今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

テニス熟女にモテマリリン♪





みなさま、こんにちは♪

先日、外出先で見つけた公園に、みんなで立ち寄ってみました。

夕暮れ時、何やら不思議な空です。



CIMG3632_R4.jpg
不穏な感じを抱いたのか、若干不安そうにマリリン号を装着。


広々としたマラソンコースに、



CIMG3662_R4.jpg
ちょっぴり緊張したお顔がお邪魔します。



こういった不穏な感じのときは、おさんぽできない日もあるマリリン。

無理しなくていいよ、やめとこうか?

そう声をかけたそばから、





CIMG3644_R4.jpg
爆走



なぁ~んだ、大丈夫そうじゃんよ!



CIMG3642_R4.jpg
「イシシッ! ちょいとセンチメンタルになってみただけ~!」



CIMG3640_R4.jpg
「秋の風は、なんて気持ちいいんだろうね~!」



CIMG3641_R4.jpg
「こんにちは、葉っぱさん、初めて会ったね。 あたしね、マリリンっていうの。 おばさんなのに、坊ちゃんって呼ばれてるの。 いろいろ大変なの。」


2分くらい、熱心に葉っぱさんとおしゃべりしておりました



CIMG3646_R4.jpg



わりと広い公園で、園内には、運動場やテニスコートも。



CIMG3650_R4.jpg
テニスコートの出入口で、匂い嗅ぎ。

ピーピー弱々しく鳴きながら、明らかに背中で期待をしているマリリンです(笑)

すると・・・





CIMG3651_R4.jpg
「あらあらまあまあ、このワンちゃん、どうしたの!?」


はい、マリ坊、期待通りの展開ですよ。

テニスを楽しむ熟女の方々が、一時テニスを中断し、駆け寄ってきてくださいました。

犬好きの方が数人いらっしゃったようです。



マリリンのこういうアンテナには、毎度驚かされます。

普通に人が集まっているだけなら、素通りするか、むしろ避けるのですが、犬好きの匂いがする場合は、マリリンアンテナが素早くキャッチ!

ほぼ100%の確立をたたき出している、性能すぐれたアンテナです



カッコつけマリリンなので、あくまでもさりげなさを装った上で、しかしはっきりと、自分をアピール。

「健気なあたしがここにいますよ~」ってな具合にピロピロ鼻を鳴らし、気付いてもらえるまで、そこから立ち去りません。

で、犬好きの方々が駆け寄ってくると、「あらま。どうしたの、みなさん。」なんて今気づきました的な感じで、撫でられるのです。

自分をかわいがってくれる人を見抜くこのアンテナは、これまでの犬生で培われたものなのか、はたまた生まれ持ったものなのか。

何にしても、思わず、「うまい!」と声をあげたくなる、マリリンの特技です



CIMG3652_R4.jpg
熟女にちやほやされる、熟女。


いそいそと撫でられながら、ここぞとばかりに、車いすも宣伝します♪


ひとりの方が、「うちも年のいった犬がいるのよ~。」とおっしゃって、車いすに興味を持ってくださいました。

将来、この公園に、車いす仲間ができたらいいな



たくさんかわいがられたマリリンは、もちろん・・・



CIMG3659_R4.jpg
「ちやほやされたぁ~!!! 熟女のみなさん、やさしかったぁ~!!!」


自分も熟女であることは棚に上げ、ちやほやタイムに、大満足


この子の場合、ちやほやされることが、大きな元気の素になるようです。

父ちゃん母ちゃんも、日頃、精いっぱいちやほやしておりますが、なかなかに限界もありますので、ぜひみなさま、マリリンを見かけたら、ちやほやをお願いいたします



CIMG3669_R4.jpg
「よろしく頼む! ちやほやにやり過ぎはないんで、いくらでも頼む!」



申し訳ありませんが、いつだってマリ坊は、「あらやだ、気づいたらちやほやされちゃって~。」という感じで来ますので、めんどくさいですが、どうかそのていでよろしくお願いいたします(笑)





