今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!9 ~もっともくわしい動物の薬の本~

CIMG0634_R3.jpg



これはこれは、父ちゃんです!

寒い日が続きますねぇ。

人も犬もお身体ご自愛ください。

今日は、ある本を紹介します。

それはこちら!


もっともくわしい動物の薬の本―錠剤・液剤・滴下剤から注射剤までもっともくわしい動物の薬の本―錠剤・液剤・滴下剤から注射剤まで
(2008/12)
矢沢サイエンスオフィス

商品詳細を見る

「もっともくわしい動物の薬の本」です!!



人間はもちろんですが、犬も体調が悪ければ、病院に連れて行きます。

そして、薬が処方されます。

しかし、その薬については、細かい説明がないことも多く、人間のように説明の書いてある紙もくれません。

病院によっては、薬の名称すら、聞かないと教えてくれません。


マリリンが家族になったばかりの頃、ひどいパニック症状に悩み、困り果てて病院で相談したところ、薬を処方されました。

それをのませ始めてから、てんかんの治療などで処方される薬だったことが分かりました。

そういう種類のものとは知らずにあげてしまったことを、ものすごく後悔したことがあります。

幸い容量がごく少量で、期間も短かったため、すぐにやめることが出来ました。


このとき、まだマリリンを飼い始めたばかりで、獣医を信頼しきっており、もらったものを疑うことなくあげていました。

でも、薬の名称は領収書に書いてあったので、最初にちょっと調べればわかることなのです。

きっと、調べていれば、知っていれば、最初からのませることのなかった薬だと思います。


獣医は、内科、外科、皮膚科、眼科、歯科などの分野を全て一人で診なければなりません。

こんなに広い分野を一人で診て、診断し、薬を処方するのは、ある意味では問題がある気さえしますし、薬の処方が結果的に適切でなかったということも、やはり起こり得るのだと思います。

なので、自分もある程度の知識を身につけなければならない、と思うのです。



CIMG1204_R3.jpg



そんな中、薬について、その名のとおり、“もっともくわしい”本がこれなんじゃないかと思います。

同じような本で、もっとリーズナブルなものもいくつかありますが、
「その薬がどの臓器にどう作用して効果を発揮するのか」
「どんな副作用が起こる可能性があるのか」
などの説明について、一番詳しいのが、この本だと思いました。

特に私が知りたいのが、そういう細かい部分だったので、やはりこの本が欲しいと思いました。



CIMG1167_R3.jpg



ただ、この本、手に入れるのが大変でした!

もともとこの本を知ったのは、以前、たまたま寄った図書館で見つけたからなんですが、そこで読んで以来、「いつか欲しいなぁ」と思ってたんです。

ただ、値段が高い(約4,000円!)のもあって、何度か読んで吟味したいなぁと思って、書店に行く度探してみるんですが、書店で置いてあるのを見たことないんです。

今回、以前とは違う図書館にこれまたたまたま行く機会があって、探したらあったので、読んでみて、「やっぱり欲しい!」と思いました。


早速購入しようと、よく行く本屋(一応チェーン店)に行きました。

それまでの経緯から、在庫はないだろうとは思いましたが、注文すれば良いことだろうと思っていました。

しかし、想定外のことが…

そのよく行く本屋で、「他の店舗でも在庫がないので、注文になります。」と言われたところまでは想定内。

でも、後日電話がかかってきて、「出版元に問い合わせたら、もう絶版になっていて、現在書店に出回っているものしかない。」と言われてしまったのです!

そこで後日、「大手ならあるかもしれない」と思い、“大手“の書店に行きました。

すると、「当店に在庫はないですが、他の店舗に在庫があり、取り寄せますので、1週間程見ていただけますか」との回答!

よっしゃ!

時間はかかるけど、とにかく手に入れることが出来るということで、ちょっと興奮してしまいました。

そして、後日入荷の連絡があり、無事に手に入れることが出来ました!

早速、今まで処方された薬なんかを調べて、「なるほど~」とか思ってます(笑)



CIMG0674_R3.jpg



人間も犬も、とにかく健康が一番!

でも、何かあったとき、自分でも判断できる知識があるに越したことはないと思います。

少しずつですが、自分も勉強していきたいと思います。

まぁ、そんなことより早くオヤツが欲しいマリリンに、ポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 父ちゃんより | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。