今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ハイドロセラピー4 ~マリリン、はじめてのプール♪の巻~

前回の続きです。

今日は、ハイドロセラピー最終章。

それでは、いってみよう!



前回、足のつく浅い温泉で、歩く練習をしたマリリン。

いよいよ、プールに入るときがやってまいりました




ここです♪

思ったよりも広くてびっくり。

これなら、大きなワンちゃんも、ゆったりとセラピーできますね

温泉と違って、マリ坊、足はつきませんよ~

どうなることやら。



スタッフのお姉さんに連れられ、まずは、かけ湯的に、シャワーで身体を流します。


CIMG7231_R3.jpg
「ひぃぃぃ! なにするだぁ~!」



CIMG7233_R3.jpg
「うへぇ~。 あたしゃ、こわいよ。。。」


ライフジャケットを装着する間、終始きょときょとと不安そうに身体を縮めていたマリリン。

でも、お水に入っているだけだと分かったのか何なのか、装着し終わる頃には、ピシッと前を向く凛々しい姿がありました。



CIMG7238_R3.jpg
「あたしの犬生、波瀾万丈。 めったなことじゃあ動じないよ! こうなったら、とことんやってやろうじゃないの!」

この子、案外度胸が据わっているようです。



CIMG7235_R3.jpg
父ちゃんに「大丈夫だよ。」と励まされ、いざ、セラピーの始まりです!


あ、ちなみに、飼い主には、プールサイドに椅子が用意され、間近で見学できるようになっています。

実は、まさか一緒に泳ぐはめになったらどうしよう・・・と、若干ビクビクしていた私たちは、ホッと一息(笑)

「さあ! お父さんもお母さんもご一緒に~!」

な~んて明るくさわやかに誘われた日にゃあ、どうしようかと思いました。

「だめです。ふたりともカナヅチなんです。」

そうハッキリお断りする練習を、車の中でしていたくらいですから



ホッとする飼い主の横で、マリ坊がおねえさんに支えられながら、水に浸かり始めました。



CIMG7247_R3.jpg
「あわわ。 あわわ。」


横山やすしの「メガネ、メガネ」さながらの動きで、手をジタバタさせるマリリン


まずは、浅いところで歩いてみます。



CIMG7248_R3.jpg
プールサイドの先生とおねえさんのほうへ行けば、おやつがもらえることを覚え・・・


プールの真ん中へGO~!!



CIMG7253_R3.jpg
「ひぃぃぃ!!」


必死で前足をバタつかせるマリリン。



CIMG7254_R3.jpg
「あふ! あふ! あふ!」


ちょ!溺れてる!?

一瞬、やば!と思いましたが、なんのなんの!

あやしい動きながらも、なんとか泳いでいるじゃあないですか


マリリンの必死な姿を、動画でどうぞ~!


[広告] VPS




こうして犬かきをしているのが、なんだかものすごく不思議な感じです。

本能でこういうことを知っているのだとは思いますが、でも、マリリンはマリリンだと思っていたので(?)、犬の本能が備わっていることに驚いてしまった父ちゃん母ちゃんでした



もうひとつ、動画いきます!


[広告] VPS




ジタバタ高速で動く前足がおかしくて^m^

本犬としては、どこに行けば足がつくんだぁ~!って感じでしょうか。



CIMG7256_R3.jpg
おねえさんが、後ろ足の動きを見せてくれたのですが、ちゃ~んと、右!左!って水をかこうとしているんですよ、これが!

後ろ足も、いきなり水に入れられて、「やっべ!泳がなきゃ!」って慌てたのでしょうかね

こうして、ひとつひとつの動きがリハビリになっているかと思うと、思わずこぶしを握り締めてしまいます。



最後にもいっちょ、どうぞ~♪


[広告] VPS





マリ坊、がんばっているでしょう?

慣れない水の中を、「どこ行くの~?」なんて言われながら、ゆらゆら泳いでいます。

ちゃっかりチーズはゲットするあたりが、マリリンらしい

後ろ足も反応しているので、お尻がプカプカ動いていますよね♪

父ちゃんと母ちゃんができない泳ぎってやつを、やってのけちゃった娘。

大きな経験をして、またひとつ成長してくれたことに胸が熱くなると同時に、ぐんぐん前を向いて歩いてゆく娘の姿がまぶしくて、目を細めてしまいます。

マリリ~ン、たくましく生きる姿、父ちゃんも母ちゃんも誇りに思うよ♪






CIMG7283_R3.jpg
「そ~お?」


わちゃちゃ!

びしょ濡れ


プールのリハビリを終えて、再び温泉を楽しみ、その後おねえさんにやさしく身体を流してもらっているところです♪



CIMG7282_R3.jpg
「クーッ!許しがたいよ。 なんでこんな目に遭ってんのさ。」


「こんな目」は、さらに続きます!



ブオオオーー!!


