今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

昔の記憶と悪い夢

CIMG2888_R2.jpg



みなさま、こんにちは~♪

今日から12月ですね。

寒くなってきて、体調を崩されてらっしゃる方も多いことと思います。

どうぞ、お身体ご自愛くださいね。


マリリンは、11月の最終日にかけて、てんかんに要注意と言われておりました。

寒い日は散歩に行かないようにし、用心して過ごしていましたが、なんとかこうして11月を乗り切り、元気に12月を迎えることができました!(^^)!

毎日、何も起こらずに過ごすことができると、よしっ!とガッツポーズ



気温が上がった日の、マリリンです♪

CIMG1952_R3.jpg
「気持ちいいわね~!」



CIMG1979_R3.jpg
「あったかい日は、風さんの匂いも違うの!」



CIMG1956_R3.jpg
出会う人、出会う動物、出会う植物に愛想を振りまきながら、ゴキゲンに歩くマリリンです




こんな笑顔でお散歩してくれるマリリンですが、昨夜は一晩中うなされておりました。



CIMG1973_R3.jpg



犬って、寝言を言ったり、足をビクンビクンと動かしたりすること、ありますよね。

マリリンも、前足をクイックイッなんてやるときがあって、そんなときは、走っている夢でも見ているのかな、と見守るこちらも幸せな気持ちになるのですが・・・。

定期的にあるんです、明らかにうなされているとき



昨夜は、ギャンッギャンッという渇いた悲鳴で飛び起きました。

見てみると、眠りながら眉間にしわを寄せ、苦悶の表情で鳴いているマリリンがいました。

あ~、また来ちゃったかな。。。

少し様子を見ましたが、鳴き声が大きくなり、身体が揺れ、「助けて~!」と言っているように見えたので、そっと起こしました。

「マリリ~ン、マリちゃ~ん」

やさしく声をかけると、ハッとして目を開け、一瞬の戸惑いの表情の後、母ちゃんに気がつき、くふーーーっと安堵のため息。

穏やかな顔になりました。

大丈夫だよ、と身体をなで、再び眠らせると・・・

またもや、ギャヒンッギャヒンッ

このパターンを繰り返します。


これまでも何度かこういったことがあって。

一度悪夢を見ると、その後起き、再び眠ってもまた見てしまうようで、そのたび起こし安心させる、その繰り返し。

見ているこちらも、つらい夜になります。

苦悶の表情と叫び声に胸が締めつけられ、しばらく頭から離れません。



CIMG2012_R3_20121130142408.jpg



昔のことが、夢に出てくるのでしょうか。

どんなつらい目に遭ったのか、私たちにはわかりません。

ただただ、見えない過去を、一緒に抱きしめてやることしかできません。




マリリン、何があったの?

生まれてから5~8年のあなたのことを、私たちはひとつも知らない。

知る術もない。



CIMG3002_R3_20121130142409.jpg



どうして下半身不随になったのか、5~8年どんな生活をしていたのか、何もわからないけれど、それでいいと思っていました。

私たちとこうして出会ってくれたのだから、それだけでいい、と。

でも・・・こんな風に苦しむマリリンを見ていると、この子が背負ってきたものが、どうしようもなく気になり、胸を締めつけるのです。



つらかったね、苦しかったね。

そう言って、何度も抱きしめた夜でした。



眠りが浅かった分、マリリンはまだ寝ております。

母ちゃんが起きたときには、ぐっすりよく眠っておりました

今朝はこのままお昼頃まで寝ているんじゃないかと思います。

父ちゃんに抱っこされて起きてくる頃には、すっかりいつものマリリンに戻っていることでしょう



そして、さんぽに行けば


CIMG1954_R3.jpg
きっとこんな笑顔を見せてくれるはず


太陽の光を浴び、



CIMG1576_R3_20121130205245.jpg
ばびゅーーーん!とマシンを転がす姿を見ていると、あの悪夢にうなされている姿は、別犬のよう。



CIMG1565_R3.jpg
「きゃはは~! あくむぅ~? あくむなんて踏んづけちゃえ!!」


起きている間は、トラウマを呼び起こす事象がない限り、おそらく過去のことは思い出さないんじゃないかと思います。

でも、普段、マリリンの中では忘れている記憶でも、身体が覚えているのかな

早く、彼女の身体から、苦しみをエイヤーッと取り去ってあげたい・・・そう願うばかりです。



CIMG3547_R2.jpg
「もう忘れたいよ。」


読んでくださって、ありがとうございます。

てんかんに用心していたら、悪夢がやって来ちゃったマリリン
でも、逆に考えれば、てんかん発作が来るよりずっといい♪
結果オーライ!と思っておくことにします

マリリンの身体から、昔の記憶が過ぎ去ってくれますように。
ポチッと応援クリックよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 保護犬のこと | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。