今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< 2012-12- | ARCHIVE-SELECT | 2013-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

結婚式の思い出

前回の記事を読んでくださった方、また温かい拍手コメントをくださった方、本当にありがとうございます

おひとりおひとりにお返事ができませんが、大事に拝読させていただいております。

ご自身の体験や、その目で見てこられたご経験など、貴重なお話をお聞かせくださったり、いつもお感じになられてらっしゃることをお話くださったり、マリリン家に応援のメッセージをいただいたり、感謝の思いが尽きません。

これからも、変わることなく、マリリンと向き合っていきたいと思っております。

今を思いきり楽しんで生きるマリリンの姿を見守っていただけたら、こんなにうれしいことはありません




さて、だ~いぶ日が過ぎてしまいましたが・・・

今月10日は、私たちの結婚記念日でした。

入籍してから、丸4年。

出会ってから10数年の月日が流れたでしょうか。

今回は、私たちの結婚式のお話に触れたいと思います。

興味のない方はスルーなさってくださいね。



01001160001_convert_20121231130448.jpg



入籍から1年数か月くらい経った頃、ようやく結婚式を挙げることができました。

ふたりの貯金ギリギリの、小さなレストランウエディング。



01001160020_convert_20130101000948.jpg



これから夫婦となり、社会への責任を果たしていくことを、大切な方々の前で誓いたいという気持ちから、人前式を選んだため、誓いの言葉は自分たちで作成することに。


完璧でないことを愛し、格別なことは望まず、中庸であることを大切にする。

社会で生かされていることへの感謝と責任を忘れない。


といった思いを込めて、ふたりで話し合い、作成しました。

その誓いの言葉は、今も時折、読み返すことがあります。

今の自分は、これを守っているだろうか。

この気持ちを忘れていないだろうか。

少しでも、この誓いに近づくことができているだろうか。

問いかけます。


今の自分は・・・?


誓いの言葉どれひとつ、満足にできていません。

日常の些末なことに心を奪われ、悩み、くよくよし、小さな世界の中で物事をとらえてしまいます。

社会への責任など、程遠い存在。

できているのは、「完璧でないことを愛する」という部分くらいでしょうか(笑)

こうして折に触れて読み返し、自分を戒め、そこからまた一歩を踏み出していきたいと思います。




素朴な式でしたが、ひとつだけ、こだわったことがありました。

大切な休日に足を運んでくださったみなさまへの感謝の気持ちを、音楽で表現すること。



snap_maririn0917_2012121132329.jpg



夫とは、大学の音楽サークルで知り合いました。

この機会に、もう一度バンドを組んで、一緒に演奏することにしたのです。

夫がギターボーカルで、私がドラムというポジションは、当時のまま。

サークル仲間のひとりにベースをお願いし、ピアノは、レストラン専属でやってらっしゃる方に加わっていただきました。



snap_maririn0917_2012121133348.jpg



一応サプライズだったので、楽器類は仕切りで隠しておくことに。

司会の方にはお色直しで退場と言ってもらい、素早く着替え、楽器の前でスタンバイ。

そこでスタッフさんが仕切りを開け、普段着の私たちが演奏を始める、といった具合です。



01001160788_convert_20121231131422.jpg



演奏したのは、Mr.Childrenの楽曲です。

夫と私は、お互いに、彼らのデビュー当時から、彼らのつくり出す音楽が大好きでした。

以来20年、どんなときも、彼らの楽曲がいつもそばにいて。

それぞれ互いの存在を知らないまま、Mr.Childrenを支えに生きてきた私たちは、夫が大学1年生、私が大学2年生の春、出会いました。

初めての会話も、仲良くなったきっかけも、Mr.Childrenです。

私たちにとって、彼らの音楽は、恩人のような存在。



当日までに、大学以来のブランクをなんとか練習で埋め、本番は、ありったけの思いをぶつけることができました。



128_original_convert_20130101093233.jpg




そして、結婚式を終え、数か月後に「マリリン」と出会うとは、まったく想像もしていませんでした。





CIMG3400_convert_20121231194656.jpg
「どーもみなさん、あたしです。危なかった~!まさかの出番なしかと思いました。」



人生って、本当にわからないですよね。

出会いのタイミングと、縁。

日々の生活のことや将来のことを話し合い、悩み、覚悟を決め、迎えた大事な命。

かけがえのない、大事な娘。



マリリンの出現により、生活も何もかも変わりましたが、一番変わったのは、夫だと思います。

なんせ、この世で一番犬が苦手という人間だった彼が、今やマリリンのうんちの研究までしているのですから(笑)

雑な私のお世話が気に入らず、こっそりやり直していることも多々あります^_^;



CIMG3588_convert_20121231195125.jpg
「そーなんです!! 父ちゃん、この暴走怪獣をどーにかしてぇ~!!」


また、ドッグカフェなどでお友達ができ、知らなかった世界が広がると、夫はとてもよくしゃべるようになりました。

これまでは、かなり無口なタイプでしたが、自分から積極的に会話をするようになり、驚きです。

飼い主さんや、お店のマスターとのおしゃべりが、楽しくて仕方がないみたい

これもすべて、マリリンの力でしょうか♪



夫への感謝の気持ちは書き切れませんが、ひとつだけ、いつも思っていることがあります。

それは、私が夫を看取りたい、ということ。

もちろん、夫が先に逝ってしまったら・・・と考えると、おそろしいです。

彼がいない世界など想像しただけで耐えられません。

どれだけ苦しむか、計り知れません。

でも、だからこそ、そんな思いを夫にさせたくない、と思います。

深い絶望に苦しむのは、私が請け負います。


いくら考えたところで、望む通りになるわけではありませんし、先のことはわかりません。

なので、できれば・・・なんて前置きをしつつ、こんなときだけ都合良く登場していただく神様に、お願いしております。

自分が夫より一日でも長く生きますように、夫が絶望を味わうことがありませんように、と。


ま、先日、細かい説明を省略して、「私のほうが長く生きることを望むから」と伝えたところ、夫は恐怖を滲ませた目をこちらに向け、愕然としておりましたがね(笑)



長くなってしまいました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。



CIMG4034_convert_20121231195219.jpg



さてさて、これを書いている隣では、マリ坊が「暇だ!おなかすいた!おむつを替えろ!」と大騒ぎしておりますよ~!

「私」から「母ちゃん」に戻りますか~♪


これからも、マリリン家一同、力を合わせて生きてゆきます!(^^)!
スポンサーサイト

| 私のこと | 07:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クオリティ・オブ・ライフ

みなさま、こんにちは~!

つい先日新しい年を迎えたと思ったら、もう2月もすぐそこ。

こんな感じで、またあっという間に1年が過ぎてしまいそうなので、一日一日、いや一瞬一瞬、マリリンとの時間を大事にしたいな、と改めて感じております、今日この頃。


さてさて、みなさまは、初詣に行かれましたか?

きっと、10日頃までに済ませてらっしゃる方が多いんじゃないかと思いますが、マリリン家は、先日やっと行ってまいりました。

マリリンはお留守番。

ピーピー、ギャーギャー、ギョインギョインと猛抗議しておりましたが、すぐに帰ってくることを約束して、出発です。




埼玉に越して来てから、毎年お世話になっている神社です。



CIMG5285_R3.jpg
昨年のお礼をお伝えして、今年もみんなが元気に暮らせるよう、お願いをしました。


こちらの神社に初めて訪れた3年前のお正月は、まだマリリンと出会う前でした。

その後、ジャスト5kgの大事な存在が家族に加わることにより、彼女についてのお願い事が増え、年々、お参り時間が長くなっている父ちゃん母ちゃんです

お賽銭を入れ、静かに手を合わせ、昨年のお礼をお伝えすると、さあ本題!とばかりに、あれやこれやお願いが始まります。

手を合わせたまま、頭をめぐる様々な思いをブツブツと唱え、「わわ、こりゃかなり長いことお話しちゃったな」と思いながら目を開けると、隣の父ちゃんがまだブツブツ言ってました(笑)

シンプルに言えば、みんな健康に暮らせるように、ということなのですが、マリリンについては、ついつい細かいことまで浮かんで、止まらなくなるのです。

神様を困惑させてしまったかもしれません



私たちが、マリリンについて、病気のないようにということ以外に強く願うのは、彼女が充実した犬生を送れるように、ということ。

過去を忘れ、笑って過ごしてほしい。

たとえ背骨が折れたままでも、下半身の感覚が戻らなくても、その姿すべてが、マリリンの姿です。

いつまでも車いすでイキイキと走り、楽しい犬生をまっとうしてもらいたい。

そう願っております。



先日、今年の目標の記事で、マリリンには、これからはなるべく頑張ることはさせたくない、と書きました。

昨年のフィラリア治療だけは、頑張ってもらいましたが。

これについても、当初、かなり悩みました。

フィラリアの場合は、日に日に進行してしまうことと、直接命に関わる病気であること、そして、治療後には明るい未来が見えそうだということ。

それらと、数か月投薬をがんばってもらう負担をてんびんにかけ、様々な検討を重ねた結果、治療に挑戦する決意をしました。

父ちゃん母ちゃんの思いを受け入れ、がんばり抜いてくれたマリリン。

もう、それで十分だと思っております。

あんよのこと、背骨のことについては、積極的な治療は望んでおりません。


なぜこんなことを書くのかと言いますと、マリリンのあんよや背骨について、ブログにご意見を頂戴するもので・・・。

最近はあまりありませんが、以前、度々ご意見をいただいておりました。

「背骨について、手術はできない状態だということだけど、マリリンのこの痛々しい姿を見れば、ふつうは諦めるなんてできないのでは?」

「こんな状態でも、人間の医療のようにゴッドハンドで手術してくれるような名医が、どこかにはいるかもしれない。自分なら、全国の名医を渡り歩いてでも治してあげる。」

「障害を甘んじて受け入れるなど、飼い主のエゴ。4本足で歩けるようになるためにあらゆる手を尽くすべきと思う。早く元に戻してあげてほしい。」



いろいろなご意見を頂戴してまいりました。

マリリンのことを考えておっしゃっていただくご意見は、おっしゃる通りと思うことがたくさんございます。

マリリンの背骨とあんよを受け入れ、積極的な行為をせずにいる私たちに苛立つお気持ちも、想像できております。


私たちも、いつも、悩みの中で生きています。

何がこの子にとって、一番幸せなことなのか。

ずっと考えております。


その中で、ひとつだけ、揺らぐことのないある思いがございます。

私たちがマリリンを迎えてから、彼女と暮らす中で、拠り所とするようになったひとつの言葉。


「quality of life(クオリティ・オブ・ライフ)」です。


医療において、よくQOLと言われているこの言葉、ご存知の方もいらっしゃることと思います。


wikipediaに書かれております説明を載せさせてください。

QOL に対する取り組みは医療の歴史とともに発展してきた。

医療は人を見るものであり医学は病気を見るものだとする考え方があったが、医療も科学的側面が強くなり、「病気は治ったが患者は死んだ」という状態が問題となった。

現状、長期療養を要する疾患、ならびに消耗の激しい疾患や進行性の疾患では、いたずらな延命治療、患者への侵襲が激しい治療を継続することによって、患者が自らの理想とする生き方、もしくは社会的にみて「人間らしい生活」と考える生活が実現できないことが自覚された。

