今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、新年の苦悩

CIMG2821_convert_20120103114815.jpg

みなさま、あけましておめでとうございます♪

本年も、マリリンのことをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、大晦日からおばあちゃん(私の母)が来てくれたマリリン家。
カフェ納めから帰ると、早々にお風呂に入り、みんなでのんびり過ごしました。

マリリンが我が家に来てから、2回目のお正月。
2年前の今頃、センターにいた彼女は、何を思って過ごしていたでしょうか。
それを思うと、いつも以上に甘やかしまくりの私たち。
そして、それを敏感に感じ取り、これでもかと甘えまくりのマリリンです。

普段しまってあるお客用布団を敷くと、「わぁ~!きゃ~!」と突進!
ふかふかが大好きで、新しいふかふかを見つけると毎度はしゃいで大騒ぎなんです

CIMG3173_convert_20120103113259.jpg

CIMG3174_convert_20120103113424.jpg

CIMG3180_convert_20120103113549.jpg

CIMG3182_convert_20120103114127.jpg


大好きなおばあちゃんと一緒に、楽しい夜を過ごし、新年を迎えました。
除夜の鐘の「ボーン・・・ボーン・・・」という音がこわくて、ちょっぴりスンスン鳴いたけどね。

元旦は、みんなそろって姉の家に行きました。
姉のところには私の姪っ子がいて、会えるのを楽しみにしていたんです。

少しお姉さんになっていた姪っ子。
子どもの成長は早いですね。
彼女は何度かマリリンと対面しており、それはそれは可愛がってくれます。
ええ、マリリンが困惑するほどに(笑)

その日も、姉の家に着くなりマリリンに飛びつき、バッグから引っ張り出そうとする姪っ子。
CIMG3190_convert_20120103114222.jpg
イヤな予感のマリリン。


「マリリンちゃ~~ん♪」と抱っこにかかる姪っ子。
CIMG3200_convert_20120103114415.jpg
予感的中するも、もう逃げ出せないマリリン。

「見て見て~!抱っこできた~!」と姪っ子。
snap_maririn0917_2012121440.jpg
耐えるマリリン。


その後、私たちが談笑する数時間、遊び倒されたマリリンでした。

CIMG3201_convert_20120103114517.jpg
「つ、つかれた・・・。もうだめだ・・・。」

何をされても怒らず、ひたすら耐えていたマリリン。
姪っ子に初めて会ったときからそうでした。
私たちが大事に思っている子だということをわかっているんだね。
えらいね、マリリン。
ありがとう。

我が家に帰ると、ただひたすらに眠り続けたマリリンでした。
CIMG2512_convert_20111228222748.jpg

| マリリンの暮らし | 14:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。