今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

体質の謎





みなさま、こんにちは~!

今日は、病院での検査結果について、お話したいと思います。



この日、母ちゃんが用事で出かけていたので、父ちゃんとマリリンが駅まで迎えに来てくれました。

そこから、みんなで病院に向かうという流れです♪



母ちゃんがひそかに楽しみにしていたこと。

それは・・・

そうです!

車のドアを開けた瞬間、マリリンが大歓迎してくれるかどうか、ということです

胸いっぱいに期待を抱え、「坊ちゃ~~~ん!!」と叫びながらドアを開けました!
(最近は、「マリ」も省略されて、「坊ちゃん」と呼ばれています




CIMG1698_R4.jpg
「父ちゃん、好き~~~


え・・・。


なんか前と後ろで、ラブラブ話してた

慌てる父ちゃん。

なぜなら、母ちゃんの機嫌が悪くなるということは・・・

そう!すべての八つ当たりが父ちゃんに向かうから♪



「ほら、マリリン! 母ちゃんだよ! 母ちゃんのほう見て! ほら、早く!」

父ちゃん、必死です(笑)



CIMG1699_R4.jpg
「え~! しょうがないなぁ~。 そんじゃ、あたしの演技力、発揮しとくか!」



CIMG1700_R4.jpg
「母ちゃ~~~ん!! おかえり~~~!!」



はひーーーん!!

お耳ペッタンコで喜んでくれた~

んも~母ちゃん、感激

坊ちゃんったら、そんなに母ちゃんのことが好きなのね~♪



CIMG1703_R4.jpg
「みんな、見た? あたしの演技力。 ま、ちょろいもんよ。」



なんか腑に落ちない気がしないでもないけど・・・ま、いっか!

マリリンがこんなに歓迎してくれたんだから







さてさて、そんなわけで、この後みんなで病院に向かいました。

先日からお話しておりました、腎臓その他の臓器の問題。

エコーで診ていただきました。




結果は・・・




特に問題は見つかりませんでした~!(^^)!

それをお聞きして、ふたりで脱力。

身体ってこんなにフニャフニャになるんだ~って感心するほどに、緊張が抜けてゆきました。



腎臓や肝臓も機能しているようなので、ひとまず安心いたしました。

良かった・・・。

本当に良かった(;_;



食事の面からも、現在がんばっているところなので、前に挙げましたストラバイトで考えられる4つの原因すべてをやっつけつつあります。

ただ、いろいろと調べてきた中で、ストラバイトの原因を完全に特定することは難しいのかもしれない、と考えるようになりました。

理由は、4つの原因とは別にある、体質という問題です。




CIMG1682_R4.jpg





今日は、「体質」の謎というものを、考えてみたいと思います。

この「体質」という存在について知るようになったのは、最近のこと。

これまでは、ブログでも書いてきましたように、原因を特定することに全力を注いでまいりました。

しかし、ストラバイトの原因解明について深く掘り下げていくと、今まで見えていなかった部分が、見えてきたのです。




私たち夫婦は、体質というのは何かの原因がもとになってつくられている、と思っておりました。

けれど、これは大きな間違いでした。

人間の結石などの病気も、原因がある場合もあるけれど、それ以外に、原因不明の体質というものがあるのだと、知りました。

犬もまた、同じ。

水分不足や細菌感染などの明確な原因がなくても、体質によりストラバイトを発症する子はとても多いようです。

そこで、犬のストラバイトにおける体質について、先生に伺ったり本やネットで調べたりしたことを、少し書きだしてみたいと思います。



たとえば、生まれてこのかた、ずーっと同じフードで、ほかの食べ物は食べたこともない、当然、食生活に変化はまったくなかった、という犬がいるとします。

これまでの私たちの考え方では、食生活にも環境にも何ら変化がなければ、体質の変化はないのではないか、というものでした。

けれど、ずっと変化のない生活をしている犬でも、ある日突然、体質ができるそうです。

もちろん、食生活や環境に変化がなくても、水分不足や細菌感染など、明確な事由がある場合は、それが原因の可能性が強いので、いわゆる原因不明の体質にはあたらないと思いますが。

とは言え、明確な原因を持ってストラバイトになったとしても、一度発症してしまったことで、その後は原因を取り除いたとしても、もうストラバイト体質になってしまうことが多いようです。(ややこしいな~