このような状況を「QOL (生活の質)が低下する」と呼んでいる。

これに対して、患者が自身の尊厳をより保ち得る生活の実現を目的とした援助が重要であるという考え方が生じたのである。

これを「QOL(生活の質)を維持する、向上させる」などという。




この思いは、もともと私たち夫婦の中にあった考え方ですが、マリリンと生活する中で、彼女の生き方を見つめ、より強く抱くようになった思いです。

彼女の下半身不随は、直接的に命に関わるものではないので、延命治療などの話とは少し違うのですが、彼女の背骨やあんよのことについても、私たちはこのQOLを大事にしたいと思っております。


犬の寿命は、人間に比べたら、長いとは言えません。

だからこそ、楽しく、充実した犬生をまっとうできるように、それをいつも考えます。

不可能と言われる手術であっても、一縷の希望を持って、全国の名医を探して歩くのもひとつかもしれません。

でも、私たちは、マリリンを見ていて、彼女はそれを望んでいない、と思うのです。

飼い主のエゴと言われればそれまでですが、ひまわりのような笑顔で楽しそうに車いすをかっ飛ばすマリリン、後ろ足をほったらかしにして大爆笑しながら家の中を駆けまわるマリリンを見ていて、どうしても、思えないのです。

これから残された犬生、彼女が背骨とあんよを治すことに費やしていきたいと望んでいるようには。


少なくとも、私たちから見れば、彼女は自分の身体を受け入れ、その上で強くたくましく、そして楽しく生きていこうとしているように感じます。

また、以前も書きましたが、私たち自身も、彼女の今の身体が、本来の姿でない、と思ったことは一度もありません。

どんな状態であろうとも、マリリンはマリリンです。

もちろん、折れて重なり合いながらくっついてしまった背骨がまっすぐに治り、神経も回復し、もともとはそうであったように4本足で歩くことができたら、どんなにか素晴らしいことだと思います。

でも、一番大事にしたいのは、マリリン自身のQOLです。



特に、この子の場合、5~8歳まで、過酷な半生を、十分すぎるほど「がんばって」生き抜いてまいりました。

私たちの子となり、「マリリン」として生き始めてからも、フィラリアと「がんばって」闘ってきました。

そしてもうすでに、シニアに入る年齢になってきております。

これから残された犬生は、できるだけ穏やかに、楽しく生きてもらいたいと願っております。

父ちゃん母ちゃんにとって、それが一番の願いです。

ですので、楽しみながらのリハビリや、足の血流を良くするための運動など、マリリンと楽しめることはどんどんやっていきたいと思いますが、大きなリスクを伴う処置等は考えておりません。

どうか、私たちの思いを感じていただけたら、心からうれしく思います。



さてさて、何の話だったかな?

そうだ、初詣でした♪

父ちゃん母ちゃんは、マリリンのことをたくさんお願いし、神様を辟易させてしまったと思いますので、最後には、ちゃ~んと、「まあ全部まとめれば、元気に楽しく過ごせますようにってことです。」と簡潔にお願いしておきました(笑)



そして、急いで家に帰ると・・・



CIMG5310_R3.jpg
「はひ~ん!!」


いました、いました、大暴れの痕跡を残した犬が(笑)



CIMG5313_R3.jpg
「ちょいとーーー!! 置き去りにしたわねーーー!!」



CIMG5320_R3.jpg
「早く出さんかーーーい!!」



CIMG5326_R3.jpg
「父ちゃん・・・寂しかった。」



CIMG5328_R3.jpg
「何でもいいから、早く出してーーー!!」


んも~、弾丸のような勢いで、暴れまわります


はいはい、じゃあ今出してあげるからね。



CIMG5331_R3.jpg
「ありゃ? 何かイヤな感じ・・・。」



CIMG5333_R3.jpg
「ぎゃー!!母ちゃんじゃないか! あたしゃ、父ちゃんを指名したんだよ~!!」

まあまあ、いいじゃないの



CIMG5335_R3.jpg
「クオリティ」



CIMG5336_R3.jpg
「オブ」



CIMG5339_R3.jpg
「ライフ」



CIMG5342_R3.jpg
「・・・・・・って何じゃそりゃ~!!」



CIMG5344_R3.jpg
「どよ~ん。。。」



CIMG5345_R3.jpg
「あたしの生活の質は、こんなんじゃありません。」


母ちゃんの抱っこに、げんなり。

この後、父ちゃんに抱っこされ、ぱぁ~っと笑顔が花開くマリリンでありました~。

その満開の笑顔写真は、悔しいんで載せません(笑)

| あんよのこと | 07:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!12  ~一日で一番緊張するとき~

CIMG4665_R3.jpg
はい、父ちゃんです。

毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

インフルが流行ってますねぇ。

私は今年も予防接種をやりましたから、かからないとは言えないものの、少し安心です。



ではでは、、、

今日は、父ちゃんが「一日の中で一番緊張するとき」について。



それは、「マリリンを二階に運ぶとき」です。



うちの寝室は二階なんですが、夜寝るときは、私がマリリンを抱え、階段をのぼり、二階の寝室にあるサークルまで運びます。

こんな感じに…

CIMG5867_R3.jpg

CIMG5863_R3.jpg

CIMG5861_R3.jpg

CIMG5865_R3.jpg






これがま~~~緊張して、つい力んじゃうんですよね。

「手が滑って落としちゃうんじゃないか」とか、「階段につまずいて転ぶんじゃないか」とか考えちゃいます。

・・・だって、落としたら大惨事ですから。

足が動かないマリリンは、着地もうまく出来ないでしょうし。。。

しっかり手で固定して、足もすべらないように力を入れて、階段をよく見ながら、のぼります。

なので、いつもけっこうな集中力で階段をのぼってると思います(笑)



CIMG5858_R3.jpg
(手乗りマリリン…)






実はこれ、一階へ降りるときはもっと緊張するんですよね…。


まぁ、なんだかんだ言いながら、抱っこって密着感がすごいから、やっぱ好きなんですよね。

「一番緊張するとき」は、実は「一番うれしいとき」かもしれません。



あ、緊張するって意味では、母ちゃんが抱っこしてるときが一番かも。

すごく危なっかしく思えて(笑)



CIMG5874_R3.jpg
だって、こんなだったり・・・



CIMG3588_R3_20130126221913.jpg
こんなだったり・・・



CIMG3586_R3_20130126221912.jpg
この表情・・・



CIMG5881_R3.jpg
頼むから落とさないで・・・と言ってるようです。。。

| 父ちゃんより | 07:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン姐さんの勘違い

前回の続きです。

RAINDOGSにお邪魔したマリリン家が、まず最初にすることは・・・




dazz店長の様子を見ること。

きょとんとしたかわいいお顔を向けてくれたので、調子良いのかな?と思いきや、マスターの奥様が、一言。

「実はさっき吐いちゃって・・・。」

お客さんもビックリな感じに吐いちゃったみたい

dazz店長の目下の悩みは、食べてくれないこと。

食べ物を口にせず、薬ものんでくれないようです。

今回吐いてしまったのは、空腹によるものかな、とおっしゃっておりました。



CIMG5532_R3.jpg
「あたし、食欲分けてあげるよ!」

そうだね、分けてあげたいよね。

dazzさんや~い、マリリンの食べっぷりを見て、触発されてくれないかな。

みんなが、dazz店長を心配しています。



と、そこへ。



CIMG5528_R3.jpg
偶然にも、ライカちゃん登場~!!

実は、前日もカフェで偶然会ったので、2日連続のライカ嬢♪

かわいいの、着ちゃって~



CIMG5536_R3.jpg
「よ!ライカちゃん! テリーヌ注文しとこうか?」


犬が苦手なライカちゃんですが、マリリンのことは、もうすっかり大丈夫みたい

自然な感じで2匹並ぶことができます。

そして、ちょっぴり仲間意識も芽生えているようで、何かあるとタッグを組んで、相手に立ち向かいます!



CIMG5540_R3.jpg
「ライカちゃん! 誰か来たぁ~!」



CIMG5542_R<br />3.jpg
「ピョローーー!!」

絶叫し始めたので、すかさず、父ちゃんによる「目隠しの術」。

すると、マリリンの呼びかけに応じてワンワン言い始めたライカちゃんも、



CIMG5610_R3.jpg
目隠しの術~



CIMG5549_R3.jpg
ジタバタする黒白に盛大に迎えられたのは・・・



CIMG5551_R3.jpg
こんなかわいい子

あずきちゃん、5歳の雑種犬です。 (石川のあずきちゃ~ん!見てる~?同じ名前の子、かわいいでしょ♪)



CIMG5552_R3.jpg
「なんか・・・この席、ビミョー。」

残念ながら黒白の隣のテーブルになってしまったあずきちゃん、早くも不穏な空気を感じ取っております



CIMG5554_R3.jpg
「なんでいきなり黒と白に吠えられなきゃいけないのかしら。」



CIMG5556_R3.jpg
「ねぇ、パパ~。わたし、対応しかねます。」

対応しかねられた白は、おずおずとあずきちゃんに近寄って行きました。



CIMG5559_R3.jpg
あずきちゃん 「な~に?挨拶したいの?ふぅぅ~。しょうがないわね、わたしのが年下だから、こちらから行ってあげる。」



CIMG5564_R3.jpg
チュッ

一番年下なのに、一番オトナなあずきちゃんです



CIMG5622_R3.jpg
「あはは~! ふたりとも、挨拶くらいサッサと済ませりゃいいのにぃ~!」


・・・・・・・・・。

もはや、誰もツッコみません(笑)


この日は、もうひとり、久しぶりのお友達に会えました!

こちらの記事に載せさせていただきました、チワワの華子(はなこ)ちゃん



CIMG5659_R3.jpg
「こんにちは~! マロまゆがチャームポイント、華子です!」

華子ちゃんは、おとなしくて、なつこくて、とってもいい子♪

このマロまゆを見ちゃったら、撫でずにはいられない、愛らしい女の子なのです


みんなで楽しく交流していると・・・



CIMG5617_R3.jpg
「ねーねー、テリーヌ来たぁ~?」

ガマンできなくなるのは、やっぱりこの白いのです



CIMG5588_R3.jpg
は~い、来ましたよ~!

左上、わかりますか?ライカちゃんの、うれしそうなお口



CIMG5600_R3.jpg
「待ちます、待ちます・・・!」



CIMG5601_R3.jpg
「っしゃーーー!!」



CIMG5599_R3.jpg
へにょへにょのおヒゲをなびかせ、マリリンが食らいついていると・・・



CIMG5603_R3.jpg
「うみゃい!!!」

ママの足の上で堂々と完食したライカ嬢が笑っておりました~



CIMG5621_R3.jpg
「うますぎます。これでまた一週間がんばれます!」

サラリーマンの休日的な空気を放つライカさんでした(笑)



おなかが満足すると、みんな一斉に

CIMG5631_R3.jpg
ごろ~ん。

「もう、やることないしぃ~。」とでも言うように、あからさまにやる気をなくすのでした。



CIMG5642_R3.jpg
しばらくして、あずきちゃんがマリリンのほうにやって来て、おしゃべりを始めました。

そして・・・



CIMG5644_R3.jpg
「ねーねー、ちょっと遊ぼうよ。」

と、マリリンにひょいっと手をかけた瞬間。

ぎゃわわーーーん!!

