今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ガビン・・・! そして、頭痛さんがやってきた




これ、なんだかわかりますか~?

そうです、マリリンの大切なおヒゲ!


CIMG4489_R.jpg


右側に一本だけ、何をどうしても、へにゃっとうねるおヒゲがあって、マリリンの密かなチャームポイントだったのですが・・・。

抜けてしまいました~

これを発見した瞬間、ガビン!のショックでしたよ~!

夫に報告したら、「またすぐにうねったヒゲが生えてくるでしょ。」とあっさり。

母ちゃんはこれをいじるのが大好きなんだけどな~。

毎日いじいじしていたために抜けた気もしますが


CIMG4485_R.jpg
「おヒゲ抜けちゃったの。」


CIMG4488_R.jpg
「また生えてくるかしら、あたしのチャームポイント。」


CIMG4494_R.jpg
「なんだか寂しい気持ちがするの。」


また生えてくるのを楽しみに待つことにします。

さて、このおヒゲはどうしましょ。とっておこうかな


そして、今日は、どーでもいい母ちゃんの頭痛の話でも。

一昨日あたりから頭痛さんがいらしておりまして、いつも携帯している薬の力をお借りし、なんとか激痛までいかないようにせき止めています。

こうしてパソコンに向かうことができるので、程度としては、”くすぶり”くらいの弱いものですね。

母ちゃんが持っている頭痛は、群発頭痛と言います。(説明がややこしいので、人様に話すときは片頭痛と呼んじゃっておりますが。)

群発頭痛やその他の頭痛の種類についてはWikipediaなどに書かれておりますので、参考にしていただければと思います。

頭痛とのお付き合いは、8年ほど前からだったと思います。

当時、母ちゃんは猛勉強の中にいました。

一人暮らしだったので、食料品などの買い出しには行きましたが、それ以外はひたすら勉強、勉強です。

追い込みの3か月は、アルバイトも辞め、アパートの部屋にこもりきり。

その間、勉強以外の時間が惜しく感じられ、布団で寝たことはありませんでした。

開いた参考書のページをそのままにしたちゃぶ台をぐっと向こうへ押しやり、その場で横になって3~4時間ほどの仮眠をとって、起きるとまたちゃぶ台を引き寄せ、勉強を開始するといった生活で、学生時代にもこれほどの勉強は経験がありませんでした。

どうしても、やらなければならない。

その思いだけで、自分のすべてを注ぎました。

結果、目指すところへたどり着くことができ、その職に就いたものの、それと引き換えに見事に身体を壊しました。

おバカですね、今ならこんな無茶はしません。

ひどく痩せてしまい、様々な症状が出まして、その後働きながら、各種の病院で治していくことになりました。

しかし、大体週に1度は起き上がれない状況に陥ったため、使命感に燃えて始めた仕事も、気力だけでは続けるのが難しくなり、結婚を機に休職し、夫に甘えさせてもらっております。

現在はだいぶ良くなってきて、疲れやすく体力はないものの、日常生活には問題ありません。(あ~、情けなっ!一日中ドラムを叩いた大学時代の元気はどこに行っちゃったんだ・・・

で、病気の中でいまだになかなか治らないのが、頭痛です。

ある日突然、何の前触れもなく(私の場合は、寝ている間に起こることが多いので、前触れがあっても気づきません)左目の奥に痛みが走り、始まってしまったら最後、三日三晩のたうちまわる激痛で、昼も夜もなく吐き続けます。

空っぽの胃から胃液を絞り出しながら、目の奥の激痛にうめき、意識が遠のかんばかりの猛烈な苦しみに身体が支配されるのです。

市販の頭痛薬をのむものの、私にはこれっぽっちも効いてくれません。

顔がむくんでパンパンに腫れ上がり、まぶたはお岩さん状態で、目を開くことができなくなります。

このひどい顔を初めて見たときは、夫も絶句しておりました。

それまで頭痛と無縁だった私は、これは大変な病気なのでは・・・と思い、病院へ行くも、検査結果は異状なし。

この8年間で、MRIなんて3度も撮りましたよ

慣れたもんです。

3回目のときなどは、もはや先生の指示なくして自ら定位置に寝転び、準備を整えたほどです(笑)

病院を転々とし、ある脳神経外科で、どうやら群発頭痛というものだろう、という診断を受けました。

群発頭痛は、頭部の血管の拡張が原因となり、激痛を起こすようで、診断を受けて以来、血管の拡張を防ぐ薬というのを、毎日のみ続けております。

それが見事に効いたようで、ひどいときには週に1度起こっていた頭痛の頻度が、ガクンと減りました。

また、この頭痛に合った痛み止めをもらっており、頭痛の出始めにサッとそれをのむと、くすぶり程度でおさえられるようになったのです。

この2つの薬は、私にとって命の薬のようにありがたいもの。

本当は薬なんてできるだけのまないほうが良いのでしょうが、あの凄まじい3日間が来るかと思うと、もう手放せません。

こうして、現在は本当に楽になってきましたが、やはり月に1~2度、定期的に痛みが走ることがあり、今回も一昨日あたりから来ているので、薬をのみ、くすぶりでとめている状態です。


長くなってしまいましたが、原因不明の頭痛をお持ちの方は、ぜひ一度病院で診てもらうことをおすすめします。

どうか、一人で苦しまないでください。

最近は、頭痛外来を設けている病院も増えてきました。

ホルモンバランスの関係もあるようで、特に女性に多いようです。

MRI等で、脳に問題がないことを確認できれば、症状に合わせた日常生活の対処法も教えてもらえると思います。

頭痛の種類によって、対処法がまったく違うので(特に緊張型頭痛と群発頭痛では、正反対というくらい異なります)、そこを間違えると悪化してしまいますから、どうぞお気をつけくださいね。


以上、母ちゃんの、おもしろくもない頭痛のお話でした。


で、このお方。

CIMG4499_R.jpg
「あたま痛くても、さんぽ行くでしょ?」


CIMG4500_R.jpg
「ねえ、行くよね?母ちゃん、信じてるよ。」


はいはい、薬が効いているから、大丈夫。

かわいい我が子に見つめられたら、行かないわけにはいきません。

こうして昨日も、マリリンに引っ張られるようにして、お散歩に行ってまいりました♪

マリリン、好奇心旺盛です!

CIMG4501_R.jpg
「ちょっと~!もっと向こうの匂いを嗅がせなさいよ~!」

ちなみに、この写真、うんちが出ている瞬間です

彼女は気がついていませんが、こうしてしっぽがビーンとそり返るので、父ちゃんと母ちゃんはわかるようになりました。


CIMG4503_R.jpg
あらあらマリちゃん、そこまでにしときなよ~。


CIMG4502_R.jpg
行くんかいっ!!また亀になっちゃうぞ~


元気いっぱいのマリリン。

それが母ちゃんにとって、何よりも効くお薬です。

いつもありがとうございます
おヒゲが抜けちゃってガビン!なマリリンに、応援クリックしてやってくださいませ♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 私のこと | 13:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。