今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

全力おじさん、再び


「あら、みなさん、ごきげんよう。」



オホホ、と上品に佇むマリリンですが、一応、おさんぽ中です。

最近は、夕方から夜にかけて行っております。

日差しは強烈ではないものの、やっぱり暑い

おさんぽ中に休憩ばかりとっていると先日も書きましたが、いよいよそれに拍車がかかっております!



CIMG2103_R4.jpg
ちょっと歩いては、



CIMG2104_R4.jpg
「あたしゃ、これ以上歩くのやだよ。」



CIMG2107_R4.jpg
「ドラえもん、どこでもドア出して。」


こんな感じです。



CIMG2105_R4.jpg
「早くうちに帰って、冷たいビールひっかけたいわね~


ビールはだめだけど、ごはんが待ってるから、行くよ!



CIMG2136_R4.jpg
途端に歩き始めました



CIMG2129_R4.jpg
たまに、反復横跳びみたいな動きになったりね



このまま家までがんばれ~!と進んでいましたが、ゴールを目前にして、



CIMG2121_R4.jpg
「あら、みなさん、ごきげんよう。」


ふりだしに戻りました orz



CIMG2120_R4.jpg
「ふあぁ~あ。 タクシー呼んじゃおうかしら。」


大きなあくびまで出始め、こりゃ~長めの休憩になるかな、と覚悟したところへ・・・


「おぉ~~い!! おぉ~~い!!」


遠くのほうから、声がします。


マリリンも、


CIMG2125_R4.jpg
「ちょっとアレ、何かしら。」


声のするほうに、興味津々です。


ひとりといっぴきで、そちらのほうをじ~っと見やると、おじさんが全力で自転車をこいでこちらに向かってくるのが見えました。



あ、あれは・・・!

全力おじさん!?



以前、こちらの記事で書きました、あの全力おじさんです!

あのときと同じように、それはもう全力で自転車をこぎ、「おぉ~い、おぉ~い!」と叫んでいます。



そんなに呼ばなくたって気づいてますよ、とか、私たちここで休憩中だから、ちゃんと待ってますよ、とか、この暑い中そんなにこいじゃって、倒れないでしょうね、とか、そんなことをマリリンと言いながら、待ちます。



そして案の定、私たちの目の前で自転車を停めると、ゼーゼーハーハー、全力で呼吸。

大丈夫ですか?と言いかけた母ちゃんに、手のひらを向けて、ストップの合図。

「ちょ、ちょっと待って!しゃべれないから!」とばかりに手のひらを向けたまま、呼吸を整えます。



デジャブかと思いました。

あまりに前と行動が同じで。



しばらくすると、ようやく会話ができる状態になりました。



「いや~、久しぶりだな~! 久しぶりに会えた! 向こうのほうから見えてさ、大急ぎで来たわけ。」

そう母ちゃんに言いながらも、視線は終始マリリンに釘付け

「いや~、かわいいなぁ~! いい子だな~! 元気にしてたんか~!」



CIMG2183_R4.jpg
「おじさ~ん! 正直おじさんのことは忘れてたけど、会いたかったわ~!」


持ち前の世渡り上手を発揮するマリリン。



CIMG2185_R4.jpg
おじさん 「そうかそうか! そんなに喜んでくれるんか~!」

マリリン 「もっと撫でて~! おじさん、大好き~♪」


完全にふたりの世界です。

良かったね~マリリン、うれしいね



CIMG2184_R4.jpg
ひとしきり喜びの再会を味わっていたマリリンですが、いかんせん、この子は飽きっぽいもんで、母ちゃんはそれがヒヤヒヤ。

そして、そのヒヤヒヤは的中し・・・



CIMG2187_R4.jpg
「はぁ~、なんかつまんなくなってきたわ。 オヤツないのかしら。」


おじさんにそっぽを向き始めたマリリン。

ついに、


CIMG2188_R4.jpg
するんっ!


おじさんの手を振り払って歩き始めました


おじさん、寂しそうに、「あ・・・!」って言っていましたよ。

すみません~飽きっぽい娘で

せっかく全力で自転車を飛ばして来てくれたのに、おじさんの花の時間は、ほんのわずかで終了したのでした。

それでも、マリリンが元気に歩いていく姿を、手を振って見守ってくれました


やさしいおじさん、マリリンのこと気にかけていてくれたんだね。

あったかい応援、ありがたいね♪



CIMG2140_R4.jpg
「うん! おじさん、大好きなの! でも、適度な時間で切り上げるのがいいワケ。 つかず離れずが、お互い飽きない術なの。」


ヒトの心理をよく心得ているマリリンでありました




ところで。

マリリンのストラバイト関連のお話を読んでいただき、「その病気のこと全然知りませんでした。うちの子も、さっそくおしっこのチェックしてみます!」とおっしゃってくださる方がたくさんいて、とてもうれしく思っております。

おしっこが完全外派の子は、なかなか分かりづらいですよね。

たまに、トイレシーツを持参して、おしっこする瞬間にサッと敷き、持ち帰ってから光にかざして、キラキラとした結晶がないか、チェックしてみるといいかもしれません。

それか、どこの病院でも、尿検査は簡単にやってくれるはずなので、それを定期的にやるのもひとつですよね。
(おそらく、容器などは無料で渡してくれると思います)

尿検査なら、ペーハーも結晶の有無も細菌の有無も分かりますし♪

あとは、マリリンの場合は痛みを感じないので本犬の反応は期待できないのですが、通常は、結晶がたくさん出ると、おしっこの際に痛がるようです。

おしっこが出にくいとか、痛そうとか、少しでもいつもと違う仕草があったら、病院での尿検査をしたほうがいいかもしれません。

特に男の子の場合は、尿道が細く長いので、小さな石でも詰まりやすいようです。

また、これと言って原因はなくとも、年齢を重ねて急にストラバイトが出てくることもあるようですので、年をとれば、それだけ注意する必要があると思います。

まだ若い子は、今のうちからお水をたくさんとる習慣をつけると、とても良い予防になるのではないかと思っております。



マリリンのお話が、1匹でも多くのワンちゃんの結石予防につながれば、私たちも幸せに存じます。



CIMG1351_R4.jpg
「みんな~! 元気に年を重ねて、20歳を目指そうね~!」

| マリリンの暮らし | 08:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。