「遊ぼう」のお誘いが分からず、ケンカを売られたと勘違いした姐さんは、

「ちょっとアンターーー!! 何なの、その手!ほら、その手よ!まさか、このあたしにパンチをお見舞いしようってんじゃないでしょうねーーー!!」

トンデモナイ大騒ぎ。

勘違いも大概にしてくださいよ、姐さん



CIMG5645_R3.jpg
「ご、ご、ご、ごめんなさい~! 遊ぼうって言っただけなんだけど・・・なんか今日は踏んだり蹴ったりなの・・・だから最初に言ったのに・・・この席ビミョーって(泣)」

あずきちゃんを、こんなにしょんぼりさせてしまいました



CIMG5648_R3.jpg
「ふぅ~、やってやったわ。 売られたケンカは、売られるちょっと前に逆ギレ。 これが生きる術なんです。」

だーかーらー、遊ぼうって誘ってくれたのに~



CIMG5653_R3.jpg
そこへ、うちのがビックリさせてごめんね~、とマリリンをやさしく撫でる手。

あずきちゃんのパパさんです。

勘違いマリリン姐さんは、パパさんの撫で撫でがよほど気に入った様子で、喜びを忍ばせた笑みをこちらに向けるのでした



CIMG5655_R3.jpg
「おほほ。 もっとお撫でなさい。」

この後、パパさんがそっと手を止めると、くいくいっと首をまわして目で訴え、帰る時間になるまでたっぷりと撫でてもらったマリリンでございます。

あずきちゃん、マリリンがパパまでとっちゃって、ごめんね~!

踏んだり蹴ったりのところ、また踏んじゃった感じで、すんません。。。



ひとり大満足のマリリン。

カフェを後にし、再び別所沼公園を横切ると、


CIMG5671_R3.jpg
池の向こうに広がる空が、きれいなオレンジに染まっていました。



CIMG5670_R3.jpg
「クーーーッ!! 夕陽が目に染みるぜ!!」

今日も一日、楽しかったね

夕陽を見つめるマリリンの背中が、以前よりもたくましく見え、なんだか涙が出そうになる父ちゃん母ちゃんでございました。



CIMG5680_R3.jpg

| カフェ | 07:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久しぶりの別所沼♪

日曜日のこと。



「はにゃ?」



CIMG5484_R3.jpg
「はにゃにゃ~?」


お出かけの洋服を着せられたまま、「ちょっと待ってて~!」と放置されたマリリン。

父ちゃん母ちゃん、出かけようとしてから、ひとつ用事を思い出したのです。

カフェだ~!!と大喜びしたのが、完全にぬか喜びに終わりそうな気配に焦ったマリリン、ピーピーキューキュー鳴きながら、扉の隙間から催促していました



CIMG5486_R3.jpg
「はにゃ



CIMG5487_R3.jpg
「まさか、服だけ着せといて、お出かけしないってこたあないでしょうね。」



CIMG5490_R3.jpg
「そんなことになったら、家出だよ。 大変だろうねぇ、あたしが家出したら。 トンデモナイ騒ぎになるだろうねぇ。。。」


はいはいはいはい!!

今、行きますよ!!


用事を済ませて我が家のお嬢様をお連れしたのは、



CIMG5512_R3.jpg
別所沼公園です♪

銀杏のじゅうたんを見に来て以来なので、久しぶりの公園さんぽ



CIMG5498_R3.jpg
マリリン号も準備万端です!

今日も頼みますぜ~!

マリリンのあんよになってね



CIMG5500_R3.jpg
いざ!

と思ったら・・・



CIMG5506_R3.jpg
むんっ!!



CIMG5507_R3.jpg
「さーむーいーーー


あ、やっぱり?

日の光はあるけど、ちょっと風があるね~。

でもさ、雪が降ってからまともなお散歩していないから、少しだけ歩こうよ。

リハビリの意味合いでは、車いす散歩もなるべく何日もあけないほうがいいそうだから。

ね?

ぐるっとまわったら、カフェだよ



CIMG5515_R3.jpg
「行きます


マリ坊には、あんよのためだの何だの言い聞かせるより、「カフェだよ」の一言が最も効果があるようです



CIMG5510_R3.jpg
「寒いけど、楽しいね~!」



CIMG5511_R3.jpg
マラソンコースになっている部分には、もう雪も氷もなく、とっても走りやすかったです♪



CIMG5513_R3.jpg
「お花さん、こんにちは。 寒いのに、よくがんばって咲いてるね



CIMG5516_R3.jpg
最近の母ちゃんのお気に入り。

車いすに乗っているマリリンの影が格好良くて、ツボなんです



歩き始めちゃえば、寒さも消えるようで、

CIMG5519_R3.jpg
急な坂道もガンガンのぼっていきました!


途中、母ちゃんがリードを持ったら、

CIMG5665_R3.jpg
「父ちゃ~ん! 父ちゃん父ちゃ~ん! 待ってぇ~!!」

すごい勢いで母ちゃんの手から逃げようとする(笑)

父ちゃんにはどうしても勝てません



CIMG5522_R3.jpg
さあさあ、いつものRAINDOGSに着きましたよ~!



CIMG5523_R3.jpg
「みなさ~ん、そんじゃ、お先~♪」


ここに来ると、うれしくて仕方がないマリリンです

この続きは、次回まとめたいと思います!



いつも温かい応援をいただきまして、本当にありがとうございます

マリリンのことを気にかけ、見守ってくださるお気持ちに、心から感謝しております

ハイドロセラピーは、父ちゃんも母ちゃんも今からとっても楽しみです♪

マリリンが喜んでくれるといいなぁ。

マリ坊、果たして泳ぐことができるのか!?

1か月後、楽しくご報告をさせていただきたいと思いま~す!(^^)!


昨日も寒い一日でしたね~

早く暖かくなって、全国のワンちゃんたちが気持ち良くお散歩できますように

| マリリンの暮らし | 07:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン家、今年の目標!

じゃんじゃかじゃ~ん!

新年明けてだいぶ経っちゃいましたが、今日は、マリリン家の今年の目標を発表したいと思います!

誰も人の家の目標など興味ないと思いますが、よろしければお付き合いくださいませ

ではでは、ある日の休日、父ちゃんに朝のお世話をしてもらっているマリリンの様子を覗きながら、いってみよう!(^^)!



CIMG4451_R3.jpg
「どーもみなさん、こんにちは。」



まずは、マリリンの今年の目標。

マリリンったら、新年早々、「今年の抱負は、一日一美味だ!」とか、「今年の目標は、マテの制度撲滅だぁ~!」とか、勝手なことをみなさんにお話しておりましたが、本当の目標は違うんです!

彼女の今年の目標は、父ちゃん母ちゃんが決めました! はっはっは!


それは、「ハイドロセラピーに挑戦すること」です♪



CIMG4443_R3.jpg
「ちょっと~、何すんのさ~。」



ハイドロセラピーとは、水泳療法のこと。

水の中で負荷を軽くしてあげることにより、筋肉をつけ、麻痺した部分に刺激を与えるリハビリ療法です。


水中のリハビリには、様々な効果があるようです。

・水の温度を変化させることで関節や筋肉を柔らかくする効果

・水の圧力で浮腫や腫れを軽減する効果

・マッサージ効果

・水の粘性を利用して短時間で筋肉を維持、増強する効果


ヘルニアなどで後ろ足が麻痺してしまっているワンちゃんが、リハビリとして挑戦しております。

マリリンは、これまでチャレンジしたことはありません。

ずっと前に、近所で水中トレッドミルをやっている病院に相談しに行ったことがありますが、「マリリンちゃんの場合はあまり効果は望めないと思う」と判断され、落胆して帰ってきました。



CIMG4446_R3.jpg
「あんだかねぇ~。」



以来、マリリンにはダメなものとばかり思っていたのですが、少し前に、ある方のコメントで、ハイドロセラピーの話が持ち上がって。

その方のお話だと、ハイドロセラピー=水中トレッドミルではない、と。

私は、すっかりこの2つを同じものだと思っておりましたが、違いがあるようです。



トレッドミルというのは、スポーツジムにあるようなウォーキングマシーンみたいなもので歩かせる運動のことを言います。

リハビリの場合は、水中トレッドミルと言って、水を入れた大き目の水槽に犬を入れ、水中を歩かせる方法。

水槽の底が、ウォーキングマシーンになっています。

リハビリやダイエットなどで、よく使われるようです。

マリリンに効果が望めないと言われてしまったのは、まさにこの水中トレッドミルというもの。


それが、ハイドロセラピーとなると、もう少し広い意味になるようです。

犬用のプールに入り、専門の先生と一緒に身体を動かし、その子に合ったリハビリをしていく、といったイメージでしょうか。

歩くだけでない全身運動ができ、楽しみながらリハビリできちゃうんですね。

また、心肺機能の強化にもつながるそうです。



CIMG4448_R3.jpg
「眠いんです。。。」 マリリン、老けた



お話をお聞きしてから、あれやこれや調べてみました。

最初は、水遊び程度にプールに入ってみるのもいいかも~♪なんて軽い考えでいたのですが、知っていくと、その子に合ったやり方をしなければ意味がないし、また危険も伴うことがわかりました。

そこで辿り着いたのが、とある施設。

そこは、遠方から動物のリハビリ第一人者の先生が来てくださり、丁寧に診ていただけるのです。



ひとまずそちらにお電話をしてみると、とても感じの良いところ。

夫婦で検討した結果、一度行ってみようかな、と決まりました。

ただ、予約の際、年齢で若干の疑義が持ち上がりました

本来、そこの施設では、プール関係は7歳まで。

でも、先生のセラピーということで、もう少し年齢のいったワンちゃんでも受けてくださるとのことで、ひとまず、ホッ。

最初は、「10歳の可能性があるとなると、けっこうギリギリかもしれませんね。。。」と心配され。

大慌てで、「いや、でも! 全然そんな年に見えないんです! 若々しくて、元気ハツラツだしっ! 見た目は7歳!いや、6歳です!」な~んて、どーでもいい見た目の若さを受話器の向こうのスタッフさんに切々と訴えちゃった母ちゃんでした(笑)

とにもかくにも、2月下旬に予約がとれましたので、背骨が折れた部分のレントゲン写真等を持参して、出かけてまいります。



先生がいらっしゃる日が月に一度とかなので、通うとしても、こちらの都合も兼ね合わせると、2か月に一度程度になってしまうかもしれません。

でも、その程度がちょうどいいかな、なんて思っております。

私たちは、歩けるようになることを一番の目的とは考えておりません。

あくまでも、遊びながらマリリンの後ろ足に刺激を与え、筋肉の強化を図り、障害から来る足の硬直やけいれん等、そういった現象を少しでも緩和させられたら、という目標でおります。

もちろん、良い効果がつながり、もしも最終的に歩けるようになったなら、それは本当に素晴らしいこと、とんでもない幸せです♪

でも、その結果というのは、あとからついてくるものでいい、というのが私たちの思いです。

なぜこんなに慎重な物言いをするかと言うと、なるべくマリリンにがんばらせたくないから。

おそらく、「歩けるようになること」を目的にしてしまうと、やはりどこかで私たちもがんばってもらいたくなっちゃうと思うのです。

そして、父ちゃん母ちゃんのその思いを敏感に感じ取ったマリリンは、きっと無理をしてでもがんばってくれてしまう。

フィラリア治療のときのように・・・。

それは望まないので、ハイドロセラピーも、少しでも楽しく足の刺激ができて、身体が強くなったらいいな、という気持ちで臨もうと思っております。

フィラリアをやっつけたマリリン、これからは楽しくリハビリ生活です♪



CIMG4450_R3.jpg
「あたしゃ、眠いんだよ。」



とは言え、こんなに書いておきながら、初回のハイドロセラピーであっさり脱落という可能性もありますけどね

フィラリア症による心臓のダメージを持っているので、セラピーを受けても大丈夫なのか。

マリリンの体力で、セラピーの負担が大きすぎないか。

そういったことを、先生にしっかり判断してもらわなければなりません。

また、マリリンが極度に嫌がったり、もしくは、マリリンの身体にあまり合わない場合には、無理はさせたくないので、そこで終了です。

それにね、ここだけの話・・・なんせ父ちゃんも母ちゃんもカナヅチですから

このふたりの血を引いた(?)マリリンが泳げるとは思えないんだけど~

な~んてふたりで笑っております(笑)



とまあ、そんなわけで、マリリンの今年の目標は、ハイドロセラピーに挑戦してみることです!

