今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チャーリーくん、17歳おめでとう!!

みなさま、こんにちは~!

前回のひとり言のような記事に、思いがけずいろいろな方からお言葉をいただき、ありがたく思っております

犬が中心の生活をされている方の多くは、同じような思いやご経験を持ってらっしゃるようで、なんだかうれしくなりました。

「それでいいと思う!」とみなさまに太鼓判を押していただいたので、これからは堂々と、趣味は犬です、と言いたいと思います。

そして、友人と会うときや、都会へ行く用事でも、毛だらけのヨレヨレスニーカーでオシャレスポットを颯爽と歩く所存でございます。

もしも嘲笑されることがありましたら、責任をとってください(笑)




さてさて、週末は冬の寒さが戻ってしまいましたが、みなさま体調を崩されていませんでしょうか。

今日は、日曜日のお話です。

父ちゃんも一日中お休みで、うれしいうれしいマリリン♪

朝からごうごうと降る雨も、なんのその。

とっても元気に遊びまわっておりました!

そんなマリリンを連れて、おなじみのWoo Pee Cafeさんへ行ってまいりましたよ~



お店に入るなり、


「なっちゃ~~~ん!!!」

後ろのあんよをヨタヨタさせながら、大好きな店員さんにすり寄って行きました

お耳ぺったんこだよ~なんて笑いながら、ふと近くのお席に目をやると・・・



CIMG0171_R4.jpg
なんと、うさぎさん

かわいい~

以前もお会いしたことがあったのですが、今回はお写真を撮らせていただきました♪

飼い主さんは、こんな風にうさぎさんと一緒に、いろいろな場所へお出かけするそうです。

ちょこんと佇むうさぎさんと遊びたかったらしく、マリリンったらヒンヒンピューピュー鳴いちゃって

そんな声にも動じず、うさぎさんはとってもお上品にカフェを楽しんでらっしゃいました



さてさて、実は、本日は大切な主役がいるんですよ~!

どうぞ~!



CIMG0172_R4.jpg
「は、は~い。。。みなさん、お元気ですか。ボクですよ、みんなのアイドル、チャーリ…だ、だめだ!寒いじょーーー!!」


わちゃちゃ! チャーリーくん、だいじょぶかい

みんなに勢いよくご挨拶するつもりが、あまりの寒さにブルブル震えています。

この日は人間も動揺するくらいの寒さで、カフェに来るまでにすっかり身体が冷えちゃったようです

暖かいお店の中でママさんに身体をさすってもらううちに、震えも止まり、むくむくと元気が戻ってまいりました♪



CIMG0175_R4.jpg
「チャーリーくん、良かった~。 どうしたらあたしの体温を分けてあげられるか、考えちゃったわ。」

マリリンも、心配そうに、そっとチャーリーくんを見守っておりました。



さあさあ、みんな暖まって元気が出たところで、お店にお願いしていました例のモノが、登場しましたよ~!



CIMG0194_R4_20130421163555.jpg
じゃ~ん!!!

店長さんの愛情たっぷり、バースデーケーキ

そう、この日の目的は、チャーリーくんのお誕生祝いです!

4月22日に17歳を迎えたチャーリーくん。

この17年の歴史を振り返りながら、みなで盛大にお祝いしましょう!(^^)!



まずは、ケーキの記念撮影ね♪



CIMG0184_R4.jpg
チャーリー&マリリン 「きゃほ~!! ケーキが出て来たぁ~!!」



CIMG0193_R4.jpg
マリリン 「どーもみなさん、ありがとう。 17歳も、がんばります。」


ちょ! 違っ!

マリリン、あんたじゃないよ!




CIMG0182_R4.jpg
チャーリー 「マリリンさん、いくらマリリンさんでも、誕生日奪ったら怒るよ!」

マリリン 「むむぅ~。 怒られても奪うべきか、ケーキを一口でかっさらうべきか。。。」

どっちにしても、ケーキを横取りすることしか頭にないマリリンです



CIMG0196_R4_20130421163539.jpg
なっちゃんに、ロウソクの火をつけてもらって、みんなでバースデーソングを歌いました



CIMG0205_R4.jpg
マリリン 「ちょっと。ひとり音痴なのは、誰だい!母ちゃんだね!」←スミマセン

チャーリー 「ボク、歌とかどーでもいいんです。人間の慣習に巻き込まないで!」




CIMG0207_R4.jpg
マリリン「あらら。チャーリーくんったら、この状況でうつらうつらしちゃったよ。」




CIMG0204_R4.jpg
チャーリー 「ん゛~~~。」

マリリン 「すいません。チャーリーくんが寝ました。」




CIMG0201_R4.jpg
チャーリー 「はっ!!! いかんいかん、寝てしまった!」

マリリン 「あ~あ、今の瞬間に食べちゃえば良かったなぁ~。」

マイペースすぎる2匹に、歌を歌いながら、ふき出してしまいます



CIMG0219_R4.jpg
さあさあ、切り分けて、お待ちかねの時間ですよ~!



