今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

相棒、くうちゃん


週末、ある場所へと向かいました。

今年の夏前から計画していた、お友達とのご対面です。




CIMG4453_R4.jpg
「は~い! みなさん、こんにちは! くうだよ~~~!!」



ようこそ我が家への、くうちゃん♪

ぴっちぴちに若さあふれる女の子でございます

この日、くうちゃんとパパさんママさん、そして息子さんも一緒に、遠方から車をかっ飛ばして、マリリンに会いに来てくださいました~!

くうちゃんも、愛護センターから迎えられた、保護犬です。

来たばかりの頃は、家族に対してもビビリでなかなか大変だったそうですが、今はすっかり、このお顔。




CIMG4357_R4.jpg
「知らない人にはまだちょっとビビるけどね、あたしも成長したってもんなの!」



マリリンとのご対面は・・・



CIMG4460_R4.jpg
「ども~。」


地味~におさまりました(笑)

イケイケタイプだと、「うるさいわね!おだまり!」とガウっちゃうこともあるマリリン。

こんな風に地味な接し方の子が相手だと、何度か会ったことがあるような落ち着きっぷりです。



待ち合わせの場所は、道満グリーンパーク

ここは、とっても広い公園で、



CIMG4358_R4.jpg
「あ~!! あたしのランだぁ~!!」


そうです。

くうちゃんのではありませんが、ドッグランがあるのです。

くうちゃんは、日頃、時間があれば毎日でもランで遊んでおりますので、ここはひとつ、走っとかなきゃね!ってなわけで、突撃です!



CIMG4361_R4.jpg
ワクチン任意とのことで、抗体検査もしていることから、マリリンも難なく入れていただくことができました。


入場するやいなや、



CIMG4381_R4.jpg
くうちゃん、走る、走る!!


ものすごいスピードで、父ちゃん母ちゃんは、口あんぐりでした

犬たちがビュンビュン走るのを見るって、なんて気持ちがいいんでしょう!



マリリンは、久しぶり過ぎるランに、



CIMG4379_R4.jpg
ド緊張


ずっと私たちのもとを離れません。


けれど、



CIMG4394_R4.jpg
少しずつ犬の数が増え、ご挨拶をするうちに、



CIMG4380_R4.jpg
一緒になってみんなを追いかけていましたよ~


まったく追いつかないんで、ダッシュするたび、すごすご戻ってくるんですけどね



CIMG4418_R4.jpg
「あたし、やっぱり年とってきたみたい。」


そうだね、父ちゃん母ちゃんも、ひしひしと感じたよ。

1年以上前、ランでみんなを追いかけていたときとは、明らかに体力が違いました。

無理させない程度にして、あとはのんびりです♪



CIMG4410_R4.jpg
「姐さん! だいじょぶですか! あたしが姐さんの分まで走っときましたから!」



くうちゃんは、笑顔いっぱい

んも~、かわいくって仕方がありません



さあさあ、心身が満たされたら、次はみんなで園内のお散歩です。



CIMG4419_R4.jpg
先ほどよりも、距離の縮まったふたり。



CIMG4420_R4.jpg
くう 「姐さん、ここに怪しい匂いが残ってますぜ。」

マリ 「うむ、危険だな。 確認しよう。」


な~んて、つい親分子分の会話を想像しちゃったのは、ブルーくんとマリリンの関係によく似ていたから♪

何と言いますか、見れば見るほど、マリリンへの接し方がそっくりなんですよね。



CIMG4424_R4.jpg



遊ぶときは遊んで、でもどこか自分が一歩下がり、マリリンのことを労わってくれる。

常に空気を読みながら、上手に姐さんのお相手をしてくれるのです

マリリンは、お相手をしてもらっているなどとは微塵も信じず、この場がうまくおさまっているのは自分の力によるものだと言わんばかりに、エバっておりますが(笑)



くうちゃんのやさしさは、ご家族と暮らす中で自然と備わってきたものなのでしょう。

くうちゃん家の息子さんは、障害をお持ちで、車いすの生活をしているのです。

今回、息子さんにはお会いできないかもと思っていたのですが、なんと、はるばる一緒に遊びに来てくださいました♪



CIMG4355_R4.jpg
車いすと、車いす。


マリリンは、最初からすっかり馴染んじゃって、いそいそと隣を歩いておりましたよ



が。

ピピー!! ピピー!! (マリリン脳内警報)

緊急事態発生!



