今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クルタンの命日 ~ちょっぴり不思議な話~

CIMG2586_R2.jpg



本日、10月25日は、クルタンの命日です。

クルタンは、母ちゃんが実家で一緒に暮らしていた犬で、母ちゃんの弟、つまりマリリンの叔父さんにあたります。

クルタンのことについては、こちらに書いてありますので、ご覧いただけるとうれしいです。


マリリンは、クルタンが私たちに託してくれた子ではないか、と思っています。

マリリンが我が家にやって来てから、まるで自分の役目は果たした、とでも言うかのように、まもなく虹の橋へ旅立っていったクルタン。

それから我が家で起こる不思議な現象は、今も定期的に続いております。

マリリンが、寝ているときやリラックスしているときに、突如として飛び起き、誰もいない、何もない壁に向かって、ワンワンワンワン!

大喜びで踊るように跳ねまわり、その後、じーっと一点を見つめたまま耳を傾けていたかと思うと、今度は、キューンキューンとなんとも切ない声を発します。

一連の流れの間、こちらのことは一切目に入らないようで、すごい集中力で壁とやりとりしています。

し~んとした部屋の中でこれらが繰り広げられるので、最初は、何?こわい・・・ なんて言っていましたが、すぐに、ああそうか、クルタンが会いに来てくれたんだ、と思いました。

以来、マリリンのこの行動が始まると、母ちゃんは、静かにそっと2匹のやりとりを見守っています。



そして、つい3日ほど前のこと。

やわらかなお日さまの光が降り注ぐ、お昼頃。


今週は命日があるということで、クルタンのことを思いながらお散歩しようね、とマリリンに話し、出かけました。



CIMG3562_R2.jpg
「25日は、クル叔父さんがお空に旅立った日なの?」



CIMG3506_R2.jpg
「でも、クル叔父さん、あたしによく会いに来てくれるよ。」



CIMG3515_R2.jpg
「いつもあたしと一緒にいるんだよ。」


うんうん、そうだね。

クル叔父さんは、マリリンのことが心配で、いつも見守ってくれているんだよ。



CIMG3538_R2.jpg
そんなことを話しながら、歩きます。



CIMG3511_R2.jpg
マリリンをかたどる影。

犬の影って、かわいいですよね



CIMG3512_R2.jpg
この影に、クルタンの影を並べて、2匹一緒に散歩したかったな。

一度でいいから、したかった。



クルタンの思い出で頭をいっぱいにして歩いていると、すれ違った女性に話しかけられました。

「あ、あの・・・これってどこで売っているんですか?」

あぁ、車いすのことね!とすぐにわかり、詳しくマリリン号についてご説明をしました。

すると、ぱぁ~っと女性の目が輝きました。

ぜひ車いすを作ってもらう!と。

女性の愛犬が、高齢になり、今は後ろ足が立たない状態で、散歩に行かれないそうです。

カートはおろか、抱っこさえも嫌がるので、どうにもならず、困っていたんだとか。

そして、話を聞いて、え?と母ちゃんびっくり。

真っ黒い雑種犬なんですよ、とおっしゃるじゃありませんか!

思わず、私が実家で暮らしていた犬も、黒い雑種犬だったんです!と興奮して大きな声を発してしまった母ちゃん。

すると、女性がワンちゃんの特徴を話してくださったのですが、これがまあ本当によく似ているんですよ、クルタンに。

真っ黒いビー玉のようなお目目とか、お腹に白い部分があるところとか、少し違うのは、女性のワンちゃんは完全な立ち耳である、ということくらい。

何とも不思議な縁を感じ、うれしくてその場で飛び跳ねたい気持ちになりました。


お散歩が大好きだというそのワンちゃん。

車いすで、またお外に出られるようになるといいな。

お仕事でたまたまこの辺に来られたようなので、ご近所ではないみたいですが、この先そのワンちゃんがどこかの町で車いすを乗りまわしているところを想像し、胸がいっぱいになりました。



CIMG3530_R2.jpg
「えへへ。また1匹、お出かけできる子が増えちゃった!」

そうだね、これからも車いすのことをたくさん宣伝して、お家から出られなくなっているワンちゃんが、1匹でも多くお散歩できるように、がんばろうね!(^^)!



読んでくださって、ありがとうございます。

もうすぐクルタンの命日、というときに、何とも不思議な出会いがありました。
黒い雑種犬のお姉さんと私たちを、クルタンが引き合わせてくれたのかな、と思っております。
それにしても、お空に旅立った後も、休みなしで大忙しね、クルタン

今日は、マリリンと一緒に、クルタンを思って過ごしたいと思います。

クルタンとマリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| クルタン | 08:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。