~!(^^)!



「オコジョに似ている犬」


きたーーー!!

はい、はい、はい、マリリンが立候補いたします!


okojyo1.jpg
この方ですね~、オコジョさん。


CIMG2586_R2.jpg
いかがでしょう


びっくりなのが、意外と「オコジョ」関係の検索で来てくださる方が多いんですよ。

そんなに有名だったのね、オコジョさん!

お友達に教えていただくまで知らなくて、ゴメンね~



最後はコレ。


「あたしはとびきりいい女、マリリン」


CIMG2427_R2.jpg
「は~い、あたしのことかしら?」


この単語を見た瞬間、母ちゃんふきだしてしまいましたよ。

謎の検索キーワードでございます。

なんだろう、マリリンモンロー関係で調べていたのかな?

たどり着いたのがうちのマリリンで、ホントすいやせんねぇ



とまあ、ここまでは楽しいキーワードで、笑っちゃうものばかりなのですが、何度かやりきれない検索もありまして。。。


「ダックス 捨てたい」

「犬 捨てたい 費用」

「犬 捨てる 埼玉 場所」


見た瞬間、戦慄が走り、パソコンの前で固まってしまいました。

それ以来、対象となったワンちゃんたちがどうなったのか、不安が何度も頭をもたげます。

このキーワードで検索し、マリリンのことを見ていただいたとして、ならば捨てないで、とは言いません。

一度は捨てようと考えた飼い主です。

その人が踏みとどまったところで、犬が幸せになるという明るい未来は、私には抱けません。

なので、マリリンの姿から、違う方向のことを思いついてくれたらいい、と思います。

それは、里親を探すということ。

必死で探せば、必ず見つかるはずです、里親さんが。

犬が里親のもとで暮らすという選択肢があるのだということに、思い至ってくれていれば・・・そう祈るばかりです。



最後に悲しい話になってしまって、申し訳ございません。

以上、最近の検索キーワードのお話でした。



CIMG1578_R3.jpg
「みんな~、いろんな検索であたしにたどり着いてくれて、ありがとう!フィラリアの検索で来てくれた人のためにも、早いとこ陰転できるようにがんばりま~す!」


読んでくださって、ありがとうございます♪

少しずつ知られるようになってきた、フィラリアの新しい治療法。
マリリンが成功例となってこのブログでご報告できますよう、がんばっていきたいと思います!(^^)!
1週間後の火曜は、またフィラリアの診察です。
なんとか、年内に陰転してくれますように!

マリリンに、ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| つれづれ | 08:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

悩ましきブルー事情

みなさま、こんにちは~!

3連休だった方、お休みを満喫されましたでしょうか♪

我が家は、いつも通りの近場のお出かけを楽しみました~

昨日は、久しぶりに別所沼公園に車を停め、おさんぽを楽しみながらRAINDOGS CAFEに行きましたよ~!



CIMG2856_R3.jpg
木々が紅く色づき、水面をも紅く染め、吸い込まれそうな美しさを見せておりました。

もう一週間ほどすると、銀杏の落ち葉で絨毯ができるそうですよ

この公園の景色は、いつもそっと心を落ち着かせてくれます。



CIMG2862_R3.jpg
ま、マリリンは景色なんかお構いなしですけどね!

バビューーーンとかっ飛ばし、園内を走るランナーと競争です!



CIMG2880_R3.jpg
RAINDOGSに着くと、門の横の看板が、ひっそりとクリスマス仕様になっておりました

ひっそり加減が、マスターらしい(笑)


そして、店内に入ると、偶然大好きなお友達に会えました!!



CIMG2901_R3.jpg
ブルーくんで~す



CIMG2903_R3.jpg
もう母ちゃんは一瞬でノックアウト。

ブルーくんのかわいさは、トンデモナイ破壊力を持っているんです

ブルーくんとは、このRAINDOGS CAFEで知り合いました。

もともと私がブルーくんのブログを見つけて、ずっと拝見しており、カフェで初めてお会いした際に、「ブルーくんですよね!」とお声をお掛けしたのがきっかけで、仲良くさせていただいております。

ブルーくんも保護犬です。

どういった過去を歩んできたのか分かりませんが、今のご家族に迎えられてからも、色々と困った行動があったようです。

それらと向き合い、彼のすべてを受け入れようと奮闘するご夫婦の姿をブログで拝見しておりました。

当時は、ちょうどマリリンが我が家に来た頃で、戸惑うことばかり。

一歩も外に出られず、ギリギリのところで精神を保っていた私は、ご夫婦の奮闘にどれほど救われたことかわかりません。


そんなブルーくんも、今や堂々たる存在感!



CIMG2907_R3.jpg
「ぼく、ちょっとナイーブで甘えん坊だけどね。」


そして、ブルーくんとマリリンの関係はと言うと、初めてカフェで会ったときには、めちゃめちゃ

マリリンが(笑)

まだカフェで絶叫をあげていた頃なので、当然の如く、ブルーくんに対しても、この世のものと思えない悲鳴と、犬ってこんなにひどい顔になるんだ~なんて感心しちゃうほどの般若顔。

こりゃ~仲良くなるのは難しいかな。。。と寂しく思っていたのですが、なんのなんの、見事に犬同士の呼吸で仲良くなっちゃったのです!

その様子がよくわかっていただけるんじゃないかな、という記事を、以前に書いておりますので、よろしければご覧くださいませ♪

こちらの記事です。

その記事の中の動画でもよくわかるのですが、ブルーくんとマリリンは、お家の中だとワシャワシャ戯れて遊ぶんですよ~

マリ坊なんか、大はしゃぎ!

あんな風にガウガウ転げまわって遊ぶのは、ブルーくんだけなので、父ちゃんも母ちゃんも、2匹の戯れを見るのがうれしくて仕方がありません。

でも、家の外では、お互いによそゆきの顔になるようで、あれだけしっちゃかめっちゃかに遊んでいたのが嘘のような素っ気なさ。



CIMG2972_R3.jpg

仲が良いことをみんなにバレないようにしている男女のような空気に、人間たちはまたまた笑ってしまうのです。



そしてそして、ブルーくんは、今年お兄ちゃんになりました!

人間の弟、ユキチくん(ブログ上の愛称です)が誕生したのです

前回お会いしたときよりも、とっても大きくなっていたユキチくん♪

母ちゃんが抱っこしたら、びぇ~ん!

父ちゃんが抱っこしたら、



CIMG2893_R3.jpg
きょとん。



CIMG2894_R3.jpg
「あれ~?ぼく、なんかこの感じ、知ってるぅ~。」

生まれて2か月くらいの頃、遊びに伺った際に、うちの父ちゃんの抱っこでウトウト寝ちゃったユキチくん。

まるでそのときのことを覚えているかのように、ピタリと泣き止んで、腕の中におさまっておりました


おもしろかったのが、マリリンの反応。

父ちゃんがほかのワンちゃんを撫でると、トンデモナイ形相でお怒りになるマリリンさんが、ユキチくんに関しては、



CIMG2924_R3.jpg
見上げていただけ

ヤキモチを焼く存在とは違う、とでも思っているのか、まったく怒りませんでした。

そして、ユキチくんがアウアウしながらマリリンに近づき、顔や身体に触れても、遠慮がちに避ける程度で、これまた怒らず

もちろん、何があるかわかりませんので、マリリンの様子を注意深く見ながら、危ない感じがあったらすぐに引き離そうと準備していたのですが、その出番もまるでなし。

マリリンは、「あの~、このお方の対応はどのようにしたらいいのでしょうか?」という戸惑いの目をこちらに向けながら、ユキチくんからほんのり漂うミルクの匂いを、おっかなびっくり嗅いでおりました


マリリンにこんな大人な一面があったとはね~!と新鮮な驚きに感激している中、ひとり、どよ~んとした空気を放っている方がおりまして。



CIMG2935_R3.jpg
はい、ブルーくん(笑)

どうした?と聞くと、



CIMG2902_R3.jpg
「ぼくの話を聞いてくれるんですかぁ~!」

いきなり、どーーーんとアップで突っ込んでまいりました

「どうした、どうした?」

うちの父ちゃんが聞き役に徹します。



CIMG2913_R3.jpg
「うんとね、あのね。」



CIMG2919_R3.jpg
「なんでぼくがこんな目に遭わなきゃいけないんだぁ~!!」



CIMG2915_R3.jpg
「と、いつも嘆いているのです!」

そうなのです。

ユキチくんがお家にやって来て1年近く経ちますが、ブルーくんは、ユキチくんによって、大変な迷惑を被っている様子(笑)

どうしてもそれまでのように自分だけが家族とべったり、いつもちやほやされる、というわけにはいきませんから、放っておかれる時間ができたこと。

ユキチくんの行動が理解できないこと。

そして何より、みんなが大事にしているユキチくんに変なことをしないように、細心の注意を払って生活しなきゃいけないこと。

これらが、ブルーくんにとって大変な迷惑のようです

特に、ユキチくんのおもちゃを踏むことさえしないように細やかな配慮をしている様子は、私たちが見ていて感心してしまいます。

何か起こると厄介だからとにかくユキチくんに近くに来ないでもらいたい、そんな心境でしょうか(笑)


お!

ここで、ユキチくんがブルーくんのところへ遊びに行きましたよ~!



CIMG2938_R3.jpg
「うわぁ~、来たぁ~。」



CIMG2941_R3.jpg
「どうぞそのままお引き取りください。」



CIMG2942_R3.jpg
「ひゃ~!暴れてる~!」



CIMG2943_R3.jpg
「知りません。何も感じません。ぼくは感情をなくしました。」



CIMG2944_R3.jpg
「ぎゃ~!限界~



CIMG2945_R3.jpg
「うわ~~~ん!!みなさ~ん!助けて~!今ぼく大変な目に遭いましたぁ~!!」



CIMG2910_R3.jpg
「ヤバイ。。。これは絶対に巻き込まれないようにしないと。。。」

自分に火の粉が降りかからぬよう、必死で気配を消すマリリンでした


こんな楽しいブルー家が、父ちゃんも母ちゃんも大好き!

母ちゃんだったらこうはできない、という部分が、たくさんあるのです。

知識は持った上で、あえて神経質になりすぎない子育ては、最近ではなかなか難しいんじゃないかな、と思いますが、ママさんは気持ちよ~くそれを実践し、思いきり楽しんでおります。

ブルーくんへの配慮、犬と赤ちゃんの生活、という意味でも、こんなに自然に楽しむことができちゃうんだ、と目から鱗です。



CIMG2896_R3.jpg
いまどき、自宅以外の場所で肩車して歩きまわっちゃうお母さんって、いますか(笑)

子育てや生活を楽しむ視点がとてもおもしろく、すぐに無駄を省略したくなるタイプの私が持っていない感性ばかりで、学ぶべきところがたくさん!

なんだかんだ言って、ブルーくんもそんな今の暮らしが楽しそうです


そして、今回改めて思ったのは、ブルーくんとマリリンがなぜか似ている、ということ。

「なぜか」というのは、外見はまったく違うから。

同じ雑種だけれど、体格も顔のつくりも、特に似ているところはありません。白いところくらい?

なのに、なんか似ているんですよ~!

そんな写真がいくつか撮れましたので、ちょっと並べてみますね♪



CIMG2967_R3.jpg


CIMG2930_R3.jpg


CIMG2932_R3.jpg


CIMG2956_R3.jpg

ハイ!おわかりでしょうか?

そう、性格がそっくりなんです!

楽しげなみんなをテーブルの下からじとーーーっと見ていたり、危険を察知するのが早く、ビビリで臆病、そして何より、辛いことにすこぶる弱く、神経質でナイーブで、ガラスのハートを持っております(笑)

こんなに神経質な子たちが、捨てられて過酷な日々を経験したかと思うと、ほんとよく生きてくれたねぇ、と思わずにはいられません。



楽しい楽しい時間はあっという間に過ぎ、外はもう真っ暗。



CIMG2974_R3.jpg
この後、ブルーくんと並んで駐車場まで歩かせていただきました♪

ブルーくん、マリリンと仲良くしてくれて、ありがとうね~!!



CIMG2920_R3.jpg
「ふぅぅぅ~~~。またぼくの愚痴を聞いてください。」



読んでくださって、ありがとうございます!

マリリンは、いつの間にかブルーくんのことが大好きになったようで、会うなりそばにくっついて、同じ行動をとっておりました
ユキチくんに対する対応もなかなかのもので、父ちゃんも母ちゃんもびっくり。
顔や身体をつかまれても、遠慮がちにそっと身を引くだけ。
あとは、やさしくお顔の匂いを嗅いでおりました。
ミルク大好きのマリリンは、赤ちゃんの匂いって大好きなのかもしれませんね♪

ビシッと大人の姐さんであるところを見せてくれたマリリン、そして日々悩み、憂い、もうすぐ悟りの境地に達しそうなブルーくんに・・・
ポチッと応援クリックお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| お友達 | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

外国人女性と2代目マリリン号





みなさま、こんにちは~♪

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで、マリリンは、てんかん発作が出ることもなく、穏やかに過ごすことができております


昼間、一番暖かくなる時間帯を選んで、お散歩しておりま~す



CIMG2066_R3.jpg
日差しがあれば、マリリンは元気に歩いてくれます♪



CIMG2012_R3.jpg
首をぐーんと伸ばして葉っぱさんにご挨拶していると・・・



CIMG2013_R3.jpg
「はっ!」

赤ちゃん発見!

ベビーカーの赤ちゃんにピーピー鳴いて話しかけておりました


しばらく歩いていくと、



CIMG2043_R3.jpg
え?



CIMG2044_R3.jpg
どうしようって言うのさ、マリッペ。



CIMG2045_R3.jpg
えぇ~

こんな隙間を強引に突破しようとするマリリン。

最近は、車いすの内輪差的なものまで習得しつつあって、自分の腰から下の事情をよく把握していると思っておりましたが、こういう場面を見ると、やっぱり全然わかっていないのかも



CIMG1578_R3.jpg
「なんかね、イケル!って思ったの。間違っちゃったの。」

ドンマイ、マリリン



CIMG2018_R3.jpg
あれま、なんだかお鼻がハート型

しばらく歩いていくと、



CIMG2057_R3.jpg
「わ~、落ち葉がいっぱい



CIMG2055_R3.jpg
「スーハースーハー、気持ちいい~!」



CIMG2054_R3.jpg
「落ち葉とあたしの写真撮って♪」

せっかく立ち止まってポーズを決めてくれたけど、年季の入ったガードレールの前ってのがちょっとね・・・


マリリンには、こっちのがいいかな?


CIMG2060_R3.jpg
落ち葉とマリリン


こんな風に落ち葉と遊んでいると、突然、「Oh~!!」という声が横から飛んできました。

見ると、近くの角を曲がってきたと思われる女性。

50代くらいかな?

両手に買い物袋を下げた、白人の女性です。

帽子の下から、やさしそうな目尻のしわが覗きます。

「Oh~!!」を連発しながら、買い物袋をユサユサ揺らし、こちらに歩いてきました。


が。


母ちゃん、英語は話せません

昔、センター試験を受けた頃はまあまあ得意なほうの科目でしたが、その後一切勉強しなかったのがいけませんでした。

今じゃあ、中学レベルの英語も未知の世界になりつつあります。


で、「Oh~!!」の女性の登場に、完全にドギマギした母ちゃん。

思わず、「Oh~! ハァ~イ! じゃ、またぁ~♪」と意味不明の言葉を残し、へらへら笑いながらサーッとその場を離れようとしました

すると。


「Oh~!待って~!この子、かわいいね~。大事にしてるのね~。」


なんだ、日本語でいいのね~!

途端に元気になった母ちゃん、いそいそと女性のもとへ引き返しました。


女性は、車いすのことを色々と質問してくださり、こちらもできる限りわかりやすく説明しました。

そして、マリリンの背骨の話から、話題は自然と保護犬へ。

動物が好きな方なのだと思います。

日本の動物たちが置かれている現状もよくご存知でいらっしゃいました。

人間の勝手で失われていく命があってはならない、とおっしゃるその目には、強い悲しみが滲んでいました。

日本は変わらなければいけない、と言う一方で、世界中どこでも同じ問題があると嘆いておられました。

ふと、以前アメリカ大使館のワンちゃんに偶然出会ったときのことを思い出しました。(こちらの記事です。)

その女性も、やはり世界中の問題だとおっしゃっておりました。



しばし話し込み、それじゃまた、と別れ際。

買い物袋を横に置き、マリリンに「おいで」と声をかけてくださった女性。

マリリンったら、キュルーーー!!と叫んで頭から突っ込んでいきましたよ。

んも~、母ちゃんが「おいで」って言ってもサラッと無視するくせにぃ~!


「長生きしてね」とマリリンに言葉を残し、重そうな買い物袋をユサユサ揺らし、ゆっくり歩いて行きました。



CIMG1582_R3.jpg
「きゃはは~!あたしのかわいさは世界共通なの!いい子ね~ってみんなほめてくれるの!」

よかったね~、マリリン

世界進出だね





そんな出会いがあった夜。


マリリン家に大きなダンボール箱が届きました

中を開けると・・・



CIMG2590_R3.jpg
じゃ~ん!!!



CIMG2591_R3.jpg
2代目マリリン号です!

車いすオフ会で注文した2代目が、我が家にやってまいりました♪



CIMG2592_R3.jpg
向こうからマリ坊が顔を出しましたよ~。



CIMG2602_R3.jpg
「あたしの?あたしのものが届いたの?」



CIMG2603_R3.jpg
「マリリン号じゃないですか!匂い嗅いでもいい?」

どうぞどうぞ、近くにおいで♪



CIMG2604_R3.jpg
「えへへ。ピカピカだよ~。あたしの新車だよ~



CIMG2608_R3.jpg
「よろしくね、2代目さん♪あたしの後ろ足になってね。」


読んでくださって、ありがとうございます!

2代目は、しばらく保管しておいて、1代目が力尽きてきたら、交代してがんばってもらおうかな、と思っております♪
なんてったって運転手が暴れん坊だから、2代目さんにもしっかり覚悟しておいてもらわないと(笑)

ピッカピカの新車に胸が躍っちゃったマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

敏腕、オムツ警備員!?

今日は、前回の続き、シャンプーのごほうびカフェ第2弾です♪

RAINDOGS CAFEを後にし、もう1件大好きなカフェに行ってまいりました!

先日もこちらの記事でご紹介しました、ワンクルさんです。


ここへ来たら、マリリンは「ななこ」に変身


この日は、お店に入るなり、一目散に、1つのテーブルの下へ突進。

そこでピタッと立ち止まり、ピーピーキューキュー切なく鳴き始めました。

何?どうしたの?と私たちが驚いていると、ママさんが一言。


「ルイがそこにいるんだと思う。」


ママさんのお話によると、3月に虹の橋へ旅立ったルイくんが、どうやら遊びに来ていることがあるらしい、と。

そして、そのときは決まって、このテーブルの下にいるんですって。

ママさんたちには見えないけれど、一定数のワンちゃんたちが、みんな決まってこの日のマリリンのような行動をとるそうなのです。

最初はただ首を傾げていたものの、あんまり続くので、それが起こるパターンを観察してみたら、不思議行動をとる子は、み~んなルイくんと仲が良かった子。

そして、決まって同じ場所でピーピーキューキュー切なそうに鳴くことから、ルイくんが来ているんだ、と感じるようになったそうです。


マリリンも、ルイくんのことが大好きだったもんね。

リキくんと大はしゃぎで遊んでも、結局好きなのはルイくんで




「お店に入ったら、ルイくんがいたの。あたし、慌てて飛んでったんだよ。」

そっかそっか、会えてよかったね、マリリン♪


さてさて、RAINDOGS CAFEでテリーヌを食べたマリリンですが、ワンクルさんへ来たら、これを食べないわけにゃ~いきません。



CIMG2279_R3.jpg
フィッシュ&ベジタブル


いつもならちょっと食べ過ぎになっちゃうけど、サロンで測ってもらった体重が少し減ってしまっていたこともあって、この日は特別大サービス!!



CIMG2282_R3.jpg
「あ、あ、あたくし、体重が減っておりましたの!だから5杯くらい食べていいんですの!」

やめてください



CIMG2285_R3.jpg
もりもりと食べて、力がみなぎったところで・・・


なんと、ママさんから思いがけないお話です!


