今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

てんかん予防とおばあちゃん





みなさま、こんにちは~!

昨日は、冷たい北風がぴゅーぴゅー

冬の始まりですね。

空気も乾燥しているため、体調を崩されてらっしゃる方が多いようです。

人も動物も元気に過ごせますように、どうぞみなさまお気をつけくださいませ



さて、そんなわけで、いよいよ父ちゃん母ちゃんが気を引き締める季節がやってまいりました。

そう、てんかん発作の対応です。

私たちが、てんかんの師匠と頼りにしている方がいるのですが、その方から、毎年気をつけなければいけない時期を教えていただいておりまして、その最初の月が、11月なのです。

ちょうど、気圧や気候が冬に向けて変化していく時期で、それによる影響を受けることがあるようです。

実際、去年初めてマリリンに大きな発作が起こったのは、11月10日の夜でした。

その日、夕方から一気に気温が下がり、発作が起きた頃から、雨が降り始めたことを、マリリンノートに記録してあります。

おそらく、気圧が大きく変動したのだと思います。

この子の場合、生まれてから5~8年のことがわかりませんので、去年の発作が初期発作なのかどうか、まったくわかりません。

その師匠の話では、1回目の発作よりも2回目の発作が大きければ、重症化しやすく、2回目の発作が小さければ、うまく予防することが可能になっていく、とのことです。

なので、去年の11月の発作が1回目かは不明であっても、少なくとも、その後この1年で起こった発作らしきものは、11月の発作に比べたら小さなものなので、今後、発作が起きないようにうまくコントロールすることが可能なのではないか、と希望を持っております。

この、「発作が起きないようにする」というのは、具体的には、とにかく安静にすることだそうです。

気温や気圧の変化を常に把握し、これは危ないかな、と判断した日は、お出かけはもちろん、散歩でさえお休みし、家で暖かくして、時が過ぎていくのを待つ、ということです。

去年の11月の発作の後、このお話をお聞きして、冬の間、天気予報と首っ引きで対応しました。

その結果、大きな発作が起きなかった可能性もあるので、今年の冬も、できるだけ実行していきたいと思っております。

あ、余談ですが、これも教えていただいたお話で、てんかんの起こる原因に、ワクチンがひとつの影響を与えているかもしれない、とのことです。

そのため、家族で話し合い、マリリンには、ワクチンは最小限にすることに決めました。

最小限というのは、毎年、抗体検査をして、抗体が十分に残っていれば、その年のワクチン接種は見送る、ということです。

狂犬病は法律で定められておりますので毎年打ちますが、ワクチンは任意ですので、法律上の問題は生じません。

ただ、ドッグラン等の施設で、ワクチン証明を求められる場所が多いですから、そういったところに行かれなくなることは覚悟しなければならないと思います。

実際には、抗体検査で抗体があることが証明されているので、その証明を見せることで意味は同じだと考えますが、そこはやはり形式的なものを重んじる施設も多いでしょうから、だめならば当然こちらが遠慮しなければいけません。

もし、抗体検査について参考にしてくださる方がいらっしゃいましたら、 こちらこちらに、ワクチン抗体検査とその結果の記事がありますので、よろしければご覧くださいませ♪



そんなわけで、今年もしっかり気をつけて、発作が起こらないようにがんばるぞ~!!

と気合を入れ、暖かい時間帯を選んでお散歩に行っておりま~す



CIMG0043_R3.jpg
「てんかん注意報発令中なの。気をつけなきゃいけないの。」



CIMG0053_R3.jpg
「スンスンクンクン。みんな調子はどうかしら。」



CIMG0054_R3.jpg
「寒くなるけどね、みんなで元気に乗り切らないとだめなのよ。あたしはオシッコのお便りは残せないけど、気合をここに残していくからね!」



CIMG0058_R3.jpg
「みんなにメッセージ送っといたよ♪」


うんうん、がんばったんだね

お疲れさま♪



CIMG0045_R3.jpg
「ふんわりふわふわ、しっぽも上がっちゃうんだから~!」



CIMG0068_R3.jpg
「ダイゴく~ん!あたしだよ!」



CIMG0070_R3.jpg
「ちょっと!せっかく来たんだから、出て来なさいってば!」

じーーーっと粘るマリリンです


ダイゴくんには会えなくて残念でしたが、


CIMG0064_R3.jpg
ラッキーじいちゃんに会えました~



CIMG0062_R3.jpg
「13歳と7~10歳の、チュッ

かわいいね~、あなたたち。

その存在だけで、みんなを幸せにしちゃうよ


ラッキーちゃんにバイバイすると、


CIMG0049_R3.jpg
今度はそこら中の葉っぱさんにご挨拶♪



CIMG0051_R3.jpg
「みんな、がんばってる~?ねーねー、もうちょっと奥の匂いも嗅がせなさいよ。お目目にかかる葉っぱさん、向こう行ってくんない?」



CIMG0052_R3.jpg
「前が見えましぇん。。。」


んも~、何やってんのマリリンは~

いつもこんな風に、細かいツッコミどころが満載のお散歩です(笑)



マリリンの行動に笑いながら歩いていくと、向こうから、おばあちゃんがやって来ました。

近くの施設の方かな?

スタッフさんらしきエプロンの女性ふたりが付き添って、ゆるりゆるりと歩いてきます。

そして、マリリンを見て立ち止まり、「んまあぁぁ~!!」とおっきな口を開けて、全身で驚きを表現してくれました

「あんた、よくここまで生きてきたねぇ。」

と、まるでマリリンの過去を知っているかのような言葉に、スタッフさんと母ちゃんは思わずニッコリ目を合わせました。

マリリンが、「おばあちゃ~ん!!」とばかりに頭を突き出し、キューキュー鳴きます。

「あらあらあらあら!」とびっくり顔のおばあちゃん、やさしくマリリンを撫でてくださいました。


CIMG0041_R3.jpg


たくさんの歴史が刻まれたしわしわの手に包まれて、クゥ~ンと一声、鳴くマリリン。

おばあちゃんは、「あのね、あたしもがんばんなきゃいけないの。たくさんね。今日あんたに会えて、元気になったよ。あんたもがんばんなさいね。」

と何度も頷きながら、施設のほうへ、ゆるりゆるりと歩いていきました。


マリリンもまた、おばあちゃんに元気をもらい、ゴキゲンでお散歩を終えたのでした


読んでくださって、ありがとうございます!

今年の冬も、てんかん発作が起こらないようにがんばるぞ~!(^^)!
おばあちゃんと元気を分け合ったマリリンに・・・
ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| てんかんとワクチン | 08:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。