今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンの里帰り


「こんにちは。左側のおヒゲが1本うねってきたマリリンです。」


ちょいと時間が前後しますが、今日と明日は、土曜日のことを書きたいと思います。


朝から冷たい雨が降った土曜日。

マリリンの体調はどうかな、と心配しましたが、起きるなり飛びまわって、とっても元気な様子。

本当にありがたいことですね~

マリリンの体調良し、ということで、予定が入っていたマリリン家は、雨にも負けずお出かけです!

まず、マリリンが向かったのは・・・。


CIMG5556_R.jpg
ホームセンターです!


CIMG5555_R.jpg
「ちょっとコレ・・・スリングって久しぶりじゃないの。エスパー伊東になっちゃったじゃないの。」

スリングから飛び出たお顔がやけに大きく見えて、エスパー伊東を彷彿とさせるマリリン

ホームセンターのカートに乗せると、ピーピーアウアウうるさくて迷惑になっちゃうので、いつもスリングなのです

ここで、あれやこれやお買いものをした私たち。

次に向かったのは・・・。


CIMG5558_R.jpg
「ねーねー、今日はどこ行くの?どこのカフェ?」

んーマリリン、今日はカフェじゃないの。

マリリンがお世話になった、里親会のシェルターだよ♪


CIMG5559_R.jpg
「えーーー!!まさかまさか!あたしをシェルターに戻す気!?どうなの!?ちょっとどうなの!?」

違う違う、そうじゃないから落ち着いてちょーだい

今日はね、おむつをいただきに行くんだよ。


先日、シェルターのスタッフさんからご連絡をいただいたのです。

「今おむつあるから取りに来な~い?」って。

里親会には、現在おむつを使う子がいないので、たまにこうしてマリリンにご連絡をくださるのです。

そんで、私たちはお礼に支援物資を買って行き、物々交換のようにして、ありがたくおむつを頂戴します。

こうして、何年経っても里子のことを気にかけていただけるのはありがたいですね。


で、行ってきましたよ、シェルター。

マリリンは、車がシェルターのある通りに入ると、大興奮!!

覚えているんですね、ここにいたこと。


CIMG5565_R.jpg
雨が強かったのでワンたちはみんな2階で遊んでいて、1階にいたのは数匹でしたが、この子たち、とってもかわいかったです


CIMG5566_R.jpg
なつこくて、いい子ばかり♪


CIMG5570_R.jpg
ハイジはとっても穏やかで、優しくマリリンにご挨拶してくれました。


CIMG5573_R.jpg
ダーリンは、爪切りしてもらっていたね♪元気いっぱいで、私たちに興味津々。匂いを嗅ぎまくって、マリリンにギャワワン!と怒られました


CIMG5577_R.jpg
ハイジとダーリンがガウガウと遊びます

それを眺める、みみばあちゃん。
CIMG5578_R.jpg
「若いわねぇ、みんな。あたしゃ勘弁だよ。」

ブログでいつも拝見しているスタッフさんやお散歩隊の方々が、マリリンを歓迎してくれました♪

マリリンは、母ちゃんに抱っこされたまま、何も言わずにまわりをキョロキョロ。

「あたしは、あの辺のサークルにいたのよね。そんであそこがおやつの保管場所だわ!」なんて思い出していたのでしょうか。

父ちゃんと母ちゃんも、マリリンとお見合いした日のことを思い出してしまいました。(お見合いのときの記事はこちらです)

シェルターに来ると、いつもたくさんの感情がブワッと押し寄せ、必ず泣いてしまいそうになります。

なんでしょうかね、簡潔にコレ!と言葉にできないのですが・・・。

マリリンが下半身不随になった時のこと、前の飼い主に捨てられてしまったこと、収容されたセンターで愛護団体の方に愛想を振りまいたこと、そしてわけもわからないままこのシェルターにやって来て、そこで一生懸命生きていたこと。

私たちはこれらのことを見てきたわけでもないのに、娘のこれまでの姿が一気に頭の中を駆け巡り、胸がぎゅーーーっとなって平静ではいられなくなるのです。

この小さな身体と心に背負わせるには、あまりに過酷な犬生。

それでも明るく生きるマリリンを、強く強く抱きしめます。


そんなわけで、シェルターからの帰りの車の中は、毎回妙にしんみり。

父ちゃんも母ちゃんも、「この子の命を守ろう。大事にしよう。」と改めて決意するのです。


様々な思いの中、シェルターを後にした私たち。

この日は、もうひとつ用事がありました。

それは次回に書きたいと思います


今日もありがとうございます!
ちょっぴり里帰りのマリリンに、ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 保護犬のこと | 09:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。