今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

美しきマダムと、おちゃめなおじさん

みなさま、こんにちは~!

前回の記事に、たくさんのコメントをいただいて、ありがとうございます。

おかげさまでシャキーン!と元気になったところで、昨日は、外出先のエレベーターから締め出しをくらった母ちゃんです

施設の8階にある図書館に用事があり、1階からエレベーターに乗ったところ、5階で奥のほうの方々がたくさん降りる様子。

降りられる空間をつくるため、前のほうに乗っていた私はひとまず外へ出て、扉口でみなさんが降りるのを待ちます。

多くの人が降り、中は4人ほどになりました。

もう降りる人がいないようなので、中に戻ろうとすると、扉が閉まっていきます。

それ自体はよくあることで、中の方が「開ボタン」を押し、扉口で待つ人をいれてくれるのがパターンだと思うのですが・・・

閉まってゆく~~~

扉口の、「開ボタン」を押せる位置に、少なくとも2人立っていましたが、慌てる私をただ見ていました。

まさか閉まってしまうとは思わなかったので、慌てたときにはすでに遅く、エレベーターホールの「上へ行くボタン」を押しに行く間もないまま、扉が閉まり、行っちゃいました。

あと数センチで閉まるというとき、扉の向こうに立っていた男性が、目の前でニヤリと笑った~(>_<)

想像してみてください、「わ~!」って言いながら思わず両手で扉をこじ開けようとするマリリン母の姿を(笑)

なんだか、こういった「ちょっとしたイジワル」みたいなものが、どんどん増えているような気がします。

通勤電車などでは、みなさま毎日のようにイヤな瞬間があるのでしょうね。

本当にお疲れさまでございます。

今日がんばれば、GW後半に入る方が多いでしょうか。

あと一日、乗り切ってくださいまし~!!






さてさて、寒かったり暑くなったりと、不安定な天候が続きますが、みなさま体調はいかがでしょうか。

以前は、気温の変化や気圧の変化により、あっという間に具合の悪くなったマリリン。

なので、天候不順の際はいつも心配になるのですが、ここ最近は、天候を理由に体調を崩すことがほとんどなくなりました。

やはり、身体が丈夫になっている気がしております。



今日は、ある日のおさんぽ風景を、お送りしたいと思います!



CIMG9448_R3.jpg
「みんな~! 元気にしてっか~!」



CIMG9439_R3.jpg
「あたしは、この通り。 身体が強くなってきたのよ~♪」



CIMG9435_R3.jpg
「モリモリ食べて、体重も増えてね、力がみなぎっちゃうの。」



CIMG9437_R3.jpg
「どこまで強くなるのか、我ながらこわいねぇ。」


ほんと、中身もさらに強気な犬になりそうで、ある意味こわいよ



CIMG9451_R<br />3.jpg

踏み込む前足も、太くガッシリしてきたような。



CIMG9477_R3.jpg
「母ちゃん、ひとっ走りするぞ~!!」


はいよ~!


元気なマリリンは、やっぱりうれしいです



CIMG9461_R3.jpg
「ちょっと待って!」



CIMG9463_R3.jpg
入念な匂い嗅ぎ。



かわいらしいたんぽぽが、そよそよと揺れていました。

たんぽぽって、なんだかちょっぴり、マリリンに似合っているような気がして、好きです。

ちょこんと素朴な花だけど、根っこはどこまでも太く、どこまでもたくましい。

春は、たくさんの命の息吹を感じますね。




ぐんぐん歩くマリリンとおさんぽを楽しんでいると・・・

日傘をさした、50代くらいのマダムに出会いました。

自由が丘あたりを歩いていそうな、とても美しい人。

姿勢も良く、歩き方にも品があって、「きれいな人だな~♪」なんて見とれていたら、

「あらぁ~!」

と、こちらに近寄ってきたから、さあ大変。

美しさに目がくらんでドギマギしながら、「こ、こんにちは。」とご挨拶しました。

すると、「うちにも柴がいるのよ~。」と言いながら、しなやかな手つきでマリリンを撫でてくださいました。

で、車いすのことを聞かれたのです。

柴ちゃんが、後ろ足が弱っていて、これからのことを考えたときに、不安に思ってらしたとか。

「そしたらね、まっしろなこの子が軽やかにサーッと歩いていくじゃない? もう驚いちゃって!」

そう言って、マリリンに笑顔を向けてくださいました。



車いすのこと、大張り切りでお話させていただきましたよ~!(^^)!