2月下旬なので、だいぶ先になりますが、チャレンジしたら、またご報告させてくださいませ♪



さて、ちょいとここで、眠い中を迷惑そうにお世話されていたマリリンの様子、その続きを覗いてみましょう。



CIMG4453_R3.jpg
コロン。 「えへへ、転がっちゃったの。」

眠気に負けて、ついにコロンとなったマリリン

こう見ると、柴犬っぽい感じがしますね~♪



CIMG4458_R3.jpg
「母ちゃんって、話長いよね~。 よくそんなにしゃべることがあるもんだ。」

んも~!

あんたのハイドロセラピーの説明をしてたのっ!



CIMG4461_R3.jpg
「ほぇ~。」

寝転びながらのブラッシングタイムです



CIMG4460_R3.jpg
あら?

寝ちゃった・・・?

この状態で、すやすやと眠りに入っていったマリリンでした~



それじゃ、マリリンには夢の世界を楽しんでもらって、こちらは、どーでもいい私たち夫婦の今年の目標です。


まずは、母ちゃんの目標。

それは、「ひとりで運転できるようになること」です!


以前からブログを見てくださっている方は、「えぇ~!?まだ運転できてないの!?」と驚かれるかもしれません。

えぇ、そうですよ。

なんか文句ありますか?(笑)

10年以上のペーパードライバーを何とかしようと、去年の4月にハンドルに触れてから10か月近く。

毎週末、父ちゃん教官に助手席で指導してもらい、運転の練習をしてまいりました。

その結果・・・

いまだにひとりで運転できませんよーーーだ

いや~、言い訳させていただくと、父ちゃん教官が、とっても厳しいんです。

「だろう運転」など、決して許されません。

運転が終わるたび、父ちゃん教官にあれやこれや指導されます。

で、最終的には母ちゃんが、「前から思ってたけど、アンタってほめたことないよね!あたしはほめられて伸びるタイプなのに!」というくだらない捨てゼリフを吐いて怒り、父ちゃん教官をシュンとさせる始末。

そんなことを繰り返し、少しずつ練習をしてきました。

最近は、カフェまでは母ちゃんが運転することが多く、また、フィラリア治療のときの狭山の病院も母ちゃんの運転で行くことができました。

しかし、それは父ちゃんによる助手席からの指導があってこそです。

危険予測が完璧という段階になるまで、ひとりで運転するのは許されません。(それは母ちゃんもその通りだと思います。)

これから地道に練習を積んで、なんとか今年、ひとりで運転できるようになりたいな、と思っております。


ふぅ~、書き終えた~。

我が家の今年の目標にお付き合いいただき、ありがとうございます!


え?

父ちゃんの目標は何かって?


「母ちゃんに意見すること」だって!


不愉快なので、完全スルーでいかせていただきます(笑)

| あんよのこと | 07:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「がんばれ、がんばれ、ワンちゃん!」





みなさま、こんにちは~!

前回は、雪で元気のないマリリンの様子をお伝えしました。

今日は、雪が降る前、暖かい日に出かけたお散歩のお話を♪

どうぞ覗いてやってくださいませ~♪



すっかりお昼過ぎのさんぽが定着した最近。

この時間帯だと、相変わらず、ほかのワンちゃんには会えません。



CIMG3902_R3.jpg
「どーです? みなさん、元気ですかーーー!?」



CIMG3900_R3.jpg
「お友達に会えなくなっちゃって、みんなどうしてるか気になるんだけどね、そんなときも大丈夫!」



CIMG3898_R3.jpg
「こうして、みんなのお便りを受け取っていますから! ふんふん、ふんふん、なるほど~。」



CIMG3899_R3.jpg
「あちゃ~!悩ましいわねぇ。」



CIMG3929_R3.jpg
「ま、みんなそこそこ元気みたい。」

ほんとかい!

あんた、適当だねぇ



CIMG3908_R3.jpg
「ねーねー、母ちゃん、きっもちいいよ~!」



CIMG3910_R3.jpg
いつもの葉っぱさんにご挨拶♪



CIMG3915_R3.jpg
そんなに突っ込まなくたっていいんでない?



CIMG3919_R3.jpg
調子が出てきて、ビュンビュン疾走していると・・・



CIMG3920_R3.jpg
猫さん登場~!!

あ!

この猫さん、前にもこの辺で会いましたね~♪(「地図を読む犬」より)



CIMG3921_R3.jpg
猫さん 「あ!アンタかい!ピーピーキューキューうっさいからすぐわかるわ!なんだってそんなによくしゃべるんだろうねぇ。」

またしてもマリリンがしゃべり倒すので、非常に迷惑そうにしておりました(笑)



CIMG3926_R3.jpg
「猫さんに会えた~!!」

エンジン全開です

たくましいね~、マリリン!



CIMG3934_R3.jpg
影は、大型犬だよ

強いぞマリリン、やるぞマリリン♪

な~んて歌いながら歩いていると、前方に小学生の女の子が5~6人。

マリリンを見て、わ~!と言いながら駆け寄ってきました。

マリリンも、キューキュー甘えて対応


母ちゃん 「今日はもう帰りの時間なの~?」

女の子たち 「うん、そうなの!これからみんなでお家で遊ぶの。」


そんな会話をしながら、みんな目を丸くしてマリリンに見入っています。


そして、やさしくしてくれてありがと~♪と声をかけ、お散歩を再開させようとしたとき。


女の子たちの一人が、「わ~すごい!こんなに早く歩いてる~! がんばれ、がんばれ、ワンちゃん!」

と言いました。

すると、それにつられたのか、女の子たちが口々に、「がんばれ、がんばれ、ワンちゃん!」と手を叩き始めちゃって(笑)

これは・・・と思ったけれど、一生懸命に応援してくれているのに、やめてとは言えず、「ありがと~!」とこたえながら、がんばれコールを背中に受けて、マリリンと歩いて行ったのでした。



CIMG0058_R3_20130114234426.jpg
「さすがにキビシイものがありました。」

恥ずかしかったのか、マリリンも若干下を向きながら歩いておりました(笑)



CIMG3924_R3.jpg
でも、やさしい少女たちの、ストレートな応援、うれしかったね。

あったかかったね。


マリリンは、この後、ガンガンとエンジンがかかり、



CIMG1968_R3.jpg
いつも以上に楽しそうに歩いたのでした~

| マリリンの暮らし | 06:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

雪は苦手? とぼとぼマリリン

月曜日から、関東地方もたくさんの雪が降りましたね~

マリリン家のあたりも、積もりました。

母ちゃんは信州出身なので、雪は見慣れていたつもりでしたが、やはりしばらく見ていないと、この銀世界は圧巻。


でも、雪だ雪だ~!なんて見惚れているのは、ほんの一瞬のこと。

雪が降れば、普段の生活に様々な用事が増えますよね。


まずは、雪かき。

家のまわりと付近の道路くらいのものですから、広いお店の駐車場などに比べたらなんのその、ですが、去年も雪かきで腰を痛めておりますので、要注意です


そして、これもみなさん同じだと思いますが、何をやるにも、時間に余裕を持って行動しなければいけませんよね。

父ちゃんも、普段は自転車で駅まで行きますが、バスに変更。

まともな時間には動いてくれないでしょうから、いつもより30分以上早く出発です。

バスは大混雑だったようです。

いつもは車で出勤している方々も、路面の凍結でバスなどに切り替えているのでしょうね。


母ちゃんの買い物も一苦労です。

近くもないスーパーや薬局まで、歩きなもので(笑)

えっちらおっちら、いつもの倍以上の時間をかけ、足もとに神経を集中させて行きました。

そんなこんなで、バタバタと過ごし、ようやく今朝あたりから落ち着いてきたかな、といったところでございます♪



さてさて、登場が遅れましたマリリンさん。

いや~、のんきなもんですよ

雪の日とその次の日は、散歩を休み、家でゴロゴロ。

時折、空気の入れ替えで窓を開けると、いそいそとやって来て顔を出し、一面の銀世界と雪の匂いを堪能。

そして、30秒もしないうちに、「おお、さぶさぶ! 早く閉めとくれ!」と言わんばかりに、背中を丸めて窓から逃げ帰ってきます(笑)

雪かきを終えて、家の中に入ると、




こんな。



CIMG5439_R3.jpg
「よ、人間ども。 ご苦労さん。」

ひとり、暖かい部屋でぬっくぬくしていましたよ



そして、昨日ようやく、この緩みきった娘をひっぺがし、お散歩に行ってまいりました!



CIMG5441_R3.jpg
どよ~ん。



CIMG5442_R3.jpg
「嗅げない・・・。みんなのお便りが受け取れない・・・。」

いつもの電柱の匂いが嗅げず、どんよりするマリリン


大丈夫、大丈夫。

みんなもそこまで届かなくて、きっと電柱にはお便り残していないから!



CIMG5446_R3.jpg
「あ、ほんとだ~! 雪のほうにお便り残ってたぁ~!」



CIMG5447_R3.jpg
「みんな寒くてうんざりだって。 さっき通ったワンちゃんはね、無理やり散歩に連れて来られたって、怒りのメッセージ残してるよ。」

そうでしょう、そうでしょう。

でもね、連れて行くほうだって大変なんですよ。

外でしかおしっこうんちをしない子なら、飼い主さんはがんばって行くしかないしね



CIMG5453_R3.jpg
「障害物をどかしてください。」

雪が障害物となり、何度も車いすの行く手を阻みます。


マリリ~ン、銀父さんの車いすは、それくらいへっちゃらだよ!

えいって前に行ってごらん♪



CIMG5454_R3.jpg
「えいっ!」

タイヤは軽々と雪を乗り越えて行ってくれました


余談ですが、最近、銀父さんが、寒冷地仕様の車いすをつくったそうです!

北海道や長野の方々から、熱烈なオファーがあったのだそうですよ。

着脱可能のソリ付き車いすですって

タイヤも雪道に強いものを使っていますし、アルミパイプ部分が凍って指にはりつくことがあるとの声も取り入れ、すべてパットでカバーしてあるそうです。

ご興味のある方、こちらのHPをご覧くださいね♪

なんでもありの銀チャリ、本当にすごいです!(^^)!



