今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

事の顛末と桃

CIMG2115_R4_20130717134719.jpg
「ひゃっほう!!」


みなさま、こんにちは~!

元気なマリ坊でスタートいたしました、今日のブログです♪

西日本が酷暑となっている中で申し訳ない気持ちになりますが、月曜から数日、ここ埼玉はとても涼しい日が続いておりました。

30度近くて涼しい~と喜んでいること自体が異常なのかもしれませんが。

それまでのひどい暑さが和らいだため、マリ坊もいくらか元気が出たようで、足取り軽くおさんぽすることができました



CIMG2117_R4.jpg
「うれしいわね~。ちょっと動けるようになっただけで、自分の身体が若返ったのかと錯覚を覚えるよ。」



CIMG2132_R4.jpg

暑くていい加減になっていた匂いチェックにも、力が入るようです♪



久しぶりに、ゆったりのんびりお散歩を楽しんでいた、ひとりといっぴき。

と、そこへ。

向こうのほうから、60代くらいのおじさんが、ワンちゃん連れでやってきました。

あ、あのワンちゃん、知ってる~

いつも奥様がお散歩しており、何度かご挨拶したことがありました♪



近くまで来たところで、おじさんに、「こんにちは」とご挨拶をしようとしたら。

「ありゃ~、こりゃあ一体どうしたい! まだそんな年でもないだろ? なんでこんなことに!」とマリリンの身体について尋ねてこられたので、背骨が折れている旨を簡単に説明しました。

ここまでは、いつものパターン。

1日1度は誰かとこんなやりとりがあります。



しかし、このおじさん、それだけでは終わりませんでした。

「悲惨だわなぁ、こりゃ~あわれだ。」

「いや~、やだやだ。 こんなんなって。 どうすんだ、この先。」

「なぁ○○(←犬の名前)、おまえはこんなんならなくて良かったなぁ。」

自分が連れている犬に、そう話しかけます。

「こんな身体じゃあよ、惨めで生きてかれねぇぞ。 良かったなぁ、おまえは五体満足で。 こんなんなったら、犬だって生きたくもねぇだろ。 俺なら生きたかねーわ。」



血液が全身を逆流し、手が震えます。

よほど言いたいことをその場でぶちまけようかと思いました。

母ちゃんは、一定の関係が続く人に対しては何も言えないくせに、どーでもいいその場限りの人物にはかなりハッキリ物を言う、卑怯なやつなんです・・・。

おじさんなんか友人でも何でもないんだから、通常なら言い返したと思います。

そう、通常なら・・・。

けれど、とっさに頭に浮かんだのです。

同じ地域の人だということが。



私たちは、埼玉に越してきてまだ3年ほど。

この地でこれからも周囲と助け合って生活をしていかなければなりません。

マリリンのことも、何かあったときのために、多くの方に知っておいていただき、なるべくかわいがってもらえるようにしたいと思っております。

そのことが瞬間的に頭をよぎり、結局、「こんなん、こんなんって・・・ねぇ、マリリン。 楽しく生きているんだよね。 さあ、行こっか。」としか言うことができませんでした。



佇むマリリンを促し、そのまま早足で去りました。

後ろから、「○○はあんなんならなくて良かった良かった。」と相変わらず聞こえましたが、振り向きません。



楽しい散歩が、何ともモヤモヤする散歩になってしまいました。




CIMG2127_R4.jpg




しばらく早足で歩き、おじさんの姿が見えなくなってから、なんだか猛烈に腹が立ってきました。

くるりと後ろを振り返り、誰もいない道路に向かって、一言。 いや、五言。


「バーカ、バーカ!! こんな身体じゃ生きたかないって、そりゃけっこう! こっちは充実してんだから放っといてよ! おじさんだって近い将来、誰かのお世話になるんだよ! お尻ぺんぺん!」


怒りに任せて口から飛び出したのが、こんな低レベルな言語であることに、我ながら愕然としましたが、なんのなんの、この五言で沈みかけた気持ちがスッキリしちゃいました。



「ね、マリリン、あの年まで一体何を学んで生きてきたんだろうね。 さ、元気におさんぽ再開~!」

と、歩き始めたとき。

何やら視線を感じ、ふとそちらを見やると。

ぎゃ!

すぐそこのお宅の庭から、大きく見開いたふたつの目が覗いていました!

ご婦人が、じっとこちらを見ていたのです



聞かれた・・・。

お尻ぺんぺん、完全に聞かれた・・・orz



地域の摩擦を避けようと、おじさんに暴言を吐くのを我慢したのに、結局ほかの人の前で暴言さらしましたよ、というお話。



はぁ~~。

「車いすの犬を散歩させてる人、ありゃ~ちょっと頭がおかしいわよ。」なんて近所で噂されないかな。。。



CIMG1659_R4_20130717134717.jpg
「母ちゃんって、あんぽんたんでしょ~!」


そうだよ、あんぽんたんだよ、否定のしようがないよ。

でもさ、マリ坊に浴びせられる言葉の刃を、どうにかしたいと思っちゃうんだよ。



好奇と同情と無責任を混ぜ込みながら、好き勝手に吐き出される言葉の数々。

どろどろと垂れ流されるそれを、9割は聞き流すけれど、残り1割は、我慢ならないことがあります。

悲しみとか怒りとか悔しさといったひとつの言葉では表現しがたい感情が、ビリビリと理性を麻痺させて。

でも、マリリンのためにも、地域で生きるってことをきちんと頭に置いておかないといけませんね。



元気を出すために、ちょいとここで、動画をひとつ載せさせてくださいませ。

去年の秋に撮ったもので、以前ご紹介したことがある動画ですが、もう一度。

最近は年齢的なアレで、これほど元気な走りは見られなくなってしまいましたが、マリ坊の気持ちとしては、いつもこんな感じで風を切って走っております。

猛スピードで坂道を突っ込んでくる暴走マリリン号にご注意を!(笑)



