今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ルイくん、虹の橋を渡りました




先日、マリリンが「ななこ」になる瞬間という記事でご紹介しました、ワンクルさんのおじいちゃん犬「ルイ」くんが、虹の橋を渡りました。


昨日の午後、ライカ母さんからメールをいただき、それを知りました。

「ルイくん、お星さまになりました」の文字に、時間が止まったような感覚に襲われ、しばし動けなかった母ちゃん。

遅くまで寝ていたマリリンと父ちゃんを起こし、取るものも取り敢えずワンクルさんへ向かいました。


店内に駆け込むと、いつもの場所に、いつものルイくんが、穏やかな顔で眠っていました。


先日伺ったとき、パパさんに、こんなお話をお聞きしたんです。

「病院の先生に、亡くなる前はおそらくすごく苦しむだろう、と言われたんだよ。

ルイが苦しんで苦しんでどうしようもない状態の中でね、一日でもと命をつなぐことがいいことなのかどうか、正直わからなくなってるんだよ。」

それをお聞きして、何もできない自分の無力さを思い知りながら、私はただただルイくんを撫でたのでした。


そういった経緯があったため、昨日ルイくんの穏やかな顔を見た瞬間、悲しみと安堵がないまぜになって、どっと胸に押し寄せました。

聞くと、ルイくんは、ひとつも苦しむことなく、眠るように旅立った、とのことだったのです。


いつも明るく笑っているパパさんとママさん。

ルイくんの身体を撫でながら、真っ赤な目をして笑っていました。

「ルイはね、本当によくがんばったんだよ。精一杯生きてくれたよ。」と言い、ぼろぼろと泣いて、またガハハと笑いました。



マリリンを抱っこして近づけてやると、ルイくんの柔らかなお顔をじっと見て、不思議そうにクンクンと匂いを嗅いでおりました。


CIMG4434_R.jpg


マリリン、大好きなルイくんが、虹の橋を渡ったんだよ。

ライカちゃんも、寂しそうだったね。


CIMG4420_R.jpg


またいつか、みんなで一緒に遊ぼうね。


CIMG4418_R.jpg


本日月曜日は、お店の定休日。

いつもはホテル利用のワンコがいるので、休みであって休みじゃなかったパパさんとママさん。

今日は、めずらしく予約が入っておらず、一日お休みが取れるんだとおっしゃっておりました。

ルイくん、一日中、パパさんママさんとゆっくりできたかな。

あなたのことを、私たちは忘れないよ。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


ライカちゃんのブログの記事に、ルイくんのかわいい写真が載っております。
どうぞご覧くださいね。

| お友達 | 23:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。