CIMG5450_R3.jpg
お!マリリンもお顔が上がってきました!

調子が出てきたかな?

と思ったら、



CIMG5449_R3.jpg
突如、自転車と競走を始めました~!

ま、あっさり負けたけどね



去年も思いましたが、マリリンはどうやら、雪が苦手みたい。



CIMG5457_R3.jpg
明らかに普段の10分の1くらいのテンションしか出ず、必死に雪のないところを選んで歩きます。


この道曲がるから、その雪を越えてこっちにおいで、と声をかえた際も、



CIMG5460_R3.jpg
「は!? なに? 意味わかんない。 母ちゃんがくればいいのに。 これ、ぎゃくたいってヤツじゃない?」

な~んて憮然とした表情を浮かべ、一歩も動きませんでした



CIMG5463_R3.jpg
「早く雪とけちゃえばいいのに~!」



CIMG5456_R3.jpg
最後まで、トボトボと落ち込んで歩くマリリンでございました~(笑)


日陰の部分など、まだまだ凍結している場所があるようです。

どうぞ、みなさま、お気をつけくださいね~

| マリリンの暮らし | 07:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お友達に囲まれて、爆笑マリリン♪

前回の続きです。




犬用ケーキの準備も整い、いよいよお食事開始です!



CIMG4970_R3.jpg
ちょ!マックスくん!

見過ぎ、見過ぎ!(笑)



CIMG4981_R3.jpg
もちろん、マリリンも、穴が開くほど見つめます。



CIMG4984_R3.jpg
「青山からお取り寄せのワンコケーキだって! あたし、セレブになっちゃう5秒前♪ 5、4、3…」



CIMG4985_R3.jpg
「セレブだぁーーー!!」

マリ坊よ、待ち切れずに喰らいつく犬は、セレブになれないよ


ふとみんなのほうを振り向くと・・・



CIMG4986_R3.jpg
おおーーー!!

レモンちゃんのママとマックス・ララちゃんのママが、大モテ



CIMG4995_R3.jpg
いいな~!

なんて幸せな光景でしょう


一方こちらは・・・



CIMG4997_R3.jpg
「ゼェゼェ、ハァハァ」

飢えた犬が1匹。

なんだろう、この1週間ぶりに食べ物にありつくみたいな顔



CIMG5002_R3.jpg
「わきゃ~! あたしゃ、飢えてたんだよ~!」



CIMG5004_R3.jpg
「今食べとかなきゃ、今度いつ食べ物にありつけるか分かんないんだからっ!!」

マリ坊、いまだにこんな精神が身に染みついているようです

父ちゃん母ちゃんが毎日ごはんあげるんだから、いい加減に安心しなさいよ~


そうこうしているうちに、食べ終わっちゃったと思われる子たちの、熱視線



CIMG5017_R3.jpg
マックスくんとララちゃんでした~♪

ララちゃんは家族になってからまだ数か月くらいとのことですが、こうして2匹一緒に行動する様子なんかは、もうすっかり家族、兄妹ですよね



CIMG5009_R3.jpg
マックスくんとララちゃんの目を決して見ないようにして、慌てて食べまくるマリリンです(笑)


美味しいごはんを食べた後は、再び遊び開始~!



CIMG5045_R3.jpg
「みんな~! 元気出していこ~!!」

若干おねむになってきた子もいる中、ひとりではしゃぐマリリン



CIMG5054_R3.jpg
「きゃはは~! ねーねー、あたし漫才師みたいでしょ~?」

うん、漫才師みたいだけど、残念ながら売れないほうの漫才師だね・・・(笑)



CIMG5067_R3.jpg
「え~! じゃあ頭にリボンつけて、おしゃれにしてみる~



CIMG5065_R3.jpg
「似合う~?」

はいはい、似合いますよ、なんとなく。



CIMG5063_R3.jpg
社交辞令に気づかず、ウィンクでポーズを決めてくれました。



CIMG5031_R3.jpg
「ちょっと姐さん、さっきから大はしゃぎね~!」

通りかかったレモンちゃんも、大笑いです


と、ここで。

ハニママさんが、「抱っこしてみますか~?」と、父ちゃんの膝にドデカちゃんを乗せました!



CIMG5024_R3.jpg
父ちゃん 「え?えぇ~?大丈夫かなぁ・・・。」

マリリンが来るまで、犬が大の苦手だった父ちゃん。

今はどんなワンちゃんに対してもまったく怖さは感じないようですが、マリリン以外のワンちゃんの扱いに慣れておらず、抱き方・触れ合い方が分からないんです。

「大丈夫かなぁ、大丈夫かなぁ。」と、落とさないようにやさし~く抱えます



CIMG5025_R3.jpg
「大丈夫かなぁ、はこっちのセリフどで。」

慣れない抱き方の人間に抱っこされたことなどないドデカちゃんは、明らかに戸惑い気味(笑)



CIMG5026_R3.jpg
「みんな~、助けてどで。」

誰も助けずに笑っていると、



CIMG5028_R3.jpg
「助けろどでーーー!!」

全力で抵抗し、みんなのほうへすっ飛んで行ったのでした



CIMG5029_R3.jpg
「クククッ! 父ちゃんも、まだまだね。」



おなかが満たされて、遊び疲れると、


CIMG5047_R3.jpg
みんなはすっかりねむねむモード



CIMG5073_R3.jpg
最後までがんばっていたマリリンも、



CIMG5041_R3.jpg
「はにゃにゃ~。。。」

ついに、夢の世界に入っていったのでした


食べて、遊んで、また食べて

大満足の一日となったマリリンでございました(*^_^*)


家に帰ってから、


CIMG5083_R3.jpg
お土産でいただいた焼き芋を、また食べたんですけどね(笑)



CIMG5074_R3.jpg
「みんな~! はっちゃけちゃったあたしを見に来てくれて、ありがと~!」

| お友達 | 08:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

焼き芋パーティーではっちゃけたよ~♪

みなさま、こんにちは~!

ちょっと遅くなってしまいましたが、今日は、先週日曜のマリリンをお送りしたいと思います♪

今日と明日の連続更新にできるよう、がんばりま~す!




「どこに行くのかしら? カフェ~?」

前日もチャーリーくんと遊んで大喜びだったマリリンは、遊びグセ(食べグセ?)がついて、この日も、朝からワクワクしておりました。



マリリンを連れて到着した場所は・・・



CIMG4892_R3.jpg
「お、マリリン姐さん! 久しぶり~♪」

早速出迎えてくれたのは、ハニーちゃんとドデカちゃん。

そうです、マリリンがフィラリア治療前にドッグランやお散歩で遊んでもらっておりました、3シェルちゃんのお家で~す!


お家にお邪魔したらね、



CIMG4903_R3.jpg
わお~!

シェルティさんがい~っぱい

父ちゃん母ちゃんは、この時点でテンション上がりまくり!

これだけの犬まみれは、この上ない幸せです

マリッペはびっくりしちゃうかな?と思いきや、



CIMG4932_R3.jpg
大喜び



CIMG4906_R3.jpg
マリリンがシェルティさんたちの中にいるの、わかりますか?

いっちょまえに、みんなと同じ行動をとっています。

1年半ほど前までは、舞い落ちる木の葉にまで怯え、散歩もまともにできなかったマリリン。

それが今では、完全に別犬のようです!!

変わるもんだねぇ

しみじみしちゃう父ちゃん母ちゃん。

そんなしみじみを知ってか知らずか、



CIMG4934_R3.jpg
本犬は爆発的なテンションで、ひとりガッチャンガッチャン駆けまわっております

どこかでオヤツの気配を感じると、



CIMG4899_R3.jpg
一目散に駆けて行って、一番いい位置をキープ。



CIMG4901_R3.jpg
まったくしつけのできていないマリリンは、お友達の分まで奪い取ろうとするのでした・・・


食べ物だけでなく、たくさんのワンちゃんと遊ぶのが楽しいようで、前日に引き続き、後ろ足が立ちまくり!



CIMG4925_R3.jpg
「ありゃ、姐さん、後ろ足が動いてるどで。」

ドデカちゃん、よくぞ気づいてくれました!



CIMG4926_R3.jpg
「もしかして、歩けるようになっちゃうどで?」

みんなに驚かれるマリリンです。

そうなんです、チャーリーくんのお家でも、3シェルちゃんのお家でも、かなり後ろ足を使っていたので、将来的には、「背骨が折れたまま普通に歩く犬」というトンデモナイ事態になっちゃったりして!

な~んてうれしい想像をしながら、笑っておりました



さてさて、ご説明が遅れましたが、今回お邪魔させていただいたのは、3シェルちゃん家で開催された「焼き芋パーティー」です♪

ドデカちゃんとアイリーンちゃんのお誕生日、そして、ありがたいことに、マリリンの陰転祝いも兼ねてくださっております

それでは、お友達をご紹介いたしま~す!

まずは、3シェルちゃんから♪



CIMG5060_R3.jpg
こちらは、ハニーちゃん。

ランでみんなが遊んでいるときなど、マリリンと一緒に、まったりと過ごしてくれる、やさしい女の子♪

ママのことが大好きで、いつもくっついて歩いています



CIMG4948_R3.jpg
ドデカちゃん。

いいキャラなんですよ~!

そのいいキャラっぷりは、後ほど


そしてアイリーンちゃんなのですが。。。



CIMG4928_R3.jpg
アイリーンちゃんがアップで撮れている写真が一枚もなかった~

ごめんね、主役なのに

このお写真の、ソファの上にちょこんといる子がアイリーンちゃんです。

ピョンとこちらを向いたお耳が何とも愛らしい女の子

ドデカちゃんとアイリーンちゃんは、2歳になりました

そして、アイリーンちゃんの前、被り物をつけられている子は、お次でご紹介します、レモンちゃん



CIMG4897_R3.jpg
は~い、こちらです♪

被り物でみんなの笑いを誘っていましたが、本来の姿は、こんな素敵な子なんですよ~

レモンちゃんってお名前がよく似合う、小顔でとってもかわいいお嬢さん

ランで一緒に遊ばせてもらったこともあるので、マリリンも一嗅ぎご挨拶すると、もう思い出した様子。

レモンちゃんの後をトコトコついて歩き、一緒にオヤツをもらっておりました♪



CIMG4937_R3.jpg
こちら、気持ち良さそうにとろ~んとしているのが、マックスくん。

推定10歳。



CIMG4946_R3.jpg
マックスくんの妹、ララちゃん。

推定3歳。


マックスくんとララちゃんは、保護犬です。

いろいろな覚悟のもと、今の飼い主さんが家族に迎えてくださいました。

マックスくんは、8歳のときに里親になられたそうです。

シニアに入る子を迎えるご覚悟は、相当のものであったと思います。

こうして穏やかな表情で幸せそうにしているマックスくんとララちゃんを見ると、うれしい気持ちでいっぱいになります。

本当に良かったね。

運命の家族に出会えたんだね。




さてさて、お友達のご紹介をしている間に・・・



CIMG4909_R3.jpg
あら?

ハニママさんに捕まったマリリン、何やら異変です



CIMG4911_R3.jpg
「はにゃ~? これな~に?」



CIMG4913_R3.jpg
「驚きの展開~。 何の抵抗もできません。」

あっという間に・・・


CIMG4915_R3.jpg
はい、できあがり~!