ねぇねぇ、ちょっとコレ着てみない?と向こうからやって来たママさんの手には、暖かそうな洋服が2着。

わけがわからず、ポカンとしていると、事情を教えてくださいました。


その洋服は、たまたま先ほどいらしたお客さんが置いていったもの。

実は、前にその方が犬連れで軽井沢に旅行に行かれた際、うっかり家に犬用の防寒服を置いてきてしまったそうで。

その日の軽井沢はとても寒く、慌てて目についたお店で洋服を買ったものの、どうしてもぴったり合うサイズがなかったんだとか。

でも、犬が具合悪くなるよりはましだ、ということで、取り急ぎ購入。

おかげで旅行中は楽しく過ごせたけれど、やはりサイズが合わないため、一日しか着ないままになっていたそうです。

で、ワンクルさんに来るお客さんで、もし着られる子がいたらどうぞ♪と持ってきてくださったと。

そして、そのすぐ後にお店に登場したのが、マリ坊だったのです!


んも~、この強運犬!!


ナイスなタイミングで入店した偶然に感謝し、着させてもらうことにしました♪

見た感じ、丈はマリリンにピッタリ合いそうです。

ただ、不安なことがひとつ。

マリリンさん、上半身のマッチョぶりがおそろしく、両腕を寄せられないほどに胸筋が張り出しているもので、大抵、丈が合う服だと前のボタンがとまらないんです

なので、どうかな~、キビシイかな~、と父ちゃん母ちゃんは若干諦めモードで着せてみました。

すると・・・



CIMG2290_R3.jpg
あらま!



CIMG2291_R3.jpg
なんと、前のボタン、しっかりとまっちゃいましたよ~

すごい!

滅多にありません、こんなこと!



CIMG2292_R3.jpg
「ちょっとすみません。これは何でしょうか。」

これ?

これはね、牛さん柄のお洋服だよ~



CIMG2293_R3.jpg
「牛・・・牛さんですか・・・。この頭の後ろのフード、なんだかイヤな予感がしますが・・・。」

姐さん、ご明察!!

うりゃ~!!


CIMG2294_R3.jpg
「きゃ~!た~すけて~



CIMG2296_R3.jpg
「無念なり。。。」

マリ坊、かわいいよ~

フードを被らされて、すっかり牛さんに大変身のマリリンでした



CIMG2297_R3.jpg
なんだろう、この生き物(笑)

サイズがぴったり合ったことに大興奮の私たち。

今度は、もう一着のほうを試着です♪



CIMG2306_R3.jpg
ありゃ~



CIMG2308_R3.jpg
こちらもしっかり前ボタンがとまりました~!

このジャケット、ちょっと触れているだけでも、すっごく暖かいです

よかったね~、マリリン。

マリリンの場合、とにかく寒さがいろいろな影響を及ぼすもんね。

でも・・・



CIMG2309_R3.jpg
なんだろう、このおもしろさ(笑)

顔と身体のアンバランスが絶妙です



CIMG2304_R3.jpg
「あの~、あたしゃ警備員かね、これ。」


ダウンのマリリンもおもしろいけど、本犬は、牛さんの洋服がいたくお気に召したようで、



CIMG2314_R3.jpg
近くでフリフリすると、



CIMG2318_R3.jpg
飛びつこうとする警備員



CIMG2310_R3.jpg
「くわ~!牛さんをよこしなさい!」



CIMG2311_R3.jpg
この格好でぴょこぴょこ飛び跳ねるのがおかしくて、みんな爆笑



CIMG2320_R3.jpg
「みんな、何笑ってるの~?」

マリリンがかわいいからだよ



CIMG2323_R3.jpg
「うそ~!あたしがかわいいから、みんな笑ってるの~!?きゃはははは!!」

ほめられたと思ったのか、爆笑のゴキゲン警備員。



CIMG2328_R3.jpg
服を着せるワタワタで脱げちゃったオムツを、直され中♪



CIMG2331_R3.jpg
完成!

なんじゃこりゃ!?

オムツ警備員

はっはっは、ちっちゃいけれど強いのさ。

洋服のすきまから覗くムキムキの二の腕が、敏腕警備員を思わせるマリリンなのでした



今日もありがとうございます!

こんなにぴったりの素敵なお洋服をいただいちゃって、感激のマリリン家です。
くださった方、本当に本当にありがとうございますm(__)m
これで、厳しい寒さも乗り越えることができます。

敏腕オムツ警備員マリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ~!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 09:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ごほうびカフェで、絶叫マリリン

みなさま、こんにちは~!

今日の記事は、前回の続きです♪


シャンプー後、家でまったりと幸せなひと時を過ごしていたマリリンと父ちゃん。

その間に、母ちゃんは家の用事を片づけておりました。

30分ほどして、さぞ父と娘で仲良く寝ているだろうと思ってリビングに戻ると、




マリリンが背中で語ってた~(笑)

どうしたの?と聞いてみると、どうやら、最初はぴとっとくっついて仲良く寝ていたものの、父ちゃんが本格的に眠くなっちゃって、途中からマリリンを押しやり、一人寝に入ってしまった模様

で、マリリンは、「あの・・・父ちゃん?」と呼びかけていたようです。

哀愁漂ったマリリンの背中に、ヒュルリと風が吹いておりました。



CIMG2215_R3.jpg
「父ちゃん・・・。さっきのラブラブはどこへ行ったのかね。あたしゃ、悲しいよ。」


うなだれるマリリンを慰め、父ちゃんを起こし、さあ、お出かけの時間です

シャンプーをがんばったマリリンに、ごほうびです♪



いつものRAINDOGSへやってまいりました~!

dazz店長、むくっと起き上がって、迎えてくれましたよ



CIMG2254_R3.jpg
「なんだ、またアンタか。」



CIMG2257_R3.jpg
「はい、シャンプーのお姉さんがそうでもない感じで落ち込んだアタシの、励ましカフェごはんです!」



CIMG2218_R3.jpg
「なんだそりゃ。勝手にしてくれ。」

すっかり呆れられたマリリン



CIMG2258_R3.jpg
「通じなかった・・・。dazz店長ならこの気持ちわかってくれると思ったのに、まるで通じなかった・・・。」




と、ここで、ほかのお客さんのワンちゃんに、ピョエ~!!とおしゃべり全開になったので、


CIMG2220_R3.jpg
早速とらわれの身です。



CIMG2223_R3.jpg
「私には、しゃべる自由もありません。」

いや、あのね、しゃべるのは構わないけど、お店に響き渡る大声はやめなさいって話よ


やっと大きな声のおしゃべりが落ち着いたかと思ったら、


CIMG2229_R3.jpg
このうるうる顔。


そうです、なんやかんやで


CIMG2225_R3.jpg
すでにテリーヌが来ておりました~



CIMG2240_R3.jpg
今か今かと待つうちに、どんどん首がのびます。


マテ。

CIMG2226_R3.jpg
「するよね~。やっぱだよね~。そうだと思ったけど、がっくりするわ~。」

ため息のマテ。



CIMG2245_R3.jpg
「長いよね~。そうだよね~。あたしたち犬は、いつも待つよね~。」

うんざりと諦めのマテ。



マリリンの表情がおかしくて、ついついマテやっちゃうけど、シャンプーがんばったごほうびだし、というわけで、この日のマテは1度だけ。

あとは思いっきり喰らいついていただきました



CIMG2230_R3.jpg
「よっしゃーーー!!」



CIMG2250_R3.jpg
「最後の最後まで、ひとかけらも残しません!」


おなかが満たされると、



CIMG2263_R3.jpg
ほえほえ~。



CIMG2269_R3.jpg
「あれあれ?テリーヌが1個、テリーヌが2個、テリーヌが3個・・・むにゃむにゃ。」



CIMG2271_R3.jpg
夢と現実の区別が難しくなってきたようです



CIMG2272_R3.jpg
テロ~ンと脱力しきっていたマリリンですが・・・


ここで、お客さんが入ってきました!



CIMG2273_R3.jpg
「ヒュ、ヒョ、フェ~~~!」

寝起きで声が出ないマリリン。

キレのない叫び声で必死の大暴れです。



CIMG2275_R3.jpg
すかさず登場、目隠しの術~!



CIMG2276_R3.jpg
「んがっ!ふがっ!見えない!なんだこれ!」



CIMG2277_R3.jpg
「ピョエ~~~!!!」

父ちゃんの手が放れた一瞬の隙に、ヒョコッと顔を出し、トンデモナイ大絶叫をあげたマリリンでございました


読んでくださって、ありがとうございます♪

ごほうびカフェは、もう少し続きます。
次回は、マリリンがあるものに変身しちゃいますよ~
はっちゃけたマリリンを見に来てやってくださいね♪

相変わらずの大絶叫で、ますますdazz店長に呆れられたマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

連休中、コメント欄は閉じさせていただきますが、いろんな顔のマリリンを楽しんでいってくださればうれしいです!(^^)!

| カフェ | 08:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そうでもないお姉さんのときの、あからさまなテンションの違い

みなさま、こんにちは~♪

少し時間が前後しますが、今日は、土曜日のお話を書きたいと思います。


この日、朝からいつものサロンへシャンプーに行っていたマリリン。

終わる頃に父ちゃんが迎えに行ってくれました。

「ただいま~!!」と爆笑して帰ってきて、弾丸のように部屋中を転げまわることを想像し、思わず笑いながら家で待っていた母ちゃん。


さあ、マリリンが帰ってきましたよ~!!







CIMG2072_R3.jpg
あら・・・?

マリリン、どうした?



CIMG2068_R3.jpg
「ただいま、母ちゃん・・・。」

驚いて、父ちゃんに「今日、担当してくれたのどなただった?」と聞くと、

「初めて見る人。」

あちゃ~、それでか~

実はマリリン、サロンのお姉さんの好みが激しくて、その日の担当が大好きなお姉さんの場合と、そうでもないお姉さんの場合で、帰ってきたときの様子がだいぶ違うんです。

このところは、たまたま大好きなお姉さんに当たることが多く、




帰って来るなりこんな爆笑で転げまわっておりました。(↑前回、大好きなお姉さんに担当してもらったときの写真)


でも、今回は、


CIMG2077_R3.jpg
ボロ・・・

ちょっとマリリン、やつれてる

目のまわりに塗られている軟膏が影響して、さらにやつれて見えます

具合が悪いのかと母ちゃんも驚いたけれど、そういうわけではないようです。

完全に気分的な問題だと思われます。



CIMG2120_R3.jpg
「はぁ~、大好きなお姉さんは、あたしの目の前で違う子のシャンプーしてたわ。。。」

このあからさまなテンションガタ落ち。



CIMG2085_R3.jpg
「父ちゃん、あたしちょっぴり残念だった。」



CIMG2086_R3.jpg
「違うお姉さんじゃ嫌だってわけじゃないけどね、でも残念に思っちゃったの、えへへ。」



CIMG2123_R3.jpg
父ちゃんに話を聞いてもらうマリリン。



CIMG2090_R3.jpg
そうしているうちに、少しずつテンションが上がってきましたよ~!



CIMG2096_R3.jpg
「父ちゃん、父ちゃん、なんか楽しくなってきた~!」



CIMG2100_R3.jpg
「ま、こんな日もあるさってことよね♪」



CIMG2101_R3.jpg
「父ちゃ~ん、遊ぶぅ~?」



CIMG2098_R3.jpg
「よっしゃ!自分に喝!!」


俄然張り切りだしたマリリンは、



CIMG2083_R3.jpg
きいろたんをお供に



CIMG2080_R3.jpg
部屋を駆けまわり始めましたよ~



CIMG2093_R3.jpg
どっどっどっどっ!

こうなると、一気にテンション上がります!


この後は、写真がブレブレになっちゃうほど、父ちゃんと一緒に転げまわって遊びました♪


ひとしきり遊ぶと、


CIMG2130_R3.jpg
あら?



CIMG2140_R3.jpg
あらら?



CIMG2133_R3.jpg
父ちゃんによる、背中掻きサービス開始!

痒そうな素振りを見せたので、急いで孫の手ならぬ父ちゃんの手が出動したのです。

気持ち良くって気持ち良くって、口がイーーーッとなるマリリン♪



CIMG2141_R3.jpg
「父ちゃん、そこそこ~!!」


そのうちに、


CIMG2209_R3.jpg
こんなに牙出ちゃいました



CIMG2206_R3.jpg
マリリン、笑い過ぎ!

牙すんごいことになってるよ!


思う存分、痒いところを掻いてもらったマリリンは、



CIMG2195_R3.jpg
コロ~ンと寝転がって、この表情



CIMG2201_R3.jpg
「みなさ~ん、あたし、テンション戻りました。大変お騒がせしました。」


そして、母ちゃんが出かける用意をして戻ってきたら、



CIMG2186_R3.jpg
あらま、ふたりして寝ちゃってた。


起こさないようにそ~っとマリリンのほうにまわると・・・



CIMG2189_R3.jpg
「ククク。母ちゃん、いいでしょ。」

起きてたーーー!!

思いっきり笑って起きていました(笑)



CIMG2190_R3.jpg
マリリン、幸せそうだね~

このひと時を壊したくなくて、お出かけの時間を少し遅らせ、ふたりの寝顔を見ていた母ちゃんでした


今日もありがとうございます♪

そうでもないお姉さんのときの、マリリンのあからさまなテンションの低さには驚かされました。
一応書いておきますが、みなさんどのお姉さんもとっても温かくて、やさしくしてくださるんですよ♪
ただ、いかんせんマリリン自身の好みが激しくて
おそらく、大好きなお姉さんがほかの子のシャンプーをしているのを、じとーーーっとした目で見ていたことと思います(笑)

シャンプーお疲れさま!のマリリンに・・・
ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

雨宿りのランデブー♪

前回の続きです♪

チャーリーくんと待ち合わせをした、見沼自然公園。

降り始めた雨がいよいよ本格的に地面を濡らし、慌てて近くの屋根付き休憩所へみんなで駆け込みました

お犬様2名はもたつくため、それぞれひょいっと車いすごと抱えられた状態で、緊急避難です




ママに抱っこされて、きょとん顔のチャーリーくんがかわいくてかわいくて


ここで、どこのカフェに行こうか、ちょいと相談。



CIMG2391_R3.jpg
マリリン 「ねーねー、どうする?何食べたい?」

チャーリーくん 「マリリンさんにお任せする~。」



CIMG2392_R3.jpg
マリリン 「寒いから、ここから一番近いとこにしよっか♪犬用メニューないお店だけどいい?」

チャーリーくん 「マリリンさんが決めたとこならどこでもいいよ~。」

マリリン 「えへへ、ほんと~?」

チャーリーくん 「うん、いいよいいよ~♪」


なんか、ラブラブ~(笑)



CIMG2394_R3.jpg
マリリン 「ねぇ、どーでもいいけど、この状態は何?」

チャーリーくん 「みなさん、僕らけっこういい年なのをご存知ですか?」


えへへ、ごめんごめん!

かわいかったもんだから、つい

人間たちに付き合ってくれて、ありがとう



というわけで、公園にさよならをし、一番近くのカフェまで大移動です



CIMG2459_R3.jpg
「やったわ~、カフェに行けるのね!」


到着したのは、こちら。


CIMG2408_R3.jpg
WITH ONEさんです


お店に着くと、


CIMG2417_R3.jpg
すぐにママさんの足もとに伏せるチャーリーくん。

ドッグカフェは観光地でしか行ったことがないとおっしゃっておりましたが、とってもいい子です


一方、うちのマリ坊は、



CIMG2413_R3.jpg
ハイ、集中~!

微動だにせず、厨房に視線を集中させておりました。

あまり馴染みでない場所でも、鋭い嗅覚と勘で厨房を探し当てる技は、我が子ながら毎度感服です。

ねぇ、でもマリリンさん、このカフェは犬用メニューないんだよ。

あんたさっき自分でチャーリーくんに説明していたでしょ



CIMG2414_R3.jpg
「人間はそうやってすぐ諦めるからダメなの。念じ続ければ、もしかしたらご飯が出てくるかもしれないんだよ。」

あ、そうですか、すいやせん



CIMG2429_R3.jpg
「さすが、マリリンさんだねぇ。」



CIMG2430_R3.jpg
「マリリンさんの食への執着は犬界を代表する…むにゃむにゃ。」

カフェの暖かい空間に心地良くなったようで、こっくりこっくり舟をこぎ始めたチャーリーくん



CIMG2433_R3.jpg
うとうとする姿も、かわいくてかわいくて

そこへ、店員さんがお料理を運んでまいりました!



CIMG2437_R3.jpg
「誰だ、この足!」

張り切って飛び起きたチャーリーくん。



CIMG2439_R3.jpg
「ふぅ~、悪いやつかと思ったぁ~。」


チャーリーくんって、本当におとなしくて、こんなときも決して吠えないんです。

えらいね~、と話していると、パパママさんが、「かなりの内弁慶なんです」と。

こうして外では一切吠えたことがないんだけれど、家ではけっこうお威張りになられるんだとか(笑)

おなかすいた、水が飲みたい、トイレに行きたい、寝返りが打てない、なんか暇。

とあらゆる感情を声に乗せて、ワオンワオンと吠えるそうです

ぜんぜんそんな風に見えないので、あまりのギャップにふき出しちゃいました。



CIMG2410_R3.jpg
「パパとママに変なことバラされた~。」



CIMG2419_R3.jpg
マリリン 「大変ねぇ、チャーリーくんも。」



CIMG2428_R3.jpg
さあさあ、ふたりには悪いけど、人間たちのご飯が来たから、いただいちゃうね~


ご飯を食べながら、チャーリーくんのいろいろなお話を聞かせていただきました。


実は、チャーリーくん、2歳のときに心臓病を発症し、以来ずーっと投薬治療を続けているんだそうです。

そのため、過度な興奮や激しい運動は厳禁とのこと。

マリリンもフィラリアで心臓が蝕まれているので、同じ注意が必要です。

似なくてもいいところが、似ちゃったね。

そして、その心臓病により、寿命は8年ほどと考えたほうがいい、と言われていたんだとか。

でも。

チャーリーくん、16歳7か月もがんばっています!!