特に原因がなく体質ができる場合について、そのメカニズムを本やネットで調べましたが、やはり、可能性の話でしかこたえは得られませんでした。

それを先生にたずねると、

そのあたりはまだ解明されていない部分が多いんです、との回答。




先生は、「ストラバイトは、アレルギーと同じようなものだと考えたほうがいい」とおっしゃっておりました。

基本的には、体質が出たら、それは、治るとか治らないという概念はなくなってしまう。

治らないものだ、と考えて対策したほうが良い、とのこと。




治らない、というのは、やはりショックではありましたが、ただ、その反面、肝が据わったところもあります。

「治す」のではなく、「うまく付き合う」ということを考えていけばいいのだと、なんだか私たちの中では、妙にしっくり来ました。




CIMG1695_R4.jpg





解明はされていないけれど、間接的に要因となっているかもしれないことや、これまでの傾向というものは、いくつかあるそうです。

その中からひとつあげますと、年齢の関係があります。

年を重ねることで、ある日突然、ストラバイトの体質になる子は、とても多いようです。

膀胱の機能など、様々な面で衰えていきますから、なんとなく頷けるものがあります。




逆に、尿のペーハーが高いからと言って、必ずしもストラバイトになるわけではなく、ずーっと高いまま、何も起こらない子もいる。

これもやはり、体質の違いだそうです。




それともうひとつ。

下半身に感覚がなく、意思による自力排泄ができない子は、発症することが多いようです。

麻痺してから年月が経てば、ほぼ確実にその傾向になる、というくらい。

どうしても膀胱機能が正常ではありませんから、泌尿器系を始め、様々な部分に影響が出てきます。

下半身不随をひとつの要素として、ストラバイト体質がつくられている可能性もありますね。

とすると、マリリンも不随になってから長いですから、その傾向が出るのも不思議なことではないでしょう。




CIMG1685_R4.jpg




こうして「体質」という問題が絡んできたことで、これまでの方向性に少し変化がありました。

ストラバイトについて、ビシッと明確な原因を特定するのは、難しい。

もし明確な原因があったとしても、一度ストラバイトを発症してしまえば、何にしても体質ができてしまうので、もともとの原因をやっつけたところで、それだけでは病気が改善しないこともある。

そうすると、マリリンはどうしたらいいか。



原因の有無に関わらず、もうストラバイト体質になってしまったのだから、ここからは、いかに病気とうまく付き合うかを考えたほうがいいだろう、との結論に至りました。



以前も書きましたが、この病気とうまく付き合うためにできることは、おもに3つあります。

1つ目は、たくさんの水分をとることで、結晶の段階で流してしまうこと。

2つ目は、清潔にして細菌繁殖を防止し、細菌を核として結晶が石になるのを防ぐこと。

3つ目は、食事により尿を酸性に傾け、結晶を溶かしてしまうこと。

これらを徹底することで、何ら原因に関係なく、ストラバイトとうまく付き合っていかれるだろう、と考えております。



1つ目の水分摂取の中には、運動の重要性も含まれます。

運動は、水分をとりやすくなるだけでなく、身体のバランスを酸性に傾けてくれるそうです。

マリリンは、あんよの負担があり、運動量は増やせないのが悩ましいところですが、彼女のできる範囲で、楽しく運動できたらと思っております。

食事については、尿の酸性化に躍起になる必要はないようです。

手作りごはんでストラバイトを改善させている先輩から、健康でいられるごはん作りをすることで、ストラバイトを悪化させることなく付き合っていかれるといったアドバイスをいただきました。

あまり酸性に傾きすぎると、今度はほかの病気を引き起こすことになりますので、やはりバランスが大事ですね。

マリリンも、たくさんの栄養素を摂取させ、免疫力を強化し、全体力をあげていきたいと思います。



そして何より、ストレスフリー!

これまで通り、楽しい刺激、うれしい刺激をたくさん経験してもらい、生きる喜びを感じる。

やっぱマリリンには、これっきゃないっしょ(*^^)v



この1か月、マリリンへのご心配と応援をいただきまして、心より感謝しております。

とても心強く、励みになっております。

これからも、ストラバイトとうまく付き合っていかれるよう、家族3人、がんばってまいりたいと思います!



CIMG1675_R4.jpg
「みんな、ありがとう! あたし、たくさん笑って、たくさん食べて、思いっきり犬生楽しんじゃうからね~!」

| ストラバイト | 08:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。