今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ハイドロセラピー第3回~苦行の果てに極楽へ、の巻~


「はい、どーもどーも、セラピーに連れて来られているアタシですよ。」



みなさま、こんにちは~!

前回の続きです♪

プールでのリハビリが終わり、やれやれとばかりに、隣の温泉へと移動したマリリン。

極楽が待っているかと思いきや、温泉の床で、ちょいと歩く練習です!



CIMG2802_R4.jpg
「お姉さんに上手にしっぽを刺激してもらったら、すっくと立ち上がっちゃったアタシです。」



しっぽと後ろ足の刺激によって、しっかり4本足で立って歩いてくれます。

どうしても走ってしまうので、うさぎとび状態になりがちですが、それでも、右、左、と交互に動き、反射の力が良い状態で働いておりました。

以前より少し体重が増えたことで、逆立ちのように下半身が浮いてしまうことも減り、あり過ぎる反射を、うまくコントロールできていると思います。



CIMG2808_R4.jpg
父ちゃんがしっぽに刺激を与えてみますが、やはりお姉さんのようには上手にできません。

さすが専門スタッフのみなさまです。



CIMG2807_R4.jpg
きれいに立っているでしょう?



CIMG2811_R4.jpg
「そんなことよりさ、ほら、早くそこの温泉につかりたいんだよ。」



マリリン、もうちょっと練習したら、温泉だよ~!



CIMG2804_R4.jpg
はい、いってみよう~!!


[広告] VPS



神経断裂により腰から下に感覚がないなんて、信じられないような動きですよね♪

反射の作用ってすごい。

犬の身体は、神秘です




さあさあ、がんばったマリリンに、ごほうびの温泉ですよ~



CIMG2834_R4.jpg
すぽん。



CIMG2823_R4.jpg
「あらまあ、極楽が訪れたよ。」



CIMG2831_R4.jpg
「あたしゃ、このために生きてきたって気がするよ。 たまんないねぇ。」


お姉さんにやさしくお湯をかけられ、ザ・至福!

父ちゃん母ちゃんに、その幸せを自慢げにアピールしておりました



CIMG2830_R4.jpg
「ちょいと。。。あたしゃ、もう。。。」


人間3人がおしゃべりをする中、何度もガクンガクンと舟を漕ぐマリリンです



さあ、のんびり温泉を楽しんだあとは・・・



CIMG2840_R4.jpg
「ですよね~、やっぱこうなりますよね~。 わかっちゃいるけど、ガックリです。」


シャワーで軽く身体を洗ってもらいます。



CIMG2842_R4.jpg
貧相になっちゃったマリ坊のあんよが、つるんっと恥ずかしそうにしておりました



シャワーが終わると、部屋を移動し、お姉さんとはここでお別れです。

父ちゃん母ちゃんによる、乾かしタ~イム!!



CIMG2849_R4.jpg
「おりゃ~! こうなったらもう何でも来やがれってんだ!」


いやいや、そんなに構えなくても大丈夫よ。

今日は、父ちゃんが担当してくれるみたいだから♪



CIMG2850_R4.jpg
「あら、そうなの? それなら良かった。」



CIMG2854_R4.jpg
「てっきりまた暴れん坊母ちゃんにやられるんだと思ったわ。」



CIMG2866_R4.jpg
「父ちゃんなら、すべて受け入れられるんです。」



CIMG2862_R4.jpg
「身体を拭くのもやさしいし。」



CIMG2861_R4.jpg
「あんよのケアだって、やさしいの。」


母ちゃんそっちのけで、ふたりの世界です。



すべて終わったところで、最後にお耳のケア。

これは父ちゃんが苦手なので、母ちゃん登場!



CIMG2873_R4.jpg
「ちょいと~! 助けてけろ~~~!!」



そんなこんなで、今回も無事にセラピーが終了したのでありました。




帰り道は、いつものように、



CIMG2692_R4.jpg
やりきった感が満載です



CIMG2696_R4.jpg
「あれまあ、おっきなあくびが来るわよ。 せーの!」



CIMG2697_R4.jpg

あくび途中。




CIMG2698_R4.jpg

完了。



プールのリハビリはちょっぴり大変そうだったけれど、なんだかんだ言って、思いっきり楽しんだらしい、マリリンでございます

さ~て、家の中でも、歩く練習、がんばるぞ~!

身体が動く限り、生涯現役、めざします!(^^)!





