今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クル叔父さんがやってきた♪

前回の記事に、たくさんのコメントを頂戴し、本当にありがとうございましたm(__)m

おひとりおひとりにお返事ができず、申し訳ございません。

大事なお時間を割いて、こうしてマリリンの様子を見に来てくださったり、コメントまでいただいたり、感謝の思いが尽きません。

まだ陰転は先になりますが、やはりお祝いのお言葉をいただくとうれしくてたまりませんし、これからあと1~2か月で、必ず陰転してやる!とさらに気合が入ります。

この5キロの小さな身体に、抱えきれないほどの応援をいただき、驚きと喜びで、マリリンもいつも以上にお目目パチクリです

みなさまからのお言葉、昨夜寝る前に、マリリンに伝えさせていただきました。

きっと、良い夢を見てくれたことと思います。




一昨日、こんなにうれしいことがあったマリリンですが、昨日は朝から具合が悪くなり、てんやわんやの一日となってしまいました

何度も吐いたので、吐いたものを写真に撮り、かかりつけの病院へ連れて行きました。

やはり、胃腸炎のようです。

気持ちが悪いのか、胃が痛いのか、とにかくじっとしていられず、イライラしながら終始ハーネスを噛んでしまい、




見事に千切れてしまいました~



病院で薬をもらって帰ってくると、



CIMG1385_R3.jpg
ぴったりと母ちゃんに身体を押しつけます。

不安なんでしょうね。

ずっとそうやっていてくれたらいいのですが、マリリンは、痛みや気持ち悪さなど、気になることがあると、とにかく歩きまわるのです。



CIMG1388_R3.jpg
ほとんど足を止めることなく、部屋中をヒンヒン鳴きながら歩いたり走ったり。

これじゃあどんどん体力が消耗しちゃうよ・・・と思い、抱っこしたりなでたりしてみるも、「離してーーー!!」とばかりに悲鳴を上げて、もがきます。

本犬の中では、歩きまわることで、苦しみから逃げようとしているのかな、と思います。



ちょっと立ち止まっても、苦しみを紛らわそうと、



CIMG1405_R3.jpg
思いっきり掘ります。



CIMG1406_R3.jpg
もはや、やけっぱちの域。



それでも、午後2時頃になると、だんだん動きが遅くなり、ヒンヒンという鳴き声も出さなくなってきました。

少し、苦しみが和らいだようです。


付きっきりで見守っていた母ちゃんも、ようやくホッと一息つき、治まってきて良かったね~と一枚写真を撮りました。


そのとき。



CIMG1407_R3.jpg
ハッとして一点を見つめるマリリン。


え?何?


視線の先を見ても、キッチンがあるだけです。


母ちゃんが首を傾げた瞬間に、マリリンが鳴き始めました!


ヒャンヒャンヒャ~ン!!!


一点を見つめたまま、絶叫に近い鳴き声です。


母ちゃん、ハッと気づきました。


クルタンが、マリリンに会いに来ているんだ!!


慌てて、カメラを置いて、遠くに移動。

そっと見守ります。

マリリンは、ヒャンヒャン飛び跳ねて鳴きながら、一点を見つめ続けています。

そして、今度は、ピョロ~ピョロ~といつもの鳴き声で、おしゃべりを始めました。


その間、1分ほどだったでしょうか。


見守っていた母ちゃんは、胸が熱くなりました。


クル叔父さんったら、姪っ子の身体を心配して、会いに来てくれたんだ


しばらくすると、マリリンは一声ピュ~と鳴いて、母ちゃんのほうを見ました。

クル叔父さん、行っちゃったの?

マリリンに会いに来てくれたんだね。

うれしかったね。



その後も、マリリンは歩きまわっておりましたが、少しずつ身体を休める時間も出てまいりました。



そして、夜。



CIMG1414_R3.jpg
極度の疲労でフラフラです


父ちゃんから、○時○分に帰るよ~と連絡があったので、その時間の1分前に、マリリンに声をかけました。


「父ちゃんが帰ってくるよ~!」



CIMG1424_R3.jpg
「ほんとぉ~~~!?」


ちょっと・・・

今まで疲れきってフラフラしていた子と同じ犬とは思えないんだけど~



CIMG1431_R3.jpg
「父ちゃん、どこ!?どこどこ!?」



CIMG1429_R3.jpg
しっかりきいろたんも準備。



CIMG1435_R3.jpg
「あっしも準備万端でございやす。」


玄関に行くと寒くて胃腸炎が悪化しそうなので、リビングの戸口で待機してもらいました。



CIMG1428_R3.jpg
今か今かと、待ち切れません。


と、ここで、その様子を動画に撮りましたので、よろしければどうぞ~♪  ※鳴き声が出ます。

[広告] VPS


こんな大騒ぎで待機していると、まもなく父ちゃんが帰ってきました!



CIMG1444_R3.jpg
「父ちゃ~ん



CIMG1446_R3.jpg
マリリン 「あのねあのね、あたし今日いろいろ大変だったの!気持ち悪くて苦しくてね、ずっと逃げてたの!あ、そうだ!あのね、クル叔父さんが会いに来てくれてね・・・」

父ちゃん 「はいはい、わかったわかった。後で聞くから、とにかく暖かい部屋に入りなさい。」


本当にラブラブな父と娘です



CIMG1448_R3.jpg
「あの~。あっし、置いていかれましたが。。。」



こうして、胃腸炎の一日は、過ぎてゆきました。


昨夜は、ようやく眠ってくれて、父ちゃんも母ちゃんも、ホッと一安心。

念のため、今日も一日安静にさせて、しっかり治してしまいたいと思います


読んでくださって、ありがとうございます♪

姪っ子のピンチにお空からやってきてくれたクル叔父さん。
2匹のやりとりを、邪魔しないようにそっと離れて見つめていましたが、それはそれは愛おしい時間でした。
犬たちって、不思議な力を持っているのでしょうね。
お空に旅立った子たちも、いつでも自由に大好きな家族のもとへ舞い降りているような気がしてなりません。

クル叔父さんと姪っ子マリリンに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| クルタン | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。