これってすごいことですよね♪

お医者さんの予想を良い意味で裏切っちゃったね


病気が見つかってから、ずっと食事などの生活面で気をつけてきて、常に心臓のことを意識してこられたそうです。

こういったことって、人間と同じですね。

人間も、身体が弱かったり若い頃から病気を抱えていたりすると、そのために日頃から健康管理に気をつけるようになり、結果的に長生きするというお話は、私もよく耳にします。



CIMG2411_R3.jpg
チャーリーくん、良かったね

パパとママが、う~んと気をつけて、大事にしてくれたんだね。

幸せが今にもあふれ出しそうなお顔。

見ているだけで、こちらが元気をもらいます。



あまり自分で身体を動かせなくなってからは、家で寝ていることが多くなったチャーリーくん。

ママさんがベルトで下半身を持ち上げながら散歩をしていたけれど、ママさんの負担も大きいし、チャーリーくん自身も行きたい方向へ行かれず、なかなか大変だったそうです。

でも、チャーリー号が来てから、チャーリーくんが自由に身体を動かせるようになり、犬も人間もお散歩が楽しくなったとか♪

ご近所の方々も、みなさんチャーリーくんが若い頃から知っているから、「良かったね~、良かったね~!」と本当に喜んでくれていて。

そんな声援を背中に受け、より一層チャーリーくんが得意そうな顔で歩いてみせるそうですよ

「うちも後ろ足が立たなくなってきたから、車いすのこと知りたい」と言ってくださる方も、多いようです。

チャーリー家がよく行く公園で、やはり飼い主さんがベルトで支えてお散歩しているお友達がいるそうで、今度会ったらぜひチャーリーの車いすを見てもらうんだ、と張り切るパパママさん。

そして、こんなことをおっしゃってくださいました。



思った以上に、足が自由に動かせないことで困っておられる方って多いのではないか。

そういった方々に、ぜひ車いすの情報が伝わるといい。

チャーリーの世界が広がったように、ほかにも世界が広がる子がたくさんいると思う。

また、車いすによって、幸せを感じるのは、犬だけじゃないはず。

飼い主さんの負担も減るから身体が楽になるし、犬が楽しそうに歩く姿を見ることで、大きな喜びにつながる。

だから、犬も人も、新しい世界が広がるよね。




チャーリーくんが車いすに挑戦したことをそんな風に喜んでいただいて、父ちゃんも母ちゃんも胸がいっぱいです。




おふたりは、チャーリーくんが最後のワンちゃんになるのだそうです。

もうこの先、ワンちゃんを迎えることはありません。

チャーリーくんの命の灯が、少しでも長く続きますように。

ただただ、毎日その願いを込めて、チャーリーくんを抱きしめているそうです。

全盛期は、ふっわふわのソバージュヘアで毛量が多かったチャーリーくん。

今は、ブラシで撫でるたびにたくさんの毛が抜けてしまい、そのたび切なくなって。

季節のお洋服を洗ってしまうときにも、「この服、もう最後かな。」なんてついつい考えちゃう、とおっしゃっておりました。

16年7か月も一緒にいて、この子がいない生活など考えられない、と。


突然ブワッと強い感情が押し寄せ、食べていたパンが塩味になった母ちゃんです。


人間たちがそんな話で胸を熱くしている中、うちのマリ坊は


CIMG2425_R3.jpg
まだご飯を諦めていませんでした orz

マリ坊、頼むから空気読んで



CIMG2426_R3.jpg
「え?空気を読むって何ですか?空気は吸うもので読むものではありません。」


この諦めない姿勢に根負けして、パパさんがチャーリーくんのおやつを全部くださいました

もうホントすいやせん。

食欲の鬼を連れてきておきながら、おやつを用意していなかった飼い主の失態も、ホントすいやせん


CIMG2427_R3.jpg
「うちの飼い主が、もーしわけございませんです!」

・・・・・・・・・。



人間たちがおしゃべりとご飯を楽しむ間、とってもいい子にねんねしていたチャーリーくん。

少し身体が震えるような様子があったので、



CIMG2445_R3.jpg
ママさんが抱っこし、身体をさすって温めます。

「すっかり軽くなっちゃってねぇ。。。」と切なそうに笑うママさん。

抱きしめるママさんの手から、あったかい愛がとめどなく伝わるようで、チャーリーくんはうれしそうに安心しきったお顔をしておりました。



CIMG2446_R3.jpg
「僕、おじいちゃんだけど、甘えん坊なの。」

こんなに愛されて、幸せだね~チャーリーくん



さあさあ、楽しいおしゃべりは尽きないけれど、チャーリーくんにあまり無理をさせるわけにはいきません。

そろそろお開きにしましょうか♪



たまたま帰る方向が同じだった2家族。

この地域の暮らしが長く、とっても詳しいチャーリー家が、帰り道の途中でとっても美味しくて評判のパン屋さんを教えてくださることに


チャーリー家の車についていきながら、「初めてのパン屋さん、楽しみだね~」と父ちゃん母ちゃんがワクワクしていると、



CIMG2458_R3.jpg
「パン屋さん・・・?今、パン屋さんって聞こえた。」

マリ坊に感づかれました



CIMG2460_R3.jpg
目的のパン屋さんに到着し、たくさんのパンを購入。

車の中に何とも言えない美味しそうな匂いが充満するも、自分が食べられないものだとわかったマリリン。



CIMG2457_R3.jpg
こ~んな顔でふてくされながら家に帰ったのでした~


最後に、公園で会った際に撮りました動画をひとつ載せさせてください♪

車いすで一生懸命歩くチャーリーくんです!

本当は昨日載せたかったのですが、うまくいかなくて

今日はちゃんと観られますように

どうぞご覧くださいませ~♪

[広告] VPS


がんばって歩いていますでしょ~

家の中では自分で寝返りを打つことも難しい子が、車いすでこんなにガンガン歩けるとは、ちょっと驚きですよね

一生懸命歩く彼の姿に、そこにいる全員が幸せに包まれたのでした


読んでくださって、ありがとうございます!

今を精一杯生きるチャーリーくん。
少しでも長く命の灯をともして、パパさんママさんと一緒に過ごしてほしい、と祈っております。
がんばれ、チャーリーくん!!
チャーリーくんとマリリンの車いすコンビに、ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| お友達 | 08:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゆけゆけ、チャーリー号!





みなさま、こんにちは~!


昨日、父ちゃんが休日出勤の代休をいただいておりましたマリリン家。

朝からウキウキワクワク、とっても楽しみなお出かけがありましたよ



CIMG2406_R3.jpg
「ねーねー、お出かけはうれしいけど、なんだかお空が不穏です。」

ほんとだね~、天気予報は雨マークひとつもないはずだけど、あやしい空模様。



CIMG2401_R3.jpg
と思ったら、大粒の雨がポツポツ。



CIMG2404_R3.jpg
「あちゃ~!やっちゃったね!」

くーーーっ!と車内に悔しさが充満。


でもでも、ちょっとだけでもあの子に会えたら。。。

と全員の思いを乗せて到着したのは、この日が2回目、見沼自然公園です!



CIMG2340_R3.jpg
マリリン号、変身完了!

駐車場を出て公園内に入ると、いました、いました!



CIMG2365_R3.jpg
チャーリーくんです

ひゃ~、かっこいいね~


このブログで何度かご紹介しておりますチャーリーくん。

先日、車いす「チャーリー号」が完成したとのご連絡をいただいて、早速チャーリーくんとマリリンのランデブーに出かけてきたのです!

チャーリーくんとマリリンは、飼い主がびっくりの奇跡的な偶然に導かれ、出会うことができました。

そのときのことはこちらの記事に書いてあります♪



CIMG2346_R3.jpg
チャーリー号に乗ったチャーリーくん、かっこいいでしょ~

まだ乗り始めたばかりのはずなのに、もう自分の足として、ちゃ~んと動かしておりました!



CIMG2342_R3.jpg
「チャーリーくんじゃないの~!会いたかった~!」

首だけ星人マリリン

すごい勢いで突撃です!

と思ったら、



CIMG2347_R3.jpg
パパママさんのもとへ直行!

思いっきり首をのばして、食べ物要求です orz



CIMG2348_R3.jpg
やさしいパパママさんが、チャーリーくん用のおやつをマリリンにくださいました。

マリ坊よ、ついさっき朝ごはん食べたばっかじゃん。

飢えた顔をするのは、おやめなさい



CIMG2349_R3.jpg
父ちゃん母ちゃんの制止も振りほどき、さらなる要求。



CIMG2351_R3.jpg
「あの~、そのヒトたち、僕のパパママですが。」

チャーリーくんの訴えも、軽く風に流れてゆきます。



CIMG2366_R3.jpg
ちょっとー!寂しそうに哀愁漂わせてるよ、チャーリーくん

私たちがアタフタしていると、ママさんが「チャーリーにこれを!」とおやつを渡してくださいました!



CIMG2356_R3.jpg
はい、どうぞ♪

そっとやさしく手から食べてくれましたよ~



CIMG2357_R3.jpg
あら、かわいい

お目目クリクリ、しっかりしたお顔立ちで、とても16歳半とは思えません。



CIMG2358_R3.jpg
「僕におやつをありがとう。」

なんて謙虚な姿勢!



CIMG2382_R3.jpg
えらい違い(笑)



CIMG2383_R3.jpg
チャーリーくん 「すごいね~、マリリンさん。食欲に終わりなしだね。」

マリリン 「任せて!!」


こんな感じで、どう見てもマリリンのほうが気の強さ全開ですが、これはこれでうまくいくようで、とっても気の合った2匹。



CIMG2371_R3.jpg
マリリン 「ねーねー、車いす、どう?」

チャーリーくん 「だいぶ慣れてきたよ~。自分の足で好きなときに好きな方向へ動けるんだよ。僕すごくうれしいよ♪」



CIMG2388_R3.jpg
自由に歩くチャーリーくんは、前足をピーンと伸ばし、本当にうれしそうでした


と、ここで。

ポツポツだった雨が、本格的に降り始めてしまいました~

本当は、この公園を車いすで並んで歩きたかったけど、こんな空模様じゃあ今日は無理だね



CIMG2376_R3.jpg
ひそひそ、ごにょごにょ、むにゃむにゃ。



CIMG2372_R3.jpg
「みなさん、聞いてください!今ふたりで話し合ったところ、あたくしたち寒さはダメなので、公園さんぽはお預けです。その代わり、一緒にカフェでご飯を食べましょう、ということに落ち着きましたっ!」



CIMG2381_R3.jpg
マリリン 「ね、チャーリーくん!」

チャーリーくん 「えっと…ですです。よくわかんないけど、そうです。」


限りなくマリリンの独断であることは想像がつきましたが、実際このお天気だと、その流れに変更したほうが良さそうです。

というわけで、車いすの出番がなくなる前に、もう1度だけチャーリー号に乗ったチャーリーくんの写真を撮らせて~!



CIMG2384_R3.jpg
かっこいいね~!かわいいね~!とっても素敵だよ~、チャーリーくん

うれしくてバシャバシャ撮っていると・・・



CIMG2385_R3.jpg
ぬんっ! 「しっつれ~い!」

天才的なフレームインを見せるマリリンでございました



読んでくださって、ありがとうございます!

チャーリーくんは、毎日元気にお散歩しているそうです。
やはり、自分の足で歩くことができる喜びを本犬も感じているようで顔つきが違う、とパパさんママさんがおっしゃっておりました♪
チャーリー号が来てからというもの、散歩中に声をかけられることも増えたそうです。
こうしてチャーリーくんがうれしそうに歩く姿を見て、車いすのことを多くの人に知ってもらえたらいいな、と思います

チャーリー号で、これからたくさんお散歩しようね~
夢のふくらむチャーリーくんと、みんなを圧倒させる食欲のマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

次回に続きま~す!

| お友達 | 08:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

てんかん予防とおばあちゃん





みなさま、こんにちは~!

昨日は、冷たい北風がぴゅーぴゅー

冬の始まりですね。

空気も乾燥しているため、体調を崩されてらっしゃる方が多いようです。

人も動物も元気に過ごせますように、どうぞみなさまお気をつけくださいませ



さて、そんなわけで、いよいよ父ちゃん母ちゃんが気を引き締める季節がやってまいりました。

そう、てんかん発作の対応です。

私たちが、てんかんの師匠と頼りにしている方がいるのですが、その方から、毎年気をつけなければいけない時期を教えていただいておりまして、その最初の月が、11月なのです。

ちょうど、気圧や気候が冬に向けて変化していく時期で、それによる影響を受けることがあるようです。

実際、去年初めてマリリンに大きな発作が起こったのは、11月10日の夜でした。

その日、夕方から一気に気温が下がり、発作が起きた頃から、雨が降り始めたことを、マリリンノートに記録してあります。

おそらく、気圧が大きく変動したのだと思います。

この子の場合、生まれてから5~8年のことがわかりませんので、去年の発作が初期発作なのかどうか、まったくわかりません。

その師匠の話では、1回目の発作よりも2回目の発作が大きければ、重症化しやすく、2回目の発作が小さければ、うまく予防することが可能になっていく、とのことです。

なので、去年の11月の発作が1回目かは不明であっても、少なくとも、その後この1年で起こった発作らしきものは、11月の発作に比べたら小さなものなので、今後、発作が起きないようにうまくコントロールすることが可能なのではないか、と希望を持っております。

この、「発作が起きないようにする」というのは、具体的には、とにかく安静にすることだそうです。

気温や気圧の変化を常に把握し、これは危ないかな、と判断した日は、お出かけはもちろん、散歩でさえお休みし、家で暖かくして、時が過ぎていくのを待つ、ということです。

去年の11月の発作の後、このお話をお聞きして、冬の間、天気予報と首っ引きで対応しました。

その結果、大きな発作が起きなかった可能性もあるので、今年の冬も、できるだけ実行していきたいと思っております。

あ、余談ですが、これも教えていただいたお話で、てんかんの起こる原因に、ワクチンがひとつの影響を与えているかもしれない、とのことです。

そのため、家族で話し合い、マリリンには、ワクチンは最小限にすることに決めました。

最小限というのは、毎年、抗体検査をして、抗体が十分に残っていれば、その年のワクチン接種は見送る、ということです。

狂犬病は法律で定められておりますので毎年打ちますが、ワクチンは任意ですので、法律上の問題は生じません。

ただ、ドッグラン等の施設で、ワクチン証明を求められる場所が多いですから、そういったところに行かれなくなることは覚悟しなければならないと思います。

実際には、抗体検査で抗体があることが証明されているので、その証明を見せることで意味は同じだと考えますが、そこはやはり形式的なものを重んじる施設も多いでしょうから、だめならば当然こちらが遠慮しなければいけません。

もし、抗体検査について参考にしてくださる方がいらっしゃいましたら、 こちらこちらに、ワクチン抗体検査とその結果の記事がありますので、よろしければご覧くださいませ♪



そんなわけで、今年もしっかり気をつけて、発作が起こらないようにがんばるぞ~!!

と気合を入れ、暖かい時間帯を選んでお散歩に行っておりま~す



CIMG0043_R3.jpg
「てんかん注意報発令中なの。気をつけなきゃいけないの。」



CIMG0053_R3.jpg
「スンスンクンクン。みんな調子はどうかしら。」



CIMG0054_R3.jpg
「寒くなるけどね、みんなで元気に乗り切らないとだめなのよ。あたしはオシッコのお便りは残せないけど、気合をここに残していくからね!」



CIMG0058_R3.jpg
「みんなにメッセージ送っといたよ♪」


うんうん、がんばったんだね

お疲れさま♪



CIMG0045_R3.jpg
「ふんわりふわふわ、しっぽも上がっちゃうんだから~!」



CIMG0068_R3.jpg
「ダイゴく~ん!あたしだよ!」



CIMG0070_R3.jpg
「ちょっと!せっかく来たんだから、出て来なさいってば!」

じーーーっと粘るマリリンです


ダイゴくんには会えなくて残念でしたが、


CIMG0064_R3.jpg
ラッキーじいちゃんに会えました~



CIMG0062_R3.jpg
「13歳と7~10歳の、チュッ

かわいいね~、あなたたち。

その存在だけで、みんなを幸せにしちゃうよ


ラッキーちゃんにバイバイすると、


CIMG0049_R3.jpg
今度はそこら中の葉っぱさんにご挨拶♪



CIMG0051_R3.jpg
「みんな、がんばってる~?ねーねー、もうちょっと奥の匂いも嗅がせなさいよ。お目目にかかる葉っぱさん、向こう行ってくんない?」



CIMG0052_R3.jpg
「前が見えましぇん。。。」


んも~、何やってんのマリリンは~

いつもこんな風に、細かいツッコミどころが満載のお散歩です(笑)



マリリンの行動に笑いながら歩いていくと、向こうから、おばあちゃんがやって来ました。

近くの施設の方かな?

スタッフさんらしきエプロンの女性ふたりが付き添って、ゆるりゆるりと歩いてきます。

そして、マリリンを見て立ち止まり、「んまあぁぁ~!!」とおっきな口を開けて、全身で驚きを表現してくれました

「あんた、よくここまで生きてきたねぇ。」

と、まるでマリリンの過去を知っているかのような言葉に、スタッフさんと母ちゃんは思わずニッコリ目を合わせました。

マリリンが、「おばあちゃ~ん!!」とばかりに頭を突き出し、キューキュー鳴きます。

「あらあらあらあら!」とびっくり顔のおばあちゃん、やさしくマリリンを撫でてくださいました。


CIMG0041_R3.jpg


たくさんの歴史が刻まれたしわしわの手に包まれて、クゥ~ンと一声、鳴くマリリン。

おばあちゃんは、「あのね、あたしもがんばんなきゃいけないの。たくさんね。今日あんたに会えて、元気になったよ。あんたもがんばんなさいね。」

と何度も頷きながら、施設のほうへ、ゆるりゆるりと歩いていきました。


マリリンもまた、おばあちゃんに元気をもらい、ゴキゲンでお散歩を終えたのでした


読んでくださって、ありがとうございます!

今年の冬も、てんかん発作が起こらないようにがんばるぞ~!(^^)!
おばあちゃんと元気を分け合ったマリリンに・・・
ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| てんかんとワクチン | 08:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ぬくぬくマリリン、冬支度♪

先日の夜のこと。

帰りの遅かった父ちゃんに、マリリンは、不満で不満で仕方がないようでした。

玄関で待っていたものの、待てど暮らせど父ちゃんが現れないので、いったん戻ってきたようです。



CIMG0247_R3.jpg
「父ちゃんは~?」



CIMG0248_R3.jpg
「まだかな、まだかな。」

ずーっと、こんな顔



CIMG0291_R3.jpg
そのうちに、スヤスヤと眠ってしまいました。


寝て起きたら、お待ちかねの父ちゃんのお帰りです!!



CIMG0230_R3.jpg
一気に、この顔



CIMG0213_R3.jpg
マリリンマリリン!上唇が持ち上がり過ぎだよ!



CIMG0226_R3.jpg
「ふんぬ~~~!!」



CIMG0219_R3.jpg
思いっきり遊びを楽しんで、不満だった一日分のストレスを発散


父ちゃんが晩ご飯を食べ始めると・・・


CIMG0268_R3.jpg
背中にぴと~っとくっついちゃった。



CIMG0271_R3.jpg
「もう父ちゃんのこと、離さないもん。」



CIMG0270_R3.jpg
すっかり安心して、うとうと



この日は、マリリンの冬支度をしようと、母ちゃんはたくさんの毛布類を洗濯しておりました。

毛布やベッドを引っ張り出し、乾燥をかけて、フカフカあったかにしたところで、



CIMG0440_R3.jpg
マリリンに、バサ~~~ッっとかけてあげました。



CIMG0443_R3.jpg
マリリン、大喜び!!



CIMG0451_R3.jpg
「ぬくぬくなの



CIMG0453_R3.jpg
「幸せ~♪」


あんまりかわいいんで、毛布でぐるんぐるんのところを、写真に撮りました~!



CIMG0449_R3.jpg
あら、かわいい♪

マリリンこっち向いて~!なんてやっていたら、



CIMG0447_R3.jpg
「ちょっと静かにしてくれないかしら。」

明らかにテンションダウン

このままぬくぬくと眠ってもらうことにしました。


1時間後には、


CIMG0517_R3.jpg
全身出ちゃってたけどね

巻き巻きし過ぎて、暑かったかな。



CIMG0518_R3.jpg
こんなにお顔をうずめちゃって~。



CIMG0519_R3.jpg
「んも~母ちゃん、あっち行って!!」

すいやせん

強烈なにらみを受け、慌てて退散した母ちゃんでした(笑)


読んでくださって、ありがとうございます!

今日は、父ちゃんが休日出勤です。
なので、朝からマリリンは、この記事の1枚目の写真みたいな不満顔
父ちゃんが帰ってきたら、また、ぴとーっとくっついて眠ることでしょう♪

マリリンに、夜までがんばれ~!の応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

黄色リボンとめげない母ちゃん

CIMG0552_R3.jpg



みなさま、こんにちは~♪

今日も元気なマリリンです!

寒くなって、時間は短縮されたけれど、毎日お散歩に行って足腰鍛えておりま~す



CIMG0549_R3.jpg
このハの字の車輪は、マリリンが暴れん坊ワンちゃんである証し


この日は、角を曲がったところで、柴ちゃんを発見!


CIMG0539_R3.jpg
「あ~!後ろにワンちゃんがいた~!」

ピーピー鳴いて近づこうとするマリリン。

すると、柴ちゃんの飼い主さんが、「うちのはだめなんだよ~!」と身振り手振りを交えて伝えてくださいました。

お!