と、ここで!

緊急事態発生!

美味しそうな匂いに大興奮したマリリン選手、いきなりのトイレタイムです

ケーキを前に、無念のリタイヤ

「くぅーーー!!」と歯を食いしばり、父ちゃんとトイレに消えていったのです。。。



マリリン選手がいない間に、チャーリー選手が、


CIMG0244_R4.jpg
ケーキにかぶりつきます



CIMG0225_R4.jpg
かわいいでしょ~

夢中で食べる姿が、かわいいのなんのって!



CIMG0230_R4.jpg
チャーリーくん、目が寄ってる寄ってる~^m^



CIMG0250_R4.jpg
「えへへ。 ウィンクだって、しちゃうよ~!」



CIMG0231_R4.jpg
「あむあむ。」



CIMG0247_R4.jpg
「こんなんなりましたけどぉ~。」

イシシ!

お口のまわりに、クリームいっぱい♪


ケーキをたいらげ、最後のクッキーまで


CIMG0269_R4.jpg
「く、くわせろ~~~!!」

まるで勢いが止まりません。


すごい食欲でしょう?

動画のほうがもっとよく伝わりますので、17歳のはじけっぷり、どうぞご覧くださいませ~!


[広告] VPS



普段からこれほどの食欲があるかというと、そういうわけではないようで。

とにかく少しでも食べ物を身体に入れ、痩せないようにすることが一番大事なので、なんとか食べてもらおうと、ご家族もサポートなさっています。

そのチャーリーくんが、動画のような食欲を見せてくれたものだから、とてもびっくりし、そして、とても喜んでおられました

食の細いワンちゃんをも虜にする店長さんのケーキ、すごいです!!

犬たちにとって、魅惑のケーキってとこでしょうか

あんまり美味しそうに食べるチャーリーくんの様子を見て、思わず手をのばし、パクッと食べてみたチャーリーパパさん。

「ほほぉ~、味がしないねぇ。」

そう言って、2口目はそっと遠慮しておりました(笑)

ちゃ~んと犬のためにつくられたケーキなので、人間の味付けはしておりません



チャーリーくんが驚きの食欲を見せていると・・・


CIMG0271_R<br />4.jpg
「ちょいと、あたしが戻りましたよ。」

オムツ替えのマリリン選手、うなだれて再登場~



CIMG0272_R4.jpg
「あ、おかえり~。 ごちそうさま~。」


チャーリーくんがすでに完食していることに、マリリンと父ちゃんは、「え~~~!!」と驚き、ボー然としていましたよ。

チャーリーくんの食欲に、みんなうれしいびっくりでいっぱいなのです!



残りのケーキもチャーリーくんに食べられちゃうんじゃないかと危機を感じたマリリンは、猛然と食らいつきました



CIMG0280_R4.jpg
「この匂い! 匂いが最高なの~! パソコンの前の犬諸君、伝わる~?」



CIMG0290_R4.jpg
「んがーーー!!」

アゴ、外れそう



CIMG0293_R4.jpg
「んまいっ!!!」


こちらも、瞬食でございました。


ケーキを食べた後は、パパさんママさんから、マリリンにたくさんのおやつをいただき、またしても、開封と同時に袋に頭を突っ込む勢い。



CIMG0317_R4.jpg
「チャーリー家のみなさん、美味しいおやつを、ありがとう! あたしの胃袋は、底なしです。」



マリリンのがっつきぶりに、パパさんママさんは、

「やっぱり若いなぁ~! マリリン、がんばって生きるんだよ~。」

そう言って、目を細めてくださいました。

チャーリーくんが何の躊躇もなく毎日ごはんにがっついていた頃を、思い出しておられたのかもしれません。




今、ご家族は、チャーリーくんの温もりを、またこれまでの歴史を、日々胸に抱いて生きてらっしゃいます。

楽しい思い出ができると、また次の目標をたてます。

「今度は、お誕生会までがんばろう。今度は、あのお出かけの日を楽しみにがんばろう。今度は、次の家族旅行までがんばろう。」

そんな風にひとつひとつの目標まで、家族全員で一致団結し、歩んでおられます。

瞬間、瞬間を、大切に。

まばたきするのも惜しむように、チャーリーくんの姿を、目に焼き付けてらっしゃいます。

そんなチャーリー家の日々を、一緒にそっと感じさせていただくことができるのは、とても幸せなことだと思っております。

チャーリーくんが、穏やかに、ゆっくりと、幸せな命の灯を燃やし続けてくれますように。

ただただ、それを願います。



CIMG0323_R4.jpg
「みんな~、ボクね、精いっぱい生きるからね~! 見ててね~!」

| お友達 | 08:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。