今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

多頭崩壊現場に希望の光

CIMG8579_R.jpg
「どこに行くのかしら?」

父ちゃんの腕の中にすっぽりとおさまったマリリン

これからどこに行くのかな?


CIMG8580_R.jpg
「なんかいい匂いがしてきた気がする~!」

期待に胸がふくらみます。

マリリン家がやって来たのは、こちら。


CIMG8581_R.jpg
じゃん。

フレンチカフェの、プラデジュール・サカシタさんです♪

看板犬のりんかちゃんに会いにやってまいりました~!

りんかちゃ~ん、いる~?


CIMG8584_R.jpg
いた~!!

相変わらずのやさしいお目目で迎えてくれましたよ♪

前回初めてお店に伺ったときにこちらの記事でご紹介いたしました、香川の多頭崩壊現場からレスキューされたワンコです。

多頭飼育SOSのブログをご覧ください。

この現場には、第1現場と第2現場があり、りんかちゃんは第2現場にいた子です。

事態が明るみになって、ボランティアの方々がお世話に通うようになってから、第2現場の飼い主は、早い段階ですべてをボランティアさんに任せる姿勢となり、お世話することについても、里親に出すことについても、お願いしますという感じだったそうです。

そういったわけで、りんかちゃんを始めとした第2現場の犬たちは、各地の保護団体さんによって引き出されていったのです。

りんかちゃんは、引き出された後、マリリンの出身でもあるペット里親会さんに行き、その後プラデジュール・サカシタのパパさんママさんが里親に名乗り出てくださり、お店の看板娘となりました。


この多頭現場、第1現場の飼い主がかなり問題で

ひどい飼育状況で、何匹もの命が悲惨な終え方をしていても、「犬畜生だからしょうがない」の一言で終了。

まずボランティアさんがお世話すること自体が気に入らなく、それだけでも大変な交渉になったようです。

その後、何をやるにも許可をとるのが一騒動で、里親に出してもいいと許可を取り付けた子について、いざ里親が見つかると、やっぱりイヤになったから絶対に出さない、と意見を翻したり。

行政にも何度か入ってもらっていますが、指導だけで終わりなので、何の効果もなかったそうです。

正直、ブログを拝見していて、「狂犬病予防だってしていない飼い主なんだから、行政代執行とかで対処することはできないの!?」と憤りで爆発しそうでした。

所有権の問題が厄介なのはわかります。

だから、ボランティアさんのような一般の人間ができることは限られてしまい、何をやるにも飼い主を怒らせないように機嫌をとりながら、「お世話させていただいている」という状況になってしまうのでしょう。

こんな時こそ、行政には法解釈を変えるなどして、強制的な措置をとっていただきたいのです。

現実に、苦しみながら失われていく命がそこにあるのですから。



で、この第1現場の飼い主。

少し前に急に態度を硬化させ、「やっぱりもうボランティアは来るな。」と言い始め、困った展開になりました。

保護活動がピンチの状態になり、どうなっちゃうんだろうと気を揉んでいたところ、このたび、うれしい情報が!

引き受けてくださる団体さんが見つかったのです!

飼い主の家の中にいる子など一部の子をのぞき、14匹は預かりさん宅へ、1匹は里親さんが決まり、そして20匹を、湘南にシェルターを持つUKC JAPANさんが引き受けてくださることに決まりました~!!

すでに、無事に移動も済んでおります。

飼い主とどうやって折り合いをつけたかなど、詳しいことはわかりませんが、やっとみなさんが望んでいた一歩を踏み出すことができました。

多頭飼育SOSブログにその様子が載っております。

こちらの記事こちらの記事をご覧くださいませ。

いや~良かったです!

家の中にいる子をどうするかなど、まだ問題はあると思いますが、こうした明るい進展があり、本当にうれしいです。

1年以上前からワンたちの命を守ってきたボランティアさんたちに、感謝の思いでいっぱいです。

たくさんの方々の手によって守られてきた命。

1匹1匹に運命の家族が見つかり、愛情に包まれた第2の犬生を歩んでいただきたいと、心から願います。




さてさて、お店の話に戻しますね。

前回は、マリリンはお留守番、父ちゃんと母ちゃんだけでランチをいただきました。

その後、テラス席がオープンし、しかもワンちゃんOKとのこと、これは行くしかないでしょ~!というわけで、今回はマリリンも一緒にお邪魔したのです。


CIMG8585_R.jpg
かわいらしいテラス席を貸切状態で使わせていただきました♪

この日は気温も高くなく、心地よい風が吹き、とても気持ちの良い空間でした


CIMG8590_R.jpg
初めての場所に、緊張気味のマリリン^m^

その緊張でお腹が反応したのか、席についていきなりのウンチ!

あたふたと慌てた私たちですが、幸い貸切状態だったので、そこでオムツを替えさせていただくことができました。


CIMG8588_R.jpg
「は~出ちゃった出ちゃった。こりゃびっくり。」

オムツを替えると、

CIMG8591_R.jpg
スッキリして落ち着いちゃったマリリンです♪

で、

CIMG8589_R.jpg
ドッグカフェと間違えて自分のごはんを待ちます

マリリン、今日は人間のごはんだけなんだよ、ごめんね~。

と、そこへ、ママさんが犬用おやつを持ってきてくださいました~!

りんかちゃんのものを分けてくださったみたい

りんかちゃん、ごめんよ~、ありがとね~


こちらは、父ちゃんと母ちゃんが注文した、オムレツのランチ♪


CIMG8592_R.jpg
野菜たっぷりのお料理に玄米ごはんと野菜のスープがついて、700円という安さ!

おいしそうでしょ


CIMG8594_R.jpg
マリリンも大興奮ですよ

おいしいランチをいただいていると、

CIMG8597_R.jpg
りんかちゃんが来てくれました~!

マリリンったら、扉が開いたらワンワン吠えちゃって

そのマリリンの声に、ビビリのりんかちゃん、腰が引けています。


CIMG8600_R.jpg
マリリンを落ち着かせてから、2匹で並ばせることができました~!

たくさん写真を撮ったのですが、長くなってしまいますので、その様子はまた明日ご紹介したいと思います♪


読んでくださってありがとうございます。
多頭崩壊現場に希望の光が見えて、本当にうれしいです。
みなさんの願いを乗せて、ワンたちに運命の家族が見つかりますように・・・心から祈ります。

ボランティアさんたちの手によって守られてきたすべての命に・・・
そして初めての場所で緊張のうんちをしちゃったマリリンに
ポチッと応援クリックお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村




| りんかちゃん | 08:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。