今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

家族にめぐり会えたウィルちゃん♪

昨日は、お昼過ぎまで寝ていた父ちゃんとマリリン。

一日中雨という天気予報だったけれど、ぜんぜん降らず。

雲の切れ間から太陽が顔を出しています。

そんなわけで、やっとこさ起き出したふたりを引っ張り、久しぶりにドッグランに行ってまいりました♪



私たちが着く頃には、お帰りになる方が多く、ランはガラガラ状態に。

お友達はいないかな~と思ったら、


CIMG7395_R.jpg
ウィペットの陸ちゃんに会えました~

でも、ちょうど帰るところだったぁ


CIMG7396_R.jpg
昨日は、陸ちゃんの声を初めて聞きましたよ♪

帰る準備などでママがあちらこちらに行っている間、陸ちゃんったら、「ママ~!ママ~!」ってヒンヒン鳴いちゃって、とってもかわいかったです

でね、ここで陸ちゃんのママに、「ウィルちゃん来てますよ!」って言われて、え~!?とテンション急上昇!

ウィルちゃんって、あのダックスのウィルちゃん!?


CIMG7397_R.jpg
そうだったぁ~

ほよっとしたお顔がかわいい、男の子です♪

久しぶりだね~、元気にしてた?

ウィルちゃんに初めてお会いしたのは、ドッグカフェでした。

そのときのことはこちらをどうぞ♪

ブリーダーの繁殖犬だったウィルちゃん。

積み重ねられた狭いケージに押し込まれ、身体のケアなど何一つしてもらえず、糞尿にまみれて生きていました。

そこからレスキューされ、今のご家族の子になったのです。

こんなブリーダーは、決して少なくありません。

生まれたときから繁殖のためだけに生かされ、一度も外に出たこともなく、繁殖の機能がある限り使われ、そして年をとると捨てられる。

全国の愛護団体が、こうした子たちを毎日のように引き取っております。

からだ中にうんちがこびりつき、毛はひきつれ、爪は伸び続けてぐるぐると渦巻き状になっている子たち。

散歩など行ったこともないから、足腰は弱く、肉球もふにゃふにゃ。

伸びきった毛の間からのぞく、ふたつの虚ろな瞳。

こんな状態の子たちが、今もたくさん存在しているんですよね。

ペットショップのガラスケースに並んでいる仔犬たちの親は、このような惨い一生を送っているかもしれないと、どうか一人でも多くの人に知っていただきたいと思います。


ウィルちゃんも、そんな場所で必死に生きてきたひとり。

今のご家族の優しい愛情に包まれ、少しずつ犬としての喜びを教えてもらっています。


カフェでお会いしたときには、まだ人間も犬も苦手でビクビクしながら匂いを嗅いでおりました。

無理ないよね、人間にかわいがられたり、犬と交流したり、そんな経験を一切してこなかったんだもの。

きっと、散歩に行くというだけで、ご家族は大変な努力をされたことと想像します。


でも、ウィルちゃん。

昨日久しぶりに会ったら、なんだか様子が変わっていました!!


CIMG7408_R.jpg
見てください、この楽しそうなお顔♪

ほかのワンの匂いを嗅ぎ、人に撫でられ、小走りで少し走ってみたり、好奇心の向くままに楽しんでおりましたよ~

ドッグランも、初めは犬や人との交流どころじゃなかったようなのですが、それから少しずつ慣らしてきたそうです。

少し無理すると足の肉球がべろべろと剥がれてしまうため、歩いたり走ったりはちょっぴりですが、本当にいいお顔でランを満喫しておりました

よかったね~、ウィルちゃん♪

運命の家族に出会えたんだね

ウィルちゃんの姿を見ながら、胸がいっぱいになった父ちゃんと母ちゃんでした。


その頃、マリリンは・・・


CIMG7401_R.jpg
とりあえず楽しんでいるらしい(笑)


CIMG7415_R.jpg
初めて出会った子たちと、仲良くご挨拶しておりましたよ。


CIMG7402_R.jpg
柴が入っているマリリンに親近感を抱いてくれたのか、かわいらしい柴ちゃんが何度も匂いを嗅ぎに来てくれました。

でもマリリンは、一度ご挨拶したら、もういいみたい


CIMG7403_R.jpg
「興味ないんかいっ!」by柴ちゃん  みたいな


CIMG7414_R.jpg
とりわけ食べ物を持っていそうな人をピックアップし、渡り歩いておりましたよ

一方こちらは、
CIMG7404_R.jpg
いやにワンたちに好かれた父ちゃんです


だんだん日差しが強くなってきたので、今回は短い時間で帰ることにしました。

で、帰り際。


CIMG7418_R.jpg
シェルティのレモンちゃんに会えました~


CIMG7417_R.jpg
レモンちゃんの優しいおめめが大好き♪

相変わらず美人さんです

来てよかった~

短い時間だったけれど、久しぶりのお友達に会えて、満足満足でした!


CIMG7407_R.jpg
「みんな、ありがとう。暑くなる前に、また遊びに来るからね~!」


読んでくださって、ありがとうございます♪
ウィルちゃんのイキイキしたお顔に、本当に感激いたしました。
どの子もみんな、自分の家族にめぐり会えますように
ポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

~コメント欄お休みしております~

| 保護犬のこと | 09:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。