今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

母ちゃんのふるさとへ ~家族になるということ♪の巻~

前回の続きです。

母ちゃんのふるさとシリーズ、最終章。

それでは、いってみよう~!(^^)!



CIMG8533_R3.jpg
ババン!!

国宝松本城に参上しております、マリリン。

お城のまわりをぐるっと1周して、最後に1枚パチリと写真を撮ったら、



かわいいゴールデンさんが写り込んでおりました


ここで、おばあちゃんがマリリンを見ていてくれたので、父ちゃん母ちゃんは近くのお店で、


CIMG8535_R3.jpg
おやきゲット

これが、びっくりするくらい美味しかった~

最近はいろいろな場所でおやきを食べられるけれど、やっぱり昔ながらの松本の味は最高です♪



CIMG8540_R3.jpg
さあ、おやきを食べながら、駐車場までおさんぽしましょう~!



CIMG8552_R3.jpg
マリリン、とっても楽しそうです



CIMG8559_R3.jpg
「母ちゃんのふるさとを歩いちゃうの!」




「みんな~! 楽しんでるぅ~?」

観光客の方々に、愛想をふりまくマリリン

ちっちゃな女の子が、わ~!なんて言いながら、やさしく見守ってくれました



CIMG8551_R3.jpg
イキイキとお城のまわりをおさんぽするマリリンを見ながら、うれしい気持ちが込み上げました。



母ちゃんが生まれ育った町、松本。

いつも近くにあったお城は、母ちゃんにとって、国宝なんちゃら~という重厚なものではなく、遊び場であり、友人たちとの語り場でした。

あの頃の思い出が、ツンと胸をくすぐる匂いとともに、よみがえります。

その懐かしくも馴染みのある場所を、マリリンが歩いているというこの光景が、何とも不思議で、何とも感慨深いのです。

マリリンが、私たちの家族となり、ともに生きてくれていることに、感謝せずにはいられません。

馴染みの場所なだけに、観光という発想がありませんでしたが、今回マリリンを連れて行って、本当に良かったと思います。



CIMG8572_R3.jpg
「あたしの犬生、まさか7~10歳で松本城を歩くことになろうとは、思いもしなかったわ~!」

↑ アンタ、自分では実年齢わかってるでしょーに!とツッコみたいところですが



縁って、すごいですよね。

1匹の犬生と2人の人生は、2年半前の出会いから、大きく変わりました。

こうして、犬との縁により、生活や価値観、生き方、すべてが変わったという家族が、この世界にどれだけいることでしょう


そんなことを思い、じんじんと胸を熱くしながら、マリリンと歩きました。



CIMG8565_R3.jpg
「あたし、きっとまた来るからね~!」


松本城を後にすると、もう埼玉へ戻る準備をしなければなりません。

おばあちゃんと、しばしのお別れです。



CIMG8573_R3.jpg
「あら? ちょっと、イヤな予感がするわ。 まさか、もう帰るんじゃないよね。。。」



CIMG8574_R3.jpg
「や~だ~!! おばあちゃ~ん、たすけて~!! 誘拐よ~!!」

帰るのがイヤで、見送るおばあちゃんに必死で訴えるマリ坊。


また来ようね。

おばあちゃんは、いつでも待っていてくれるよ




さあ、埼玉へ、長いドライブが始まります。



CIMG8576_R3.jpg
途中、双葉SAで休憩しました。



CIMG8597_R3.jpg
ここは、ハーブガーデンというところがあって、犬たちのお散歩ができるようです。



事前情報によると、約1万平方メートルに及ぶハーブガーデンということですが、



CIMG8580_R3.jpg
ただの裏山に見えるのは気のせいでしょうか


ま、いいってことよ!

ちっちゃなことは、気にすんな~♪



CIMG8579_R3.jpg
ハーブガーデンの入り口で声をかけてくださったこちらの方。

この子も、車いすなんですって!

ほかの3匹のワンちゃんとともに、こうして家族旅行を楽しんでらっしゃるそうで。

抱っこや車いすで、みんなと一緒に旅行ができて、このワンちゃんもきっと幸せを感じているでしょうね~



CIMG8583_R3.jpg
マリ坊は、やる気満々で、ハーブガーデンに突撃です!



CIMG8587_R3.jpg
「きゃは~!! 裏山よ~!!」

ちょ!違っ!

ハーブガーデンですよ



CIMG8586_R3.jpg
「みんな聞いて~! 双葉SA、マリリンが参上しましたよ~!」



CIMG8582_R3.jpg
「くふぅ~。 車で縮こまっていた身体が、ぐーっと伸びるわね~。」



CIMG8585_R3.jpg
「あ! 裏山のてっぺん、はっけ~ん!」

もう、ツッコミません。



CIMG8591_R3.jpg
付き人父ちゃんに持ち上げてもらい、遠くの景色を存分に眺めておりました


そして、てっぺんの休憩場所で、



CIMG8606_R3.jpg
こんなかわいいゴールデンさんに会いました~!



CIMG8602_R3.jpg
マリリンにも、やさしくご挨拶してくれましたよ♪


こういう出会いがあると、一気にテンションアップして、ルンルン気分になっちゃいます




ハーブガーデン内には、小さなドッグランもありました。



CIMG8624_R3.jpg
ちょっとだけ、中に入ってみましたよ。



CIMG8630_R3.jpg
「わ~い! 久しぶりのラン! やったるわ~!」

と、張り切って走り出したものの、



CIMG8632_R3.jpg
「はにゃ・・・?」



CIMG8634_R3.jpg
「誰もいないっ!!」


そうなんです、誰もいないことに気づいたマリリンは、つまんな~い!となって、ただの匂い嗅ぎタイムとなってしまいました



それじゃ、父ちゃん母ちゃんの遅いランチに付き合ってもらいましょう。

売店でパンを買って、立ち寄ったのは、



CIMG8577_R3.jpg
ペットホッとハウス。


こちらは、犬連れの方が休めるように設置された小さな小屋。



CIMG8636_R3.jpg
中には、1家族分のテーブルと、ストーブ、自由なスペースが少し、用意されておりました。

SAにはテラス席もありますが、寒いときや、雨のときなど、こういった場所があると助かりますよね。

ただ、冬季限定のようですので、これからの季節は利用できないかもしれません。

暑いときにも利用できるようにしてもらえると、うれしいなぁ。



父ちゃん母ちゃんがパンを食べている間、


CIMG8648_R3.jpg
こんな顔でイキイキとおこぼれを待つマリリンでございました



そして、再びドライブ開始!

となったわけですが、見事、渋滞にはまり

お決まりの小仏トンネル近辺の大混雑に、さっすが~!なんて、軽く感動

途中、トイレに行きたくて拷問を味わうという展開を一致団結して乗り越えつつ、埼玉にたどり着きました!



家に帰って晩ご飯をたっぷり食べると、


CIMG5474_R3.jpg
身体を折り曲げ、深い眠りに入っていったマリリンです


マリリン、お疲れさま♪

母ちゃんのふるさとを一緒に楽しんでくれて、ありがとね

今度は、父ちゃんのふるさとに行っちゃおう!(^^)!



長い旅レポにお付き合いくださり、本当にありがとうございました

マリリンと家族になったことを、改めて実感した帰省となりました。

これからも、マリリンが生きてくれる限り、家族3人、たくさんの思い出をつくりたいと思います!

| ふるさと | 08:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。