陰転おめでとう、マリリン



CIMG4918_R3.jpg
「ちょいとー。あたしゃ、普通に祝ってもらったほうがいいんだけど!」



CIMG4919_R3.jpg
「姐さんも大変どで。」

同じく、お誕生日ということで思いっきり飾り付けられたドデカちゃんが、同情を寄せてくれました(笑)


ぼうしは振り落とそうとしたマリリンですが、リボンを頭につけてみたところ、



CIMG5064_R3.jpg
「あひゃ~!!」

なぜか気に入って、大爆笑

エンジン全開になってゆくマリリンでございます♪


そうこうするうちに、


CIMG4953_R3.jpg
じゃーーーん!!

準備が整いました~♪

ガトーショコラは、人間用にハニママさんが手作りしてくださいました

犬たちには、真ん中のホールケーキ

そして、楽しみにしていた、焼き芋もありま~す!

ハニママさんが、スモーキングリルを購入されて、それを使って焼いてくださったのです



CIMG4942_R3.jpg
「ちょいとーーー!! イイ匂いがする! 父ちゃん、はなして!」

今にも弾丸のように突っ走りそうなマリリンを押さえるのに、必死です


犬用ケーキをとりわけてもらう間、この日とっても仲良しになっちゃったドデカちゃんと、おんなじ顔で待っておりました(笑)


CIMG4952_R3.jpg
ドデカちゃん 「姐さん、芋の匂いがたまらんどで。」

マリリン 「あたしも、たまらんど…たまらないわ~♪」


この後、我慢できずにキッチンへすっ飛んでいったマリリン。

一方ドデカちゃんは、とってもいい子で、食べ物には控え目。

みんながキッチンにいる間、ふと振り返ったら、ひとりポツンと佇んでおりました~



CIMG4955_R3.jpg
「こっちは広いどで。」



CIMG4956_R3.jpg
「オレ、今何してるどで?」


ドデカちゃんのいいキャラにはまっちゃった父ちゃん母ちゃん。

このキャラに、何度笑わされたか分かりません


さあさあ、ついに食べる時間がやってきましたよ~!

この続きは、明日まとめたいと思います♪



CIMG5034_R3.jpg
「あたし、はっちゃけたの~! あたしとしたことが、食べ物を前に、我を失っちゃったの~!」



マリリン、それいつもだよ。。。

| お友達 | 07:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チャーリーくんと、カフェデート♪

前回の続きです。

マリリンのお気に入りカフェRAINDOGSに到着した2匹と4人。

お客さんがいっぱいでしたが、なんとか奥のほうに席を作っていただくことができました♪




2台のマシン、店内にて駐車中。

こうやって並んでいると、なんかカッコイイでしょ~


さあさあ、あのお方はどうしているかな~?


CIMG4826_R3.jpg
いました~♪

dazz店長、起きていたようです

以前から後ろ足の片方を負傷していたdazz店長ですが、もう片方も負傷してしまったらしく、心配なのです

でも、何ら動じることなく、いつもと同じまっすぐな瞳で、チャーリーくんとマリリンを迎えてくれました。



そして、初めてのお店に入ったチャーリーくんはと言うと・・・



CIMG4825_R3.jpg
やはりこちらも、何ら動じることなく、すっかりくつろぎモード♪



CIMG4835_R3.jpg
「やるわね~、チャーリーくん。 あたしなんか、初めて来たときは…てゆーか1年くらいの間は、しっちゃかめっちゃかだったんだよ。」

うん、知ってる。

父ちゃんと母ちゃんが一番よく知っています



CIMG4834_R3.jpg
「それはどうも♪」

な~んて言っているマリリンの横で、早くもウトウトし始めたチャーリーくん。

そうだよね、がんばって歩いてきたから、疲れちゃったよね。



CIMG4838_R3.jpg
ゆっくりお休みね~♪

とみんながそっとしている中、



CIMG4844_R3.jpg
「ちょっとー!! 食べるまで寝ちゃだめだよ! 大事なこと忘れちゃいかんぜよー!」

またしてもマリリンに騒がれるチャーリーくん



CIMG4845_R3.jpg
「ふぅぅ~。誰か何か言った?」

悟りの境地でございます(笑)



CIMG4848_R3.jpg
すぐにまた、こっくり、こっくり。

暖かいストーブが近くにあったので、心地よかったのかもしれませんね



CIMG4849_R3.jpg
時折、ママさんからおやつをもらい、



CIMG4850_R3.jpg
むしゃむしゃ、むしゃむしゃ。



CIMG4856_R3.jpg
こっくり、こっくり。



CIMG4858_R3.jpg
ついに。。。


こんなにリラックスして、夢の世界を楽しんでおりました~



CIMG4829_R3.jpg
マリリンも、いつものテリーヌを食べたので、大満足


ゆっくりとカフェ時間を楽しみ、外に出ると、再び駐車場まで、2台でGOです!



CIMG4861_R3.jpg
「ねーねー、チャーリーくん。楽しんでもらえた?」



CIMG4862_R3.jpg
「あのね、マリリンさん。ここだけの話、ボク楽しかったよ。新しい経験っていいね。ドキドキした!」

何やらヒソヒソとおしゃべりしていた2匹ですが、こんなことを言っていてくれたら、うれしいな~


出会ったときから、チャーリーくんのことを大変気に入ったらしいマリリンですが、やはり、そんな相手でも、一緒に歩くときは、負けず嫌いの根性が飛び出します。

ここで、それを示す写真を、コマ送り式に、どうぞ~!



CIMG4865_R3.jpg
やや出遅れていたマリリンは、チラッと横目でチャーリーくんの位置を確認します。



CIMG4866_R3.jpg
何も気づいていない、おっとりチャーリーくん。



CIMG4867_R3.jpg
マリリンは、少しずつ速度を上げて・・・



CIMG4868_R3.jpg
抜いたーーー!!



CIMG4870_R3.jpg
涼しい顔で抜いて行きました~。

匂い嗅ぎをしていると、また遅れをとるのですが、そのたびに、この横目チラ→速度上げる→抜く、を繰り返します。



CIMG4871_R3.jpg
「ボクは自分のペースで行くよ~!」

そうそう、それがいいのよ、チャーリーくん!

こだわらない心、とらわれない心。

穏やかで飄々としたチャーリーくんを見るたび、そんな言葉が浮かびます。

語らずとも、その姿、生き方で、人間にたくさんのことを教えてくれますね。



一方、マリッペはと言うと、こだわりまくりのとらわれまくり。



CIMG4872_R3.jpg
またしても、チラ見。

で。


CIMG4873_R3.jpg
抜く~。

もうあからさますぎて、みんな爆笑ですよ


あげく、



CIMG4877_R3.jpg
むんず。



CIMG4879_R3.jpg
「いやだっての!」

何かと思えば、RAINさんと駐車場の間にある、もうひとつのお気に入りカフェWooPeeさんを通り過ぎるのが気に入らない様子。

ハシゴしよう!ってわけですね


父ちゃんにひっぺがされて歩き始めると、



CIMG4881_R3.jpg
「やーだー!!」

出ました、リード噛み(-_-;)



CIMG4884_R3.jpg
「こんにゃろ、こんにゃろ! こうしてやる!」



CIMG4886_R3.jpg
「誰かーーー!! 誘拐よーーー!!」


ねぇ。。。

こだわりすぎじゃない?

とらわれすぎじゃない?

チャーリーくんのような精神にはなかなか届かないマリリン。

ま、母ちゃんの娘だから、しょうがないか!(笑)



そんなわけで、チャーリーくんとマリリンのカフェデートは、お開きとなったのでした。

次は、ぜひWooPeeさんに行きましょう、と約束をして♪


とても楽しい時間に、大満足だったマリリン。

帰りの車では、



CIMG4778_R3.jpg
「ほぇ~~。」


こんなとろけ顔を見せてくれたのでした(*^_^*)


以上、チャーリーくんとマリリンのデート報告でございました~♪

チャーリーくん元気かな?と気にかけてくださっている方が多くいらっしゃるので、みなさまにチャーリーくんの雄姿をお見せすることができ、私もとってもうれしいです

これからも、チャーリーくんを応援してくださいね~!(^^)!

| お友達 | 06:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チャーリー号とマリリン号、一緒に散歩だ、GoGoGo~!!

前回の続きです。

今日は、うれしい動画があるんですよ~!

ぜひぜひ、ご覧くださいませ



チャーリー邸で、思いきり楽しい時間を過ごさせていただいたマリリン。

今度は、マリリンが案内役となって、大好きな場所へGo~



土日無料開放されている市役所の駐車場にそれぞれ車を停め、降りると・・・




じゃーーーん!!

出ました、チャーリー号です

もうすっかり慣れてくれたようで、変身シーンはマリリンより素早いくらい

そして、お目目がキラーンと輝きます!

これに乗ると歩けるということが、分かっているのでしょうね♪


さあさあ、駐車場からカフェまで、車いす2台でお散歩だよ~!(^^)!



CIMG4784_R3.jpg
チャーリーくん 「ねーねー、マリリンさん、歩かないの?」

マリリン 「ちょっと待って! 今すっごく忙しいの! お便りが膨大なの!」



CIMG4785_R3.jpg
チャーリーくん 「じゃ、先に行っちゃうよ~。」

なんだか、チャーリーくんのほうが、歩く気マンマンみたい



CIMG4798_R3.jpg
前足を一生懸命に蹴って、ぐんぐん前に進みます!


ここで、ひとつ動画を載せますね♪

スピードを出して元気に歩くチャーリーくんの雄姿、どうぞご覧くださいませ~!

[広告] VPS


すごいでしょ~

ぴょんっとジャンプまで披露してくれちゃって♪

明らかにテンションが上がっているのがわかる、そんな歩きっぷり!

パパさんもママさんも、本当にうれしそうです



と、そこへ。



CIMG4788_R3.jpg
チャーリーくん 「あのぉ、マリリンさん。 ちょっと邪魔。。。」

またしても、匂い嗅ぎ犬マリリンが、チャーリーくんを邪魔します



CIMG4789_R3.jpg
チャーリーくん 「このまま前に進んで、ボク通れるのかな・・・?」

そんなひとり言を言っているようなチャーリーくんに、まったく気を遣うことのないマリリン



CIMG4790_R3.jpg
チャーリーくん 「もういいよ。 ボクあきらめた。」

ご、ごめんね~チャーリーくん、うちのマリ坊が

マリリンがガチャガチャと方向転換して歩き始めるまで、辛抱強く佇んでいたチャーリーくんでした・・・。



そんな彼に、さらなる災難が!!



どうぞ、動画でご覧くださいませ~!

チャーリーくんの横に並んだマリリン、何を思ったか思いっきりブルブルを始めました。

マリリン号が揺れてガッチャンガッチャン。

あわや、チャーリー号と接触事故を起こしそうになりました~

[広告] VPS


凄まじい気配に驚いた様子のチャーリーくん。

マリリンはまったく気にすることなく、涼しい顔で風を切って歩いてゆくのでした

ほんっと、すいやせん。

マイペースすぎる子に育てちゃって



CIMG4813_R3.jpg
救いなのは、チャーリーくんが穏やかでやさしい子なので、やりたい放題のマリ坊を、怒らずに受け止めてくれること。

こだわらない心。

とらわれない心。

そういった、人間がなかなか持つことのできない精神を、見事に体得しているチャーリーくんです



CIMG4800_R3.jpg
その後も、2匹&2台で、歩く歩く♪



CIMG4802_R3.jpg
『止まれ』の道路指示も無視して、歩く歩く(笑)

交通ルール違反にならないといいけど



CIMG4804_R3.jpg
マリリンと同じスピードで歩こうと、懸命にがんばるチャーリーくん。



CIMG4805_R3.jpg
「おりゃあ~~!!」

マリリンが、すれ違ったワンちゃんに気をとられている間に、ダッシュで駆けだしたチャーリーくんです!

