今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

親知らず


「どーもみなさん、元気ですか。 あたしですよ。」



は~い、お久しぶりの更新です。

マリリンはとっても元気にしております♪

ここ数か月ずっと気にかかっていた父ちゃんの目は、それほど心配ないようでホッとしましたが、母ちゃんの親知らずが想像以上に長引きやした。

10年ほど前、当時のかかりつけ医で親知らずを抜いた際、ドライソケットとかいう最低最悪パターンに陥り、一晩中苦しんだことが思い出されます。

その翌日、一睡もできないまま20歳越えの大人が涙たれ流しで「せ、せんせぇ~…」と駆け込んだところ、

「あなたよくこの状態でガマンしましたね、あっはっは。」

と快活に笑われ、軽く殺意を覚えるという事態。

今回は10年前のパターンと違い、すでにしっかり生えている親知らずの抜歯なので、あの状態に陥ることはないかな、と希望を持ちつつ。

しかし、もたげる不安に抗う勇気もなく、ネットをフル活用で情報収集し、あぁやはり生えきっている親知らずの抜歯は比較的楽に終わるんだ♪と一安心。

ネットの向こうのみなさんの体験談に太鼓判を押された気持ちで、堂々と臨んだわけです。


で。


抜歯当日は痛み止めをのみながら安静にし、食事も極力控え、さあこれで大丈夫だぞっと翌日になった途端。


痛い。。。

血が止まんねぇ。。。


あんだい、あんだい、どうしちまったんだい、と支えていた歯を失って所在なげにしている穴の開いた歯茎に話しかけ、その一方で、話が違うじゃねーかオイ!と親知らず仲間と認定していたネットの向こうの人たちに八つ当たりの感情を覚えました。

さらに、食事の際、抜歯したのと反対側の歯を使って、えっちらおっちら噛んでいたら、ガブーーーッと前代未聞の広範囲で口の中を噛み、流血。

噛む場所としてワタシに残された部位は、前歯だけとなりました。

痛みと切なさでぼう然です。


そんなこんなで、抜いてから連日の歯医者通いをしております母ちゃんです。

あまりに頻繁に通ったため、美しくてやさしい受付のお姉さんはもちろんのこと、気難しそうでこわかった先生ともすっかり打ち解けるという予想外の展開に。

で、あと1本親知らずが残っており、これも抜かなきゃならず・・・。

何事も早く済ませたい性格なもんで、

「次の抜歯はどれくらい期間あければできますか、年内にできますか。」

なんてたたみかけ、

「ちょ、ちょっとちょっとぉ~、あのね、あなたよく血ィ流しながらそんなこと言いますね。決して焦っちゃだめなんですよ、こういうのは。」

となだめられたため、残念ながら来年に持ち越しとなりました。

年明けに、 (´;ω;`) こんな顔で車いすの犬と散歩しているやつを見かけたら、最後の親知らずを抜いた母ちゃんだと思ってください。





久々の更新なのに、くだらないことをぐだぐだ書いちゃいました。

前回、父ちゃんが書いていた通り、今後は、父ちゃんか母ちゃんが気の向くままに更新したいと思います。

書きたいときだけ書きたいことを書くので、数週間に一度とかの頻度になっちゃうと思いますが・・・。

で、記事の感じは、おそらく今までとは変わります。

マリリンブログという意識は少し横に置き、個人的な日記ブログとして、好きなことを書こうかな、と。

場合によっては、愚痴ばっかりとか、内容がまったくないとか、マリリンがひと目も登場しねーじゃねぇかバッキャロー!的な事態が発生するかと思いますが、見逃してやってください。

読んでくださる方のことを意識し始めると、こんなことは書いちゃいけない、こういう文体は良くない、マリリンを最大限に登場させなきゃいけない、せっかく時間を割いて見に来てくださっているのだから少しでも意味のある読み物を、などなど、とことんまでいってしまう厄介な性格なもので、あっという間に追い詰められる展開が予想されまして・・・。

今後は、マリリンのブログでもあり、私のストレス発散を兼ねたブログでもある、というものにしたいので、読みやすいように、などあまり意識せず、文体も、いきなり「である調」になったり、時にはロックでメタルになるかもですが、遠い目をして見逃してやってください。






CIMG4630_R4.jpg
「ちょいと~! あたしの出番はまだかいな~!」


はっはっは、母ちゃんの気分ひとつでキミは登場できたりできなかったりするのだよ。

な~んて言ったところで、特に記録すべき我が家の歴史事項もありませんので、マリリンに登場してもらいましょう。



CIMG4634_R4.jpg
しろたん 「てへ。 何気にあっしも元気です



そうです、何気にこの家で一番のがんばり屋さんかもしれません、しろたんは。



CIMG4916_R4.jpg
「あたしは、毎日りんご食べてます



母ちゃんの母から、そりゃ~もうびっくりするほどたくさんのリンゴが送られてきて、マリ坊ちゃん狂喜乱舞!

毎日幸せそうに食べております♪



CIMG4692_R4.jpg
そうそう、りんかちゃんも元気ですよ~!



CIMG4698_R4.jpg
おんなじ顔してオヤツを待つ2匹(笑)



CIMG4699_R4.jpg
「よこせ~!! マテの制度は、たった今、崩壊したのだ!!」



CIMG4705_R4.jpg
「きゃは~! これよね~これ♪ こんな身近に極楽がありましたよ。」



CIMG4703_R4.jpg
「そうなのよ、極楽はすぐそばにあるんだけどね、さっと手中に収めなきゃ、いつ失うか分かんないワケ。 これまでの犬生で、身をもって学んできたワケ。」


だね。

りんかちゃん、めっちゃ説得力あるよ・・・。



世間の師走のわちゃわちゃも何のその、マリリンたちは、こんな風にのんびりとした年末を過ごしております。

そんなわけで、もうすぐクリスマス。



CIMG4712_R4.jpg
「みんな~、楽しいクリスマスを過ごしてね~♪」


| 私のこと | 11:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。