「これからどうしていったらいいかと悩んでいたから、こんなに軽くていいものがあるなんて、本当にうれしいわ~。この先後ろ足が動かなくなっても、これがあると思うと、気持ちが軽くなるわね。ありがとう。」

マダムは、「ポチの車イス、ポチの車イス・・・」と何度か唱え、マリリンの頭をそっと撫でると、静かに去っていきました。

何から何まで、品があります。



うれしい出会いに、もちろんこのお方は、元気爆発!



CIMG9473_R3.jpg
「やさしいマダムに撫でられた~! 車いすの宣伝できた~! またひとり、仲間が増えるかもしれないじょーーー!!」

いろんなことがうれしくて仕方がないマリリンです


この後、急な坂道をのぼったら、

CIMG9453_R3.jpg
途端に、疲れが顔に張りつきましたがね


ゼーハー息を整えて歩いていくと、

「お~い!」

どこかから声が聞こえます。



ぐるりと見回してみると、近くの家の庭で、脚立に乗っかり、木の剪定作業をしているおじさんが、こちらに手を振っていました。

あ! あの人!

以前からよく会うおじさんですが、ここ2か月ほど、お顔を見ておりませんでした。

このおじさん、かなり前の記事で一度書いたことのある方。(こちらの記事です)

会うたびに、下半身不随になった経緯をたずね、その都度「はぃや~!原因はわかんないだか~!」と新鮮な驚きのリアクションをしてくれる、おちゃめなおじさんとして、ご紹介いたしました。

毎回このやりとりをするのは、若干面倒になる瞬間もあるものの、しばらく会えないでいると、どうしているかな、なんて心配になり、会いたくなるものです。

マリリンもうれしかったようで、おじさんの方を向いて、ピーピー激しく鳴きました。

ご挨拶しようとした瞬間、おじさんが口を開きました。

「お~い!ワンちゃん、でっかくなったなぁ~!前に比べて、2倍じゃねぇか!」

さすがおじさん。

度胆を抜かれる会話の切り出しです。

あはは、えぇ、まぁ、そんなとこで・・・とあいまいに返事をし、笑っていると、

「おい、その足はどうしたい! 後ろ足、動かねぇだか?」

キターーー!!

おなじみのセリフが妙に懐かしく、思わず顔がほころんでしまいました。

けれど、おじさんは庭の奥のほうで、脚立に乗っており、私たちの場所からけっこう距離があります。

この距離で、大きな声を張り上げながら後ろ足の説明をするのは、ちょっと憚られ。。。

一瞬考え、おじさんに向かって、「背骨、折れてま~す!!」と、ひとこと言いました。

短いセンテンスで伝えようとしたのですが、ちょっと失敗したかもしれません

おじさんは、「はいや~!!」と脚立から転げ落ちんばかりに驚いてくれて、ふき出してしまいました。

おじさんと母ちゃんは笑い、マリリンは喜んでキュルキュル鳴き、なんとも不思議で、おかしなひと時でした。



CIMG9457_R3.jpg
「久しぶりにおじさんに会えたの~! やっぱりおもしろかったの~!」


ほんと、おちゃめだよね、あのおじさん♪



最初の頃は、笑わせようとしているのかとも思ったけれど、どうやら、そうではないみたい。

おじさんというよりは、おじいちゃんに近い年齢のようだから、ちょっと物忘れが出ているのかもしれませんね。

マリリンに会うと、とってもうれしそうに、顔をくしゃくしゃにして笑います。

この5キロの身体が、おじさんの心を弾ませているのだとしたら、うれしいことです



CIMG9460_R3.jpg
美しいマダムと出会い、おちゃめなおじさんともお話をして、大満足のおさんぽとなりました


今日の最後の一枚は、こちら。



CIMG9455_R3.jpg
いやにあどけない表情に撮れた、マリ坊ちゃんでございます。





今夜、父ちゃんの仕事が終わってから、家族旅行に行ってまいります。

初めての伊豆、そして、初めての2泊です!

しばらくパソコンはお休みになります。

更新は、6日あたりから始めたいと思います。

先日りんかちゃんに会ってきまして、その様子をお届けする予定ですので、2匹の交流を覗きに来てやってくださいませ♪



さてさて、旅先でマリリンが眠ってくれるか、それが一番の問題ですが、せっかくのこの機会、楽しんでまいりたいと思います。

いってきま~す!(^^)!

| マリリンの暮らし | 08:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。