今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もうすぐ17歳、きらめく命

前回の続きです。


別所沼公園を出発し、全員でWoo Pee Cafeさんへ向かいます




「いけいけ、ゴーゴー! 父ちゃん、引っ張って~!」

公園近くの急な上り坂を早々にあきらめ、父ちゃんに威勢よく命令するマリリンです

みんなに応援されて、なんとか自分で坂をのぼり切りましたよ~


そしてそして、


CIMG7999_R3.jpg
「マリリンさん、待って~!」

チャーリー号もぐんぐん進んでおります!

気温が高くなってきて少し心配しましたが、互いに刺激し合って、元気に歩いてくれました



CIMG8006_R3.jpg
「ちょいと~! これって春なの~? 一気に春が来ちゃったの~?」



CIMG8013_R3.jpg
「あぢ!あぢ! ちょっと暑いけど、まだまだいけちゃうよ~!」



ここ別所沼は、ママさんとパパさん思い出の地。

前回歩いたときもそうでしたが、あっちを見ては懐かしみ、こっちを見ては驚き、大忙しです。

時代の流れを楽しみ、また、変わらずにあるものを愛おしむ。

そんなおふたりのほころんだ顔に、私たちも思わず笑顔になるのです。




あえて大通りを避け、小さな路地を見つけては、寄り道しながら歩きました。



CIMG8022_R3.jpg
こんな路地があるよ、入ってみよう!



CIMG8023_R3.jpg
タモリ倶楽部さながらのゆるさで、のんびり巡るお散歩です



途中、おやつ休憩が入りました。

と、そのとき。

ママさんがチャーリーくんにおやつをあげようとしたところで、事件が起こりました。

一瞬ですが、動画に撮りましたので、どうぞ~!


[広告] VPS



ぎゃーーー!!

チャーリーくん、ごめんよーーー(>_<)

ダッと割り込み、素早くおやつを奪ったマリ坊。

清々しい顔で、むしゃむしゃやっています。

横取りされたチャーリーくんは、「なにさ!ボクもういいもん!」とばかりに、おやつを食べるのをやめてしまいました

なんたる姐さんでしょう

でも、こんなことばっかりなので、もうチャーリーパパさんもママさんも、これくらいじゃあ驚きません

しつけがなっておらず、大変失礼いたしましたm(__)m




さあ、おやつ横取り事件のあと、再びカフェを目指して歩きましたよ~!

もう、すぐそこです!

ふたりとも、がんばれ~



CIMG8021_R3.jpg
「もうだめ。 栄養が不足しております!」

あちゃ!

さすがに疲れてきちゃいました。

いや、マリ坊のみ、栄養は十分にとったんですがね



えっちらおっちら歩き、ようやくカフェにたどり着きました



CIMG8026_R3.jpg
「チャーリーく~ん! ここだよ~!」



CIMG8024_R3.jpg
「わ~い!着いたの~? ボク、がんばったよ~!」


うんうん、チャーリーくん、ほんっとうによくがんばったね~



CIMG8028_R3.jpg
「だ~れ~か~! あ~け~て~!」

ピューピュー鳴いて、猛烈アピールです。



CIMG8029_R3.jpg
「店長さん、なっちゃん、こんにちは! 予約したマリリンです。 とりあえずお水ください。」


慣れた空間でテキパキと指示を出し、



CIMG8031_R3.jpg
大好きな店員さんのなっちゃんにかわいがってもらいました


チャーリーくんはと言うと・・・



CIMG8036_R3.jpg
「あぢー!! とりあえずビール!」

お散歩がんばり過ぎちゃって、真夏のサラリーマンのよう

チャーリーくんは、あとでチャーリー号を運転しないといけないからね、ビールはだめですよ~



CIMG8041_R3.jpg
マリリンが厨房にプレッシャーをかけていると、



CIMG8063_R3.jpg
一番にワンコメニューを出してくださいました~!

マリリンは、いつものやつ。

チャーリーくんは、さつまいものミルク煮を選びましたよ



CIMG8067_R3.jpg
遠慮がちだったチャーリーくんも、ゆっくりと食べ始めてくれました♪

マリリンは・・・



CIMG8073_R3.jpg
説明不要。



CIMG8091_R3.jpg
がんばって食べてくれたチャーリーくんですが、量が多く、最後まで食べきれません。



CIMG8096_R3.jpg
「ボクの分、マリリンさんにあげるよ。」



CIMG8097_R3.jpg
「うそ~! あたしにくれるの~? 全部いただきます!」



CIMG8104_R3.jpg
「なんたる幸せ! 棚からぼたもち! 臨時収入!」


マリ坊、興奮で、徐々にお尻が持ち上がってまいりました。

が、シャキーンとは上がらず、ひょこひょこ浮いたり沈んだりしております



CIMG8108_R3.jpg
ねぇ、ちょっとさ、そこで止まっているなら、完全に立ち上がっちゃったほうが楽じゃない?



姐さんががっついている間に、パパさんママさんが何やら封筒を渡してくださいました。

開けてみると・・・



CIMG8088_R3.jpg
あひゃ~!!

マリリンの写真がいっぱい

なんとなんと、前回チャーリーくんのお宅へお邪魔した際に撮ったものを、娘さんがプリントしてくださったんですって!

父ちゃん母ちゃん、感激です

お気持ちがとってもうれしくて



CIMG8090_R3.jpg
いい笑顔♪

ほかの方に撮っていただく我が子の写真というのは、すごく新鮮にうつりますよね




大喜びしているところへ、


CIMG8119_R3.jpg
人間のランチが来ましたよ~


ゆっくりのんびり、おしゃべりを楽しみながら、美味しいごはんをいただきました♪



チャーリーくんは、4月に17歳を迎えます!

元気に17歳を迎えてくれること、今ご家族は、それを願いながら、チャーリーくんとの毎日を楽しんでおられます。

2歳で心臓病を発症したチャーリーくん。

長く生きるのは難しいとお医者さんに言われながら、今や16歳と11か月。

2月には、恒例の家族旅行まで楽しんじゃって♪

本当に素晴らしいことだと思います。

一瞬一瞬を大切に生きるチャーリーくんとご家族のみなさまを見ていると、いつも胸が熱くなります。

何をするにも、「これをやるのは、もう最後かな・・・。」と思いながらの毎日だとおっしゃっておりました。

チャーリーくんも、老いを自然に受け入れながら、ご家族の思いを全身に感じているのだろうと思います。



CIMG8130_R3.jpg
幸せだね、チャーリーくん

来月、元気に17歳を迎えようね!(^^)!



CIMG8059_R3.jpg
「あたしたち犬は、全部わかってるよ。身体が思うように動かなくなっても、いろんなこと、全部わかってるよ。老いるのは、こわいことじゃない。あたしたちは、精いっぱい生きるだけ。」


このきらめく命とともに、私たちも、今を生きてゆこうと思います。



CIMG8118_R3.jpg
「じゃあ、まずはおやつちょーだい!!」


命をきらめかせるため、ひたすら食べまくったマリリンでございました


チャーリーくん、マリリンに付き合ってくれて、ありがとう(*^_^*)



土日、マリリン家は母ちゃんの実家・松本市に行ってまいりますので、次回更新は月曜になります♪

どうぞみなさま、良い週末をお過ごしくださいませ

| お友達 | 08:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。