そんなときこそ、イエロードッグプロジェクトですよ

以前、こちらの記事で載せました、黄色リボンです。

このプロジェクトを知ってから、おせっかいにならない程度に、散歩やお出かけの際にお話しております。

実際リボンをやるやらないは判断していただくとして、とりあえず、情報だけでもね♪

ある程度広まってくれないと、せっかく黄色リボンをつけたワンちゃんがいても、まわりが「はて?」ってな事態になっちゃいますものね

どのワンちゃんも安心してお散歩ができるように、少しずつ広まっていくといいな、と思います。

で、この柴ちゃんの飼い主さんも、お話のしやすい方だったので、離れた位置でおしゃべりしながら、黄色リボンについて触れてみました。

早速家で黄色いやつ探してみる!と張り切ってくださって♪

いつも自分が恐縮して近づいてくる人たちに謝ってばかりだから、ぜひたくさんの人に知ってもらいたい、とおっしゃっておりました。

そうですよね、できるだけストレスを感じないで、お散歩したいですものね。。。




さあマリリン、あの柴ちゃんは犬が苦手みたいだから、そ~っとここから見送ろうね



CIMG0540_R3.jpg
「や~だ~!柴ちゃんのとこ行く~!」

出ましたよ~

マリリンや、いい子だから、ご挨拶はここからしようね。



CIMG0541_R3.jpg
「行~く~!!」



CIMG0542_R3.jpg
ちょっとマリリン、なんかすっごく頑固な顔してるよ(笑)

マリリンのあまりの駄々こねに、柴ちゃんの飼い主さんも笑っておりました


なんとか地面からひっぺがして、おさんぽを再開しましたよ。



CIMG0545_R3.jpg
「ひっぺがされたの!母ちゃん、乱暴なの!」


文句ブーブーですが、ちょっと歩くと、すぐに忘れて、



CIMG0888_R3.jpg
お便りに夢中になるマリリン



CIMG0889_R3.jpg
「なになに?○○さん家のワンちゃん、ダイエット中なんだって!」



CIMG0890_R3.jpg
「大変ね~。あれ食べたい、これ食べたいっていう嘆きの便りが残されてるわよ。」



CIMG0892_R3.jpg
「今度会ったら、たくさん励ましてあげる!」

みんなの喜びや嘆きのお便りを受け取りながら、歩くマリリンです


お友達のお家をまわるものの、この日はみんなお家の中にいたようで、会えず。


残念だね~、と話していると・・・



CIMG0898_R3.jpg
やった~!

ラッキーちゃんに会えました~



CIMG0895_R3.jpg
ラッキーちゃん、お顔突っ込みすぎ



CIMG0893_R3.jpg
マリ坊も負けていません

しばし2匹で柵越しに遊びました♪


うれしかったね~と話しながら歩いていると、よく道路を掃除してらっしゃる女性に会い、マリリンがキュルーーー!!と叫びながら突っ込んでいきました!



CIMG0872_R3.jpg
たくさん撫でてもらって、お耳ペッタンコで甘えるマリリン。

こんな瞬間は、本当にうれしそうです

女性にお礼を言っておさんぽを再開すると、母ちゃんは、思わずマリリンを撫でてみました。

さっきのお耳ペッタンコが羨ましくて(笑)

「ほらほら~♪マリリン、かわいいね~!お耳ペッタンコしてごらん~♪」と言って撫でるものの、



CIMG0862_R3.jpg
こんな。

大変ムスッとされました~



CIMG0866_R3.jpg
なんで立ち止まってんだ!という抗議のオーラが満載です。



CIMG0904_R3.jpg
「母ちゃんでは、新鮮味が足りません。」

そうかい、そうかい、ふーんだ!


ちょっぴり不満を抱えながら、散歩を終えたのでした。



家に帰り、お世話タイムに突入すると、



CIMG0978_R2.jpg
こ~んな気の抜けた顔に♪

おヒゲがかわいいねぇ、マリリン


一通りのお世話が済むと、


CIMG1193_R2.jpg
「母ちゃん、ごはん

くーーーっ!かわいい顔しちゃって!

はい、ごはんだよ~

と持って行くと、


CIMG2589_R2.jpg
こんな笑顔が飛び出しました

きゃは~!

母ちゃん相手でも、こんな笑顔になるんじゃん!

外では、恥ずかしくて気のないフリをしちゃうわけね♪


CIMG0373_R3.jpg
「母ちゃんの極端なプラス思考を、誰かとめてください。」



今日もありがとうございます!

え?母ちゃんにいい顔を見せるときは、いつもごはんが絡んでる?
あーあー、聞こえませ~ん!(笑)

食べ物の前ではこんな笑顔を見せちゃうマリリンと、極端なプラス思考でめげない母ちゃんに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

良い週末をお過ごしくださいね~

| マリリンの暮らし | 09:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

車いすオフ会 ~変性性脊髄症と闘うコーギーさん編~

さてさて、やってまいりました、車いすオフ会の最終章です!

長いレポになってしまって、すみません~

よろしければ、ご一緒にお付き合いくださいませ♪



前回の続きです。

そろそろ帰ろうか、と荷物をまとめていると、とってもかわいいコーギーちゃんと目が合いました♪




この子です!

ちゃらちゃん、もうすぐ14歳になる女の子♪



CIMG1814_R3.jpg
かわいいでしょ~

んも~とってもいい笑顔を見せてくれるんですよ~!


この子は、まだ仔犬の頃に飼い主さんのお家の前に捨てられていたそうです。

ペットショップの名前が入った箱に入れられて。

購入したものの、わずかな期間で飼えなくなり、捨てたんですかね

こういうお話を聞くと、おなかの底からマグマのような怒りがわいてきます。

飼い主さんは、すぐに自分の子として迎え、以来14年近く、育ててこられたそうです。


ちゃらちゃんを保護したちょうどその頃、先代犬が虹の橋へ旅立ったのだとか。

不思議な縁に、運命を感じたそうです。

先代の子が、「この子をお願い」と自分に託してくれたんじゃないかと。


お話をお聞きして、胸がいっぱいになってしまいました。



CIMG1817_R3.jpg
「こんにちは~♪」

マリリンも自分からご挨拶



CIMG1818_R3.jpg
マリリン 「あたしも美人だけど、あなたも美人ね~!お目目くりくりじゃない♪」

マリリンがちゃらちゃんのかわいさに見とれていると・・・



CIMG1819_R3.jpg
ウオン!ウオン!

おっきな声でお話してくれました~!

マリ坊、驚いてビクーーーッと飛び上がっております(笑)



CIMG1820_R3.jpg
ちゃらちゃん 「えへへ。びっくりした?」

マリリン 「びっくりなんてもんじゃないわよ、もう~。」

ちゃらちゃん 「ごめんね~。でもね、こうやって声が出せるのがうれしいの!私の声、聞いて!って思うの♪」


うんうん、そうだよね。

実は、飼い主さんのお話の中で分かったことですが、ちゃらちゃんが闘っている病気は、進行すると、声を出すこともできなくなってしまいます。

だから、思いっきり大きな声を出してくれることが、とってもうれしいことなのですよね。


ちゃらちゃ~ん、好きなようにお話していいんだよ~!



CIMG1824_R3.jpg
ちゃらちゃん 「ウオン!ウオン!」

マリリン 「んま~、それにしてもおっきな声だわね~。」


マリリンは、ちゃらちゃんのことをひと目で好きになったようで、たびたび自分から匂いを嗅いだり、そばに寄り添ったりしておりました



CIMG1827_R3.jpg
そんな2匹のツーショット♪


ここで、ちゃらちゃんの病気のことを少し。

変性性脊髄症という病気をご存知でしょうか。

恥ずかしながら、私はコーギーさんに多い病気として名前を知っていた程度で、どういったものかはまったく知識がありませんでした。

自分で少し調べてみたので、簡単ですが書いておきますね。



『変性性脊髄症』

病名としては、DMと呼ばれることも多いそうです。

痛みを伴わず、ゆっくりと進行する脊髄の病気です。

初めは、ジャーマンシェパードに多い病気として広がったようですが、現在は、多くの犬種で発生が報告されており、近年、ウェルシュコーギーでの発生頻度が高く、注目を浴びています。

コーギーの場合、症状は10歳くらいから現れます。

病気は脊髄の真ん中あたり(前足と後ろ足の間あたりの脊髄)から始まるので、症状は後ろ足から出現します。

病気が進行すると、病変は脊髄の前の方にも広がり、前足にも同様な症状が現れます。

さらに進行すると病変は首の脊髄にも広がり、声が出なくなり、呼吸にも影響が出てきます。

通常、これらの症状は3年くらいかけて進行します。

未だはっきりとした原因は解明されていません。

そのため、現在における治療は、なかなか難しいものがあるようです。

積極的に動くことができる犬でしたら、なるべく運動をさせることが良いのだそうです。





犬たちにとっても、飼い主さんにとっても、大変な病気ですよね。

この病気によって、歩くことが困難になり、車いすを使うようになったコーギーさんが本当に多いのだと、以前銀父さんもおっしゃっておりました。



ちゃらちゃんは、なんとディスクドッグだったそうです!

驚いたことに、車いすの生活になっても、去年までディスクをやっていたんですって

ジャンプなどは難しいですが、上手にマシンを操り、がんばっていたそうですよ~

ちゃらちゃん、かっこいいね~!



CIMG1839_R3.jpg
そんな彼女の車いすは、タイヤの太さがぜんぜん違うんです!

ディスクでは、ぬかるんだ地面を走ることもあるから、どんな場所でもガンガン走れるように、ほかの子の2倍くらい太いタイヤになっているんですって♪

こんなところにも、銀父さんの工夫が光ります



飼い主さんと話が弾み、とても良い時間を過ごすことができました。

話の中で、飼い主さんが、「どこに行っても、かわいそ~って言われるんだよね。どうしてかな。だからね、かわいそうじゃなくてがんばってるって言ってくれませんかって言ってるんだよ。」とおっしゃっておりました。

たまたま、先日私もブログで少しそのことについて触れたところだったので、一緒に吐き出させてもらっちゃって


人間たちの話に飽きてきちゃったマリ坊に、


CIMG1841_R3.jpg
おやつまでいただいちゃいました。



CIMG1842_R3.jpg
「ちょっと!早く!早くしてちょーだい!」

俄然元気が出てきたマリリンです



CIMG1843_R3.jpg
「んま!んま!」


美味しく食べる音が聞こえちゃったのか、ちゃらちゃんの近くでクレートに入って休んでいたもう1匹のワンちゃんが鳴き始めましたよ~♪



CIMG1888_R3.jpg
あら、かわいい♪

ちゃらちゃんと一緒に暮らす、うずらちゃんで~す!!



CIMG1886_R3.jpg
父ちゃんがいい子いい子となでているその下に、どんよりした白いの(笑)

「あたしの父ちゃんだよ。。。」とすごいオーラを放っておりました


と、そこへ。



CIMG1859_R3.jpg
「こんにちは~♪」ともう1匹コーギーさんが登場しました!

かわいい笑顔のココアちゃん



CIMG1853_R3.jpg
現在13歳で、やはり変性性脊髄症と闘っております。

飼い主さんと少しお話させていただきましたが、ここでなんと、ちゃらちゃんの飼い主さんと同じお話をされたのです

このココアちゃんを迎え入れると決めてすぐに、先代犬が虹の橋へ旅立ったのだ、と。

だから、先代犬が「ココアちゃんをお願いね」と託していったとしか思えない、と。


みなさん、こうした運命的な経験をされているのですね。

前にも書きましたが、私たちがマリリンと出会い、里親になることを決め、正式譲渡が決定したすぐ後に、母ちゃんの実家の犬「クルタン」が旅立っております。

クルタンがマリリンを託していってくれたのだ。。。

やはり、そんな運命を感じずにはいられません。



CIMG1864_R3.jpg
ココアちゃん、大事に大事にされてきたんだね。



CIMG1867_R3.jpg
飼い主さんがしゃべると、ココアちゃんがこんな風に見つめ、話を聞こうとするんです。



CIMG1860_R3.jpg
ココアちゃんと一緒に暮らす、こんなかわいいコーギーちゃんも来ておりましたよ♪

うちの父ちゃんにすり寄って、とってもうれしそうに撫でられておりました


すると、黙っていられないのが、憮然顔のこのお方。



CIMG1862_R3.jpg
「ねーねー、それあたしの父ちゃんなんだけど。」



CIMG1863_R3.jpg
「ちょいとー!聞こえませんかねー!あ・た・しの父ちゃんなんだよーーー!!」

耳もとで大騒ぎしておりました



CIMG1891_R3.jpg
家族に囲まれて、ココアちゃん、本当に幸せだね


ココアちゃんの変性性脊髄症は、首のほうまで進行してきており、現在、前足も動かせないため、こうして4本足を支えられる車いすとなっています。

飼い主さんが押すことで、ココアちゃんは地面を歩いている感覚を味わうことができます。

車いすをはずすと、寝たきりの状態。

自分で動かせる部分はあまりないそうです。

のどのほうにも病気が忍び寄り、声を出すこともできなくなりました。



CIMG1856_R3.jpg
でも、ココアちゃんは、がんばって吠えてくれます。

音は出ないけれど、一生懸命吠えて、私たちとおしゃべりしてくれました。



CIMG1883_R3.jpg
マリリンとツーショット♪



CIMG1873_R3.jpg
ちゃらちゃん、ココアちゃん、ありがとね。

あなたたちに出会えて、うれしかったよ。



このオフ会で出会った子たちは、みんな本当に幸せそうな顔をしておりました。

飼い主さんが、なんとか我が子を歩かせてやりたい、立たせてやりたい、という思いを抱え、探しまわってたどり着いた銀父さんの車いす。

そんな飼い主さんの思いを、ワンちゃんたちも身体中で感じて、喜びを表現しているようでした。



CIMG1715_R3.jpg
「みんな~、ありがとう!幸せそうで、うれしいよ!」



そして、ひと足早く、みなさんに「またね」のご挨拶をして、オフ会を後にしました。

帰るとなった途端、自分がここに置いていかれるわけじゃないとわかったのか、怯えがおさまり、いやに堂々とし始めたマリリン。



CIMG1901_R3.jpg
「じゃ~ね~!あたしもがんばるから、みんなもがんばれよ!」

このえらそうな態度。

ようやく、いつものマリリンに戻ってくれたのでした


車に戻ると、


CIMG1906_R3.jpg
まるで闘いを終えたボクサーのよう。



CIMG1909_R3.jpg
「はぁ~、あそこに置いてかれなくて良かった。捨てられんのかと思ったわ。」

まったく。。。無駄な怯えだこと


ホッとして気が抜けたのか、帰りの車の中は、


CIMG1912_R3.jpg
こんなんなってたマリリンでした~



4日間にわたるレポにお付き合いいただき、本当にありがとうございます!

病気や老いや障害を受け入れ、前向きに生きている子たち。

そして、彼らにそっと寄り添う車いす。

自分の足で立ったり歩いたりすることで、再び犬としての自信を取り戻し、輝くような笑顔を見せてくれる彼らの姿に、私たちは学びます。

精一杯、今を生きる彼らに、ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 車いす「マリリン号」 | 08:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

車いすオフ会 ~シェパードさんの笑顔編~

みなさま、こんにちは~!

車いすオフ会のお話、あと2回ほどお付き合いくださいね~♪

それでは、前回の続きです。



マリリン号のタイヤ交換をしてもらったマリリンは、ピカピカのタイヤを見せつけるように、ワンちゃんたちの間を歩き始めました


そして、ご挨拶させてもらった子が、こちら!



CIMG1849_R3.jpg
あひゃ~!

かわいいでしょ~



CIMG1845_R3.jpg
こんな弾ける笑顔で、車いすを操っていましたよ~♪

マリリンにも穏やかに接してくれて、やさしい子でした

しばらくして、この子が帰る時間になったと耳にし、「またね」のご挨拶をしに行ったら・・・



CIMG1896_R3.jpg
なにコレ~~~

ちょっとちょっと、スリングに入ったマリリンよりも、ずーっとエスパー伊東を極めてるじゃないのっ!



CIMG1898_R3.jpg
「えへへ~♪」

みんなに「かわいい~!」と言われ、本犬もこの笑顔です

車いすを使わない移動のときは、この方法をとっているわけですね

ふは~

そのワンちゃんの事情に合ったやり方を、みなさんよく工夫しますね~♪


「また会おうね~!」と見送ったら、今度は背後から



CIMG1793_R3.jpg
シェパードさんが登場!

この子は、車いすは使用していないワンちゃんです。

下半身に感覚のないマリリン、お尻の匂いを嗅がれていることに気がつきません



CIMG1792_R3.jpg
マリリ~ン、お尻嗅がれてるよ~♪

マリリン 「ん??」

まだ気がつきません。



CIMG1796_R3.jpg
シェパードさん 「ちょっとちょっと、ここにいるんだけど。ボーっとすんのも大概にね!」

あきれ気味のシェパードさん、最終的にくるりとマリリンの前にまわって、



CIMG1802_R3.jpg
正面から挨拶してくれました~(笑)



CIMG1738_R3.jpg
「ねーねー、もうひとりのシェパードのお友達、紹介してあげる~!」


ほんと~!?

どこどこ!?

会いたいよ~!!

とついて行くと・・・



CIMG1751_R3.jpg
じゃ~ん!!

かわいい子が登場してくれましたよ~



CIMG1768_R3.jpg
この子は、10歳のシェパードさん。

お仕事経験のあるワンちゃんだそうで、さすが穏やかでいい子!



CIMG1740_R3.jpg
マリ坊、緊張のご対面。

シェパードさん、マリ坊の心の準備ができるまで、挨拶を待ってくれています



CIMG1742_R3.jpg
シェパードさん 「ねーねー、挨拶するぅ~?」

マリリン、チラ見。



CIMG1744_R3.jpg
シェパードさん 「少し近くに行ってもいい?」

マリリン、さらにチラ見。



CIMG1753_R3.jpg
シェパードさん 「あなたのこと、いじめたりしないから、安心していいんだよ。」

マリリン、白目むく。



CIMG1754_R3.jpg
お鼻でやさしくチュッ。

なが~い時間をかけて、本当にやさしくご挨拶してくれたシェパードさん。

父ちゃんも母ちゃんも、感激です



CIMG1760_R3.jpg
母ちゃんが撫でると、こんなうれしそうに笑ったり、



CIMG1763_R3.jpg
ちょっぴり、はにかんだり



CIMG1757_R3.jpg
家族の中で、とってもとっても大事にされているのが、よく伝わってきます。


かっこいいのに乗ってるね~、ちょっと見せてもらってもいい?と聞くと、



CIMG1750_R3.jpg
「どうぞ~!」

得意そうに見せてくれましたよ

銀父さんに確認していないので、はっきりしたことは分かりませんが、こちらは車いすではなく、立位保持具というものだと思います。

銀父さんがHPで書いておられる立位保持具の説明によると、この器具は歩行用と言うより、立つ練習用、立位の訓練用とのこと。

車いすのように自由に自分の意思で動くことは出来ないけれど、寝たきりにはさせたくないワンちゃんのための物だそうです。

飼い主さんが後ろから押してあげて歩行訓練が出来るように、キャスターが付いています。

足に掛かる体重を簡単に調整できるようになっているため、寝たきりのワンちゃんにお勧め。

乗せたり降ろしたりの動作が楽に出来る器具、とのことです!



CIMG1765_R3.jpg
飼い主さんの隣で、一生懸命自分の足で立つシェパードさん。

飼い主さんの愛情が、ほわほわ~んと周囲を染め、見ているこちらが泣いちゃいそう


しばらく立位訓練をした後、このシェパードさんは横になり、



CIMG1784_R3.jpg
ちっちゃな子たちのお相手

本当にやさしく、いい子でいい子で



CIMG1736_R3.jpg
ふと目をやると、大型犬サイズと思われる車いすが何台かありましたよ♪

乗っている子たちとはお会いできませんでしたが、きっとこの車いすを使って、元気にお散歩しているんでしょうね


最後に、立位訓練中に見せてくれた、シェパードさんの笑顔、どうぞ~!



CIMG1767_R3.jpg
なんてかわいいんでしょう

見ているだけで、こちらを100%幸せにしてくれます




ところで。

オフ会の会場に着いた瞬間から、



CIMG1670_R3.jpg
怯えてブルブルと震えていたマリリン。



CIMG1712_R3.jpg
たくさんのワンちゃんたちがいて怖いのかと思いきや、意外とどんどん自分から挨拶するんです。

見ていても、犬がこわいということでもないみたいで。。。

この怯えた様子は何なのだろう、と考えていたのですが、オフ会に参加してしばらく時間が経った頃、はたと思い至ることがあったのです。

実は、何度かマリリンがすごい目をして私たちを見上げ、じっとそらさず見つめるんですよね。

すごい目というのは、何と言いますか、これまでに見たことがない目で、責めるような、すがるような、瞳の向こうに何か強烈な感情を感じました。

じっとその目で見上げられるたびに、胸を突かれるような痛みを覚え、マリリンを見つめたまま一瞬動けなくなるのです。

で、マリリン号のタイヤ交換をしてもらったり、車いすでがんばるワンちゃんたちと交流したりしながら、ずっとその目が頭の中に引っかかっていたのですが、ようやく、つながる部分がありました。



CIMG1714_R3.jpg



それは、もしかしたら、ここに自分が置いていかれるのではないかという、恐怖と哀しみの目かもしれない、ということ。

初めは気づかなかったのですが、ちょうど、会場となっている場所の感じが、マリリンがいたシェルターによく似ているのです。

人工芝の部分もそっくりで、また、わらわらとたくさんのワンちゃんが歩きまわっている状態は、シェルターでの生活を思わせるのに十分であると思いました。

去年の春にオフ会に参加して車いすを作ってもらったときは、家族になってから1年経っていない頃で、マリリンもまだ本来の自分を見せてくれておりませんでした。

私たちに今ほどの笑顔は向けていなかったので、おそらく、当時はまだ、家族として100%心を許していたわけじゃなかったんですよね。

だから、どこへ連れていかれようが、黙ってされるがままになっていたけど、今回は、彼女の中で私たちを100%家族と認めてくれていただけに、「まさかここに置いていかれるんじゃ・・・どうしてシェルターに戻すの!?」と主張してくれたのかな・・・?