[広告] VPS




ね、こんなに楽しそうなのに、生きたくないわけないじゃ~ん





とまあ、イヤなおじさんとの出会いや、母ちゃんあんぽんたん事件があり、精神的に負傷して帰宅した私たちを、うれしい贈り物が待っていてくれました!



CIMG2295_R4.jpg
じゃ~~~ん!!


実家の母が桃を手配してくれて、それが届いたのです

何ておいしそうなんでしょう

高くて躊躇していた桃、今年初めて食べることができます



CIMG2302_R4.jpg
マリ坊、興味津々。



CIMG2304_R4.jpg
「これ、あたしの?」


え。。。

あのぉ~、父ちゃん母ちゃんも大好きなもんでアレなんだけど、うん、ちょっとだけはマリ坊のものだよ。

父ちゃんが帰って来たら一緒に食べよう!と言っていたのですが、ひとりといっぴきのガマンが限界に達し、1個食べちゃいました



CIMG2308_R4.jpg
「ひゃ~! 高級な香りがするぅ~!」



CIMG2311_R4.jpg
「いただき~~~!!」



CIMG2312_R4.jpg
「とりゃあ~~~!!」


大興奮の中、大変おいしくいただきました





さてさて、ここでちょっとばかりお知らせです。

5月あたりから体調不良が続いておりまして、頭痛嘔吐がなかなか治まらず、またほかの持病も症状が出てきており、まともに動ける日が数えるほどになってしまいました。

マリリンのごはんや排泄、マッサージなど身のまわりのことはおろそかにできないので、少々パソコン時間を減らすことにいたしました。

お邪魔させていただいておりますブログ様、ただでさえ読み逃げバンザイ状態なのに、今後は輪をかけて読み逃げになってしまうと思います。

でも、いつもとっても楽しみにしているので、ちゃっかり記事は読ませていただき、ちゃっかり元気をいただいちゃうつもりです。

いろいろと勝手ですみません。

ランキングなど、そっと応援させていただきますね。

また、ブログをお持ちの方、お持ちでない方ともに、いつも温かいコメントをくださり、本当にありがとうございます。

マリリンとの生活の中で、どれほどの励みになっていることか、分かりません。

頂戴しましたコメントのお返事も果たせず、いただきっぱなしになってしまうと思いますが、ご無礼をどうかお許しくださいませm(__)m

いただきましたお言葉は、大事に家族で拝読させていただきます。

みなさまからの温かい応援がなければ、今の私たちはなかったと思います。

心からの感謝の気持ちをお伝えさせてくださいませ。

記事の更新はあまり滞らないように続けてまいりたい思いがありますので、またマリリンの様子を見に来ていただければうれしく存じます。




CIMG2307_R4.jpg
「ふざけた母ちゃんで、ほんとすいません。 あたくしの躾け不足です。」





と、ここまでは、昨夜書いていた記事です。

ここからは、今朝のこと。

マリリン、再び胃腸炎です。

また徹夜で鳴き暴れる日が始まりそうです。

こちらが元気じゃないとちゃんとした看病ができなくて、悔しい



それにしても、ここ数か月の身体の弱り方、疲れやすさは不安を覚えるほど。

どうやら見た目にも変化が出ているようで、前から知っている方々に、あれ?と指摘されるくらい・・・。

そばで見ていて、何というか、一日一日急速に年をとっていく感じがするので、とてもこわくなります。

実際に年齢がそうなのか、それとも下半身不随による様々な影響が身体に出始めているということなのか・・・。

下半身不随から来る病気の発症は、里親になるときから覚悟しているのですが、そうは言ってもやはり、命に関わってくるものであれば、こわいです。

マリリンの身体の中で何が起こっているのかが全くつかめず、しびれるような不安に襲われます。

ストラバイトの結晶が大きくなっていないかどうかエコーで調べないといけないことだし(←早い子は1か月であっという間に石になってしまうので)、そのとき、また内臓関係をもう一度診てもらおうかな。

とにもかくにも、まずは胃腸炎を乗り越えなければ、です。

胃腸炎対策も、できることは全部やっているんだけどな。。。どうしてこんなに頻繁に起こるんだろう。

母ちゃん、少し疲れました。



そんなわけで、更新はがんばると宣言した直後ではありますが、その宣言がいきなり覆されるかもしれません。

胃腸炎が長引いた場合、更新が遅れそうです。

なんか色々すみません

| つれづれ | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。