CIMG7287_R3.jpg
「ちょいと~! すごい風だよ! なんじゃこりゃ~!」


固定された大きな業務用ドライヤーが置いてある部屋があり、身体を洗ったあとは、そこで乾かします。

有料でスタッフの方にもお願いできますが、マリリン家は自分たちで、えっさほいさとやりました♪



CIMG7289_R3.jpg
「母ちゃん。。。その笑いをこらえた顔は何かね?」


いえ、別に



CIMG7296_R3.jpg
「なんかあたし。。。貧相なことになってる気がするんだけど、気のせいかねぇ。」


うんうん、気のせい、気のせい


かなり長いことブローしたものの、なかなか完全には乾かず・・・

キリがないので、ある程度のところで、終了~!

終わりだよ~マリリン



CIMG7291_R3.jpg
「きゃは!終わった♪ 生乾きな気がするけど、それも気のせい、気のせい!」



最後に、先生からもう一度、お話がありました。


おっしゃってくださったのは、こんなこと。


「この子はね~、すべてが奇跡的にうまい具合になっているわよ。

損傷はとても深刻なんだけどね、いろんな偶然が重なっているの。

まず、折れた位置が絶妙!(笑)

ちょっとずれていたら、なかなか今のようにはいかなかったと思う。

それに、サイズがちょうど良かったわね。

折れ方と損傷の大きさから考えれば、この体格じゃないと、まず立ち上がれなかったはず。

背骨が自分でくっついてくれたのも、本当に大きなことよね。

重なってしまってはいるものの、全体としては一応まっすぐにくっついているでしょ?

これによって今は痛みを感じないんだから、良かったわよね~。

あとは、神経の損傷も、良い形の損傷におさまったわね。

神経ってね、1か所だめになると、そこからどんどん周りへ損傷が広がりやすいの。

だから、この子の場合で言えば、折れた部分から両側に向かって神経がだめになっていくという可能性が十分あったと思う。

でも、断裂していると思われるのは折れたところのみ。

うまい具合に、損傷がそこでとどまってくれているの。

そしてね、この子が、とても前向きな気持ちを持っていること。

生きたい!動きたい!っていう気持ちが、この子の身体を導いていったんでしょうね。

損傷は深刻だけど、いくつか重なった偶然が、それをカバーしてくれているのよ。

素晴らしいことよね~!」



父ちゃん母ちゃん、マジで号泣5秒前

次の予約のお客さんがいらっしゃったので、必死でせきとめましたが。

じんじんと胸が熱くなっちゃって、思わずギューッと、生乾きのマリ坊を抱きしめました。



折れた背骨の代わりに、神様が、偶然をくださったのかな。



丁寧な診断、そして素人にわかりやすく噛み砕いた言葉で説明し、貴重なアドバイスをくださった先生に、感謝の思いでいっぱいです。

また、綱吉の湯の、やさしくて温かいスタッフのみなさま。

素敵なチームでした。

マリリンの犬生の中で、出会うことができ、本当にありがたいと思っております。

また、トレッドミルを断られて水中リハビリを諦めていた私たちに、ハイドロセラピーとトレッドミルの違いを教えてくださり、チャレンジするきっかけをいただきましたbowwowさん、本当にありがとうございました!


先生に診ていただけるのは、できるだけ初めての子が中心ということなので、もう一度診ていただくのは難しいかな、と思いますが、ほかの日でも、スタッフのみなさまが同じようにプールで泳がせてくださるそうです♪

今度また休日に、セラピー&遊びに行ってみたいと思います!







「いつの日か」を「今日」に変える人がいる・・・

そんな風に、以前、TBS『夢の扉』で先生が紹介されていたそうです。

セラピーを終えた瞬間、その言葉がふわりと胸に広がりました。


マリリンを通じて、たくさんの犬たちを幸せにしちゃう方々と出会うことができました。

今回のリハビリの先生や、車いす職人の銀父さん、そして、まだまだいらっしゃるであろう素晴らしい方々へ、マリリンと一緒に、心からのありがとうを申し上げたいと思います。






ホクホクとした気持ちで綱吉の湯を出ると、凛と澄んだ青空が、都会の街を見守っておりました。



CIMG7300_R3.jpg



せっかくなので、こんな記念撮影セットで、パチリ。



CIMG7311_R3.jpg
穴の中にいるマリリン、わかりますか?



CIMG7312_R3.jpg
「ちょいとアンタ、ずいぶん化粧が濃いねぇ。。。 自然が一番だよ。」

歌舞伎役者?の絵に、目を白黒させていたマリリンです。



さあ、帰ろうか♪

マリリ~ン!

今日は、どうだった?

楽しかった?



CIMG7165_R3.jpg
「あひゃ~!楽しかった~!!」

この笑顔が見られれば、父ちゃんも母ちゃんも大満足です!

マリリンが楽しんでリハビリをしてくれるなら、それですべてOK



車が首都高に入ると、みるみるうちに空がだいだい色になってきました。



CIMG7328_R3.jpg



夕陽を見つめるマリリンの姿が、なんだか昨日よりも凛々しく見えた、父ちゃん母ちゃんです。



CIMG7332_R3.jpg
「あたし、やってやったわ。」



長~いレポートを最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました

ちょいと用事が重なっており、次回更新は火曜あたりになっちゃうかもしれません。

よろしくお願いいたしま~す!(^^)!

| ハイドロセラピー | 08:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。