そんな考えが一度胸に浮かぶと、あらゆる行動に合点がいきました。


ぎゅっとマリリンを抱きしめ、何度も言い聞かせました。

そうすると、少し落ち着くのです。


実際のところ、その理由なのかはわかりませんし、私たちの推測でしかないのですが、もしも、マリリンがそういったことで恐怖や哀しみを覚えているのであれば辛いので、早めに帰ることにしました。


そして、帰りがけ、とてもかわいいコーギーさんたちに会ったのです!

会場を出る前に、その子たちと少しお話させていただきました♪


次回、車いすオフ会最終章は、変性性脊髄症と闘うコーギーさんのことをお送りしたいと思います。



CIMG1718_R3.jpg
「父ちゃん、母ちゃん、あたしを置いていかないで。。。」

んも~、置いていくわけないでしょーが!

マリリンは父ちゃん母ちゃんの娘なんだから。



読んでくださって、ありがとうございます♪

シェパードさんは、本当にうれしそうなお顔で、飼い主さんと立つ練習をし、ゆっくりと歩いておりました。
例え、前足が地面に着くだけであっても、犬にとっては自信となり、また生きる力となるのでしょうね

素敵な笑顔のシェパードさん、そして、しょぼくれちゃったマリリンに、応援クリックよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 車いす「マリリン号」 | 08:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

車いすオフ会 ~2代目マリリン号とタイヤ交換編~





前回の続きです。

車いすでがんばるワンちゃんたちとご挨拶したマリリン。

あまり疲れさせてしまうと、また体調を崩すので、そんなに長い時間の参加はできません。

そこで、早めにある目的のために動いた父ちゃん母ちゃんです。


それは・・・



CIMG1720_R3.jpg
2代目マリリン号を注文すること~!(^^)!


銀父さん(車いすをつくってくださる方です)の手があいたところで、早速ご挨拶してお願いしました♪

すると、銀父さん、不思議そうに、「2代目って…どこか壊れた?そしたら無料で直すよ~!」とおっしゃってくださって。

いえいえ、どこもまったく壊れていないんですけど、この先不具合が生じた場合に、その修理の期間に乗れないのはいやだし、何かあったときのために2台あると安心なので。。。

と慌てて早口でお伝えすると、銀父さんに爆笑されてしまいました


わちゃ~、ちょっと過保護って感じかな~

と顔を赤くしていると、

「じゃ早速測っちゃうね~♪完全手作りだから、まったく同じものにはならないかもしれないけど~。」

と言いながら、スタッフさんと一緒に採寸してくださいました



CIMG1719_R3.jpg
「えへへ。2代目マリリン号ができちゃうの!」



CIMG1721_R3.jpg
「銀父さん、ちゃんと測ってね!そんで車輪はハの字だよ!」

お願いする態度じゃないマリリンです



CIMG1724_R3.jpg
お次はマシンから降りて、細かい確認。



CIMG1725_R3.jpg
「ほらほら、しっかりチェックして!いいマシンをつくってよ。」

アンタその態度・・・


こんなやりとりを終始近くで見守っていたおじさんが、マリリンに声をかけてくださいました。



CIMG1726_R3.jpg
「幸せだな~オイ。」


な~んて言われるも、憮然としているマリリン(笑)


するとおじさん、マリリン号のタイヤを見て、一言。

「えぇ!?このタイヤ、どんだけ使ったの!?こんなにすり減るもんかね~

大変な驚きを示しております。

いつも見ている私たちは、全然わからなかったので、きょとん。

「こんなにすり減ったタイヤ、見たことないよ~!これだけ使ってくれりゃ~、銀父さんも車いすもうれしいわな~。」

そんな風におっしゃってくださって、マリリンも得意そうにツンとおすまししておりました。



そこで、銀父さんがスタッフさんに、「お~い!まだタイヤあったっけ?」と確認し、かろうじて残っているらしいことがわかると、なんと、「タイヤ交換しとくね~!」とマリリン号をひょいっと持って行ったのです

え~!?

そんなつもりじゃなかったので、意外な展開に父ちゃんも母ちゃんも目を白黒。

どうやら、無料でタイヤ交換してくださるようなのです

壊れたら直してくださるとはよく耳にしておりましたが、タイヤ交換までやっていただけるとは、んも~良心的すぎるやないかい!!


感激で胸がいっぱいになりながら、お言葉に甘えてタイヤ交換をお願いしました。


銀父さんの職人技をそっと見守りながら、ふと周りに目をやると、そこにもたくさんのかわいい子たちが♪



CIMG1716_R3.jpg


CIMG1717_R3.jpg
思い思いに車いすで歩きまわっております。



CIMG1732_R3.jpg
たくさんのダックスちゃんがいました~



CIMG1733_R3.jpg
「こんにちは~!」

マリリンも、余裕でご挨拶



CIMG1735_R3.jpg
みんなひしめきあっちゃって、かわいいねぇ


そうこうしているうちに、タイヤ交換終了~!!



CIMG1771_R3.jpg
じゃ~ん!!

ピッカピカです



CIMG1776_R3.jpg
マリリンも早速乗ってみました!

みなさんに、「新車になっちゃったね~!」と声をかけられ、上機嫌


もちろん、新タイヤもハの字に取り付けられています。

前にも書きましたが、なぜハの字になっているかというと、マリリンが犬一倍の暴れん坊で、通常の形だと、暴走のたびにひっくり返っちゃうから(笑)

仮の車いすに試乗した際、銀父さんが「この暴れん坊はすごい!こりゃ~できるだけハの字にしてやらなきゃいけないな!」と目を丸くしておられました。


また、先日車いすが完成したキャバリアのチャーリーくんのパパさんママさんも、実はこのハの字の車輪に驚いておられたのです。

車いすのことをご紹介するときに、パパさんが「車いすの車輪ってのはこんなにハの字になっているもんなんですねぇ~。」なんておっしゃったので慌てて訂正しました(笑)

マリリンのは極端なタイプです、と


こうしてみなさんを驚かせるマリリン号。

年齢を重ねても、ずっとこのハの字の車輪で暴走できるといいな、と思います



さてさて、ピカピカのタイヤとなったマリリン号に、運転手もゴキゲン



CIMG1778_R3.jpg
「父ちゃん!ピカピカの新車になったよ!」


とってもうれしそうでした♪


と、そこへ・・・



CIMG1804_R3.jpg
「新品タイヤ良かったね~!!」

最初にご挨拶したシュナちゃんが来てくれました~



CIMG1810_R3.jpg
マリリン 「えへへ、見て見て。ピカピカのタイヤなの。」

シュナちゃん 「うんうん、よかったね~うれしいね~!」



CIMG1812_R3.jpg
マリリン 「あのね、恥ずかしいからこっそり言うけどね、タイヤ、ハの字なの。」

シュナちゃん 「うんうん、こっそりしなくても一目瞭然だよ~。イケてるよ、マリリンさん。」



シュナちゃんと仲良くおしゃべりした後は、



CIMG1799_R3.jpg
ほかのワンちゃんの車いすをメンテナンスする銀父さんのお仕事をじっくりと見学。



CIMG1797_R3.jpg
日本中のワンちゃんを幸せにしちゃうんだから、すごいお仕事だよね~



CIMG1770_R3.jpg
「銀父さんのお手手はゴッドハンドなの!」


ほんとそうだね!

これからも、元気に車いすを作って、1匹でも多くのワンちゃんを幸せにしていただきたい・・・

心から応援するマリリン家でございました


読んでくださって、ありがとうございます!

次回は、素敵な笑顔のシェパードさんをご紹介したいと思います♪
ぜひ、見にいらしてくださいね~!

タイヤ交換でピカピカの新車となり、さらに2代目マリリン号も注文しちゃったマリリンに・・・
ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 車いす「マリリン号」 | 08:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

車いすオフ会 ~みんなのオリジナル車いす編~

CIMG1652_R3.jpg



みなさま、こんにちは~!

今日も元気なマリリンです

さてさて、マリリン家は、日曜日、あるイベントへ参加してまいりました~♪

本日から数日にわたって(写真が多いので4回ほどに分かれると思います)その様子を書いていきたいと思いますので、どうぞご一緒にお付き合いいただけるとうれしいです。




「今日はどこに行くのかしら?」

また病院に連れて行かれると思っているのか、若干不安そうなマリリン。



CIMG1655_R3.jpg
「病院だったらどーしよー。暴れてやるしかないわね。」

悶々とするマリリンを乗せて車を走らせ、目的の場所に到着しました



CIMG1657_R3.jpg
いそいそとマリリン号を装着。

正義の味方に変身し、



CIMG1660_R3.jpg
突撃~!!



CIMG1905_R3.jpg
やってきたのは、車いすオフ会です

マリリン号をつくってくださった「ポチの車いす」さんのイベント。

年に2回、春と秋に、車いすをつくってもらった子たちが集まり、オフ会を開いているのです!

今年の春のオフ会を楽しみにしていたのですが、残念ながら雨天により中止。

なので、今回は1年ぶりの開催となり、みなさん心待ちにしていたようです。

もちろん、マリリン家も



オフ会は、午前中から夕方までやっています。

この日は、夕方から雨の予報で、朝も少し冷えていたので、マリリンが具合悪くならないように、一番気温の高いお昼頃の時間に行き、1時間ほどで失礼する予定で出かけました。


到着したのは、午後1時前。

みなさ~ん、こんにちは~!

と突撃したら、



CIMG1662_R3.jpg
いきなり記念撮影やってた~

え!?

やだ、ちょっと、みんなもう帰るの!?


何が何だか分からず、誰とも挨拶しないまま、



CIMG1664_R3.jpg
アタフタと記念撮影に参加(笑)

パシャリと撮った後、まわりの方にお聞きしたら、どうやら午前中からいらしている方々が帰られる前に、一番人の多い時間を選んで、先に記念撮影していたみたいです。

ホッと一安心のマリリン家


さ~て、みなさんにご挨拶しよっか~♪

とマリリンを覗き込むと・・・



CIMG1670_R3.jpg
あれあれ?震えてた~



CIMG1706_R3.jpg
「父ちゃん、母ちゃん、助けて~!」



CIMG1708_R3.jpg
完全に委縮して、ブルブルブルブル、震えが止まりません。

寒さによるものとかではなく、明らかに怯えの震えです。


どうしたかな?


犬がいっぱいいるという意味では、ドッグランに行ったこともあるし、ドッグカフェでもたくさんの犬に会っています。

それに、去年の6月に初めてオフ会に参加したときには、強気なマリリンだったはず。


う~ん。。。


我が家に来た頃の、スズメにまで怯えていたあの恐怖感を思い出してしまったの?

それとも、シェルターにいたときのことを思い出した?

障害があるため、弱い犬であることを見破られ、どうしてもほかの犬たちからいじめられてしまったというマリリン。

その頃の恐怖が、突然よみがえってきたのかな。。。

いつもあれほどおしゃべりなマリリンが、ピーともキューとも鳴かず、口をつぐんでブルブル震えています。



マリリン、大丈夫だよ~!と、しばらくの間、ギューーーッと身体を抱きしめ、さすりました。

すると、少し震えがおさまった様子。

ふぅ~~と大きく息を吐き、落ち着きを取り戻したようです



マリリン、無理しなくていいからね。

離れたところで、ゆっくりみんなを眺めていたらいいよ。



しばらく父ちゃんと一緒に休ませるようにして、母ちゃんはみんなの車いすを写真に撮らせていただきました♪



CIMG1709_R3.jpg
みんな、自分の足のように車いすを操っています。



CIMG1665_R3.jpg
1匹1匹、その子の身体、性格、癖などに合わせて作られている車いす。

みんなそれぞれ、フルオーダーメイドのオリジナルなのです!



CIMG1668_R3.jpg
あらま、仲良しさんふたり組、発見



CIMG1669_R3.jpg
ラブラブだね~


と、そこへ。



CIMG1671_R3.jpg
怯えていたマリ坊、おずおずと接近!


自分から挨拶に行くなんて、えらいぞ、マリ坊!



CIMG1673_R3.jpg
「えへへ、こんにちは♪」

やさしく鼻チューをしてくれたシュナちゃん。

マリリンの顔が、ちょっぴり明るくなったように見えました



そこへ華麗に現れたのが、



CIMG1683_R3.jpg
こちらのワンちゃん♪

とにかく動きが素早くて、元気いっぱい!

ダッシュで登場したかと思ったら、



CIMG1685_R3.jpg
ズザザッと方向転換してUターン

再びズザザッと戻ってきて、



CIMG1687_R3.jpg
マリリンとご挨拶してくれました~



CIMG1690_R3.jpg
「ねーねー、なんか視線感じない?」

「あたしも思ってた!」

と2匹が振り向くと、



CIMG1692_R3.jpg
足の間から覗いている子、発見

この子は、とっても甘えん坊さんなんです



CIMG1699_R3.jpg
飼い主さんがマリリンをなでなですると、ヤキモチ大爆発!



CIMG1694_R3.jpg
ガッタンガッタン車いすを揺らして、猛抗議しておりました


かわいいね~なんて笑っていると、一生懸命こちらに歩いてくるワンちゃんが。



CIMG1674_R3.jpg
こちらのコーギーちゃん♪



CIMG1677_R3.jpg
かわいいでしょ~



CIMG1678_R3.jpg
とってもいいお顔で、会場内を歩きまわっていましたよ♪



CIMG1702_R3.jpg
うちの父ちゃんにすり寄って甘えてくれました


まだまだご紹介したい子たちがおりますが、写真の数がすごいことになっていますので、この続きは次回書きたいと思います!


それにしても、これだけ車いすの子がそろうと、圧巻

みんな、一度は歩けなくなった経験をしています。

でも、車いすの存在によって、自分の足で自由に歩くことができる喜びを取り戻したのです。



CIMG1695_R3.jpg
「みんなすごくいい顔してるよ!銀父さんが作る車いすは、すごいんだもん!」



読んでくださって、ありがとうございます♪

世界にひとつ、自分だけのオリジナル車いす
こうして再び自分の足で歩けるようになったこの子たちに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

次回に続きま~す!(^^)!

| 車いす「マリリン号」 | 08:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

散歩だよ、全員集合~!

みなさま、こんにちは~!


今日は、週末にみんなでお散歩したときのことを書きたいと思います♪

家族全員でのお散歩は、久しぶり!

マリリンは、全員で行くとわかった瞬間から、大はしゃぎでございました




「父ちゃん、母ちゃん、早くぅ~!」

はいは~い、それじゃ行こっか♪



CIMG1620_R3.jpg
「しゅっぱ~つ!」



CIMG1595_R3.jpg
いつものお散歩に比べて、格段にテンションが高いマリリン。



CIMG1597_R3.jpg
「クククッ!いいでしょ~、みんなでお散歩なの!」



CIMG1603_R3.jpg
「父ちゃんと母ちゃんの間に、あたしがいるんだよ。だって、あたし、このお家の子どもだもん♪」



CIMG1545_R3.jpg
「さ、今日の匂いはどんなかしら。」



CIMG1546_R3.jpg
「くわ~ ちょっといただけなかったわ!」



CIMG1616_R3.jpg
父ちゃんと並ぶマリリン。

この後ろ姿を見ると、幸せを感じる母ちゃんです



CIMG1584_R3.jpg
マリリンも、うれしそうだね♪

父ちゃんが、「マリリ~ン!」と呼ぶと、



CIMG1543_R3.jpg
「はぁ~い」とこたえるマリリン。


試しに母ちゃんも呼んでみたら、



CIMG1544_R3.jpg
チラ見だったぁ~



CIMG1579_R3.jpg
この日は、本当に楽しそうな顔をしていたマリリン



CIMG1585_R3.jpg
「きゃはは~!!楽しくって、笑いが止まらない~!」



CIMG1583_R3.jpg
よかったね~、マリリン。

元気に笑えるって、ありがたいことだね



CIMG1540_R3.jpg
父ちゃんとマリリンの影



CIMG1559_R3.jpg
「母ちゃんも入りなよ~!」

はいよ~。



CIMG1558_R3.jpg
ちょっと切れちゃったけど、家族の影。


穏やかな秋晴れの中、みんな元気に、うれしいお散歩です


そして、苦手な鉄板も・・・



CIMG1608_R3.jpg
「いざ!あたし、やってやるわ!」



CIMG1609_R3.jpg
「よいこらしょっと♪」



CIMG1610_R3.jpg
「余裕~!!」



CIMG1576_R3.jpg
「あたし、もう怖いものナシなの~!!」


テンション大爆発でお散歩から帰ってきたマリリン



CIMG1618_R3.jpg
「ただいま~!!あたしのお家だよ~

なぜかこのタイミングでお耳ペッタンコ(笑)

ゴキゲンな笑顔を見せてくれました♪


最後に、父ちゃんと思いきり暴走するマリリンの動画をご覧くださいませ~!

[広告] VPS



今日もありがとうございます!

久しぶりの家族全員さんぽがうれしくって仕方がなかったマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

地図を読む犬





みなさま、こんにちは~!

おかげさまで、胃腸炎が治りましたマリリンです

先日から少しずつお散歩を再開いたしました♪



CIMG0845_R3.jpg
「母ちゃん、ぽかぽかするぅ~。」

うんうん、家にこもって寝ていたから、日差しが気持ちいいね~



CIMG0831_R3.jpg
病み上がりのため、のんびりのお散歩です。



CIMG0826_R3.jpg
「スーハースーハー。あ~、やっぱりお外の空気はいいわね~。」



CIMG0825_R3.jpg
「葉っぱさん、元気だった~?聞いてよ、あたしね、狭山の病院行ったり、胃腸炎になったり、大変だったの。」

葉っぱさんの匂いを嗅ぎながら、ピーピーキューキューおしゃべりしておりました



CIMG0830_R3.jpg
「ねぇ、母ちゃん!走っていい?」

えぇ~、それはちょっとやめておきなね。

まだ身体が本調子じゃないんだから、少しずつ、ね♪



のんびり歩いていると・・・



CIMG0959_R3.jpg
猫さんに出会いました~



CIMG0955_R3.jpg
「猫さん、はじめまして、マリリンです。あのね、ちょっと聞いて。あたしね、この前フィラリアの診察に行ってきたの。そしたらね、エコーで虫さんいなかったの!」


猫さん相手に、しゃべり倒すマリリン。



CIMG0956_R3.jpg
マリリン 「そんでね、ごほうびもしてもらってね、うれしかったのに、次の日ね、胃腸炎になっちゃったの。ねーねー、聞いてる?」

猫さん 「うっっさいわ~~~!毎日犬とあいさつするけどさ、あんたみたいにしゃべり倒す犬はじめてだよ!」


あまりのうるささに、すっかり呆れられたマリ坊でございました



猫さんにバイバイしてお散歩を再開すると、一番キツイ坂道に差しかかりました。



CIMG0833_R3.jpg
「よいしょ、こらしょ、どっこいしょ。」

がんばるね~マリリン。

ゆっくりでいいからね~♪



CIMG0835_R3.jpg
ピタ。


あれ?



CIMG0836_R3.jpg
「歩けません!」



CIMG0837_R3.jpg
「イヤだったらイヤ!」


始まりました、ストライキ

マリリ~ン、坂道あと半分くらいだから、もうちょっと頑張っちゃお♪



CIMG0838_R3.jpg
「病み上がりのあたしをいじめて、楽しいかね。ヨヨヨ・・・。」


はいはいはいはい!!

わかりましたよっ!



