今日も明日も、マリリン日和

センター負傷棟から救出された雑種犬、マリリン。車いすを軽快に乗りこなすマリリンと、夫と、私。家族の日々の記録です。

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

車いすオフ会 ~2代目マリリン号とタイヤ交換編~





前回の続きです。

車いすでがんばるワンちゃんたちとご挨拶したマリリン。

あまり疲れさせてしまうと、また体調を崩すので、そんなに長い時間の参加はできません。

そこで、早めにある目的のために動いた父ちゃん母ちゃんです。


それは・・・



CIMG1720_R3.jpg
2代目マリリン号を注文すること~!(^^)!


銀父さん(車いすをつくってくださる方です)の手があいたところで、早速ご挨拶してお願いしました♪

すると、銀父さん、不思議そうに、「2代目って…どこか壊れた?そしたら無料で直すよ~!」とおっしゃってくださって。

いえいえ、どこもまったく壊れていないんですけど、この先不具合が生じた場合に、その修理の期間に乗れないのはいやだし、何かあったときのために2台あると安心なので。。。

と慌てて早口でお伝えすると、銀父さんに爆笑されてしまいました


わちゃ~、ちょっと過保護って感じかな~

と顔を赤くしていると、

「じゃ早速測っちゃうね~♪完全手作りだから、まったく同じものにはならないかもしれないけど~。」

と言いながら、スタッフさんと一緒に採寸してくださいました



CIMG1719_R3.jpg
「えへへ。2代目マリリン号ができちゃうの!」



CIMG1721_R3.jpg
「銀父さん、ちゃんと測ってね!そんで車輪はハの字だよ!」

お願いする態度じゃないマリリンです



CIMG1724_R3.jpg
お次はマシンから降りて、細かい確認。



CIMG1725_R3.jpg
「ほらほら、しっかりチェックして!いいマシンをつくってよ。」

アンタその態度・・・


こんなやりとりを終始近くで見守っていたおじさんが、マリリンに声をかけてくださいました。



CIMG1726_R3.jpg
「幸せだな~オイ。」


な~んて言われるも、憮然としているマリリン(笑)


するとおじさん、マリリン号のタイヤを見て、一言。

「えぇ!?このタイヤ、どんだけ使ったの!?こんなにすり減るもんかね~

大変な驚きを示しております。

いつも見ている私たちは、全然わからなかったので、きょとん。

「こんなにすり減ったタイヤ、見たことないよ~!これだけ使ってくれりゃ~、銀父さんも車いすもうれしいわな~。」

そんな風におっしゃってくださって、マリリンも得意そうにツンとおすまししておりました。



そこで、銀父さんがスタッフさんに、「お~い!まだタイヤあったっけ?」と確認し、かろうじて残っているらしいことがわかると、なんと、「タイヤ交換しとくね~!」とマリリン号をひょいっと持って行ったのです

え~!?

そんなつもりじゃなかったので、意外な展開に父ちゃんも母ちゃんも目を白黒。

どうやら、無料でタイヤ交換してくださるようなのです

壊れたら直してくださるとはよく耳にしておりましたが、タイヤ交換までやっていただけるとは、んも~良心的すぎるやないかい!!


感激で胸がいっぱいになりながら、お言葉に甘えてタイヤ交換をお願いしました。


銀父さんの職人技をそっと見守りながら、ふと周りに目をやると、そこにもたくさんのかわいい子たちが♪



CIMG1716_R3.jpg


CIMG1717_R3.jpg
思い思いに車いすで歩きまわっております。



CIMG1732_R3.jpg
たくさんのダックスちゃんがいました~



CIMG1733_R3.jpg
「こんにちは~!」

マリリンも、余裕でご挨拶



CIMG1735_R3.jpg
みんなひしめきあっちゃって、かわいいねぇ


そうこうしているうちに、タイヤ交換終了~!!



CIMG1771_R3.jpg
じゃ~ん!!

ピッカピカです



CIMG1776_R3.jpg
マリリンも早速乗ってみました!

