今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!24 ~散歩マジック~

CIMG0452_R4_20131013214310e69.jpg

どもども、父ちゃんです。


前々回の記事、「高齢者と犬」の問題ですが。

これは、自分たちが“今”考える必要がある問題だと思ってます。

高齢者になってから考えるんでは遅いんですよね。

なぜなら、私を含め、人間は弱くて、勝手で、最後には欲が勝ってしまう生き物だから。

だからこそ、冷静に考えることのできる年代から、自分の身の処し方を考えておく必要があるんだと思います。



例えば、愛護団体や保健所等から保護犬を迎える場合は、譲渡にあたって、条件の中に年齢制限があることが多く、一定の抑止が働きます。

しかし、実際には、ペットショップ等から購入する高齢者が圧倒的に多く、その場合、何の制限もなし。

私たちは、まずその部分をなんとかしたいとずっと思ってます。

とても難しいでしょうが、なんとかしたい。

この問題は、今後の犬の未来を担っている気がします。




ところで、話は変わって。

散歩のとき、ふと思うことがあります。

天候や体調、気分などによって違うようですが、その日どれだけ散歩を楽しみにしていたか、玄関から道に出た瞬間にわかります。


CIMG1920_R4_201310132143124c5.jpg

CIMG1921_R4.jpg

CIMG1922_R4_20131013214319e2a.jpg


いつもは、わりと私の横かやや後ろにつくことが多いのですが、楽しいときは、私より2,3歩前を小走りします。


CIMG1923_R4.jpg

CIMG1925_R4.jpg


尻尾も上がり気味。


CIMG1926_R4_20131013214535f4f.jpg


目もランラン!


CIMG1934_R4_201310132145361f5.jpg


口も半開き!

なんか、すごく楽しそうなのです。

そんな顔を見てると、なんかこっちまで楽しくなってきます。

マジックですねぇ。



CIMG0396_R4.jpg

ふとこちらを見上げては、まるで「楽しいね!」と言ってるかのような顔。



そんなんで、マリリンの楽しそうな顔を見ながら散歩するのがすごく好きです。


CIMG2085_R4_20131013214539e0c.jpg

| 父ちゃんより | 01:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。