今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!22 ~とある散歩の話~

ども!

父ちゃんです!

久々に更新します。

たくさんの人からメッセージをいただき、ありがとうございます。

ボルバキア治療で陰転したって話がけっこうあり、みんなでびっくりしてます。

マリリンの影響で保護犬を迎えたなんて人も。。。本当にうれしいです。

この3週間ほど、私は目の異常により精密検査を行ったり(深刻な病気はなかったです)、母ちゃんが親知らずを抜いてどんよりしたり、マリリンが寒さで落ち込んだり、dazz店長の16歳を祝ったり、それなりにいろいろな出来事がありました。

総じてみんな元気です。

母ちゃんはゆっくりすることが苦手で、すでにあれこれやってるんで、あまり生き急ぐなと言ってるところです。

これからブログは、たまに私や母ちゃんが更新するかもしれません。

で、いろいろと考えた結果、拍手関係は閉じることにしました。

完全に一方的なブログにしようという話もあったのですが、連絡がまったくとれないというのは不便も出てくると思うので、メールフォームをつくりました。

今までの拍手コメントと違い、書き込む際にメールアドレスを入力する必要があります。

何かメッセージなどがありましたら、メールフォームからお願いできればと思います。

返信はできませんので、ご了承くださいませ。

そんな感じで、よろしくです。




CIMG0577_R4_20130921200613b7f.jpg



今日は、とある日の散歩の話を。(写真は別の日のものです)

めずらしく父ちゃんと二人散歩をしたマリリン。



CIMG0585_R4_20130921200614aad.jpg



夕方前の時間は、けっこう多くの人とすれ違います。



CIMG0580_R4_201309212006165e7.jpg



以前も書いたように、どうしても車いすの犬を連れているとなると、視線が痛く、私もそれなりに人の目は気になってしまいます。



CIMG0581_R4_20130921200617c36.jpg


ちょっと避けたくもなります。



そんな中、年齢は70歳前、背は私よりちょっと低いくらい、Yシャツにスラックス、背筋もピンとし、降りそうな雨を気にしてかビニール傘を握りしめ、シャキシャキと歩くおじいさんとすれ違いました。

そのとき、怪訝そうな表情を浮かべた気がして、「二度と会いたくないなぁ」と思い、視線を合わせないように足早に通り過ぎました。



CIMG0583_R4_20130921200726e29.jpg



その後、散歩を続けていると・・・


なんとまたそのおじいさんに出くわしてしまったのです。


「うわ、気まずいなぁ」


これまた足早に立ち去ろうとすると・・・


「すみません・・・」


なんと声をかけられました!



呆気にとられて振り向くと、

「若そうですねぇ、どうしたんですか」

と尋ねられ、年齢のこと、背骨が折れて保健所に収容されていたことなどを簡単に説明しました。



CIMG0576_R4_201309212007289af.jpg



すると、

「今はいいもの(車いす)があるんですねぇ。」

「私も、17歳まで生きた猫が最近亡くなりましてね・・・」

その瞬間、おじいさんの目から一気になみだがあふれ出しました。



自分でもこれ以上は会話が出来なくなってしまうと思ったのか、

「・・・大事にしてやってくださいね」

とだけ言って、また背筋をピンとさせて足早に立ち去ってしまいました。



CIMG0588_R4.jpg



みんないろんな想いを抱えているものなんだなぁ。

おじいさんの言葉をかみしめ、精いっぱい“大事にしていこう”と当たり前のことを改めて思いました。


| 父ちゃんより | 10:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。