今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ビバ!伊奈町 その1

絵本『おかえり!ユキ』に、ご興味を持っていただきました方、また、ご予約を賜りました方、本当にありがたく、心より感謝申し上げます。

出版社ホームページからネットでお申込みくださった方には、出版社より確認のメールをお送りしているそうです。

万が一、メールの届いていない方がおられましたら、大変お手数ではございますが、出版社までご連絡くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。



こうした、戦争の絡んだ本や、人間に翻弄される犬たちを描く本は、とかく敬遠されがちであるにも関わらず、お心を寄せてくださる方がいらっしゃることに、深い感謝の念を抱かずにはいられません。

当時のこと、また犬たちを取り巻く現実を、すべての方に知っていただけるようになるには、おそらく、長い年月がかかると思います。

私にどこまでできるか分かりませんが、地道に、伝えてまいります。

知り、学び、そして忘れないことが、きっと動物たちの未来を変えてゆく。

その日が訪れることを、信じたいと思います。





                    





さて、ここからは、マリ坊ちゃんの登場♪

少し前のこと。

とある場所へ、遊びに出かけた。



CIMG5862_R4.jpg
「車で、えんやこら来ちゃったよ。 ここはどこ? 公園? なんだか…」



CIMG5874_R4.jpg
「いいトコの予感がするぅ~!」



そうだよ~マリリン、いいトコだよ~! 



この日、訪れたのは、伊奈町にある「バラ園」。

咲き誇るバラに囲まれ、犬も一緒にお散歩できるらしい!ってなわけで、はりきって行って来た。



入場券を購入すると、シールを渡され、「よく見える位置に貼ってくださいね~」とのこと。



CIMG5879_R4.jpg
父ちゃんの白シャツに、ワッペンの如く貼りつけられて、若干恥ずかしそうなシール。



満開の時期にはまだ少し早かったためか、想像していたより混雑はなく、マリリンも余裕で車いすを乗りまわすことができた。

身体の調子が良いようで、この日はビビリの出番なし。

人々の足音や、はしゃいだ声、響きわたる子どもたちの喚声にも、まるで動じない。

以前の「あたしゃ~ね!」的エバりんぼが、戻ってきてくれた。




「イシシ! バラだって。 食べられるのかねぇ」


獲物を狙うような目は、おやめなさい。



CIMG5902_R4.jpg
春の陽光がやさしく降りそそぎ、砂の粒子をきらきらとくすぐって、とってもきれい。

その上を、マリ坊の前足が、さくっさくっとリズミカルに踏みしめる。

冬の間の不調を乗り越え、こうして元気にお出かけすることのできる喜びが、マリ坊の足先からも、車いすの車輪からも、ほとばしってくるようだ。



CIMG5894_R4.jpg
青い空へめいっぱいに手を伸ばし、色とりどりのバラが、太陽に向かって咲いていた。



心地良い時間の過ぎゆく中で、バラとマリの写真を撮り、すれ違う人たちと束の間の交流を楽しみ……。

載せたいことはまだまだあるのだけれど、少し体調不良が続いており、また、マリ坊も一昨日からひどい下痢をしているもので、続きは次回ゆっくり書きたいと思います。



CIMG5915_R4.jpg
「あたしゃ、自信に満ちあふれちゃったんだよ。 そりゃあもう、あからさまにね!」


| マリリンの暮らし | 09:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。