今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お知らせ

本日は、ひとつお知らせがございます。

まことに恐縮ですが、今月でこのブログをお休みしたいと思っております。

ここ数か月、自分の中でいろいろに悩んでまいりまして、年末に、こうした結論に至りました。

病気の悪化とともに、さまざまな要因も重なり合い、心穏やかでない日々が続いております。

一時は、ブログを完全に閉鎖しようと考えた日もございましたけれども、夫と相談を重ねる中に、長期の休止といったところへ、ひとつ落ち着きました。

夫が1つ、私が2つほど更新し、その後お休みに入ろうと思います。

再開の予定は立てておりません。

みなさまには、まことに申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。



マリリンは元気にしております。

まだまだ寒い日が続きますので、油断せず、じっくり見守りながら、大事に過ごしてまいりたいと思います。



CIMG7277_R4.jpg



先日、久しぶりにブルーくんと遊ばせていただいたマリリン。

うれしい時間を堪能してくれたようで、父ちゃん母ちゃんも、喜びいっぱいでした。

互いの持つ何ものかを、すっと感じ合う2匹。

そこに言葉は必要ありません。

犬というのは本当に、なんとやさしく、愛おしい存在なのでしょうね。



マリリンは今日も、そのやわらかな体温を押しあて、ぴたりと寄り添ってくれています。

私の内に温めている、あるいは信念とも言えるような、ひとつの思い。

それはきっと、いかなる風にも揺らぐことなく、この子とともに生き続けるでしょう。



次回は、あのバンドのお話を、父ちゃんが書いてくれるようですよ。

彼らの芯に流れる、認め合う精神。

私のもっとも尊敬する所以です。




| 私のこと | 08:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。