みなさんに、「新車になっちゃったね~!」と声をかけられ、上機嫌


もちろん、新タイヤもハの字に取り付けられています。

前にも書きましたが、なぜハの字になっているかというと、マリリンが犬一倍の暴れん坊で、通常の形だと、暴走のたびにひっくり返っちゃうから(笑)

仮の車いすに試乗した際、銀父さんが「この暴れん坊はすごい!こりゃ~できるだけハの字にしてやらなきゃいけないな!」と目を丸くしておられました。


また、先日車いすが完成したキャバリアのチャーリーくんのパパさんママさんも、実はこのハの字の車輪に驚いておられたのです。

車いすのことをご紹介するときに、パパさんが「車いすの車輪ってのはこんなにハの字になっているもんなんですねぇ~。」なんておっしゃったので慌てて訂正しました(笑)

マリリンのは極端なタイプです、と


こうしてみなさんを驚かせるマリリン号。

年齢を重ねても、ずっとこのハの字の車輪で暴走できるといいな、と思います



さてさて、ピカピカのタイヤとなったマリリン号に、運転手もゴキゲン



CIMG1778_R3.jpg
「父ちゃん!ピカピカの新車になったよ!」


とってもうれしそうでした♪


と、そこへ・・・



CIMG1804_R3.jpg
「新品タイヤ良かったね~!!」

最初にご挨拶したシュナちゃんが来てくれました~



CIMG1810_R3.jpg
マリリン 「えへへ、見て見て。ピカピカのタイヤなの。」

シュナちゃん 「うんうん、よかったね~うれしいね~!」



CIMG1812_R3.jpg
マリリン 「あのね、恥ずかしいからこっそり言うけどね、タイヤ、ハの字なの。」

シュナちゃん 「うんうん、こっそりしなくても一目瞭然だよ~。イケてるよ、マリリンさん。」



シュナちゃんと仲良くおしゃべりした後は、



CIMG1799_R3.jpg
ほかのワンちゃんの車いすをメンテナンスする銀父さんのお仕事をじっくりと見学。



CIMG1797_R3.jpg
日本中のワンちゃんを幸せにしちゃうんだから、すごいお仕事だよね~



CIMG1770_R3.jpg
「銀父さんのお手手はゴッドハンドなの!」


ほんとそうだね!

これからも、元気に車いすを作って、1匹でも多くのワンちゃんを幸せにしていただきたい・・・

心から応援するマリリン家でございました


読んでくださって、ありがとうございます!

次回は、素敵な笑顔のシェパードさんをご紹介したいと思います♪
ぜひ、見にいらしてくださいね~!

タイヤ交換でピカピカの新車となり、さらに2代目マリリン号も注文しちゃったマリリンに・・・
ポチッと応援クリックしてやってくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 車いす「マリリン号」 | 08:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

車いすオフ会 ~みんなのオリジナル車いす編~

CIMG1652_R3.jpg



みなさま、こんにちは~!

今日も元気なマリリンです

さてさて、マリリン家は、日曜日、あるイベントへ参加してまいりました~♪

本日から数日にわたって(写真が多いので4回ほどに分かれると思います)その様子を書いていきたいと思いますので、どうぞご一緒にお付き合いいただけるとうれしいです。




「今日はどこに行くのかしら?」

また病院に連れて行かれると思っているのか、若干不安そうなマリリン。



CIMG1655_R3.jpg
「病院だったらどーしよー。暴れてやるしかないわね。」

悶々とするマリリンを乗せて車を走らせ、目的の場所に到着しました



CIMG1657_R3.jpg
いそいそとマリリン号を装着。

正義の味方に変身し、



CIMG1660_R3.jpg
突撃~!!



CIMG1905_R3.jpg
やってきたのは、車いすオフ会です

マリリン号をつくってくださった「ポチの車いす」さんのイベント。

年に2回、春と秋に、車いすをつくってもらった子たちが集まり、オフ会を開いているのです!

今年の春のオフ会を楽しみにしていたのですが、残念ながら雨天により中止。

なので、今回は1年ぶりの開催となり、みなさん心待ちにしていたようです。

もちろん、マリリン家も



オフ会は、午前中から夕方までやっています。

この日は、夕方から雨の予報で、朝も少し冷えていたので、マリリンが具合悪くならないように、一番気温の高いお昼頃の時間に行き、1時間ほどで失礼する予定で出かけました。


到着したのは、午後1時前。

みなさ~ん、こんにちは~!

と突撃したら、



CIMG1662_R3.jpg
いきなり記念撮影やってた~

え!?

やだ、ちょっと、みんなもう帰るの!?


何が何だか分からず、誰とも挨拶しないまま、



CIMG1664_R3.jpg
アタフタと記念撮影に参加(笑)

パシャリと撮った後、まわりの方にお聞きしたら、どうやら午前中からいらしている方々が帰られる前に、一番人の多い時間を選んで、先に記念撮影していたみたいです。

ホッと一安心のマリリン家


さ~て、みなさんにご挨拶しよっか~♪

とマリリンを覗き込むと・・・



CIMG1670_R3.jpg
あれあれ?震えてた~



CIMG1706_R3.jpg
「父ちゃん、母ちゃん、助けて~!」



CIMG1708_R3.jpg
完全に委縮して、ブルブルブルブル、震えが止まりません。

寒さによるものとかではなく、明らかに怯えの震えです。


どうしたかな?


