今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

娘さんと同じ呼び名ですみません




先日、ずい分と涼しい風が吹いていて、いつもより遅めの時間にお散歩に行ったときのことです。

家を出るとき8時を過ぎていたけれど、ぜんぜん地面も熱くないし、熱気もない。

さわやかな風が吹いていて気持ち良く、マリリンもゴキゲンで歩いておりました


CIMG0178_R2.jpg
「きゃはは~!朝日が目に沁みるぜ、なの~!」


CIMG0192_R2.jpg
「どうしちゃったの、この涼しさ!」


CIMG0197_R2.jpg
「もう秋が来ちゃったのかしら♪」


CIMG0175_R2.jpg

うれしいね~、マリリン♪

気持ち良くて最高だね


CIMG0176_R2.jpg

葉っぱさんの間からマリリンのお目目、み~っけ


CIMG0177_R2.jpg
「母ちゃんったら、ふざけてると置いてくよ~!」

はいはい、すみませんねぇ。

こんないい日は、心なしか、車いすの車輪もいつもより速くクルクルとまわっている気がします。

マリリンの楽しいお散歩を応援してくれているのでしょうか


CIMG0180_R2.jpg
「あたし、楽しくてしょーがないよーーー!」

な~んて、幸せいっぱいに散歩していた1人と1匹。

いつも行かない道を通って、少し長めに歩くことにしましたよ♪



ある角に差しかかったとき、突然「まりーーー!!」と大きな声が聞こえました。

パッと見たら、母親らしき女性が、少し先を走っている3~4歳の女の子に呼びかけています。

あの子、まりちゃんって言うんだ♪

元気よく走っていこうとするから、だめだよって呼びかけているのかな、と状況はすぐにわかりました。

で、そこに追いつく形となった私たち。

マリリンったら、「まりーーー!!」の声にハッと反応。

自分が呼ばれたんだと思って、キューキュー甘えて鳴きながらそちらに行こうとしました。

3~4メートル離れたところで、私たちはストップ。(犬が嫌いな人もいるので、いつも、あちらから近寄って来ない限り、適度に距離をとります。)

マリリンの甘え鳴きの声に、母親は怪訝な顔をこちらに向けました。

特徴的な声でキュンキュン鳴くので、「え?何?」と思われてしまったのだと思い、私は、「すみませんこの子はマリリンっていうんですけど、普段、マリって呼ばれることが多いから、自分が呼ばれたと思っちゃったみたいで。」と伝えました。

すると、怪訝そうだった顔が、みるみるうちに険しくなり、眉間にしわを寄せてマリリンをにらみつけました。

鋭く尖った視線をギリギリと向け、あからさまな不快感を示されてしまいました。

「この子が、まりなの?」と低い声で一言言ったきり、無言でマリリンをにらんでいます。

これはまずいことになっちゃった、と思い、「あの・・・本当にどうもすみませんでした。」と告げ、慌ててマリリンを引っ張ってその場を去りました。



その母娘が見えなくなるまで競歩のような早歩きでひたすら道を進み、だいぶ離れた時点で、ホーッと息をついて、マリリンと顔を見合わせました。

先ほどのやりとりを、頭で整理します。

えーっと、さっきのあれは・・・。

マリリンと私は、彼女たちから3~4メートル離れて立ち止まっていたし、あちらも後ずさるような素振りはなく、犬が怖いというのが一番の理由とは考えにくい。

犬がとにかく嫌い、とは考えられるけど、ただやはり先ほどのあの一連の流れは・・・おそらく、彼女は自分の娘と犬が同じ呼び名であることに、不快感を覚えたのでしょう。

あれほど猛烈な苛立ちがこもった視線で、ギリギリとにらまれたことに驚きましたが、彼女にとっては、それほど強い不快感だったのでしょうね

でも、今の時代、犬と同じ名前とか呼び名ってよくあること。

人間につけるような名前をもらっているワンちゃんはたくさんいます。

それこそ、犬の「まりちゃん」なんてそこら中で聞くはずで珍しいことじゃないと思うんだけど、そんなに憎々しく怒りをぶつけるほどのものかなぁ。

なんというか、あのやりとりとにらみ、そして発せられる空気、それらが、呼び名が同じである不快感だけで生じるものと思えず、もやもやしました。

どういうことなんだろう・・・?

まあ、あちらの事情で何か苛立ちを抱えておられたのかもしれないし、心身がお疲れだったのかもしれない。

そう割り切って、考えるのは切り上げることにしました。




そして、マリリンはというと、鋭い眼光で射すくめられたことで、急激に笑顔がなくなってしまいました。


CIMG0173_R2.jpg
「あたし、悪いことしちゃったの?」

ううん、そんなことないよ、大丈夫!

マリリンが気にすることはひとつもないよ♪

さあ、元気に歩こう!!

そう言ってリードを引くものの、気が重いのか、立ち止まってしまいます。


CIMG0174_R2.jpg
「あたしの名前がいけないの?」

そんなことないよ。

里親会のスタッフさんたちが、「この子が幸せになりますように」って思ってつけてくださった名前なんだよ。

マリリンは、自信を持って、この名前を大事にしようね。


この後も、家に着くまでずっとトボトボと歩いておりました。

帰ってから、身体を拭いて、思いっきりスキンシップしましたよ。



読んでくださって、ありがとうございます。

前半「絶好調!!」、後半「トボトボ」ってまとまりのない記事ですみません

犬と生活している以上、今回のようなことは仕方がないですね。

単純に犬が嫌いなのか、自分の娘と同じ呼び名の犬が許せないのか、ほかに何か事情があったのか、今となってはわかりません。

ただ、犬に良いイメージのない方々がたくさんいることは事実なので、こちらとしてできることは、精一杯マナーを守って、人間社会で迷惑をかけないようにすることでしょうか。

女性のにらみに身体が縮み上がって、すっかり落ち込んじゃったマリリンに、ポチッと応援してやってくださいませ~(>_<)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

本日、コメント欄お休みいたします。
マリリンは、ある方に会いに、花の都だ~い東京~に行っちゃいますよ~!
都会の町で、どんな顔を見せてくれることでしょうか♪
ちょっぴり落ち込んでいたマリリンも、元気いっぱいになってくれるんじゃないかと思います!
その様子は、またご報告させていただきますね

| つれづれ | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。