今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マリリンノート(フィラリアとてんかんのこと)




マリリンが家族になってから、夫の提案で、毎日欠かさず「マリリンノート」なるものを書いています。

そこには、何時に起きてこんなことして、何時におしっこやうんちが出て、それが健康なものかどうか等々、一日のマリリンの生活が記録されています。
はじめは、慣れないお世話に追われている中、何かするたびに書くというのが面倒に感じられ、「ちょっとアンタ書いといてよ!」なんて夫に八つ当たりをしていましたが、なんのなんの、人間やはり慣れるものですね。
今となっては、自然に身体が動き、苦もなく書くことができております。

このマリリンノートには、たびたび助けられてきました。
マリリンの体調に異変があると、ノートを読み返し、ここ数日のあらゆる行動がわかるので、動物病院の先生にも事細かに説明することができます。
その際に先生からうかがったお話などを、帰ってから夫が微に入り細にわたり記すので、あの話なんだっけ?というときには、ノートを読み返し、把握しています。

悲しいことですが、実はマリリンはフィラリア強陽性です。
現在虫をやっつけ中ですが、そういったことから、日々の彼女の状態を記しておくと、それだけで飼い主としても安心材料のひとつになっています。

また、今年の11月10日、夜にかけて急激に冷え込んだ22時30分、マリリンを突然の発作が襲いました。
全身がつっぱり、足がけいれんし、瞳孔が開き、「あ~~!」と大きく一声鳴いて、倒れました。
それからは、おしっこやウンチが出続けて、何が何だかわかりませんでした。
尋常じゃない姿にパニックに陥り、「マリリンッ!マリリンッ!」と叫ぶ私。
それとは対照的に、夫は冷静に対処してくれました。
動画を撮るよう指示された私は、泣きながらカメラを向けました。
その後、マリリンノートと動画とマリリンファイル(動物病院でもらった書類などがすべて入っています)を抱え、夜間病院に駆け込みました。

検査の結果、発作はフィラリアとは関係ないと思われ、断言はできないが、「てんかん」の可能性があると診断されました。

その後、てんかんについて勉強している中、てんかんに詳しい方とドッグカフェでお話することができ、その方のアドバイスに従って、マリリンのてんかんの起こり方と予防法を研究しています。

マリリンの場合、過去がわからないので、あの発作が初期発作なのかどうか判然としない部分もありますが、とりあえず今のところ、あれから発作は来ておりません。

たくさんの方々の優しさに支えられ、彼女は生きています。
出会いや縁に、改めて感謝いたします。

CIMG2864_convert_20111226131845.jpg


ところで、ブログを始めるようになった私。
マリリンのことはその中で記録できるので、もうマリリンノートはいらないかな?と思ったのですが、すぐに、「今日のうんちの形がどんなんでにおいがこんなんでした」などとみなさんに読んでいただくのはいかがなものか、と考え直し、今まで通りマリリンノートは続けていくことにしました。

| てんかんとワクチン | 12:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。