犬がいっぱいいるという意味では、ドッグランに行ったこともあるし、ドッグカフェでもたくさんの犬に会っています。

それに、去年の6月に初めてオフ会に参加したときには、強気なマリリンだったはず。


う~ん。。。


我が家に来た頃の、スズメにまで怯えていたあの恐怖感を思い出してしまったの?

それとも、シェルターにいたときのことを思い出した?

障害があるため、弱い犬であることを見破られ、どうしてもほかの犬たちからいじめられてしまったというマリリン。

その頃の恐怖が、突然よみがえってきたのかな。。。

いつもあれほどおしゃべりなマリリンが、ピーともキューとも鳴かず、口をつぐんでブルブル震えています。



マリリン、大丈夫だよ~!と、しばらくの間、ギューーーッと身体を抱きしめ、さすりました。

すると、少し震えがおさまった様子。

ふぅ~~と大きく息を吐き、落ち着きを取り戻したようです



マリリン、無理しなくていいからね。

離れたところで、ゆっくりみんなを眺めていたらいいよ。



しばらく父ちゃんと一緒に休ませるようにして、母ちゃんはみんなの車いすを写真に撮らせていただきました♪



CIMG1709_R3.jpg
みんな、自分の足のように車いすを操っています。



CIMG1665_R3.jpg
1匹1匹、その子の身体、性格、癖などに合わせて作られている車いす。

みんなそれぞれ、フルオーダーメイドのオリジナルなのです!



CIMG1668_R3.jpg
あらま、仲良しさんふたり組、発見



CIMG1669_R3.jpg
ラブラブだね~


と、そこへ。



CIMG1671_R3.jpg
怯えていたマリ坊、おずおずと接近!


自分から挨拶に行くなんて、えらいぞ、マリ坊!



CIMG1673_R3.jpg
「えへへ、こんにちは♪」

やさしく鼻チューをしてくれたシュナちゃん。

マリリンの顔が、ちょっぴり明るくなったように見えました



そこへ華麗に現れたのが、



CIMG1683_R3.jpg
こちらのワンちゃん♪

とにかく動きが素早くて、元気いっぱい!

ダッシュで登場したかと思ったら、



CIMG1685_R3.jpg
ズザザッと方向転換してUターン

再びズザザッと戻ってきて、



CIMG1687_R3.jpg
マリリンとご挨拶してくれました~



CIMG1690_R3.jpg
「ねーねー、なんか視線感じない?」

「あたしも思ってた!」

と2匹が振り向くと、



CIMG1692_R3.jpg
足の間から覗いている子、発見

この子は、とっても甘えん坊さんなんです



CIMG1699_R3.jpg
飼い主さんがマリリンをなでなですると、ヤキモチ大爆発!



CIMG1694_R3.jpg
ガッタンガッタン車いすを揺らして、猛抗議しておりました


かわいいね~なんて笑っていると、一生懸命こちらに歩いてくるワンちゃんが。



CIMG1674_R3.jpg
こちらのコーギーちゃん♪



CIMG1677_R3.jpg
かわいいでしょ~



CIMG1678_R3.jpg
とってもいいお顔で、会場内を歩きまわっていましたよ♪



CIMG1702_R3.jpg
うちの父ちゃんにすり寄って甘えてくれました


まだまだご紹介したい子たちがおりますが、写真の数がすごいことになっていますので、この続きは次回書きたいと思います!


それにしても、これだけ車いすの子がそろうと、圧巻

みんな、一度は歩けなくなった経験をしています。

でも、車いすの存在によって、自分の足で自由に歩くことができる喜びを取り戻したのです。



CIMG1695_R3.jpg
「みんなすごくいい顔してるよ!銀父さんが作る車いすは、すごいんだもん!」



読んでくださって、ありがとうございます♪

世界にひとつ、自分だけのオリジナル車いす
こうして再び自分の足で歩けるようになったこの子たちに、ポチッと応援クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

次回に続きま~す!(^^)!

