今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

日テレ嫌い

マリリンの日テレ嫌いに手を焼いています。

事の始まりは、3月11日の大震災でした。
当時、毎日のように余震が続き、テレビでは連日「緊急地震速報」が流れました。

はじめは、「緊急地震速報」の大きな音が鳴ると強い地震が来るというように学習したらしく、それが鳴ると大パニックを起こしました。
そのうちに、いわゆる「緊急地震速報」が頻繁には出なくなり、代わりに、地震が起きたことを事後報告する「地震速報」が流れるようになりました。
それもやはり、「地震速報」の際に鳴る、チャランチャランという音と地震の揺れがマリリンの中で一致と学習されてしまったようで、パニックを起こしました。

そんな日々が何カ月か続き、「地震速報」も頻繁には出なくなると、今度はテレビ番組で流れる効果音に反応するようになりました。
とりわけ、番組のお知らせが表示されるときなどに鳴る「ピンポン!」という音に弱く、しかも、なぜか日テレの「ピンポン!」に滅法弱いのです。(他局でもダメな音はありますが)
日テレの効果音が鳴ると、「地震だぁ~!!」という具合にガタガタ震えて大騒ぎ。
そのうち、彼女の中で地震だと結びつける音にブレが生じ、日テレの効果音ならなんでも、たとえば「バーン」であるとか、「ビービー」であるとか、あらゆる音に反応するようになり、最終的には、「ぴよ~ん」なんてかわいらしい音で大騒ぎするようになってしまいました。
大騒ぎ中、「ねぇ、ブレてるよ。」と声をかけると、いったんこちらを見るものの、聞こえなかったふりをして大騒ぎに戻ります。
日テレの何が嫌いなのかわかりませんが、今となってはチャンネルを日テレにまわすだけでぎゃーぎゃーします。

大騒ぎを放っておくこともできるのですが、彼女の心臓がものすごい速さで波打つので、フィラリアのこともあってなるべくそういう状態にしたくないんですよね。

そんなわけで、うちのテレビからしばらく日テレが消えています。


CIMG3055_convert_20111227101222.jpg

CIMG2872_convert_20111227101039.jpg

| マリリンの特性 | 10:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。