今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

車いすオフ会2013春 ~マリリンの変化~


「は~い、みんな、元気~? あたしはほら、この通り!」



CIMG1452_R4.jpg
「えへへ~、あたしのごはんにたくさんのアドバイスありがとう。」



CIMG1451_R4.jpg
「あたしに好きなもん食わせろ!!ってちゃぶ台ひっくり返したもんだから、母ちゃんひーこら言って考えてるよ。」



CIMG1453_R4.jpg
「当然よね。 がんばってくれなきゃ、オチリで踏んづけちゃうんだから。」



CIMG1450_R4.jpg
「みんな~、いつも応援してくれて、サンキューベリマッチ~!!」



は~い、そこまで!

バトンタッチしましょう。



前回の記事をお読みいただきましたみなさま、ありがとうございます。

今、「体質の謎」ということを考えているのですが、この体質ってのは、本当に厄介ですね。

犬だけでなく、人間の結石も体質があるそうです。

体質そのものを変えるのは難しいようで、やはりみなさま、うまく付き合いながら生活されているのですね。

これまで知らなかった結石のこと、そして体質の謎について、もっと知りたいと思うようになりました。



また、食事についてたくさんのアドバイスをいただきまして、本当にありがとうございます。

マリリンの状態と合わせながら検討し、考えていきたいと思います♪

ひとつ、意外な情報もありました

療法食を食べながら、ササミやおやつなど、ほかの食品を一緒にとっていて、おしっこが安定している子もいるようです。(ジャムちゃん、体験談ありがと~

10匹いれば10匹の対応がある、そんな病気のような気がしてまいりました。

その子の体質や病状のレベルなど、ひとりひとりの状態を考慮し、判断していくのがいいかもしれませんね。

マリリンも、みなさまの応援を力に、ここを乗り越えたいと思います!




というわけで、車の中からマリリンがお伝えしましたが、さあ、どこへ行くのでしょう。

6月2日の日曜日。

この日は、父ちゃん母ちゃん、地域清掃でした。

それを終え、家に帰ると、お留守番してくれていたマリリンの様子をチェック。

うん、元気そうです♪

そしたら、少しだけ、参加してみようか。

申し込みをしていたイベントがあり、みんなで出発です



車を走らせていると、途中で、何やら盛り上がっている一角を発見。

何だろうね~、フリマにしては小さいね~。

なんて言いながら、信号待ちの際に見てみると・・・



犬の移動販売(-_-;)



はぁ~。

いきなりどっぷり疲れが出た車内。



欲望を刺激し、衝動買いを狙って命を買わせるお店。

購入する人は、将来のことを考えて買ってくれているだろうか・・・。



移動販売を行う業者は、売れ残りになった生体を引き取るなどして仕入れ、それを激安価格で売っている場合がほとんどであり、まずまともな業者はいないと思ったほうがいいと思います。

いわゆる、生体の在庫処分です。(あえて嫌な言葉で書かせていただきます)

当然、健康でない子が多く、売買成立後のトラブルも頻発しています。

よくあるのが、「犬が1週間もしないうちに病気で死んだ」といった類のトラブル。

移動販売ですから、売ったらどこかに行ってしまい、責任はとりません。

詐欺だの何だのと騒がれますが、正直なところ、金銭問題なんかどうでもいいです。

考えなければならないのは、そんなことじゃないでしょう。

もう。。。もう本当に、なんとも言えません。

法改正による規制も検討されておりますが、どうか、抜け道のない明確な規制が設けられますように。





重たい気持ちで議論しながら車を走らせ、気が付くと、見事に渋滞にはまっておりました。

このあたりから母ちゃんの頭痛が顔を出し始めたので、薬をのみ、冷たい飲み物で頭を冷やしながら、目的地へ向かいます。

幸い薬が効いてくれて、頭痛は楽に。(薬さんよ、やるときゃやるね、アンタ。)

さあ、当初の予定よりだいぶ遅れましたが、なんとか到着しましたよ~!



CIMG1457_R4.jpg
「おっしゃー!! 行くわよ!!」


やってきたのは、こちら。



CIMG1627_R4.jpg
「ポチの車イス卒業生による、オフ会です!」

前回のオフ会の記事は、次の4つです。 その1 その2 その3 その4



私たちがたどり着くと、先に到着していたチャーリーくんのママさんが、「あ、早く早く~!!」と手を振ってくださっております。

ちょうど、みなさんで記念撮影をするところだったのです。

大慌てで会場に入り、マリリンも並びます。



CIMG1458_R4.jpg
「ちょいと、来て早々に記念撮影ってさ、これ、どっかで見た展開だわ。」


そうなんです、実は、去年もなんだかんだでお昼くらいになってしまい、記念撮影にギリギリ間に合うという、同じ展開を繰り広げていたのです。

まったく、成長しない一家ですいやせん。



バタバタと記念撮影を終えると、



CIMG1464_R4.jpg
じゃ~~~ん!!