CIMG0840_R3.jpg
助っ人母ちゃん、マリリン号を後ろから押してのぼりました



CIMG0841_R3.jpg
「あひゃ~!ほらほら、母ちゃん、がんばって~!」


坂道をのぼりきったマリリン。

その後もそれほど疲れを見せることなく、家まで歩いてくれました♪

胃腸炎は過ぎ去り、すっかり元気を取り戻してくれたようです




そして、こちらは昨夜のマリリン。


CIMG1449_R3.jpg
「むむぅ~~~。」


後ろ足を投げ出しながら、何やら真剣な空気が漂っています。

何をしているか、わかりますでしょうか?



CIMG1451_R3.jpg
地図を見て考え込んでおりました~。


今日、ある場所へお出かけするマリリン家。

そこへ行くのに、どの道を通るのが一番いいかな、と父ちゃんが地図を広げていると、「あたしに任せなさい!」とばかりにオラオラと乗り込んできたのです



CIMG1452_R3.jpg
「この道があっちにつながるでしょ。あ、でもここは渋滞するしぃ~。」



CIMG1457_R3.jpg
「わかった!この道を使いなさい!そしたら、あのカフェとこのカフェのハシゴができるじょ~!」


あの~、マリリンさん。

張り切ってるとこ悪いけど、行くのはカフェめぐりじゃないのよ。

「・・・・・・。」



CIMG1468_R3.jpg
「うおぉぉぉ~!!」

勘違いの恥ずかしさに、頭を抱えるマリリンでした



読んでくださって、ありがとうございます!

父ちゃんが地図を見ているところへ、おもむろに割り込んできて、その後長い時間、ひとりで地図を眺めて考え込んでおりました(笑)
母ちゃんは地図が大の苦手ですが、娘はそれを受け継がなかったようです。
今日はマリリンがカーナビの代わりにナビゲートしてくれるかも!?

ナビゲーターマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

どうぞ、良い日曜日を~

| マリリンの特性 | 08:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!8 ~新デジカメ購入~ そして、祝☆チャーリー号

CIMG0817_R3.jpg


こんちわ!
父ちゃんです。

母ちゃんがそういえば触れてない気がしたので、代わりに報告です!


実は少し前に新しいデジカメを買いました!!

前に使っていたデジカメは、2年くらい経ちますが、ブログを始めるようになって、使用頻度が極端に増えたからか、最近ちょっと調子が悪かったんです。


そこで夫婦で家電量販店に向かいました。

デジカメコーナーに直行し、“知ってそうな店員(←ここ大事)”に声をかけ、条件を伝え、2機種ほど紹介され、ちょっと悩んで決定!

5分で決まりました。

基本優柔不断な父ちゃんなんですが、母ちゃんと一緒のときは、決断が早いんです!(あんまり遅いと怒られるもんで・・・)

まぁ、知識豊富で楽しそうに説明してくれた店員さんのおかげかもしれません。(←こうゆう店員さんていいですよね。この人から買いたい!って思っちゃいますし、尊敬します。)


そして購入したのがこちら

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR20 ホワイト EX-ZR20WECASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR20 ホワイト EX-ZR20WE
(2012/03/16)
カシオ

商品詳細を見る



いや~やっぱ機械ってのは日々進歩してるんですね~。

「一枚写真を撮ってから、次の写真が撮れるまでの時間が少ないもの」ってのが第一条件でしたが、これは最速で0.26秒!!

早っ!!!

もはや連射のように撮れます。


おかげで新デジカメになってからは、今まで以上にバンバン写真を撮ってしまいます(笑)



ちなみに、旧デジカメと新デジカメの写真を比べてみましょう!


旧デジカメ

CIMG2586_R2.jpg

CIMG3465_R2.jpg

CIMG3196_R2.jpg



新デジカメ

CIMG0029_R3.jpg

CIMG0730_R3.jpg

CIMG0054_R3.jpg


ま、ほとんど変わらないですね。。。

心なしかやっぱ綺麗になってるかな?

まぁ、シャッターがどんどん切れるってのが重要ポイントなんで全然いいんですけどね。










と、ここで!

ブログを奪われました母ちゃん、奪い返して登場です!!

デジカメの話ではありません。

いや~なんか父ちゃんは、デジカメを買い替えた時点で当然のように記事に書くものと思っていたようですが、ぜんぜん知識のない母ちゃん、書きようがなかったんですよ~

いまだに、シャッターボタンと、撮った画像を見るボタンしかわかりまへん。

・・・・・・って、違う、違う!

そんな話ではなくてですね。

実は、ぜひみなさまにご覧いただきたいお写真があるのです。


こちら!




ママ・チャーリー 011_R3

じゃ~ん!!

チャーリー号が完成いたしました~


先日、こちらの記事でご紹介しました、16歳半のキャバリア、チャーリーくんです!

記事を更新した日、ちょうどチャーリーくんが「ポチの車いす」の工場まで採寸に行かれたそうなのです。

一週間ほどでお家に送られてくるとのことで、母ちゃんもドキドキワクワクしておりました。

そして。

ついにチャーリー号が完成したようです!

パパさんママさんからメールをいただき、添付された写真を拝見して、「きゃーーー!!」と叫んじゃいましたよ、うれしくて

早速、ピカピカの新車でお散歩に出かけ、ご近所のみなさまに「良かったね~♪」とたくさん声をかけてもらったそうです♪

長い間チャーリーくんと暮らしたお嬢様にも、チャーリーくんの雄姿をメールで送ったところ、本当に喜んでくださったとか。

うれしいですね~

ご家族の喜びの声に、こんなにうれしいことはない、と目頭が熱くなる父ちゃん母ちゃんです。

自分の足でしっかりと立つチャーリーくんの姿をマリリンに見せると、お目目ぱちくりしておりました

まだ動きはぎこちないものの、朝と夕に新車を乗り回しているとのことですので、すぐに慣れて、方向転換等のコツをつかみ、思いきり歩けるようになると思います


前の記事を読んでくださった方をはじめ、多くの方にチャーリーくんの凛々しい姿を見ていただきたいと思い、パパさんママさんに許可をいただいて、お写真を載せさせていただきました!


一日でも長く、このチャーリー号でお散歩が楽しめますように、どうぞみなさま、応援してくださいね~!(^^)!


父ちゃん母ちゃん合作記事、読んでいただいてありがとうございます♪

新デジカメで、これまで以上に写真を撮られそうなマリリンと、チャーリーくんの力あふれる雄姿に・・・
ポチッと応援クリックお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


| 父ちゃんより | 09:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

半分のお祝い、半分の幸せ♪

CIMG1343_R3.jpg



昨日も一日中眠り続けたマリリン。

おかげさまで、胃腸炎は良くなったようで、元気が戻ってまいりました

今朝は、朝の恒例行事である、母ちゃんの布団にダイブも披露してくれましたので、もう大丈夫だと思います♪



胃腸炎のてんやわんやで書くのが遅れてしまいましたが、フィラリアの診察の後、ドッグカフェに立ち寄ってまいりました。

マリリンに、がんばったご褒美と、フィラリアの治療が前進したかも!?のプチお祝いです

今日は、そのときの様子を書きたいと思います♪



狭山の病院を後にし、カフェまでの移動中。


CIMG1239_R3.jpg
フィラリア治療の大きな前進がうれしかったのか、行きのどんよりはどこへやら。

自信に満ちあふれた顔をしておりました!



CIMG1298_R3.jpg
お邪魔したのは、いつものRAINDOGS CAFEです



CIMG1304_R3.jpg
「dazz店長、こんにちは!病院をがんばってきたマリリンです!」



CIMG1299_R3.jpg
「なんだい。藪から棒に!」

チラッと顔を上げると、すぐにまた丸まっちゃいました。

さすが。

無関心という新しい接客法を貫いている、dazz店長でございます

やはり食欲はあまりないようで、2~3日食べないというのはしょっちゅうみたい



CIMG1319_R3.jpg
「父ちゃん、母ちゃん、あたしのテリーヌは注文しましたかっ!!」


ふぅ~~~。

この食欲で、dazz店長も刺激を受けてくれないかな。


はいはい、注文しましたよ~、と声をかけると、



CIMG1309_R3.jpg
「それじゃ!」

とばかりに、店内の探検開始です!



CIMG1310_R3.jpg
ダッシュで状況確認、それが終わると、丁寧なクンクン業務が始まります。


懸命に後ろ足を使ってクンクン業務に勤しむマリリンを動画に撮りましたので、よろしければどうぞ~♪

抗原検査で血をとった部分の包帯がちょっと痛々しいですが、なんだか、負傷してもなお立ち上がり、闘い続けるボクサーのようだ・・・と思わず笑ってしまった父ちゃん母ちゃんです。

ここはひとつ、みなさまの頭の中のBGMは、「ロッキー」でお願いします

[広告] VPS



そして、クンクン業務の最終地点は、


CIMG1301_R3.jpg
自然の流れ?で厨房の前(笑)



CIMG1316_R3.jpg
スタッ!!



CIMG1317_R3.jpg
「みんな~!ごはんの匂いがするよ~!」



CIMG1318_R3.jpg
写真だと伝わらないですが、この時点でかなりの鳴きっぷり。

ピュオ~ピュオ~という催促に、厨房のマスターが焦ってテリーヌをひっくり返さないように、祈るのみ



さあ、お待ちかねのごはんが来ましたよ~!



CIMG1327_R3.jpg
出ました!瞳うるうる攻撃!



CIMG1328_R3.jpg
「今日は、フィラリアの診察のごほうびと、虫さんをやっつけたかも?のお祝いなの。ホントのお祝いはまだ先だけど、半分だけお祝いなの


マテ。

CIMG1329_R3.jpg
「えぇ~!?ごほうびとお祝いなのに、マテなの~!?今度犬たち誘って『マテの制度撲滅デモ』やるんだからっ!!」


はい、いいよ~♪


CIMG1336_R3.jpg
「おりゃ~~~!!」

んも~動きがすごすぎて、何が何だかわかりまへん


一瞬で食べ終わったマリリンは、



CIMG1353_R3.jpg
「終わっちゃった・・・。もっと味わえばよかった・・・。」

後悔中(笑)



CIMG1352_R3.jpg
「いっつもね、味わおうと思うのに、我を忘れちゃうの。どうしても瞬食しちゃうの。」

はいはい。

父ちゃんに、片耳だけ慰められるマリリンでございました



読んでくださって、ありがとうございます!

フィラリア陰転のお祝いはまだ先ですが、ひとまず、エコーで虫がいなかったことで、半分だけのお祝いをしました♪
来月か再来月には、この半分の幸せが100%の幸せになりますように。
マリリン、父ちゃん、母ちゃん、力を合わせて、頑張りたいと思います

闘い続けるマリリンに・・・
ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

なかなか体調が戻りません
寂しいですが、コメント欄お休みさせていただきますね

| カフェ | 09:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クル叔父さんがやってきた♪

前回の記事に、たくさんのコメントを頂戴し、本当にありがとうございましたm(__)m

おひとりおひとりにお返事ができず、申し訳ございません。

大事なお時間を割いて、こうしてマリリンの様子を見に来てくださったり、コメントまでいただいたり、感謝の思いが尽きません。

まだ陰転は先になりますが、やはりお祝いのお言葉をいただくとうれしくてたまりませんし、これからあと1~2か月で、必ず陰転してやる!とさらに気合が入ります。

この5キロの小さな身体に、抱えきれないほどの応援をいただき、驚きと喜びで、マリリンもいつも以上にお目目パチクリです

みなさまからのお言葉、昨夜寝る前に、マリリンに伝えさせていただきました。

きっと、良い夢を見てくれたことと思います。




一昨日、こんなにうれしいことがあったマリリンですが、昨日は朝から具合が悪くなり、てんやわんやの一日となってしまいました

何度も吐いたので、吐いたものを写真に撮り、かかりつけの病院へ連れて行きました。

やはり、胃腸炎のようです。

気持ちが悪いのか、胃が痛いのか、とにかくじっとしていられず、イライラしながら終始ハーネスを噛んでしまい、




見事に千切れてしまいました~



病院で薬をもらって帰ってくると、



CIMG1385_R3.jpg
ぴったりと母ちゃんに身体を押しつけます。

不安なんでしょうね。

ずっとそうやっていてくれたらいいのですが、マリリンは、痛みや気持ち悪さなど、気になることがあると、とにかく歩きまわるのです。



CIMG1388_R3.jpg
ほとんど足を止めることなく、部屋中をヒンヒン鳴きながら歩いたり走ったり。

これじゃあどんどん体力が消耗しちゃうよ・・・と思い、抱っこしたりなでたりしてみるも、「離してーーー!!」とばかりに悲鳴を上げて、もがきます。

本犬の中では、歩きまわることで、苦しみから逃げようとしているのかな、と思います。



ちょっと立ち止まっても、苦しみを紛らわそうと、



CIMG1405_R3.jpg
思いっきり掘ります。



CIMG1406_R3.jpg
もはや、やけっぱちの域。



それでも、午後2時頃になると、だんだん動きが遅くなり、ヒンヒンという鳴き声も出さなくなってきました。

少し、苦しみが和らいだようです。


付きっきりで見守っていた母ちゃんも、ようやくホッと一息つき、治まってきて良かったね~と一枚写真を撮りました。


そのとき。



CIMG1407_R3.jpg
ハッとして一点を見つめるマリリン。


え?何?


視線の先を見ても、キッチンがあるだけです。


母ちゃんが首を傾げた瞬間に、マリリンが鳴き始めました!


ヒャンヒャンヒャ~ン!!!


一点を見つめたまま、絶叫に近い鳴き声です。


母ちゃん、ハッと気づきました。


クルタンが、マリリンに会いに来ているんだ!!


慌てて、カメラを置いて、遠くに移動。

そっと見守ります。

マリリンは、ヒャンヒャン飛び跳ねて鳴きながら、一点を見つめ続けています。

そして、今度は、ピョロ~ピョロ~といつもの鳴き声で、おしゃべりを始めました。


その間、1分ほどだったでしょうか。


見守っていた母ちゃんは、胸が熱くなりました。


クル叔父さんったら、姪っ子の身体を心配して、会いに来てくれたんだ


しばらくすると、マリリンは一声ピュ~と鳴いて、母ちゃんのほうを見ました。

クル叔父さん、行っちゃったの?

マリリンに会いに来てくれたんだね。

うれしかったね。



その後も、マリリンは歩きまわっておりましたが、少しずつ身体を休める時間も出てまいりました。



そして、夜。



CIMG1414_R3.jpg
極度の疲労でフラフラです


父ちゃんから、○時○分に帰るよ~と連絡があったので、その時間の1分前に、マリリンに声をかけました。


「父ちゃんが帰ってくるよ~!」



CIMG1424_R3.jpg
「ほんとぉ~~~!?」


ちょっと・・・

今まで疲れきってフラフラしていた子と同じ犬とは思えないんだけど~



CIMG1431_R3.jpg
「父ちゃん、どこ!?どこどこ!?」



CIMG1429_R3.jpg
しっかりきいろたんも準備。



CIMG1435_R3.jpg
「あっしも準備万端でございやす。」


玄関に行くと寒くて胃腸炎が悪化しそうなので、リビングの戸口で待機してもらいました。



CIMG1428_R3.jpg
今か今かと、待ち切れません。


と、ここで、その様子を動画に撮りましたので、よろしければどうぞ~♪  ※鳴き声が出ます。

[広告] VPS


こんな大騒ぎで待機していると、まもなく父ちゃんが帰ってきました!



CIMG1444_R3.jpg
「父ちゃ~ん



CIMG1446_R3.jpg
マリリン 「あのねあのね、あたし今日いろいろ大変だったの!気持ち悪くて苦しくてね、ずっと逃げてたの!あ、そうだ!あのね、クル叔父さんが会いに来てくれてね・・・」

父ちゃん 「はいはい、わかったわかった。後で聞くから、とにかく暖かい部屋に入りなさい。」


本当にラブラブな父と娘です



CIMG1448_R3.jpg
「あの~。あっし、置いていかれましたが。。。」



こうして、胃腸炎の一日は、過ぎてゆきました。


昨夜は、ようやく眠ってくれて、父ちゃんも母ちゃんも、ホッと一安心。

念のため、今日も一日安静にさせて、しっかり治してしまいたいと思います


読んでくださって、ありがとうございます♪

姪っ子のピンチにお空からやってきてくれたクル叔父さん。
2匹のやりとりを、邪魔しないようにそっと離れて見つめていましたが、それはそれは愛おしい時間でした。
犬たちって、不思議な力を持っているのでしょうね。
お空に旅立った子たちも、いつでも自由に大好きな家族のもとへ舞い降りているような気がしてなりません。

クル叔父さんと姪っ子マリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| クルタン | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

昨日のご報告





いつも温かい応援をありがとうございます

いただいたコメントは、マリリンと一緒に大事に読ませていただいております♪



昨日は、冷たい雨の一日でしたが、マリリンは元気に病院へ行ってまいりました!


マリリンや、今日のお出かけはね、残念ながらカフェじゃなくて・・・


CIMG1246_R3.jpg
「病院でしょ。あたし、知ってるよ。大体空気でわかるもん。」


家では元気いっぱいだったのに、車で出発したときから明らかにテンションが下がっていて、あ~この子はわかっているんだな…なんてちょっと切なくなりました。

ごめんね、マリリン。

もうちょっとだけ、狭山の病院がんばって行こうね。



CIMG1243_R3.jpg
「大丈夫、わかってるよ。それにしても、よく降るわね~。」



CIMG1245_R3.jpg
「帰り道、うれしい気持ちで帰れたらいいな。まだ虫さんいたら、悲しくて悲しくて、また由紀さおり歌っちゃうよ。ル~ル~ルルル~。。。」

いや、まだ歌わなくていいよ

希望を持って診察に臨もう!


約2時間の雨のドライブ。

そして、時間通りに病院到着です。



CIMG1250_R3.jpg
「てへ。着いちゃった・・・。」



CIMG1251_R3.jpg
すっかりお馴染みになっちゃったね、『獣医ドリトル』風の病院



CIMG1253_R3.jpg
「ひゃ~、緊張するぅ~。」



CIMG1256_R3.jpg
「身体が固まりましたが、どないしましょ。」

マリリンは、ここへ来ると、いつもド緊張。

なんとなく、かかりつけの病院とは事情が違う、と本犬なりにわかっているみたいです。



CIMG1269_R3.jpg
「虫さん、どうなったかな。まだ、だめかな。。。」

いつになく、自信がなさそうなマリリン。



CIMG1262_R3.jpg
「マリリ~ン、大丈夫だよ。もし今回まだ虫さんがいても、父ちゃん母ちゃんと一緒に、もう少しがんばればいいんだから♪ほら、元気出していこう!」



CIMG1258_R3.jpg
「そうだね、母ちゃん!強気でいたほうが、虫さんに勝てるよね!」

と気合が入ったマリリンですが、スタッフさんに「マリリンさ~ん!」と呼ばれると・・・



CIMG1264_R3.jpg
「あ~れ~。まだ心も身体も準備ができておりません。」



CIMG1263_R3.jpg
「・・・・・・・・・行ってきます・・・。」




思いっきりグロッキーな感じで先生にご挨拶し、エコーの部屋へ連れて行かれたマリリンですが、なんだか昨日は、やけにエコーの時間が長く感じました。

待合室で、お互いにそわそわする気持ちを抑えるのが大変な父ちゃんと母ちゃん。

なぜなら、時間が長いということは、エコーで虫が見つからず、次のステップとして抗原検査をしている可能性があるからです!

でも、この可能性について、口にすると何となくガッカリすることになるような気がして、お互いに何でもない顔をし、待合室で流れている映像に目を向けていました。

いや、エコーが長いと言っても、マリリンがうんちしちゃったとか、そういったことで診察が長引いているのかもしれないし・・・なんて思いながらも、ドキドキで椅子からお尻が浮きそうです。



そして、女性スタッフさんがマリリンを連れて出てきました!

シャキーーーン!と立ち上がるふたり。

ドキドキドキドキ・・・。



「終わりましたよ~。ちょっと途中でうんちしちゃってオムツ替えました~♪」



ガビーーーーーン。

やっぱり・・・。

この時間の長さは、そのためだったんだ・・・。

抗原検査に進んでいたわけじゃないんだ・・・。






「あと、エコーで虫がいなかったので、今抗原検査に移っていますから、結果が出るまでお待ちくださ~い♪」



なにぃ~~~!?



うそ!うそうそ!うそでしょ!?