          





ちょいと、お知らせです。

先日書きましたように、年末でブログ2周年となるので、それで一段落とする予定でおりましたが、身体のほうがあまり良い状況にありません。

通院しております病院の先生に、「精神上の健康が得られない限り悪くなる一方にある。こちらとしてはいい加減にブログなどやめなさいと言わざるを得ない」と、怒りスイッチ点滅しちゃうぞレベルで叱られてしまいましたので、この辺りが潮時かな、と思っております。

ブログでドクターストップなどという滑稽すぎる状況に、なんじゃそりゃ!?と診察室でふき出してしまいましたが (←フイたらもっと怒られた)

現在、箇条書きで書き留めておいたもの、また、胸にある思いや遭遇した出来事についてなど、様々なテーマが、私のメモ帳の片隅で、所在無げに佇んでいます。

それらは、書きたいと思ったものの、色々な事情により記事として更新できなかったものです。

これから、それらをまとめ直して、記事になり次第、ぽつりぽつりと更新したいと思います。

楽しい出来事の記事も随時入れますが、自分にとっては少々ハードに感じる内容のほうが多いかな

メモ帳に置き去りにした類いのものは、まとめるのに精神力を要し、また体調の問題もあるので、時間がかかってしまいます。

なので、記事によっては3~4日に1度といったスローペースの更新となると思います。

一応、11月中に書き終えられるかな、と予想しているところです。

そこまで終えたところで一段落とし、当面お休みいたします。

その後については、またゆっくり考えていきたいと思います。



一段落するまでの間も、いただきました拍手コメントは、ありがたく大事に読ませていただきます。

ただ、パソコン時間を削減するため、これからは、ブログをお持ちの方へも、頂戴したお言葉へのお返事やコメント等できなくなりますこと、どうかお許しくださいませ。

一方的なやりとりにはなりますが、お休みするまでの間、記事を通して、改めて自分の中にある思いを考えることができたらと思っております。



色々と勝手ですみません。

どうぞよろしくお願いいたします。





 余談 


伊坂幸太郎さんの影響で、何年か前から、斉藤和義さんの楽曲をよく聴くようになりました。



『ウサギとカメ』

結局最後は どっちが勝ったんだったっけな?
やわらかい胸の中で聞いた「ウサギとカメ」
気がつきゃもう夕暮れ 今日もあっという間で
わかっちゃいるのに 今日も いつかと同じ

移り変わりの激しい この世の中
目指しているゴールは 誰も知らないまま
息を切らしてぼくが辿り着く頃 紙テープはもう切れてる

目にもとまらぬスピードで 誰かが勝手に決めたスピードで
いつかどこかに落とした宝物 探してる こんなに狭い箱庭で

ほんのちょっと前まで パソコンもケータイもなかった
でも何の不自由もなくて 笑っていたんだ
顔のないヒマ人が 今日もチマチマ書き込み
でも気にすることはないさ どうせ名無しの卑怯者

進化するテクノロジー うまく乗りこなせない人間
戻れないんじゃなくて 戻りたくないだけ
絡み合う利権 後回しの人権 毒でつくるエネルギー
今日も編集されたニュース 見えない恐怖の雨

言いたいことも言えないこの世の中
小さな声は 今日も届かないまま
息を切らしてぼくが辿り着く頃 札幌にヤシの木

目にもとまらぬスピードで ヤワなリーダーが決めたスピードで
いつかどこかに落とした宝物 探してる こんなに狭い箱庭で

移り変わりの激しい この世の中
目指しているゴールは 誰も知らないまま
息を切らしてぼくが辿り着く頃 沖縄に白い雪

目にもとまらぬスピードで 金の亡者が決めたスピードで
いつかどこかに落とした宝物 探してる 同じ所

結局どっちが勝ったんだったっけな?
やわらかい胸で聞いた「ウサギとカメ」
気がつけば また紅い夕暮れ
今夜帰ったら アイツに聞かせよう



これは、原発をテーマにした楽曲ですが、内容は、動物業界も同じであり、つい重ね合わせてしまいます。

動物の流通、命を命と思わぬ繁殖屋、ペットショップの裏側、簡単に売買し簡単に殺す人間たち、そして奇妙なまでに隠され続ける実験動物、毛皮、いつまで経っても大きな進展を遂げない法改正など、動物を取り巻く環境は、タブーだらけ。

根底には、様々な人間たちの立場、利権が絡み合い、うごめいているのでしょう。

そして、一番の罪は、私たち国民の無知。

無知が、動物たちを苦しめ続けています。



身を削っても魂だけは売らない、そんな人たちがいる限り、自分も小さな発信者のひとりであり続けたいと思います。

| ハイドロセラピー | 07:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。