今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!23 ~救急車の話~

どーもどーもどーも!

お久しぶりです!

父ちゃんです。



CIMG5974_R4.jpg
先日、長野県の新聞で、絵本『おかえり!ユキ』を紹介していただきました。

後半には、母ちゃんのコメントが載っています。

発刊まで、あと1か月!





突然ですが。

仕事やプライベートで車を運転してる時、救急車と出くわしたことはないでしょうか?

そんなとき、皆さんはどうしてますでしょうか?

もちろん、左に寄るなどして、道を譲ってるかと思います。



しかし、これが出来ないドライバーを目にすることも多いです。

サイレンがずいぶん前から聞こえてるのに、救急車がすぐ後ろに来てからやっとイソイソと避けるヤツ!

救急車が交差点に入ろうとしてるのに、急いで先に曲がっちゃうヤツ!!

本当に、自分勝手だな、と思います。。。



稀に、付近のドライバーの意思が一致して、きれいに道の真ん中を空けて、救急車が全くスピードを緩めることなく、通り過ぎて行ったときなんかは、ちょっと感動します。

まぁ、これが当たり前だと思いますが。



ところで、この救急車と出くわしたときの態度、道路交通法40条に定めがあります。

なので、(私も記憶にありますが)教習所で習ってます。

だけど、出来ない人もいるんですよねぇ。不思議です。



ちなみに、法律には、(簡略化して書きますが)

「交差点、交差点付近では、交差点を避け、一時停止する。」

「それ以外の場所では、左側に寄って、道を譲る」

とあります。



救急車が、全くスピードを緩めることなく、病院まで行けるようにしたいものです。



ん、なんでこんな話になったんでしょうか?



CIMG1684_R.jpg
ちなみに写真は、うちに来た頃のマリリンです。



CIMG1763_R.jpg
緊張で表情が硬いマリリン。

犬に慣れない私も、こんな風に硬い感じでした。



CIMG1786_R.jpg



CIMG5711_R4.jpg
最近のマリリン。


| 父ちゃんより | 08:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。