今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリン、「群れ」に抗議する




少し前、まだ暑さが残っていた頃、雨の休日のお話です。

マリリンを連れて久しぶりのカフェに行ってまいりました♪

WITH ONEさんです。

前回行った際に、こちらの記事で書きましたが、このカフェは、人間用のスペースと犬連れ用のスペースが分かれているカフェです。

でも、空間としてはつながっているので、犬連れ用スペースのほうでギャン鳴きすれば、人間用スペースに丸聞こえで、私たちとしては、ちょっぴり緊張するカフェ。

しかも、人間用のほうはオシャレな喫茶店感があふれていて、みなさまの上品な空気をマリッペがぶち壊すんじゃないかと思うと、ハラハラドキドキ、スリル満載なのです。

まだマリリンが大変だった頃に一度伺って、えらいことになっちゃいましたが、最近はずい分落ち着いてきたので、このカフェを楽しめるようになっておりました。

この日も、朝からゴキゲンだったので、これなら大丈夫!とお店に向かったのです。



CIMG8668_R.jpg
「なんか・・・あたしここでトンデモナイ失態をやらかした覚えがある・・・。」

そうでしょう、そうでしょう、覚えているかね。

でも大丈夫!

あれは昔の話よ。

今のマリリンなら無問題だからね



CIMG8677_R.jpg
「そうよね、あたしは成長したの。」

よしよし、いい子のマリリンは、母ちゃんが抱っこしてあげる~



CIMG8671_R.jpg
「あの・・・」



CIMG8669_R.jpg
「た~すけて~!」

母ちゃんの抱っこは、いつもこんな顔(笑)

父ちゃんに思いっきり助けを求めます。

マリリン、落としたりしないから、もうちょっとリラックスしていいんだよ。



CIMG8673_R.jpg
「はぁ~、緊張した~。いつ落とされるかと思うと、ヒヤヒヤするの。」

マリリン、こうするとアザラシみたいでしょ



CIMG8681_R.jpg
「今日は貸切状態だから、落ち着くわ~♪」



CIMG8675_R.jpg
母ちゃんは、タラコしめじパスタ。



CIMG8683_R.jpg
「タラコさん、あたしも食べたい・・・。」



CIMG8682_R.jpg
父ちゃんは、スパイシーカレーですよ。



CIMG8685_R.jpg
ちっちゃいマリリン、思いっきり背伸びして見ているけど、がんばって我慢してくれておりました。



CIMG8686_R.jpg
「ふあ~っとね。」

あくびなんかしちゃって、とっても調子が良かったんです、ここまでは。



CIMG8696_R.jpg
「あれ?あたし、なんかイヤな予感がする。」

マリリンの様子がおかしくなったのでパッと入口を振り返ったら・・・。

バーン!と女性集団のご登場。

皆それぞれが犬連れです。

扉が開かれるやいなや響き渡る女性特有の大笑い。

マリリン、苦手なんですよ~、この手の方々が。 (いや、母ちゃんも苦手なんですけどね・・・ボソ)

「ぎゃ~はははっ!!」と建物が揺れるような笑い声が響くたびに、マリリンが殺気立って大暴れ(>_<)

ぎゃ~!マリリンのギャン鳴きでお店に迷惑をかけてしまう~!と焦るも、なんのなんの、女性たちの騒ぎにすっかりかき消されましたよ

マリリンの凄まじいギャン鳴き&大暴れがまるで目立たないとは・・・すごいパワーです。

これはとにかく早く出よう、ということになり、早食い競争のようにしてごはんを食べまくる父ちゃんと母ちゃん。

女性たちの勢いは止まらず、盛り上がりまくりです。

何でもいいけど、もうちょい普通の音量でお願いしやすと思いながら、大慌てでごはんを口に押し込みましたよ。

そして、まもなく始まりました。

ここにいない誰かの悪口大会(-_-;)

群れる行為と悪口って、どうしてこうもセットなのでしょうね。

一人が言い始めると、次から次へと盛り上がるのなんのって。

すると・・・

「悪口禁止ーーー!!」とばかりに、マリリンが激怒

背中の毛をバババババッと逆立てて、猛烈な抗議が始まりました

実はマリリン、これまでに何度かあるんですよ、こういった場面が。

ここにいない人の悪口を言い合っている人間ってものが大嫌いみたいで

この日も、女性たちに猛烈な抗議を表明し、マリリンとは思えないトンデモナイ形相になっておりました。

女性たちは気がつきませんけどね、自分たちの話に夢中で


この後、ごはんを口に押し込んだ私たちは、逃げるようにお店を出ました。

マリリンは、車に戻ると、ぐったり。

ごめんねマリリン、疲れさせちゃったね。

場所を変えて彼女を楽しませてあげたかったのですが、母ちゃんも頭痛が始まっちまいましたので、断念しました。

こんな日もあるさ、ということで、しょんぼり家に帰ったマリリン家でございました。



CIMG8561_R.jpg
「だって・・・あたし許せなかったの、人の悪口。」



読んでくださってありがとうございます。

楽しい話じゃなくてごめんなさい

犬の群れと違って、人間の群れは、どうしてこうなりがちなんでしょうね。
だから、母ちゃんは子どもの頃からずーっと群れる行為が苦手です。
大人になっても、こんな風に人の悪口を楽しむなんて、子どもの頃のいじめと何ひとつ変わっていませんね。
悪口を言われている人のことを思うと、胸が苦しくなり、苦い味が込み上げます。
マリリンが悪口が苦手で抗議する、と書きましたが、実際のところは、母ちゃんがイヤな気持ちでいっぱいになるから、それを感じ取っちゃっているだけなのかな、と思います

やめてもらえないかな、集団の暴力。
たとえそれが、無言の暴力であっても。
集団の空気そのものが、被害者にとっては、いじめであるのだから。

猛烈に抗議してすっかり疲れちゃったマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| つれづれ | 08:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。