プチパニック状態の父ちゃん母ちゃんを残して、スタッフさんはさわやかな笑顔で去って行ったのです。



ちょいちょいちょ~い!!

やったじゃん!

虫さん、いなくなってるってことだよね!?

てゆーかさ、あのサラッとぶりは反則~(笑)

さわやか過ぎてうっかり聞き逃すとこだったわ!

うんちのくだりでズドーーーンと落ちて、その数秒後にドカーーーンと花火打ち上げるって、ちょっとちょっと~、この持ち上げ上手!



待合室は、父ちゃんと母ちゃんの熱気で一気に温度が上昇しました



CIMG1255_R3.jpg
「ちょっとみんな、いったん落ち着いて。」



CIMG1276_R3.jpg
「エコーで虫が見つからなくても、陰転はまだ先の話でしょ!」


うん、そうだよね。

まだ陰転したわけではないから、完全な「やった~!」ではないよね。

冷静なマリリンの様子に、落ち着きを取り戻した父ちゃん母ちゃんです。




さあ、抗原検査の結果が出たようですよ~。

1か月半ぶりに、先生とお話です。



「エコーでは、虫が1匹も見つかりませんでしたので、抗原検査を行いました。結果は、陽性です。」



CIMG1271_R3.jpg



まず、虫が1匹も見つからないというのは、ある程度希望を持って良いこと。

ただ、エコーに映らないところに、ひっそりと隠れている虫がいる可能性は捨てきれない。

でも、これまでの診察の経過や、先生の経験則からすると、隠れている虫がいる可能性というのは、低いと思って良いだろう。

すると、今マリリンの身体はどういう状態なのか。

おそらく、フィラリアの虫は死に、その死骸が肺動脈の末端に詰まる形で留まっているのだろう、とのこと。

(フィラリアは血管中に棲む虫なので、腸に棲む回虫などと違い、お尻から死骸が出るということはありません。血管はすべてつながっていて、出口がないので、死骸となったフィラリアは、肺動脈の末端まで流れて行き、そこに留まるしかないのです。)


肺動脈の末端で留まっている死骸は、ゆっくりと分解され、身体に取り込まれていきます。

が、それには時間がかかります。

また、死骸も炎症を起こすなどの害をもたらします。

すると、今マリリンの身体で心配なのが、肺高血圧症のこと。

虫の死骸から出る成分が肺動脈に炎症を起こしたり、血栓を起こしたりすることで、血行が阻害され、肺動脈圧が上昇します。

そのことを、肺高血圧症と呼びます。

そして、肺動脈の血管が硬化していき、人間で言うところの動脈硬化のような状態を引き起こします。

これまで、マリリンの肺高血圧症のレベルは中等度でした。

死骸が詰まることで、そのレベルがさらに上がることが心配されましたが、先生がエコーで診断してくださった結果、中等度のまま変化しておりませんでした!

このくらいなら心配いらないし、今のところ血栓も大丈夫だろう、とのこと♪

肺高血圧症や血栓については、集中投薬の休憩期間も関係なくこの数か月のみ続けていた、ドメナンとフォルテコールという薬のおかげかもしれません。



で、抗原検査についてですが、これが陰性に変わるのは、1~2か月ほど先のことだと考えたほうが良いそうです。

なぜなら、死骸から出る成分に反応するので、生きている虫がいなかったとしても、死骸が体内に取り込まれて消えてなくなるまで、陽性の反応が出ます。

もちろん、エコーで見えないところに隠れている虫の存在で陽性となっている、というイヤな可能性も捨てきれませんが。

ちなみに、抗原検査の仕組みや精度については、こちらの記事に書いてあります。みなさまのワンちゃんがどのような検査をいつも受けているのか、少しでもその仕組みを知っていただけるとうれしいです。



CIMG1252_R3.jpg



さて、マリリンはこれからどうするか。

とりあえず、1か月後にもう一度検査を受けることになりました。

それで陰転しなければ、さらに1か月後、検査をすることになります。

その2か月で陰転しなければ、エコーで見えないところに隠れている虫がいた説が濃厚となってしまいます。

そのときは、覚悟を決めて、集中投薬の3クール目に入ることになります。

肺動脈の炎症や血栓をおさえるドメナンとフォルテコールについては、変わらず毎日のみ続けることになりました。



まだ虫がいるというイヤな可能性は捨てきれないけれど、それでも、マリリン、大きな一歩を踏み出したことは間違いありません。



CIMG1274_R3.jpg
「やった!あたし、やったわ!エコーで虫がいなかったの!!」



6月に治療を始めて、4か月半でここまでくることができました。

マリリンに関わってくださったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。



あ、とは言え、またうるさいことを言うようですが、フィラリアにかかるのとかからないのとでは、天と地の差がありますからね。

けっこう「フィラリア」や「フィラリア予防」で検索してこのブログに来てくださる方がいらっしゃるようですので、しつこく書かせていただきます。

この治療法が、画期的な新しい治療法だとしても、「治るんなら予防はいいや」なんて思わないでくださいね。

我が娘のことをそんな風に書きたくないのですが、一度フィラリア症になった犬は、心臓をはじめとする各臓器のダメージは回復することがありません。

陰転するというのは、虫が死ぬことで進行がストップするというだけであって、蝕まれた部分が治ることは、生涯ありません。

マリリンも、心臓その他の臓器に受けたダメージを一生抱えていかねばならず、激しい運動等によって突然の別れが来ることは覚悟しなければならないのです。

フィラリア症の仕組みについては、  と  と  の記事に書いていますので、一度目を通していただけると、大変うれしく思います。


フィラリアという病気のおそろしさについて知らない獣医さんも増えてきているようですが、予防しなければ、あっという間に感染が広がります。

都会だからとか、室内犬だからとか、まったく関係ありません。

予防するということが、どれほど大切なことか、決して忘れないでいただきたいと思います。



CIMG1292_R3.jpg
「また母ちゃんがうるさいことを書いてしまいました。耳にタコの方、すみません



さあさあ、気持ちの沈む話はそれくらいにして、まずは、エコーで虫がいなかったこと、つまりは陰転が近づいたことを、喜びましょう!!

母ちゃんが抱っこしてあげるから、おいで~



CIMG1284_R3.jpg
「けっこうです。」



CIMG1287_R3.jpg
「父ちゃんの抱っこでお願いします。」

んま~!!



こんなやりとりをしていたら、受付のお姉さんに笑われてしまいました



CIMG1273_R3.jpg
抗原検査で血をとったので、足にこんなん巻かれています。

細いあんよだねぇ。

やはり疲れちゃったようで、会計を待つ間、



CIMG1294_R3.jpg
こんなでした。

父ちゃんも、毎日忙しい中、長時間の運転ありがとう。

マリリン、本当によくがんばってくれました。



読んでくださって、ありがとうございます。

ここまで書いてきたところで、先ほどマリリンがようやく起きてきました。

が、ちょいと具合が悪いみたい

何度か吐いてしまいました。

ヒンヒン鳴いて、部屋を歩きまわっております。

また胃腸炎かもしれませんので、朝一番でかかりつけの病院に行ってきて、安静にさせたいと思います。

昨日、雨の中、疲れちゃったかな。。。

ごめんね、マリリン。

母ちゃんが、その辛さの全部を代わってあげたいよ

マリリンに、がんばれ~!の応援クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| フィラリア | 09:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ありがとう!そして、行ってきます♪

昨日の記事を読んでいただいた方、またコメントをくださった方、本当にありがとうございました!

たくさんのお気持ち、お言葉を頂戴し、家の中がぽかぽかと暖かくなったマリリン家でございます

みなさまご自身の体験や、日々考えておられること、また励ましのお言葉に、笑ったりじ~んと胸がつまったり。

おひとりおひとり、大事に拝読させていただきました。

救われる思いでいっぱいです。

この数日、なんとなく悶々とした引っかかりが胸の中にありましたが、スコーンと取れてしまったようです。

ここに書いて、みなさまに聞いていただいて、本当に良かった・・・と思いました



CIMG2174_R2.jpg
「あたしからも、みんなありがと~♪ 寝ながらでごめんね~。」

マリリン、ほら、ちゃんと起きてお礼をお伝えしなさい。

「は~い!」



CIMG0962_R2.jpg
「みなさん、あたしのことほめてくれてありがとう!おばさんにぶつけるつもりはなかったけど、そこにおばさんの足があったから♪ キックしてちょびっと車輪でひいちゃった。えへへ。」



私の頭痛も、昨夜はほとんど痛みが消え、今朝はもう痛み止めをのんでおりません

たくさんのご心配やアドバイスをいただき、心より感謝申し上げます。

痛くないって、素晴らしいですね~

頭痛から解放されると、こんなに素晴らしい世界があったのか!といつもしみじみ思います。

健康でいられることに、日々感謝しなければいけませんよね。

みなさまも、どうかどうか、健康で元気に過ごせますように。




さあさあ、ありったけのパワーをいただいたから、元気にお散歩行こうね~!

と思ったら、今日は雨ですね~

というわけで、先週のお散歩の様子ですみません

よろしければ、お付き合いくださいませ♪



CIMG0415_R3.jpg
この日も、北風の吹く中、おさんぽスタート



CIMG0534_R3.jpg
時折お日さまが顔を出すものの、なんせ風が冷たくてねぇ。

お昼頃の時間に行きましたが、マリリンも「お~さぶさぶ!」て感じの顔でした



CIMG0522_R3.jpg
「あらよっと。しっつれ~い♪」

寒いと、心なしかお顔が白く見えるマリリン。

茶色化現象がストップして、雪の降る頃にはまた真っ白に戻っちゃったりして

そうしたら、マリリンの被毛は確実に「保護色」ってことになりますね(笑)



CIMG0408_R3.jpg
かわいい壁の坂道を上ると、そこは小学校。



CIMG0411_R3.jpg
「あら?何かしら?嗅ぎ捨てならない匂いがするわ!」



CIMG0412_R3.jpg
「あたしのお鼻センサーが、そっちの建物に反応を示しておりまする!」

ひゃ~、バレたかな?



CIMG0413_R3.jpg
「給食ですね~、母ちゃん!!」

バレた~

お昼頃の時間帯にここを通ると、つい足を止め、鼻に神経を集中させてしまいます。

美味しそうな良い匂いが漂ってきて

人間でさえ思わず足を止めるのだから、いわんや犬をや、ですよ


マリリ~ン、気持ちはわかるけど、給食は食べられないんだよ。

我々はがんばって歩こうじゃないの!

さ、行くよ



CIMG0410_R3.jpg
「大変遺憾です。」

ご不満な顔でおさんぽを再開したマリリンですが、しばらく歩くと・・・



CIMG0529_R3.jpg
「あら?」



CIMG0530_R3.jpg
「あらららら?」



CIMG0531_R3.jpg
「なんだかお尻のほうで異変が起こってます~

あ、うんちだね~

この瞬間って、しっぽや後ろ足がブルブル震えて、下半身がガッタンガッタン動くんです。

なので、感覚のないマリリンも、さすがに身体の振動でびっくりするようで、異変に戸惑います

いつも、きょとんとした顔で、自分のお尻と母ちゃんの顔を交互に見比べます。


CIMG0532_R3.jpg
「なんか、出たみたい~。。。」

よしよし、よかったね

今日も健康に感謝♪


この後も、少し歩いて、今日は寒いから早めに切り上げよっか、と帰ってくると・・・



CIMG0339_R3.jpg
「や~だ~!!もっと行く~!!」

駄々っ子マリリンが家の前で粘っているので、5分ほど追加して歩いたのでした~



そして、こちらは、夜のマリリン。


以前、コメントで教えていただいたデンタルケアに挑戦!

Fetch!という梨の木のおもちゃを齧ることで、デンタルケアになるというもの。

鋭利な形の木屑が出ないので、安全に遊べるそうです。

木屑は、食べちゃってもOK。

すごい人気みたいですね~♪


初めは匂いを嗅いでもまったく興味を示さず、マリリンは遊ばないかなぁ・・・と思っていたのですが、試しに母ちゃんが見本を見せてみました。

犬になりきり、思いっきりかぶりつきましたよ、四つん這いで(笑)

すると。

大喜びで母ちゃんからおもちゃを奪い取ろうとしました~!

一度興味を示すと、


CIMG0990_R3.jpg
こんな。



CIMG0992_R3.jpg
お手手でしっかり持って、夢中で遊んでいます♪

そして、夢中になりすぎて・・・



CIMG1006_R3.jpg
すんごい顔になっちゃいました~

最後は、おもちゃをとろうとした父ちゃんに唸るマリリンをどうぞ~♪

[広告] VPS


大好きな父ちゃんに唸るとは、よほどおもちゃが気に入ったようです


読んでくださって、ありがとうございます♪

さてさて、マリリン、本日は、狭山の病院でフィラリアの診察を受けてまいります!
10月後半に予定していたのが、父ちゃんの出張でダメになっちゃったので、初めて前回の診察から1か月半あきました。
この1か月半の間に、虫をやっつけることができたでしょうか。
期待半分、なるべく期待しないようにする気持ちが半分、です

たくさんの苦しみを背負ってきたこの子から、その中のひとつをなんとか取り去ってやりたい。
無力な父ちゃん母ちゃん、祈ることしかできません。

虫さんがいなくなっていますように・・・
元気に行ってまいりま~す!(^^)!
マリリンにポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


~ランママさま~
一昨日のコメントが消えてしまっていたようで、大変申し訳ございませんでした
私もパソコン事情に疎いのでわかりませんが、FC2の不具合が出ていたのかもしれません。
ちなみに、コメント欄は、名前以外の「タイトル」や「URL」や「メールアドレス」については、空欄でも大丈夫ですよ~
もちろん、入力していただいてもOKですが♪
せっかくコメントしてくださったのに、本当にすみませんでしたm(__)m
これに懲りず、またマリリンを見に来てやってくださいませ~

| マリリンの暮らし | 08:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

想像力の欠如に、ドロップキック!





少しずつ、痛み止めが効いている時間が長くなってきて、ありがたい母ちゃんです♪

今日一日でなんとかして、明日、元気に狭山の病院へ行ってきたいと思います。

昨日の記事にコメントいただいたみなさま、本当にありがとうございました

簡単ではありますがお返事を書いておりますので、よろしければご覧くださいませ。



さてさて、ここ数日で、ずい分と寒くなってきましたね~

寒さに弱いマリリンですが、元気にお散歩に行っております!

先週のお散歩のときのことですが、よろしければお付き合いくださいませ。



CIMG0082_R3.jpg
「なんか最近、寒いわね~。」



CIMG3574_R2.jpg
「葉っぱさん、元気~?寒くて大変ね。」



CIMG3575_R2.jpg
一枚一枚の葉っぱさんに、丁寧に挨拶していくマリリンです


しばらく歩いていると、身体がぽかぽかしてきたのか、マリリンの調子が上がってまいりました。

さあ、この勢いでがんばって歩いて、足腰鍛えるぞ♪

と彼女の足取りがしっかりし始めたとき、後ろから大きな声が近づいてきました。



「あ~やだやだ。かわいそうだわ~。あ~かわいそうに。やだねぇ。」



振り返ると、ご婦人が近づいてきます。

「かわいそう」を連呼する人には、こちらもうんざり。

あいまいな笑顔で立ち去ろうとすると、「まだそんな年じゃないでしょ?」と。

「そうですね。」

あまり関わりたくないのと、この日は頭痛が始まっている状態だったので、話をせずに歩き始めたのですが、ご婦人がしつこくついてきます。

かわいそうを連呼しながら。




ご婦人 「私ね、前にも見かけてるの、あなたたち。この子ヘルニアなの?」

私 「え?いえ…。」

ご婦人 「やぁだもう!高齢でもないのにかわいそうな身体になっちゃって。」

私 「・・・・・・。」

ご婦人 「うちの人とね、言ってたの。本当にかわいそうなことしたもんだって。」

私 「・・・・・・。」

ご婦人 「私ね、犬が大好きなのよ。もうこれ以上かわいそうなことしないでね、しっかり飼ってよね!」




CIMG3571_R2.jpg




はぁ~。。。

こういう見方をされた経験は、多くはないですが、これまでにも何度かあります。

やはり、この年齢で車いすというのが、違和感があるのでしょうか。

どうしても、事故?どこかから落ちた?落とされた?という見方になるようで。

このご婦人も、私たち飼い主の不注意か何かで、この子を下半身不随にした、と思い、たまらずお説教?したのだと思います。

以前同じことがあった際、その都度ニコニコと笑顔をつくって説明しましたが、どの方も、フンッと言うだけで立ち去ってしまうので、こちらも後味の悪さしか残りません。

今回もそうなりそうな予感がしたのと、体調が悪く笑顔で話をするのが難しかったので、そのまま何も言いませんでした。

マリリン自身がひどい言葉を浴びせられているわけではなく(「かわいそう」はいやですが)、主に母ちゃんに向かっている刃だから、もういいや、という気持ちもあって。



それにしても・・・。

犬が好きなのでしょうけれど。

何て言うんですかね、一言で言って、想像力の欠如、と申しますか・・・。

短絡的な発想をして、またそれを正しいと思い込み、人の心にズカズカと侵入し、踏み荒らしていく。

踏み荒らされる側は、やはりたまりません。



また、仮に何か飼い主の不注意等で下半身不随になってしまったのだとしても、誰が飼い主を責められるでしょう。

その人がどれほど悔いているかもわかりませんし、またその背景や事情など、他人には何ひとつわからないのに。




散歩に行けば必ず一度は言われる「かわいそう」という言葉も、障害を持っていることについて言っているのだとしたら、的外れではないかな、と思います。

これについては、いろいろと思うところがありますが、言葉で整理するには気力がいりますので、また体調の良いときに書きたいと思います。




冷静に説明すればいいのだということ、また地域の人との関係等を考えると、なおさらそうした対応が必要なのだということは頭にあるのですが、心身が元気でないときは、なかなかその気力も出ません。

特に、最初から「あ~やだやだ。かわいそ~。」なんて言ってこられたら、なおさら・・・



でも・・・今回、マリリンが(うっかり)やってくれました!


しつこくついてきたご婦人が私にお説教をした後、「あ~かわいそうにねぇ。」と歩きながらマリリンの頭をなでようと近づいた、その時。

ガシャーーーン!!

何かがぶつかる音が響きました

なんと、マリリンが車いすをガーッと横に振り、ご婦人の足にぶつけたのです。

一瞬、空気が止まりました。

「いや~その~」としか言葉が出ない私。

ご婦人は、少しの沈黙の後、みるみる表情が強張って、プイッと後ろを向くと、そのまま向こうへ歩き始めました。

ダンダンダンッと地面を踏み鳴らしながら。



マリリンと顔を見合わせ、思わず笑ってしまいました。

いや、あのですね、種あかしをすると、マリリンの様子から、おそらく虫に驚いたのだと思います。

雑木林の近くだったので、普段から割と大きな虫が多い場所なんですよね。

で、ご婦人がなでようとしたそのとき、1匹の虫がたまたまマリリンの耳もとに飛んでいきました。

あ、と思った瞬間、その羽音にびっくりした彼女が、思いっきり車いすを振ってその場でキョロキョロしたんです。

その際に、車いすが勢いよくご婦人の足に当たり、見事にドロップキックもしくは回し蹴り状態となったのだと思います。



CIMG0422_R3.jpg
「どんなもんだい!!」

さすがは捨て犬ジャパンで鍛えられたマリリンの足!いや、車いす!

捨て犬ジャパンでは、まずい状態になると相手の足を車輪で轢くという反則技を使っていたマリリン(笑)

まさかこんなところでその成果が発揮されるとは、思いもしませんでした



家に帰ってから、マリリンにお礼を言いました。



CIMG0089_R3.jpg

ありがとね~、マリリン。

ご婦人を、黙らせようとしてくれたの?

あれはミラクルだったよ。



CIMG0090_R3.jpg
「想像力の欠如、短絡的発想に、ドロップキックをお見舞いしてやりました。」



読んでくださって、ありがとうございます。

今日もコメント欄はあけておりますが、お返事はできないかもしれません。
その場合は、申し訳ございません。
マリリンは、今日も元気に過ごしております♪
頭痛のときは声を出すのが辛いので、どうしてもマリリンに話しかける頻度が減っていますが、普段、一日中話しかけている母ちゃんが無言なことに、違和感を感じているようです。
が、それも慣れてくると、静かでいいみたい(笑)
明日こそ元気になって、たくさん話しかけながら狭山まで行ってきたいと思っております!

