今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

診察こぼれ話と、集中投薬スタート♪

昨日は、フィラリアの診察の結果をご報告させていただきました。

今日は、病院関連のお話を2つほど書きたいと思います。


まずは、皮膚のことです。

今回、フィラリア以外でもうひとつ診ていただきたかったことがありまして。

それが、これ。


CIMG2004_R2.jpg


実は、少し前から肉球の奥の皮膚の部分に痒みがあるようで、カイカイガジガジが止まらなかったマリリン。

夢中で力を込めて舐めている様子から、痛いというよりは痒いのだと思われます。

皮膚が赤い炎症を起こしてしまい、心配だったので、ご相談しました。

すると、フィラリアを診ていただいている先生が、「ラッキーですね~!」と言いながら、ある方を呼んできてくださいました。

その方は、たまたまその日勤務で入られていた方で、皮膚を専門になさっている先生だったのです!

皮膚の組織の検査をし、その結果を示しながら、紙に書いて炎症が起こる仕組みから丁寧に教えてくださいました。

これがまあ詳しい上に分かりやすいのなんのって。

素人の私たちにも、十分理解できました。

いつも質問攻めの父ちゃんも、すべての質問に的確にこたえていただき、納得、納得

目に活き活きとした力があって、良い先生だな~と思いました。

ご自分の研究に自信と誇りをお持ちなのだと思います。

その自信の裏には、日々新しい知識を取り入れ、勉強を重ねる大変な努力があるのでしょうね。

医療だけでなく、どの分野のお仕事でもそうですが、プロ意識を持ってお仕事をされてらっしゃる方というのは、本当にこちらも元気をもらいます♪


結論としては、マリリンの手は心配なさそうです。

塗り薬を処方していただき、帰ってからそれを指示通りにつけたところ、舐める回数がぐっと減ってまいりました



そして、もうひとつ病院関連のお話。

えーっと、お金のお話です

これまで書いてきませんでしたが、この治療を考えている方にとっては、やはりどのくらいの治療代がかかるのか気になるところだと思いますので、今回書いておきますね。

病院によっても違いがあると思いますが、マリリンの場合は、月に1度の診察と薬代で、ビブラマイシンの1か月は3万円弱、それ以外の休憩期間は、2万円弱の支払いとなっております。(エコーと診察代で7000円くらい。あとは薬代。)

初診の際は、エコーや抗原検査のほかに、レントゲン等もありますから、もう少しかかると考えておいたほうがいいかと思います。

およそ8~10か月で陰転した場合、治療代合計として、15万~20万円くらいでしょうか。

さらに、投薬に当たり状態に変化があって通院の頻度が増える可能性や、残念ながら陰転までに時間がかかってしまった場合を考えると、25万円くらいはみておいたほうがいいかな、と思います。

マリリンの場合は、ドメナンとフォルテコールを休憩期間も含めてずーっと服用していますが、この辺りは、先生の判断で違いがあると思うので、それによって金額も変わってくると思います。

投薬治療なので、外科的治療に比べたらお金はかからないほうだと思いますが、それでもやはり準備は必要ですよね。

そんなわけで虫のために我が家の家計も圧迫されておりますが、これでマリリンのフィラリアの進行を食い止め、安全な治療で虫に勝利できるのだとすれば、どーってこた~ございません ←ちょっと泣いてるけどね(笑)


以上、あまり楽しくない話ですが、参考にしていただけることがあるかもしれないので、書かせていただきました。



今回は、皮膚の診察もあったので、いつも以上にがんばったマリリン。

となると・・・ご褒美ですよね~♪

もう1週間前から、狭山の病院に行く前にRAINさんで美味しいごはんを食べて事前ご褒美をしよう、と張り切っていたのです。

が!

前日の夜、はたと気づきました。

連休明けの火曜・・・RAINさん休みじゃん

オーマイガー!

でも、休みなものは仕方がありません。

ほかのカフェに行こうか・・・と話しているところへ、母ちゃんの携帯に1通のメールが。


「マリリンのお誕生日プレゼントをポストに入れておいたから見てみてね~!」


えぇぇ~!?と慌ててポストを見ると、


CIMG2023_R2.jpg
入っていました~、メッセージ付きのプレゼント♪

贈ってくださったのは、何度か一緒に遊ばせていただいた、3シェルちゃんのお母さんであるハニママさんです!!

6月からマリリンのフィラリアの治療が始まってしまい、運動を避けているため、しばらく一緒に遊べておりませんでしたが、治療前にマリリンを初めてドッグランに連れて行ってくださり、私たちの世界を広げてくださった方なのです

こんな風にマリリンのことを気にかけて、お誕生日のお気遣いまでいただいて、本当にうれしく、通院前日の家の中が一気に明るくなりました!

幸せだね~、マリリン


というわけで、ナイスタイミングでいただいたプレゼントを、今回の診察のご褒美にしよう、と決まりました♪


その日の晩は、封を開けるのを我慢してもらって、翌日狭山から帰ってきて、マリリンにプレゼントを渡しました!


CIMG2030_R2.jpg
「これ、な~に?あたしの?早く開けてよ~!」


CIMG2032_R2.jpg
マリリン、コングだよ~!やったね!こういうの、初めてだね


CIMG2036_R2.jpg
いい?ここにおやつが入っているんだよ。


CIMG2039_R2.jpg
「わかりまへん!おやつちょーだい!」

やっぱり

最初はよくわからなかった様子のマリリンですが、父ちゃんに教わって、ようやくわかってきたみたい!


CIMG2041_R2.jpg
「あたし、わかっちゃった


CIMG2042_R2.jpg
「ここにおやつが入ってるんでしょ?」


CIMG2061_R2.jpg
「匂いがする~!」


CIMG2054_R2.jpg
「どうやって出すのかしら。」


CIMG2067_R2.jpg
「うんしょ、こらしょ。ちょっと!出てきなさい!」


CIMG2058_R2.jpg
「こら~!おやつ出てこい!」


だんだんヒートアップするマリリン

まだあまり上手にはできませんが、夢中で遊んでおりましたよ♪


そして、この日の夕飯は、ライカ母さんにいただいたミートボールを温めて、砂肝チップも仲間入りし、豪華なスペシャルご飯となりました~


うれしいね、マリリン。

お友達からの愛情たっぷりのご褒美がふたつも!

診察をがんばった甲斐があったよね



そしてそして!

昨日から、2クール目の投薬がスタートしまして、薬の量が一気に増えましたが・・・


CIMG1842_R2.jpg
マリリン、元気です!


CIMG1837_R2.jpg
1クール目の投薬初日のような辛い変化は起こらず、


CIMG1846_R2.jpg
何もなく過ごしてくれております!

はぁ~、よかった~。

心からホッといたしました。


CIMG1844_R2.jpg
きいろたんも、どことなくホッとした様子でしょ?(笑)


CIMG1845_R2.jpg
お水の飲みっぷりも良く、こんなに後ろ足がスクッと持ち上がったマリリンでした


読んでくださって、ありがとうございます!

2クール目がスタートし、陰転に向けてやる気マンマンのマリリンに、ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| ボルバキア治療 | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。