今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンが「ななこ」になる瞬間

CIMG4223_R.jpg


ドッグヨガでへろへろ~んのマリリンです。

みんなで楽しいランチをした後、もうひとつ、マリリンのお気に入りスポットに立ち寄りました。

ワンクルさんです!

こちらは、ホテルやトリミングも併設のドッグカフェ。

ここのパパさんママさんは温かくて、とっても優しいご夫婦なんです。

このご夫婦には、現在3匹の看板犬がいるのですが、2年ほど前まで、もう一匹の看板犬「ななこ」ちゃんがおりました。

マリリンとワンクルさんに通い始めたのは、ななこちゃんが亡くなってから約半年後なので、私たちはお会いしたことがありません。

今思うと、ななこちゃんに導かれるように私たちはワンクルさんを見つけたんじゃないかという気がします。

ななこちゃんは、推定8歳で保護された雑種犬なのですが、その姿がマリリンと瓜二つだったそうなのです。


初めてワンクルさんを訪れたとき、ママさんが一目見るなり、「ななこ・・・!やだ、どうして!?ななこじゃないの!」とマリリンに抱きつき、パパさんは口をあんぐり開けて立ち尽くしておりました。

きょとんとするマリリン。

意味がわからず戸惑う私たちに、おふたりは、ポツリポツリとななこちゃんの思い出をお話してくださいました。

劣悪な環境で飼われ、ひどくやせ細り、骨と皮状態だったななこちゃん。

毛はほとんど抜け落ち、ぼろぼろの皮膚が露わになっていて、直視できない姿でした。

見かねたパパさんママさんが保護し、病院に連れて行ったところ、マリリンと同じくフィラリアがあり、検査の結果、余命半年と言われたそうです。

しかし、彼女はその後なんと8年命を灯し続け、16歳で虹の橋を渡ったのです。

それまでの辛かった日々の分まで、愛されて愛されて旅立っていったななこちゃん。

そのお話を聞いて、「会いたかったな~、マリリンと会わせたかったな~。」と心の底から思いました。


以来、おふたりはマリリンのことを本当にかわいがってくださり、ママさんに至っては、別れ際に涙を滲ませてくださることもあります。

そんなおふたりのことがだ~いすきなマリリン♪

いつも、ワンクルさんが近づくと、車の中で大興奮です!


おふたりからこっそり、「な~な~こ♪」と呼ばれているマリリン。

分かっているんだかいないんだか、まんざらでもない様子です。

ななこちゃんの思い出話をお聞きすると、気合を入れていなきゃすぐに涙ポロリの私たち。

でも、生前のななこちゃんのエピソードは、涙だけでなく、私たちに笑顔と勇気をもたらしてくれます。

マリリンが生きていく道標となってくれるのです。


きっと、ななこちゃんが導いてくれた出会いなんだよね。

ワンクルさんに行くときは、マリリンはこんなに元気ですよ~って、ななこちゃんに見せに行くような気持ちがしている、父ちゃんと母ちゃんです。



ここで、現役の3ワンちゃんをご紹介いたしますね。

こちらは、ルイくん。
CIMG4232_R.jpg
15歳のおじいちゃん犬で、現在、大変な病気と闘っております。

12月に伺ったときには、「年を越せないかもって言われている」とお聞きしていました。

でも、がんばってくれています!

パパさんもママさんも、毎日精一杯の愛情を持って、献身的にお世話をなさっております。

ルイくん、みんなが見守っているからね。また会いに行くね。


こちらは、リキくん。
CIMG4231_R.jpg
この子も、昨年大きな病気をし、手術をしました。

危険なときを必死で乗り越え、少しずつ元気を取り戻してくれています!

このリキくん。

実は、マリリンが我が家に来てから、初めて遊ぶことができたワンちゃんなのです!

障害があることで、ほかの犬たちからいじめを受けることがあったマリリンは、来たばかりの頃、近づいてくる犬に対してとても神経質でした。

そのマリリンが、初めて会ったリキくんと、いきなり遊び始めたのだから私たちびっくり

リキくんが優しくて、マリリンに向けてゴロンとおなかを出し、自由に遊ばせてくれるんです。

マリリンったら、本当に楽しそうに、キャッキャと遊んでおりました。

早く本調子になって、またマリリンと追いかけっこしてね、リキくん。


そして、こちらは最年少のランちゃん。
CIMG4228_R.jpg

ランちゃんはですね、今と~っても荒れております!グレちゃっていますよ!

なんでかってぇと、健康なランちゃんに誰も関心を寄せないから(笑)

今ルイくんとリキくんが大変なときだから、いっちゃん健康なランちゃんは、とりあえず放っておかれるわけですよね。
お客さんも、「ルイ~!リキ~!大丈夫か~?がんばってるか~?・・・・・・あ、ランもいたか。ランは元気だな。」って感じ。

だから、最近はいつも「どーせみんな、あたしのことなんかどーだっていいんでしょ・・・。」的なオーラを全身から発しております。

ランちゃん、毎回声かけが最後になっちゃってごめんね。

次は、一番に声かけるからね♪


こんなメンバーに囲まれて、うれしいうれしいマリリン。

CIMG4227_R.jpg
真剣な面持ちで犬用プリンを待ち、平らげたあとは、


CIMG4226_R.jpg
みんながいる安心空間で、すっかりお休みモード。


盛りだくさんで、楽しいお出かけだったね、マリリン♪

みんなで大満足の一日でした。


いつもありがとうございます。ななこと呼ばれるマリリンに、応援お願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| カフェ | 12:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。