          





ところで。

先日、ドッグドックを受けてまいりました。

エコーやレントゲンも診てもらい、いろいろとお話を伺うことができました。



少し心配なのは、エコーのたびに、胆泥が増えていっていること。

胆泥は、加齢により増えるので、本来はそれほど気にしなくても良いそうですが、かなり増えてくるとなると、問題。

消化不良を起こしたり、こわいのが、肝臓に影響を与えていくということ。

サプリで胆泥を流すようにがんばっている子もいるそうなので、1か月後、再度エコーを撮って、さらに増えているようなら、そうした治療を考えていきたいと思います。

また、定期的な血液検査で、肝臓の数値を常に見ていくことになりました。



レントゲンについては、今のところ、問題なさそうです。

ただ、今後は、下半身に関節炎が起こりやすい、ということを頭に置いておく必要があるそうです。

マリリンの後ろ足は、いつもしっちゃかめっちゃかに放り出されており、有り得ない方向に曲がっていて慌てることも日常茶飯事です。

そうした中で、加齢も手伝い、関節に炎症が起こってくる可能性がある、とのこと。

残念ながら、本犬には感覚がないため、痛みを教えてくれません。

腫れるなど、目に見えた変化が起こる場合もあるけれど、そこまでいくのは、よほどひどい状態。

通常は、炎症の段階では見た目じゃ分からないそうで、見た目も痛みも分からないとなると、悪化してひどいことになる前に、やはり定期的に病院で確認していただくのが一番かな、と思いました。



シニアに入ると、半年に一度のドッグドックを、と言われておりますが、こうして実際に検査をしてみると、確かにそれくらいの頻度で行ったほうが良いのだろうな、と納得します。

犬の身体は病気の進行が早いので、前々からネックになっている泌尿器、それと連動する腎臓、そして肝臓を中心に、今後もできるだけ頻繁にチェックをしていきたいと思います。



それと。

最近、ずっと前足の肉球が、ガサガサぼろぼろになっており、気になっていました。

後ろ足はキレイで、前足のみです。

それはまぁ、痛そうで

以前、乾燥で荒れたことがあったので、今回もそれだと思い、クリームやワセリンを塗って対処しておりましたが、一向に改善せず。

そこで、ドッグドックの際に、先生に相談してみました。

すると、「あぁ、これは、乾燥じゃなくて、重さの問題ですね。」

意外なおこたえが飛び出しました。

その犬の許容範囲を超えた重さが足にかかると、肉球がこんな風になるんです、と。

太っている子なんかは、4本足の肉球が、マリリンと同じようにぼろぼろになっているそうです。

マリリンは、体格からすると、本来は今より2キロほど重い犬だと思います。

一時期よりはだいぶぷっくりしましたが、それでも、下半身が細い分、体重が軽いです。

ただ、いくら軽いとは言っても、5キロちょいの重みがすべて前足にかかっていれば、前足にとっては、負担が大き過ぎるのでしょう。

こうした症状については、重みがかかる以上、治療や対策は難しく、痛みが出ない限りは、このまま生活するしかないそうです。

オムツ擦れ用に使っているクリームが、多少改善に役立つかもしれない、とのことなので、それを塗りながら、様子を見て行こうと思います。



そして、ドッグドックの総括として、最後に告げられたのは、やはりいつもと同じこと。

健常犬に比べると、筋肉も内臓も負担が大きく、様々な病気を引き起こしたり、身体の老化現象を早めたりする可能性がある。

飼い主のほうで、そういったことを把握しておき、対応できる心構えをしておくこと。



大丈夫。

マリリンに何があったって、びくともしないよ。

ガビーン!くらいはあるかもしれないけどね

父ちゃん母ちゃんが守るから、安心してちょーだい。



CIMG3601_R4.jpg
「そうかい。 それじゃ、まずはお肌を若返らせておくれ。」



う~ん。。。パス!


| マリリンの暮らし | 07:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。