今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

一時間だけの「ななこ」

先週末、見沼自然公園のほかに、もうひとつ行ってきた場所があります。

今日は、そのときのことを♪


お気に入りのカフェのひとつ、ワンクルさんに遊びに行ってきたのです!

まずは、看板犬さんのご紹介!



CIMG0772_R3.jpg
リキくんです♪

マリリンが、初めて遊ぶことができたワンちゃんなのです。

去年病気をしてから、すっかり甘えん坊さんになっちゃって、ママさんにべったり



CIMG0763_R3.jpg
うちの父ちゃんにも、べったり(笑)

んも~、父ちゃんったら、なんだってこう犬たちに人気なんだろう。

生まれたときから犬好きの母ちゃんを差し置いて、み~んな父ちゃんにラブラブするんですよ~

この世で一番犬が苦手、という人間だったくせにぃ~!キーーーッ!


すみません、取り乱しました


紹介を続けますね。


CIMG0765_R3.jpg
こちらは、ランちゃん♪

相変わらずの美人さん!

いつもリキくんと、ママの取り合いをしています


そして、もう1匹。


CIMG4232_R.jpg
ルイくん。

今年の3月に虹の橋へ旅立ちました。

今は、お空から、パパさんママさん、リキくんランちゃんを見守ってくれていることでしょう。

やさしいルイくんのことが、マリリンも大好きでした。



こんなかわいい子たちが迎えてくれる、ワンクルさん。

マリリンはこの子たちと遊ぶのが楽しくて、ここへ来ると大はしゃぎ!

でも、大はしゃぎの理由は、もうひとつあるんです。

パパさんママさんが、自分の犬のようにかわいがってくれること♪

それが、マリリンにとっては、うれしくてたまりません。

ワンクルさんには、3年ほど前まで、「ななこちゃん」という看板犬の女の子がいました。

実は、その姿がマリリンと瓜二つなんだそうです。

ななこちゃんも、つらい過去を背負っていました。

ななこちゃんとマリリンのつながりについて、こちらの記事に書いていますので、よろしければご覧くださいませ♪



マリリンが顔を出すと、必ずななこちゃんの話が出るのですが、今でもパパさんママさんは、話しながら目を真っ赤にすることがあります。

こんなに愛してもらって、つらい過去をひっくり返すくらい、本当に幸せだっただろうな、と思います。



そんなパパさんママさんは、マリリンを見ると、「ななこ~!」と呼ぶのです。

マリリンもうれしそうに、「は~い!ななこだよ~♪」なんて顔をして、ヨチヨチ抱っこされに行きます



パパさんママさんのことが大好きで、この日も、店内に入ると、一目散に飛んで行きました!

パパさんママさんのところへ・・・



CIMG0756_R3.jpg
いや、厨房へorz

すいやせん

ほんっとすいやせん!

親のしつけの悪さをさらしました。


パパさんが、「マリリンはわかってるから、そのラインからこっちは入って来ないよ~大丈夫!」

といったそばから、



CIMG0758_R3.jpg
突撃。

パパさん、わ~ってなってました

ほんっとすいやせん!



CIMG0761_R3.jpg
ママさんに抱えられ、強制撤去。


入店からいきなり爆笑を呼んだマリリンでございました


そして、席に着くと・・・



CIMG0769_R3.jpg
ママさんに、自分で注文をするマリリン(笑)

大丈夫だよ、マリリン。

あんたのお気に入りはみんなわかってるから♪



CIMG0773_R3.jpg
これでしょ?

フィッシュ&ベジタブル



CIMG0774_R3.jpg
「それです!わかってんなら、早くください!」

興奮と待ち切れないイライラで、お口がぷっくりふくれておりました。

みんなが見守る中、



CIMG0790_R3.jpg
瞬食

よかったね~、おいしいものが食べられて♪


食後、少し休憩してから、看板犬さんたちと遊んでもらいましたよ~!



CIMG0791_R3.jpg
リキくんのスピードについていけず、マリリンはジタバタ床を踏み鳴らしておりました

ハッハッハッと懸命にみんなの動きを追って、飛びかかったり、ワンワン吠えたり、マリリンの楽しそうな様子に、人間たちもニッコリです。



ひとしきり遊ぶと、ママさんが「な~な~こ♪」と呼んで、マリリンのことを抱っこしてくれました。




この顔~

それまで大はしゃぎだったのが嘘みたいに、静かに甘えて、身体をママさんにギューギューと押し付けていました。




こんなにうっとりしちゃって

本当にうれしそうだったマリリン。



DSC_0047_R3.jpg
「今だけね、あたしは『ななこ』になるんだよ~♪」

そんなことを言っているように見えました。

うんうん、カフェで遊ぶ1時間、この1時間は、「ななこ」になってパパさんママさんに甘えてあげてね


長いことマリリンを抱きしめていたママさん。

「ほら、マリリンに戻って父ちゃん母ちゃんのとこに行きな。」と身体を離すと、目と鼻が真っ赤になっていて・・・。

慌てて気づかないふりをした私たちも、どっと胸に込み上げてしまいました。

そんな私たちをよそに、マリリンだけが、「きゃはは~!マリリンに戻ったよ~!」なんてひとりではしゃいでいたのでした。



読んでくださって、ありがとうございます♪

旅立ったワンちゃんへの思い、何年経っても、温かく身体にしみついているのでしょうね。
マリリンは、ワンクルさんに行くと、なんだか顔つきもいつもと違って見えるんです。
これと言って目も鼻も口も変わらないんだけれど、何かが、どこかが、違うのです。
父ちゃんと母ちゃんは、ななこちゃんがマリリンの身体とひとつになって、パパさんママさんに甘えているんじゃないかな、なんて思っています。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


| カフェ | 08:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。