今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

父ちゃん登場!36 ~ある日のこと~

CIMG2136_R4_20141213212054926.jpg



あらら、父ちゃんです。

ある日の散歩のときのこと。



CIMG2127_R4_20141213212053393.jpg



その日は、風も涼しく、台風が近づいてきている日曜日の午前中。

雨の降る前に、と少し慌てて散歩に出ました。

時間がないのと、マリリンもあまり歩きたがらない様子もあったので、ちょっとショートカットしたコースにしました。



コースの終盤、片面は畑が広がり、よく子供たちが道路で遊んでいる分譲住宅の前に差し掛かる手前、5歳程度の男の子が車の影にいるのが見えました。

どんなやりとりであっても、面倒なときがあるのですが、「まーいーか」と思いながら通り過ぎようとすると・・・



「あ~~」



男の子が近づいてきました。

続いて、



男の子「足ケガしてるのー?」

私「そうだよー」

男の子「なんでー?」

私「それはわからないんだよー」

男の子「・・・」

男の子「前足ぶつかるんじゃないのー?」

私「ぶつからないんだよー」

男の子「ぶつかりそうだよ~」



そう言うと、彼は、キックボードに乗り、颯爽とどこかへ行ってしまいました。



あ、せっかくだから保護犬だってこと伝えときゃよかった!と思いながら家路につきました。



男の子がどのように思ったのか、感じたのか、親に話すのか、どのように伝えるのか、またこの日のことを思い出す日はあるのか、など、いろいろ気になるところです。



CIMG6248_R4.jpg


| 父ちゃんより | 10:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。