うっかり?ドロップキックをお見舞いしちゃったマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| つれづれ | 08:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

トホホのホ。マリリンは元気ですよ~♪

トホホの話です。

この一週間、持病の頭痛が出てしまい、ちょっと参っていた母ちゃん。

加えて、風邪もおいでなすって、熱を出す始末(人間の風邪は犬にうつらないらしいので、それはかなり助かりますよね♪)

昨日で熱は下がりましたが、頭痛はまだ居座っている状態です。

痛みが本格化すると、昼も夜も激痛でのたうちまわり、胃液を吐き続け、顔が腫れあがって目もまともに開かなくなります。(母ちゃんの場合は、主に左目の奥。これが3日間続くのがパターンです。)

なんとかそうなる前にやっつけようと、毎日痛み止めをこれでもかとのんでおります。

ありがたいことに、一番ひどい状態には至っておりません♪

その代わり、激痛までいかない痛みが、やけに長く続いています。

ひどくならないのはいいけれど、何日もくすぶっていられると、地味に調子が悪くて

痛みで吐いていたのは1日ですが、やはり痛み止めののみ過ぎか、胃がやられているようで、胃痛も顔を出すようになりました。

身体が言うことを聞いてくれず、トホホの日々です。



何なんでしょうね、こういう頭痛って。

MRIなんか何度も撮っていますが、何も見つからず。

うまく付き合っていくしかないのかな。

く、悔しいじょーーー!!



季節の変わり目ですから、みなさまもお身体の不調を感じていらっしゃる方が多いのではないかと思います。

なんとかこの時期を乗り切って、できるだけ元気に冬を迎えましょうね~♪



さて、そんなわけで、マリリンも不満がたまっております。

平日、痛み止めの効いている時間帯を狙って散歩には行っておりますが、なかなか遊んでやれません。


土曜日は、その不満を解消するため、お出かけを予定しておりました。

けれど、母ちゃんは朝から起きられず、断念。

日曜日の今日、父ちゃんが休日出勤になってしまうので、なんとしても昨日楽しませてあげたかったのですが。。。

父ちゃんも、母ちゃんの看病や家事等いろいろなことをやってくれていて、マリリンはひとりポツン。

「休みなのに何なの、この仕打ちはーーー!!!」

とブチ切れ状態でした



そんなマリリンを、父ちゃんが夕方さんぽに連れて行ってくれましたよ~

写真も撮ってくれたので、少し載せますね♪




「やっと散歩よ~!母ちゃんは寝てなさいね、父ちゃんと楽しんでくるから♪」


はいはい、元気にいってらっしゃいね~。



CIMG1035_R3.jpg
5時ですが、もうだいぶ暗くなっていたみたいです。



CIMG1048_R3.jpg
葉っぱさんへのご挨拶は、忘れません



CIMG1046_R3.jpg
猫さんがいたのね。

寒くないかなぁ。。。



CIMG1079_R3.jpg
ん?

マリリン、どうした?



CIMG1078_R3.jpg
父ちゃんによると、ここで立ち止まって動かなくなっちゃったんだって。

え~、そんなに中に入りたかったの?

この建物、何?



CIMG1080_R3.jpg
銀行~^m^

マリリンのおやつ買うためにお金おろしてく?(笑)


とまあ、こんな風に父と娘でさんぽを楽しみ、家に帰ってきました~♪



CIMG1141_R3.jpg
「母ちゃ~ん!!今帰ったぞ~!!」

鳴いて母ちゃんを呼ぶので、ヨロヨロと玄関に歩いていくことに。

マリリ~ン、今行くよ~。



CIMG1154_R3.jpg
「ん?母ちゃんの声が聞こえる。どこにいるの~?」

ヨロヨロしているので、母ちゃん時間がかかります



CIMG1151_R3.jpg
「声がするのに、母ちゃんがいない・・・。」



CIMG1152_R3.jpg
「はっ!!」



CIMG1145_R3.jpg
「母ちゃ~ん!!」

お耳ペッタンコで喜んでくれました~

んも~、この顔を見たら、元気100倍!(^^)!


マリリンなりに、なんとなく状況を察して、母ちゃんを気遣ってくれているようです


そして、こちらは昨日の日中に父ちゃんが撮ってくれたもの。



CIMG1009_R3.jpg
あら、かわいい


以前、コメントで教えていただいた、クークチュールという身体の温度を一定に保つ高機能の洋服。

その頃は残暑に入っていたので、夏用のそれはサイズが売り切れており、買うことができませんでした。

で、冬用は手に入れるぞ~と気合を入れて、先日購入したのです。


父ちゃんが、その洋服をマリリンに着せて、写真を撮ってくれました



CIMG1022_R3.jpg
グレーがよく似合っているよ、マリリン♪



CIMG1012_R3.jpg
ちょっと大きめだけど、仕方がないよね。

マリリンは、下半身が痩せてしまっているのに比べて、上半身の筋肉はすごいことになっており、しかも筋肉の付き方が特徴的でほかのワンちゃんの上半身と違います。

よって、合うと思ったサイズでも胸と肩のムキムキがどうにも入らないことが多く、どうしても大きめサイズを買うことになります。



CIMG1007_R3.jpg
「てへへ。ちょっとブカブカなの。」

マリリンも、温かいのがわかるのか、途中からほえ~っとなっておりました



CIMG1015_R3.jpg
あら?マリリンさん・・・



CIMG1017_R3.jpg
アザラシになっちゃった~



CIMG1020_R3.jpg
この投げ出された後ろ足が、なんともかわいくて好きなんです。

マリリンの個性だよね

この服を着れば、冬の散歩も少しは寒くなくなるかな



読んでくださって、ありがとうございます♪

こんな感じで、マリリンはとっても元気でございます!
父ちゃんも、本当にひとりでよくやってくれて、こんなときはどれだけ感謝しても足りません。

火曜日には、狭山の病院でフィラリアの診察が待っています。
それまでに、母ちゃんも頭痛に勝って、元気に行ってきたいと思います!(^^)!

ブログの更新は、母ちゃんの中で思うところがありまして、今は毎日、と思っているので、がんばりたいと思います。(えへへ、昨日は父ちゃんが書いてくれたけど…
お気に入りで拝見させていただいておりますブログさんには、痛みが治まっているときにお邪魔して、元気をもらっております♪
いつも以上の読み逃げ状態ですみません

コメント欄、ひとまずあけておこうと思いますので、もし何かございましたら、お使いくださいませ。
今日、明日あたりは、申し訳ないですがお返事はできないかもしれません。
早く復活できるようにがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします

ポチッと応援クリックしてやってくださいませ~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 08:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!7 ~踊る大捜査線~

CIMG1864_R2.jpg
「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!」



どうも!

久々に登場しました、父ちゃんです。

先日、二人でやっとFINALの映画を観てきました。


――――以下、ネタバレっぽいところもありますので、まだ映画を観てない人は見ないほうがいいかもです。

CIMG0793_R3.jpg





実はね、本当に好きなんですよ、「踊る大捜査線」。

私の“バイブル”とも言える作品です。

「自分の信念を持つ」ってことを教えられた気がします。

自分が正しいと思うことを考え、それを貫き、周りをも動かしていく、そんな理想が見え隠れする作品だと思います。


あと、度々登場する“チーム”って感じがすごく好きなんですよね。

それに何度もやられて(泣かされて)ます。

最後には青島を守り、好きなようにやらせ、責任を取る室井。

ふたりの信頼関係。

対立しながらも、青島に影響され、最後には味方になる新城(筧利夫)、沖田(真矢みき)、草壁(高杉亘)。

いざというときは、職を辞する覚悟で、上にものを言う元署長達(スリーアミーゴス)。

重大なことが起こったとき、全警察官が一つのこと(人)に向かって、それぞれの役割を果たす。

なんか、私の理想の“チーム観“が、表現されている気がするんですよね。



また、この作品を通じて、その後の人生観に影響を与えた言葉がいくつかあります。

「正しいことをしたければ、偉くなれ」和久平八郎(いかりや長介)

学生でも、社会人でも、何かの組織に入ると、「おかしい」と思うことがどうしても出てくると思います。
そして、「正しいと思うことがしたい」と思います。
でも、それを闇雲にやっても、弾き飛ばされるか、出る杭が打たれるか、です。
偉くなること。
組織を根本から変えるには、それが必要なんだと思います。


「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!」青島

この言葉を聞いて、私は“現場至上主義”になりました。
現場に出ないと、わからないことがたくさんあると思います。
数字や本では、お客さんの気持ちはわかりません。
現場に出て、直接対話すること、そこから得られる情報が、真の情報だと思います。
問題点や改善点は必ず“現場”にあると思います。
だから、現場が分かった上で、上に行き、現場がやりやすいように変えてあげる、それが理想だと思います。


「正義ってのは、胸に秘めてるくらいがちょうどいい」青島

中途半端な正義ならいらない、と以前から思っていましたが、それを言われた気がしました。
正義を主張して、正義を押し付けて、真っ向から立ち向かってもうまくいかないことはたくさんあります。
本当に、正義を通したいなら、“うまくやること”も必要なのではないか、と思います。


「正しさってのは、人によって違う」青島

以前、「相棒(水谷豊主演)」という作品でも、「正義は立場によって変わる」という言葉がありました。
自分の今置かれている立場、役職、家庭環境、経済状況などで、価値観は日々変化すると思います。
その中で、正義も違ってくる。だからこそ、対立が生まれ、権利の奪い合いが始まる。
きっと、どんな立場になっても、揺るがない「正しさ」ってあると思います。
でもその答えは、わかりません。
永遠の課題だと思います。
それを探し、葛藤し続けることが大事なんじゃないか、と思います。



作品が終わってしまって、本当に残念ではありますが、今後も重要な場面で思い出す作品であることには間違いない、と思います。



映画を観て、長めの留守番になってしまい、家に帰るとこんなのが…


CIMG0795_R3.jpg


CIMG0806_R3.jpg


CIMG0815_R3.jpg




・・・なんか全てどうでもよくなってしまいそうです(笑)

難しいことはどうでもいいマリリンに、ポチッと応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 父ちゃんより | 09:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

花の13歳、元気組!





みなさま、こんにちは~!

今日も元気いっぱいのマリリンです♪


少し前のお散歩ですが、うれしいお友達に会えましたので、そのときの様子をご紹介させてください


CIMG3254_R2.jpg
この日は、雲ひとつない青空が広がり、やわらかなお日さまの光が、元気を降り注いでくれているような、そんな朝でした



CIMG3214_R2.jpg
マリリンも、清々しい空気におヒゲを揺らしながら、のんびりお散歩を楽しみます。



CIMG3196_R2.jpg
電柱の向こうから、よいしょっと♪



CIMG3199_R2.jpg
葉っぱさん一枚一枚に、ご挨拶


最近よく通っている角を曲がって、マリリンがキュルーキュルーと呼ぶと・・・



CIMG3202_R2.jpg
いました~!

お年寄りの茶色のワンちゃん♪

先日、お家の方とお話をしたのですが、うっかりお名前聞くのを忘れちゃった

母ちゃんが予想していた通り、年をとってほとんど耳が聞こえなくなってきてしまったそうです。

この日も、マリリンの鳴き声ではなく、マリリンの姿が目に入って、門のところまで出て来てくれたのだと思います。

お耳が遠くても、お話はできるぞ!

ということで、しばしその場にしゃがみこんで、話しかけました。

最初に会った頃は、こちらを警戒してうなるような素振りもあったけれど、3回目くらいには心を許し、母ちゃんの話に一生懸命耳を傾けてくれるようになりました。

うれしくて、半分赤ちゃん言葉になりながらひとりで話しかけ、無言のワンちゃんに向かって、しょうなんでしゅか~!なんて相槌を打っていると、ふと、背中に突き刺さる視線。

振り返ると、道路を挟んだ向かいのアパートの住人さんが、ベランダから訝しげに見ておりました(笑)

危ない人間だと思われちゃったかも

てへへ…と苦笑しながらその場を去ろうとすると、



CIMG3201_R2.jpg
マリリンがまだ全力でしゃべってた

よくしゃべる犬と人に、茶色のワンちゃんも閉口したかもしれません



お友達に会えて、それまでののんびり散歩から一転、俄然張り切りだしたマリリンです!



CIMG3220_R2.jpg
「今日はまだまだ何か起こる気がするわ!」


なんてワクワクしながら歩いて行くと・・・



CIMG3204_R2.jpg
お友達に会えました~!

前に一度ブログにも登場しました、うのちゃんです♪



CIMG3205_R2.jpg
かわいい笑顔でしょ~

こちらのうのちゃん、現在13歳。

足腰ピシッと伸びていて、すごく元気!

見た目からは、とても13歳とは思えない、はつらつワンちゃんなのです

母ちゃんがうのちゃんを撫でさせてもらっている間、マリ坊は、



CIMG3207_R2.jpg
飼い主のお姉さんにスリスリ

思いっきり甘えておりました~♪



うのちゃんに「またね」をして、再び歩き始めると・・・



CIMG3219_R2.jpg
わお~!

今度は、ラッキーちゃん登場!


このブログに何度も登場してもらっているラッキーちゃん。

ちょうど、お散歩から帰ってきたところみたい♪


CIMG3215_R2.jpg
早速マリリンとラブラブ~


CIMG3216_R2.jpg
おじさんの足踏んでるけど・・・ちっちゃなことは、気にしない!


ラッキーちゃんも、13歳です。

先ほどのうのちゃんと同じ、元気いっぱいの13歳


CIMG3218_R2.jpg
こんな輝く笑顔を見せてくれちゃいます


ラッキーちゃんを撫でさせてもらい、おじさんとお話をして、「またね」をしました♪



CIMG3222_R2.jpg
「今日はいい日になっちゃったわ~!」

ほんとだね~、3匹のお友達に会えちゃったね



CIMG3230_R2.jpg
「あたし、今何歳か自分でもわからないけど、あんな元気な13歳を迎えたいわ!」


おっしゃ~!

あの子たちのように、マリリンもたくましく生きようね!

母ちゃんも精一杯サポートします!(^^)!



読んでくださって、ありがとうございます♪

最初に会った子は、年齢はわかりませんが、おそらく13歳前後じゃないかと思います。
この日は、13歳世代のお友達とたくさんおしゃべりできて、うれしかったマリリン。
お耳が遠いとか、そういったことはあるけれど、精一杯に今を生きているワンちゃんたちに、感激いたしました。
こっそり、「花の13歳、元気組!」と名付けてしまった母ちゃんです

マリリンも、数年後そこに加わることになるのかな。
そのときは、フィラリアにも勝って、元気な13歳を過ごしてくれていると、信じたいと思います。

「花の13歳、元気組!」のみなさんに、ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

コメント欄、お休みさせていただきます

| お友達 | 08:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

一時間だけの「ななこ」

先週末、見沼自然公園のほかに、もうひとつ行ってきた場所があります。

今日は、そのときのことを♪


お気に入りのカフェのひとつ、ワンクルさんに遊びに行ってきたのです!

まずは、看板犬さんのご紹介!



CIMG0772_R3.jpg
リキくんです♪

マリリンが、初めて遊ぶことができたワンちゃんなのです。

去年病気をしてから、すっかり甘えん坊さんになっちゃって、ママさんにべったり



CIMG0763_R3.jpg
うちの父ちゃんにも、べったり(笑)

んも~、父ちゃんったら、なんだってこう犬たちに人気なんだろう。

生まれたときから犬好きの母ちゃんを差し置いて、み~んな父ちゃんにラブラブするんですよ~

この世で一番犬が苦手、という人間だったくせにぃ~!キーーーッ!


すみません、取り乱しました


紹介を続けますね。


CIMG0765_R3.jpg
こちらは、ランちゃん♪

相変わらずの美人さん!

いつもリキくんと、ママの取り合いをしています


そして、もう1匹。


CIMG4232_R.jpg
ルイくん。

今年の3月に虹の橋へ旅立ちました。

今は、お空から、パパさんママさん、リキくんランちゃんを見守ってくれていることでしょう。

やさしいルイくんのことが、マリリンも大好きでした。



こんなかわいい子たちが迎えてくれる、ワンクルさん。

マリリンはこの子たちと遊ぶのが楽しくて、ここへ来ると大はしゃぎ!

でも、大はしゃぎの理由は、もうひとつあるんです。

パパさんママさんが、自分の犬のようにかわいがってくれること♪

それが、マリリンにとっては、うれしくてたまりません。

ワンクルさんには、3年ほど前まで、「ななこちゃん」という看板犬の女の子がいました。

実は、その姿がマリリンと瓜二つなんだそうです。

ななこちゃんも、つらい過去を背負っていました。

ななこちゃんとマリリンのつながりについて、こちらの記事に書いていますので、よろしければご覧くださいませ♪



マリリンが顔を出すと、必ずななこちゃんの話が出るのですが、今でもパパさんママさんは、話しながら目を真っ赤にすることがあります。

こんなに愛してもらって、つらい過去をひっくり返すくらい、本当に幸せだっただろうな、と思います。



そんなパパさんママさんは、マリリンを見ると、「ななこ~!」と呼ぶのです。

マリリンもうれしそうに、「は~い!ななこだよ~♪」なんて顔をして、ヨチヨチ抱っこされに行きます



パパさんママさんのことが大好きで、この日も、店内に入ると、一目散に飛んで行きました!

パパさんママさんのところへ・・・



CIMG0756_R3.jpg
いや、厨房へorz

すいやせん

ほんっとすいやせん!

親のしつけの悪さをさらしました。


パパさんが、「マリリンはわかってるから、そのラインからこっちは入って来ないよ~大丈夫!」

といったそばから、



CIMG0758_R3.jpg
突撃。

パパさん、わ~ってなってました

ほんっとすいやせん!



CIMG0761_R3.jpg
ママさんに抱えられ、強制撤去。


入店からいきなり爆笑を呼んだマリリンでございました


そして、席に着くと・・・



CIMG0769_R3.jpg
ママさんに、自分で注文をするマリリン(笑)

大丈夫だよ、マリリン。

あんたのお気に入りはみんなわかってるから♪



CIMG0773_R3.jpg
これでしょ?

フィッシュ&ベジタブル



CIMG0774_R3.jpg
「それです!わかってんなら、早くください!」

興奮と待ち切れないイライラで、お口がぷっくりふくれておりました。

みんなが見守る中、



CIMG0790_R3.jpg
瞬食

よかったね~、おいしいものが食べられて♪


食後、少し休憩してから、看板犬さんたちと遊んでもらいましたよ~!



CIMG0791_R3.jpg
リキくんのスピードについていけず、マリリンはジタバタ床を踏み鳴らしておりました

ハッハッハッと懸命にみんなの動きを追って、飛びかかったり、ワンワン吠えたり、マリリンの楽しそうな様子に、人間たちもニッコリです。



ひとしきり遊ぶと、ママさんが「な~な~こ♪」と呼んで、マリリンのことを抱っこしてくれました。




この顔~

それまで大はしゃぎだったのが嘘みたいに、静かに甘えて、身体をママさんにギューギューと押し付けていました。




こんなにうっとりしちゃって

本当にうれしそうだったマリリン。



DSC_0047_R3.jpg
「今だけね、あたしは『ななこ』になるんだよ~♪」

そんなことを言っているように見えました。

うんうん、カフェで遊ぶ1時間、この1時間は、「ななこ」になってパパさんママさんに甘えてあげてね


長いことマリリンを抱きしめていたママさん。

「ほら、マリリンに戻って父ちゃん母ちゃんのとこに行きな。」と身体を離すと、目と鼻が真っ赤になっていて・・・。

慌てて気づかないふりをした私たちも、どっと胸に込み上げてしまいました。

そんな私たちをよそに、マリリンだけが、「きゃはは~!マリリンに戻ったよ~!」なんてひとりではしゃいでいたのでした。



読んでくださって、ありがとうございます♪

旅立ったワンちゃんへの思い、何年経っても、温かく身体にしみついているのでしょうね。
マリリンは、ワンクルさんに行くと、なんだか顔つきもいつもと違って見えるんです。
これと言って目も鼻も口も変わらないんだけれど、何かが、どこかが、違うのです。
父ちゃんと母ちゃんは、ななこちゃんがマリリンの身体とひとつになって、パパさんママさんに甘えているんじゃないかな、なんて思っています。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


| カフェ | 08:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。