ご覧ください、イキイキしたこの瞳

猛然と駆けていくチャーリーくんは、本当に楽しそうで良いお顔をしておりました

この子が、普段は自力で起き上がることができないなんて、信じられますか?

車いすで楽しそうに歩く子を見るたび、本当に車いすってすごい、と実感させられます。



CIMG4818_R3.jpg
「えっへん。 みんな、ボクの雄姿、見てくれた?」



CIMG4815_R3.jpg
「匂いだって嗅いじゃうよ。 鼻はまだまだ現役なのさ!」



CIMG4812_R3.jpg
「ハッハッ。ホッホッ。」

ほんの少しお口を開けて、心地よい息遣いをしながら、気持ち良さそうに歩きます。



CIMG4821_R3.jpg
またしても、『止まれ』の指示を無視しながら(笑)たどり着いたのは・・・



CIMG4823_R3.jpg
は~い、マリリンのお気に入り、RAINDOGSです


チャーリーくんとのデートは、まだまだ続きます♪

次回で最終章、マイペースな2匹をお届けいたしま~す



ところで、今回お散歩した辺りは、思いがけず、チャーリーくんのママさんがよく知ってらっしゃる地域で♪

ここは、昔は幼稚園だったのよ~、なんて懐かしそうにお話してくださったママさん。

そんなお話をお聞きするのが、とてもうれしかったです。

私たち人間も、うれし楽しのお散歩となったのでした

| お友達 | 07:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チャーリーくん家で大はしゃぎ♪

みなさま、こんにちは~!

5日、6日と、遊んで食べまくったマリリンでございます

今日から、その様子をご報告していきたいと思います♪

まずは、土曜日のご報告から

ちょいと長くなるので、3回ほどに分けてまとめる予定でおります。

よろしければ、お付き合いくださいませ~



この日、ドキドキワクワク、初めてのお宅へお邪魔したマリリン。

伺ったのは・・・




チャーリーくんのお家で~す!!

そうです。

このブログに何度かご登場いただいております、車いす仲間のチャーリーくん

奇跡的な出会いを果たした日から、すっかり仲良くなった2匹。

この日は、初めてチャーリー邸にお邪魔させていただいたのです!



CIMG4738_R3.jpg
「ねーねー、何の騒ぎ~?」

突然の訪問者にきょときょとしていたチャーリーくんですが、すぐにマリリンのことを思い出してくれたようで、みんなの中心に据えられている定位置から、やさしい瞳で見上げてくれました♪

そして、「久しぶり~♪」と、うちの父ちゃんと握手


CIMG4741_R3.jpg
「みんなくつろいでいってね~。 あ、ちょっとパパさん、あの子パパさんたちの犬でしょ? もう少し何とかならない?」



CIMG4746_R3.jpg
「ピョローーー!! あたしに食べ物くださーい!!」

すごい・・・。

すごすぎるよ、マリリン。



お家にお邪魔してすぐは、



CIMG4747_R3.jpg
「ここどこ~? 病院? 痛いことするの~?」

ってな目で、ブルブル全身を震わせていたマリリンですが、



CIMG4748_R3.jpg
よ~しよし!かわいいなぁ~!!

な~んてチャーリーくんのパパさんに撫でられ、



CIMG4742_R3.jpg
用意してくださっていたオヤツをいただいた途端、



CIMG4762_R3.jpg
チャーリーくんそっちのけの大暴走!!

「ここは素晴らしい家である!!」

と言わんばかりに目を輝かせ、縦横無尽に歩きまわり…いや、もはや走りまわり、チャーリーくんを圧倒したのでした



CIMG4763_R3.jpg
「食べ物どこ~!?」



CIMG4754_R3.jpg
「ここか!?」



CIMG4769_R3.jpg
「こっちか!?」

それはもうすごいテンション。

あっという間にキッチンの場所を探し当て、ひとりですっ飛んで行ってしまったほどです



CIMG4755_R3.jpg
「ちょっと。 さすがのボクも、これだけ好き勝手されて、黙っていられません!!」

ついにこのお家の主、チャーリー様が行動に移しました!

[広告] VPS


ご覧いただけましたか、チャーリーくんの貴重な吠え声

内弁慶のチャーリーくんは、外では吠えることはないそうです。

で、チャーリーくんの内弁慶ぶりを拝見させていただこうと、この日楽しみにしておりました♪

そしたら、マリリンが暴れ始めてまもなく、ワンワンと吠え声を聴かせてくれたのです!



お家にお邪魔してから、チャーリーくんが黙っているのをいいことに、我がもの顔で家中を駆けまわったマリリン。

とうとう、チャーリーくんの「ちょっと待ったー!」がかかったようですよ


でも・・・


CIMG4767_R3.jpg
マリリン 「えへへ、チャーリーくん吠えたね♪」

チャーリーくん 「くぅーー。何というパワーの持ち主・・・。」


吠えられてもまったくひるむことなく暴れ続け、はしゃぐあまりチャーリーくんをうっかり踏みそうになったりなんかしているマリリンの鈍感さに、愕然とするチャーリーくんでした(笑)



その後も、マリリンは、空気を読むことなく、大はしゃぎ!


この日は、初めて娘さんともお会いすることができ、父ちゃんも母ちゃんもとってもうれしくて

マリリンも、娘さんに甘えてすり寄っていきました



CIMG4765_R3.jpg
写真を撮ってもらって、



CIMG4756_R3.jpg
たくさん撫でられて、それはもう上機嫌


その後、人間たちが話に夢中になる頃には、ようやく落ち着いてきたようで、



CIMG4758_R3.jpg
チャーリーくんと一緒に、の~んびり♪

すっかりチャーリー邸に馴染んじゃったのでした


人間たちは、楽しいおしゃべりが止まりません

チャーリーくんとの旅行の思い出話を聞かせていただいたり、昔のお写真を拝見したり。



CIMG4771_R3.jpg
日めくりカレンダーにも何度か応募されていて、登場しているんですよ~!

チャーリーくんが採用された日にゃあ、もう何冊もカレンダーを買っちゃって親戚に配ってる、なんて笑っておられて。

チャーリーくんの写真の日付でカレンダーのめくりが止まっていたり(笑)

親バカでね、なんて言いながら語ってくださるそんなお話のひとつひとつが、うれしくてたまりませんでした。

愛情をめいっぱいに受けて過ごしている子のお話って、なんて幸せな気持ちにさせてくれるんでしょうね

「かわいくてしょうがないんです」

人生のほとんどをチャーリーくんと過ごしてきた娘さんの一言が、どうしようもない温かさと切なさを呼び、じわわわ、と来てしまった父ちゃん母ちゃんです。



もうすぐ16歳と9か月を迎えるというチャーリーくん。

どうか、まだまだ元気に、その愛らしいお顔を見せてね

チャーリーくんの柔らかな被毛を撫でながら、精一杯の思いを伝えました。



居心地の良い空間で、のんびりさせていただき、すっかり大満足のマリリン家。

そして、この後、さらにデートにお付き合いいただいたのでした



お出かけということで、暖かい服を着て準備をするチャーリーくん。



CIMG4773_R3.jpg
マリリン 「ねーねー、お出かけだよ~!」

チャーリーくん 「・・・・・・。」



CIMG4776_R3.jpg
マリリン 「ねーねー、お出かけだってばぁ~! 早く準備してよ~!」

チャーリーくん 「・・・・・・



CIMG4775_R3.jpg
マリリン 「ねーねー、ちょっと聞いて…」

チャーリーくん 「わ~かってるよぉ~!! も~、しつこいな~!」


最後まで、チャーリーくんをイラッとさせたマリリンでございました~(笑)



ところで。

最後に、それぞれ気がついたことを。


まずは、チャーリーくんについて。

今現在は、お耳も遠く、目もほとんど見えていない、とのことなのですが、お耳もお目目も良好なんじゃないかと思うくらい、とても敏感に物事に反応を示すのです。

ちゃ~んと人や犬の動き、音、気配などを感じ取って、対応するんですよね。

前回、ドッグカフェでご一緒させていただいたときも感じておりましたが、今回は、その比ではありません。

やはり、お家の中だと、堂々と自分を見せてくれるようです♪

これだけ的確な反応を示すということが、とてもうれしく、また感激でもありました。

まだまだいけるぞ、チャーリーくん!!

そんな思いがわいてきて、ほくほくとした気持ちになったマリリン家でした



続いて、マリリンですが、この日は、びっくりするくらい後ろ足が動いたのです

ほとんど体勢が崩れることなく4本足で走りまわっちゃって、何かの冗談かと思いました

チャーリー家のみなさまだけでなく、父ちゃん母ちゃんも目が点です。

写真をご覧いただくと分かると思いますが、こんな風にほとんどの時間を立って過ごしておりました。


車いすで歩くようになってからというもの、めきめきと後ろ足にうれしい変化があり、家の中でも立つ瞬間はとても多くなったのですが、それにしても、ここまでということはないので、びっくりとしか言いようがありません。

こうなった理由は、ひとつだと思います。

ものすご~く楽しかったってこと(笑)

マリリンと生活していて、うれしい刺激、楽しい刺激により、明らかに後ろ足に変化があることがわかるのです。

この子にとって、精神的なプラスが、大きく身体に影響を与えるようです。

自由に飛びまわって遊び、かわいがってもらって、美味しいオヤツをいただいたことが、うれしくてたまらなかったのでしょうね♪

マリリンの足にこんな刺激を与えていただいて、感謝感謝の父ちゃん母ちゃんでございました



さてさて、次回は、チャーリー号とマリリン号でお散歩しちゃいますよ~!

2匹並んでの散歩、どうぞ見に来てくださいね~!(^^)!

| お友達 | 07:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マテ撲滅と、マリリンのお口まわり♪





みなさま、こんにちは~!

今日は、お正月のマリリンの様子を少し♪

新年早々、父ちゃんとたっぷり遊んだマリリン。

その後、うれし楽しのおやつタイムです!



