今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チャーリーくん家で大はしゃぎ♪

みなさま、こんにちは~!

5日、6日と、遊んで食べまくったマリリンでございます

今日から、その様子をご報告していきたいと思います♪

まずは、土曜日のご報告から

ちょいと長くなるので、3回ほどに分けてまとめる予定でおります。

よろしければ、お付き合いくださいませ~



この日、ドキドキワクワク、初めてのお宅へお邪魔したマリリン。

伺ったのは・・・




チャーリーくんのお家で~す!!

そうです。

このブログに何度かご登場いただいております、車いす仲間のチャーリーくん

奇跡的な出会いを果たした日から、すっかり仲良くなった2匹。

この日は、初めてチャーリー邸にお邪魔させていただいたのです!



CIMG4738_R3.jpg
「ねーねー、何の騒ぎ~?」

突然の訪問者にきょときょとしていたチャーリーくんですが、すぐにマリリンのことを思い出してくれたようで、みんなの中心に据えられている定位置から、やさしい瞳で見上げてくれました♪

そして、「久しぶり~♪」と、うちの父ちゃんと握手


CIMG4741_R3.jpg
「みんなくつろいでいってね~。 あ、ちょっとパパさん、あの子パパさんたちの犬でしょ? もう少し何とかならない?」



CIMG4746_R3.jpg
「ピョローーー!! あたしに食べ物くださーい!!」

すごい・・・。

すごすぎるよ、マリリン。



お家にお邪魔してすぐは、



CIMG4747_R3.jpg
「ここどこ~? 病院? 痛いことするの~?」

ってな目で、ブルブル全身を震わせていたマリリンですが、



CIMG4748_R3.jpg
よ~しよし!かわいいなぁ~!!

な~んてチャーリーくんのパパさんに撫でられ、



CIMG4742_R3.jpg
用意してくださっていたオヤツをいただいた途端、



CIMG4762_R3.jpg
チャーリーくんそっちのけの大暴走!!

「ここは素晴らしい家である!!」

と言わんばかりに目を輝かせ、縦横無尽に歩きまわり…いや、もはや走りまわり、チャーリーくんを圧倒したのでした



CIMG4763_R3.jpg
「食べ物どこ~!?」



CIMG4754_R3.jpg
「ここか!?」



CIMG4769_R3.jpg
「こっちか!?」

それはもうすごいテンション。

あっという間にキッチンの場所を探し当て、ひとりですっ飛んで行ってしまったほどです



CIMG4755_R3.jpg
「ちょっと。 さすがのボクも、これだけ好き勝手されて、黙っていられません!!」

ついにこのお家の主、チャーリー様が行動に移しました!

[広告] VPS


ご覧いただけましたか、チャーリーくんの貴重な吠え声

内弁慶のチャーリーくんは、外では吠えることはないそうです。

で、チャーリーくんの内弁慶ぶりを拝見させていただこうと、この日楽しみにしておりました♪

そしたら、マリリンが暴れ始めてまもなく、ワンワンと吠え声を聴かせてくれたのです!



お家にお邪魔してから、チャーリーくんが黙っているのをいいことに、我がもの顔で家中を駆けまわったマリリン。

とうとう、チャーリーくんの「ちょっと待ったー!」がかかったようですよ


でも・・・


CIMG4767_R3.jpg
マリリン 「えへへ、チャーリーくん吠えたね♪」

チャーリーくん 「くぅーー。何というパワーの持ち主・・・。」


吠えられてもまったくひるむことなく暴れ続け、はしゃぐあまりチャーリーくんをうっかり踏みそうになったりなんかしているマリリンの鈍感さに、愕然とするチャーリーくんでした(笑)



その後も、マリリンは、空気を読むことなく、大はしゃぎ!


この日は、初めて娘さんともお会いすることができ、父ちゃんも母ちゃんもとってもうれしくて

マリリンも、娘さんに甘えてすり寄っていきました



CIMG4765_R3.jpg
写真を撮ってもらって、



CIMG4756_R3.jpg
たくさん撫でられて、それはもう上機嫌


その後、人間たちが話に夢中になる頃には、ようやく落ち着いてきたようで、



CIMG4758_R3.jpg
チャーリーくんと一緒に、の~んびり♪

すっかりチャーリー邸に馴染んじゃったのでした


人間たちは、楽しいおしゃべりが止まりません

チャーリーくんとの旅行の思い出話を聞かせていただいたり、昔のお写真を拝見したり。



CIMG4771_R3.jpg
日めくりカレンダーにも何度か応募されていて、登場しているんですよ~!

