今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

しっぽよ、上がれ~♪


「は~、暇。」


CIMG4711_R.jpg
「暇よね~、つくづく。」

父ちゃんが休日出勤だった昨日、朝からさりげないながらも猛アピールしていたマリリンです。

そんな彼女の機嫌をとるため、お散歩に連れ出した母ちゃんですが、そこで最近気づいたことがありましたので、写真を撮ってみました♪


CIMG4783_R.jpg
そう、しっぽのお話です。

マリリンがやって来てから、動物病院の先生や、里親会のシェルターの方によくお聞きしていた話がございます。

後ろ足を動かすためには、しっぽでバランスをとることがとても大事なんだとか。

普段、彼女のしっぽは、だらんと力なく垂れており、そこに脳から指令を送ることはできません。

たまにマリリン自身にジャマ扱いされ、気の毒なしっぽさんです。

でも、反射の力で後ろ足を右、左、右、左と動かすためには、どうしてもしっぽの働きが欠かせないそうで。

しっぽが上がれば後ろ足も動くようになり、後ろ足が動けば自然としっぽも上がってくる、といった具合に、連携プレーの関係なのかな、と思います。

なので、リハビリとして、しっぽをこちらが持ってやり、バランスをとらせ、歩かせるといったことをすすめられました。

しっぽを持ちながら歩かせる、というと、こちらは中腰の状態で付いて歩かねばならず、けっこうキツイ感じなのですが、長い距離じゃなくても少しずつやろう、と思い、家の中で、気がついたときにそれをやっておりました。

しっぽにも後ろ足にも感覚がないのに、できるようになるんだろうか、と正直なところ半信半疑だったのですが、ここ数か月、かなりしっぽが上がる瞬間が増えてきたように思います。

そして、しっぽが上がれば、確かに後ろ足もビクンビクンと反応している感じなんですよね♪

で、車いすのお散歩の際にも、最近はしっぽが上がっている状態が多くなってまいりました。


CIMG4708_R.jpg
横から見ると、こんな感じ。

ほかのワンちゃんと比べれば、そんなに上がっているとはいえないと思いますが、常にだらんと垂れていた頃からすると、彼女にとってはうれしい変化です。

それにしても、しっぽって重要なんですね~

神経が復活してしっぽや後ろ足に感覚が戻る、ということはないので、あくまでも反射の力を使った歩行ではありますが、これから車いすを使うことで、もっともっと反射のリハビリになってくれればいいな、と思っております

家の中でも、最近は、こちらがしっぽを持つことをせずとも、自分から歩き回って刺激できるようになりました。


CIMG4887_R.jpg
「ぬいぐるみで遊ぶとね、リハビリになっちゃうの!」


CIMG4890_R.jpg
「とりゃ!」

お~っと、突っ張っておりますね~、マリリン!


CIMG4891_R.jpg
「お?」

こんな感じに、遊んでいるのがリハビリになっちゃうのは、ありがたいことですよね。



さてさて、一日たくさん遊んだら、父ちゃんがお仕事から帰ってきましたよ。


CIMG4910_R.jpg
「父ちゃん父ちゃん、おかえり~!」


CIMG4907_R.jpg
「あのね、あたしいい子にしてたよ。」


CIMG4904_R.jpg
「でも寂しかったよ。」


ま、普段母ちゃんが買い物に行って帰って来ても、こんな歓迎は一切受けないわけですけどね(-_-;)

いやいやいいですよ、マリリンのうれしそうな顔が見られれば、母ちゃんは幸せです


いつもありがとうございます!
毎日リハビリをがんばるマリリンに、応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| マリリンの暮らし | 09:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。