今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダイゴくんと雨宿り

昨日のお散歩のこと。

外飼いのワンちゃんのところを通りかかると、いつもピーピー鳴いて端から挨拶していくマリリンですが、とりわけ「茶色さん」改め「ダイゴくん」の家の前では鳴き声も大きくなります。

それだけ会いたいんでしょうね、ダイゴくんとおじさんに。

昨日も、「マリリンが来たよ~!!」と鳴くも、反応がありませんでした。

今日もお家の中に入ってるね、また今度ね、と彼女をなだめ、お散歩を再開させて5分ほど歩くと、とある銀行の前で何やらプリプリとしたお尻が動きます。

茶色いそれは、一目で和犬のものだとわかりました。

わ~!マリリン、ワンちゃんがいるよ~!と大はしゃぎでダッシュする私たち。

それに気づき、後ろを振り返ったワンちゃん・・・



なんとダイゴくんでした~

私たちを見て、ダイゴくんも「あーーー!!」と目を輝かせ、しっぽをぶんぶん千切れんばかりに振ってくれましたよ。


CIMG6296_R.jpg
はしゃいで挨拶するふたり。


CIMG6297_R.jpg
「おじさん、今日はおやつ持ってる?」

んも~、マリリンはすぐにこれですよ

しばしおじさんとおしゃべりしていると、突然、ザーッとすごい勢いで雨が降ってきました。

先ほどまで明るかった空が、夜が来たかのように暗くなっています。


CIMG6300_R.jpg
ダイゴくんもびっくりして雨を眺めていました。

あちゃ~、通り雨かな?

仕方がないので、銀行さんの前をお借りして、雨宿りしていくことにしました。

おじさんは、銀行の用事を後回しにして、私たちの雨宿りに付き合ってくださいましたよ♪


CIMG6309_R.jpg
ダイゴくん、相変わらずかわいいねぇ

通り雨が過ぎ去るまでの間、おじさんといろいろなお話をしました。

ダイゴくんを引き取ったときのこと、離れて暮らす娘さんのこと。

しばらくすると、おじさんが「あ、そうだ」と言い、バッグの中をがさごそ。


CIMG6299_R.jpg
マリリンにおやつをくれました~!


CIMG6308_R.jpg
ダイゴくんはまったく興味がない様子。

食に執着のない子で、おやつもすぐに飽きちゃうんだって

一方のマリリンは、またしてもおじさんがびっくりするほどのガッツキを見せました

そして、「マリリンや、これ食うか?」とおじさんが1本のガムを取り出しました。

娘さんがいらしたときに、ダイゴくんにプレゼントしてくれたものなんだそうです。

え!そんな大事なものをもらっちゃっていいのかな・・・と躊躇した母ちゃんをそっちのけで、


CIMG6306_R.jpg
マリリンは思いっきりかぶりついちゃいましたよ


CIMG6311_R.jpg
危なくないように、おじさんがガムを持ちながら少しずつ食べさせてくれます。

おやつに夢中になっちゃったマリリンと遊べなくなって、
CIMG6310_R.jpg
ダイゴくんはつまらなそうに大あくびしておりました


CIMG6314_R.jpg
恍惚として噛んでいます。


CIMG6313_R.jpg
んま~、顔が変わっているよ、マリリン


CIMG6312_R.jpg
あちゃ~、グレムリンだわ

マリリンの見事な食べっぷりに、おじさんも大笑いしておりました。


バケツをひっくり返したように降っていた雨が、いつの間にか止んでいます。

そろそろ行きますか。

ガムにしがみついているマリリンをひっぺがし、食べかけのガムをいただいて、ダイゴくんとおじさんにバイバイしました。

その後、家に帰るまで、歩きながらずーーーっと母ちゃんの手もとで揺れるガムを見ていたマリリンなのでした


今日もありがとうございます!
通り雨が、思わぬうれしい時間をプレゼントしてくれました♪
やさしくてかわいいダイゴくんと、がっつきマリリンに、ポチッとお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村




| お友達 | 10:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。