チャーリーくんとご挨拶♪

今日も凛々しくてカッコイイよ~チャーリーくん



CIMG1466_R4.jpg
「えへへ、どうもありがとう。 あのね、ぼくね、がんばってるんだよ。 17歳なんだけどね、がんばってるんです。」


うんうん、そうだよね。

本当によくがんばっているよね、チャーリーくん



そしてマリリンはと言うと、



CIMG1462_R4.jpg
「チャーリーくんじゃないの~! どうも~!」


と一言だけ挨拶して、後はダッシュでチャーリーママさんのもとへ



CIMG1463_R4.jpg
マリリン 「ママさ~ん、大好き~! 撫でて~! ついでにおやつちょーだい♪」

チャーリーくん 「くぅぅ~、マリリンさん、ぼくの存在は一体どうなるんですか。」



CIMG1487_R4.jpg
マリリン 「あはははは~! なんか楽しいとこ来ちゃったわ~!」

チャーリーくん 「ちょっと、マリリンさん。 ぼく、だいぶ疲れたんですが。」



ごめんね~チャーリーくん

そうなんだよね、マリリンの到着が遅れちゃったものだから、ずっと待っていてくれたチャーリーくんは、すっかり疲れちゃって

支えていないと、前足を伏せてしまいます。

無理させちゃったね、チャーリーくん。



CIMG1488_R4.jpg
マリリン 「チャーリーくん、メンゴメンゴ~!」

チャーリーくん 「マリリンさん、謝り方、古っ! メンゴなんて久々に聞いたよ。」



CIMG1492_R4.jpg
マリリン 「それはそうと、どっかからおやつ降ってこないかしら。」

チャーリーくん 「だめだこりゃ!」



ヘトヘトのチャーリーくんの横で、終始こんな感じに爆笑するマリリン。

ここで、気づいたことがありました。

前回のオフ会も、同じ会場だったのですが、マリリン、ぶるぶる震えていたのです。(こちらの記事

何かが気になって震えているというレベルではなく、完全に怯えていました。

犬がこわいというよりは、目に不信感が浮かんでいます。

そして、途中でなんとなく分かったのです。

捨てられると思ったのではないか、と。

この会場、マリリンがしばらく過ごしていたシェルターに、どことなく似ているんですよね。

それで、目を三角形にしてにらみつけ、父ちゃん母ちゃんに、まさか置いていかないよね!?と訴えていたのではないかと感じたのです。



で、今回も同じ会場だけど大丈夫かな?

と心配していたのですが、これが、ぜ~んぜん!

まるで怯えることなく、溶け込んでくれました♪

前回とは、表情やまわりを見る目線が違うのです。

もしかしたら、会場に入った途端にチャーリーくんという仲良しのお友達がそばにいてくれたから、余計なことを考えず、遊びに来た気持ちになったのかも!

そんな風に思っております

ありがとね、チャーリーくん



ここで、疲れがピークのチャーリーくんは、お帰りの時間となりました。

お見送りをすると、マリリンは、自分から力強く歩きはじめます。



CIMG1518_R4.jpg
「緊張するわ~。あの集団の中に入っていかれるかしら、あたし。」


ワイワイ盛り上がっている輪を前にして、ちょっぴり顔がこわばったマリリン。

と、そこへ。



CIMG1481_R4.jpg
かわいいシュナちゃんがご挨拶に来てくれました


あれあれ?

もしかして、前回も最初にマリリンとご挨拶してくれたシュナちゃん?(こちらの記事です)

どうやら、そのようです!

あのとき、ビクビク怯えるマリリンの緊張をほぐそうとしてくれた、やさしいシュナちゃん♪

今回も、さっそくマリリンのもとへやってきてくれました!



CIMG1598_R4.jpg
シュナちゃん 「マリリンさん、久しぶり~! 元気してた?」

マリリン 「それがさ、結晶が出るは、胃腸炎になるは、ハゲるは、もう大変よ。」

なんて、病院の待合室で病気自慢に盛り上がるお年寄りのような会話をしたか分かりませんが、ふたりでずっとごにょごにょおしゃべりしておりました。



気のいいシュナちゃんと相性が良いようで、この後も、何かと言うと、ふたりでおしゃべり



CIMG1540_R4.jpg
途中、カートで休んでいるシュナちゃんを見上げてピーピー鳴くので、



CIMG1544_R4.jpg
再びおしゃべりタイム。

どんだけしゃべんのさ!(笑)

父ちゃんは、中腰でマリリンを持ち上げ、身体がプルプルしておりました



さあさあ、この後も、かわいい子がたくさん登場しますよ~!

続きは、また次回に♪



CIMG1509_R4.jpg
「みんな、とってもいい顔してるんだよ! はじける笑顔、見に来てね~!」

| 車いす「マリリン号」 | 08:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。