| 車いす「マリリン号」 | 08:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

これが車いす「マリリン号」だ~! その2

昨日の続きです。

ドキドキワクワクしながら、オフ会に参加した私たち。

会場に着くと、車いすに乗ったたくさんのワンコが遊んでいました!
小型犬から大型犬まで、それぞれに個性あふれる車いすで、みんな楽しそう
ANDYくんにも会えましたよ~♪

受付を済ませると、早速「測定の方?」と話しかけてくださるおじさまが。
その方が、車いすの職人さんでした。
ご夫婦でやってらして、ご自身も銀ちゃんというダックスのワンコを飼っています。
銀パパ、銀ママと呼ばせていただきますね。

銀パパさん、挨拶もそこそこにどんどんマリリンの測定をしていきます。
マリリンは、いきなりメジャーをあてられて目が点。

「よ~し!仮のチャリに試乗してみっか!」という銀パパさんの声で、あれよあれよという間にマリリンは試乗車に乗せられました。
最初はキョトンとしていたマリリンですが、1歩2歩と歩くうちに、

「あれ~??なんか・・・なんか・・・はしれる~~~!!

一気に大暴走モードですよ。

犬たちをかきわけて走る走る。
カートやスリングにいる時はギャインギャイン鳴いて近づけなかった大型犬に、突進して体当たり
スピードがすごすぎて、私たちが全然追いつけないんです。
がんばって歩く練習をしていたその子に、本当に悪いことをしてしまいました
困惑顔の大型犬とその飼い主さんにひたすら謝っている間に、マリリンはもう向こうのほうへ

・・・はい、私たち夫婦は大パニックですよ。

しかも、まだ「内輪差」的なものが本人もわかっていないので、車輪が物にぶち当たるのなんのって!

そして何度も車いすごとひっくり返りました
仰向けに転がって手足をじたばたじたばた。
これを、仲間内では「亀になる」と言うようで、みなさんに「あ、また亀になった~!」と笑われましたよ。
ほんと、トホホです。

この大暴走の中、銀パパさんはちゃ~んとマリリンの動き方の癖などを見てらしたようで、
「この子はこう動くときにすぐ転がって亀になるタイプだから、車輪はこのくらハの字にしたほうがいいな。」
とか、「背骨がこういう状態だから、負担がかからんように、ここの長さはやっぱり変えちゃおう。」
とか、車いすの構想を練ってくださっていました。

「いや~、マリリンちゃんはおじさんが見てきた中でもトップを争う暴れん坊だな。あはは、参った参った。」なんて言われて、父ちゃんも母ちゃんも恥ずかしかったですよ。

このオフ会の写真を載せたいのですが、当時ブログをやるなんて全く考えていなかったこともあって、携帯で撮ったブレまくりの写真しかないんです

なので、ANDYママが撮ってくださったマリリンの写真を見ていただこうと思います。

f0179061_1846231_convert_20120120141145.jpg


f0179061_18453962_convert_20120120141217.jpg


f0179061_18582015_convert_20120120141246.jpg

すごいでしょ~!美しいでしょ~!
躍動感あふれまくっちゃって、今にも動き出しそう♪
彼女の手にかかれば、暴れん坊マリリンもこんなに美しいんです!!
3枚目、楽しすぎてベロが巻いちゃってますよ(笑)
ANDYママ、素敵に撮ってくださって本当にありがとうございます

さてさて、てんやわんやのオフ会の一週間後、完全マリリン仕様の車いす「マリリン号」が我が家に届きました!
良心的な価格でフルオーダーメイド。
こういうお店はなかなかないと思います。

マリリンは、オフ会で走り回ったことを覚えているのか、車いすを見るなり喜んで大はしゃぎ。
「それ、あたしのだよ~!!」と車いすの周りをぴょこぴょこ飛び回っていました。

早速その日のうちに飛び乗って、お散歩開始!
軽くて小回りがきき、多少の段差は何のその。
時には縁石に片輪乗り上げ、かなりアクロバティックな状態で走っております。
本当に楽しそうな、良い表情で走るんですよ~

CIMG3445_R.jpg

CIMG3441_R.jpg
後ろから。

後ろ足を乗せる輪っかには、ユザワヤで買った赤ちゃん用の柔らかい生地を巻いています。
そのままだと、輪っかと擦れる足の部分がどうしても赤く擦り傷になってしまうので、ふたりで考えてこのようにしました。

CIMG3444_R.jpg
胸の部分は、女の子っぽい生地で。
結果的にここは擦れることはなかったのですが、かわいいからこのままにしています。

CIMG3442_R.jpg
これは、「反射板」。
歩いていたら、交通安全を訴える警察の人がくれたんです。2つも。
大事なことですよね。あんまりオシャレじゃなくてもね