CIMG4430_R4.jpg
「ちょいと大変だよ! 父ちゃんがいません!」


大丈夫、忘れ物を取りに戻っただけだよ。

何度言い聞かせても、一歩も歩こうとせず。

しまいには、



CIMG4427_R4.jpg
「これを噛みちぎってやる! そんで父ちゃんを追いかけるんだ!」


おなじみのリード噛みが始まりました。

みんなに「あれま、かわいい~!」なんて笑われると、




CIMG4428_R4.jpg
「てへへ。」


父ちゃんを一瞬忘れ、喜んじゃったマリリンです



その後、今度はくうちゃんのパパさんと息子さんが、用事で駐車場に戻ります。

すると、



CIMG4452_R4.jpg
はい、コレ。



くうちゃんは、いつも息子さんのことを気にかけていて、少しでも姿が見えなくなると、ピーピー鳴いて探すのです。(あ、もちろんパパさんのこともね

誰もいなくなった道を、ただただ心配そうに見つめているくうちゃん。

こちらまで、胸が熱くなってしまいました。



無事、パパさんと息子さんが戻ってくると、



CIMG4434_R4.jpg
「ひゃっほう!!」


こんなところにハマって、大喜びです





道満をたっぷり満喫した後は、もちろん、マリリンのホームエリアをご紹介♪



CIMG4463_R4.jpg
RAINDOGS CAFEです

マットがdazz店長仕様になっていて、非常に通りづらい。

若干またいで、お邪魔しました。



CIMG4466_R4.jpg
初めての場所なのに、くうちゃんのお利口さんなことったら!!


ご家族のそばにぴたりとくっついて、すぐにくつろぎ始めました。

どうやら、この空間を気に入ってくれたようです♪



CIMG4474_R4.jpg
「マスター! くうちゃんとあたしのテリーヌ、一目散でよろしく!!」


毎週のように来ている場所なので、我がホーム!ってな具合に張り切っちゃって、あれやこれやと指示するマリリンです



犬たちも人間たちも、美味しいごはんに、自然と会話が広がります。

いろいろなお話をすることができて、本当にうれしかったです。

穏やかでやさしくて、とろりと胸に沁みこむような。

そんなひと時でした。




カフェで過ごしている間、父ちゃん母ちゃんの心を揺さぶったのは、何と言っても、くうちゃんと息子さんの姿でした。



CIMG4499_R4.jpg



くうちゃんは、いつも息子さんのそばにいます。

息子さんが少し手を伸ばせば、そのやわらかな体温に、触れられるように。

息子さんは、くうちゃんを撫でると、ポッとお顔に表情が灯ります。

そして、くうちゃんは、息子さんを守り、その存在を肌で感じることのできる喜びに、満ちています。

時には、強くしっぽを引っ張ってしまうこともあるようですが、それもご愛嬌。

ひとりといっぴき、互いの息遣いを感じながら、寄り添い合っていました。



CIMG4488_R4.jpg
時には、すっぽりと顔をうずめて。



CIMG4493_R4.jpg
時には、タイヤに手をかけて。



CIMG4501_R4.jpg
そして時には、ごろんちょしながら、息子さんに寄り添います。


まるで、「息子くんは、あたしが守ります。」と、全身で表現しているかのように。





息子さんは、とてもよく笑います。

これは、家に帰ってから、父ちゃん母ちゃんの間で持ちきりとなったことなのですが、本当にうれしそうに、楽しそうに、よく笑っていたのです。

パパさんママさんに声をかけられて、美味しいごはんを口にして、みんなの会話を聞きながら、ころころと笑います。

エバりんぼマリリンの行動にも、ふき出すように笑ってくれました。

けれど、何と言っても、息子さんを笑顔にさせる筆頭は、くうちゃんです。



少しごきげんが曇ってしまったとき。

少し調子がすぐれないとき。

いつだって、くうちゃんがさりげなく登場し、息子さんに寄り添います。

そして、くうちゃんの素っ頓狂なしぐさや、身体の温もりに、息子さんは、途端に笑顔になるのです。

互いの間にたゆたう、深くて静かな時間に、私たちも包み込まれるようでした。



くうちゃん家のみなさま、本当にありがとうございました。




CIMG4470_R4.jpg


ひとりといっぴき。

強くてやさしい、相棒です。


| お友達 | 07:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。