チャーリーくんが採用された日にゃあ、もう何冊もカレンダーを買っちゃって親戚に配ってる、なんて笑っておられて。

チャーリーくんの写真の日付でカレンダーのめくりが止まっていたり(笑)

親バカでね、なんて言いながら語ってくださるそんなお話のひとつひとつが、うれしくてたまりませんでした。

愛情をめいっぱいに受けて過ごしている子のお話って、なんて幸せな気持ちにさせてくれるんでしょうね

「かわいくてしょうがないんです」

人生のほとんどをチャーリーくんと過ごしてきた娘さんの一言が、どうしようもない温かさと切なさを呼び、じわわわ、と来てしまった父ちゃん母ちゃんです。



もうすぐ16歳と9か月を迎えるというチャーリーくん。

どうか、まだまだ元気に、その愛らしいお顔を見せてね

チャーリーくんの柔らかな被毛を撫でながら、精一杯の思いを伝えました。



居心地の良い空間で、のんびりさせていただき、すっかり大満足のマリリン家。

そして、この後、さらにデートにお付き合いいただいたのでした



お出かけということで、暖かい服を着て準備をするチャーリーくん。



CIMG4773_R3.jpg
マリリン 「ねーねー、お出かけだよ~!」

チャーリーくん 「・・・・・・。」



CIMG4776_R3.jpg
マリリン 「ねーねー、お出かけだってばぁ~! 早く準備してよ~!」

チャーリーくん 「・・・・・・



CIMG4775_R3.jpg
マリリン 「ねーねー、ちょっと聞いて…」

チャーリーくん 「わ~かってるよぉ~!! も~、しつこいな~!」


最後まで、チャーリーくんをイラッとさせたマリリンでございました~(笑)



ところで。

最後に、それぞれ気がついたことを。


まずは、チャーリーくんについて。

今現在は、お耳も遠く、目もほとんど見えていない、とのことなのですが、お耳もお目目も良好なんじゃないかと思うくらい、とても敏感に物事に反応を示すのです。

ちゃ~んと人や犬の動き、音、気配などを感じ取って、対応するんですよね。

前回、ドッグカフェでご一緒させていただいたときも感じておりましたが、今回は、その比ではありません。

やはり、お家の中だと、堂々と自分を見せてくれるようです♪

これだけ的確な反応を示すということが、とてもうれしく、また感激でもありました。

まだまだいけるぞ、チャーリーくん!!

そんな思いがわいてきて、ほくほくとした気持ちになったマリリン家でした



続いて、マリリンですが、この日は、びっくりするくらい後ろ足が動いたのです

ほとんど体勢が崩れることなく4本足で走りまわっちゃって、何かの冗談かと思いました

チャーリー家のみなさまだけでなく、父ちゃん母ちゃんも目が点です。

写真をご覧いただくと分かると思いますが、こんな風にほとんどの時間を立って過ごしておりました。


車いすで歩くようになってからというもの、めきめきと後ろ足にうれしい変化があり、家の中でも立つ瞬間はとても多くなったのですが、それにしても、ここまでということはないので、びっくりとしか言いようがありません。

こうなった理由は、ひとつだと思います。

ものすご~く楽しかったってこと(笑)

マリリンと生活していて、うれしい刺激、楽しい刺激により、明らかに後ろ足に変化があることがわかるのです。

この子にとって、精神的なプラスが、大きく身体に影響を与えるようです。

自由に飛びまわって遊び、かわいがってもらって、美味しいオヤツをいただいたことが、うれしくてたまらなかったのでしょうね♪

マリリンの足にこんな刺激を与えていただいて、感謝感謝の父ちゃん母ちゃんでございました



さてさて、次回は、チャーリー号とマリリン号でお散歩しちゃいますよ~!

2匹並んでの散歩、どうぞ見に来てくださいね~!(^^)!

| お友達 | 07:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。