長くなりましたが、こうしてたくさんの方々のお力をお借りして、「マリリン号」が完成しました。
なんと幸せなことでしょうね

カートやスリングでお散歩をしていた頃は、ほかのワンコに会うと絶叫して狂ったように暴れたマリリンですが、車いすに乗るようになってから、それがピタリとなくなり、むしろ自分から喜んで挨拶しようとします。
自分の足で地面を歩くことで、自信がついたんですね。

車いすが来てからマリリンの世界は格段に広がり、いよいよ顔つきも犬らしくなってまいりました。

本当に心からすべての方に感謝申し上げます。



マリリンの応援、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 車いす「マリリン号」 | 19:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

これが車いす「マリリン号」だ~! その1

CIMG3445_R.jpg
じゃじゃん!

本日は、マリリンの車いす、「マリリン号」のご紹介をしちゃいます!

車いすを考えるきっかけとなったのは、ドッグカフェで知り合ったお友達、気ままに・・・のANDYくんです。

ANDYくんは椎間板ヘルニアを発症し、後ろ足の麻痺と闘っているハンサムボーイです。
家族には、BELLちゃんという可憐なシャイガールもいますよ
ANDYくんは、ママさんといろいろな視点の治療をがんばっています。
水中リハビリや、温灸など、ANDYくんのために良いと思われるものはなんでも積極的に取り入れておられるんですよ。

ある日、カフェに車いすで颯爽と登場したANDYくん!
それを見て、私たちの車いすのイメージはがらりと変わりました。

車いすをつくれば、後ろ足を引きずって傷をつける心配がなくなるため、自分の足を使ってお散歩ができるということはわかっていましたが、案内などを見ると、とても重そうで仰々しいものばかり。
しかも、高額!(あ、いや・・・ごめんマリリン
マリリンが乗ってくれるかわからないし、屋内では彼女は前足だけでびっくりするほど活発に動き回るので、これまで私たちの中では、車いすに対して正直う~んという感じだったのです。

が。
ANDYくんの車いすにびっくり!
限りなくシンプルで、なんと言ってもめちゃめちゃ軽い!
小回りがきくようで、その場でクルクル自在に方向転換しちゃうんです。

活き活きしたANDYくんに刺激を受けた私たちは、ママさんにお店の情報を教えていただき、本格的に車いすについて考え始めました。

まずかかりつけの動物病院に行って、車いすをつくりたい旨ご相談しました。
マリリンの場合、背骨が二つに折れており、折れた状態でくっついてしまっているため、背中が極度の猫背のように曲がっちゃっているんですよね。
よって考え得るリスクも様々なので、新たなチャレンジの際には必ず先生の指示を仰ぎます。
車いすが背骨に負担を与えるようであれば、やはり考え直さなければなりません。

しかし、先生のお言葉でそんな不安は一気に吹き飛びました。
「ぜひつくってあげたらいい」と背中を押してくださったのです!
なんでも、車いすで歩くことによって、しっぽや後ろ足にも刺激がいって、反射の力が強まることが期待できるというのです。
反射というのは、人間でいうところの「かっけ」みたいなもので、脳からの指令ではなく、何らかの刺激によりまさしく反射的にビクンと動く反応のことです。
この反射を鍛えれば、自分の意思ではないけれど、後ろ足も立つようになってくるのです。

反射が鍛えられるなら、こんなに良いことはない!と、早速ANDYママさんに教えていただいたお店に連絡を入れることにしました。

そのお店は、ポチの車イスさんです。

ここでは、定期的に車いすの測定会というのをやっていて、そこに参加すれば、ワンコのサイズを測ってその子に合った車いすをつくってくださるのです。

測定会の会場は町田と浅草なので、車でマリリンを連れて行くなら、渋滞も考慮してかなり長時間かかるだろうと計画していたところ、HPに「オフ会」の文字が。

見てみると、車いすをつくってもらった子たちが集まって、おしゃべりを楽しむという何とも素敵な会。
しかも、そこで測定もやってくださるから初めてのワンコもOK!とのこと。
会場も町田などに比べて近かったので、オフ会に参加を申し込みました!

ちょっと長くなるので、オフ会の様子は次回にしたいと思います。

CIMG3428_R.jpg
「ヘイヘ~イ!オフ会でのあたしの暴走っぷりを見に来てね~!」


夫がこういうの作ってくれました。
よろしければマリリンの応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

| 車いす「マリリン号」 | 19:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。