CIMG4525_R3.jpg
「父ちゃん!それは、いつもより豪華なおやつじゃないですかー!」

そうそう、お正月だからね、マリリンのおせち代わりに、ケーキ系のおやつだよ



CIMG4524_R3.jpg
「ヨダレが止まりませんなぁ!」



CIMG4521_R3.jpg
「ホッ。マテがちょっとしかなかったわ。」



CIMG4542_R3.jpg
「しめしめ。新しい年になって、父ちゃんもマテのことは忘れちゃってるのかも・・・。ククク



CIMG4547_R3.jpg
「はにゃ?? なんか、長いかも~。。。」



CIMG4537_R3.jpg
「こんにゃろーーー!!」

待ち切れず、かぶりついちゃったマリリン。

一緒に指を噛まれ、悲鳴をあげた父ちゃんでした(笑)



CIMG4535_R3.jpg
「イヒヒ! 当然だと思いませんか、みなさん!!」



CIMG4565_R3.jpg
「ふぅぅ~。」



CIMG4567_R3.jpg
「みなさん、聞いてください。あたしの今年の目標は、『マテの制度』を撲滅させることなんです。 犬たちよ、今こそ立ち上がろうじゃないの!」



CIMG4545_R3.jpg
「あ、ちょっとその前に~♪」

マリ坊よ、マテに従って食べちゃっている時点で、マテの制度をアンタも認めているようなもんだよ

いろんな思いはあるものの、目の前に食べ物が来ると、とりあえずマテに従って食べずにはいられないマリリンでした



CIMG4555_R3.jpg
それにしても、犬のアゴって、おもしろいねぇ~♪

なんて言いながら、マリリンのお口周りの写真を撮りましたので、いつもよりアップでどうぞ~!









CIMG4557_convert_20130101141732.jpg
どーーーん!!

おヒゲが、ひどい散らかりようです(笑)

意外と、毛むくじゃらなマリリンでございます


いやだいやだと言いながら、マテに従っちゃっているマリリン。

今年も「マテ撲滅」の目標は、達成できそうにありません



さてさて、こんな感じでお正月は遊びに出かけることなく過ぎてしまったマリリンですが、その代わり、この土日は、マリリンに盛りだくさんのスペシャルDayとなっております!

うれし楽しのその様子は、まとめ次第、順次ご報告していく予定でおりますので、よろしければ見に来てやってくださいね~!(^^)!

みなさまも、どうぞ良い日曜日をお過ごしくださいませ~

| マリリンの暮らし | 08:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!11  ~わがまま放題の2人散歩~

こんにちは!あけましておめでとうございます。

父ちゃんです!

今日は、父ちゃんとマリリンの2人散歩の様子を書いてみます。

いつもは母ちゃんが連れて行ってくれる散歩。

父ちゃんが珍しく散歩の準備に車いすを装着したりするので、ちょっと「何事?」な感じのマリリンです。



CIMG4576_R3.jpg



この日は、風があって寒いものの、日差しが心地いい日でした。



CIMG4577_R3.jpg
颯爽と歩きます。



CIMG4574_R3.jpg
電柱の匂いも嗅ぎます。



CIMG4592_R3.jpg
嗅ぎます。



CIMG4616_R3.jpg
嗅ぎます。。



「甘えは禁物」ということで、いつもは全部の電柱は嗅がせず、いくつかに限るようにしてるんですが、2人散歩は久々だったので、つい甘くなってしまい、全部許してしまいました(笑)




CIMG4605_R3.jpg
・・・まだ嗅ぎます。




CIMG4580_R3.jpg
・・・・・・どんだけ嗅ぐの??



そんな中、あることに気づいたようです。


CIMG4589_R3.jpg
「父ちゃん、なんか寒くない?」


気のせいだよ、となだめますが・・・。




CIMG4584_R3.jpg
「やっぱ寒いよ、ヤダ」


ばれてしまったようです・・・。


こんな感じで、途中何度も立ち止まられ、動かなくなり、すれ違う人に気まずい思いをしたり。。。



最後の坂道でも・・・

CIMG4624_R3.jpg
「坂もキライ」


こんな感じで、言いたい放題。


わがまま婆さんです!!(笑)



なんとかけしかけて、自力で坂を登りきったのでほめてやると・・・

CIMG4628_R3.jpg

CIMG4629_R3.jpg
こんな感じ。



そして家に着くと・・・

CIMG4634_R3.jpg
「もうちょっと歩きたい気もする・・・」


寒い寒いって何度も立ち止まりながらも、まだ歩きたそうな素振り。

とってもわがままな気もしますが、それがマリリンのようです。

そんなところも、やっぱりかわいいと思ってしまいますねぇ。



CIMG4631_R3.jpg
「また行こうね」


と言ってくれてるんでしょうか。




・・・だったら嬉しいなぁ。

| 父ちゃんより | 08:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大晦日はやっぱり・・・カフェ納め~!

みなさま、こんにちは~!

お正月休み、ゆっくりされてらっしゃいますでしょうか♪

今日は、大晦日のマリリンの様子を書きたいと思います



この日は、年末らしいことを何にもやらない母ちゃんに代わって、朝から父ちゃんが大掃除的なことをしてくれておりました

外に出て窓拭きもしてくれたので、どんより濁っていた窓が、ようやく呼吸を始めたようです

マリッペはと言うと、いつもと違う行動が許せない性格なもので、父ちゃんが変わったことをやるたびにピヨピヨ鳴きまくり

ふと振り返った窓に父ちゃんがへばりついていたときの、あの驚きようったら!(笑)

「ピョロエーーーーー!!!」

と大絶叫しておりました。



そして、夕方前には、いつものRAINDOGSへ

去年も、大晦日はここで過ごしました。

クリスマスイブもお邪魔したし、なんかこう、記念の日はここで過ごしたくなるんですよね。

クリスマスメニューも年越しメニューも、特別なことは何もないですが(笑)


いいんです!

スペシャルなこの方に会えますから~



CIMG4468_R3.jpg
「あんたたち、また来たの? 大晦日くらい家で落ち着いたら?」

はい、年の締めくくりのdazz店長です

マリリンがいそいそ駆け寄ったら、顔を上げてくれました♪



CIMG4471_R3.jpg
すぐ寝たけどね

マリリンがジタバタすると床から振動が伝わるようで、そのたび、うっすら目を開け、まぶたの向こうからにらみをきかせていたdazz店長。

いつも騒がしくてごめんね~!

また一年よろしくね



CIMG4472_R3.jpg
「あへ~。dazz店長が元気でうれしいじょ。」



CIMG4473_R3.jpg
「でもやっぱり、重要なのは、あたしのごはんです。」



CIMG4477_R3.jpg
「待ち切れないから、椅子の匂い嗅ぎでもしとくか。 嗅ぎ納めだぁね。」


ごめんね~、早くしろって言ってくるから、もうちょっと待っててね~。

とマスターの奥様に慰められ、



CIMG4482_R3.jpg
「え~!そんな制度あるの!? じゃあ、早く言って来て! あたしのヤツが最優先事項って言って来て!」

テキパキと指示を出すマリリン。


と、そのとき。



CIMG4488_R3.jpg
「ピーピー。ピ、ピロロ。。。」

何かを発見した様子。

甘え鳴きを始めます。


実は、私たちよりも先に、感じの良いかわいらしい女性がおふたりいらしていて、お話したいな、と思いつつ、あちらは人間オンリーだったので、きっかけがつかめずにいて。

その方々が、こちらのほうへやって来たところ、マリリンが思いっきり反応したというわけです。



CIMG4487_R3.jpg
「撫~で~てぇ~!! ちょっとそこのお姉さん、ひと撫でしていかない?」

お耳ペッタンコ、後ろのあんよを投げ出しての猛アピール!


お姉さんたちは、dazz店長のお写真を撮りにこちらにやって来たようでしたが、dazz店長に近づく前に、



CIMG4489_R3.jpg
「させるかーーー!!!」

大変な妨害に遭いました



CIMG4490_R3.jpg
「ピヨピヨ・・・ピロロロ・・・」

あれだけ突撃しておきながら、撫でられるときの弱々しい甘え声

なかなかやりますなぁ、マリリンさん

ただ、少々やり過ぎたのか、

「どうしたんだろ~。すごい鳴いてる~。」

と若干引かれましたが(笑)


お姉さんたちにやさしく撫でてもらっていると、



CIMG4491_R3.jpg
お待ちかねのテリーヌ登場!



CIMG4492_R3.jpg
「あひゃ~。今年最後のテリーヌ。食べ納めだわ~♪」



CIMG4500_R3.jpg
「マテも今年最後かしら。 来年はどうかマテの制度が消えますように。」



CIMG4501_R3.jpg
「瞳うるうる攻撃も、今年最後!」

大満足でテリーヌを食べ納めたマリリンでした~


そして、件のお姉さんたちがお帰りになるときには、



CIMG4506_R3.jpg
そっと並んで、会計にお付き合い。

ピロロと鳴いて、



CIMG4510_R3.jpg
またしても撫でてもらったのでした


この後も、大好きなお友達がやって来ました♪・・・が、すっとぼけ母ちゃん、夢中で撫でさせてもらっているうちに、お写真撮らせていただくの忘れちゃいました

せっかく、テリーヌを前に、超高速の伏せを披露してくれたのに~!

もはや屈伸運動とも言える愛嬌たっぷりの伏せに、思いきり笑顔になっちゃったマリリン家です

やさしく匂いを嗅いでくれるお友達なので、マリリンも上機嫌♪

うれしいうれしい時間となったのでした



こうして、マリリンの大晦日は、穏やかに過ぎてゆきました。

年が明けた瞬間は、眠さ限界のマリリンを座らせ、2人と1匹で輪になり、新年のご挨拶。

どうか、今年も一年、元気に過ごせますように。

みんなでお願いしました。


さてさて、のんびり更新になったマリリンブログですが、今年も気ままに綴ってまいります

また一年、マリリンを見守ってやってくださいませ~



P.S. みなさまからの温かいコメントに、心より感謝申し上げます。
お返事ができず心苦しいですが、いつもありがたく拝見させていただいております。
今年もマリリンの色々な顔を楽しんでいただけたら、とてもうれしく思います♪
いけいけGoGo~、マリ坊ちゃん!(^^)!

| カフェ | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

新年のご挨拶

CIMG4399_R3.jpg
「みなさ~ん、あけましておめでとうございます!!」



CIMG4402_R3.jpg
「新年早々、変な格好をさせられている、あたしです。」


新年のご挨拶と言っても、何らいつもと変わらないので、お気に入りのうさぎさん毛布をかぶってもらいました



CIMG4394_R3.jpg
「ちょっと。。。なんだコレ??」



CIMG4393_R3.jpg
「はぁ~、新年早々、先が思いやられるわ。 今年も母ちゃんにいろいろ付き合わされんのかしら。」

まあまあ、そう言わずに、今年も楽しくいこうぜい!



CIMG4396_R3.jpg
「むむぅ~。 だんだんと、あたしの感性がそぎ落とされていく気がするのですが。」

「だね♪」 byうさぎさん



マリリ~ン、今年の抱負は?



CIMG4398_R3.jpg
「あ、それは去年から決めていました。 『一日一美味』です。 一日に一回はおいしいものを食べるってことね。」

だそうです



CIMG4392_R3.jpg
「えへへ。この格好は不本意だけど、あたしのこと、今年も見守ってください。」


というわけで、マリリンから、新年のご挨拶でした~


みなさま、ゆっくりとお正月のひと時を楽しまれてらっしゃいますでしょうか♪

我が家も楽しく・・・と言いたいところですが、今日も父ちゃんは仕事だったりするので、マリリンと母ちゃんのふたりきりで、家に引きこもり中。

不満爆発5秒前のマリリンをなだめつつ、新年への思いをめぐらせております。

元気に新しい年を迎えられたことに感謝し、静かに、穏やかなお正月を過ごしたいと思います


みなさまが、健康で元気に、そして、心穏やかに一年を過ごせますよう、お祈り申し上げます。


どうぞ、本年も、マリリン家をよろしくお願いいたします

| マリリンの暮らし | 07:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。